2018.06.17 23:50|骨粗鬆症
今回の事故で、身体について色々わかったことが、、

肋骨に検査ではでないくらいの、軽いヒビが入っているようですが、
(これは何度か経験しているので、入っているとわかる)
おそらく、これくらいですんだのは、筋肉があったおかげかな?、、と。



そして、骨粗鬆症でなくてよかった、、と思っていたのですが、、、
念のため今通っている整形外科で、骨量をみてもらいました。
すると、、「りっぱな骨粗鬆症です。」と言われてしまいました。

え~っ私が?そうなんですか!?
運動はしっかりしてるし、食事もすごく気をつけて、陽にもしっかりあたってますけど、、
と言ったら、 そんなのスズメの涙です、、、と、言われました。

バレエを始めて、しばらくたったころに、足首での骨量を計ってもらった時は、
(超音波の簡単な検査だった)
20代くらいあります、と言われ、やっぱりバレエやってるから、、と、
すっかり安心しきっていたのです。

今回は足首ではなく、腰椎と股関節部分でやる、精密なDXA(デキサ)検査です。
若年成人の平均骨密度と比較して、70%以下なら骨粗鬆症だそうです。
65歳以上の人は三分の一がそう。
私はどちらも60%台だったので、「注射か薬治療をしましょう」と言われました。
注射が一番いい、今のうちにやっておけば、骨量が減らない、とのこと。



そ、そんなこと、急に言われても、納得がいきません。
なにしろ、今まで薬を何ものまないように、色々工夫してきたのです。

いきなり検査数値が悪いなら、すぐ薬、すぐ注射、というのは、
仕事なのでしかたlないでしょうが、医者の悪い?クセと、
ひねたオババは、つい思ってしまうのです。

で、色々調べて考えてみます、と答えておきました。
納得もできない治療を、やりたくはありませんし。

まあ、たしかに骨は細いし、なにより、若い頃の骨の貯金は全然ない。
「若い頃にカルシウムをしっかり摂取し、適度な運動を行うと、
骨のカルシウム貯金が高くなり、骨の老化は緩やかになる。」

普通に考えたら,骨粗鬆症まっしぐらです。
でも、中年からバレエでかなり鍛えているんだけど、食事だってとても気をつけているし、
成人病もないし、今まで骨折経験もないしな、、
肋骨にヒビが入ったことは、2回ほどあることを医者に言ったら、
それも骨折の一種です、と言われてしまいましたが、、



で、調べてみると、
骨密度が高くても、骨折する人もいるらしく、、

「骨粗鬆症は骨密度が低下して、骨折をしやすくなる病気、と考えられてきたが、
骨密度が正常範囲であるにもかかわらず、
骨折リスクが高い患者がいることがわかり、その原因を調べると、
人によって「骨質」に違いがあることが明らかになってきた。」

「骨粗しょう症の定義は、
「骨強度が低下し、骨折しやすくなる骨の病気」、とあらためられ、
「骨強度」には骨密度が70%、「骨質」が30%関係している、となった。
骨粗しょう症は、骨密度の低下と骨質の劣化、
その両方が影響しあって骨折リスクが高まる病気。」

斎藤充医師によると
「骨はカルシウム(リン)と、タンパク質のコラーゲンで構成されている。
一般的に骨の成分の80%がカルシウムといわれているが、これは重量のこと。
体積から考えると、カルシウム50%、コラーゲン50%となり、半分をコラーゲンが占める。
このコラーゲンが、骨の強度に関係する重要な成分ではないか、、と。

2010年の国際会議で、骨の強度は骨密度骨質によると定義され、
その後、骨粗しょう症の新たな原因として、骨密度に加え、
コラーゲンの劣化が着目されるようになった。」



骨を構成するカルシウムとコラーゲンは、鉄筋コンクリートの建物に例えると、
コラーゲンが鉄筋で、カルシウムはコンクリート。
コラーゲンは、架橋の役割をすることで、強度を保っている。」

なので、コラーゲンをとることで骨量が上がった、という実験もあるそうです。
で、骨密度のDXA(デキサ)検査では、骨質の方は出るのですか?と、
医者に質問してみたら、何だかハッキリせず、本を出してきて、
骨量だからちがうのかな、、と調べているのです。
う~ん、何だか頼りないなあ、、
やっぱり、自分でちゃんと調べねば、、

で、骨質を悪くする原因として、
動脈硬化、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を患っている、
心筋梗塞、脳卒中の経験者は、骨密度が高くても骨折しやすいことが分っている。
このような報告から、骨質を悪くする原因として、以下の2つが指摘されている。
(島根大学の疫学調査や各種報告から)

①ホモシステインの増加
ホモシステインは、タンパク質を構成するアミノ酸のメチオニンが代謝されてできる硫黄化合物で、
活性酸素を発生し、悪玉架橋を増やすと言われている。
またビタミンB6、B12や葉酸が不足していると、ホモシステインが増えやすいとされている。

②最終糖化反応生成物(AGEs)、糖化タンパクの蓄積
体内の活性酸素量が増えたり、血糖値の高い状態が続くと、
骨のコラーゲンに「最終糖化反応生成物(AGEs)」や糖化タンパクが、悪玉架橋として蓄積する。



ここでも出ました。最終糖化反応生成物(AGEs)
どの病気でも、共通して出てくる糖化です。

骨の健康のため気を付けることとして、

(1)生活習慣病を予防する
悪玉架橋を増やさないため、血管の病気や糖尿病といった生活習慣病の予防に努める。
特に ホモシステインを増やす『ビタミンB6の不足』や、
糖化タンパクを増やす『糖分のとり過ぎ』に注意。

(2)内臓を元気にする
内臓を元気にすることで、ホモシステインや、最終糖化反応生成物の代謝を促すことが期待できる。
特に代謝に関わる肝臓、排泄に関わる腎臓を元気にすることを心がける。

(3)適度な運動を心がける
適度な運動は骨に刺激を与え、カルシウムが骨に沈着するのを手伝う。
ただし無理をして転倒などのケガにつながらないように。
(湧永製薬HPより)



なので、結局医者には、
半年~1年ほど様子見してから、検査してみて骨量の変化をみてみたいことと、
色々調べてみたいので、治療をするか、しないかは、その後考えます、と答えました。

思うに、骨質がいい状態に保てていたら、骨密度が多少少なくても
骨折はしにくいのでは?と思ったのです。
医者は平均値をかなり重視するけど、みんながそれに当てはまるわけではないのでは?
人によって数値に当てはまる人と、そうでない人といるのでは?と
思うのですがねえ、、、

まあ、骨質がいい状態に保てるように、引き続き、生活、食事に
しっかり気をつけようと思います。



今日のオカメ様  またまた医者に逆らってますねえ。アタシは素直ですけどねっ
180513_0848~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

スポンサーサイト
2018.06.07 14:40|老後
毎日遠くに仕事に出かけ、なかなかブログアップできませんでした。

今日はお休みに、、
というのも、軽い交通事故にあったからです。
またかよっ!?と突っ込まれてしまいそうですが~
大したことはなかったので、ご心配なきよう願います。



自転車で梅の調査に回っている時に、信号のない十字路で車とぶつかったのです。
縦に進んでいて、車が右から来た、と思ったのですが、
車はこの状況では止まるし、突っ切った方がいい、と、とっさに判断したら、
車が止まらず突っ込んできた、というわけです。

左に放り出されたものの、たいしたことはなかった。
念のため大事をとって、今日、明日は休みをとらせてもらいました。

今回、とっさの状況判断も、もっと慎重にしないといけないな、、と
思ったのは、高齢者ドライバー問題です。

というのも、相手が80歳くらいの方で、急いでいたのですか?と聞いたら、
私が通っているのが見えなかった、、と言われたので、びっくり!
とても見晴らしのいい、昼の住宅街の人通りのない十字路です。

で、病院で、その方と話す時、メガネもかけてないのに気づき、
老眼なのに、かけてないな、、、と思いきくと、
よくみえてない、とおっしゃるので、私のメガネをお貸ししたら、
あ、よく見える、、と。   え~っ
じゃあ、そういった見えるメガネをかけろよっ、と思わず突っ込みを入れたくなりました。



う~ん、そんなよく見えない状況で運転するのは、違法では?
耳も遠いようで、何度も聞き返されたので、補聴器は?
と聞いたら、つけてるけど、よく聞こえない、とおっしゃる。
そりゃまずいな、、
世の中、そんな状態で運転する人がいるんですねえ、、。
あまりに危機意識が低すぎる、、
これはたしかに危険だ、、、

最近も、90歳のお年寄りの大きい運転事故があったばかりです。
うちの母も弟たちのすすめもあり、本人もだめかも、と思って免許返上しました。
私は運転してもいいのでは?と思っていたけど、
たしかに目も見えない、耳も聞こえない人の運転はとても危険です。

でも、なぜそんな見えてない状況で運転が可能なのか?
とても疑問に思ったので、警視庁や免許の適正検査の方にきいてみました。

そうしたら、75歳以上の人の免許更新は、
他の人と同じで、3年~5年(ゴールド免許)、ということで、びっくり。
ただ、75歳以上は講習があり、それに認知機能検査が加わるとのこと。
運転適性検査もあり。その講習も同じ3年~5年。

う~ん、もっと高齢の方は、間隔が狭いと思っていたけど、ちがっていました。
思うに、この制度では認知機能の方はチェックできるかもしれませんが、
目と耳の方は、あいまいです。
近眼の人は、メガネをかけることで、見えるわけです。
老眼も、自分にちゃんとあうメガネをかければ見えます。
ただ他の病気とかで、見えない場合、運転をやめる、としないとダメなのでは?

180607_1345~01眼光学研究で最近作ってもらった、PC用メガネ。
奥がふだん外でかけるメガネ

運転時には、老化の機能衰えをおぎなうことのできる、ちゃんとしたメガネや補聴器を
つけることを義務化すればいいのに、、とつくづく思いました。

事故がおきると、すぐ免許返納、と言う方向に世論が向かうのは
ちょっと違うのでは、というのはずっと思っています。

ただ、どうしても老化にともなって機能が衰えるので、
それを補えるメガネや、補聴器を、運転時に必ずつける場合のみ、運転可、
というルール、義務つくりでいいのでは、と思うのですがね、、
もちろん認知機能検査は必要。

今回の80歳の方も、もっとちゃんと合うメガネがあって、
あう補聴器があれば、運転時にはそれをつけないと運転できない、という
ルール、義務があれば、事故も起きなかったのでは?と思うのです。

やはり車がないと不便な場所、買い物にも行けない場所はあります。
ちゃんと合うメガネや補聴器がないと、運転できない、となったら、
どうしても運転したい人は、頑張って自分にあうメガネや補聴器を探して、つけるでしょう。

歳だから、と一律に免許返納圧力をかける、ではなく、
個々の衰えた機能を補える機器をつけるなら、という線引きルール作りが
とても必要だな、、と、思います。
なにしろ、年で全て一律、というのは、個人差があるなかで、無理なことです。



ちなみにドイツの場合、 ADACというロードサービス組織があるようです。
そこで高齢者ドライバー尊重をしていて、

「高齢者をサポートするために、社会へ働きかけると同時に、
高齢者自身が行うべきことについても提案。」

「高齢者が、安全運転をするために注意を払わなければならないこととして、
「視力」「聴力」「運動能力」「記憶力」を挙げている。
中でも運転に必要なほとんどの情報は、目を通して認識されるため、
目は交通安全にとって、最も需要な器官である。」

◆夕暮れ時や暗闇で運転するのに目の障害ゆえ困難に感じる場合は、
この時間帯の運転を避けること。
◆道路標識やナンバープレートが見にくかったり、暗闇や夕方に交通状況が認識しづらい場合は、
眼科で検診を受けること。
◆50代から2年ごと、60代は年に1度の眼科検診を励行すること。
◆運転用には視野を狭めない細いフレームのメガネを使うこと。

「生涯安全運転を」は、高齢者を単にサポートするだけではなく、
高齢者自身も年齢に見合った学習をし、あきらめずに前向きに進むことを
社会がサポートするという、個人の権限を尊重する、個人主義原則に沿った考え方。

もちろん、運転免許証を返納することも、1つの意思表明であり権利であるが、
選択肢の多い社会が、多様な層が生きやすい社会につながるのでははないか、、。」

大した怪我でもないのに、なぜか乗せられるはめになってしまいました;

全くその通りだと思います。
高齢で運転したい人は、目の検診を定期的に受ける、
これは必要条件だと思います。
報道もそういったことが大事、という情報を流さないで、一律に返納圧力をかけるのは、
ちょっと違うと思うのですがねえ、、

それにしても、車にぶつかってもたいしたことなかった、なんて、、
なんて丈夫なんでしょう!
もし骨粗鬆症なら、骨が折れていたことでしょう。
これくらいですんだのは、ほんとにありがたいことで、感謝です~。



今日のオカメ様   もう、何やってんだか~、しっかり注意しろやっ! 
180607_1345~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

「顔洗うジェルの化粧水」お試し100円のご請求はこちらから!
2018.05.28 11:54|園芸、造園
造園の学校を3月末に卒業をしてから、シルバーに登録しました。
そこで仕事をするつもりでしたが、2回の実習が終わって
いよいよ6月から仕事がはじまる、と思っていたら、、、

どこのシルバー写真?

なんと6月の仕事が1日しかない、と言われました。
え~っ!?1日!  もうびっくりでした。
秋から冬はもっとあるけど、今は剪定の仕事が少ないし、見習い何人かに振り当てると
そうなった、、と言われてしまいました。
この期におよんで、、やっと、そういうシステムだと見えてきたのでした。

まあ、私も毎日は仕事できないし、多くの造園仕事に年齢制限もあることだし、
先生に勧められた、、ということで、他に仕事をさがしもせず、シルバーにしたのですが、、
なんだかあまりにのんびりしてて、ここは中心にはできない、、と
やっと、わかったのでした。

で、しかたないので、今さらながらに仕事探しです。
といっても、週に何日かしかできないので、バイト探しになるなあ、、と思い、
いくつかさがしていました。

学校で、説明会に来た会社でおもしろそうな所が1つあり、
説明会も聞きに行ったことがあるのですが、
フルでは働けないし、、と応募もしなかったところがあります。



そこでグリーンスタッフ(パートやバイト)募集も時々はあるらしいとわかりました。
興味のあった屋上、壁面緑化の部署が募集があるかどうかは不明なので、
今度話を聞きに行くことになっています。

それ以外に、バイトでいい、午後からでもいい、80歳の人も働いている、
という造園会社もあったので、そこもいい感触だったので、検討してみよう、、と

そうこうしている時に、青梅近辺で梅の輪紋ウイルスの調査の短期バイトがあるとわかり、
応募していたのですが、それが急にやることに決まったのです。
平日毎日になりますが、6,7月のみの短期バイトなので、
これを先にやらせてもらうことになりました。

青梅の梅林がウイルスに感染して、たくさん木が切られた、、という話は
きいていたのですが、、、
青梅近辺の各家庭に植えられた、梅やユスラ梅、杏子等が感染しているかどうかの
調査をするわけです。
そのための、木の葉を採取するために各家庭を回るバイトです。

180527_1431~01

輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス、PPV)は最初ブルガリアで発生し、各国に広がり、
日本では青梅で2009年に発生。
「青梅市では、これまで3万本以上が伐採され、梅の里から跡形なく梅が消えてしまった」

「感染症は「飛び火」するように、茨城県水戸市や神奈川県小田原市にも広がった。
さらに兵庫県、大阪府、奈良県など関西地方の市町村や、
三重県、愛知県の中部地方の市町でも、感染や感染のおそれがあるため梅の木々が処分されている。」

和歌山の梅園でも2013年に感染が確認。
果実用梅の全国6割以上をしめる和歌山、
さぞかし危機感がすごいことでしょう。

すでに青梅だけではなく、他にも広がっていたのですね。
そんな大変なことになっていたのですね。
学校で、青梅の梅林が木がたくさん切られて、梅林が見れなくなっている、
というのを聞いていたのですが、そんなに広がっていたとは!

381318[1]輪紋ウイルス感染

「PPVは1910年代にブルガリアで確認されていた。
「核果類」とよばれる、種の堅い果実を実らせる植物が、世界各地で感染。
ブルガリアなど欧州ではスモモ、欧州では桃、北米では桃やネクタリン。
南米のチリやアルゼンチン、エジプトでも。」

植物医科学センターの西尾健氏によれば、
「日本への感染経路は不明ながら、誰かが海外から感染した木を持ち込んだとしか考えられない。
感染経路はアブラムシのほか、穂木や苗を経由しても感染する。

神奈川県や茨城県、そのほか関西などに「飛び火」した多くは、
青梅市ですでに感染していた苗木が、移植されたことによるもの。
ただし、青梅市から持ち込まれた形跡のない事例もあり、経路が不明のも。」

そうだったんだ、意外と苗木で移植されて増えるのですね。
結局、人間の都合で梅を増やし、虫との戦いをくり返す、
そして菌やウイルスとの戦い、なのですねえ、、

西尾氏によれば、
「いまのところ伐採除去するしか感染拡大を防ぐ手はなく、
「植物には、われわれ人間が一度ある感染症にかかると、
二度目はかからなくなるような免疫機構がない。



いったん感染してしまうと、現在の技術では現実的には伐採するしかない。
さらに、通常でも1シーズンで役目を終える草花などと違って、
PPVの感染は木全体に及ぶ。
感染した木を生かしておこうものなら、それが感染源でありつづけてしまう。
すみやかに伐採除去しなければならない。」

それでも、青梅では色々調査、木の伐採、それを地道にやってきて
その効果がだんだんでてきているようです。

「国内で初めて感染が確認された青梅市では、
PPVの潜伏期間とされる、3年間が経過しても、感染の症状が現れない地域が現れはじめた。」

「ようやく感染した木の徹底除去の効果が出はじめた。
ウイルスの存在が確認されないことや、アブラムシが発生していないことなどの
厳しい要件をクリアし、かつ再発生が確認されれば、
直ちに伐採することを条件に、再度、梅の木を植えていく動きが始まっている」

src_10870725[1]かつての青梅梅林

とのこと。
希望がみえてきていたのですね。よかったです。
ほんとに地道な戦いが続いていたのですねえ、、
で、今回の調査もその一環で、青梅周辺の家を回って、葉の採取をするわけです。
私もがんばらないと、ね。

で、きのうは、近くの公園に行き、梅とユスラ梅の木を確認してきました。
間違えないようにしないといけませんからね、、。
というか、2か所回ったけど、どちらもその2種の木しかなかったのです。
意外と公園では、アンズやプラムは植えてないのですね。
個人宅にはあるかもしれません。

ちなみに英語では、
梅はジャパニーズアプリコット
杏子はアプリコット
スモモはプルーン、プラム
桃はピーチ

あと、人がPPVに感染した梅の実を食べたとしても、健康に影響ないことはわかっているそうです。
人は触っても、感染はしないのでご安心を、、

20080606_yusuraume_03426[1]

「一度、生じた危機的状況を、前の状況に戻すには、時間も費用もかかる。
米国ではPPVの根絶に10年を要した。
他国では、まだ絶滅のための戦いが続いていて、日本でも状況は同じ。
そして、もし対策を放棄すれば、梅という「日本的」なものが日本から失われる。」
西尾氏



今日のオカメ様  これは鐘をかぶっているわけじゃありませんよっ。鐘の向こうにいるだけですっ
180525_0939~02


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

2018.05.21 02:09|糖質カット
ネズミの実験で、糖質制限が老化を進める、という記事がのっていた、と
義妹が少し前に、おしえてくれました。

こちらの東北大チーム実験

私がゆるい糖質制限をしていることをしっていて、教えてくれたのです。
炭水化物減らすダイエット、60代後半から老化顕著

どうやらネズミをつかった実験で、糖質制限をしたネズミと普通の食事をしたネズミを比べて、
糖質制限したネズミは老化した、なので糖質制限は老化を促進、ということらしく、

最近になって、友人からも、ネズミのことはテレビでもやっていた、ときき
どういうことかちゃんと調べないと、、と思ったのでした。

というのも、最近テレビでも医者が糖質を控えましょう、的な発言が増えているし、
そういった食品もだんだんでてきているし、糖質制限もずいぶん許容されてきたなあ、、
と思っていたからです。

ネットで調べたら、糖質制限批判、それへの反論、、で、
けっこう糖質制限について、意見が加熱しているようです。
特に新潮が批判キャンペーン?をはっているようです。

普通に考えて、人と食性の違うネズミで実験したことを、
そのまま人もそう、、というのは、どうよ?
穀物食のネズミに、糖質制限したら、そりゃ弱るでしょ、、と思うのですが。

でも、ネズミ実験をした都築毅氏のいう、昭和50年頃の日本食が理想的、、というのも
なるほど、、そうかも、と思います。 



が、、今はそうじゃないから問題なのでは??
今の時代の食事は、50年代とはちがってきているのですから。
問題は、多くの現代人は、どう考えても運動量に対して、糖質をとりすぎ、、ということだと。

世の中には、糖質過多の食べ物であふれかえっている。
そして、昔の人に比べて、あきらかに運動不足。
加えて、精製した糖質だらけ。
(昔は精製した 白砂糖、白米、白パンは食べていなかった)
これらは一気に血糖値を上げ過ぎることが問題。

だから、それに対して、もう少し糖質を減らした方がいい、、というのが、
当然の流れだと思います。

GI値は食後の血糖値上昇の数値。
そして、血液中に余分な糖分があると、体内のたんぱく質や脂質と結びついて変性させ、
老化促進物質であるAGE(糖化最終生成物)を作り出す。
これが糖化です。



糖化は=老化なので、どう考えたって、適度な糖質制限が老化に結びつく、とは
とても思えないわけです。

なので、そのネズミの実験は、人には逆なのでは?
食性の違う生き物でやった実験が、
そのまま人にも当てはまるかどうか??という疑問が。
ネズミではそうだった、、んですね。としか言いようがありません。

よく食の欧米化がよくない、といいますが、あきらかに昔の日本人は短命です。
これは炭水化物はたくさん食べていたが、タンパク質がたりなかったから、
ということが大きいようです。
戦後日本人の寿命が延びたのも、蛋白質をとるようになったからで、
だからこそ、50年代がベストのバランスだったと、都築毅氏もいっているわけです。

今の時代、あきらかに、運動量からいっても、炭水化物が多すぎる弊害の方が強いのでは?
成人病、メタボ、内臓脂肪、肥満、
使われないで余った糖が、脂肪として身体に貯えられるのですから。



糖質制限に対しては、批判的な人がとても多いのは確かです。
ブログで糖質制限記事を書いても、反応が悪いので、おそらく糖質を好きな人が
多いのだろうな、、とは思っています。

かくいう私も、もともと甘いモノが大好きです。
以前は、甘いものをしっかり食べ、そのうえ炭水化物をとって、少しくらいの運動では足りなかった。
それで内臓脂肪が多く、隠れ肥満でした。

それではいけない、と、自分で色々考えて、試しに炭水化物(糖質)の量を減らしてみよう、
と思い、試しているのです。
それで、内臓脂肪が減り、血圧も前より下がって、(薬ものまないでいられる)
健康で、調子がいいのだから、糖質制限に対して、あれこれ批判されても、
自分では、関係ないなあ、、っていう感じです。
(私の場合、ゆるい制限。今は1日に主食茶碗1杯分くらい、
他に根菜、バナナ、おやつ等で約1杯くらい?の糖質)

私はそれで調子がいいから、続けているけど、
糖質が好きで、たくさん摂りたい人はたくさんとればいいわけです。
糖質制限が気に入らない人は、やらなければいいわけです。



人それぞれ、自分の健康は自分で考えて、
いいと思うことをやればいいのですから。

それぞれの人にあった脂質、蛋白質、炭水化物の割合をさぐって、
健康をめざしていればいい、、と思うのです。
自分の健康は自分で守らないと、他の人は誰も責任はとってくれませんから。

それと、人のエネルギー生産は2種類あるようです。
解糖系とミトコンドリア系。
子どもや若い時は解糖系が活発、中年になってミトコンドリア系に変わっていく。

若い時の解糖系が活発な時は、炭水化物をたくさんとってもすぐに使ってしまうが、
ミトコンドリアは、エネルギー効率が良くて、あまり食べる必要のない、少なくて済む世界。
若い時のようにいっぱい食べていると、どんどん身体たまっていく。

佐藤拓己氏によれば、
「人間の体は、食事で摂取した糖質を分解してエネルギー源として使うが、
それがなくなると体内の脂肪を分解し、ケトン体を生成する。
なので、ケトン体は糖質を多く摂取しているとなかなか生成されない。

糖質制限が体にいいというのは、糖質が下がることでケトン体の濃度があがり、
それがミトコンドリアでエネルギー源となって代謝効率が良くなる。
すなわちミトコンドリアが活性化するから。
そのためエネルギー源として摂取するならば、ミトコンドリアの働きを鈍らせる糖質よりも、
直接ミトコンドリアを活性化させるものを取ったほうがいい。」



「ミトコンドリアを増やしたり、その働きを助ける栄養素もある。
イカやタコ、貝類などに多く含まれる「タウリン」は、ミトコンドリアを増やす働きがあるとされている。
一方、ウナギや豚肉などに多く含まれる「ビタミンB群」、
レバーなどに多く含まれる「鉄」は、ミトコンドリアがATPを作り出すのを助ける働きをしている。」

とのことです。
私など、とっくに60を過ぎているので、
少しでもミトコンドリアが働きやすいように、、と、思ってしまうのですがねえ、、



今日のオカメ様  アタシも自分の健康のことは、しっかり考えていますっ、、かな?
180521_1210~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活






2018.05.14 19:09|インコ
オカメ様もいよいよ、今月23歳になります。

180513_0849~06右目よくみると白内障

23歳、、!
人換算で90歳以上の年齢です。
右目が白内障ですが、うれしいことに、まだまだ元気でいてくれます。
オカメ様がいない暮らしは考えられない、、と思うけど、
いつかお別れはやってくる、、。

オカメの最長齢は35歳くらいのコもいたらしいので、
まだまだ頑張ってもらいたいところですが、、それは最長ですから、
先のことも考えてしまいます。

この先、オカメ様がいなくなった時は、またオカメを飼いたいところだけど、
私の方が先にいく可能性大なので、もう長生きのオカメは飼えないだろうな、、と。

セキセイインコ歴はけっこう長いけど、オカメは初めてにして、最後になるかもしれない、、
そう思うと、もっと早くからオカメをかっていればよかった、と悔やまれます。

オカメはかわいい。
まあ飼えば、どのインコもかわいいのですがね。
オカメは人なつこく、愛嬌があって、感情表現豊かで、とてもかわいいことを知りました。

180430_2140~01

のろけ記事を書くつもりではないのですが、ついつい、、

そもそも人がペットをかう理由は、「人類誕生」でいっていたのが、
人が群れで生活する生き物だから、、群れで協力し合い、
食べ物を分け合い暮らしてきたことで生き延びてきた生きものだから、、というものです。

歳をとったり病気で働けなくても、そんな人も暮らせたのは、
食べものを分け合う生き物、、という習性のため、ということのようです。

なので、ペットもそう。
世話をする相手がいない人も、分け合う相手がいない人も、愛情対象がほしい人も、
他色々な人も、ペットを飼うことで、それらの要求を満たすことができる。
それによって愛情を感じることができる、なのかもしれません。
動物が喜んでいることで、幸せを感じるから、、。

そういう習性があるから、ホモサピエンスである人類は、弱小の生き物でも、
助け合って生きのびることができた、、ということのようです。
おそらく、ほとんどの生き物はペットは飼わないだろうから、
これはホモサピエンスの特性なのでしょう。



ペットを飼うにも、ペットショップから買う場合と、保護犬、保護ネコを
もらう場合、里親制度もあって、友人たちは利用しているようです。

でも、保護犬をゆずりうけて、飼いたい場合、
飼う人が60歳以上だと、ゆずってくれない、とききました。
人が先に逝く可能性があるから、、とか。
年齢だけでくぎることには異論もありますが、そうやって守ろうとしているのでしょう。
けっこう色々と厳しいようです。

友達が、里親制度をつかって子犬を探していて、東京では見つからないので、
茨城で見つけた子犬をもらったようです。

ペットショップで買うのではなく、そういう里親をさがしている犬や猫を
飼う人も多いようです。
友達たちもそうだし、弟たちのところは、迷い犬を保護して、
飼い主をけっこう探したけど、見つからず、それで飼いはじめて、もう長い。

141102_1930~03左のコがそう。右はチワワ

別の友達は、外ネコにおねだりされ、エサをやりはじめ、結局飼うことに。
今ではそのコがいないと生きていけない、、と。

震災にあった保護ネコを飼っている人もいます。
血統書つきの高級?ネコを飼っている人もいます。
みなさんそれぞれですが、動物がいることで癒されていることにはちがいがありません。

130920_1558~02かくれんぼ

人がペットを飼うのは、ホモサピエンスの特性のようですが、いいこともたくさんあります。
小さい頃から動物とふれあうことで、アレルギーになりにくいとか。
これは当然だと思います。

今は何でも抗菌、が流行っていますが、それをしていると、
小さい子は逆に身体が弱くなるそうです。

抗菌と動物。小さい子の場合、なるべくいろいろなものと接している事で、体が強くなる。
免疫力もアップする。
これは腸内フローラにもいえるようです。

>150906_1918~02かくれんぼ

「動物を飼っている人、飼っていない人の腸内フローラの分布状態をサンプリングしたところ、
成人の場合、動物を飼っている方が 腸内フローラの種類が多様。
乳幼児の場合、動物を飼っている方が ビフィズス菌の割合が2倍以上多い。」
(アニコムの記事)

住環境で、ペットが飼えない場合等では、子どもさんと動物園に行き、動物とふれあうことが
とてもいいそうです。

人類の精神面、身体の面からも、ペットの役割はとても大きいようですね。

上記里親制で子犬を譲り受けた友達が、犬連れで動物園に行ったら、
つれていった犬が、動物達に興味津々で、必死で見ていたそうです。
動物も動物に興味があるのですね!

180515_1441~02転写でわかりにくいけど、左の岩場のプレリードッグを見ているワンコ




今日のオカメ様  白内障にいいというローズヒップ。あんまり好きじゃないですっ
180513_0849~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2018.05.05 23:46|農園
ずっと畑の記事アップができていませんでした。
学校に行っている時は、畑はギリギリ週1行けばいい方でした。

180430_1617~05

終わってからも、時々出かけていましたが、相変わらず
野放しに近い状態です。

それでもジャガイモは植えたし、夏野菜も少しだけボチボチ植えています。
そして、少し植えていたヨモギがだんだん広がってきています。

ヨモギは道端にはえてるのは見つけても、
犬のオシッコがかかっているかもしれない、と思い、畑に植えていましたが、
けっこう広がります。
あまり広がると、狭い畑面積なので、困るので抜いたりしていますが、すごい繁殖力です。

新芽はつんで、野菜ジュースに入れたりしています。

180430_1616~02

まだやわらかい時期に、つんでヨモギ粉を作っておくことにしました。
洗って、蒸して、干します。
それをミルサーにかけ、粉に、、と思ったけど、
もぐさになり、全部は粉にならない、、
もっと何度もミルサーをかけるといいのかもしれませんが、
とりあえずは、粉になった部分を袋に入れ、保存。

180505_1459~01180505_1459~02左のもぐさ状態と、右がその間にできた粉

ヨモギは、ハーブの女王、と言われているそうです。
まず血をきれいに、サラサラにしてくれる。
「食物繊維はほうれん草の10倍近くあり、
特によもぎに含まれるクロロフィル成分は、食物繊維の5000分の1の大きさで、
小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を
取り除いてくれる働きがある。」

他の植物に比べ、クロロフィルの効果が強力で、すばやく作用する。

「浄血作用で血液をサラサラにするので、アレルギーや高血圧にも有効で、
よもぎに豊富に含まれる食物繊維との相乗効果で、
血中コレステロールを低下させる効果も期待できる。」

180430_2222~01干しているところ

「さらに、肌に付ける事によって、切り傷やアトピーなどの改善に昔から使用されてきた。」

「カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミン類など優れた栄養素が豊富に含まれている。
鉄分は牛レバーよりも多く、美肌に良いビタミンAはホウレン草よりも多く含まれている。」

「よもぎには癌を予防するインターフェロン・インデューサーを
増やす作用があることが、インターフェロンの発見者の一人である
小島保彦博士の実験によって明かにされている。」

いいとは思っていたけど、すごい草だったのですね。
ちなみにスギナが王様で、ヨモギが女王、、というとか。
そんな言い方知らなかったなあ、、スギナもすごいらしい。

また実験では生で食べるより、あく抜きした方がいいらしい。
蒸らすと、色もきれいに緑が出るそうです。

180505_1514~01保存した粉

こんなすごい野草が自然にはえているわけです。
ただで手に入るし、色んな薬や健康食を食べるより、身体に良さそうです。
これを利用しないてはないですね。

キク科の多年草
北半球の温帯を中心に250種分布、とあります。
日本には30種以上ある、、
畑にキクも少しはえているので、小さい時はこれはキクか?ヨモギか?
わかりにくい時も、、不明なのは取ってきていないけど。

はえてほしくない所のを抜くと、とても根が深く、地下茎でつながっています。
ほんとに生命力が強い。
しかも、他の植物の発芽を抑制する物質を分布する、とか。
やっぱり広がらないように、抜かないといけないなあ、、

180430_1617~02他にもいろいろ

ヨモギでペーストを作ると、おいしくなんにでもつけられ、
栄養も高くて、よさそうです。今度つくるのはこれがよさそう。
よもぎペースト

さて、粉は気が向いたら、上新粉もあるので、団子でも作ろうかな、、
こんなに身近にあるすごい草、ヨモギ。
ほんとに自然の恵みとしかいいようがないですね。
こんなのが、道端にはえていたり、かんたんに手に入るなんて、、
ほんとにすばらしいことですね。


今日のオカメ様  団子はアタシも好きですよっ今度作ってねっ
180430_2141~01




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2018.04.30 01:22|骨粗鬆症
今、私の医療費、薬代はゼロです。
たまに歯医者には行くことがありますが、今は基本病院には全然いっていません。

以前あちこち具合が悪く、しょっちゅう病院通いをしていたことを思うと、
大きく健康観が変わったこともたしかです。



高齢の母は何種類もの薬をのんでいて、自分で管理が大変な状態です。
どうしてそんなに薬を出すのだろう、、?と思うのですが、
薬をもらうと安心する人もいるようなので、需要と供給の関係もあるのでしょうか?

そもそも風邪くらいで病院に行き、薬をもらう、注射をするのが当たり前、
と思う人も、多くいるようです。
風邪くらいでは病院には行かない、風邪薬すらもってない私のような人間は、
今では少数派になってしまったようです。

健康でいるためにも、必要なのは、病院にはできるだけ近づかない。薬はのまない。
検査にも最低限しか行かない。これが少数派である私の考えです。
もちろん治療が必要な状況になれば、行くことはあるでしょうが。

最近気になった記事がありました。
骨粗鬆症の薬の記事です。
薬をのまない薬剤師として知られる、宇多川久美子氏の記事。



「薬剤師の視点から、要らない薬をひとつだけ挙げるようにいわれれば、
骨粗しょう症の薬と答える。
あまり効果がないのに強い副作用があるから。
「ボナロン」「フォサマック」「ベネット」「アクトネル」などのBP製剤。
これらは処方箋でよく出される薬だが、服用して骨密度が上がったという例をあまり知らない。」

「BP製剤は口腔や食道に潰瘍、壊死ができやすい。
 BP製剤の副作用で特に怖いのが、顎の骨が腐る副作用」

う~ん、それは怖すぎる、、効果があまりないのに、副作用が強いなんて、、
骨粗鬆症の友人は何人かいますが、
一人はホルモン治療薬。
他の人は不明なので、それをのんでなきゃいいのですが、、

「骨粗しょう症の患者には、骨密度が低いから骨折のリスクが高まるということばかり
頭にあって、軽い運動すらしなくなっている人が多いのも現実。」

「骨密度を上げるには、骨に刺激を与えると効果的であることは確認済み。」

「寝たきりの原因になる骨折は、骨密度が低いからなるのではなく
筋肉量が低下して転びやすくなるから。」



ほんとにその通りだろうな、、と思います。
骨粗鬆症にきくいい方法は、骨に負荷をかけること、といいます。
無重力の所に行くと、骨量が減るわけで、骨には負荷、衝撃が必要。
かかとを上げて、ストンと落す「かかと落し」がいいとは、よくいいます。
軽いジャンプは骨に有効。
骨折が怖いと、あまり動かないのは筋肉も落ちてしまい、まずいわけなんですね。
かかと落し

友人も色んな運動をはじめているようで、よかったと思います。
ただ骨に負荷(衝撃)のかかる運動、これは絶対にはずせないでしょう。

やはり他の病気であれなんであれ、副作用のある薬に頼る前に、自分でできることをやる、
ということは、とても大事だと思います。
成人病の場合は特にそのようです。
続けて宇多川氏

「薬の需要」は「病気になった人の数」で決まると思うだろうが、実態は違う。
薬の需要は、製薬業界と医師たちの学会によって作られている。
彼らが最も得意とするのは、勝手にストライクゾーンを拡大して、
健常者に病人のレッテルを貼ること。」



「薬を選別する際は、まず自分が本物の病人か、ストライクゾーンを勝手に広げられて
病人にされた健常者なのか、を知る必要がある。」

これは高血圧やコレステロールの、数字の設定が当てはまると思います。
日本は数値設定が厳しすぎ、これは病人を多くしたい、としか思えません。
今では、コレステロールも低すぎるのが逆にまずい、ということも知られてきていて
問題になっています。

医療側の都合で、かってに病人に仕立てられている可能性があるので、
病院の側の言い分を鵜呑みにすると、ほんとに必要もない薬をのまされ、
病人にされてしまいます。

高血圧の薬は、いまのところ内臓脂肪を下げることで、落ち着いているので、のんでいません。
内臓脂肪を増やさないためにも、ゆるい糖質制限を続けています。
これも色々試してみて、の結果です。

花粉症は、亜麻仁油でなんとか薬ものまずにやり過ごしています。

今、ネットで、素人でも色んな情報を手に入れられる時代。
自分で調べようと思えば、いくらでも調べられます。
ほんとにその薬はいるのか?他に何か方法はないのか?
自分でできることはないのか?

自分の身体のことは、自分でちゃんと把握して、自分で守らないと
他力本願ではいいようにされてしまいます。



上記宇多川氏も、
「それを実現する上で不可欠なのが、自分の免疫力で治せる軽い病気は、
薬に頼らないで治そうという姿勢。」

「欧米では風邪は寝ていれば治るものと考えられており、
すでに風邪薬は保険適用から外されている。」

日本も昔はみんなそう考えて、みんなそうやっていたのですがねえ、、
いつからこんなに薬づけになってしまったのでしょう?



今日のオカメ様   アタシも病院は嫌いですからねっ行きたくありませんよ
180211_2324~05



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2018.04.21 23:57|鶏肉、肉、魚
ほぼ毎日のように食べている私の大好物があります。
それは鶏のひざの軟骨。
酒、みりん、醤油で煮て食べます。

180303_1811~01

これを食べていると、スムーズに身体が動くし、とても元気でいられる感じ。
というのも、器にいれてさめると汁が固まっているので、コラーゲンが豊富
とわかるし、コリコリしてとてもおいしいのです。

「コラーゲンが豊富で、美肌効果がある上、コレステロールを下げるといった効果も。
B1、2、6、C、E、パントテン酸、カルシウム、マグネシウム、、リン、葉酸、レチノール」
軟骨はすごい栄養豊富のようです。
(軟骨にヤゲンというのもありますが膝の方が好き)

骨は栄養豊富、というのを知っていたので、なんとか食べられるものがないか?
色々試して、それで見つけた食べやすいものが、鶏の軟骨でした。
オカメ様もこれが大好きです。(共食いか~?)

で、ぼちぼち色んな人に、鳥の膝の軟骨をすすめています。
膝がギシギシの人にすすめてみたら、スムーズになり痛みがとれた、、と。

ただ、この軟骨はどこにでも売っているわけじゃないので、買ってまで食べる人は
意外と少ないかも、、で、売ってる店を探す必要が、、。

以前も書いたように、人のご先祖は動物の食べ残しの骨の髄液を食べていた、
ということらしく、それを知ってからは、そうか、何かそれに近いものはないか、、と、
色々食べてみて、試してみて、これが食べやすく、好き、、となったのでした。

180422_1018~01ダシを取ったあとつくだ煮に

人の身体の構造は、原始時代からそんなに変わっていない、といいます。
それなら、人に一番あっている食が、肉や動物の骨に近い部分、、と思います。
これは、ゆるい糖質制限をしている私の根拠にもなっているのですが、、、

最近、人類誕生というテレビを見ました。

人類の祖先とされている、ホモエレクトス、からホモサピエンスに移行する
その暮らしをCG映像でみることができ、とても興味深いモノでした。

動物の死骸にむらがるハイエナを追い払って、骨をとってきて、
石で骨を割って、髄液を食べるホモエレクトス。
道具を使うことをその頃から始め、それは食べもののためだった、、と。

ホモサピエンスになると、狩りをはじめています。
動物は体温が上がりすぎるため、長距離を走れない。
人は体温が上がりすぎないので、長距離が走れ、持久戦で動物を狩ることができた。
、、と番組ではいっていましたが、
穀物の栽培を始める前は、人類の主食は肉食だったのですね。



ホモサピエンスが、氷河期に入って、人口が激減した時に、
海に移動していき、そこで未知の貝を食べることで、生き延びた。

結局、生きていくための食べものの戦いで、人はたまたま生き残れ繁栄できた、、
食が生きていくための、全ての原点なのもうなずけます。

この後、穀物栽培に入っていくので、まず人類はメインは肉食だった、ということです。
そして、原始人と今の人類とは大きく違うわけではなく、
「今後も、生物学上人類の進化は止まっており、今後人類が100万年生存していたとしても
今の人類とほとんど変わらない」(スティーブ・ジョーンズ教授)
、、、のだそうです。

そうなると、やはりどう考えても、肉食(タンパク質)は必要、ということになります。
だけど、多人数を養うためには、穀物食がないと維持できない。

アメリカで菜食主義が盛ん?なのも、みんなが肉食をすると
肉が足りなくなり困るから、そういった運動が進められた経緯がある、という説すらあります。
そもそも家畜は穀物を食べているわけですし。

これはとても難しい問題です。
いつだって、食は生きていくための一番むずかしい問題でしょう。



東京老人総合研究所という機関で、追跡調査したデータによると、

1.納豆、豆腐は食べるが、肉、魚、乳製品は摂らない
2.菜食中心だが、卵や乳製品は食べる
3.肉や魚を週に1~2回は食べる
4.肉や魚を週に3~4回は食べる

という4つのグループに分けて追跡調査した結果

「1.は70歳前後で亡くなっており、ほとんどの死因は脳卒中か肺炎。
で、早死にする順番に2.3.と続き、4.が最も長生きだった。」、、、とのこと。

やはりねえ、、
それが人類の本来の食性だから、当然と言えば言えるのだろうな、、と思います。

色々な問題はあるとしても、私は一人暮らしなので、
健康に気をつけて、食べ物にも気をつけて、できるだけ元気でいないと、
誰にもみてもらえないので、真剣です。

元気でいるために、生きていくために何が必要か、、?

寝たきりになる人は、アルブミンが足りない、とよく言います。
アルブミンは600個のアミノ酸からできた、小さなタンパク質。

180421_1859~01スペアリブも好き

ギリギリまで元気で突然亡くなる、そういった最後が理想です。
バレエに来ないわねえ、、といっていたら、亡くなっていた、というのがいいなあ、、

男性では、そういった亡くなり方をする人の話を時々ききましたが、
女性は長く患う人が多かった気がします。
でも、最近は女性も、そういった亡くなり方をする人もチラホラ出ています。

そのためにも?ギリギリまで元気でいたいので、肉や魚を食べよう、、と。
もっとも、大量に食べれるわけではないですが、、

まあ、肉食について、色々考えすぎると生きていけないので、
できるだけ元気で健康に過ごためにも、
肉や魚や卵の、他の命に感謝して、ありがたくいただこうと思っています。

植物だって生きているのだから、命をいただいているのは同じです。
植物や動物を食べることで、人は生きている。
太古の昔から、人が生き抜いてきたように、、



今日のオカメ様  アタシも鳥とはいえ、じつは肉食もやるのですよっ
180421_1901~05




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活





2018.04.16 00:25|園芸、造園
この前、シルバーの実習で個人宅に行かせてもらいました。
庭仕事で出た、枝や葉をゴミに出せるように、まとめる方法を教えてもらったのです。



知らなかったのですが、そういったゴミは全部各家庭のゴミの日に
ご自身で出さないといけないそうです。
なので、高齢の一人暮らしだと、その方が自分でゴミを出すので、
出しやすいように、枝を同じ長さでまとめて縛って、細かい葉やゴミは
出しやすい大きさの袋に入れておくのです。

一回に出せるゴミも3袋まで、と決まっているそうです。
なので、何回かに分けて出さないといけないので、出しやすい形にしておく。

今回行ったおうちでも枝の束もゴミ袋も、それぞれ10づつくらいは出たと思います。
けっこう時間がかかる作業にびっくり。
学校ではゴミは全部山にしておき、車でまとめて回収してもらっていたので、
剪定等した後のゴミ出しに時間がかかるんだ、、というのがわかりました。

で、そのお宅で、夏みかんがたくさんころがっていた。
もちろん無農薬です。
もしかして捨てるなら、少しいただけないかなあ?と思い、聞いてみました。

180412_1113~01これの倍もらう

「こんなのおいしくもないし、あっても困るから、いるならいくらでももっていって」とのこと。
で、みんなで何個かづつ分けていただいてきました。
友達にもあげようと思ったけど、誰もいらない、と言います。
そうなのかあ、、

帰ってからむいて食べてみたけど、たしかに実が水分が少なく、しなびた感じです。
最近おいしい柑橘系が色々出ているので、そのとおりだな、、と。
今、夏みかんは人気ないのですね。

じゃあ、、と、これを何とか生かそう、、と奮発。
皮はりっぱなので、皮でピールを作ろう、と調べて作ることにしました。

色々みてわかったのは、皮の表皮を削ることで苦味をとる方法。
チーズ削り器で、表面を削るのです。
これがよさそう、、と思い、削り器で表皮を削ると、すごい苦味の汁がでてきます。
こちらを参考に作ったら、とてもうまく苦味が抜け、おいしくできました。

http://marron-dietrecipe.com/desert/dessert_natsumikanpeel.html


180412_1303~01

これはナリンギンという成分らしく、
「柑橘類の苦味や刺激感の元になっている。
抗アレルギー作用を持ち、花粉症の症状を緩和する。 免疫力を高める。 」
そういった成分なんですね。
削ったものをなめると、めちゃくちゃ苦い!

ひととおり表面をそいでいって、その皮をむいて切り分け、
それを煮ます。一回目煮て、汁を捨て、2回目煮て汁を捨て、
計3回煮て、皮が手でちぎれるくらいになるまで煮ます。

皮が固いと、砂糖が入っていかないそうです。

そのあと、一晩水に浸け置く。

けっこう手間がかかります。2日にわたってやるのですから、、
それでやると苦味が抜けるようです。
上記のページでは、次の日にさらに水を変え、3時間置く、、とあったけど、
それははぶきました。
そんなに苦味を完璧に抜かなくていい、と思ったからですが、
はぶいても、苦味はかなり抜けていました。

180412_1112~02

で、それをザルにとって目方を計り、皮の8分目の量の砂糖を用意。
それでやっと、砂糖で煮るのです。
しかも3回に分けて砂糖を入れ、20分くらいづつ弱火で煮る。
はしでかき混ぜるとちぎれるから、時々ナベをふって上下を動かす。

いっぺんに砂糖を入れると、皮が固くなるそうです。
なので、3回に分け少しづつしみ込ませる。

ほんとに手間がかかります。
でも、ちゃんと作れるなら、と思い、そのページの書いてあるようにやってみました。

皮に透明感が出てきたら、OKのようです。
それをザルにあげ、うちわであおぐ。
さめてきたら、グラニュー糖をまぶす。
それを紙に広げて、乾かす。

180412_1258~01

ここまできたら、もうできたようなもんです。
あとは乾くのをまつだけ、、
乾くのをまつ、までいれると、ほんとに何日かに分けて作るのですね。

柑橘系のピールはおいしいので、何度かトライしつつ、
なかなかうまくできなかったのですが、
今回は何とか失敗せずに作りたい、と思い、上記ページに出会えたので、
とてもよくできて、美味しく食べれました。

そして、中身の方は、ジャムとゼリーを作りました。
とにかく、ほとんど全部を捨てないで、利用し切れたのです。

180412_1412~01種をとる

ゼリーは中袋から取り出した実と、しぼった汁で作ります。
絞るのが面倒だったので、ミキサーでかき混ぜ、濾しました。
汁と実でゼラチンで固めました。
ゼリーは何度も作っているので、ゼラチンの分量比でやればいいので適当です。

ジャムは中袋も入れて煮詰める。
ただ種がけっこうあるので、種は取り出しました。
よく種がペクチンが多いので、茶袋に入れて一緒に煮ると書いてあるけど、
中袋にもペクチンがあるようなので、種は捨てました。
そのせいかどうか?
ゆるゆるのジャムというか、フルーツソース的なものになりました。
まあ、それはそれでも味に変わりはないのでいいのです。

中袋の苦味も出ましたが、多少の苦味はあったほうがいいので、
こちらも美味しくできました。
砂糖は、味をみながら好みの甘さに、、

180412_1514~01

こちらはヘスペリジンという成分があるようです。
「ヘスペリジンは、 果皮および薄皮に多く含まれるフラバノン配糖体(フラボノイド)。
ポリフェノールの一種。陳皮の主成分。
ビタミンPと呼ばれるビタミン様物質の一部。
ヘスペリジンは植物の防御に関与していると考えられ、抗酸化物質として働く。」

苦味成分も少しは入ってないと、そのぶんせっかくの栄養がなくなるわけです。

不人気の果物も、手を加えれば、こんなに栄養があっておいしいものができます。
これを捨てるなんて、ほんとにもったいない。

きっと高齢の方がお住いの庭付きの家では、
庭をもてあまして、せっかくのこうした果物や素材は捨てられているんだろうな、、
実が落ちて汚れるから、木を切ってしまう人もいる、、と聞きました。

もったいない、、これを何とか生かせないのかなあ、、

180412_1126~01ゼリー

またまた、色々生かせる方法はないのかなあ、、と、
考えてしまいました。

今回作ったものは、夏みかんをくださったお家の方にも、お礼にもっていってみようと
思っています。

それにしても、こんなにもれなく素材を利用できると、気持ちがいい。
時間はだいぶかかったけど、達成感があります。
柑橘系ピールは、何とかうまく作りたかったので、これでコツがわかったのも
うれしいことでした。
これも、苦労して実をつけた、夏みかんの木の恵みのおかげですねえ。
夏みかん様様です。


今日のオカメ様  アタシもかじってみましたが、おいしかったですよっ
180311_2226~01





↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2018.04.08 01:49|老後
またまた実家に帰っていて、記事の間があきました。
(ネット環境が悪く、記事がアップできない)

今回は、一人暮らしの母の老人ホーム探しを、、
今すぐというわけではないのですが、
一人暮らしが不安な状態になってから、あわててさがせないだろうし、
元気なうちに入っていたほうがいいのかも?
ホームの方が、似た年頃の人がいて、さみしくないのでは?、、等々で、
良さげな所があるか?今のうちに見ておこう、となったのです。



弟達もいずれは、自分たちも入ることになるから、見ておきたい、
とのことで、いくつかを調べて、予約をいれ、見学させてもらったわけです。

ひとつめは、よくある普通の感じのホーム。
少しだけ高級風?
食事はホームで作っていて、試食もさせてくれました。
現場で作って出してくれるのは少ないとのことです。
たしかにおいしかったです。

2つめは、とてもアットホームな感じ。
こちらは、施設長が介護の現場で働いてきて、こんなホームにしたい、、と
自分なりの理想をもって、自分の土地にホームを建てたものでした。

多少雑然としているからか?
ここは前のより好き、、と母も言います。
犬もいるようで、ゆうずうもわりとききそうで、家っぽくていいかも、、と、思いました。

3つ目は、シンクや風呂が個室についている広めの個室のホーム。
これは弟たちが見たい、といったところです。
でも、入ってからオシッコのにおいがして、
トイレをかりたら、大がくっついていた、、う~ん。
これは、完全に職員の手が回ってないんだろうな、、とわかります。
人手不足なのかもしれません?
個室は広くていいけど、こんなところはいやだなあ、、



で、帰ってから、どれが良かったか?どうしたいか?母に聞いてみたら、
このまま家にいたい、どこかに入るのは、身体が動けなくなってからでいい、、とのこと。
まあ、そりゃそうだろうな、、
そうなった時に、急に探すわけにもいかないから見学したわけですが。

でも、そんなのんびりしたことも言ってられないのかもしれません。
最近は、地方のO県でもホームは満室状態になってきていて、
入居待ちの所も多くあり、すぐには入りにくくなってきているそうです。

なので、いくら今から探していたからといって、希望のところには
入れないかもしれません。

それだけ、老人がどんどん増えてきている時代なので、当然といえば当然なのでしょう。
そういうこともあって、順番待ちで、いいと思う所に、
元気なうちに、入れる時に入る人もいるのでしょう。

うちのようにのんきなことを言っていると、どこにも入れず、
病院、、となるのかもしれません。
じっさい具合が悪くなると、家から、そのまま病院に入って、
病院で亡くなる方も多いですし。

でもまあ、介護保険を受けながら、弟達もフォローしてくれているので、
頑張って、ひと通り自分のことはなんとか自分でできていることも
ホームに入ってしまうと、それらもできなくなる可能性もあります。

色々考えると、母にとって一番いいのが何か?
ほんとに難しいなあ、、
でも本人のやりたいように、してもらうしかありません。



次は自分たちの番になりますが、
独り者は、はじめから誰も頼りにはできないので、
できるだけ、健康に気をつけて、元気でいられるように、頑張っていくしかない。

なにしろ、ホーム入居するには、月に20万くらいの定期収入がないと難しいわけです。
年金の多い人、定期収入のある人でないと入れないでしょう。
私のように、国民年金プラスの収入では、入居は無理です。

O県でもホームに入るのに、明記してあるのが、平均月に14,15万。

有料老人ホームは介護付きホームと、住宅型ホームになります。
それで介護保険料の扱いがちがってくる。
住宅型の場合、上記のお金に介護保険料も別にかかります。
(介護保険のサービスはホームとは別に受ける)
介護型ホームだと、ホームで介護保険を使うわけです。

2番目にみたのは住宅型だったので、月15万でも
介護保険料も別に払い、他にもいろんな経費を入れて、
最大20万くらいみた方がいい、、と言われました。

介護度が一番重い場合、最大に見積もって25万くらい。
それより多い料金を要求する施設は、どこかでぼっている、、とのこと。
施設の説明を聞くときに、重要事項の個別事項に
細かい料金の決まりが書いてあるので、それを聞くといいそうです。



そういう話をきくと、月15万と書いてあっても、色んなお金を考えると
20万くらいみておく必要があって、
これだと、入れない人もけっこういるだろうな、、と思います。

私はまずホームに入るのは無理ですねえ、、
子どももいない、ホームにも入れない、となると、
最後まで自力で頑張るしかないわけです。

そもそも家族がいても、今は家族を当てにする人も少ないと思いますが、
弟達も子供がいないし、そういう夫婦も多いだろうし、、、と思ったら、
どうやら、子どもをしっかり当てにしている人もいる、、らしい。
あてにして、子どもに家を建ててあげたりしている人もいる、という話を
友達からききました。

う~ん、
財力があって、子どもがいるのなら、私が思っているより、
意外とそういう人はいるのでしょうかねえ?
それとは違いますが、
東京の友人、知人の中には、親といっしょに暮して、
母親の面倒をしっかりみている人も何人かいます。

自宅で、娘が毎日とてもいいお食事を作ってお世話をしてくれる、、
なんて幸せなお母さんだろう、、と思います。
親不孝の私からみても、お世話する友人はほんとにえらいなあ、、と、つくづく思います。
ご本人は、誰かにみてもらうことは、おそらくあてにしていないでしょうから。



バレエ友達の一人は、4人もお子さんがいても、
自分は子供たちに迷惑をかけたくないから、ホームに入る、と
ハッキリ言っている人もいます。
あっぱれ、、と思います。

ほんとに世の中の人はさまざまですねえ、、。

私は今まで好き勝手に生きてきて、上記友達のように
親のお世話もしていないので、ずっと好き勝手のまま最後を迎えるんだろうな、、
と思っています。
やれることはやろうと思っていますがね、、

母もデイサービスを使い、ヘルパーさんにきてもらって、
何とか身の回りのことは、ギリギリ自分でできています。
(弟たちはよくやってくれているし)
車の免許を返上し、買い物に行けなくなったので、ヘルパーさんに買い物をしてもらって。

で、今度から、生協で宅配を頼んでみることになりました。
最近91歳になったばかりで、宅配の注文の仕方を勉強中!
弟たちに連れて行ってもらい、補聴器もつけはじめました。
ほんとに母もけっこうがんばってくれています。

あまり甘やかさない子供をもつと、しっかりしないといけないので、
親も大変でしょうがねえ、、



今日のオカメ様  アタシも頑張って暮らしてますよっ 新幹線での移動は大変ですっ
180217_2320~02





↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコと暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム