FC2ブログ
2019.05.18 16:49|生活
隣人トラブル?というほどでもないけど、
かってにうちの植木鉢を移動させられる、ということがありました。

IMG_20190503_113712.jpg(ここにはうちの部屋の前で、一番右のジャスミンが隣人の鉢で、ここに置いていたうちの鉢が5鉢ほど玄関側に寄せられていた。急に枯れたオレガノ、また復活したけど、、)

なぜか隣の人が、うちの玄関前(脇)に置いている私の植木鉢を
かってに動かしているのです。
玄関が通りにくくなる位置まで寄せられていたのです。
隣の植木鉢(ジャスミン)を、うちの鉢をわざわざ5鉢どかして、置いている。

なんだこれは?と思ったものの急いでいて、
そのまま出かけ、帰ってもそのままだったので、
理事長にこういうことがあった、と報告し、隣人にもピンポンしたけど、留守だったので
元の場所に鉢を戻しておきました。

以前取り決めで、水道のメーターのところまで、と決めてあったはずです。
それを通り越して、侵食して、うちの鉢を玄関前までどかして、私が通りにくくされていたわけです。

元の位置に戻したから、どうするか?と思っていたら
もう一回、今度は鉢を2鉢ほど動かされ、自分の鉢をうちのほうに置いたりしている。
いったいどういうつもりなのか?



冬に、隣人が私が布団を南側に干すので、やめてくれ、と管理会社を通して
しつこく何度も言ってきたことがありました。
なので、隣人が帰るまでには必ず布団は取り込むこと。
冬の間だけ北側は陽が当たらないので、南側に干させてもらいたいこと。
それを当人と管理会社と理事長にメールしました。

マンションの規約に干してはいけない、という項目はないから、こちらは善処したつもりでした。

というのも、隣人が管理会社を通して、理事会にかける、言ってきたからです。
布団が落ちてきて死んだらどうするんだ、と管理会社に言ったようなのです。

冗談でしょ、、今雨漏り問題で大変な時に、そんなことで理事会に?
酔っぱらっているのか?とも思いました。
ちゃんと対処するといってるのに、いったい何を考えているのか?
変な人、と思っていたら、布団の騒動のあとがこの植木鉢移動です。

おそらく、直接言ってくれといっても、直接は言わない、とのことだったので、
もしかして規約をつくって、いろいろ取り決めをしたら、どうにもできないだろう、と
思っているのかもしれないな、、?と。



他の世帯の人も、靴を外に干したり、傘を干したりしているから、そういうことも
全部規約で、やめるように規約を決めたいようなのです。

でも植木鉢は以前、ここまで、という話はしたことがあったのですがね。

その植木鉢も隣の人は水をやってないふうなので、私がうちの鉢の水やりついでに
やっているのですがね。
ありがとうの一言もないのです。
ほんとにうるさい隣人はやっかいです。

最近マンションの理事会があり、
雨漏りのある家の原因を探って、大規模修繕をどうやるか、の話し合いがありました。
今緊急の問題は、雨漏りの問題で、他の細かいことなど言ってる場合じゃないのです。

雨漏りの予防修繕を、全部の世帯にもやった方がいいから、見積もりを業者に出してもらったら、
それがけっこう高かったのです。
それだけでもけっこうするから、大規模修繕にお金が回らない、さあどうするか、という話し合い。

うちは7世帯しかないマンションなので、大規模修繕用に貯めてるお金が、やはり少ないのです。



うちは特殊なマンションで、以前専門家にチェックしてもらった時に、
すき間のパテが劣化することで問題がでるくらいで、
他はそんなに問題はでないだろう、と言われたことがあるので、
雨漏り原因の、劣化によってできた隙間を、うめることと、他のパテのチェック、修理で
小規模修繕で、大規模修繕したことにすればいいのでは?と提案しました。
結局お金がないんだから仕方ないのでは?と。

で、他の方たちも、その方向で再度見積もりを出してもらおう、ということになったのですが、
その時、くだんの隣人が、じゃあ壁面のレンガは?落ちてきたらどうする?と言い出した。
うわあ、、まただ。
そりゃ布団で死ぬかもしれない人だから、小さい薄いレンガでも死ぬかも?、、ね。^^;

他の人たちも、落ちてきても、マンションの住人が通るだけだし、真下を通るわけじゃないから、
それは大丈夫なんじゃない、と。
落ちたら、自分たちで修理すれば、と他の人たちにも言われていました。

この隣人は、上から物が落ちることにすごい恐怖を感じるんだ、、
ものすごい気の小さい人なんだなあ、、と、つくづく思いました。



他の人が大らかに受け入れていることが、受け入れられない。
でも、お金はそれ以上かけられないのですから、それで黙っていましたが。

その後、腹いせか? また植木鉢を動かしているのです。
まったくもう!
私が女一人でいるから、もしかしてなめられているのか?とも思ったけど、、
(弱い人は、強い人には逆らわず、弱いものに何してもいいと思いますからね。)
でも、私はか弱いされるがままの女じゃありませんよ、とばかりに、
さっさと元の位置に植木鉢を戻しますけどね。

まあ、世の中色んな人がいるのは当然だけど,小心な細かいうるさい人が隣にいるのは、
ほんとにやっかいです。
いずれ定年退職して、ずっと家にいられると、もっともっとやっかいです。
やれやれ、、

直接はいっさい何も言わないで、管理会社を通してあれこれやる手口は、
なん年も前の植物撤去命令で、こちらも散々な目にあっているので、
こちらも何とか対応していかないといけません。

IMG_20190503_074621.jpgお口直しの花

さて、こんどの6月総会では、その辺のことを、いったいどう切り出してくるのやら、、?
まあ、なんとかやり過ごしますけどね。
こちらもされるがままで、だまってなんていませんからね。
お手並み拝見、というところでしょうか。



今日のオカメ様  ひと様の世界はやっかいですねえ、アタシは洗われて今とても厄介な状況ですけどねっ
IMG_20190511_210819.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




スポンサーサイト
2019.05.04 16:56|住まい
このたび、ほぼ片づけ、模様替えが終わりました。

IMG_20190503_074844.jpg左がベッド

長かった~
家具の移動は便利屋さんに頼んだものの、
片づけ、整理、模様替えは全部一人でやったので時間もかかりました。

ここに住んで14年。
その前の荷物も、そのまま全移動で引っ越し業者に頼んだので、
その前からの荷物も入れると、30年分以上の荷物整理となりました。

生活が仕事中心での配置だったのを、
その仕事を止め、この広さで暮らすことがもったいない、と引っ越しも考えたものの、
ここで空いた部屋を有効利用できるように変える決心をし、
全く違う生活空間に変えました。

結果、とても快適な暮らしになりました。
色々考えて、イメージをして、どうしたいかをはっきりさせました。
今までしまいこんでいたものも、やっと使えてうれしいし。

IMG_20190503_074811.jpg下の本等はまだ少し片付いてない

半分以上物を捨てたり、引き取ってもらった、と思います。
やはり、家での仕事中心だった暮らしが変わったので、
それにあわせての模様替えは必要でした。

いつかやろう、やろう、と思いつつ、引っ越しするかも、、?と思っていたので、
決心がつかず、、、やっと下の部屋の有効利用をイメージできたから、
片づけ、整理の決心がついたのです。

人生100年時代なので、まだまだ生きる可能性があります。
ここらで暮らしやすい配置を見直すことができて、ほんとによかった。

特に台所。
ここに物を置かない、をイメージして道具や食材を向かいの収納棚に
しまいました。
シンクの下も、全部洗い出しして、使いやすいように収納し直し。

写真では調理途中の鍋等でているけど、鍋等上に置かないで下にしまう。
すると、掃除がしやすいので、ちょこちょこっときれいにできるので、
今までズボラだったのがウソのように、小まめにできるのですねえ、、。

IMG_20190504_155011.jpg

そんなの、みなさんとっくにやっていることでしょうが、
片づけてみて、実際に生活してみて、気づいたことです。

昔は物をいかに収納するか、という方向であまり捨てなかった。
色んな物を捨てることで、こんなに身軽になるのですねえ、、
暮らしやすくなるのですねえ、、

かといって、極端な断舎利は好きじゃないけど。
必要な物や、余分な物もある程度必要です。
自分がどういう部屋で暮らしやすいか、落ち着くか、ということが
一番大事だと思うし、何もなさすぎは、落ち着かない性分なので。

うれしいのは、
一階に植えた、白モッコウバラがどんどん伸びて、二階の窓から見えるように。
これも朝起きると、窓からモッコウバラが見えるのが、
とても気持ちよくて、幸せな気分になります。

IMG_20190503_074441.jpg

窓から緑が見える暮らしがしたかったのです。
南側は共有部分なので、それがかないません。
せめて、北側だけでも、、、(北北東)

これも伸び放題のバラを、窓に誘導して突っ張り棒でなんとか止められ
かないました。
北北東とはいえ、東は入っているので、朝日も少し当たります。

こんな暮らしがしたかったのよねえ、、としみじみ。

今まで気に入った物があったら、買っていてしまい込んでいたものも
出して使える暮らし。

作業はすべて一階でして、二階はプライベート。
作業部屋では、大きな机も、アンティークな椅子も買えたし。

IMG_20190222_132550 (1)kataduke IMG_20190418_150618.jpg反対側の机、玄関が見える

この一階の作業部屋は、北側に面しているので、猫のひたいの庭が見えます。
なので、窓から緑が見えるのがうれしい。
(今まで寝室にしていた)

作業しながら、外が見えるので、
庭付きの戸建てに住みたかった夢が、少しかなったような気分です。
といっても、最近はずっと片づけばかりやっていたけど、、

あとは屋上の植木鉢の整理、片づけ。
2階の少し残っている部分、台所の床、洗面所が終われば、片づけ終了となります。

IMG_20190418_150607.jpg北の猫のひたいの庭

ほんとに長かったけど、このあたりで整理ができてよかった。
もうとっくに第二の人生に入っているけど、
人生の最後に向かっての物の整理、片づけが終わって、
やれやれです。

前の仕事では手伝ってくれる人が来ていたけど、
仕事をやらなくなってからは、定期で人が来なくなり、散らかって、
イメージのわかないまま、今後どこに住むか、どうするか、色々やってはいたけど、
決心がつかないままだったのが、部屋にもしっかり出ていたのです。

前の仕事道具を抱えたまま、本を抱えたまま、
整理しなきゃ、と思いつつ
今後のイメージも決まらないまま、どうするか、、と
捨てるに捨てられないまま、一緒に暮らしていたのです。

IMG_20190503_074727.jpg2階の南の窓

そういったもの、すべてがスッキリして、
ほんとに暮らしやすくなりました。

さて、これからのやりたいことに向けて、時間はかかるだろうけど、
少しづつやっていくことにします。
まだまだ人生やりたいことがあるのだしね。



今日のオカメ様   アタシもまだまだくたばりませんよ。 それにしても眠い、、
IMG_20190502_095341.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.04.24 13:46|世情
最近大金が出ていくことが続いています。



やっと歯医者でブリッジをつけてもらい、これに30万近くかかりました。
ずっと使うなら、噛み心地を考えるならセラミックと言われ、迷ったもののそれにしました。

それと、以前からずっと使っていた浄水器が、もうボロボロになっていたので、買い替えすることに。
もっと簡単な浄水器に変えようか?どうしようか?と迷っていたのですが、
同じメーカーから、買い替えの場合安くなるセール、の案内がきたのです。

う~ん、たしかに高い浄水器が安くなっている、、、44%引き、、
(安くなっても工事費入れて16万もするけど)
すごく迷ったけど、思い切って買うことにしました。
なにしろ44%引きですからねえ、、そんな高いものふつう値では買えませんから。

エアコンも壊れたままだし、トイレもだましだまし使っているというのに、、
次から次に物入りの時期は続いているのに、
買うときはポーンと買ってしまいます。

IMG_20190424_103021.jpg

やはり優先順位が健康だから、、か?
安くなる期限があるものに弱いからか?
人によって、優先順位が違ってくるのでしょうねえ、、

これは、日本トリムの電解水素水を作る浄水器。
水素は効果がほんとかどうか?という説もあるのですが、
15年前にスポーツクラブで、販売している時に買ったものです。

それをず~っと使っていたけど、カートリッジを時々買い替えないといけないし、
それが1万ちょっとするので面倒、他の浄水器に変えようか、、と
決心がつきかねていたのです。

水素効果は不明です。
いいと信じるかどうか、だけど、いいといえばいい気もします。
身体の酸素と結びついて、抗酸化効果がある、といいます。
抗酸化という言葉には弱い、、

まあ、確かにそのせいかどうかは不明だけど、オカメ様ともども元気だし。
医療用に使われている浄水器だし、、



30代のバレエ仲間が、すごい高い買い物をすることになった、
カラー診断と服診断をしてもらう、、というので、値段を聞いたら
2万ちょっと、、と。

う~ん、安っ
自宅住まいで、お勤めしてる人なので、すごい手堅い人なんだな、、と感心。
考えてみたら、私は使うときは思い切り使ってしまいます。
だからお金が貯まらないんだけど、、
仕事してる時は、それでもある程度貯めることができたけど、
今は年金+アルファですからねえ、、これだから貯まるわけないなあ。

いいな、と思うものは、高くても買ってしまいます。
この年でこういう性分ってどうよ?とも思うけど、
どうもツボがあって、それにはまると貯金をおろしても買います。



そうやって、若いころ海外旅行にも色々行ってきました。
何でも経験、という考えで。
でも、行っていてよかったと思うし、南米なんて、今だったら長い飛行機旅が
もうきつくて無理だろうな、という所もあるし、
今はあまり行きたいとも思わないので、行っていてよかった、と。

今はバレエに何日も行っていて、お金を使っているので、
旅行どころじゃない、というのもあるけど。

たぶんに健康が私のツボなので、しょう。
それと、色んな材料、安めの服等にお金を使います。

健康はおかげで、(今回歯の治療にお金がかかったけど)、
基本医療費はなし状態で、薬はのんでいないのでゼロ。
少々高血圧でも、少々コレステロール高くても、少々骨粗しょう症でも何ものんでいない。

できるだけ自助努力でやってみて、それでもどうにもならなくなったら考える、、
という感じです。
何か問題がでたら、その時考え直すかもしれませんが、今のところ
自分でいいと思ったことをやっておけばいいかな、、と。



なにせ、人は個人差、体質差、遺伝子差があるのに、
一律に基準値に当てはまらない、少しはずれているから薬をのめ、
治療をしろというのは、納得できないからです。
その代わり、色々調べて、体調管理はしっかりやっていかないといけないけど。

まあ、そんなこんなで、
相変らず自分のペースでビンボー暮らしをしています。

そういえば、ワークショップですが、予約はあったものの、人が来なかったので、
もうちょっとやり方を考えようか、、と。
でもおかげで、下の部屋がすっかり片付いたのでうれしい。
2階もほとんど片付いて、あと一歩です。
そうやって追い込まないと、ほんとに何もやらないので、目的達成に近づきよかったです。



今日のオカメ様   ほんとに、追い込まれないと何もやらない。困ったもんですねえっ
IMG_20190416_083921.jpg




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.04.10 12:22|園芸、造園
今所属している植栽班の、グループ展が阿佐ヶ谷であり、
私も小さい掛け軸を出展させてもらいました。

IMG_20190406_103305.jpg

大きいのも作りたかったけど、間にあわず。
着物地で作ったお軸です。
でも、どう見たってタペストリーにしか見えませんねえ、、

飾ってある絵?は、はがき大の紙に張り付けた、ドライフラワーです。
道端にはえていたナズナ等の草もあります。

草は吊り下げて乾燥したものや、シリカゲルに漬け込んだもの、
放置したもの、クリスマスリースで使ったものの残りも。

ドライフラワーは色がすぐ変わってしまうものや、意外とけっこう色もちがいいもの、と、
植物によってけっこう違いますが、その形状は残るので、
自然の造形の美しさを感じて、好きな保存方法です。

IMG_20190404_114605花柄4.3

で、
このお軸のワークショップを、とりあえず自宅でやってみることにしました。
今月の18日(木)、20日(土)の10時半~12時半、2時~4時
無料体験をやってみます。
布、材料はこちらで用意するため、材料費が600円かかります。
ブレードがわりと値段が張るために、微妙な値段になってしまいました。

ハガキ大の紙に飾る、中身はご自由に、、
書を飾ってもいいし、絵を描かれたものでもいいし、ドライフラワーでしたら、
うちにあるものをお使いいただけますが、
お軸を作るだけで時間が無くなると思うので、ご自分の好きなものを飾ってもらおうと、、

場所は西荻窪駅から10分ほどの場所です。
もしも興味ある方がいらしたら、コメント欄から非公開で申し込みをお願いします。
アドレスを書いていただけたら、詳しい連絡先をお送りします。
他に質問、等がもしあれば、よろしくお願いします。

写真のお軸は私の趣味で作ったものですが、人によって好みはそれぞれなので、
作る人によって違うものになると思います。

IMG_20190404_114616軸白4,3

準備に時間がなかったので、人が来てくれるかどうか?
まあ、初めてのことなので、それもしかたありません。

こうやって締め切りをつくらないと、いつまでたっても
片づけが後回しになってしまうので、思い切ることにしました。
一人でも来てくれる方がいれば、ズボラで横着な私も必死で片づけると思います。

これも今までの職業病ですねえ。
締め切りがないと、いつまでたってもやれない、、
グループ展もやることになったおかげで、あわてて何とかお軸も3点作ったしなあ、、
困ったもんです。
なので、日にちを決めてからの片づけ、整理です。

玄関前の植木鉢は、何とか整理でき、北側の庭もあと少しで終わって、
今は屋上の植木の鉢の植え替えをやっているところでした。

それにしても,いつも付け焼刃で、いきあたりばったり。
チラシを作ったら、日にちを入れ忘れていて、あとで貼り直したり、、と
何やら相変らずやることが、抜けてばかりなので、、
いったいどうなることやら、、

IMG_20190406_103316.jpg

写真もどれもピンボケだなあ、、
そんなこんなですが、どうぞよろしくお願いします。



今日のオカメ様  およっ? おうちでくつろいでたのに、人騒がせですねっ
IMG_20190410_120935.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.04.01 12:30|世情
最近、教室のノウハウを教えている人からきいたのですが、

今は趣味系のものに人は集まりにくく、
自分の技術を上げる、とか資格を得られることに、人はお金を使う、そうです。
金銭的にあまりゆとりがないのと、今後への危機感、ということなのでしょうか、、



それはそうですよね。
限りあるお金を何に使うか?
今後年金への不安のある世代、人口減社会での金銭への不安、
仕事への不安、今後の生活への不安があれば、
単なる趣味ではなく、自分の技術、能力高めることにお金を使おう、というのは
当然のことだと思います。

北野幸伯氏は
「戦前は天皇を支えにしてきたのが(天皇教)、
戦後は、年功序列、終身雇用の会社を支えにしてきた。(会社教)
それが今は崩れてしまって、何をよりどころにするか見えない時代になっている。」

「会社は日産のゴーン氏の大リストラを皮切りに、あちこちでリストラをはじめた。
年功序列、終身雇用が崩れているのに、その時代の感覚で人を酷使する。」

若いうちはハードでも、いずれ給料も上がるし、ずっと雇ってもらえる安心感で、
多少の無理は頑張れる.。
今はその前提がないのに、酷使される、、



社員もそうですが、派遣はもっとひどい。
共働きの40代の友人は、派遣で働いているので、社員と同じ仕事をしているのに、
給料が安くハードで、いろいろ不満があるようです。

最近読んだ記事で、似たことを言っているのが、デービットアトキンソン氏
「日本人が大好きな安すぎる外食が国を亡ぼす。ビッグマック指数に見る経営者の歪み」

「人口減少と高齢化という未曾有の危機を前に、日本人はどう戦えばいいのか」
ということについての提言。→日本人が大好きな安すぎる外食

「日本はすでに人口減少の時代に突入している。
パラダイムがすでに変わってしまっているので、対処を急がなくてはいけない。
 変えなくてはいけないものの1つが、企業経営者のマインドと戦略。」

つまり、経営者の考えが、人口増加の
「いいものをたくさん作って、安く提供」という松下幸之助氏流。
人口増の社会ではすばらしかったが、人口減社会では通用しなくなっている。
なのに、経営者のマインドが変わっていない。



その例として
「日本のビッグマックは、なぜ途上国より安いのか」

「ビッグマック指数」というのがあって、
「これは各国のマクドナルドのビッグマックの価格を比較することによって、
適正な為替レートを算出しようとしている指数」

それによると
「日本のビッグマックの価格はタイやギリシャよりも安く、
スイスの半分ぐらいで、どの大手先進国よりも極端に安い」

ヨーロッパが高いのは知っていたけど、タイより安い!?
日本の不動産価格は決して安くない。材料も決して安くない。電気代やガス代も高い。
なのに、なぜ日本が安いか?

それは人件費、というのです。
「日本では最低賃金が極めて安く、安い賃金で人が雇えるので、
ビッグマックを安い価格でも提供できている」



「日本は1人当たりGDPに対する最低賃金の割合がヨーロッパに比べて異常に低く、
アメリカに近いが、アメリカでは最低賃金で働いている人の割合は日本に比べて非常に少ない。」

それは感じていました。
最低賃金が低いわりに仕事がきつい、人が集まらない、外国人を使う、
しかも年齢制限が、表向きとちがい現実にしっかりあって、高齢者は働けない。
色んな意味で、たぶん経営者の頭が固いのでは?とは思っていました。
もっと給料あげればいいのに、、とも。

「日本ほどではないにしても、同じような人口減少問題を抱えるヨーロッパの先進国では、
どこもビッグマックの価格が高く、最低賃金も高い背景と理由を真剣に考えるべき。
最低賃金はイギリスは1999年、ドイツは2015年から導入し、徐々に引き上げている。
政府が労働市場に介入している動きに、特に注目。」

「日本人の生産性はイギリス人とほぼ同じだが、最低賃金はイギリスの7割しかもらえていない。
最低賃金を低く設定して、それをベースに商品の価格を下げている。
その結果、本来もらうべき給料がもらえなくなっているので、払えたはずの税金も
払えなくなっている。所得が低く抑えられているので、消費に回らず、
間接的に消費税へも悪影響を及ぼしている。ワーキングプアも増える。」



「いいものを安く」という無責任をやめさせるべき。
「日本経済の将来は、恐ろしく安い賃金の問題を解決しない限り、明るいものにはならない。
技術革新うんぬんを言う前に、さっさとこの問題を解決するしかない。」

とあります。
デフレ時代の悪循環思考が続いていて、時代が変わったのに抜け出せない。
それは私もそうですが、、ついつい、安いはなまるうどんを食べてしまいます。
多くの人も給料が安いし、年金不安、終身雇用もないこれからが不安なので、
安くていいものを売っている店の方にいくでしょう。

趣味にお金を使うなら、実益のあるスキルを磨けるものにお金を回したいことでしょう。
そんな中ワークショップ、、など考えているのはズレてるな、、、と思いつつ
片づけの合間に、ちまちま掛け軸などを作っている今日この頃なのです。

ビンボーとはいえ、こんなゆとりがあるのは、ほんとにありがたいことですねえ、、

IMG_20190327_180157.jpg

(4月4日~8日まで阿佐ヶ谷の地域区民センターギャラリーで
「グリーンアート展」(グループ展)に掛け軸3点ほど出品します)


今日のオカメ様   なんか、稼げないことばかりやってますねえ、アタシのご飯確保さえあるならいいけどね
IMG_20190323_220728.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.03.20 18:42|園芸、造園
最近、初めて庭の外構のお手伝いをしました。

IMG_20190314_120147.jpg

春から夏にかけての木の芽時は、シルバーの植木関係の仕事がない時期です。
それがわかっていたので、他のことをやる予定だったのですが、
たまたま、植木班の先輩職人Aさんが、手伝いでさそってくれたのです。(二日)

そもそも外構関係は、シルバーではやることがありません。
Aさんが、個人で引き受けた仕事だったのですが、色んな意味で
さんざんな仕事になってしまいました。

色々あったなかで、気になったことのひとつが除草剤のことでした。

依頼主の奥さんとAさんとの打ち合わせでは、
草が生えて困るから、ということで防草シートを敷いて砂利を敷く、
ということになったようです。

で、何日か前に、砂利等の運搬をするということで、手伝いに行きました。
庭を見て、けっこうこだわって作ってる庭だと思ったのです。
そこにほんとに砂利を敷いていいのかな?と思い、聞いてみたら、
色付きの砂利を敷いてほしい、と言われたが、これにした、、と見たら、
普通のよくある白っぽい砂利です。

えっこれでいいんですか?、と聞いたら、
任されたんだから自分の判断でやっていい、とのこと。
余計なこと言うんじゃないとも。

IMG_20190315_123945.jpg

今、防草シートを敷いて、その上に砂利で抑える方法が多いようです。
私はその方法ではやったことがないのですが、
庭に合わないな、ほんとにいいのかな?とつい思ってしまったのです。

で、結果、奥さんはやはり気に入らなかった。
白っぽい、と。それに対して、ついそうですよね、白いですよね、、と言ってしまった。
で、Aさんは怒ってしまったわけです。

結局全部に敷く予定だった、砂利は半分だけやめて、
すごくちぐはぐな庭になりました。

Aさんも、判断ミスと思ったようで、残りの半分は防草シートを敷かなかったので
(奥さんが真っ白になるのが嫌だったから)
草が生えるのを心配している奥さんに、気を使って

草は除草剤をかければいい、除草剤は大企業が出してるんだから安全、とAさん。
使い方やどれがいいか、で、百均ので十分と、昼休みに買ってきてあげたり、と
色々アドバイスをしています。

う~ん、、、ほんとかな?そうかな?違うんじゃ、、と、もう私は疑問だらけに。
Aさんの、何とかフォローしたい気持ちもわかるのですがねえ、、



で、調べてみたら、やはりかぎりなく危険の疑惑がありそうです。
色んなタイプの除草剤があるのですが、どれも使っていると草に耐性ができて
きかなくなって、もっときついの、、となるようです。

ラウンドアップはよく効く、とおっしゃっていたけど、
それって、モンサントです。
除草剤を作り、それに耐性のある遺伝子組み換えの作物を作り、
セットで販売している会社です。

主成分にグリホサートが。
グリホサートについては、遺伝毒性・発ガン性についての各国・各研究機関の見解が
危険と危険ではないと、意見が分かれています。
日本は危険ではないとして、逆に基準値を上げている。

しかも、
「近年、アメリカでは大多数の農地でグリホサートに耐える雑草が増殖していることから
米国環境庁は残留許容量を引き上げた。
小麦は、6倍に引き上げられ、遺伝子組み換え大豆の許容量の倍。
これによって、小麦によるグリホサートの使用量はより大きくなり、
小麦や大豆の中に、高い濃度で、グリホサートが残留。」

どんどん耐性ができた草に、どんどんきついものを開発する、、
何をまいたって、耐性のある草は出てきて、より強い除草を、といたちごっこで、
どんどんエスカレートする可能性があるのは、怖いことです。



「モンサントが、保持していた特許が2000年に切れた為、
今日ではモンサント以外の多くの企業が、グリホサート系の除草剤を製造・販売するようになり、
農業、芝生、園芸など多くの目的で使用されている。」

自然栽培の考え方では、その土が求めている草が生える、という考え方で、
草が生えることで、土の状況を変えてくれる、と考えます。
なので、畑でも草の根が土を耕してくれる、と考え、
ちぎった葉をそのままかぶせたりして、雑草を敵対視しないでやってきました。

うちの北側の猫のひたいの庭は、目いっぱい広がったシャガと落ち葉のおかげで
草はほとんどはえていません。
これは北側のせいもあるし、区民農園は小さい面積だからできたのかもしれませんが、、

IMG_20190320_173247.jpgうちの北側の小庭(レンガを敷いてみた)

でも、草に勝てるような状況をつくるのが難しい場所もあるでしょう。
広い庭とか、、友人は草取りに閉口して、庭の一部にレンガを敷いてもらったようです。
そこは、とても素敵な場所になったようです。

たぶん、今回の奥さんも、そう思って何とかしたかったのでしょう。
Aさんと奥さんの打ち合わせがどういうものだったのか、私にはわかりませんが、
ちゃんと依頼者の意向を確認取って、サンプル的な物もいて打ち合わせが大事、
とつくづく思いました。

たぶん今までのお年寄りは、専門家のやることには
お任せして、後で文句を言わない、というスタンスだったのかもしれないけど、
今の50代、60代はそうはいかないと思います。
お金を出す側なので、自分の庭のこだわりや、イメージがあってそれに近づけてほしい
それは、当然です。

なんだか、色々噛み合わない仕事となってしまいました。
私もついつい余計なことを言ってしまうところがあるので、
反省しないといけないな、、とつくづく思いました。

でも、できれば、できるだけ除草剤は使いたくない、、とも。
草とうまく付き合っていけるのがいいのですが、、
これは人の永遠のテーマかもしれません。



今日のオカメ様   ふんっ、今眠いんだから、ほうっておいてよねっ
IMG_20190320_173433.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.03.04 18:32|片づけ
今回の片づけで、半分は物を捨てました。

ゴミ出しの日に何袋も出し、粗大ゴミを何度か出し、
救世軍にも2回も、きて引き取ってもらい、
本やレコードをあちこちの業者に送り、、



とまあ、14年分の、、
いえ、ここへの引っ越しの前からの不用品を捨てました。
ここへ越すときに、仕事が忙しかったのもあり、
丸ごと業者に詰めてもらい丸ごと出してもらう、そういう引っ越しをしたのでした。

今回、全部をざっとだけど、ひとつひとつチェックして、
捨てるものと必要な物を選ぶ作業もしたのです。
ほんとにこんな作業は、前々回の引っ越し以来、もうン十年ぶりでしょうか。
物が増えれば増えるほど、大変になる作業です。

といっても、まだ整理が全部は終わっていないのですが、、
一人暮らしなのに、ものが多いとはよく言われます。

泊まり込みの人手が必要な仕事だったので、机、いす、布団がけっこうありました。
布団やいらない机、ストーブ等、救世軍に引き取ってもらえました。
バザーをやっている救世軍では、引き取ってくれるものと、
くれないものがあってクリアケースは引き取ってもらえない。→救世軍
粗大ごみ代がかからなかったのでよかった、、
昔何回かバザーに行きましたが、ひと通りのものはそろうし、引き取ってくれるし、
昔も今も助かっています。



本はあちこちに送ったけど、何百円か、に。
アマゾンに出そうと思ったら、出品ができなくなっていたので、しかたありません。
(プライム会員でないからか??)
売れそうな本があれば、アマゾンに出すのが一番いい値がつきます。

意外だったのがレコード。
友達が教えてくれたけど、中古レコード店に送ったら、47枚で43000円になって、びっくりでした。
けっこうお宝のものがあったのか?と思ったら、
漫画「ファイヤー」のロックレコードが19000円だと教えてもらいびっくり。
マニアがいるそうです。
他は70年代~の海外のや日本のロック。
クラシックもあったけど、いいもので1000円くらいだったようです。
意外なものがお宝になるかもしれないので、整理したい人にはいいかもしれません。
ディスクユニオン

写真もだいぶ捨てました。
昔の写真を見ると若い、、それだけ今が年取ってるってことですねえ。
まあいいか、と捨てるのは後でもいいか、と保留のものもあって、意外と手間取りました。

仕事道具もかなり捨てたけど、全く使っていないものは
誰かにあげるか?売るか?とまだ取ってあります。



あと大きいのが、エレクトーン。
迷ったけど、結局処分しようと決めたのですが、
大きすぎて、粗大ごみでも出せないようだし、買い取りは無理そうだし、
ジモティで、取りにこれる人、で出そうか?と思ったけど、
普通の車じゃ運べないしなあ、、
なので、こちらはまだ検討中です。

それと服。
以前にもだいぶ処分したけど、もうひと段階処分しないと、、
こちらは、区の回収が第二土曜にあるので、出そうと、、

あと台所の整理が残ってる。
収納を考えながら、百均でケースを買ってきては入れ替えしないといけません。

下の道具部屋の収納もまだ終わってないし、、
ワークショップ用の部屋は机のセッティングは終わってるけど、まだ片付いてない、、

IMG_20190222_132524kataduke

合間あいまにやっているので、ほんとに時間がかかります。、
一つ一つ一応チェックして、捨てるかどうか判断をして、整理してるので仕方ないですね。

でも、物が減って、位置を変えたら、だいぶ暮らしやすくなった気がします。
生活形態が変わったら、やはりそれに合わせて、模様替えは必要ですね。
今回機会があったから、整理できてよかった。

年がいけば、どんどん整理できなくなっていくだろうから、
今やれてよかったです。
まだ終わってないけど、、

ちなみに掃除してるとゴキの卵が、、
小さいのも発見。暖かそうな布や本や壁隅に、、
掃除機で取って、ハーブのベチバーをかけておきました。



このハーブは、ゴキが大嫌いなので、寄り付かなくなるそうです。
100%という説もあるらしい、、
今回初めて使ったので、効果あるといいなあ、、



今日のオカメ様   けっこう匂い強めですけどね。 それよかはよ片づけろやっ
IMG_20190304_174504.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.02.22 21:44|園芸、造園
最近マンションの理事会がありました。

雨漏りと大規模修繕の話です。
屋上のどこかに問題があって、雨漏りがしている世帯があるので、
その問題を特定中、そしてその後大規模修繕が、、

それが決まれば、いよいよ屋上の植物をどかさないといけません。

IMG_20190222_131904_20190222142618492.jpg

雨漏りしてる方の話を聞いてると、屋上のどこかで雨漏りが、、、
「屋上が夏は暑くて60度くらいになって出れない。
日当たりがすごくて、屋上劣化も早いから、雨もりしてるのかも、、とのこと。

そりゃ、14年もたつと、そろそろ防水の取り換え時期なのかもしれないのですが、、
日当たりがひどくて劣化がすごいなら、植物置けば少しはましでは?
と思ったので、きいてみました。
「植物がいっぱい置いてあれば、そんなに高温にはならないし、劣化も減るのでは?

すると、
「かみさんが植木鉢を色々置いたけど、どれも枯れてしまって、置くのをあきらめた」と。
それくらい照り返しで暑くて、育てられない、ということのようです。

う~ん、そうだったのか、、
屋上緑化しているのはうちだけで、他のみなさんはどうしてやらないのだろう?
と不思議に思っていたけど、トライしてダメだった人もいたのですね。

そういえば、別のマンション住まいの人がよく言うのが、ベランダの照り返しがひどくて
植物が全然育たない、と。
うちと構造が違うせい?と思っていたけど、うちのマンション屋上も
そうとうな状況だったのですね。60度!?



夏の日差しの強い時でも、植物がいっぱいあれば、だいぶ違うように感じます。
うちは、夕方にいっせいに水撒きすると、とても涼しくて気持ちがいいし、
緑が多くて、とてもくつろげる場所になります。
風もでてきて、蚊もこないし、(3階になるから?)快適です。

思うに、、、
ちまちまと植木鉢を置くだけだと、日照りに負けてしまうのかもしれません。
うちのようにたくさんの鉢やプランターを置いておくと、植物同士の連携?で
逆に温度が上がらず、床に直射日光もあたらないので、傷みにくいのでは?と。

「かみさんの親は育てるのがうまかったけど、かみさんにはその才がないのかも」と
おっしゃっていたので、いわゆる緑の手のことですね。

たぶん、私は「緑の手」なんて別にないと思っていますが、
性分として向いてない人はいるのでしょうね。

きちんとしすぎの人や、説明書どうりにやりすぎる人、肥料や水をマメにやりすぎる人、
そういう人や、手間をかけすぎる人が、枯らしてしまうのかもしれません。

IMG_20190214_143741_201902222021395cb.jpgもらった梅と椿

ずぼらで、適当にしか水やりをしない方が、植物にはいいようです。
私のようにテキトーで、ずぼらで、めんどくさがりが。
植木鉢の土の状態をみて、もうそろそろやばいな、というくらいでやると
ちょうどいい気がします。

たぶん、お互いに関わりすぎないのが、いいのかもしれません?
あとは慣れ、、うちは植えたら、勝手に生きています。
お世話は気が向いた時しかしない、、
ほとんどしないので、もうちょっとしなくては、と思うのですが、、

夏はさすがに毎日水をやっているけど、これは自分も暑さに耐えきれなくて
涼しくしたくてやっているだけだしなあ、、。

でも、ひとつ気になっているのが、木が大きくなっているのが、
根が植木鉢の下に出て、防水シートの方にいっていないか?
それが気になっています。
なので、もうちょっと剪定して、小さくしておかないといけない!と思っているのですが、

他所のお家に、仕事で出かけてるのに、自分ちはやってない。
どっちみち見習いはそんなに仕事があるわけでもないけど、、
特に3月~芽の出る時期、夏ごろまでは、剪定仕事は全然ないようなので、
時間もゆとりができそうだし、、。

なので家の模様替えが終わったら、外回りの緑も少しづつ
整えていこうと思っています。

IMG_20190222_132153 (1)片づけ

そういえば、区民農園は3年の期限がきて、今月半ばで返還しました。
(6年使わせてもらった)
悲しいことに、次の抽せん申し込みに遅れてしまい借りられませんでした。
今キャンセル空きまちをしています。しくしく、、

それと、もし大規模修繕時期が決まったら、
屋上の植物をいったんどこかに移動させないといけません。
それを考えると頭が痛い、、
引っ越しまで考えたけど、結局ここにいることにしたので、
修繕の間の植物の移動先を探さねば、、
結局、やることがいっぱいあるなあ、、

マンションの屋上緑化は、とてもいいことだけど、
大規模修繕の間の移動が大問題ですねえ。

緑の恩恵を受けるには、それなりの対価を払わないといけない、
ということなのでしょう、、、



今日のオカメ様  やっと写真の大きさがマトモになりましたねえ、、やれやれ
IMG_20190222_153231パル



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.02.09 00:46|糖質カット
まだえんえんと家の片づけをやっています。

片づけをしていると、昔の写真等、色んなものが出てきます。
その中に、スポーツクラブに行き始めの頃の、体の記録が出てきました。



それを見て、こんなに体脂肪率があったんだ、とびっくり。
その頃も、決して太っていたわけではないのに、その割に脂肪率が高い。
いわゆる隠れ肥満です。

40代終わり頃、運動不足、お腹ぶよぶよ、不健康、不具合だらけだったので、
これではいけないと思い、スポーツクラブでバレエをはじめたのでした。

多少は体脂肪が多めの方が長生きする、と言いますが、
私の場合、完全に長生きできない内臓肥満型の身体だった。

で、今は内臓脂肪も減り、体脂肪も減りました。体調もとてもいい。
内臓脂肪がてきめんに減った理由は、運動もあるけど、やはり糖質制限のおかげです。

ずっとゆるい糖質制限は続けていて、
糖質を減らした分は、タンパク質、野菜、豆、ナッツ、海藻等で補っています。



この前、テレビでビーガンのことをやっていました。
イギリスではじまった、菜食主義の厳しい版です。
肉、魚、乳製品もいっさいとらない。

食べ物だけでなく、身に着けるものにも動物由来のものは使わない。
そういえば、、今は毛皮や革製品が嫌われていて、
有名ブランドがデザインに毛皮を使わなくなった、とききます。
そういった流れがあるのですね。

欧米では若者を中心に、ビーガンはけっこう広がっていて、
いわゆるセレブ?な人たちにもはやっている。
今までの、人が動物を利用し放題への反動、という面もありそうです。

テレビでやっていたけど
一部が過激になって、肉屋を襲って、荒らしたりしている人もいる、、とか。
いつの時代でも、過激な人はいるもんですねえ。
ちょっと捕鯨反対運動の過激版にも似てるか、、。



ビーガンの人のブログを読むと、動物虐待に加担したくない、
環境問題を考えてるので、自分にできることをしたいから、とありました。

そういえば、今は毛皮をつけている人も見かけなくなりました。
(一部に使っているデザインはあるけど)
動物愛護の流れは、やはり無視できないのでしょう。

糖質制限は、肉、魚がどうしたって増えます。
ビーガンからみれば、とんでもない、でしょうね。

たしかに他のもので代替できるものは、わざわざ使わなくてもいいし、
できれば無駄な命の殺生は、ないほうがいいに決まっています。

食べ物も、安くするためにひどい環境で、食べられるために育てられるのは
動物に申し訳ないことです。

でも、人類というのは、肉食で進化をし生き残ってきた、生き物です。
木から降り、草原で暮らし始め、他の動物の食べ残しから、
骨髄を栄養としてとるところから、その後、狩猟をはじめ、
脳を身体を進化させてきた生き物です。



狩猟時代が長く、「穀物栽培を始めたのは1万年前。
それは人類400万年(色んな説あり)の歴史の中で、ほんの直近にしか過ぎない。」

なので、身体は遺伝子的に穀物に対応しきれてなく、
「人類が病気に悩み始めるのは、穀物を食べるようになってから」、
という説もあります。

今の時代の成人病は、ほとんど糖質の取りすぎのせいだと思います。
運動不足なのに取りすぎ。
それを改めたいだけであって、肉や魚等のタンパク質、脂、他を少し増やしているだけです。

それにしても、ビーガンにしても、糖質制限にしても
なんてぜいたくなことでしょうね。

人類の食の変化も、大きな地球環境の変化で、
生きていくために食べられるものを食べ、結果今の私たちがあるので、
今のように、豊富な食べ物があって、
自分の主義、主張で、何を食べるか選べる、というのは、
ほんとに贅沢な状況だな、、と思います。

この時代に日本に生きられてよかった、、
日本では、食べるに困ることもないし、ありがたいことだ、、と、感謝です。



思うに、動物を食べたくない、いうのは、
もしかして、自然にふれて、食べ物を取るという経験が少ないのかも?

飼っていた鶏を絞めて、ご馳走にしたものを食べる、
育てた野菜やお米を収穫して食べる。
そんな暮らしや経験があれば、命をありがたくいただくことに
感謝はあっても、抵抗がないのでは?と思うのですがねえ、、

これは、糖質制限やってるものの、ぼやきなのでしょうか、、
でも、ビーガンの人たちの、動物の飼育への警鐘は課題として考える必要がある、
と思います。

それだけ世の中食べ物にあふれていても、健康に生きるのが難しい時代、
食を考えないといけない時代、、ともいえそうですね。


今日のオカメ様  アタシも穀物だけじゃなく、肉や魚も豆も食べますよっ
IMG_20190208_230950.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.01.28 23:52|住まい
一気にやろうと思った模様替えが、今中断しています。

というのも、便利やさん2名にきてもらったのですが、
本箱が運べなくて、中断状態。
仕方なく、その日はあきらめて、後日釣り下げでやってもらうことになりました。

160622_1403~02

なにしろ120㎝幅の本箱が2つ。
でも、、たしかここに越して来た時、階段を上げてもらったように記憶していたので、
まさか下りないとは思っていなかったのです。

家具が大きいと、移動ができない。
ふとん箪笥もそうです。
部屋から出ないので、解体してもらうことにまりました。
解体に時間がかかったのと、ベッドも解体しないと移動できないといわれ、
簡単なベッドだったのに、そうなんだ、、と、びっくり。

うちの今風マンションは、階段が小さく、曲がって登るような構造になっていて、
とにかく物が移動できないようです。。

なので、今ぐちゃぐちゃの部屋で、トホホな毎日を暮らしています。
う~ん、読みが甘かった。

1IMG_20190116_164232いす

便利屋さん2人来てもらって、17000円いくら取られて、
結局、エレクトーンを隣部屋に移動して、
布団タンスの解体をしてもらって、他ちょっとした物を運んでもらっただけでした。
来てもらうだけで、一人3000円かかり、解体費も別料金がとられる。
業者によって違うようですが、一人1時間5000円くらい。

やってもらったことの割に高いかも、、
買ったテーブルが来るまでに、位置変えをすましておこうなんて、
とても無理でした。

上記の布団タンスは、買ってから業者が部屋の中で組み立てしたので、
部屋から出せないわけです。
捨てるためにばらして、粗大ごみに出すのに、
粗大ごみで4束にして、1束400円で、計1600円かかり、
人件費も入れたら、相当かかっているわけですね。

ほんとに大きい家具を買うと大変なことになります。

それで、今度買ったテーブルが入るか心配になったのですが、
こちらは店の人が片足を外してくれていたので、簡単に入りました。
ものを買うときは、よくよく考えて買わないとだめだなあ、、とつくづく。



本箱に入っていた、本は3箱ネットオフというところに送りました。
ネットオフ
査定はまだ不明ですが、片付けばいいのです。

あと洋書とレコードがわりとあります。
これは前からどうしようか、検討しながら、いまだに出すのが面倒そうでやってない。

ここに越してきた時は忙しくて、荷造りから何から丸ごと引っ越業者に
お願いしました。
なので、今回は自分のもっているものを、いるかいらないか、
あらためて見直ししているようなものです。
なので、やはりい時間がかかりますねえ、、。

これからの人生で必要な物、不要な物を見極める。
60代後半、もう人生の終活をしている人もいるようです。

でも、私は人生100年時代、まだまだ残っている可能性がある。
まだ終活している場合じゃない、やれることはたくさんある。
やりたいことはたくさんある、、
とまあ、そんな能天気なことを考えているのです。
それにあわせて、残すものを選ぼう、と。



今は第二の人生を、必死で試行錯誤しているので、
そのあとのことなど考えている暇はないのです。
やることはいっぱいあります。

この先の後始末のことは、まあ誰かが何とかしてくれるだろうし、
これからも能天気で、お気楽、好きなやりたいことをやって、
楽しく残りの人生を生きたいものだなあ、、と思っているのですがねえ、、。



今日のオカメ様    それでいいのか?、ほんとに能天気ですねえ、、
KIMG003228.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコと暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム