FC2ブログ
2021.04.05 15:28|健康、病気
久々の、何人かとのラインで知ったのが、
コロナワクチンを打つつもり、、という人が何人もいる、ということでした。



打った方がいいのでは?と思っている人がいる、と知り
驚いたので、調べて書こうと思ったのです。

打たないと、飛行機に乗れないとか、入国させてもらえない、とか
海外ではけっこう死者もでているので、
そういった事情があるなら、仕方ないのでしょう。

でも、これって、マスクしてないと電車に乗れない、というのと
ちょっと似てる、、

重症化しやすい、持病もちの高齢者なら、仕方ないとも、、

おそらくワクチンが届いたら、グループホームに入っている
母も打たれるのでしょう。
いまだに面会すらできない状況ですし。



もし私が母の立場だったら、「打ちたくない」といいそうですが、
そんなこと言ったら、施設を出ないといけなくなるのかもしれません~
(母はそんなことは言わないけど)

そもそもコロナは、そんなに危険なウイルスなんでしょうか?
ほんとにワクチンは安全なんでしょうか?

日本では、コロナはインフルエンザと同じくらいか少ないくらいの人しか
亡くなっていません。
しかも死者カウントの中に、ガンとか他の病気で亡くなっても、コロナ陽性者なら
コロナカウントされるので、
純粋に?コロナで亡くなった方はもっと少ないでしょう。

ワクチンは、作られてから、まだそんないたってないので、
検証が全然足りてないと思います。

それを安全という医者、
コロナにかかりたくないなら、打った方がいいというマスコミ。



こういう話があります。
「ノルウェーの介護施設で、ワクチンの投与を受けた約4万2000人のうち
33人が亡くなった。」(29人という説も)
それに対して、ノルウェー公衆衛生研究所は
「医師らにはワクチン投与を続けるよう要請しているが、
基礎疾患を持ち接種で悪化するかもしれない人々に対しては、
一層慎重に診断するよう指示している」

「ノルウェーの死者を受け、一部のアジア諸国で懸念が強まっている。
タイのプラユット首相は、
「わが国は十分な治験を経ていないワクチンの入手を急ぐつもりはない」と表明した。

「オーストラリア当局は、ファイザーとノルウェー当局に情報を求める意向を表明。」

「ノルウェー政府は週末、重い基礎疾患がある高齢者にとって
ファイザー製ワクチンはリスクが高過ぎる可能性があると表明した。
高齢者29人は1回目のワクチン接種後、短時間で死亡した。
ファイザーとビオンテックはノルウェー当局と共にこの件を調査している。」

そういった報道が、日本のマスコミではほとんどされていないのでは?
テレビはみていないので不明ですが、安全性ばかり言われているのでは?



また免疫学の宮坂教授によれば、

「第3の副反応である『抗体依存性感染増強(ADE)』という現象は、
接種した人が後にウイルスに感染した際、
むしろ症状の悪化を促進してしまうという副反応」

「通常、免疫ができるのは、体の中にウイルスを殺したり、
不活化したりする『中和抗体(善玉抗体)』ができるから。
ただ、感染やワクチンによって発現する抗体の中には、
エイズの抗体のように、感染後に体内で増えてもウイルスに対する働きを持たない
『役なし抗体』や、感染性を強めてしまう『悪玉抗体』ができてしまうことがある」

「典型例はネココロナウイルス。
かつて飼い主の求めに応じるかたちでワクチンが開発されたが、
接種したネコには予防効果が見られない上に、
ウイルスが感染した際には、かえって症状が重くなった。
病原体を呑み込んで分解する体内の食細胞がウイルスに感染し、
その状態で全身に広がっていた。」

宮坂氏が懸念するのは、臨床試験での数の少なさ。

「ファイザーが日本人を対象に行った試験の規模は160人、
武田薬品工業がモデルナのワクチンで行うのも200人規模。
政府はこれをもって「条件付早期承認制度」の適用を念頭に置いている」



どんなワクチンでも検証の時間があります。
今回はそれが短すぎる。
どうなるかは不明なのに、今打つのは人体実験をすようなもの、との説。

どうもおかしい。
今回のコロナは色んなことがおかしい、、

そもそもコロナが感染症のコレラ、マラリアと同じ第5種に指定されていて、
インフルエンザと同じ2種にしようという動きもあったのに、変えられないまま。
(インフルエンザより死者が少ないのに)

そして、PCR検査、これもコロナウイルスにかかっているかどうかの検査に
使うべきではない、という専門家の意見も無視され、使われ続けている。

そして今度はワクチン推奨です。

どれもWHOが、第5種に指定するよう、PCR検査を使うよう、
ワクチンを打つよう、お達ししているわけです。

WHO、、色んな噂が飛び交っています。
お金の流れが、特定の団体が関わっていたり、ワクチン利権が関わっていたり、、



だいたいマスコミが煽るものは、何か裏がある、、
そう思った方がいいと考えるのは私だけではない、と思うのですが、、。

仮にそれに乗せられ、ひどい目に合っても
誰も責任はとってくれないので、自分の身は自分で守るしかない、と思うのです。

今の段階で、そんな不確かなものを打たないといけないほど
コロナが怖いわけでもなんでもないのに、
打つ理由が、全くないと思うのですが  。

でも、コロナをとても怖がっている人には、ワクチンは救世主なのかもしれません。

ワクチンに関しては、こういう説もあります。

「人間の遺伝子に影響を与えるかもしれない。
それは自分の身体に数年後、数十年後に現れるかもしれない。
あるいは世代を超えて、子供や孫の代で影響が出るかもしれない。」



遺伝子に影響をあたえるワクチンもある、との説。
そういう危険性を伝える動画をアップしても、削除されたりすることもある、、とか。

そんなにコロナは危険?
ワクチンを打つことのリスク、
そのどっちのリスクが大きいか?

ワクチンがマスクのように、打つのが当然でしょ、、
とはならないことを、祈るばかりです。

ああ、早くマスクをはずしたい、、!


今日のオカメ様   人間ってなんて面倒くさい。アタシは今ストレッチポールに乗ってますよっ
IMG_20210401_180002.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ



ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト



2021.03.18 22:30|健康、病気
21日にやっと緊急事態宣言が解除されるとか、、
延びましたねえ、、



とはいえ、1都3県の飲食店等の時間短縮は方は継続だそうです。
いくら支援金が出たところで、打撃なのは変わらないでしょう。

よく言われている、自殺者も11年ぶりに増加。
若者や女性が増えているそうです。
動機は、健康問題、続いて経済問題。

ほんとに希望が持ちにくい状況です。

どうしてこんなことになってしまったのか?
テレビが煽るから?
ほんとのことが伝わらないから?
どうみても、マイナスのことばかりが伝わりやすい気がします。

免疫学の権威の奥村氏は
「日本人はみんな免疫ができている。
そのうちこの問題は終わる。
みんなが早く気づくか、どうかの問題。」

と言っていたそうです。




免疫学者さんたちが言っていたのは、
「東アジアにはもともと土着コロナがあって、自然免疫があり、
それと獲得免疫によって、今免疫が消えていても、
感染したら免疫記憶があるゆえに、IGG抗体がでてきてくれる。
すでに集団免疫は達成されている。」

というものです。
集団免疫が獲得されているから、アメリカ等他国と比べて
患者がめちゃくちゃ少ない。

患者といっても、PCR検査で陽性となったからと言って、
発症せず、遺伝子の小さなかけらで反応するので、
人にうつすわけでもない人も、土着コロナでもひっかかるとか、、
そんなあわふやな検査で、発症者が、
増えた、減った、と、大騒ぎしているんですね。

免疫学の専門家は、PCR検査を誤用してつかっている、と言っています。
それでは、ほんとに感染しているかどうか、測れない、と。



最近「抗原検査キット」が開発されたようです。

それにしても、あまりに、ウイルスを排除しよう、しようとしているわけですが、

そもそもウイルスとは、
「宿主の細胞に入ると遺伝子として機能する。
侵入した細胞のタンパク質を利用するなどして、活動できるようになる。
要するにウイルスは、人間などの細胞を構成している一つのパーツのような存在。」

われわれの根本であるヒトゲノム(人間の遺伝情報)の45%が、
「ウイルス」や「ウイルスのようなもの」で構成されている。
「ウイルスがいたからこそ人間はここまで進化できた。」
(中屋敷教授)

「そもそもわれわれの進化も、そういったウイルスや“ウイルスのようなもの”
のおかげで加速されてきた側面がある。
DNAにウイルスが入ってくることで、変革が起こり、それが長いスパンで見ると
“進化”の引き金になった」



人の身体はウイルスに対して、適応してきたわけで、
排除ばかりするのは、間違いで、うまく共存していくしかない、、ということなんですね。

ましてや集団免疫ができているなら、なおのことです。
東アジアには、土着コロナウイルスがあってよかったです。

日本では、こんなに死者も少ないのは、そのおかげかも、、
色々と守られているのかも、、と思います。

なので、悲観的に考えすぎずに、もっと大らかに
ウイルスと共存して、受け入れていく、、

それくらいで、生きていかないと辛くなる人も多いことでしょう。
と、コロナを全く気にしていない私は思うのですがねえ、、、


今日のオカメ様  アンタは能天気でいいよねっ。アタシは体重減って大変だったんですからねっ
IMG_20210307_195934.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


栄養学、健康情報は、けっこうその時により変わってきます。



ずっと、ゆる~い糖質制限を続けていたのですが、
オートファジー(自食作用)の機能が人にあると知ってから、
ビーガンの人の言うことも納得できる、、と思い、
穀物(玄米、雑穀)が増えていました。

オートファジーは、体の中で、古くなった細胞等を自分で食べる機能。
つまりタンパク質を自力で作れる、ということらしく、
それを知ってからは、糖質制限でしっかり取らないといけない、と思っていた
タンパク質は、思ったほどいらないのでは?、、と思うように。

「成人は1日に約60-80gのタンパク質を食事から摂取し、
それを消化してアミノ酸に変換して吸収。
ところが、体の中では1日に160-200gものタンパク質が合成されている。
オートファジーは栄養飢餓時に特に激しくおこる。」

よく言われている16時間以上の絶食で、オートファジーが誘導される、です。
夜早めに(6時までに)食事して、次の日の10時以降に朝を食べれば
オートファジーがおこっている、と思い、
できるだけそのあたりで食事をとるようにしています。



なので、糖質制限はゆるくやっておるものの、今さらケトン食
(糖質を減らして、脂肪をエネルギーに変える)もなあ、、
と思っていたのですが、、

一番最強は、やはりケトン食、という説にだんだんなってきているようです。

よく引き合いに出される、年寄りサルの食事制限で若く見えるサルと、
食事制限なしの老けて見えるサル。

これは、「カロリー制限で長寿になったのではなく、
カロリー制限したらケトン体が体の中にできたから、長寿になって、病気を予防できていた、
というふうにどんどん論文が切り替わってきた。」(白澤卓二)
らしいのです。

ケトン体は肝臓で、脂肪酸から作られるのですが、
糖分を取っていると、そっちをエネルギーとして使うので、
糖質源を減らすと、体内のグルコース(糖質)の量も減って、ケトン体が作られる。

炭水化物を分解してえられるグルコース、脳にはこれだけが必要、
というのはもう古い栄養学で、
糖の代わりに脂質を燃やすのが(ケトン)、代謝の面で
もっとも効率のいい脳のエネルギーとなる、というふうに変わってきています。

太古の人類はケトン体をエネルギーにしていた。
穀物栽培が始まって、グルコース、米や小麦のグルコースエネルギーになった、というものです。

以前も書きましたが、渡り鳥もケトン体を使っているから、
あんなにパワフルに渡りができるようです。



白澤教授によれば、
「アンチエイジングの本命。このケトン体というのは、この1年で、
『ケトン体の血中濃度を上げるような食事が一番健康的で長生きできる』
というところに傾いて来ている。」
だそうです。

認知症やガンにも有効。

ガンはグルコースを栄養源にしているので、糖質を断つ療法があるのですが、
認知症にも効果があるようです。

おそらく、これが、今の一番のアンチエイジング情報の落ち着き先でしょう。
ケトン体の血中濃度をあげることが、健康への一番の近道。

肉食に対しては、酸性に傾く、とか身体に悪いという説もありますが、
「オックスフォード大学で5万人の18年にわたる追跡調査で、(タミー、トン)
菜食主義の人は、脳卒中になる割合が1,2倍。
コレステロール値が低いほど、脳卒中のリスクが上がる。」

「日本でも、45~74歳の約8万人が対象となり、11年間の追跡調査が行われた。
すると、普段の食事で肉などから飽和脂肪酸をたっぷりと摂っているグループは
摂取量の少ないグループに比べて、最大で23%も脳卒中のリスクが低いことがわかった。」

いくら身体でタンパク質が作れる、といえ、やはりタンパク質は必要。
食べ物からしっかり栄養をいただかないといけない、ということのようです。



そして、今の時代、糖質を摂りすぎることによる弊害が大きいあいだは、
やはり控えたほうがいい、とは多くの人が思うことでしょう。

小麦はもちろん良くないですが、白米も良くない、とのこと。
(玄米はいい)

私もずっと不思議だったのは、小麦が良くないことを知っている人は増えてるはずなのに、
パン屋さんがつぶれるのでは?と以前思っていたのが、
全くその気配はなく、増えてる感さえあるように思います。

雑穀パンとかが増えてるからかもしれませんが。
白い精製した穀物が良くないのはわかっていることなので、
雑穀、玄米、ブレンドが増えているから、いいのかもしれません。

以前結論が出ていなかったココナツオイル、MTCオイル。
これは良いと思って、コーヒーに入れて飲んでいます。
中佐脂肪酸はエネルギー転換が早く、頭のエネルギーになるので、
身体と頭を使う、バレエの前に飲んでおくと、頭がクリアになる気がします。



どうして、こんなに健康情報にこだわっているかというと、
病院にかかりたくないから、健康に生きたいから、に他なりません。
今の病院は信用できないところがあると思うので、
自力でできることをしたいからです。

白澤教授のいう、予防医学が重要、には共感します。
今の医学は薬ばかり出し、予防をほとんどやらない。

私は高血圧、高コレステロール、骨粗しょう症という診断がでていますが、
薬を飲め、とどの医者にもいわれましたが、全くのんでいません。

人は個人差がけっこうあるのに、全てを標準値で線引きするのはおかしい、
と思っているからですが、、
自分が病院に行っていないのに、高い保険料を払わされる理不尽は感じます。

すぐ薬をのめ、という、今の日本の医療の現状に、おかしい、と思っているからです。



おそらく病気になるのも、体質がそれぞれ人によって違うのに、
食物のダメな物が、人によってあるのに、何がその人にとってダメな物か?
その検査さえやってもらえない、という現状がおかしい。

それこそ予防医学で、一人一人が気をつけられることなのに、
その検査すらやってもらえない。

結局食べ物が身体をつくるので、一番大事なことだと思うのに、、
自分で、気をつけられることはたくさんあるはずなのに、、

なので、結局自力で、できるだけ病気にならないように、気を付けるしかない、
と思い、色々調べ、いいと思うことをやっているわけです。

ほんとに、人をあてにはできないけど、専門家もあてにはできないので、
自分で気を付けるしかないのですね。



今日のオカメ様   アタシには、いいお医者さんがついていますけどねっ




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2021.02.09 22:03|住まい
1月は引っ越し騒動で、アップができないまま終わってしまいました。
バタバタして、早や2月。

昨年6月にK市に引っ越しし、今年1月に元のS区にまた引っ越し。;
たったの7か月で2度も越す、というとんでもないあり様。



こんな短期で越すのは初めてです。
シェアハウス物件が人が集まらず、ついに断念。
あまりに立地が悪すぎて、そこで頑張る意味がないと判断、
安めの所に越して、立て直しをはかるため越しました。

K市では4LDKの広い戸建てだったので、部屋代がかかる、
シェアハウスのサイトにのせてもらうのに、さらにお金がかかる、
で赤字がどんどん増えていくので、撤退するなら傷の浅いうち、と思ったのでした。

そもそも自宅を賃貸に出したので、自分の住むところがなくなったので、
住むところとして、色んな選択肢があったけど、、
賃貸でシェアする方法があるのを知り、どうせならシェアしながら住むと自分も住めるし、
一石二鳥、、と思ったのでした。

で、シェア物件として貸してくれる、
という所を借りたのでした。

でも、これが甘かった。
シェアしてもいい、といって貸してくれたってことは、
じつは、よほど人が入らない立地だったから、ということだったのです。



みごとに誰からもシェアの申し込みがない。
たしかに駅から遠い、バス便すらない、とても不便なところでした。
いくら中をいい感じにしても、工夫しても、結局は立地です。

まあ、シェアハウス一度はやってみたい、との気持ちもあったので、
仕方がないけど、全くもってど素人ですね。

まあ、貴重な経験ができたし、初めての郊外は自然も多く、
なかなかのんびりと、いい暮らしができたのもたしかです。
それにしても不便だったなあ、、、

私は1つのところに割と長くいるほうで、
今まで引越しは、そんなに回数はなかったのに、
こんなに短期間で2度も越すなんて、初めてのことです。

しかも広い所から、狭いところ(8帖と台所5帖)に越したので、物が入らない。
だいぶ捨てたとはいえ、荷物がぎゅうぎゅうで、さらにだいぶ物を捨てました。
狭いところに、どうやって物を入れていくか、、?



撤退を決め、次の物件を決め、業者を決め、物を捨てる判断をして、
あれこれ決めることが続きます。
仕事(植木と書く方)とバレエのあいまに、荷物詰めや、
すべての作業をやらないといけません。

引越しはほんとに決断の連続です。
一人で全部判断して、決めていかないといけません。
ぼやぼやしていられない。

これは頭がボケてるヒマはないなあ、昼寝なんて全くできるスペースすらないし。
引越しは脳の活性化になる、、、つくづくそう思いました。

長年同じ所にずっと住んでると、マンネリになりがちです。
仕事先で、時々、物が置かれっぱなしで、
長年ずっとかわることなく、暮らしてられるんだろうな、みたいなお家もあります。

同じ暮らしをずっと同じようにしていると、生活上の刺激がどんどんなくなっていくのでしょうね、、

私も越さないで自分の家に長年住んでいたら、
きっと空気が淀むタイプだ、、とつくづく思います。
なので、今回引っ越しが重なって、いい刺激になりました。



住む場所が変わると、人はそれに合わせて、
頭を切り替えていかないといけません。
物や家具もそれに合わせて、捨てたり、工夫したりしないといけない。

たくさん持っていた植木鉢も、置いていい、と聞いていたのに、
越してみたら、多すぎなので、減らしてくれ、と大家さんに言われ。
どうしても大事な物以外、植えてもいい、という友人宅の庭に
植えさせてもらってきました。

ほんとに色んな人に助けてもらっています。
そうやって、色々判断する、決断する、決定することが次々とでてくるのです。

あと場所。
住んだことのない場所も、すごくいい刺激になります。
見るもの、聞くもの、空気、全てが街によって違います。

今度の所も、同じS区でも、全く初めての所で、
けっこう街で、お店も多く、すごく便利なところで驚いています。
K市の戸建てが、あまりに不便だったから、ほんとに真逆です。



色んな事がとても新鮮です。
せまい賃貸が若いころを思い出させるし、狭いから逆に便利。
一人暮らしには十分な広さです。
(荷物をだいぶ捨てたから)

場所が変われば、それに合わせて、気力、体力、頭、
お金もエネルギーも緊張感も、かなり使うことをしみじみ思いました。

場所が変わる、環境が変わることは、もしかして最大の刺激なのでは?と。

そして、何より仕事が近くなるのがうれしい。
K市から通っていたときは、5時起きして、暗い中自転車、電車、自転車で通勤。
帰りも夕方仕事が終わって、帰る時はもう真っ暗。

暗闇の中、さみしい田舎道を通って帰る時
入居者もいないのに、何でこんなことしてるんだろう?とふと思ったりも。

つくづく思うのは、一人だとあまり不便な所で暮らすのは
ほんとに心もとない、ということ。
家族がいる人はいいでしょうが、私は一人だと、
なんだかさみしくなってしまうので、やはり便利な所がいい、、、と
こころから思いました。



夢を目指してスタートしてから、何やかやが初めてのことが続きます。
不動産は、思い付きで動かず、もっとしっかり勉強しながらやらないといけない、、
とはつくづく思っている所です。

何しろ、不動産は出費がかさむので、うかつに動けないし、
動いちゃいけないのだけど、、
私はすぐ思いつくとすぐ行動するので、気をつけねば。

まあ、失敗もあるけど、ダメだと思ったら、即撤退もするので、再生可能なのが
まだよし、のところでしょうか、、?

今後は、立て直しを図りながら、空き家プランナー目指しながら、
お金を貯めて、また再チャレンジしようと思っています。
シェアハウスは、しばらくはやらないと思うけど、、

描く仕事も今月やらないと、植木の仕事もあるし、、
バレエも発表会がこれから春と初夏に2つあるし、
勉強もあるし、他にもいくつかやらないといけないことが、、



植木仕事が春に向けて、減るからよかった。
あと部屋、引っ越し荷物をもっと片づけないと、、
湯舟に椅子がつっこんであるので、
(リサイクルやさんに、来てもらった時、椅子のことを忘れて引き取ってもらいそこねた)
お風呂に入れず、銭湯に行ってる、この状態を何とかせねば、、
と思う今日この頃でした。


今日のオカメ様  早くなんとかしろよっ アタシも大変だったんですからねっ
IMG_20210128_211515_BURST001_COVER.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.12.31 21:48|健康、病気
いよいよ激動の2020年が終わり、2021年に。



2020年は、コロナ一色になり、それがまだ続いています。
年末に母の入っているグループホームは面会禁止となり、
帰省をおきらめて、東京で年明けを、、

なんだかなあ、、
マスコミは相も変わらず、大騒ぎしてるし、人によってかなりの温度差があるし、
うっかりコロナ情報を言うと、反発されるので、
話題にしにくい雰囲気があって、何だかいやですねえ、、

日本は集団免疫が達成されている、、この説を言うと
けっこう反発されるのです。

どうして正しい情報って広がらないで、マスコミの危機を煽る情報しか
伝わらないのか?



とても不思議ですが、昔からずっと、
正しいことは意外と伝わらないのかもしれません。
だいぶたって、真実はこうだった、、と言っても
それがちゃんと訂正されないまま、ということが、けっこうあるのかもしれません。

そもそも政府がちゃんと正しい情報で政策を決めないで、
世の中の空気で動く、、なんて日本らしいけど、全く最悪の状況です。

指定感染症を2種から、5種に変えればいいのに、
腰砕けで、何もしようとしない。

安倍さんは止める時に、5種に変えないと、、と言っていたそうですが、
菅さんになって、何もしていない。

2種は、マラリア等の最重要感染症で、隔離が必要なので、
それで医療崩壊がおこる。

インフルエンザと同じ、5種にすれば、医療崩壊もおきず、
何も問題はないのに。
ウイルス専門家がそういって提言しているのに、政治家が不勉強で、
決断もできず、何も決められない。



上久保教授も即そうするように、何度も提言しているのに、
どうして決定できないでしょうね?

ほんとに経済的損失を考えたら、なんて無策なんだろう??と、
つくづく嫌になります。

コロナは結局はインフルエンザと同じように、
免疫を強めて、籠らないで、じっとしていないで、外で抵抗力を強めることで
対応するしかない、と専門家の人たちがいっているのに、
よくわからない別の専門家が、危険だと煽るので、混乱しているのだと思います。

日本人は集団免疫ができたので、ワクチンをうつ必要もない、
とは上久保教授の言です。

そもそも今までのワクチンと違い、遺伝子に変化を起こさせるワクチンなど
そんな怖いもの打ちたくもない。
私はインフルエンザも打つ気もなかったけど、ましてやコロナワクチンを打つ気は、
さらさらないですが、、、打たないといけない状況になっている人は、
気の毒としかいいようがありません。



何年もたたないと、それがどんな影響があるのかも、検証もされてないものを
打つなんて、なんて恐ろしいことでしょう、、、

今生きるか、死ぬか、の場合は、選択の余地がないから、仕方ないでしょうが、
差し迫ってもいない人が、コロナ恐怖のためにうつなんて、空恐ろしいものがあります。

日本人は集団免疫ができているので、ワクチンをうっているようなもの、
だそうです。
上久保教授は、集団免疫も11月ごろ、常にウイルスに曝露していないと薄れるので、
かかる人が増えると、言っていたし、
外に出ないで籠っていた人が、感染の可能性があると以前から言っていました。

でもかかった記憶が体に残っているので、また免疫が対抗してくれるそうです。
感染するのは、籠っていて、それまでに感染していない人だと。

全てのウイルスは結局、免疫をつけ、抵抗力をつけることでしか
ふせぎようがないようです。
かかりたくない、と籠っていたら、逆に抵抗力、免疫力がないので、感染しやすくなる、、と。

これは基本のことなのに、菌やウイルスを避けることばかり叫ばれます。



人も生き物なので、菌やウイルスと、どう共存していくか?
それしかないのに、そういった自然の摂理を忘れています。
避けることばかり考えるのは、ある種、人の傲慢さと
恐怖を煽るマスコミの功罪ではないでしょうか?

そしてそれにお金もうけがからんでくる。
PCR検査でけっこう儲けている人もいるわけです。

PCR検査の基準もいいかげんだし、国によってすごい違いがあるし、
日本は基準数値が厳しい。
ほんの少しのウイルスをキャッチして、陽性と出る、
検査する人が増えれば、陽性者が増えるのは当然なのに、
PCR検査が大手を振っている。

陽性になったからと言って、発症しているわけでもないのに、
2種指定になっているから、隔離しないといけない。
それで医療崩壊といって、大騒ぎしている。

結局儲けるところに、まんまとのせられていて、根拠のない検査を
受けるのがいいことだ、、みたいな情報が流れている。



ほんとにおかしいと思います。
2種を5種にすれば、解決することなのに、、、

それでこんなに患者が増えた、とマスコミは大騒ぎして、恐怖をあおる。
根拠はPCS検査での、陽性者数が増えた、というだけ。

死者だって、毎年インフルエンザで亡くなる人よりも、コロナ死者の方が少ない。
そのうえ他の病気で亡くなった人も、コロナウイルスが検出されただけで、
コロナ死者にカウントされている。
なので、純粋にコロナで亡くなった人は、ほんの少しでしょう。

ウイルス干渉で、この冬はインフルエンザもほとんどない年だし、
風邪とおなじで、ひいたら、ゆっくり休んで、回復をまてばいいのです。
免疫力を高めて、回復が早くなるよう、休めばいいのです。
それには、2種指定をやめる必要があります。

コロナに関しては、受け止め方に個人差がありすぎて、
こんなことを言っていると、大反発する人もけっこういるので、なかなか大っぴらには言えない。



その雰囲気がまた、すごく嫌です。
非国民みたいに思う人もいるからです。

いったい、いつ正しい情報が世間に伝わるんだろう??と、
ずっと思っていたけど、、もしかして、後になっても、正しい情報って
伝わらないで、そのまま、違う認識のまま歴史って作られていくんじゃないだろうか?
と、暗~い気持ちにすらなります。

今までにも、私たちも間違った歴史を伝えられていた、
教科書で習ったことは全然違っていた、ということも、たくさんありました。

ほんとに暗澹たる気持ちになります。
正しい情報って、意外と伝わらないものです。

みんな自分が信じる情報、空気の流れる方向についていってしまうものなんですね。

テレビでは相変わらず何人感染者が出た、と煽ってばかりです。
正しい情報を決して言わない。
視聴率が取れない情報は決して言わない。

で、年末なのに、テレビも見ないで、、
こうしてブログを書いているのですから。



こうして、コロナ狂騒曲のまま、一人で年末を迎えようとは、、
ほんとに思ってもみませんでした!!
愚痴の一つや二つ言いたくもなろう、、というものでした。


今日のオカメ様    やれやれ、つきあいきれませんねえ、、
IMG_20201219_165755.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




2020.12.18 10:23|住まい
なんだか毎日バタバタしていて、あっという間に一日が終わってしまいます。

引っ越しをしたのが7月で、もう半年近くに、、
そして、また越そうか?と思案中なのです。



ここは、東京の田舎、のどかで自然がいっぱいで、私は好きだし、
戸建ては住みやすいし、周りは良さそうな人たちで、とてもいいのですが、
いかんせん、シェアして住むつもりだったのが、入居者が誰も来てもらえないのです。

100m2超える戸建てで、4部屋あるのに、3部屋空いてて、
私一人住んでて、部屋代がかかります。

最初高齢者のシェアハウスにするつもりで、交通の便が多少悪くても
毎日通勤するわけでなければ、大丈夫か??
大型スーパーが近いから、いいか?との思惑で借りたのですが、、
「高齢者」が大誤算だったのです。

地域包括支援センターを回り、介護事業所も回り、
こんな家があるので、住宅を探している方がいたら、紹介してください、、
と頼んでまわったものの、反応は皆無。

高齢の方は、アパート等に入居を拒まれて、入れない人もいる、とは
よく聞く話です。
住むところを探している人にもいいし、空き家も生きるし、私も住むところがあって、
一石三鳥、、と。



なので、介護保険の軽い方で、自分のことはできる、そんな方がいたら、、と思ったのでした。
でもこの辺りは、農家さんも多く、家族で暮らしている人もけっこういて、
あまり困っている人がいないのかも?とか思っていると、、

隣のマンションに、デイケアの車が来ている。
隣の安いワンルームマンションに、けっこう高齢の方が住んでいることが
後からわかったのです。

完全にリサーチ不足。
しかもアパート、マンションなら、住もうか、というのはわかります。

どうもシェアして住む、という概念が高齢になればなるほどない、ということが
はっきりわかりました。
それは、はじめから大丈夫かな?とは不安に思っていて、調べたものの、
いくら調べても、高齢者のシェアの方の情報がほとんど見つからない。
で、高齢者アパートのノウハウでやってみよう、と思ったのでした。

後でわかったのは、大手が何社かトライして、
高齢者にシェアは無理、とわかり撤退していた、ということでした。
だから情報がなかったのですね。
途中で知った、NPOで高齢者シェアを始めたところがあって、
聞いたら、やはり大苦戦している、とのことでした。



それなら、高齢者をあきらめて、一般のシェアハウスにしようと
思ったのですが、それだと立地が悪すぎる。

で、試しに、
一応色々なシェアハウスポータルサイトに載せてもらうことにしました。

最初に頼んだところでは、約1か月の間に250超えるくらいの閲覧があり、
初めて物件ということで、割と数は伸びたのですが、
問い合わせが一件もなし。

次のサイトでは、お気に入りに誰も入れてもくれない。

そして、やはりこのあたりで、シェアハウスやった人も(うちより駅近)
止めた、と聞きました。(事情は不明とはいえ)

やはりなあ、、駅から遠すぎるしなあ、、
物件自体は比較的新しい、耐震構造のきれいな家だし、
間取りも広いし、収納は大きいし、けっこういい物件なのですが、、

IMG_20201201_120207hagakisaizu

やはり、不動産は立地が大事。
どんなに中身をよくしても、結局は立地次第、、

なので、今回のトライで、初めての不動産プロジェクト?は
失敗に終わりそうです。

でもま、リスクの一番少ない、賃貸で借りてる所なので、
撤退も、私の引っ越しで済むことはすみます。

入居者が一人でも人が入ったら、撤退とはいかないので、
止めるなら早い方がいいかも、、とも思い始めたところです。

HPも作ってもらったし、色々お世話になったし、
商工会の人にも色々アドバイスもらいお世話になって申し訳ないのですが、
決めるなら、早い方がいいかも、、

今回はいい経験させてもらった、と思います。

IMG_20201026_072436 サイズ

ここは賃貸で申し込む時、
「何人かでシェアして住む」、ということで貸してくれたほとんど
唯一の家だったのです。
スーパーも近いし、いい家だったので決めたのですが、
簡単に貸してくれた、ということは、
よほど人が入らない場所だった、ということだったのでしょう。

世の中、これからはますます、人口が減るし、
どんどん空き家が増えるだろうし、
立地が悪いと、、ほんとに人が入らず、売れず、、となっていくのでしょうね。
さみしいけど、仕方ないことです。

それでも、工夫でなんとかできる方法もある、と思うのですが、
私の場合は、は色々やってみたけど、資金的にもゆとりがないので、
いつまでもやってるわけにもいかない、とも思ったのでした。

じつは、うちの実家も、母がグループホームに入ったので、
売りに出したのですが、全く反応がないようです。



話が違いますが、年末帰省を考えていたのが、
グループホームに聞いたら、県外の人は面会禁止、と言われたので、
今回帰省はやめました。

コロナで、親にも会えない状況なのですね。
ましてや、東京から来た人は面会禁止、、
おそらくそんな雰囲気にもなるのでしょうね。

なので、年末年始に、時間があるので、
どうするか?決め、動こうと思っているところです。


今日のオカメ様   もしかして、また引っ越しするんですかぁ~?やれやれ
IMG_20201128_153038.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.11.15 19:36|健康、病気
またまた間があいてしまいました。
仕事にバレエに、元気に毎日を動き回れ、忙しく過ごせているのは、
ありがたいことですが、、



仕事がない時、バレエがない時は、朝に散歩するので、なんだかんだ、
毎日動いています。
そのせいか?やたらとお腹がすくのです。

植木仕事で、今はお弁当をもっていってないので、
お昼に、みなさんといっしょに食事に行きます。

高齢とはいえ、みなさんバリバリ働くので、お昼にラーメンや、
焼き肉を食べる、、、
まるで若い子のように、、
88歳の最高齢職人さんも、焼き肉をガンガン食べます。
昼から焼き肉、、というだけでもおどろきなのに、、すごい。

で、みんなといっしょに食べるので、私もラーメン、焼き肉を食べたりするわけです。
今までの生活からは、考えられない!

そのうえ、途中の休憩も出されたおやつを食べます。

それでか?この頃やたらとお腹がすき、、食べる量が増えて、
家にいる時も、おやつをけっこう食べてしまいます。

これはまずい、、。
こんなことしてたら太ってしまう、と思っていたところ、
いい方法を見つけました。

「空腹こそ最強の薬」という本です。



空腹が体にいいことはよく言われていることですが、
食べないのはつらいし、ましてや断食はちょっとなあ、と思っていたけど
これは説得力あります。

この本によると、
16時間空腹時間を作ることがいい、と書かれているようです。
8時間寝る前後の4時間を食べない、というものです。

夕食を食べてから、寝るまでに時間を空けるというのは、やっていましたが、
朝起きてから食べないのは、まずいんじゃないか?と、つい思ってしまいます。

16時間には根拠があって、
ノーベル賞をもらった、大隅良典教授の
オートファジー論によると、(オートファジー=自分を食べる)
空腹が続くと、人の体は自分の壊れた細胞や、病原菌、バクテリア、ウイルス等を
消化吸収するリサイクルシステムが作動するそうです。

それが発動するスイッチが、16時間の空腹らしいのです。

そのリサイクルシステムが作動することで、身体のゴミが使われ、
ガン等の病気、老化にも効果があって、身体が健康になる、、と。



たしかに、古くなった細胞等のゴミが、うまく処理されない場合、
それらが蓄積され、病気を引き起こすことがあるようです。
クローン病、パーキンソン病、ガン等。

「生体を構成する細胞は、絶えず代謝し、一部を作り変えることで正常な機能を維持している」

ので、正常な機能を維持するには、オートファジーが発動すれば
自分で、古くなった余分な細胞等を食べてくれるわけです。
「オートファジーがすごいのは、これを収集するだけでなく、
“ゴミ”だったものを原料(アミノ酸など)に戻し、
新たな細胞の部品として生まれ変わらせる役目までを担っている。」

身体はすごい機能をもっているのですね。

これは試してみないてはない、と、16時間の空腹をつくることにしました。

仕事の前日に18時までに晩御飯を食べ終わり、
その後何も食べず、次の日仕事に行き、10時の休憩時間まで
何も食べなければ、16時間になります。

さすがに、仕事で力は入らない、という時もありましたが、
10時にちょっとだけ食べて、お昼にちゃんと食べる。
これならできそうです。
仕事の日はこれからも、それでやってみよう、と、今思っているところです。



お金もかけず、自力でオートファジーを発動させて
いらない細胞を食べてもらい、病気になりにくい体を手に入れる、、、
こんないいことはないわけです。

ただ空腹時に、我慢できない時、食べていいのがナッツ類、野菜はいいとか。
昔からの断食をやっている人も、白湯は飲むから、白湯も持っていこう、
それで空腹感をごまかす。

断食がいいのは周知のことですが、それにはこんな理由があったから
だったんですねえ、、

たしかに、昔に比べて病気は増えてるし、
テレビを見ても、食べる番組がやたらと多く、
私も含め、みんな食べすぎなんだろうな、というのはすごく思います。

常に食べ物が入ってきて、胃腸の休まる時間があまりないわけです。
人間は飢餓への身体の仕組みは持っているけど、
飽食への仕組みはもっていないので、
食べすぎもよくないけど、空腹時間の長さも必要なことだったのですね。



時々でいいから、胃腸を休ませるための空腹時間を作る。
いつまで続くかわからないけど、しばらく続けてみようと思います。

「空腹は最高の薬」の著者、青木氏によると
空腹時間を長くすると食事量が減るので、筋肉を落とさないためにも、
簡単な筋トレを、並行して行うといいそうです。


今日のオカメ様  アタシは食べたいものを、食べたい時しか食べませんよっ 
IMG_20201028_192516.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.10.10 21:33|生活
引っ越しをして、色々と変化がありました。

良かったこと、困ったことや、、
困ったのは、植木の仕事です。



区の個人宅が仕事先なので、
ここから通うには遠すぎる、、
引っ越ししたから、所属を変えた方がいいのか、、?

その後、一番下っ端の手元から、準職(職人の下)に昇格できたのです。
日当も少し上がります。
ただし、私の口の利き方が、口答えのように聞こえるから、
気を付けるように、、とのただし書きつきでした。

なにしろ、ずっとフリーランスで、上下関係のないところで過ごしてきたので、
上の人への口の利き方を知らない?から?

上の人には何を言われても、「はい」、という。
それがなかなかできない。
そうじゃない、と思ったら、つい口に出てしまうのです、、

それじゃだめですね。困ったなあ、、
でもそう思われていたのなら、以後気をつけねば、、
でも直ることかなあ、、?
口答えしてる、、みんなにそう思われていたなんて、全然気づかなかった。
そんなで、続けられるのかなあ?



悩んでしまいました。
第一、遠くなって、早朝の仕事で通うことができるのか?
それが大問題です。

なにしろ、フリーで描く仕事がながかったので、深夜仕事のくせが。
遅寝遅起き、だいぶ良くなったとはいえ、寝つきが悪い。
早く寝ても、眠れない。
おまけにロングスリーパー。

そんなで、朝5時起きとかできるのか?
(そのくらいに起きないと間に合わない)

元々学校に行って、庭作りがやりたかったので、
いっそもう、やめて、そっちの方で何かできないか?仕事が作れないか?とか、、
近場の仕事に変わったほうがいいのか?
色々悩みました。



で、引っ越ししたことを伝え、職人のリーダーに相談をしたのです。
それでわかったのが、
女性の職人は、前住んでいた所では二人います。
準職は私がなれたので、一人。

他では、女職人はいないんじゃないか?、、とおっしゃる。
うちはシステムが民主的だから、事務局がみんなに平等に仕事がいくように
なっていて、そんなところは珍しいと思う、、というのです。

ガ~ン!
そ、そうだったんだ。

他では、親方が仕事を割り振っていて、
気に入らない人には仕事がいかない、こともある、、らしい。
ましてや、女性には仕事がいかないだろう、
、、ということらしいのです。

そ、そうだったんだ、、、全然知らなかった。
このご時世で、そんなに保守的な世界だったんだ、、。

で、リーダーは、みんなにはだまってるから、続けられるなら、やってみたら、、
と言ってくれたのです。



とても、ありがたいことです。
女にはチャンスがない保守的な世界、との驚きと、
だったら、ここで頑張れば、という受け止めをしてくれたことへの感謝、、

迷いもふっきれ、ここでできるだけ頑張ってみよう。
そう思えたのでした。
そんな貴重な所に所属していたんだ、、と、ラッキーだったことに感謝。

ただ、早起きの自信がなかったので、
試しに、友人宅に、前日の夜泊めてもらい、
次の日、現場に行ってみました。

でも、10月からの準職の仕事が,増えたので、たびたび泊めてもらえないため.、
今の所から、早起きして、通う決心をしました。

それから、早起きの練習をはじめ、
早寝、早起きに挑戦。

IMG_20201005_053924.jpg


4時や5時には起きる。
10時頃寝る、、という暮らしに変えてみました。

早朝に起きて、朝の散歩、時々走る。
それから食事です。

やってみたら、意外とすんなりできたのです。
今まで何故あんなに、難しいと思っていたんだろう、、と拍子抜けです。
人の思い込みって、けっこう大きいのですね。

こちらは、東京の田舎なので、周りの自然がいっぱい残っています。
朝の散歩が、色んな道が選べて、緑も多く、ほんとに気持ちがいい。

毎日が発見です。
道もこれがここにつながっていたのか!?、とか植物が多いので、これは何だっけ?
とスマホで調べたり、写真をとったり、
水の豊富な所で、水路や小川がけっこうあって、水路にそって歩くだけで、
とても気持ちがいい。

こんな楽しいみがあったんだ、、と驚きです。

IMG_20201005_054728.jpg

朝起きて、少し脈拍が上がるくらいの動きをすると、(ウォーキングやランニング)
ものすごく脳が活性化するそうです。
認知症もおきにくい、という説もあります。
心臓が活性化されると、脳も活性化されるから、とか。

その後、食事をして、仕事や作業をすると、たしかにけっこうはかどります。
昼まで時間がけっこうあるから、というのもあるでしょう。

午後は用事をしたり、買い物にいったり、
その後はのんびり過ごして、早めに寝る。

なんだか、気のせいかもしれないけど、ますます健康になっている気がする、、
ただ、食事が進むので、前より食べてる気がするけど、、

思いがけず、新しい発見があって、何でもトライしてみるもんだ、と
思いました。

これが続けられるといいんだけど、、



今日のオカメ様   アタシも頑張ってますよっ 足がヨタヨタしてますけどねぇ、、
1.jpg

インスタ niwanomiti akiyaniwa 写真のってます


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2020.09.16 11:23|健康、病気
マスクしてる人がほとんどだったのが、
最近、少しづつマスクをしていない人を、見かけるようになりました。



私も人前では、礼儀のようにマスクをするのが当たり前状態だったのが、
一人で自転車に乗っているなら、別にいいでしょ、と
マスクをしなかったり、鼻を出したりしているのですが、、

早くマスクなしが、当たり前になってほしい、と思います。

なにしろ、日本人はもうほとんどが、「集団免疫を獲得している」とは
上久保教授や高橋淳教授がいわれている説です。

日本人の死亡者数がダントツで少ないのは、
「日本人は新型コロナウイルスの免疫があった」からだ、というのです。

新型コロナウイルスは、S型、K型、G型の3種類あって、
最初にS型が発生し、それが変異したものがK型。
武漢でさらに変異した感染力の強い型がG型

今年、日本ではインフルエンザの感染者が少なかったそうです。
それは、
「日本人が早期に新型コロナウイルスに感染していたため、
インフルエンザにかからなかったというのが上久保教授らの見解」



「インフルエンザに感染すると、新型コロナウイルスに感染しなくなる。
逆もしかり。
先駆けであるS型は、無症候性も多い弱毒ウイルスなので、
インフルエンザに対するウイルス干渉も弱かった。
S型から変異したK型は、無症候性〜軽症。
日本のインフルエンザ流行曲線が大きく欠けるほど、
K型ウイルスの流入が認められたという。」

「各国のインフルエンザ流行曲線を調べた結果、
最初に中国で発生したS型は昨年12月にはすでに日本に上陸していたことがわかった。
また、1月中旬にはK型が日本に上陸するなど中国近隣諸国にも広がっていた。」

そうだったんですね。
1月には、もうとっくに感染していた。
今までの過剰な反応は何だったの?という感じです。

「日本政府が行っていた入国制限は、3月9日までは武漢からに限られていた。
その結果、S型とK型が武漢以外の中国全土から日本に流入・蔓延し、
多くの日本人が感染した。
日本人は、武漢で猛威をふるったG型が日本に到来する前に、
すでに新型コロナウイルスの免疫ができていたということ。

旧正月「春節」を含む昨年11月~今年2月末の間に、
184万人以上の中国人が来日したともいわれている。」



この説を聞いて、とても納得します。
日本は入国制限が遅い、と批判されていたけど、
そのおかげで、弱いタイプのコロナウイルスに感染していたから
武漢の強いタイプに感染しにくかったのですね。
だから、他の国に比べて、重傷者や死者が極端に少なかった。

国によって、入国制限の時期によって、入ってきたウイルスのタイプが違っていたから
死亡者の数にこれだけ差が出ていた、とは。

他のどんな説よりも、説得力があります。
さすが、上久保教授は
「京大では免疫学や臨床検査学の教育・研究を長年行う、
遺伝子変異分野のプロ中のプロ」

日本はほんとにラッキーだったのですね。
政府の決定時期が、とても良かったということだったようです。

これを知ってから、マスクをする必要がない、と思った人も多いのでは?
なので、街行く人が、マスクをしているかどうかを、
ついチェックしてしまうようになりました。

ただ、乗り物はみんなマスクをしています。
バスに乗ろうとすると、「乗る人はマスク直用」と書いてあります。、



最近飛行機に乗った男性が、マスクをしない、ということで
もめて途中で降ろされてしまった出来事がありました。

何も降ろさなくてもいいのに、と思うのは私だけでしょうか?

いつのまに、ルールを守らない奴は悪、みたいな状態になってきています。
乗り物はマスク着用しないといけない、
というルールがいつのまにかしっかり固定されていて、
日本の同調圧力にはすごいものがあります。

この説がいわれてから、知っている人も多いと思いはずなのに、
マスクをしないと非難される雰囲気があって、なかなか外せない。
困ったものです。

私も自転車に乗っている時ははずしたい、
でもつけてないと、マスクをもっていくのを、つい忘れてしまうのです。
乗り物に乗ったり、人と会う時にないと困ることがあるので、
苦肉の策として、仕方なくずらしたりしてつけているのですが、、

早くつけない人が増えてほしい。
乗り物も、つけろと強制しないでほしい。
ある程度、付けない人が増えて、それが常識になるのに、
もう少し時間もかかりそうですが、、



コロナに対しては、人によってかなり温度差があるのを感じます。
極端に怖がっている人、あまり気にしてない人、

私などは、はじめからほとんど気にしてなくて、
連休の前も最中も、ずっと電車に乗って、あちこち物件探しをしていたくらいなので、
あまり気にしていませんでしたが、
人によっては、いまだに電車に乗りたくない、という人もいるようです。

上久保教授によれば、

「武漢G型、欧米G型は日本にも入ってきたが、
すでに日本人はS型とK型で集団免疫ができていた。
G型は感染力が強く、多少の流行は生じたが、
S型とK型のコンビネーションで防御しているうち、
G型の集団免疫も達成したと考えられる。
そうして集団免疫を獲得できたことが、日本の被害が少なかった最大の要因」

「以前厚労省が行った抗体検査では、かかっている人がものすごく少なかったのは、
陰性と陽性の境を決める基準を入院患者の高い数値での検査だったせい」

上久保教授の行った、「10~80代の約370人の抗体検査をしたら、
全員が新型コロナのIgGを持っていた。
これはすでに全員が感染していたことを意味する。」



「免疫を働かせるため何度も感染すべき、というのが上久保教授の主張」

「抗体は時間とともに減少するが、ちょこちょこ感染しておくことで、免疫機能強化がおこる」
なんだか、きれいにしすぎると逆に良くない、というのに通じるものがありますね。

もうマスクをする必要はないはずです。
消毒も。
公共機関、乗り物も、マスクをつけることを、
消毒をするよう求めるのを、早くやめてほしいものだと思います。

これが、もっと広がって、みんなの常識になるまで、どのくらい時間がかかるのでしょうか?
引っ越ししてから、テレビが見れてないので、
どの程度、その常識が広まっているのか、よくわからないのですが、、、


今日のオカメ様   アタシは新天地で元気でいますよっ。まだまだがんばらねばねっ
IMG_20200909_1.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.08.16 16:52|住まい
引っ越しをして、生活が激変しました。

といっても、バレエも植木職も変わらず行っていて
私は何も変わってないけど、住む環境が激変したということです。

IMG_20200810_184807.jpg

自然の多い環境。
その分不便ですが、不便と言っても自転車で買い物も
交通もなんとかなる環境です。

ただ、仕事までの距離が遠くなり、友達の家に泊めてもらったりしながら、
何とかやれているので、ありがたいことです。

それにしても引っ越しはハード。
元のいたところは、何とか借りても見つかりそうなので、やれやれですが、
後回しになっていた、新居がなかなか片付かない。

置けると思っていた家具が置けなくて、結局手放すことになったり、
間仕切りをやってくれる大工さん探しをしたり、
それに壁紙を自力で貼ったり、カーテンをつけたり、
冷蔵庫もエアコンも買ったり、もっていた窓用エアコンを自力でつけたり、、

もうやることがいっぱいです。

きょうも道具屋さんにきてもらい、置けなくなったアンティークの
食器棚(元本箱)と食器を引き取ってもらいました。

私はアンティークが好きなので、気に入って買った印判等、
海外で買った食器や、そういったもので値のつくものは
全部引き取ってもらいました。
肝心の食器棚は値がつかなかったけど、置けないので引き取ってもらうことに、、

IMG_20200811_152151.jpg

他にも籐の椅子や、古い鏡台があったけど、
今家具は、よほどいい名のあるものしか引き取ってくれないようです。
骨董街で有名だった店も縮小して、家具は引き取れない、と言われました。

家具だけじゃなく、着物も、印判皿も前のようには売れない、とか。

今は安くてオシャレなものがいっぱい世の中に
あふれかえっているので、わざわざ古い物を求める人も少ないのでしょう。

他の家具は粗大ごみに。

できるだけ物を減らそう、と、前にやれるところまでやり、
本やレコードはもう処分してあったけど、逆に増えたものもあったりして、、
でも今回はそうはいきません。

部屋のセッティングを少しづつやりながら、
自分の部屋として使うところに、物を納めないといけないので、
それ以外を処分するしかない、と。

シェアの募集がうまくいくかどうかはわからないけど、
基本私のプライベートは7,5帖とクローゼット。
これにできるだけ収まる物だけにできれば、と思っています。

あとは共有部分の食器等だけ。

IMG_20200804_124722.jpg大工さんに間仕切りを作ってもらっている。この後壁紙を自分で貼りました

またそのうち引っ越しすることになる、と想定して
動きやすいようにしておかないといけません。

今後どうなるか、どこに住むかは見当がつきませんが、
最終的にはS区に戻って、そこで目標が達成できればいいな、と
思っているのですが、どうなることやら、、、??です。

この年で、移動の住所不定生活が始まり、
今後いったいどうなることやら?なのですが、、
まあ、それもけっこう楽しいかも、、

今度の所は、たまたま貸してもらえることになったから移ってきたのですが、
住んでみて、確かに東京の田舎で、交通の便は悪いけど
田舎っぽいところが、田舎育ちの私には気に入っています。

人ものどかだし、自然がきれいだし、ふっと景色に見とれる、なんてことが
S区に住んでいる時は、あまりはなかった気がします。

魚のおいしいスーパーも近くにあるし、
そこには、水路沿いに行けばたどり着くので、途中の景色が楽しめるし、
こんな環境もいいなあ、、と。
どこも住めば都、なんですね。

IMG_20200815_205812_948.jpg

あとは地域包括支援センターに行って、募集の旨伝えてあるので、
入居者さんがくてくれるかどうか??ですが、
さてどうなることやら、、??

もう成り行きに任せるしかありません。
能天気な私は、何でもなるようになる、ならなかったら
何とか方法を考える、でやってきたので、今回も何とかしていくしかありません。

先輩の方に、せっかくいいマンションに住んでたのにねえ、
と言われましたが、私はマンションは性に合わないし、
ここもコンクリの駐車場があるけど、そこに植木鉢を並べているので、
庭付き戸建て、とはあまり言えないですが、、
敷地内なら誰にも文句は言われないので、とても気が楽です。

その方に、うちの父方の祖父が、いわゆる山師で、山の仕事をしてた話をしたら、
山師ねえ、、と、妙に納得されてしまいました。

その血を、私も受け継いでいる、そんな気がします。
血には逆らえない、、、
平穏無事では何か物足りない、、勝負の時は勝負したい、、?

IMG_20200815_210543_690.jpgすぐそばの田んぼ

やれやれ、ですが、
思いもかけず、自然の多い、こんないい環境に住めたのだから、、
これも動いてみないとわからなかったことですし。

固定概念にできるだけとらわれないで、色々動いていければいいな、と
思っている今日この頃なのでした。

いずれにしても、元気だからできるトライなので、
ほんとにありがたいことです。



今日のオカメ様  アタシもけっこう振り回されてるけど、まあけっこう楽しく暮らせてるから、いいか、、
IMG_20200727_113237.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコ(26歳)と暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム