FC2ブログ
2020.09.16 11:23|健康、病気
マスクしてる人がほとんどだったのが、
最近、少しづつマスクをしていない人を、見かけるようになりました。



私も人前では、礼儀のようにマスクをするのが当たり前状態だったのが、
一人で自転車に乗っているなら、別にいいでしょ、と
マスクをしなかったり、鼻を出したりしているのですが、、

早くマスクなしが、当たり前になってほしい、と思います。

なにしろ、日本人はもうほとんどが、「集団免疫を獲得している」とは
上久保教授や高橋淳教授がいわれている説です。

日本人の死亡者数がダントツで少ないのは、
「日本人は新型コロナウイルスの免疫があった」からだ、というのです。

新型コロナウイルスは、S型、K型、G型の3種類あって、
最初にS型が発生し、それが変異したものがK型。
武漢でさらに変異した感染力の強い型がG型

今年、日本ではインフルエンザの感染者が少なかったそうです。
それは、
「日本人が早期に新型コロナウイルスに感染していたため、
インフルエンザにかからなかったというのが上久保教授らの見解」



「インフルエンザに感染すると、新型コロナウイルスに感染しなくなる。
逆もしかり。
先駆けであるS型は、無症候性も多い弱毒ウイルスなので、
インフルエンザに対するウイルス干渉も弱かった。
S型から変異したK型は、無症候性〜軽症。
日本のインフルエンザ流行曲線が大きく欠けるほど、
K型ウイルスの流入が認められたという。」

「各国のインフルエンザ流行曲線を調べた結果、
最初に中国で発生したS型は昨年12月にはすでに日本に上陸していたことがわかった。
また、1月中旬にはK型が日本に上陸するなど中国近隣諸国にも広がっていた。」

そうだったんですね。
1月には、もうとっくに感染していた。
今までの過剰な反応は何だったの?という感じです。

「日本政府が行っていた入国制限は、3月9日までは武漢からに限られていた。
その結果、S型とK型が武漢以外の中国全土から日本に流入・蔓延し、
多くの日本人が感染した。
日本人は、武漢で猛威をふるったG型が日本に到来する前に、
すでに新型コロナウイルスの免疫ができていたということ。

旧正月「春節」を含む昨年11月~今年2月末の間に、
184万人以上の中国人が来日したともいわれている。」



この説を聞いて、とても納得します。
日本は入国制限が遅い、と批判されていたけど、
そのおかげで、弱いタイプのコロナウイルスに感染していたから
武漢の強いタイプに感染しにくかったのですね。
だから、他の国に比べて、重傷者や死者が極端に少なかった。

国によって、入国制限の時期によって、入ってきたウイルスのタイプが違っていたから
死亡者の数にこれだけ差が出ていた、とは。

他のどんな説よりも、説得力があります。
さすが、上久保教授は
「京大では免疫学や臨床検査学の教育・研究を長年行う、
遺伝子変異分野のプロ中のプロ」

日本はほんとにラッキーだったのですね。
政府の決定時期が、とても良かったということだったようです。

これを知ってから、マスクをする必要がない、と思った人も多いのでは?
なので、街行く人が、マスクをしているかどうかを、
ついチェックしてしまうようになりました。

ただ、乗り物はみんなマスクをしています。
バスに乗ろうとすると、「乗る人はマスク直用」と書いてあります。、



最近飛行機に乗った男性が、マスクをしない、ということで
もめて途中で降ろされてしまった出来事がありました。

何も降ろさなくてもいいのに、と思うのは私だけでしょうか?

いつのまに、ルールを守らない奴は悪、みたいな状態になってきています。
乗り物はマスク着用しないといけない、
というルールがいつのまにかしっかり固定されていて、
日本の同調圧力にはすごいものがあります。

この説がいわれてから、知っている人も多いと思いはずなのに、
マスクをしないと非難される雰囲気があって、なかなか外せない。
困ったものです。

私も自転車に乗っている時ははずしたい、
でもつけてないと、マスクをもっていくのを、つい忘れてしまうのです。
乗り物に乗ったり、人と会う時にないと困ることがあるので、
苦肉の策として、仕方なくずらしたりしてつけているのですが、、

早くつけない人が増えてほしい。
乗り物も、つけろと強制しないでほしい。
ある程度、付けない人が増えて、それが常識になるのに、
もう少し時間もかかりそうですが、、



コロナに対しては、人によってかなり温度差があるのを感じます。
極端に怖がっている人、あまり気にしてない人、

私などは、はじめからほとんど気にしてなくて、
連休の前も最中も、ずっと電車に乗って、あちこち物件探しをしていたくらいなので、
あまり気にしていませんでしたが、
人によっては、いまだに電車に乗りたくない、という人もいるようです。

上久保教授によれば、

「武漢G型、欧米G型は日本にも入ってきたが、
すでに日本人はS型とK型で集団免疫ができていた。
G型は感染力が強く、多少の流行は生じたが、
S型とK型のコンビネーションで防御しているうち、
G型の集団免疫も達成したと考えられる。
そうして集団免疫を獲得できたことが、日本の被害が少なかった最大の要因」

「以前厚労省が行った抗体検査では、かかっている人がものすごく少なかったのは、
陰性と陽性の境を決める基準を入院患者の高い数値での検査だったせい」

上久保教授の行った、「10~80代の約370人の抗体検査をしたら、
全員が新型コロナのIgGを持っていた。
これはすでに全員が感染していたことを意味する。」



「免疫を働かせるため何度も感染すべき、というのが上久保教授の主張」

「抗体は時間とともに減少するが、ちょこちょこ感染しておくことで、免疫機能強化がおこる」
なんだか、きれいにしすぎると逆に良くない、というのに通じるものがありますね。

もうマスクをする必要はないはずです。
消毒も。
公共機関、乗り物も、マスクをつけることを、
消毒をするよう求めるのを、早くやめてほしいものだと思います。

これが、もっと広がって、みんなの常識になるまで、どのくらい時間がかかるのでしょうか?
引っ越ししてから、テレビが見れてないので、
どの程度、その常識が広まっているのか、よくわからないのですが、、、


今日のオカメ様   アタシは新天地で元気でいますよっ。まだまだがんばらねばねっ
IMG_20200909_1.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト



2020.08.16 16:52|住まい
引っ越しをして、生活が激変しました。

といっても、バレエも植木職も変わらず行っていて
私は何も変わってないけど、住む環境が激変したということです。

IMG_20200810_184807.jpg

自然の多い環境。
その分不便ですが、不便と言っても自転車で買い物も
交通もなんとかなる環境です。

ただ、仕事までの距離が遠くなり、友達の家に泊めてもらったりしながら、
何とかやれているので、ありがたいことです。

それにしても引っ越しはハード。
元のいたところは、何とか借りても見つかりそうなので、やれやれですが、
後回しになっていた、新居がなかなか片付かない。

置けると思っていた家具が置けなくて、結局手放すことになったり、
間仕切りをやってくれる大工さん探しをしたり、
それに壁紙を自力で貼ったり、カーテンをつけたり、
冷蔵庫もエアコンも買ったり、もっていた窓用エアコンを自力でつけたり、、

もうやることがいっぱいです。

きょうも道具屋さんにきてもらい、置けなくなったアンティークの
食器棚(元本箱)と食器を引き取ってもらいました。

私はアンティークが好きなので、気に入って買った印判等、
海外で買った食器や、そういったもので値のつくものは
全部引き取ってもらいました。
肝心の食器棚は値がつかなかったけど、置けないので引き取ってもらうことに、、

IMG_20200811_152151.jpg

他にも籐の椅子や、古い鏡台があったけど、
今家具は、よほどいい名のあるものしか引き取ってくれないようです。
骨董街で有名だった店も縮小して、家具は引き取れない、と言われました。

家具だけじゃなく、着物も、印判皿も前のようには売れない、とか。

今は安くてオシャレなものがいっぱい世の中に
あふれかえっているので、わざわざ古い物を求める人も少ないのでしょう。

他の家具は粗大ごみに。

できるだけ物を減らそう、と、前にやれるところまでやり、
本やレコードはもう処分してあったけど、逆に増えたものもあったりして、、
でも今回はそうはいきません。

部屋のセッティングを少しづつやりながら、
自分の部屋として使うところに、物を納めないといけないので、
それ以外を処分するしかない、と。

シェアの募集がうまくいくかどうかはわからないけど、
基本私のプライベートは7,5帖とクローゼット。
これにできるだけ収まる物だけにできれば、と思っています。

あとは共有部分の食器等だけ。

IMG_20200804_124722.jpg大工さんに間仕切りを作ってもらっている。この後壁紙を自分で貼りました

またそのうち引っ越しすることになる、と想定して
動きやすいようにしておかないといけません。

今後どうなるか、どこに住むかは見当がつきませんが、
最終的にはS区に戻って、そこで目標が達成できればいいな、と
思っているのですが、どうなることやら、、、??です。

この年で、移動の住所不定生活が始まり、
今後いったいどうなることやら?なのですが、、
まあ、それもけっこう楽しいかも、、

今度の所は、たまたま貸してもらえることになったから移ってきたのですが、
住んでみて、確かに東京の田舎で、交通の便は悪いけど
田舎っぽいところが、田舎育ちの私には気に入っています。

人ものどかだし、自然がきれいだし、ふっと景色に見とれる、なんてことが
S区に住んでいる時は、あまりはなかった気がします。

魚のおいしいスーパーも近くにあるし、
そこには、水路沿いに行けばたどり着くので、途中の景色が楽しめるし、
こんな環境もいいなあ、、と。
どこも住めば都、なんですね。

IMG_20200815_205812_948.jpg

あとは地域包括支援センターに行って、募集の旨伝えてあるので、
入居者さんがくてくれるかどうか??ですが、
さてどうなることやら、、??

もう成り行きに任せるしかありません。
能天気な私は、何でもなるようになる、ならなかったら
何とか方法を考える、でやってきたので、今回も何とかしていくしかありません。

先輩の方に、せっかくいいマンションに住んでたのにねえ、
と言われましたが、私はマンションは性に合わないし、
ここもコンクリの駐車場があるけど、そこに植木鉢を並べているので、
庭付き戸建て、とはあまり言えないですが、、
敷地内なら誰にも文句は言われないので、とても気が楽です。

その方に、うちの父方の祖父が、いわゆる山師で、山の仕事をしてた話をしたら、
山師ねえ、、と、妙に納得されてしまいました。

その血を、私も受け継いでいる、そんな気がします。
血には逆らえない、、、
平穏無事では何か物足りない、、勝負の時は勝負したい、、?

IMG_20200815_210543_690.jpgすぐそばの田んぼ

やれやれ、ですが、
思いもかけず、自然の多い、こんないい環境に住めたのだから、、
これも動いてみないとわからなかったことですし。

固定概念にできるだけとらわれないで、色々動いていければいいな、と
思っている今日この頃なのでした。

いずれにしても、元気だからできるトライなので、
ほんとにありがたいことです。



今日のオカメ様  アタシもけっこう振り回されてるけど、まあけっこう楽しく暮らせてるから、いいか、、
IMG_20200727_113237.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.07.27 22:34|住まい
この度、引っ越しは何とかやっとこ終わりました。

元のマンションでのゴミ出しが、すごい量になり、
引っ越し業者が、昼までで、その後別の仕事が入っている、
と言われ慌てました。
箱詰めしたもの以外もっていってくれないとのことで、大量にゴミが出ました。

それをゴミ出しに次の日、戻ってだしたものの、

IMG_20200714_100417_842.jpg引っ越し前の状態

後日再度片づけに行ってみたら、けっこうのゴミが回収されないで残っていたのです。
が~ん。
分別されてないため持っていけない。と貼ってあります。

いったい何がいけなかった??
かなり慌てて出したからなあ、、

思いつくところを分けてみたものの、どれになるのか不明なものが
いくつか、、
こっれて何ゴミ??

とりあえず、持って行ってもらうよう、ゴミの回収に電話してきいてみたら、
量が多すぎるともっていかないことがある、、料金がかかる、というので
払うので全部持って行ってください、と頼みました。

隣の奥さんが出てきて、そのゴミそのままにしておくの?
ゴミの日が、翌々日なので、すみませんが置かしておいてください、というと、
他の人は越しても、ちゃんと前日に出しにきたわよ、と。

すみません、ちょっと遠いもので、、と答えたら、

最後まで非常識な人ね、と捨て台詞を言われて部屋に入られてしまいました。



ひえ~っ;
隣の人とは、ほとんど話らしい話もしたことのない人ですが、
こんな時、私だったらいいわよ、出しておいてあげるから、とか
置いといてもいいんじゃない、とか言うけどなあ、、と思いました。

右隣とは、どうも馬があわなくて、ほとんどお付き合いもしていなかったけど、
そりゃ私は基本非常識なヤツかもしれないけど、
よほど私を気に入らないヤツだと思っていんですね。
旦那さんは普通なんだけど、、

そして左隣も、なにやかや、いざこざのあった人で、
(ご主人が、人の植木鉢をかって動かしたり、管理会社を通して
布団をほすな、とか何かしらいちゃもん付けてくる人だった)

内覧の人が来ている時に、そのご主人が変な態度をとったらしく、
今回依頼した管理会社さんから、隣はどういう人ですか?
と聞かれてしまいました。
こちらも奥さんは普通に話す人なんだけど、どんな態度とったんだろう?
新しい人が入るかどうか?の時に困るなあ、、

住んでいたマンションはとても住みやすいいいマンションなのだけど、
両隣が、今一つなのもあって(左側のご主人に、植木鉢を枯らされたこともあった)
私が植物を生やしすぎなのが、気に入らなかったんだろうけど、
どうも、そんなで、私自身マンションは性分にあわないし、いつか出よう、、と
ずっと思っていたので、やっと行動できて、やれやれです。

それにしても、最後までもめるなあ、、

IMG_20200714_095903_287.jpg

で、翌々日さらにゴミ出しと、片づけに向かっている途中に
管理会社から、写真がきていて、これは誰のゴミですか?と。
ゴミが散らばっている写真がメールで送られてきた。
(ゴミ収集の時に散らばったような写真)

全くやってくれるなあ、、
最後の最後まで、、

おそらくだけど、管理会社に写真を送り付けるようなことをするのは、左隣のご主人です。
布団にしろ、何かあると、すぐ管理会社に言う。
(自分が理事長の時に決めた管理会社だから、何でも言うことをきく、と思っているようです)
おそらく、色々たまっている不満を、普通に外に出すことができなくて、
別の所で吐き出すタイプの人なんでしょうね。

頼むから、新しい入居者さんが決まっても、変な言いがかりをつけないでほしい。
まあ、私と違って、常識的な人が入れば、文句のつけようがないから、
たぶん大丈夫だと思いますが、、

その後、その管理会社から電話がきて、1号室の人が散らばったゴミを
片づけてくれた、、とのこと。

やっぱり誰のゴミかわかってたね。
「今片づけに向かっているところです、
1号室の方にはお礼を言っておきます」と伝え、
着いてみるときれいにしてくれていました。

ありがとうございます、、



さらに残ったごみの分別をし、、
この日は友達も来てくれ、掃除も手伝ってくれ、
さらに残ったものの運搬も、別の知人が手伝いにきて、運搬もしてくれました。

散らばった写真を送り付けるような、嫌がらせする人がいるかと思えば、
1号室の方のように片づけてくれる人もいる。
さらに手伝ってくれる友人たちもいる。

こんな時に人の本性がよくわかりますねえ、、。
ほんとにありがたいことです。

さらに、、
自治体が変われば、ゴミ出しのルールがまた違う、、
今度はゴミ袋が有料です。
こちらもおぼえなくちゃ、、汗
でも、今度の所は、マンションの隣なので、マンションの常設ごみ置き場に
置かしてもらえるようなので、とても助かります。

まあ、とにかくゴミのことで、もうノイローゼになりそう、、でした。
何度ゴミ出しに通ったことか、、まだ粗大ごみが残ってるけど、、
いなくなった場所でのゴミ出しは、ほんとに大変です。
もっていってもらえない、置いておかれると、ほんとに困ります。



そんなこんなで、新居の片づけがちっとも進んでいないし、
やらなきゃいけないことがたくさんあるのですが、
まあ、元のところは、あとは粗大ごみだけなので
ここまでくれば、後は少しづつやればいいので、やれやれです。

それにしても、ものすごい量の荷物でした。
植木もたくさんあったし、、

こちらで、できるだけ荷物を減らしていかないといけない、、
一部屋に入れるくらいに納められないと困るかも、、
でないと、次に移る時にまた大変になります。
年をとればとるだけ、ますます大変になることでしょう。

物を減らさないと、、、、
ほんとに、心せねば、、とつくづく思った次第でした。



今日のオカメ様  お口に食べかすがついてますけど、アタシは元気ですよっ引っ越しにも負けてないしね
IMG_20200727_205039.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2020.07.05 18:19|バレエ、身体
少し前ですが、引っ越し準備のあいまに、
先輩職人さんから、頼まれた個人低の草取り作業がありました。

IMG_20200624_110327_823.jpg

朝の8時から4時半までかけて、広めの庭の草取りをしました。
あいまに10時、3時、お昼休憩をはさんで、ですが
それ以外ずっとしゃがんで草取り。

草だけじゃなく、植えている余分に増えすぎたシャガ、ノシラン等も抜きます。
抜くと道ができるので、自在にデザインできるので、けっこう面白い。

それで、そこの家の奥さんと話したのですが、(70過ぎ位の方)
「よくずっとしゃがんでいられるわねえ、自分はもうしゃがむことが難しいのよ」、、と。
「私はバレエで鍛えてますから」といったものの、

そうかあ、、多くの人は年をとるとしゃがめなくなるのか、、と
改めて気づいたのです。まったく能天気ですねえ、、;

足腰が年とともに少しづつ弱っていく。
それは当たり前のこと、とふつうは思うと思います。

「何もしないと、体全体の筋肉の2/3以上を占めている下半身の筋肉量は、20代以降減少し続ける。
20代のころより50歳なら約10%、80歳なら約30%、筋肉量が減るといわれている。」



こうも言われます
「20歳ごろを過ぎると少しずつ筋肉量が減っていき、
70歳代では20歳代の4割程度に減少する。

特に、30〜50歳代の中年期にあまり運動をしないで過ごすと、
筋肉が急激に減少する可能性がある。」

70歳代で20歳代より4割になってしまう!
そりゃ具合が悪くなるはずです。

意識して運動をするとか、何かしないかぎり、どんどん落ちていくわけです。

「半分生まれ変わるのにかかる期間は、
骨7年、関節117年に対して、筋肉は約48日と圧倒的な速さを誇る。」

「生まれ変わる力が高いからこそ、衰えるのも早い。
だから、常に意識して筋力を保つことが大切。」



でもその気になれば、つきやすいともいえます。
いくつになっても、筋肉はつくらしいし、、
その代わり、努力が必要ということなんですね。

今回のコロナで、自宅で仕事をする人もかなりいて、
今まで通勤があったのが、なくなったから、ご主人の体力が落ちている、と
友人たちから聞きました。

さもありなん。
通勤はけっこう過酷でしょうから、それがない場合、かなり意識して動かないと
どんどん筋肉が落ちるだろうな、と思います。
夫に動くよう言っても動かないのよね、、と。

別の友人もずっとおこもりしてたから、足の付け根が痛くなった、
と言っていました。



私もバレエをやる前は、かなり痛みがひどかったので、よくわかります。
身体への意識もなかったし、動かないでずっと机についていたから、当然です。

なので、今回のコロナの時も、かなり動くよう意識しました。
インスタグラムで、ただでプロの方から、レッスンを受けていたし、
zoomでレッスンを受けたりしていました。

あと、けっこう動き回っていたし、、

ほんとにいい時代になったものです。
その気になれば、情報が手に入るし、
家でもレッスンが受けられるよう発信してくれる人がいるのですから。
SNSは欠かせないものです。

ただ、そういったものに、縁のない方は大変だろうな、と思います。
どうしても取り残されてしまうだろう、、と。

高齢の方がデイケアも休まれて、身体の機能が落ちて、動きにくくなった、
ということも聞きます。
スポーツクラブもずっと休みだったし、



ほんとにこういう事態になった時に、かなり意識的に動ける運動習慣が
必要なんだ、とつくづく思います。

「日本の世代別のネット利用率は、13~49歳で97~99%に達するのに対し、
70代以降は50%を下回っている。」
「世界人口72億人のうちインターネットを使う人が40%で、使わない人が60%」

70代以降は半分を下回っている、、
情報格差が、身体にも影響を与えているのでは?と心配になります。
さらに、世界では使わない人の方が多かったのですね!

ともあれ、

「筋肉がしっかり備わっていると、体を支える力が強くなり、
骨や関節にかかる負担を軽減してくれる。
また、筋肉を鍛えることで、骨を丈夫にしてくれる。」

「筋肉の量が減ると、転倒したり、病気にかかったりするリスクが増える。
また、筋肉量が多いほど長生きできることもわかってきた。」



ほんとに、筋肉がいかに元気で過ごせるかの、カギを握っている気がします。

筋肉は健康でいるための財産。
できるだけ落とさない努力を続けることが、いかに大事か、、
つくづく思った次第でした。



今日のオカメ様  アタシも目が悪くなってから、ほとんど飛ばなくなったので、心配なんですよっ
IMG_20200605_192439.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2020.06.19 18:09|老後
ずいぶん更新の間があいてしまいました。

ずっと物件探しをしていて、間に描く方の仕事も入っていたので、
(合間にバレエも行ってるので)、なんだか目まぐるしい日々が続いています。



やっと、物件が決まり、いよいよ引っ越しになることに。
ここを賃貸に出して、私は国立の賃貸を借りることになりました。

そこに住むのも一時的になると思いますが、、
なぜこの年で、そんなややこしいことをするのか?
全て最終目標の夢のため、、なのですが、、

資金をもたない、年齢が高い、収入も低い、となると三重苦で
やれる方法も限られてくるので、少しづつやっていくしか方法がないわけです。

賃貸物件を借りるにしても、ほんとに大変でした。
年齢が高い、鳥を飼っている、植木鉢をたくさん持っている、
それら1つだけでも何軒にも断られました。

いまだに年齢が高い人に貸さないところがけっこう多いようです。
これから高齢者が増え、若い人は減っていくのに、
高齢者には貸したくない、と言っている大家さんが多いのですね。
とても驚きました。

IMG_20200609_223011_148.jpg東京でびっくりの田んぼが近い

最初このマンションを賃貸に出すために、どこかに越さないといけないので、
安いアパートを探してたのですが、上記理由で、断られまくっていて、
仕方ないので、安いボロ物件を買うか、、と思って探していました。

でも安いボロ物件は、リフォーム代がかなりかかりそうだったので、
どうしようか?と思っていたら、転貸借という方法があることを知り、
一番リスクが少ない、と思い、そちらでさがしはじめました。

どっちみち、高齢者シェアハウスをやりたかったので、
それができそうな物件を探したのですが、
これがまた断られまくり、高齢者と言っただけで、無理です、、と。

また私の収入です。
原稿料は確定申告で必要経費を落とすので、査定の時、
収入がすごく低いとみなされるのです。

困った、、で、貯金、もっているもの全て見せる、、という形をとることに、、

それでも、私の年齢のせいか、怪しいと思われたのか?貯金が低いからか?
いいと思った物件が断られ、
他にも探したものの、高齢者、シェアハウス、転貸借、それらのワードだけで、
断られまくっていたのです。



なので、あいまいな言い方で片っ端ら、申し込みをして、
一件反応があった物件を見せてもらい、そこの審査がやっと通ったのです。

やってみるものです。
弟たちの協力もあり、やっと借りられることになりました。

あとで。別の不動産屋さんに聞いたら、よくそんな物件ありましたね、と
言われました。
よほど偶然が重なったのでしょうか?

そうでなくても、初めては、実績が全くないので、ハードルがとても高いわけだし。

これから、そこに引っ越しをして、シェアハウスに入ってくれる
高齢の人を探すわけです。
地域のケアマネさんを当たってみようと思います。

これからが、ほんとの挑戦になります。
やっとスタートラインに立てたところで、
これから、いくつものハードルが待ち受けています。



でもまあ、能天気な私は無謀にも何とかなるのでは?
あきらめなければ、何とかなるのでは?と思っているのです。
ほんとに無謀ですね。

もし、埋まってきそうなら、私はまた引っ越し、ともくろんでいるのですが、、

この年で、安定した暮らしを捨てて、何も越さなくてもいいのに、とも言われましたが、、
でもまあ、やりたいことがあって、やらないで人生終わったら、それこそ悔いが残ります。

すごく大変だろうけど、やりたいことがやれるうれしさがあります。
やりたいこと、夢があるのは、幸せなことだと思います。

そんなこんなで、とりあえずここを賃貸に出すこと、
借りたところの入居者の募集営業、勉強、
ここを賃貸に出すにあたって、壁紙張り替え等、なんやかやお金が、
かなりかかります。

なにしろ、全て初めてのことばかりです。
引っ越しの荷物もこれからやらなくては、、
もう大変、、

IMG_20200618_180111.jpg近くの水路横の小道

友達にも途中である今の段階を話したら、話が見えなかったようでけど、
目指しているのは同じです。
資金のない者は、少しづつしか進めません。
資金がないため、方法が少し変わったりはするけど、
目標はずっと同じ。

やっと一歩を踏み出しただけなので、これから目標までが長い道のりです。
もう年だから、とか、もう引退しなきゃとか、そんなの私には全く関係ないのです。
やっと第二の人生を踏み出したばかり、、

これも、友達や、家族の協力があり、
そして健康だからできることです。
ほんとにありがたいことだ、と思います。



今日のオカメ様   またまた、何か企んでたんですねっ アタシにゃカンケーない?か?
IMG_20200617_233639.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.05.26 00:11|健康、病気
きょうやっと、東京も含め、全国での自粛解除がされました。

軽井沢の友人がいうには、
東京から軽井沢の別荘、ホテルに来ている人たちがけっこういて、
軽井沢の人たちは、自粛しているのに、
来た人たちは、スーパーや、バーべキューしたりで、騒いでいて、ヒンシュク、、とのことです。

東京が感染者が、一番多いので、やはり嫌がられていたんですねえ、、



さて、家でオンラインレッスンを受けてると、
普段受けられない、プロの現役のバレリーナさんたちのレッスンが受けられます。
しかもタダで、、これはすごいことです。
(インスタ登録をしていると、配信してくれる)

やはり、現役プロの人は、言葉も的確で、ポイントを言ってくれて、動きがきれいです。
そして健康意識もとても高い。
体が資本の方たちは、食事にもけっこう気を付けているのですね。

中には、グラスフェッド牛のボーンブロスのスープをのんでいる、とか。
う~んさすが、、
牧草を食べる牛の肉はなかなか売ってないし、まして骨は、、
私も飲みたいけど、送ってもらうと高くつくしなあ、、

最近、何年振りかで、以前仕事をやらせていただいた編集さんと会いました。
彼は別出版の方に移って、健康本を作っている、とのこと。
毎日会社まで2時間以上歩いて通っているそうです。

す、すごい、、
こちらは、ビーガンのコリンキャンベルの本も出してる、、



真逆?それぞれの考えで健康を考えてる?
いずれにしても、みなさん健康意識が高いです。
コロナも全然怖がってないし、、

私も今回のコロナ騒動でも、結局は免疫力を高める暮らしを心掛けるしかないのでは?
と思っていたので、できるだけ動くようにして、あまり変わらない暮らしを、、
自転車で、けっこうあちこち行っていました。

結局どんな病気でも、免疫力の力は大きいので、
どう暮らすかが大事なのでは?と。

目標は健康ではないので、
健康を維持することで、何をしたいか、、が大事だと思うのです。

上記プロの方は、バレエで目指すもののため、続けるため、
身体には気を付け、食事にも気を付ける、のですね。
なんとなく健康でいたい、、とは違うんだろうな、と思いました。

それが、ボーンブロスだったり、
(鶏や豚、牛、魚の骨などから取ったスープ。
ボーンブロスは、たんぱく質が消化しやすいアミノ酸の状態になっているため、
消化に負担がかからない)、、とか。
アミノ酸は腸の粘膜を修復し、炎症を抑えるのに役立つ、、
こちらはアトキンソン氏とは相いれない?



世の中色んな説があって、真逆のことが言われていることが多く、
万人に当てはまるわけでもないからでしょうが、、

私の場合は、毎日の生野菜ジュース作りだったり、油の種類を意識してとるように、、
試してみて、いいと思ったものを続けていくことが、健康には役立っているのでは?と。


健康に必要なのは「適切な意志決定・行動選択の重要性」
と言われています。

・意志決定とは・・・何をするか、どのようになるかなどについて、自分自身で決めること
・行動選択とは・・・意志決定に従い、さまざまな行動を具体的に実行すること

「一見、健康や病気などとは無関係にみえる、意志決定・行動選択が、
がんや心臓病などの生活習慣病が、食事・運動・喫煙・飲酒など、
毎日の行動と深い関係があるから。
歯周病の予防や、慢性疾患の悪化防止などのためには、
自分自身の健康管理が必要だから。
個人がどのようなことを考え、どのような行動を選んでいくかが、
健康で充実した人生を送っていくうえで大きな意味をもっている。」



それはそうですね。
結局、自分で勉強して、自分で試行錯誤して、いいと思った行動をとる。

周りの情報に流されて、影響を受けて、雰囲気に流されていては
次々に変わる情報に振り回されるでしょうし、、
受け身のままだと、流されていくだろうし、

結局は意志の力が健康にもものをいうのでしょう。
人生と同じですね。

自分の意志をもって生きる人と、なんとなく流されて生きる人といますから、
健康も人生の生き方と同じ、かも。

何度も書いていますが、
私は40代まで体が弱く、体調不良だったのですが、
はっきりした、健康への意識や、体の意識があまりなかったからだ、、と思います。

バレエをやってない頃の、40代の具合の悪い私を知っている友人は
ほんとに、丈夫になって信じられない、と言います。
彼女が臼蓋形成不全で足が痛い思いをしているので、
私が元気でうらやましい、、というのはよく言われます。

KIMG0023_20200525202005bac.jpg

私自身も臼蓋形成不全なので、バレエで鍛えてなかったら、
きっと同じように足が痛くなり、だんだん動くのも大変になっていたと思います。

ほんとにやりたいことがあってよかった。
それをやるために、健康への意志をもつことができてよかった。
元気さえあれば、さらにやりたいことも、あきらめずにやってみようと思えるし、
ほんとにありがたいことです。、

けっこうきつい植木の仕事もやれているのは、
ほんとに元気のおかげだと思います。

人は健康も含め、意志のままに人生ができていくのだろうなあ、、と。

何人もの友人が亡くなって、自身の不調があって、このままではいけない、と
気づけたわけです。
ほんとにありがたいことだ、、と思っています。

健康のありがたさをつくづく感じつつ、
人がコロナともうまくつきあえていけるよう、、と願ってやみません。


今日のオカメ様   アタシもいよいよ26歳になりましたよっ。まだまだ元気ですよっ
IMG_20200524_124708_202.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2020.05.06 00:45|世情
ステイホームが月末まで延長されました。



お店などで、7日から、解除されると頑張ってきた方には、
さぞ、きついことでしょう。
営業できない経営の自殺者も出ています。

影響はあちこちに、、
従妹は病院の系列の施設に勤めていて、
感染防止、予防に、神経を使い、毎日がすごく大変なようです。

小規模デイケア等の施設をやっている方も、感染者が出たら
おしまい、とものすごく気を使っているようです。
場所によっては、感染者がでて、休業になっているからで、
そうなると、小規模経営のところは、もう運営はできないとか、、

近隣の短時間リハビリ・デイでは、利用を控える人が多く困っている施設もある、
そうです。

その方のおばあさんが骨折入院したまま、お見舞いも行けず、
認知症が一気に進むだろうと、心配されています。
ほんとにさぞ気が気じゃないことでしょうね。



高齢の方も
ステイホームができるのも、ある程度の元気がないと
難しいことだと思います。

それまでギリギリで一人暮らしをしていた高齢の方は、
デイにも行かなくなり、人との接触を避け、ステイホームとなると、
今回のことで一気に機能が落ちるのが、とても心配だと思います。

うちの母の場合、今年はじめにグループホームに入れて、ほんとによかった。
今は、外からの面会はできないようですが、中でけっこう楽しく?
暮らせてるようです。
つくし取りをしたり、誕生日を祝ってもらったり、
何より人目があって、お世話が行き届くのは、本当に安心で助かっています。

これがあのまま一人暮らしのまま、コロナ騒動になったら、どうなっていたか?と思うと、、
ほんとによかったなあ、、と。

一人暮らしの高齢の方にとって、ステイホームは、なかなか厳しいでことです。



元気な私なども、バレエもレッスンが全くなくなり、あんなに動いていたのに、
動かなくなり、運動不足になり、友達ともなかなか会えない。

でも、最近は、zoomを使ったオンラインレッスンや、
インスタグラムでの無料レッスンを配信してくれる、
プロのバレリーナさんのレッスンがあることを教えてもらいました。

もっぱらそちらで、自宅でレッスンを受けています。
そして、ライン、インスタグラムで友達と連絡とったりもできます。

ほんとにこういう時に、SNS、ネットが使えていてよかった、、と思います。
そういったものを使わない人もけっこう多いでしょうし、、

高齢で一人暮らしだと、ほんとに孤立しているのでは?と心配になります。
まあ、電話があるので、それで話すことはできますが、、

身体を動かさないうえに、ひととのコミュニケーションも取らない、
となると、とてもまずい状況だろう、、と。

高齢の人ほど、 ネットを使えたらいいのかも、と改めて思いました。



それにしても、元気な人?たちの間でも、
考え方にけっこう温度差があるのを感じます。

私は時々ある用事では、電車に乗ることもありますが、
この時期、全く電車やバスには乗らない、という人もいます。

テレビも夜しかつけないし、あまり見ませんが、見ると
人数が増えたこと、急に容体悪化し亡くなることもある、と危機感を
やたらに強調している気がします。
危機感をあおることが、人々の危機意識を高めて、それが放送の使命だと考えている
所もあるのでしょうか。

芸能人の方が亡くなった時も、テレビがかなり煽っていたそうです。
テレビ放映のあと、保健所や医療機関に電話が増え、PCR検査を受けたいと
訴える人が一気に増えたとか、、

「欧米のように万単位で死体の山ができているわけでもないのに、
こんなにPCR検査に、人々が救いを求めているのかというと、
やはりテレビが「恐怖」を煽っているから」、、とも。

「恐怖に煽られた人たちが、保健所、病院に押し寄せ、クレームを入れ、
医療者を妨害し、感染を広げる。
これは命を懸けている医療者への侮辱でしかない」、、という医療者もいるようです。



テレビを見ていると、どんどん心配になり、暗い気持ちになってしまうだろうな、と。
(私はコロナ関係は、夜のニュースでしか見てないですが)

そんなにあおらなくても、数字をみても、
日本では、とても低く抑えられていると思います。

今の所、死者556人、感染者15,253人、回復者4,496人。

2019年にインフルエンザで亡くなった人は3000人を越えている。
(関連死を含めれば更に多くなり、1万人を越える。)
感染者数は約1000万人。

治療薬のあるなしで、全然違うといえばいえますが、
どう考えたって、一年だとインフルエンザの方が数が、圧倒的に多いです。
それに、いつも不思議に思うのは、テレビでは回復者の数字はあまり出てこない。

いくつかの国では、ロックダウンで、強制的に外出禁止にしたのに、
日本では要請なのに、きちんと守っている人が大勢います。

まあ、街中では買い物に来ている人は確かに多いですが、、
テレビではルールを守ってない人がいることを取り上げ、たたく。
正義の味方をしている、つもり?の同調圧力をあちこち感じます。



もちろん、自分がかかっていて症状がでていない可能性があるので、
人に移してはいけないので、気を付けないといけないし、
手洗い、マスクはして、医療崩壊しないよう心掛けて行動せねば、と思います。

でも、こればっかりは、かかる時はかかるのだから、それを必要以上に心配しても
仕方ない、とも思っています。

今はステイホームで、家庭内感染が増え気味らしいし、、
どうやっても避けられないのなら、
これからは、ただ避けることのみではなく、受け入れ、
うまく付き合っていくことを、考えていくしかないのでは?と思います。

そして、日本独特な同調圧力、、へそ曲がりな私は、これがやはり気になります。



今日のオカメ様    アタシはとっても素直ですからねっ。何も気になりませんよ
IMG_20200503_124552.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

2020.04.22 15:58|病理
宣言が出てから、ずっとおこもり生活が続いています。

一番きついのは、今まで週3,4日行っていたバレエができないことです。
運動不足で、体重がどんどん増えていっています。
バレエをはじめてから、こんなに休むのは今回が初めてで、
せっかく長年かけて作ってきた筋肉が、落ちてしまい、とても残念です。



他は今の所は、私の場合、そんなに影響はありません。
植木の仕事は、もとより木の芽時はないとわかっていたし、
家でできる原稿かきは、どっちみち籠ってやるので、影響もないし。

お店をやっている方や、人に教えている人はとても大変だと思います。
げんに家賃が払えない人が、けっこう出てきているようです。

日本では、その対策がお寒い限りです。
長嶋修氏によれば、

「米国では、個人や企業が家賃を滞納しても、
家主は120日間延滞料を徴収しないとする経済対策法が成立。
さらに家主がローンを払えなくても、60日間は金融機関が差し押さえできず
金融機関に返済の6カ月延期を求めることができ、最大1年は支払いを先延ばし可。」

「英国では、6月30日まで家賃未払いを理由とした家主による退去要請を禁止。
ドイツは家賃滞納による解約を禁止、4~6月分の家賃に限って2年間支払いを猶予する他、
小規模の自営業者を対象に最大1万5000ユーロ(約180万円)をスピード給付する制度を導入。
オーストラリアも、家賃滞納による契約終了や、
未払いに伴う手数料と利息の徴収を禁じると発表。
シンガポールも、企業や個人事業主に最大6カ月の家賃の支払い猶予を与える措置を決めた。」

日本では、家主に賃料支払い延期を要請するに留まる。



お寒い限りです。
日本も早く何らかの措置をしてほしいものです。
なにしろ、家賃が一番大きい出費となるのですから。
住まいに関する出費を抑える制度

それにしても、こんな状況が長引くのは困ります。
いったいいつ終わるのか?

天平の疫病大流行では、
奈良時代の日本で発生した天然痘の流行。
遣新羅使もしくは遣唐使が、感染源である可能性が高いとする見方もある。
ある推計によれば、当時の日本の総人口の25–35パーセントにあたる、
100万–150万人が感染により死亡したとされている。

それを鎮めるため、大仏もでき、遷都もされたそうです。
当時では、どうしたらいいかわからず、おそらく祟りとか、迷信がさぞ広がったことでしょう。

でも、今はそうではない時代です。



エール大学のクリスタキス氏によれば、
「ウイルスは、感染できるすべての人に到達するまで感染を続け、
最終的に感染拡大を止めるには、自然に感染するか、
ワクチンの接種により免疫をつけるしかない」

ということのようです。

今三密を避けるのは、医療機関の崩壊を防ぐためなので、仕方ないですが、
結局は少しづつ、みんなが一通り感染して、抗体ができないと
終わらないのですね。

NEWSの記事によれば、
外出禁止を解除する前に「抗体検査」をすべき理由として、

「見えない感染者」の正しい割合を知らなければならない。
新型コロナウイルスの感染者のうち、かなりの割合が非常に軽症か
無症状であることがはっきりしてきた。」

「米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は、
無症状感染者の割合は50%にのぼる可能性があると示唆した。
これは、米国疾病対策センター(CDC)による以前の見積もりの約2倍の数字。」




抗体検査を実施して感染症への免疫を持つ人々を特定できれば、
ロックダウン下にある人々を仕事に戻らせることができる」

「イタリア当局は隔離下にある人口3000人の自治体ヴォーの全住民の検査を行い、
約半数の感染者が無症状だったことを明らかにした。」

「こうした検査は、免疫があって仕事に戻れる人を特定する助けになるだろう。
その情報は、医療従事者や警察官、消防隊員にとって特に有益であるだけでなく、
ロックダウンに苦しむ多くの事業者が待ち望む情報でもあるだろう。」

けっこう、無症状で感染している人が多いのですね。
その具体的な数がわからないと、天平の疫病で、感染を恐れるだけ、というのと、
基本的に変わらないのかもしれません。

抗体検査は、わりに簡単にできるようなので、早くそのデータをとって、
感染者の割合を正確に把握して、より具体的な提言ができるようになってほしい、
つくづくそう思います。

無症状感染者がけっこう多いなら、死亡割合は、かなり少なく出るわけでしょう。
やたらとウイルスを恐れて、感染しないことばかり考えて神経をとがらせるのも
疲れるだけです。



クリスタキス氏
「パンデミックを終わらせるのは免疫の出現です」

結局おさまるまでは、みんなが感染か、ワクチン接種、
抗体を作らないと収まらないのなら、早く感染した方がいい??
抗体検査を受けてみたいものです。



今日のオカメ様    アタシは大丈夫??アタシには感染してないのでしょうかぁ?
IMG_20200418_140123.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

2020.04.09 02:04|世情
いよいよ緊急事態宣言で、東京にも
不要不急の外出をひかえるようとのお達しが出ました。



5月の頭辺りまで。
けっこう長い、我慢の日が続くことになります。

家でやらないといけないことは、たくさんあるし、
のんびりできるわけではないのですが、
運動不足になりそうです。
元からこの時期、仕事も全然ないし(木の芽の伸びる時は仕事がない)
横着な私は、バレエに行かないとなると、(自粛でどこもバレエをやっていない)
自分では運動はしないし、、すでにもう体重が増えてきています。

今日、友達とも話したのですが、
英語を教えている彼女は、この時期仕事がない状態、ということでした。
別の絵の関係の友達も、教えている人が来なくなっている、、と。
出歩くのを控えているから、生徒さんが来ないわけです。
なので、収入がへってしまう、、と。



給付金の30万を配る、というのは満たしていると思うけど、
どうやってもらえるのか?と。

内閣府によると、「給付を受けるためには、世帯主の月間収入が、
以下のどちらかを満たす必要がある。

①新型コロナウイルス感染症発生前に比べて減少し、
かつ年間ベースに引き直すと個人住民税均等割非課税水準となる低所得世帯

②新型コロナウイルス感染症発生前に比べて大幅に減少(半減以上)し、
かつ年間ベースに引き直すと個人住民税均等割非課税水準の2倍以下となる世帯等」

これを読んでみたけど、わかりにくい、、
これじゃ該当するのかどうかが、いまひとつわかりません。

世間は自粛一色で、この時期仕方ないとみんな思い、
今は我慢の時期、と行動しているのですが、
その裏で、友人のように、けっこう収入のなくなっている人が多いだろうな、、と思います。
失業している人も増えていることでしょう。

京大の藤井聡氏によれば、
今回のウイルスで亡くなる人数は、自粛を強めるほど減っていく。
逆に自粛を強めると、仕事がなくなり失業して、自殺者が増える。



日本の場合、失業者が増えると自殺者も増え、連動しているそうです。

かといって、自粛を緩めると、ウイルス死者が増える。
つまりコロナ死者と、失業自殺者は逆相関のグラフになるそうです。

なので、自粛を要請するなら、ちゃんと政府保証をするべき、と言います。

ほんとに、そのとうりだな、と思います。
じっさい、友達も困っている。
でも、給付金がわかりにくい、、

社会保険労務士の北山茂治氏によれば、
「労働基準法に基づく休業手当は『使用者の責に帰すべき事由による休業』に
該当すれば平均賃金の60%以上が支払われる。
しかし、新型コロナの感染で、都道府県知事が行なう就業制限により休業する場合は、
会社から休業手当が支払われない事態も想定される」

え~っ、そうなんだ、、

「個人向け緊急小口資金等の特例」による2つの貸付がある。
休業によって一時的な資金が必要な場合、
10万~20万円の緊急小口資金を借りられる。

「休業などにより収入が減少し、緊急かつ一時的な資金が必要な方向けの
無利子の特例貸付。」

でもこれは貸付だからなあ、、
フリーでギリギリでやっている人は、今のお金がないわけだし、
借りても返せないかもしれないのに、、



イギリスのジョンソン首相は、上記の死者、自殺者の逆相関のこともあり、
ゆるやかな対策をしようとしたら、国民からの猛反発を受け、
強硬な策にしたそうです。

国民が望むのかあ、、
日本でもその雰囲気があります。

幸い日本では、安倍首相の緊急事態宣言は緩めだけど、それでも1か月ほどは自粛で
不要不急以外は出歩かない要請なわけです。
日本国民は、それをしっかりきっちり守るでしょう。

さらに、東京都知事によると
「都が休業要請をする対象業種について、10日に発表し、11日から実施したい。
感染拡大の状況を鑑みて、スピード感が重要だ。」

もうすでに、図書館も9日から締まる。
10日には、どの施設では開けて、どこを閉めるかが決まる。
これでさらに、失業者がふえるかもしれません。

都は何か保障してくれるのでしょうか?
「都道府県知事が行なう就業制限により休業する場合は、
会社から休業手当が支払われない事態も想定される」

う~ん、お寒い限りです。



おそらく、イギリスの国民のように、
自粛をやってもらいたいと強く思う人は、お金の心配のない人なのかもしれません。
困ってなければ、それが正義と思うのかも、、。

藤井聡氏のいうように、緊急事態宣言を出す以上、
それによって仕事をなくした人には、ちゃんと保証をするべきだと思います。

なのに、日本の給付は、なんだかわかりにくく、
今困っている人に、すぐにやってもらえそうにないのが困ったものです。
ましてや、フリーだと、どこまで給付されるのやら?

コロナパニックにならないで、多角的にものはみないといけないな、
とつくづく思った次第でした。



今日のオカメ様    人って、生きていくのが色々と大変なんですねえ、、   
IMG_20200406_170304_752 1



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.03.25 01:26|老後
最近、10ン年ぶりに仕事をしました。

仕事と言っても、以前のかく方の仕事で、
ほんとに久しぶりに原稿をかきました。
といっても、エッセイなので、短い8ページほどの作品です。

今発売中

「50代からの私たち」という本です。
私が第二の人生で、別の仕事をやってることを知った
編集さんからの依頼でした。

もうずっと新作はかいてないので、すごく迷いましたが、
短いことと、エッセイなら、と、
ずっと再録をのせてもらっていて、お世話になっていたところだったから、
やらせてもらうことにしました。

旧ペンタブはパソコンに対応してないは、インクはないは、
ホワイトもないは、紙も小さくしすぎてしまい、タッチは汚いは、、、
そりゃもう、ひどいもんです。

でも、描くのにあたって、考えてみたら、
私にとって、50代はほんとに大変な時期だったなあ、、と、改めて思いました。

それまでの生き方が、立ち行かなくなって、
これからの人生をどう生きていったらいいのか?
悩み、苦しみ、考え直す時期でした。



私にとって、とても大事だった前職を諦め、次にやることを模索しないといけない時期。
デスクワークで身体もボロボロだったのが、
バレエを始めて、少しづつ身体が元気になっていった時期でもあります。

60代になっても、まだ模索は続き、今も夢に向かっての模索はずっと続いていますが、
50代の時のしんどさは、もう全くないのは確かです。

そして、ほんとは、仕事をあきらめたことで、命拾いをしたという思いもあります。
机にかじりつくことがなくなり、とても元気になりました。
友人、知り合い何人もが、病気になり、亡くなってしまいました。

それに長年物をかくことで、解消され、自分の中のものをかく動機付けも
だんだんなくなってきていました。




おかげで、かかないでも再録がずっと続いていて、お金が入ってくるのと、
年金もあり、第二の仕事もあり、貧乏ながらゆとりの暮らしができていて、
好きなことをして、健康に暮らせています。

前職に、再録に感謝と、自分のマンションがあることもあって、
ほんとにありがたいことだと思います。

なのに、、、こんな時に、
さらにまた私は冒険を始めよう、と企んでいる、、
ほんとに懲りないヤツ、と自分でも思いますが、、
最後に人生やり残したことがあっては、悔いが残ります。

というか、ずっと模索はしていたのですが、、
いよいよ年齢的にも融資が80までと知り、
そんなに時間があるわけではないと、いまさらながらに気づいたのです。

いくら長寿の時代とはいえ、
世間的には、もう後があまりない年齢なんだ、、と。
動かないと、時間はあっというまに過ぎて終わってしまう、、と。



今のマンションの部屋が仕事で使ってないので、一人で住むにはもったいない。
色々考え、専門家のアドバイスも聞き、今引っ越しも考えていて、
色々検討中。

人生最後のあがき。
結局無理、と諦めるかもしれないけど、、一通りトライだけはしてみたい。

亡くなった絵本作家の親友の作品、
それらをなんとか生かす方法はないか、、と。
ずっと思ってきて、動くだけ動けれたら、、

トライしてみる、それが私の最後の夢でしょうか。



今日のオカメ様   う~ん、何でもいいけど、、アタシは今眠いんですけどっ
IMG_20200325_001013.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコと暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。
7月から「シェアハウス里山」を運営します。どうぞよろしくお願いします。
→http://maalab.com/satoyama/

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム