2017.11.19 20:54|園芸、造園
毎日しっかり、学校での実習や教室授業であわただしいです。
先週ブロックの後、レンガ積みをやり、少しづつ花壇の形が見えてきています。

171116_1040~03

いつも出席順のグループ4人で組んで、作業をやるので、
お互いどういう人間かが、だいたいわかります。

もう1ヶ月半、毎日いっしょに行動していれば、他のグループでも
どういう人かわかってきます。
私のいる第三グループはおとなしい人が多いので、特に大きな問題もないのですが、
他のグループには、問題ある人、嫌がられている人もいます。

最初からしゃべりっぱなしの、めだっていた男性は、
同じグループの若い女性Nちゃんにも、「もうしかたない、あきらめてるから」
と言われているくらい強烈です。

仕事を自分のペースでしかやらないので、せっかく人がきれいにやったところを
上から自己流でやって、めちゃくちゃにしてしまったりするようです。
みんなすでに投げている。
人のいうことを全然きかないようです。

困ったもんです。
50代後半で、意外といいお家の、えらい仕事をしてきた人らしいけど、
きっとみんなに煙たがられ、投げられていたのだろうな、、というのがありありです。
よくそれで今まで通ってきたなあ、、と不思議に思いますが、
世の中、意外とそういうえらい人はいるのかも、、?

171102_1537~02コンクリートの材料

で、はじめは目立たなかったけど、他にも超マジメで、自分はキチンとやっています、
と本人は思っていて、上から目線で何でも仕切る人がいます。
それでいて、仕事があまりわかってない人。
この人には同じグループの人達が、けっこう切れているようです。

同じグループでなくても、人にあれこれ指図する人なので、んん?
この上から目線は何?と、私も何度か驚いたことがあります。

これは言い方の問題もあるだろうけど、自分の悪い所をしっかり見つめて
把握していない人なんだな、というのがよくわかります。
何十年も生きているのだから、自分の欠点や弱みは嫌というほどわかっているだろう、、
とふつう思うのですが、、
それが全くわかっていない人も、世の中にはいるのですねえ、、

171027_1658~01バックフォー

妙なプライドがじゃまをしているのかもしれません。
それでも生きている間に痛い思いを何度もすれば、自分に問題があるんじゃないか?
と思いそうなものですが、やはり世の中広いですねえ、、

おそらく、子どもの時の育ち方はそれぞれで、色んなクセや、色んなゆがみは
誰にでもいくつかあることですが、
問題はある程度の年になったら、問題が出た時に、どう対処していけるか、です。

その時に自分の弱みやゆがみを直視して、認めることができるかどうか、が大事だと
思いますが、、。
気になる所を何とかしようと思うか、思わないか、、でしょう。

自分の弱点を認められない人は、おそらく他の人のせいにすることで、
解決したと思うのかもしれません。
そうやってずっときたことで、年がいけばいくほど、もう修正がきかなくなり、
結果、人にも嫌われていくのだろうな、、と思います。

171011_0942~02

なんだか悲しいけど、、
そういう人は、たいがいやさしくはないものです。
自分の弱みを受け止められないと、他の人の弱みも受け止められないから、
他人に対しても、やさしくはなれないですからねえ、、。
そういう人は好かれるわけがありません。

逆に好かれる人は、素直です。
自分の弱みを、素直に受け止めているので、気負いがありません。
冗談も通じるし、つっこめるし、人に対してやさしいし、思いやりがあります。

だいたいが植物に関係ある仕事をやろうとしているので、やさしい人が多いと
思いますが、まあ色んな理由で入ってきているでしょうから、、
やはり色んな人がいます。

何か月か前に、夫をガンで亡くし、何かしないとだめだ、、と思い、
決死の思いで学校に来た人もいることを、最近知りました。
そんなつらい思いをもっていたなんて、、明るい人の笑顔の裏にそんな思いが
あったのですね。
何とか、忙しい授業で、その間だけでも悲しみがまぎれるといいのですが、、
やはり植物には、癒しの力がありますしねえ、、

171107_1506~01

ほんとに、色んな人が、こうして学校で学んでいるのですね。
みなそれぞれに、色んな事情で、この学校にきているのでしょうねえ。
それまでの仕事や人生を、変えようと思ってきているのでしょうから、、

上記の嫌われている人たちも、もしかして、同じように何か変えたい、、と思い
来ているのかもしれません。

会社でデスクワークばかりやってきて、天気のいい日でも、
会社の窓はブラインドがかかっていて、外も見れなかった、、と
天気のいい日に、昼のお弁当を外で食べる時に言っていた人もいます。

システムエンジニアやってた人も、あんなことずっとやれる仕事じゃないから、
もっと違うことをやりたかった、と言っていました。

おそらくみんな、ずっとやれそうな、自然とつながりのある人間的な仕事が
やりたいから、、と来たのでしょうね。

171107_1504~02

やはり植物に関わる、自然に関わる仕事ができるのはいいな、、と
思うわけです。

まあ、私の場合、年も年なので、仕事としてはほとんど期待していませんが、
まだ30代、40代だと、しっかり人生の転機でしょう。

いずれにしても、仕事をやっていくうえでも、
やはり人間性がものをいうので、嫌われる人だと厳しいでしょうねえ、、
人は素直で、弱点だらけでも、自分の弱点を見つめられる人といっしょに
仕事もしたいでしょうからねえ、、、



今日のオカメ様   アタシはいつも素直で、カワイイと思いますよっ
171110_2243~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2017.11.12 23:19|園芸、造園
先週はずっと外の実習で、ブロック塀作りをやっていました。



ブロック塀が、こんなに大変な作業だとは、、
今まで全然知りませんでした。
レンガを積むとか、敷くとかは素人でも下手でもなんでも、とにかく敷くことは
できるでしょうが、ブロック塀は、倒れると危険なのもあって、素人がやるのは
ほとんど難しいと思います。

やはり、プロでないとできない仕事、素人でもできる仕事、と違いはあるのですね。

そもそも、前回の生徒さんの作った、基礎を土の中から掘り上げるところからやって、
土の中から出てきた基礎を見て、びっくりしました。
えっ!こんなデカい基礎が入っていたの!?
3段重ねただけの小さい塀なのに、出てきた基礎がものすごいコンクリートの
固まりだったからです。

171012_1402~01

そして、今度は私たちがそれを作るのです。
そのコンクリートの塊を、、、
これは大変な作業になるなあ、、と思ったら、まさにそのとうりでした。

先週末に、やっと、、
だいたいのブロックを積むところまでいったのですが、
その手順たるや、、それはもう何行程もあります。

これは素人には絶対無理だ、と思いました。
なにしろ道具がないとどれもできませんから、素人でそんなにそろえられないでしょう。

塀の中に入れる鉄筋を曲げる所からやって、それを組み立てる。
これも計算。とにかくいたるところに、何をするにも計算が出てくるのです。
うわ~ニガテ、、こんなに計算だらけだとは!

どこにどう組み立てるか、計算から割り出して、ちゃんと横5個
縦3段のブロックが入るように、鉄骨を組み立てる。
それは緻密でいて、力のいる作業です。

次に高さの測量をする。
これも測量機が必要です。
高さを正確仁出して、そこにブロック塀の髙さの目安になる板を打っていくのです。



そして図面どうりに、正確に土に印をつけていきます。
どこにブロックを積むか、図面を正確に土に移していくのです。
これには水平器や墨付けが必要です。

こういった土木系の作業は、何をするにも計算と正確さが求められていることを
思い知らされました。
私のニガテなジャンルだなあ、、、

つまり図面に書かれたとうりに、実際に作っていく、とはそういうことなんですね。
少しでもずれると、建てたものがゆがんでいくし、それでは危険、困るわけです。
緻密さが要求されるので、当然のことです。
そしてそれを可能にするには、ちゃんとした道具を使うこと。

それだけでも、色んな道具が必要なので、趣味でちょっとやれることと
やれないことがあるわけですね。

そういったことや、正確さ、緻密さ、それが素人仕事とプロ仕事の違いなんだなあ、、と
思いました。



セメントも自分たちで、砂、砂利、セメント配合を計算し、混ぜて作ります。
初めてセメント混ぜもやりました。
そして基礎を板で組み立てた所に、セメントを流し込みます。
乾いたら次の日に、次の段をやって、乾いたら、板をはずして、
それから初めてブロック積みです。

こんなに行程がたくさんあって、複雑な作業がたくさんあって、
全てに緻密さが求められるなんて、、
ほんとに大変なことだったんですねえ、、、

全てが初体験で、驚きの連続で、かなりハードです。

でも、見えない所でそういった構造になっていることが、実感でわかるので
とても勉強になります。

庭を作るということは、色んな作業が必要なんですねえ、、
色んなことを知っていないと、できないことなんですねえ。



でも、合間に学校の庭の草むしりや、芝刈りもやったし、少し剪定も。
そして、そばの昭和記念公園で、自然観察会にも参加したりして、
色んな木をみて、心安らぐ時間をすごしたりしました。
ほんとに私は自然が、植物が好きだなあ、、としみじみ思いました。

ただやはり、草むしりでは、せっかくの落ち葉を掃除することになるので、
土の上に落ちたのは、そのままじゃだめなのかなあ?と
ついつい思ってしまいます。
いい腐葉土になるのになあ、、と思うからです。
その辺が人によって見解の相違があるので、難しい所です、、。

まあ、そんなこんなで、
こんな色んな経験ができて、いい勉強になるなあ、、と思います。

ニガテなことでも、ブロックが積まれて、キチンと形が見えてくると、
こんなにきれいに積めている、、と、うれしく思うし、
キチンとやることがニガテだけど、それも必要で、気をつけないといけないな、
と思います。

171011_0940~01

プロとアマの違いは、道具を使いこなすことと、正確さ、緻密さ、その技術の知識を
どれだけもっているか、その違いかな?とも思えます。

亡くなった父が、自己流で石垣を積んだり、家のトイレの内装を
やっていましたが、ほんとに雑な作りでした。
それでも何とかなっていたので、それはそれでたいしたものですが、
技術をもっていれば、もう少し上手くできたんだろうな、、と思いました。

私も雑なので、気をつけねばいけませんねえ、、

それにしても、この年になって、こんな色んな経験ができるのですから、
ほんとに学校に行けて良かった、と思います。

ほんとに新しい世界にふれることも、必要なことですねえ、、



今日のオカメ様  昨日病院につれていかれ、プンプンですよっ
(やはり白内障はしかたなく、油がくっついてまぶたが空きにくくなるので、塗り薬を)
171023_1157~01




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


2017.11.04 00:09|インコ
白内障、、といっても私ではなく、オカメ様がです。

右目の中心に、白い2ミリ弱のにごりが、、
天気のいい日、日光浴に出した時に気付きました。

170519_1205~01

22歳なのだから、それはもうしかたないことですが、が~ん!
(人間にしたら、90歳くらいでしょうか?)
いつかはくるだろう、、と覚悟はしていたのですが、、いよいよ来る時がきたか、、

といっても、右目の小さい濁りで、左はまだ大丈夫。
他は元気で過ごしています。

何か月も前から、右目の回りがしょぼしょぼ毛にくっついていたので、
動物病院にいき、目から出る液の穴がつまっているからでしょう、と言われ
目薬をもらい、時々さしていましたが、なにしろ1滴が大きすぎて、
目から目薬があふれていたような状況でした。

詰まっている所からの分泌だかで、目の周りがショボショボ。
3,4日ほど前に、右目が開いてない状態で、病院につれて行こう、と
思っていたら、なんとか目があいたので、ほっとしていたら
中心が白くなっているのに気づいたのです。

人間なら手術しますが、いくらなんでもオカメインコでは手術は無理でしょうから、
たぶん病院につれていっても、やりようがないだろうな、、と思います。

171103_0951~01

同じように、白オカメが白内障で右目が見えなくなった、とユーチューブに
あげられていたのを見つけました。
その子はその後、両目が見えなくなったようです。でも楽しそうでした。
そのけなげな姿に、みてて泣けてきました。

いつかは来ることなんだけど、生きものを飼っていると老化で衰えていくのを
見届けるしかないのですよね。
でも、見えなくても、楽しく暮らしていくことはできるわけです。
慣れた場所、慣れた暮らしがあればできることでしょう。
最後まで、楽しかったと思ってもらえればうれしいことです。

どんなになっても、できるだけ、ぎりぎりまで元気で、楽しくいてほしい、と願います。
今はあい変らず元気なので、ほんとにうれしい。

とりあえず、少しでも何かいい方法はないか?と色々調べてみたら、
目薬があるとか、、。でもこれも大して効果がないという説もあるようです。

で、見つけたのがローズヒップ。
それをを犬にのませたら、白内障がよくなった、、という記述がいくつかあり、
ほんとかな?と思いつつ、試してもいいか、、と思ったのでした。

171103_0950~03うふ~んっ

で、ローズヒップのいい理由として、、
「眼球というものは高濃度のビタミンCを含む。
他の体液よりも、10倍~30倍も高濃度に含まれるビタミンCが
活性酸素による酸化から水晶体を守っている。」

「ビタミンC欠乏症の人に「白内障」や「飛蚊症」「黄斑変性症」「緑内障」が多い」 
という説もあるようです。

それなら、ビタミンCの豊富なものをとれば、少しはましかも?
結局、白内障の原因は、人間もだけど、動物もおそらく同じでしょうから、
ローズヒップはビタミンCが豊富なので、それを試すのもいいかも?

白内障の原因は
「老化や外傷、糖尿病性、アトピーなどの皮膚炎などさまざま。
中でも老化による白内障は白内障全体の中で90%を占めており、
年齢を重ねていけば誰でも白内障になる可能性が高い。」

「人間の細胞内にある、天然の酸化防止剤・カルノシンが加齢により減退していく。
さらにパソコン、携帯電話、電子レンジなどの電化製品から電磁波を浴びている電磁波や、
紫外線などによる活性酸素の増幅も影響がある。 」

つまり、年とともに活性酸素が増えるので、酸化防止をすることが
少しでも老化や、白内障を遅れさせる、ということなのですね。



ルティンも眼球にいいとはよくききますが、
ローズヒップには、レモンの20~40倍のビタミンCを含むと言われていて、
ビタミンEやリコピンも含まれているようです。

で、インコ用の無農薬ローズヒップを売っているサイトを見つけたので、
買おうと思ったけど、注文が面倒なシステムなのと、値段が高いので、
人間用でいいや、と思い直し、無農薬ローズピップの細かくしたのを注文してみました。
こちらの方が安いし、私も飲めますからねえ。
オカメ様にあわせて、私も白内障の予防をしてみようと思います。

無農薬で、思いだしたのですが、
ずっとオカメ様のエサは、無農薬を買っていたのですが、そのお店が閉店となってしまい、
もう半年ちょっと、しかたなくふつうのエサを買っていました。
もしかして、そういうのも白内障に影響している?と心配になり、
エサの方も、無農薬をネットでさがして、注文しました。

年がいけばいくほど、食べものに気をつけないといけない、というのは
つくづく思います。それはインコも同じです。

171103_0951~02眠いんだからじゃましないでっ

毎日、朝に体重を計って、体調をみて、日光浴して、遊んで、
それからお家に入って、お留守番です。
私が帰ってから、お家から出て、また遊びます。

それがだいたい規則正しく過ぎていく、これがかけがいのないオカメ様との毎日です。
つくづく22歳まで元気でいてくれて、ありがたいなあ、と思います。

灰色オカメ(原種)に比べて、やはり白オカメ(ルチノー)は弱めのようなのに、
白内障とはいえ、まだまだ元気でいてくれるのですから。
以前ネットで見た、30超えた最高齢インコも灰色オカメでした。

オカメ様がこの年でも元気でいてくれるのは、色んな要素があるでしょうが、
ヒナの時に目が輝いていたので、おそらく元気な子だったのでしょう。
それとやはり食べ物。
「プラスリン」というボレー粉や鉱物が混ぜてある、レース鳩用のミネラル豊富なエサを
見つけたことも大きい気もします。

右は小鳥用に作られた「プラスリンマルチ」

郊外の大型店で、それを作っている方が買い物に来ていて、たまたま出会って勧められたのです。
ついていたなあ、と思います。
これはインコを飼っている人には、おススメして、お試しであげたりしています。

それと温度管理、日光浴も、食事もです。
ナッツ、ゴマ、アマニ粒もあげています。フルーツも。
雑食で色んなものを食べるので、ほしがるものをあげています。

少しくらい目が悪くなっても、元気で楽しく過ごす時間がこれからも
できるだけつづきますように!


今日のオカメ様    アタシって年のわりにはイケてるでしょっ
170821_1952~01




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

2017.10.29 21:27|園芸、造園
毎日が忙しく過ぎていきます。
毎日日替わりで、授業を受け、お弁当をもっていっているので、
学校から帰ると、買い物したり、お弁当を作ったりしていると、
それだけで一日が終わってしまいます。

171029_1949~01

先週は土曜に文化祭?があって学校だったので日曜しか休みはありません。
木曜は夜バレエに行くので、金曜はもっと忙しくなり、
休みの日はバレエに行きたいので、ほんとにせわしないですねえ、、

それにしても、造園土木施工科は16人ですが、
じつに色んな人がいて、バラエティに富んでいるなあ、、と驚いています。

突出して個性的な人が、最初の始業式から隣の人としゃべりっぱなしでめだっていました。
押さえても押さえきれない個性といいますか、、こんな男性はなかなかいないタイプ。
50代後半の孫もいる人。

女性も負けていません。
元祖山ガール?相続した長野の田舎の山を時々週末開墾?している人です。
彼女は子育てもしながら、学校に通っていて、趣味もやっている、というスーパー40代。

どちらもパワフルでエネルギッシュ。
しかし、お互い仲はよくなさそう、、、

16人いるので、4人つづ出席順のグループで、色んな作業をすることが多く、
私のいるグループはおとなしいグループです。
前後の方たちは、静かでやさしい人達なので、色々フォローしてもらえ、
とても助かっています。

171019_1501~01

アイウエオ順で、なぜかたまたま各グループに女性が一人づつ計4人。
年代は、20代一人、あとは40代が何人かで、50代が一番多く、60代が少しいるか?
という構成でしょうか。
やはり、私が一番の高年齢っぽい。

それにしても、お弁当事情でも、少し家庭が垣間見える?
女性はたいがいお弁当で(みんな独身)、
男性は奥さんが作ってくれる人、学校でお弁当を買う人、自分で作る人、のようです。

もっとも今は前職を止めたから、学校に来ている訳なので、
みなさん、奥さんにかなり気を使っているふうです。

今までバレエ仲間は、奥さんばかりだったので、奥さんの側からの
話は聞いていましたが、夫側からの視線がチラホラ見えてくるのが面白い。

中年男性は、けっこう奥さんに気を使っているのですねえ。
娘がいたら、娘の言うことも大きな要因になるようで、
娘のために、酒もタバコも止めた人もいます。
別の人は、学園祭で売っていたかわいい布巾やグッズを、妻と娘に買った、
いいでしょこれ、とか言ってる。
みなさん、けなげなかわいいことをおっしゃいます。

171028_1340~01

やはり男性は女性にやさしくしないと、女性に嫌われるということがわかっているし、
総じてやさしいのでしょうね。

なかでもピカイチにやさしいのが、私の前の席の方です。
学園祭でも、元山ガールの人に、彼女が他の用事で行けないから、
代わりにお願いと頼まれ、いいですよ、と引き受けたようです。

彼女の代わりに並んでハーブの寄せ植えの体験までしてきて、
そのできたものをを彼女にあげる。
それで丸々自分の休憩時間がつぶれてしまいました。

う~ん、人がいい、というか、なんてやさしい人なんだ、、と思いました。
気配りもでき、なにやかやフォローしてくれる人だとは思っていたけど、
根っからやさしい人なんでしょうねえ、、。

それにしても、謎なのはその人は朝も昼もなにも食べないのです。
夜に一食だけ、、、と聞いたので、身体こわすからもっと食べた方がいいのでは?
とか玉子だけでももってきたら?と言ったのですが、
オババの余計なお世話のようで、あくまで何も食べず、タバコをすうだけなのです。

う~ん身体が心配だけど、、他人が余計な口出ししてもしかたないですね。



みなさんの前職も色々です。
歯科技工士、土木、調理師、教師、会社員、etc.。
色々な仕事を色んな事情で止めて、残りの人生を好きなことで食べていきたい、
次のステップに学校を使えたら、、そんな感じの人が多そうです。

植木屋さんは、一生食べていける、とか技術は生かせるとか、
公園の仕事をやる所はいつまでも仕事があるとか、色々言われていますが、

オックスフォード大学でAI(人工知能)の研究を行うオズボーン准教授の予測によれば、
「今後10~20年後にいらなくなる仕事」に造園も入っている、という説も。
まあこれは「欧米での造園の管理の仕事と日本の造園の管理仕事は内容が違う」
という説もあるので、何ともいえないようですが、、

いずれにしても、若い男性なら仕事はたんさんあって選べるけど、
年がいって、しかも女性は就職するのは2重苦、と聞いているので
人によってかなり違ってきそうです。
私の場合、もとから勉強がしたかったので、学校に入ったので、
まあマイペースでやっていこうと思っています。



それにしても、ちょっと一波乱ありそうな、一触即発っぽい人も中にはいるので、
これから無事に、何事もなく、みんなが卒業できればいいのですがねえ、、



今日のオカメ様   ちょっと右目が調子悪いですが、、元気ですよっ。
171029_1946~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


2017.10.23 12:11|園芸、造園
毎日、日替わりでの勉強で、アップアップしています。

171020_1420~01製図版

休みの日にはバレエなので、畑にもなかなか行けません。
ずっとの雨で、行けなかったのもありますが、週末に一度行くくらいでしょうか。
今日は文化祭の代休で休みだったので、雨もあがり、やっと畑に行けます。

それにしても、授業はけっこう難しいことをやります。
ついていくのがいっぱいいっぱいの状況です。

たとえば先週は、
月曜・測量、火曜・樹木分類、水曜・ワード、エクセル、
木曜・移植概論、金曜・基礎製図

う~ん、1時間半の授業が午前2単位、午後2単位、
1日中、それについての講義や実施で、なかなかハードです。
測量や製図まで教えてくれるのですから、とてもありがたいことです。

でも製図は、とても授業では終わらず、宿題になってしまいました。
製図道具を持って帰れないので、昼や合間にやるしかありません。

171020_1345~01

けっこう頭を使いますねえ、、
私は色んなことを把握するのに、時間のかかる人間なので、
始めをうっかりしていると、不明になることもあります。
測量のやり方の計算式が、いま一つ不明になってしまいました。
まあ、もっと簡単な方法がある、と言われ、そっちはわかったので、まあいいか、、

製図のカーブの距離の求め方、も計算式を使います。

171020_1345~02

けっこう高度ですね。
入学試験で、数学が出たはずです。
でも製図の方法を教えてもらえるのは、ありがたいことです。

かなり手広い範囲で勉強するのも、おそらく進路方向がみなさんバラバラのせいも
あるのでしょうね。
造園といっても、かなり範囲が広いようです。

土木系がやりたい人もいるようだし、
エクステリア、庭作りに興味がある人もいるし、
重機の資格がもらえるから、と来た人もいるようだし、
ちょっと土木に片よりすぎのような気も、、
庭園施工科とどっちにしようか迷って、こちらにしたのですが、
ちょっと違ったかもしれません。

まあ、どっちにしろ、造園技能士2級の受験資格がもらえるようなので、
そのうち試験は受けようと思っています。



造園概論の講師の方が、おっしゃるには
今はエクステリアプランナーという資格もあって、それがあるといい
ということだったので、その勉強もやれたらいいな、、と思っているのですが、、
まあ、いっぺんには無理なので、ちょっとづつ、、しかないですね。

この学校にきてよかったのは、造園関係はどういう仕組かがわかりにくく、
何がどうなっているのか、どこでどういう勉強をしたらいいのかが、不明だったのが、
だんだんわかってきたことです。

バレエ友達とも話したけど、
やりたいことがあっても、どの方法、どの道スジでその方向に行けばいいのかが
わからないことが多い、、と。
子どもの時は、やりたいことがあっても、どの学校に行き、どういう勉強をしたら
その方向に進めるのかがわからないものです。
ましてや、ネットもない時代は調べようがなかったしね、、と話しました。

私の場合、大学は絵の方に進みたかったけど、地方住まいで、その情報が全然なく、
しかたなく全く関係のない、近所の学校にいったのでした。
彼女もどうやったら、バレリーナになれるかがわからなかった、と言います。



そういう時、たぶん親が熱心な人だったら、調べて教えてくれるのかもしれません。
でもたいがい、子どもがやりたいことは、親が反対することが多いし、、
といったら、最近の親御さんは、子どもの才能を伸ばすことを、
大事に考えている人が多い、、とか。

昔はより手堅い、より安全な方向に進んでほしい、と思う親が多かったと思います。
今はそれだけ、不確実な時代になってきているからでしょうか、、?
たとえ手堅い会社に就職したって、先のことはわからない時代ですからねえ、、
才能を伸ばす方向で仕事をしてほしい、と思うのでしょうか、、

まあ、私の場合、親の大反対で逆に頑張れました。
色々遠回りしたけど、指南本があり、それにそって上京、その後紆余曲折あったものの、
まあ、なんとかなったのでした。
その希望の仕事も、いまは全く興味がなくなりましたが、、。

そういった情報は、行く所に行かないと、わからないものです。
なにしろ情報がないですからねえ。
でも、この学校にきたおかげで、そういう方法、そういう仕事があるのか、ということが
少しづつ見えてきました。



まず、イメージありき、、からはじまりますからねえ。
それがわかれば、どういう勉強をすればいいかがわかります。

クラス担任の先生に、造園業界の就職は、女性が不利、しかも年齢がいってるから
2重に不利、、なので頑張ってください、と言われました。
トホホ、、、
まあ、元々就職のために学校に入ったわけではなかったのだけど、
(造園の勉強をしたかった)
やりたい仕事のイメージが少しづつできてきたので、そっち方向にいけるようには、
やはり経験を積まないといけないな、と、今のところ思っています。

でも、この年になっても、やりたいことがあるのは、とてもありがたいことだなあ、と。
なにしろ人生百年時代に入ろうとしているなか、うかうかしてられませんしねえ、、
そして、何とかみんなについていけている、健康があるのも、
ほんとにありがたいことだなあ、、と思います。



今日のオカメ様  ふっふん!アタシも今日も元気ですからねっ ちょっとえらそう?
171023_1157~02



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ






2017.10.14 15:04|園芸、造園
あい変らず怒涛のような学校生活が続いています。
勉強をしていて思うのは、今まで自分の好きでやってきたことが
造園には色々生かせそう、、ということです。



造園はかなり幅が広く、
今やってるのは造園土木施工科なので、土木も入っています。
そちらはニガテ部門だけど、庭の隠れた所の仕組みがどうなっているのか知るには
必要だと思ったので、こちらの科にしたのですが、けっこうハードです。

初めて丸鋸の経験をしました。
まず危険性をしっかり教えてもらい、それから実地訓練です。
命を落とすことも、大けがをおうこともある、と教えられ、使う時は緊張しました。
その日は、夜寝ようとしても、なかなか寝付けないくらい緊張したのでした。

171010_1602~01

そして、前の卒業生が作った花壇を分解する作業。
セメント土台の上に、ブロック塀つき、レンガをしいた花壇です。
これを全部土台から解体していき、のちに自分たちで組み立て直す勉強です。

まず、ブロックやレンガをバラバラに分解していき、どうやって積み上げていたのか、
構造を知るわけです。
1つ1つのセメントでとめたブロックをはずしていくのは、けっこう骨のおれる力仕事です。
中に鉄骨が入っているのを、道具を使い、ブロックを壊さないようにバラバラにするのです。
(後で自分たちがそれを組み立てるのに使う)

そしてレンガを1つ1つ取っていく。
それが終わると、下に敷いた砂や土を取り除く。これがまた力仕事。
それから土台のコンクリートの塊を掘り出す作業。
これは重機を使って指導員の方が動かしてくれます。
これはどうみたって、土建の仕事ですねえ。

171012_1416~01

それにしても、小さいブロック塀つきの花壇なのに、こんな大きな土台?とびっくり。
ふつうなら、こんな大がかりな土台は入れないらしいのですが、
ここは学校なので、勉強のためにかなり大がかりな土台を入れていて、
それを掘り出し、そしてまたそれと同じものを自分たちで作って埋めるわけです。

そうか、、自分たちでその土台も作るんだ!
知らなかった。最初セメントの位置はここ、、と聞いていたのは
これを作るためだったのですね。
自分たちで土台を作るなんて、、すごい~
こんな経験、なかなかできないことです。

でも、その日はとても暑い日で、かなりハードな一日となって、
バラすのも、運ぶのも、ブロックやレンガを洗うのも、土を掘ったりならしたり、
ものすごい力仕事です。
そのあと、草取りもやりました。
さすがに疲れた~
こんな力仕事今までの人生で、ほとんどやったことがなかったような、、

171012_1402~01

手や足がフルフルしてくるくらいでしたが、
いつもの先生のバレエレッスンが、夜にある日だったので、へろへろになりながら
頑張って行ってきました。

そして、昨日は、ブロック塀の芯になる、鉄骨をどこで切るか、の計算授業を受け、
計算で頭がくらくらしながら、今度は鉄パイプを自分たちで切って、曲げて、
それを組み立てることをやったのです。
途中までしかできなかったけど、これはものすごく難しい~

計算が超苦手で、おそらく一番さけてきたジャンルです。
曲がった鉄の長さを求めることや、それが何本必要で、、、
図面をみながら、作業をするので、計算もできないといけないなんて、
建設、土木の人たちはものすごいことをやっていたんですね!

171014_1259~01

まあそうはいっても、造園なので、実際にそれを仕事をされている講師の方の授業もあり、
それはとてもおもしろかったです。

その方がおっしゃるには、今は小さくても庭の憩を求める人は増えている、と。
ええっそうなんですか!?
今は家もどんどん小さくなっていて、ほとんどの家に庭らしい庭もないし、
庭があると草ぬきが大変で、木が茂ったら迷惑、そう思っている人が多いかと思っていたのですが。
うちのマンションでも色々もめましたからねえ、、
ものすごく意外でした。

で、小さいコンパクトな庭の参考になるのが、茶庭だと。
なので、お茶の用語、茶庭の用語は知っておいた方がいい、、と言われました。
そうか、そうだったんだ、お茶は今はやっていませんが、以前ずっとやっていたので、
こんなところで役にたつとは思いませんでした。

何でも好きなことや、興味をもったことはやっておくもんですねえ。
急にやろうと思っても、やはりある程度、何でも時間がかかります。

植物好きで、今まで色々やっていたことは、他にも色々役にたつわけですが、
お茶もその中に入るとは、、
散歩をしながら、植物名を教えてくれることを、区の公園グリーン科でやっていました。
それにも時々参加していたので、名前をいくつか覚えていました。
でも、けっこう忘れています。まあ、そういうことも役にたつわけです。

171011_0940~01

他にも森林の勉強に行ったり、草刈十字軍、色んな野外イベントにも時々参加していたし、
畑も、自分ちの屋上庭園も、今までの好きでやっていた植物歴?が少しは役にたちそうです。
なにしろ覚えることが多いし、それは今後もずっとそうだろうし、
この年で何もない所からはじめるのは難しいですからねえ。
少しでも、今までの好きなことの積み重ねが生かせそうなのは、うれしいものです。

上記講師の方は、いくつになっても勉強することだらけで、
造園はありとあらゆることを含むので、色んな知識が必要で、いくらやっても
これでいいということがないので、面白い世界です、とおっしゃいます。

ほんとにそうなんだろうな、と思い楽しみです。



ただ、土木方面はなにしろ力がないのと、不得意分野なので、
色んなことを把握するのに時間がかかり、みなさんに助けられながらで、
迷惑かけそうだけど、、
まあ、、いい方が多そうなので助かります。

ほんとに毎日めまぐるしく、やることが盛りだくさんで、いっぱいいっぱいになりそうです。
それにしても、今週はハードだった、、、
今日はやっとたっぷり朝寝坊ができました。
この週末はしっかり休めます~バレエにも行かなくちゃ!



今日のオカメ様   何だか知らないけど、アタシも今日は寝坊させられましたよっ 
171008_2238~03




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.10.08 00:46|園芸、造園
訓練校に行き始めて、最初の週がやっと終わりました。
まるで、怒涛のような一週間でした。

さすがに、毎日朝早くから学校に通うのは、ン十年ぶりなので、
けっこう忙しく、毎日があっというまに過ぎていきます。



なにしろ、学生時代からニガテな早起き。
朝起きなくていい、自由業でずっときた人生です。
なので、少し前から早起きの練習をしていました。

造園土木施工科、という科に入り、始まった勉強ですが、
入校式や説明や、長いオリエンテーションや、
危機管理の勉強、道具の位置や、註文やらで、はじめの何日かは過ぎました。

それにしても驚いたのが、規律正しい学校、ということです。
なにしろ作業着を着て、作業場に集まり、ラジオ体操第一をして、
点呼、出欠をとり、礼を。
それから教室に行き、起立、礼、をして授業、終っても起立、礼、
昼食が終わった後、ラジオ体操第二を作業場でして、それから午後の授業、、

う~ん、中年のおじさんやおばさんが同じ作業服着て、みんなで起立、礼、とか、
ラジオ体操までやっていると、なんだかまるで囚人のようだなあ、、と、
思わず笑えます。

その中に、10年ほど前に、職業訓練校に行ってた、という人がいて、
その方の話では、昔はもっとゆるくて、のどかだったからビックリした、、とおっしゃいます。

財政難のおり、色んなことが厳しくなっているのでしょうかねえ、、?

171007_2228~01ン十年ぶりの定期

でもまあ、そんな中、少しづつ実技もやりはじめ、それは面白く、興味深いです。
まず、ヒモの結び方。
竹垣を組んだ時の麻ヒモの結び方を、何度もやりました。
いわゆる男結び(いぼ結び)、というやつです。
いのくび結びも。調べると鵜のクビとも書いてある、、う~んどっちだろう?

なにしろこれらは、目をつぶってもやれるくらいまで、覚えるように言われるくらい
よく使う大事な結び方らしいです。

はじめの日に、保険の説明がありました。
私たちの造園土木は真っ先に、保険に入るのが強制、、と言われたくらい
危険な科らしいのです。
この結びを覚えることが、いかに大切か、、ということにつながっているのでしょうねえ。
かなり気をつけないと、木から落ちる人も、いるわけです。

そういう危機管理のことも、かなり授業で言われました。
あと、道具も丸鋸や、重機も使う、という科なので、かなり気をつけるよう言われました。
けっこうビビりますねえ、、



やはり男性の方が多く、16人中12人、女性は4人。
男の人は重機がさわれるのが楽しみ、と言う人もわりといました。
いくつかの機械の扱いの資格も取れるのです。

まあ、それでも基本は植物なので、花壇の植物の移植もやり、
やっとそれらしくなってきました。そういうのは得意分野です。
造園の科だけど、どうやら移植も全くしたことがない人や、
土に触ったこともない人もいるようです。
逆に植物名に詳しい人や、山の木を自力で開拓して家を建てた人もいて、
かなりそのレベルに差があるようで、なかなかバラエティにとんでいるようです。
前職もバラバラで、個性的な人も、色んな人がいて、その人たちが
同じことを勉強するのも、なかなかおもしろいものですね。

造園技能士の資格というのがあって、それは造園の仕事をするには
取っておいた方がいい資格のようですが、
この学校を出ると、2級の受験資格が取れるようです。
ふつう造園仕事経験が2年ないと、受験ができないのが、この学校を出ると
受験できるようです。

なので、枝と葉で、何の木か答えられないといけない試験もあるようで、
木の名前を覚えないといけません。
以前わりと覚えたのですが、けっこう忘れてるし、花があればまだわかっても、
花がない状態でわからないといけないので、これから覚えていかないといけません。

やることや、覚えることがたくさん!です。

しかもバレエで覚えた身体の使いかたを、忘れたくないので、
合間に、夜や週末に、バレエにもなんとか行きたいし、、。
なので、両方やろうとしたら、、ほんとに忙しくなってしまいました。

171004_1446~01

それにしても、地下足袋も買ったし、剪定ばさみや木ばさみ、鋸も買いました。
(まだ注文のはきてない)地下足袋は雨用のもあると知り、買いました。

みんなで同じ作業着きて、外で作業したり、土いじりをしたり、体操したり、
同じ作業着姿で、みんなでご飯食べたりしていると、ほんとにどんどん囚人、、
ではない、土方さんに近づいていっているなあ、とおかしくなります。

4階までの学校の建物の 4階に着替えに上がって、1階でラジオ体操、点呼をして、
3階の教室に行って授業、、、とまあ、階段の昇り降りが大変です。
駅まで歩いていき、電車に乗って、最寄りの駅からさらに学校まで歩く。
けっこう歩きます。

そして、合間にバレエもして、、
それはまあすごい運動量ですね。
この年で、こんなハードな日々がこようとは、、!
いやはや身体を鍛えていて、健康に気をつけていて、ほんとによかった。
けど、、まあ、あまり無理のないようにやらないといけませんねえ、、
やはり年は年なのでねえ、、



今日のオカメ様  おいおい、ほんもののアタシはこっちですよっまちがわないでねっ
171001_1712~02171007_2225~01
友達がくれたオカメのボールペン(ありがとう!)




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




2017.09.27 13:29|健康、病気
これから、今までと生活パターンが、ガラッと変わってしまうので、
職業訓練校に入ることを色んな人に説明することになります。



すると、その年で、今までと違う世界に!と。
造園土木の勉強は力仕事になるだろうから、その年で、外の力仕事が大丈夫なの?
とか、今さら新しいことをやる年齢?とかの驚き、だと思います。

まあ、たしかにあまり力はないですし、
なんといっても、65歳過ぎてますからねえ、、

ただ、思ったのは、新しいことにトライできる健康があることは、
ほんとにありがたいことだ、ということです。

この年になると、友達もすでに何人も亡くなっていますし、
病気の人も、具合の悪い人もいらっしゃいます。

ブログでは何回か書いていますが、
40代で私も体調は最悪で、身体はボロボロ状態でした。

元々身体は丈夫な方ではなく、学生時代もスポーツ、部活を全くしたこともなかったし、
運動嫌いで、 運動なしで机にかじりついて仕事をしてきたので、筋肉は全然なかった。
かく仕事の関係もあり、昼夜逆転に近い状態で、中年まできてしまっていました。



腰痛は息するのもつらいくらいだったし、猫背、O脚、姿勢は悪い。
検査で色んなものに引っかかって、色んな病気にもなりかかり、
腸も弱く、しょっちゅう下痢をして、しょっちゅう病院通い、検査通い。
更年期も重なり、ストレスと腰痛で、ほんとにひどいありさまでした。

あのままいっていたら、おそらく骨粗鬆症で、骨はガタガタで
筋肉はないままで、力仕事どころか、もうくたばっていたかもしれません。

なので、40代で限界にきてしまって、逆によかった、、と。
追い詰められ、49歳でバレエをはじめることができたからです。

バレエなんて、と思われる方もいると思いますが、
バレエは意外とハードです。
筋肉の使いかたも難しいし、筋肉のつき方にもとても頭をつかいます。
動きを覚えながら、身体を使うので、身体と頭をとてもハードに使います。

糸でつったように姿勢を保ちながら、全ての動きをやるのですから、
それはとても鍛えられます。ほんとに老化防止です。
それでついた筋肉は、しなやかな筋肉で、足の外旋(外回し)は
他のスポーツにはない(他はすもう)。
じつは身体にとてもいいことだったのです。



ミトコンドリア研究の第一人者、太田成男教授によると、

「老化とも深い関係がある、ミトコンドリアは背筋と太ももの筋肉に多く含まれている。
そのためにも、姿勢を保つことは重要。」

「常に意識的に背筋を伸ばすこと、片足立ちを交互に1分続ける。
立っている時も、つねに頭から糸でつられているイメージで、背中の筋肉を伸ばす。」

太田氏のおすすめは、ややきつめの有酸素運動、
寒い所での運動、週末のプチ断食で、これらはミトコンドリアをふやすことが
できるそうです。

「1日2時間の運動を1週間つづけるだけで、ミトコンドリアが30%増えることが、
人の臨床実験からわかっている。
ミトコンドリアというものは、これくらいの運動を1週間で、大きな変化があらわれるもの。」

「私たちはいつか老いと戦わないといけなくなる。
私たちの身体には、生まれつき若くなるための機能がそなわっている。
若くなるための機能、とは、ミトコンドリアによるエネルギーを作り出す能力と、
そのエネルギーを使って、老化による不具合を治していく力のこと。」

バレエはミトコンドリアの観点からいっても、背筋、太ももをしっかり使い、
理にかなっているわけです。
ほんとにバレエやっててよかった。姿勢がよくなり、筋肉がついてよかった。



そのおかげで、筋肉はもちろん、O脚も、猫背も、腰痛もすっかり治り、
姿勢がよくなり、とても丈夫になりました。
ほんとに40代の頃を思うと、あの頃の不調がうそのようです。
バレエをやってて、ほんとに命びろいした、、と思います。

以前、近くに住んでいた友人がいうには、私は不健康で、全く運動をしない人で
姿勢が悪く、夜ゴソゴソ動いていて、不健康だったのが、
引っ越した後、気が付いたらいつのまに健康体になっていて、 すっかり身体が変わっていて、
人はこんなに変わるものか、と驚いた。
今でも時々チクチク言われるくらい、変わったのでした。

お友達の80代の方も、姿勢がいい方はお元気です。
姿勢を保つのは、筋肉が必要で、筋肉がないと保てません。

健康に過ごすには、やはり人はある程度の運動が必要、、と。
筋肉がないと、健康な体をキープできない、とつくつく思います。

もし何かやりたいことがあっても、健康が理由であきらめることになるのは、
とてもつらいものがあります。
その後の人生の過ごし方が、限定されてしまう可能性もあります。



なので、もし運動不足で、姿勢が悪い方がいたら、いくつからでもいいので、
ぜひ何らかのスポーツをすることを、おすすめしたいです。
筋肉は年がいけば、何もしなければ、どんどん落ちていきます。

この年になっても、新しいことにトライしてみよう、という気にもなれるのは、
やはり、筋肉があり、健康でいられるおかげだなあ、、と。
しみじみ健康に感謝したい、、と思っているところなのです。



今日のオカメ様   それもこれも、アタシの元気のおかげもある、と思ってちょうだいねっ
170831_2210~02



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活





2017.09.21 22:17|老後
10月から、生活が大きく変わりそうです。
いよいよ造園の勉強ができることになりました。



半年間、職業訓練校に平日毎日通うことになりました。
造園といっても、造園土木施工科なので、土木仕事なので、力仕事も。
面接でも寒くなるので、腰とか大丈夫ですか?と、年齢が年齢なので聞かれました。
でもまあ、「40代の時より元気」、と答えたし、自分ではそう思っているので、
何とかなるだろう、、と。

なにより、庭作りができること、技術が学べることが、とても楽しみです。
なにしろ庭付き戸建に、ず~っと住みたい!と思いつつ、マンション暮らしの私には
ある種、夢がかなう面もあるので、勉強できることが、とてもうれしいのです。
植物好きの私には、庭作りの基礎が学べることは、とても幸せなことです!
しかも無料で!

ただ、今までついていたバレエの先生や、仲間のいる昼のクラスに通えなくなります。
それが一番さみしいことだけど、週末や夜のクラスには行けるので、
バレエをやめるわけではないので、しばらくは仕方ない、、と思っています。

その話をすると、みなさんによく思い切った、今から新しいことを勉強するのは勇気?
ある、とか、色々言ってもらいました。
まあ、65歳過ぎてますからねえ、、歳はとしですしねえ。



でも、人生100年時代に入っているのですから、これからまだまだ生きる可能性もあります。
もし長く生きてしまったら、好きなことをしていたい、やりたいと思ったことをかなえたい、
残りの人生悔いないように過ごしたい、そう思います。

今勉強してるセミナーで教えてもらった、運命学というのがあり、
生命の運行表というのがあります。
その表で、人生の盛運期、衰運期をみてみました。
これは、人の運気は9年で昇って落ちる、というサイクルをみるのですが、
それを今までの年に当てはめてみて、そして今後の年齢を書いて当てはめてみました。

すると、過去のことは、しっかり当てはまっているところと、まあまあそうかな、、
というところと色々ありましたが、今、四緑木星は、衰運期で落ちているところです。
(それで、引っ越しも止めた方がいいと思い、今そっちは止めていますが)
仮に100歳ちょっとまで生きると、あと4サイクルほどもあるのです。
(9年サイクルで運気が上下する)
うわ~!まだ、4サイクルもあるんだ!と驚きました。
じゃあ、まだまだこれからできることは色々あるじゃないの、、と。

もちろん超高齢では、そんなに働きはできはしないわけですが、
少なくとも70代までは、けっこう色々できる、、と確信しました。
まあ、これも健康に自信がないと無理なことでしょうが、、
おかげで、今のところ身体は元気なので、そう思えることですが、、

(運命学はかなり色々あって、私が教えてもらったのは違うかも?)

バレエでは70代の人たちをみても、みなさんとてもお元気で、頑張っておられます。
まあ、元気だからバレエに出られるわけですが、
70代も昔の人達とは全然ちがいます。ぜんぜんお若い!
ましてや60代なんて、まだまだだなあ、、と思っています。

よく、そろそろ終活しなくては、という話をきく機会も増えましたが、
終活の前に、まだまだやるべきことが、私の場合はあるなあ、、といのが実感なのです。
やはり、かなり脳天気人間だなあ、、とも思いますが、
まだまだくたばっている場合じゃないな、という気持の方が強いのです。

まあ、全て健康でいられることがないと、無理でしょうが、、、
今のところ健康でいられるありがたさを、つくづく感じつつ、
色々なことにトライできることに感謝しています。
こうして好き勝手できるのも、母が今のところ、落ち着いていてくれること、
そして、母の近くに弟達がいてくれること、それらに感謝しつつ、、
できることなのですからねえ。



今日のオカメ様  アタシが22歳で、元気でいることにも感謝してちょうだいねっ
170921_2153~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.09.14 10:54|世情
最近、みたテレビ番組で不思議に思ったことがあります。

リフォーム番組があれば、興味があるので、できるだけ見るようにしているのですが、
有吉ゼミという番組で、本銚子駅のリフォームというのをやっていたので見ました。



ヒロミさんが、古くてボロボロの小さい駅をリフォームするというものです。
子どもたちから要望があり、鉄道会社からも資金がないけど、リフォームしてもらえるなら
、、というので、ヒロミと仲間が頑張ってリフォームする、というものでした。

これはどうやら、24時間テレビで放送したもののダイジェスト版?だったようです。
24時間テレビをみていないので、不明ですが、、
このリフォーム代、いったい誰が払ったの?という疑問が、、
でも、それは疑問は不明のまま番組は終わりました。

24時間の番組でやったのなら、人件費はもちろんチャリティだろうから、
資材のお金も、もしかしてチャリティなのかな?と思ったのです。

リフォームに興味ある人なら、リフォーム代が気になるでしょう。
リフォーム番組では、これくらいのできだと、いくらかかっているか?は大事です。
だれがお金を出したかで、出した人の希望はかなったかどうか?が大事です。
喜んでいた子供達がお金を出したわけではないし、鉄道会社が出したわけでもない。
じゃ、誰が出したの?



セミプロ?のヒロミさんがやるし、番組モノだし、24時間がからんでいる
となると、募金で集めたお金?と、疑問が出たのでテレビ局に聞いてみました。

で、「集めた募金はそういうことには使いません。おそらく番組もちでしょう」
という返答が、、。

そうなんだ、、
番組もちなら、感動の絵がほしいところでしょう。
番組の意図にそって、タレントさんにリフォームをしてもらい、話題作りをする。
それは当然です。

でも調べたら、どうやらタレントさんは、出演ギャラをけっこうもらっているらしい、、
チャリティなのに?

それと気になったのが、これはセンスの問題で、どれがいい悪いではないのですが
いくらボロイとはいえ、もし私が依頼者ならその風情をもっと生かしたリフォームにしてもらうなあ
、、ということでした。

もちろんヒロミさんの場合も、そう考えて大正ロマン風にしたつもりのようですが、、
う~ん、、あまりそうは見えない気が、、
ただ、色んなところに工夫はしてありました。
で、リフォーム後に、この駅のリフォームが、鉄道オタクには大不評で批判がけっこうきた、
ということが あったようです。
そして、さらに批判した鉄オタの方に、どっと批判がきた、、と。

kannon6.jpg

というのも、その駅舎は、古くてぼろいけど、風情ある駅として鉄オタの人達には
人気があったのだそうなのです。
それが風情ない駅に変わってしまった、、というのです。

そして、それへの批判として、利用もしない、たまにしか行かない、鉄オタに
そんなこと言う資格がない。 地元の人の不便さを考えろ、、とか。
新しくてきれいになって、地元の人が喜んでるのに何が悪い、、と。
地元ではない人達が、批判をしているようです。

そんなことがあったんですねえ、、
私としては、鉄オタの人たちの言いたいこともわかります。
リフォームのやり方で、もっと風情を残しながら、きれいに直すことはできると思うからです。
でも、今回は番組の企画だったので、それは仕方がないかも、、。
タレントのヒロミにリフォームしてもらい、感動を呼びたい、企画なわけですから。
なにしろ資金は番組もちですからねえ。

リフォームにケチをつけた鉄オタの人たちに批判がいく、、
やはりなあ、、
日本では、いいことをした、ということを求める人が多いから、
それが正義だ!といいたい人が多いから。
番組もいいことをした、そこを感動につなげたい、というつくりになっています。

いいことをすれば、全て許されるでしょ?的なにおいがプンプンします。
まあそれは、24時間テレビだから仕方ないのかもしれませんが。
それにしても、高額出演料もらっているなら、本来チャリティ番組にならないのでは?
と思うのですがねえ、、
逆に感動も半減してしまうのでは?と思いますが、、?そんなこともないのでしょうか?



とにかくお金のことは、いっさい番組ではふれなかった。(24時はみてない見た番組では)
隠さないといけない事情があるからかもしれないけど?、そこを隠すから、
色んな批判や誤解がくるのだと思うけどなあ、、

まあ、そういうところも日本的かも、、お金の話にはふれない、、

それと、これもそれぞれのセンスの問題なので、人それぞれなのですが、
がいして日本人は、新しくて、きれいなのがいい、と思う人が多い気がします。
気がします、、ではなく、実際、家は新築を望む、という人が圧倒的に多い。

今回の駅をみても思ったけど、古いものの良さを生かしながら
使いやすいようにうまく変えていく、といういい例が少ないからなのか?
とにかく新しく、きれい、を求める人が多いと感じました。

今は、家やマンションを、中古のリフォームでやる人も増えてきていますが、
新築信仰は、どうも根強いもののようです。

古いモノの良さ、を生かす、、という感覚が少ない人が多い、、
そういういい例をあまり見る経験が少ないから、なのかもしれませんが、
古いモノ好きの私は、新しくきれいだといい、という感覚についていけないところが、、。
やはり、自分ははぐれ者だなあ、というのを感じます。



ひとつの番組のありかたや反応で、日本人の気質がしっかりでてきますねえ、、
私はやっぱり、古さを生かした家や建物が大好きです。
少数派でしょうがねえ、、、



今日のオカメ様  アタシにお金の話はしないでちょうだいっ。今それどころじゃないです
170913_1255~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム