2017.09.21 22:17|老後
10月から、生活が大きく変わりそうです。
いよいよ造園の勉強ができることになりました。



半年間、職業訓練校に平日毎日通うことになりました。
造園といっても、造園土木施工科なので、土木仕事なので、力仕事も。
面接でも寒くなるので、腰とか大丈夫ですか?と、年齢が年齢なので聞かれました。
でもまあ、「40代の時より元気」、と答えたし、自分ではそう思っているので、
何とかなるだろう、、と。

なにより、庭作りができること、技術が学べることが、とても楽しみです。
なにしろ庭付き戸建に、ず~っと住みたい!と思いつつ、マンション暮らしの私には
ある種、夢がかなう面もあるので、勉強できることが、とてもうれしいのです。
植物好きの私には、庭作りの基礎が学べることは、とても幸せなことです!
しかも無料で!

ただ、今までついていたバレエの先生や、仲間のいる昼のクラスに通えなくなります。
それが一番さみしいことだけど、週末や夜のクラスには行けるので、
バレエをやめるわけではないので、しばらくは仕方ない、、と思っています。

その話をすると、みなさんによく思い切った、今から新しいことを勉強するのは勇気?
ある、とか、色々言ってもらいました。
まあ、65歳過ぎてますからねえ、、歳はとしですしねえ。



でも、人生100年時代に入っているのですから、これからまだまだ生きる可能性もあります。
もし長く生きてしまったら、好きなことをしていたい、やりたいと思ったことをかなえたい、
残りの人生悔いないように過ごしたい、そう思います。

今勉強してるセミナーで教えてもらった、運命学というのがあり、
生命の運行表というのがあります。
その表で、人生の盛運期、衰運期をみてみました。
これは、人の運気は9年で昇って落ちる、というサイクルをみるのですが、
それを今までの年に当てはめてみて、そして今後の年齢を書いて当てはめてみました。

すると、過去のことは、しっかり当てはまっているところと、まあまあそうかな、、
というところと色々ありましたが、今、四緑木星は、衰運期で落ちているところです。
(それで、引っ越しも止めた方がいいと思い、今そっちは止めていますが)
仮に100歳ちょっとまで生きると、あと4サイクルほどもあるのです。
(9年サイクルで運気が上下する)
うわ~!まだ、4サイクルもあるんだ!と驚きました。
じゃあ、まだまだこれからできることは色々あるじゃないの、、と。

もちろん超高齢では、そんなに働きはできはしないわけですが、
少なくとも70代までは、けっこう色々できる、、と確信しました。
まあ、これも健康に自信がないと無理なことでしょうが、、
おかげで、今のところ身体は元気なので、そう思えることですが、、

(運命学はかなり色々あって、私が教えてもらったのは違うかも?)

バレエでは70代の人たちをみても、みなさんとてもお元気で、頑張っておられます。
まあ、元気だからバレエに出られるわけですが、
70代も昔の人達とは全然ちがいます。ぜんぜんお若い!
ましてや60代なんて、まだまだだなあ、、と思っています。

よく、そろそろ終活しなくては、という話をきく機会も増えましたが、
終活の前に、まだまだやるべきことが、私の場合はあるなあ、、といのが実感なのです。
やはり、かなり脳天気人間だなあ、、とも思いますが、
まだまだくたばっている場合じゃないな、という気持の方が強いのです。

まあ、全て健康でいられることがないと、無理でしょうが、、、
今のところ健康でいられるありがたさを、つくづく感じつつ、
色々なことにトライできることに感謝しています。
こうして好き勝手できるのも、母が今のところ、落ち着いていてくれること、
そして、母の近くに弟達がいてくれること、それらに感謝しつつ、、
できることなのですからねえ。



今日のオカメ様  アタシが22歳で、元気でいることにも感謝してちょうだいねっ
170921_2153~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト
2017.09.14 10:54|世情
最近、みたテレビ番組で不思議に思ったことがあります。

リフォーム番組があれば、興味があるので、できるだけ見るようにしているのですが、
有吉ゼミという番組で、本銚子駅のリフォームというのをやっていたので見ました。



ヒロミさんが、古くてボロボロの小さい駅をリフォームするというものです。
子どもたちから要望があり、鉄道会社からも資金がないけど、リフォームしてもらえるなら
、、というので、ヒロミと仲間が頑張ってリフォームする、というものでした。

これはどうやら、24時間テレビで放送したもののダイジェスト版?だったようです。
24時間テレビをみていないので、不明ですが、、
このリフォーム代、いったい誰が払ったの?という疑問が、、
でも、それは疑問は不明のまま番組は終わりました。

24時間の番組でやったのなら、人件費はもちろんチャリティだろうから、
資材のお金も、もしかしてチャリティなのかな?と思ったのです。

リフォームに興味ある人なら、リフォーム代が気になるでしょう。
リフォーム番組では、これくらいのできだと、いくらかかっているか?は大事です。
だれがお金を出したかで、出した人の希望はかなったかどうか?が大事です。
喜んでいた子供達がお金を出したわけではないし、鉄道会社が出したわけでもない。
じゃ、誰が出したの?



セミプロ?のヒロミさんがやるし、番組モノだし、24時間がからんでいる
となると、募金で集めたお金?と、疑問が出たのでテレビ局に聞いてみました。

で、「集めた募金はそういうことには使いません。おそらく番組もちでしょう」
という返答が、、。

そうなんだ、、
番組もちなら、感動の絵がほしいところでしょう。
番組の意図にそって、タレントさんにリフォームをしてもらい、話題作りをする。
それは当然です。

でも調べたら、どうやらタレントさんは、出演ギャラをけっこうもらっているらしい、、
チャリティなのに?

それと気になったのが、これはセンスの問題で、どれがいい悪いではないのですが
いくらボロイとはいえ、もし私が依頼者ならその風情をもっと生かしたリフォームにしてもらうなあ
、、ということでした。

もちろんヒロミさんの場合も、そう考えて大正ロマン風にしたつもりのようですが、、
う~ん、、あまりそうは見えない気が、、
ただ、色んなところに工夫はしてありました。
で、リフォーム後に、この駅のリフォームが、鉄道オタクには大不評で批判がけっこうきた、
ということが あったようです。
そして、さらに批判した鉄オタの方に、どっと批判がきた、、と。

kannon6.jpg

というのも、その駅舎は、古くてぼろいけど、風情ある駅として鉄オタの人達には
人気があったのだそうなのです。
それが風情ない駅に変わってしまった、、というのです。

そして、それへの批判として、利用もしない、たまにしか行かない、鉄オタに
そんなこと言う資格がない。 地元の人の不便さを考えろ、、とか。
新しくてきれいになって、地元の人が喜んでるのに何が悪い、、と。
地元ではない人達が、批判をしているようです。

そんなことがあったんですねえ、、
私としては、鉄オタの人たちの言いたいこともわかります。
リフォームのやり方で、もっと風情を残しながら、きれいに直すことはできると思うからです。
でも、今回は番組の企画だったので、それは仕方がないかも、、。
タレントのヒロミにリフォームしてもらい、感動を呼びたい、企画なわけですから。
なにしろ資金は番組もちですからねえ。

リフォームにケチをつけた鉄オタの人たちに批判がいく、、
やはりなあ、、
日本では、いいことをした、ということを求める人が多いから、
それが正義だ!といいたい人が多いから。
番組もいいことをした、そこを感動につなげたい、というつくりになっています。

いいことをすれば、全て許されるでしょ?的なにおいがプンプンします。
まあそれは、24時間テレビだから仕方ないのかもしれませんが。
それにしても、高額出演料もらっているなら、本来チャリティ番組にならないのでは?
と思うのですがねえ、、
逆に感動も半減してしまうのでは?と思いますが、、?そんなこともないのでしょうか?



とにかくお金のことは、いっさい番組ではふれなかった。(24時はみてない見た番組では)
隠さないといけない事情があるからかもしれないけど?、そこを隠すから、
色んな批判や誤解がくるのだと思うけどなあ、、

まあ、そういうところも日本的かも、、お金の話にはふれない、、

それと、これもそれぞれのセンスの問題なので、人それぞれなのですが、
がいして日本人は、新しくて、きれいなのがいい、と思う人が多い気がします。
気がします、、ではなく、実際、家は新築を望む、という人が圧倒的に多い。

今回の駅をみても思ったけど、古いものの良さを生かしながら
使いやすいようにうまく変えていく、といういい例が少ないからなのか?
とにかく新しく、きれい、を求める人が多いと感じました。

今は、家やマンションを、中古のリフォームでやる人も増えてきていますが、
新築信仰は、どうも根強いもののようです。

古いモノの良さ、を生かす、、という感覚が少ない人が多い、、
そういういい例をあまり見る経験が少ないから、なのかもしれませんが、
古いモノ好きの私は、新しくきれいだといい、という感覚についていけないところが、、。
やはり、自分ははぐれ者だなあ、というのを感じます。



ひとつの番組のありかたや反応で、日本人の気質がしっかりでてきますねえ、、
私はやっぱり、古さを生かした家や建物が大好きです。
少数派でしょうがねえ、、、



今日のオカメ様  アタシにお金の話はしないでちょうだいっ。今それどころじゃないです
170913_1255~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.09.07 23:43|世情
最近、40代(前半)の人の話をきいて、思ったのが
やはり今の人は、今後に金銭的危機を感じている、、ということでした。



彼女の友人たちは、けっこうな人が起業をはじめているそうで、
彼女もこのまま勤めていてもうんざりだから、何かを見つけたいんだけど、
今のところこれといってない、、とのことでした。

将来が心配。
勤めだけではこの先どうなるかわからない、年金はあまりもらえない。
危機感で、友人達は自分で仕事をはじめているけど、
自分には何がむいてるかわからない、、と。

たしかに年金は心配だろうし、
これからの時代、今までのパターンがくずれて、先がみとおせない。

この10年で、手取り給料も年平均7万減ってきている、というデータもあるようです。
家計の足しに、何かしないと生活費も足りなくなっている、、らしい。
子育てしてると、お金がかかるし、将来もだけど、今が厳しい、、、
何かして働かねば、、という人もいるでしょう。

ほんとに生きていくのは大変です。
30代~50くらいまでが一番大変かもしれません。
一番の働き盛りの時期です。
やりたいことが見つからない、というのはまだゆとりがあるのかもしれません。

でも、どう生きるかは、人それぞれです。
自分はどうしたいのか?どう生きたいのか?何を目指しているのか?
それによって、かなり違ってくるような気がします。



平凡でありふれているけど、幸せな人生を生きたいのか?
トップを目指して、リッチになりたいのか?
ビンボーでも好きなことをして充実して生きたいのか?
他にもいっぱいあるでしょうが、、平凡、、、が一番多いのかな?とも思えます。

で、仕事をどう選ぶか?ですが、
私の場合、選択肢からして、まず普通の事務員には絶対になれない。
計算や事務仕事が超ニガテだし、人と接する仕事も超ニガテで、できることは、
好きなものをかく仕事しかない、、と。
なので、それを仕事にしたい、、と思いました。
親には大反対され、「そんな夢みたいなことできるわけがない」と。
なので、反対を押し切るような形で、上京したのです。
食べられるかどうか?なんて考えてるゆとりもなく、自分にはそれしかやれることがない、
と思ったので、もう必死でした。
ビンボーはお友達で、逆にそれを楽しんでいるのが当たり前の生活です。

結果、おかげでずっと何とかやってこれて、今まで何とか食べていけています。
マンションも自宅なので、できることですが、
ビンボー覚悟にしても、好きなことでやってこれたのは、ほんとにラッキーだったと思います。
今はその仕事はしてなくても、あい変らずビンボーでも、好きなことができて、
元気で楽しくすごせて、食べていけてる、、それ以上何を望むことがあるでしょうか?
まあ、戸建に住みたい、とか、いくつかやりたいことはありますが、、

でも、これはたまたまそうなっただけで、漠然と好きなことで食べていけたらいい、と
イメージはしていたけど、現実にはとにかく仕事をとれるように、と思い
自分の好きなこととの妥協できる範囲、かつ自分のできる範囲をさぐりながら、
必死でやっていただけです。

よく、どんなふうに生きるかイメージすることが必要といいますが、
イメージしたってできるものでもないし、人生思惑どうりにはなかなかならないものです。

ただ、一生懸命に自分の限界、できる範囲と真剣に向き合って行動していれば、
世の中、何とかなるものです。



不器用な私は、色んなことがすぐできなくて、あちこちぶつかって失敗だらけ。
でもぶつからないと、結局何もつかめないのです。
なので、今でも色んなものにぶつかって、失敗して、考えて、納得して、
という方法でないと、他にやりようがないのです。
はたから見ると、フラフラあちこち動いて、さぞ危なかしく思えるだろうな、、と思うのですが、
小さい失敗をやっていると、そこから色々学べるので、結果、大きな致命的な失敗が
ない気がします。 結果、いい判断をしているのでは?とも思えます。  
これは自己満足か~?

上記のやりたいことがない、という人は、もしかして器用な人で、
はじめから色んなことが、ある程度できてしまうのかもしれません。
できるのが当然なので、失敗する経験が少ない?
いろんなことにぶつからずにすむのかもしれません。
でもぶつかってないので、逆にやりたいことがわからないのではないでしょうか?

あと、世の中には、色んなことにぶつかって失敗をしたくないので、行動をしない人も
意外と多いことにも気づきました。
口で、あれやこれに興味があって、あれこれやってみたい、、とは言うのですが、
実際には何もやらないのです。

う~ん、どうしてやらないんだろう?
何かをやるのに、はじめから上手くやろう、なんて、そんなのできっこないじゃん、、と
私は思うのですが、、、はじめからうまくやろうとする人も、できると思う人も、
世の中にはいるのでしょうかねえ、、

ただ、小さい失敗を重ねていないと、年をとってから、もし大きな失敗をしてしまうと、
ダメージが大きくなる気がします。
なので、早いうちにできるだけ失敗はして、少しでも慣れていた方がいいのでは?と思います。



何でもやってみないとわからない、失敗してみないとわからない。
そこから何を学ぶか、で、経験値が違ってくる、と思います。
思うに、失敗からしか、人は何かをつかむことはできないのでは?と。

そのためにはまずは行動。 動かないと何もはじまりません。
とにかく動いてみて、行動しながら考えて、色々修正していけばいいと思うのです。

私もこれからも色々トライしてみたいことがあるので、
失敗を重ねて、第二の人生、次の仕事?をめざして、なんとか試行錯誤しながら
やっていきたいなあ、、と思っているのです。

この年で、こんなことを考えているのですから、40代の人なら、その気になれば、
今からどんなことだってできるでしょうし、どんな失敗をやっても大丈夫でしょう。
お金の心配があれば、色々トライしてみたら、いい経験になるでしょうし、
何かをつかめるかもしれません。

人生100年時代。 
ますます今までの既成の世界が崩れていく時代です。
自分で何かをつかまなくて、いったい誰の人生だと言えるでしょうか? 
なにしろ、40代なら人生、先はまだまだ長いですからねえ、、。



今日のオカメ様  アタシはなんでもうまくやっていますよ。できるインコですからねっ
170816_1318~04




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.09.01 21:18|老後
最近、生まれて初めて、ハローワークに行ってきました。
いわゆる職業安定所、とよんでいた所です。

170830_1555~01

というのも、私が以前から勉強したい、と思っていた造園の勉強を、
なんと職業訓練校でやっている、と、つい最近知ったのです!
勉強したい!

で、職業訓練校で、勉強をさせてもらうには、、
まずハローワークに行き、手続きをしないといけない、と聞いたので、
それで申込みに行ったのでした。

でも、、甘かった。
勉強をしたいために、訓練校を受けるのは、ダメのようで、、
訓練校は、仕事をしたい人が、そのための技術を高めに、行くところなんですよね。
まあ、そりゃそうだ、、

仕事を探している姿勢をしっかりみせないといけない。
と行ってみて、職員の人と話してみて、わかったのでした。
そりゃそうですね、なんたって職安ですからね。
訓練校はその管轄のようで、都の税金でやってるのですから。

自分で仕事を作るのならいいのでは?、、とも思ったのですが、どうやらそれもダメそうで、、
とにかく、どこかに就職を目指さないといけないようです。

ハローワークの職員が、この人は働く意欲がある、と思った人しか
訓練校の面接と、試験を受ける書類を出してくれなさそう、、ということがわかりました。



もちろん、造園関係の仕事につけるなら、私も働きたいです。
でもフルで働くのはちょっと厳しいし~がんこな職人の元で働くのも厳しいし~
なんて甘いこといってると、だめなんですねえ、、、
なので、もしかして訓練校の受験書類が、ハローワークから出してもらえないかもしれません、、

以前、植物関係のパートの募集があったので、やってみたいと思い、
応募したことがあったのですが、、年齢制限がない、と書いてあったとはいえ、
やはり若い応募の人が何人もいて、結局採用はされませんでした。  
まあ、誰がみたって、60近辺のオババより40代の働き盛りが採用されるでしょう。
年齢制限なし、というのは、建前でしかないだろう、と思ったのでした。

そういうことが以前にあり、働くのはあきらめていました。
いくら自分では身体が元気で、まだまだ若いと思っていても、世間的には壁はあります。
住宅ローンだって、65を過ぎたら借りられないし。
世間には厳然とした年齢の壁があります。

今、これだけ少子高齢化を危惧する声が上がっていて、働く人が減る、と
危機感を感じている人が多いのに、、色んなところで、年齢で線が引かれています。

そうかと思うと、、最近やたらと、少子高齢化で、日本はもうダメだ、
生産年齢が減ってしまっては国力も落ちる一方、、そういう説がやたらと言われています。

日本は、今後中国の周辺国の一部に成り下がる、みたいな論調です。
米ニューズウイークの2050年未来予測で、人口減少が日本の国力を落していく、
そういう説が出てから、あちこちでそういう悲観論がめだちます。



人口減少高齢化は前からわかっていたことで、何を今さら、、?
悲観の記事ばかりが増えているのは、何か意図があるの?と思ってしまいます。

高齢者が足を引っ張る。
認知症がどんどん増え、医療費、介護費が膨れ上がり、負担が増える。
医療がパンクして、年金もだめになり、治安も悪化、とか、
そんなマイナスなことばかり書いてあります。

でも、ほんとにそうでしょうか?みんなが言うことには疑ってみるところから、、
これも、もしかして消費税を上げるための、根回しだろうか?とか、
多い意見は、ほんとうかどうか?考えてみることも、、。

高齢者が増えるのは、マイナスばかりでもないと思えるからです。
みんなが認知症や、重い病気になるわけでもありません。

実際に、欧米では認知症は減っているそうです。
国立長寿医療研究センターの遠藤英俊氏によれば、
「実際に認知症の発症には、加齢や遺伝的要因以外にも、身体不活動やうつ病、
中年期からの糖尿病や高血圧といった、生活習慣病がリスクになることが明らかになっている。
その半面、運動や認知トレーニング、対人交流の増加などが、
認知機能に保護的な作用をもたらすことも示されている。」

つまり、増えたことばかりいうのではなく、予防で病は発症を遅らせたり、
減らすことができるのです。
高齢人口増分は増えるかもしれませんが、もっと予防がいきわたり、対応できれば
減ることもありえるわけです。



元気な年寄が増えれば、働くこともできるし、医療費、介護費を減らすこともできると思います。
何の分析、対応もしないで、負の部分ばかり煽るのは、どうかなあ?と。

それに逆に、日本のデフレが長いのに、そのわりにGDPが落ちなかったのは、
介護と医療が、下支えしていた、という話も聞きます。

今、新卒は売り手市場だそうです。大卒求人1,78倍
友達の息子さんも、学生でもう就職が決まっています。
あちこちで人出が足りないようです。
中小企業の中には人手不足で倒産したところもある、と。

もっと元気な年寄りに働いてもらおう、という動きがあってもいいと思います。
人工知能にも働いてもらって、元気な働きたい高齢者にも働いてもらえば、
なんとかなるのでは?と
これから、人生100年時代に入っていくのですから。

人口減を、悲観していない専門家もいます。
水野和夫氏は、人口減少を恐れるな、という説です。
日本に移民も必要なし、といっています。



「日本の1億2000万人がそもそも多過ぎる。
近代化とは、すなわちヨーロッパ化だと言ってもよいいが、
ヨーロッパで最も成功しているドイツとフランスは、国土面積が日本に近い。
(フランスは55万平方キロ、ドイツは35万平方キロ、日本は38万平方キロ)。
人口はフランスが6000万人、ドイツが8000万人。

近代化の条件はこの面積で8000万人。
安倍首相は「9000万人死守」と言っているが、8000万人ぐらいまでは減るのではないか。
1億人以上人口がいると原則、貧しくなってしまう。
逆に言うと日本は貧しくならなかったのが不思議。」

ご長寿者の多い島では、90代の人が普通に働いているのをテレビでやっていました。
100歳の人も草取りをして、普通に働いてお元気でした。

つまり何らかの仕事を続けていたほうが、元気でいられるわけです。
年がいったら、家でのんびり、より、何らかの働きで身体を動かしていた方がいいわけです。

年齢だから、とあきらめないで私もトライしてみたいのですがねえ、、
まず、年齢制限のない職業訓練校に入れたらいいなあ、、と。
そこでは、無料で色んな勉強ができるようになっています。すばらしいですね。
まずはやりたいことがないか、ネットで調べて、ハローワークに行ってみるところから、、




今日のオカメ様  アタシもおうちで色々働いてますよっ 好きなことだけしてね、、
170831_2210~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




2017.08.24 23:38|食一般
時々ですが、出かけ先で、自販機やコンビニで
飲み物や食べ物を買うことがあります。

(これを買ったわけではない)

この前も、久しぶりに缶コーヒーを自動販売機で買ってみて、
妙に甘く、気持ちわる~と感じ、それ以上飲めませんでした。

最近、こんな調子で、とりあえず買ったものが、変な味に思えて
しかたないことがあるのです。
これは私が味覚障害になった、、ではなく、添加物のせいかな?と思っています。

どうも最近、添加物の勉強を月一でしているので、そのせいで、
意識し過ぎで、過敏になっているのかもしれません。

友達がガン治療もあり、味覚障害で、今までおいしかったものが、おいしくなくなった、
と言っていました。
大好きだったマヨネーズや醤油の味が、変な味に感じられるそうです。
別の経験のある友達に聞いたら、味が薄くなって、味が感じられなくなるのが
身体のしんどさより、一番つらかった、、と。

食べものがおいしく食べられる、ということは、とても人を幸せにするし、
五感の中でもかなり大きな部分をしめているのですね。
食べることは、生きることに直結した、人の大きな楽しみです。
それが味わえないのは、それはつらいものがあることでしょう、、、



私は材料を買ってきて、できるだけ作って食べるようにしているのですが、
おいしく食べれるのは、ほんとにありがたいことだ、、と思います。

疲れた時や、めんどうな時は、できあいのものを買うこともありますが、
それもできるだけ、裏をみて、添加物の少ないものを選ぶようにしています。
せっかく味わえるのに、変な物がたくさん入っているモノは
やはり気になります。

添加物も全てが悪いわけではないけど、だいたい味がハッキリしすぎていたり、
甘すぎたり、変な味がしてきたり、後味が悪かったりするものもあります。

そもそも、なぜ添加物を使うか?というと、値段を抑えるためです。
原材料で食品を作ろうと思うと、コストがけっこうかかります。
保存性にも問題がでてきます。
見た目がきれいでないと売れません。
日本人は見た目にこだわりますからねえ、、

食の材料費は2割だそうです。
以前は店の取る取り分は17%だったのが、今では店が55%も取る、と、ききました。
生鮮は1,6掛けだったのが、今は倍掛けだそうです。



作るがわは、もうけが少ないので、材料にお金をそんなにかけられない。
で、できるだけ材料費を安くあげるためにも、安い添加物で変えられるものは、
あの手この手で、変えていくようになります。

なので、どんどん食材料ではない、代理の添加物が増える方向にいきやすい。
保存性も上がります。
似たようなおいしい味になるし、安くできるし、保存性もあがり、その上見てくれがよくなります。

タラコでも、ハムでも、色の悪いものは、全然売れないそうです。
なので、発色のよくなる添加物がけっこう入ります。

客も見てくれのいい、味のハッキリしたものを選ぶのだから、
どっちもハッピーだし、添加物を入れて、いったい何が悪い?ということになって、
今の状況があるようです。

でもその結果?か、今の子供の3割が味覚障害、という説があるようです。
10代、20代にも増えている、、



原因としてあげられるのが、
「味の濃い加工食品や人工甘味料を使った飲み物などの摂り過ぎ。
ファストフードやスナック菓子など、口に入れた瞬間に味がはっきりとわかる
濃い味のものを食べ続けていると、だんだん味覚が鈍ってくる。
飲料に使われる人工甘味料にも問題が。
人工甘味料は砂糖よりも強い甘みを持っているのが特徴で、
「アスパルテーム」は普通の砂糖の160~220倍、「スクラロース」は600倍、
「ネオテーム」にいたっては約7000~13000倍もの甘み。」

「味覚は刺激に慣れやすいため、普段から甘みの強いものを食べていると味蕾の機能が鈍り、
果物など自然の甘味を感じられなくなってしまう。
より強い甘味を求めるようになってしまう。
人工甘味料や味の濃い食品は脳内の快楽中枢を刺激するため、
摂取し続けるとそれに依存するように。
それは覚せい剤やアルコール依存などと同種のもので、薄い味に満足できなくなる。」

「近年行われているのが、「うま味」を使った味覚障害の治療や研究。
味覚障害の人に、うま味を強めた料理を食べさせたところ、
約10カ月後にはうま味の感度が正常に戻った、という報告もある。」



だからといって、ダシの元とかの添加物を使っては意味がありません。
たん白加水分解物と、化学調味料(アミノ酸等)と、塩でできているダシの元がありますから。
これは、某有名料理研究家も使っている、とか聞きました。
えっ、、料理のプロなのに!?その人の味覚は大丈夫なんでしょうか??

安部司氏によると、
平成3年に、国が業者の反対を押し切って、原材料表示義務になったそうです。
でも、消費者はあまり興味もなく、コンビニとファーストフードが広がることで、
お手軽さで、利害が一致して、せっかく書いてある表示をみもしない、、と。

たしかに、ちゃんと裏の表示を見て買う人は、まだまだ少ない気がします。
これはせっかく選挙権があるのに、選挙に行かない人がいる、というのに
ちょっと似ているか、、?
自分の選べる権利を放棄している、という意味では。
無関心は肯定していることと同じ、、と、安倍氏も言っています。

できあいのものを買うのが、一番高くつくし、何が入っているかわかりません。
材料を買って、自分で作るのが、一番安く、しかも安全なものが食べれます。
しかもおいしい。



忙しい時や疲れた時は、しかたなかったりもするでしょうが、
時間のある時の作り置きや、家族の別の人に作ってもらう、とか、
安全にきびしい生協的な宅配で注文するとか、、
おそらく、やり方は色々あると思うのですが、

昔は変な添加物がなかったから、よかったけど、
今はだまされやすい技術が、すごく進んでいるので、逆にちゃんと知識や味覚を
もっていないと、大変な時代です。

こんなに食べものがあふれかえっているのに、安全なものが少ない、、
今の時代、自分で調べたり、勉強してちゃんと知識をもっていないと、
自分や子供の身体は守れず、誰も責任をとってはくれないのです。

ほんとにお子さんをもつ親ごさんは大変だ、、とつくづく思います。


今日のオカメ様  アタシのご飯売ってる、無農薬の店がなくなり、残念です~
170821_1952~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.08.16 14:45|老後
この前、50歳前の人と話してて驚いたのが、
「もう50年(近く)生きてきてもう十分だわ、疲れるし~」
というものでした。

え?50前で十分?まだ若いのに、、なので、余計なことと思いつつ、
「でも、これからの人は、人生100年生きることを前提に考えないといけなくなる。
そう言う本が出ているわよ」
と、今評判の「ライフシフト」の本のことを言いました。



「え~今から倍も生きなきゃいけないの?もういいわ。ドロドロ~」と。
この人はよほど疲れてる?何かしんどいのかも?と思いましたが、
まだ50歳、まだ若いので逆にそう思うのかな?、とも思ったのでした。

考えてみたら、私も40代の頃が一番しんどかったかも、、
身体の具合は最悪だったし、仕事でヘトヘトの状態でした。
まさか60代で、こんな元気な、楽しい時がくるとは思ってもみませんでした。

そういえば昔、やはり年上の方たちに、
「人生50代、60代が身体もまだまだ元気だし、子育ても終わっていて、一番いい時期よ」
と言われて、、そんなものかなあ?と思っていたものでしたねえ。
(私は子供はいないけど)
じっさいそれはほんとでした。
50代は今一つだったけど、60代は(仕事をやってないせいか?)
ビンボーだけど、ほんとに自由にのびのび、楽しく過ごさせてもらっています。

でも、「ライフシフト」によれば(まだ読んでないが、調べた範囲で)
人生100歳まで生きることを想定して、設計をし直すことが必要になってくる、というのです。

年上の方たちに聞いた、50代、60代がいい、、というのも、
人生80年時代の話しです。
そうなると、もう少しイメージをまた変えないといけない可能性もある、、?



「今10歳の子は、50%の確率で107才(2114年)まで生きる。
今が約30才の人は、50%の確率で99才まで生きる。」
で、今65歳の人があと年々生きるか?
保険会社のデータによると→日本人の平均寿命と平均余命
女性は約平均24年生きるそうです。
ということは90歳くらいは平均でいく、ということですね。
今の80の人の平均余命は11,52ということは、91を超えるわけです。
そこまで残れた人は、もっと長くなる、ということなんですね。

お友達の80代の方たちをみても、100を超えそうな方もいますし、
うちの母も今90歳ですが、この調子でいけば、100を超えるのでは?と思っています。
友達のお母さんは102歳!です。
(右下リンクのブログ「102歳の母の食卓」)

「過去200年のデータをみると、10年ごとに寿命が2年ずつ延びている。
これは1年が14か月に延びること、あるいは1週間が9日に、1日が30時間になるのと同じ。」
(ライフシフト)

う~ん、すごいです。
これはやはり、人生80年時代のモデルでは、もう無理ということですね。

まず、困るのがお金の問題と健康の問題でしょう。



「これまでの、教育→働いて60代で退職→老後、
という3ステージの人生モデルが、成り立たなくなっている。
これからは3ステージではなく、マルチステージに変える必要がある。」

マルチステージって何?
「知識や経験、人的ネットワークの構築などの無形の資産を構築するステージ
・ボランティアなども含めた複数の職や活動をかけ持ちするステージ
・雇用主から独立し、起業したりフリーランスとして働くステージ」

「これらのステージは、これまでのように人生の決まった時期に決まった順序で
移っていくものではなく、各個人が自分で選択していくことになる。
若い世代、とりわけ、これから社会に出ていく世代であるほど、
人生のマルチステージ化に対応した、柔軟性と適応力が重要となる。」

これまでのモデルが通用しなくなる、としたら、求められるものは、やはり柔軟性でしょうねえ。
それは、若い人だけでなく、年いった人も同じです。
いえ逆に、急にそんなものを求められても、困る人もけっこう多い気がします。
今までのモデルにしっかり適応してきた人ほど、(お金は持っているかもしれないけど)
大変かもしれません。



私ははずれ者で、けっこう能天気な、ずっと自由業できた人間なので、
型にはまって生きてこれなかったのが、変動の時代には逆によかった、とも思えます。
これからの人がますます寿命が延びて、多くの人が長生きする可能性がある、
と聞くと、うれしくなります。
まだまだ私も若いかも?まだまだ年いっても可能性があるかも?とか思えるからです。
ほんとに能天気でズウズウしいですねえ、、

それもまあ、まだまだやりたいことがあるからでしょうか。
それに向けて、色々勉強もしないといけないし、やらないといけないこともたくさんあります。

元々こんな楽観的な人間ではなかったのに、こうなふうになったのは、、
やはり、健康のおかげかな?とも思います。
なにしろ40代の頃より、今の方が、全然元気で体力もあり、健康だからです。
これは、筋肉と食事のおかげ、、と思っています。

残るはお金ですが、
長く生きれば、その分お金がかかるからですが、
人の役にもたつことで、お金になるのが理想なので、、まったくの手探りです。
ビンボーだしね。
まあ、手探りなのは、みな同じかも?なにしろ今までのモデルが役にたたないのだったら。
それぞれが手探りして、自分の能力を高めて、社会に還元できる方法を
探すしかないのでしょうねえ、、、



そして、この本で大切なのことは、人とのつながり、ネットワークをいっているようです。
広告のあおり文を見ると、

・ネットワークが資産となる。
・お金より大事なものの割合が大きくなる。
・コニュニティが全て、愛が全て。
・仕事=学び=遊び。

図書館の順番が回ってくるのは、まだまだ先になりそうですが、
上記にかいてあるような社会がくるなら、いいなあ、、と思います。
これからを、いい時代にしていくには、一人一人の意識が
変わっていかないといけないんだろうな、、というのをつくづく思うのでした。



今日のオカメ様   アタシも人に換算したら、100に近いと思いますっ。まだまだ、ですよ。
170731_1012~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.08.11 01:24|バレエ、身体
この夏も暑くて、さすがに私もときどき冷房を使います。
29度で、風があたらないようにして。



バレエのレッスンでは、エアコンの適温でかなり個人差があります。
先生は暑がりで、温度を下げると、私や何人かが寒い、となり
逆だと、何人かが暑い、、となるのです。
もちろん場所によっても、温度のむらがあるのですが、、

で、気づいたのが、おそらく筋肉の多い人は暑がりで、
脂肪質?筋肉量の少ない人が寒がりなのでは?ということでした。
調べたらやはりそのようです。

よく男の人は暑がりで、女の人は寒がり、といいます。
これは筋肉の量の差があるようです。

やはりなあ、、先生はしっかり筋肉があるから暑いんだろうな、と。
そうは思うものの、、「暑い」と先生がエアコンの温度を下げると、風が直撃するので
ついつい「寒い」と言ってしまったりします。

すみませんねえ、、私は寒がりで、脂肪が多めで筋肉がみんなに比べて少ないのです。
他の人も筋肉の多い人は、先生と同じように暑いらしいのです。



なにせ、聞いたらみなさん脂肪率が10%台後半の人が多い!
そのぶん筋肉量が多いらしいのです。すごい!
なかにはもっと脂肪率が少ない人も!
20%超えてるのは、私や何人かしかいないかもしれません。

一般的な体脂肪率でいうと、
体脂肪率は40~59歳では、21%までが痩せ
標準-が22~28%、標準+が29~35%、
軽肥満が36~40%、それ以上が肥満

この年齢にあてはまるバレエのみなさんが、10%台後半!(60代もいるけど)
すごい!みんなアスリートなみ!?
体脂肪率の低い人達は、子どもの時や、若い時にバレエや何らかの踊りをやっていた
人が多いのです。
体質もあるでしょうが、何もやってこなかった私みたいな人は、やはり体脂肪が多め。
(一人例外に少ない人もいますが)

恐るべし、バレエの有料クラス。
ということは、私が多めに着ておけばいいだけのことなのですねえ、、。
寒い、なんてぶつくさ言わずに。どうもすみません。

この前、夏では初めてのミニ発表会があり、出させてもらったのですが、
撮ってもらった画像を見て、、
あらためてみなさんの体脂肪率が低いのが、よくわかりました。
(見なくてもわかっていたけど)
私はやっぱり脂肪質です。(それもわかっていたけど)

今回初めて参加した、バレエ経験の少ない人たちも、筋肉質だったり、
昔鍛えてた、という身体だったりで、動くだけできれいだったりします。
いいなあ、、、



まあ、みなそれぞれ体型も、身長も、体重も違うし、比べても意味ないことですが、
やはり、バレエ向きの身体か、そうでないか、というのは厳然とあります。
ロシアでは、バレエ学校に入るのに、親の体型までチェックされる、というのもうなずけます。
そして脂肪率も。筋肉質タイプや脂肪質タイプもあります。

調べていたら、「女性の体脂肪率は20%以下が理想」という説も、、。
「女性の体脂肪率は一般的には22~23%が理想といわれているが、
実際には20%を切らないとシャープさは出てこない。」

う~ん、、、たしかに10%台のみなさんの身体は、たしかに締まっていてきれいです。

よく言われる、
「プロバレエ女性ダンサーは、14~17%を保っている。もっと低い人も、、。
フィギュアや体操は10%、浅田真央、宮原知子は6%、7%」

まあ、上記アスリートは年齢も若い人ですが。
バレリーナは体脂肪率との戦い?
きれいにみえるには、そこも重要な要素になるからでしょうね。

私たちは当然プロでもないし、しかもバリバリのおばさんバレエ。
とはいえ、やはり人前で踊るからには、その辺は気になるところなのです。

なにせ、腕のもろ出たキャミ型のレオタードを着て、みんなの見てる前で
踊るのですから、、
発表会に出る、ということは、やはり色んな意味で大変なことだなあ、と思います。
(踊りや、表現や、センスは置いといて、今回身体だけに限定して書いてます)



話がそれましたが、暑がりは筋肉量の多い人は、基礎代謝が高いので
熱を作り出す。  体温が高いわけです。
それとは逆に、太っている人も暑がりだそうです。
「太っている人は、体に多くの脂肪がついているために、熱を体の外に発散させにくい。
熱を発散できないので、暑さに弱い。」

それはけっこうつらいですね。筋肉の多い人がどんどん熱を発散しているのと逆なわけです。

なので、筋肉が多いと冬の寒さにも強いそうです。
「熱を発散する機能が高いので、冬でも体温を保つためにたくさん熱を発散できる。
筋肉が多いと、体温調節もうまくできるし、基礎代謝も高くて、痩せやすくて良い事だらけ。
寒がりな人は、体温調節もうまくできず、基礎代謝も低いので痩せにくい体の人が多い。
寒がりを治せば、痩せやすい体に近づく。」

「若い頃(30代くらい)から筋トレをして鍛えておけば、かなり筋力低下を抑えられる事が
分かっていて、しかも歳がいけばいくほど、筋肉はどんどん落ちてくる。」

ただ、年がいってからでも筋肉はつくようです。

「60歳~70歳くらいの人が筋トレをして、3ヶ月ほど経った時のデータを調べたら、
若い人の筋肉の 肥大率とそれほど変わらなかった。
つまり、年をとってからでも現在の体から筋力アップも、筋肉をつけることも可能。 」



「ただし、年をとった人と若い人を比べると、元々の筋力や筋肉量に差がある事が多いので、
若い人と同じようになる、という事ではない。
あくまでも肥大率がそれほど変わらなかった、という事。」

「年を取っていくとタンパク質合成の速度が遅くなり、タンパク質の分解速度も早くなる、
という事実はあるので、若い人と同じように筋肉がすぐついて維持も比較的簡単、
というわけではない。 」

それはとても実感しています。
いくら中年から頑張ってバレエをやっても、それ以上の筋肉はつかないし、
脂肪もそれ以上は減らない。
若い頃に鍛えていた人とは、どうしても違っています。
それは頑張ればある程度はいくが、若い時鍛えた人のようにはいかず、やはり年齢の壁はある、
ということだと思います。

でも、ある程度は頑張れば、年がいっても筋肉はつけることができるので、
いくつからでもやることが大事です。

走るのをやめたら、筋肉が落ちるのはあっという間です。
せめて、せっかく中年からでも、ここまで積み上げてきた筋肉を、落とすことがないよう、
めげずに続けていくことが、健康への近道と信じていきたいと思っています。



ほんとに筋肉は財産ですからねえ、、。
年齢と戦いながら、どこまで維持できるか、がカギなので、
続けられるかぎり続けていきたい、と思っているのですが、
どこまでできるでしょうかねえ、、



今日のオカメ様  アタシも筋肉ありますよ。22歳、今もちゃんと飛べてますからねっ
170810_0947~01




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.08.04 00:19|アイスデザートメーカー
最近驚いたのが、アイスクリームを主食にしている人がいる、と
いうことを知ったことです。

バレエ仲間で、たくさんの人と食事をした時に、その中の一人が
そういう食生活をしている、、ということを聞いたのでした。
え~っ主食がアイス!?



その人はその日は、まずサラダを食べて、食事のメインがかき氷の、マンゴウソースかけ。
メインが?マーンゴーかき氷?
いつもはアイスだけど、今日はかき氷、、と、おいしそうにかき氷を食べています。

もうびっくりしました。 そんな食生活があるんだ、、!?と。
彼女はやせていて、いつもとても元気な人です。
その人の説明では、アイスは完全食で、乳脂肪がたくさん入っていて、タンパク質も、
カルシウムもビタミンも豊富に含まれていて栄養がある、、と。

う~ん、たしかにちゃんとしたアイスは栄養がありそうだけど、、
けど糖分がすごいんじゃ??
と思って、帰ってから調べてみました。

すると、たしかに、乳脂肪分の多いアイスには、栄養が豊富で、
しかも意外と思ったほど、糖分(糖質)が少ないとわかりました。
しかも、ビタミン類も色々入っている、と。

「アイスにはアイスクリームと、アイスミルクと、ラクトアイス、とあり、
乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているものがアイスクリーム、
(ハーゲンダッツ等)
乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上)入っているものが、アイスミルク。
乳固形分3.0%以上入っているものが、ラクトアイス」と決まっているそうです。

「乳固形分3.0未満のものは、アイスクリーム類と別に、「氷菓」として規定。
果汁などを凍結したアイスキャンデーやシャーベットなどは氷菓。」



かき氷もこれですね。
で、アイスクリームがダイエットにいい、という説があるそうです。

「 人間の体は、最低でも1日55gの脂肪分を摂取しないと健康を維持できないと言われている。
ダイエッターの殆どは脂肪を多く含む食品を避け、その結果として
「不足した脂肪分を補うために、摂取した食品や栄養分を溜め込む」という
負のメカニズムに陥ってしまう。」(アイスクリーム推奨ページより)

「そんな時に高脂肪アイスクリームを食べれば、たった少量でも必要な脂肪分を摂取できる。
高脂肪アイスクリームは味覚的にも満足度が高い。」
「高級アイスには、カルシウムやビタミンが多く含まれている。」

「アイスクリームを食べて冷えた体は、下がった体温を戻そうするメカニズムが働く。
基礎代謝が悪くて痩せにくい人でも毎日少しずつアイスクリームを食べることで、
ダイエットが成功しやすい体質になっていく。 」

そうか、ダイエットもあって、アイスクリームが若い人に人気があったのですねえ、、
そういえば、かき氷も今人気だし(氷菓だけど)

で、アイスクリームに入っている糖質ですが、100gあたり
ドーナツ59g、アップルパイ31g、濃厚 プリン30g、濃厚カスタードシュークリーム24g
ハーゲンダッツ20g弱(炭水化物)、がりがりくんソーダ18g
上記のプリンやドーナツに比べたら少ないですね。



じゃあ主食と比べたら、、? 
糖質が一番多いのが、白パンです。
パン60gで糖質26,8g(食パン6枚きりの1枚)  GI値 91
白ご飯150g(茶碗1杯)で糖質55,2g   GI値 84

それを考えれば、主食として、ハーゲンダッツを1個食べるなら、
糖質的には、問題ない少ない量です。

なので、あながちおかしな話でもなかったのですねえ。
私はやりませんけど、、。
値段の高いハーゲンダッツを1日に1個としても、毎日食べれば、けっこうな額になります。
ご飯代わりに食べるには、あまりに食費がかかりすぎる。
私にとって、ハーゲンダッツはめったに食べられない高級おやつ、という位置づけです。

彼女のように、お仕事が現役で、帰ると家でも親の面倒をみて、
ばりばりがんばっている人なら、あり、なのかもしれません。

ただ、高級アイスはいいですが、他のものに、ふたつ気になったことがあります。

今はけっこう糖質をひかえる商品も出て、コンビニでも、糖質量とか書いてあるらしいです。
またカロリーが低いアイス、カロリーが低いおやつも。
それはつまり砂糖を使ってない、合成甘味料が使ってあるものがけっこうあるわけです。
甘味が砂糖の200倍とかの合成甘味料。

「アステルパーム、スクラロース、アセスルファムK、これらはコーラや色んなものに使われていて
安全性はさまざまな論議があり、アメリカでも2転、3転しながらも、使用されている」



それらを飲んでも、血糖値は上がらないけど、(上がらないようにするために)
逆にインシュリンがかなり出ている、ともいいます。
なので、逆に太るという説もあります。

「人類はずっと果物や穀物を食べて来たが、
砂糖など精製された甘味料を大量に摂取するようになったのは、人類史において最近のこと。」

人類史で最近、、
しかもこれら合成甘味料はせいぜい60年代、70年代に作られたものです。
チクロ、ズルチンは後で発がん性が認められ、使用禁止になったものもあります。

「砂糖の代わりに人工甘味料を使用した糖質セロ飲料ならば、
糖尿病を予防する上で強い味方となるように思われていたが、
大量のサッカリンを与えたネズミに、耐糖能異常がおき、糖尿病のリスクを高めることが
わかったものもある。」

う~ん、歴史が浅いものは、後から色々でてくる可能性もあり、怖いです。
単純に、カロリー低い、とか糖質低い、だけで選ぶのも問題あるかも、、と。

それともう一つが、ラクトアイス。
乳脂肪の代わりに、植物性油脂を使っています。
これはコーヒーフレッシュと同じもの。
「植物油に水を混ぜ、乳化剤という添加物で白く濁らせ、ミルク風の液体にしたもの」
無脂乳固形分、と書いてあるのは脱脂粉乳。(安部司氏より)

170730_1702~01主食ではない、おやつの手作りゼリー

ちゃんとした原料を使ってない物の場合、今の技術を駆使して、
色んな添加物を入れ、乳化させたり、こくを出したり、、と、
変な物がいっぱいはいっているってわけです。

こちらの添加物もまだ歴史は浅いものは、(以前からあり評価の定まったものは別)
後から色んなことが出てくる可能性があります。

糖質が少ないといって、油断はできないし、自然界にないあまりに不自然な合成物が
入っているモノはできるだけ食べない方が安心です。
安くそれらしいものを、合成でいくらでも作り上げる技術の進歩が、今はものすごいのですから。

食べ物は身体を作るものなので、ちゃんとしたものを選ぼうと思ったら、
自分で手間をかけるか、お金をかけるか、そのどちらかしかないのでしょうねえ、、

この時代、安くていい材料を使った加工品は、まずないと思った方がいいと思っています。
身を守るためにやるのは、商品裏の原材料名をみて、チェックして
変なものがたくさん書いてないものを買う、ことからでしょうか、、


今日のオカメ様   アタシのオヤツ、にぼしの前でまどろんでますよ~
170731_1007~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.07.29 14:35|糖質カット
今頃になって、やっと、、図書館の「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の
本の順番が回ってきました。
もう概略は知っていましたが、読んでみました。



ジョコビッチは、プロ選手としてかなりの訓練をしていたのに、
かんじんのところで、呼吸困難、体調不良等で今一つ活躍できずにいたのが、
小麦(グルテン)過敏症を医師に指摘され、自分が小麦に耐性がないことを知り、
小麦を絶ったことで、体重が減り、頭がクリアになり、体調がよくなり、
トップ選手になれた、というものです。

最近、バレエ仲間のなかに、
「自分は小麦アレルギー」という人がいることを知りました。
パンを食べると、頭痛がでるそうです。
彼女は海外によくいく人で、海外で検査を受けてわかったそうです。

日本では即時性のアレルギー検査は、受けられるけど、
遅延性の検査をするところは、少なく、しかも高額になるそうです。(5万とか)
遅延性は、ジョコビッチもそう。
いわゆるセリアック病や、グルテン過敏症、グルテン不耐性といわれるものです。

ジョコビッチの食事が評判になって、
日本でもこれだけグルテンの弊害が評判になって、疑いを持っている人がいても、
日本で今一つ広がってないのは、検査の段階でつまづいてしまうことも
大きいのかもしれません。
日本人にもけっこういる、と言われていても、検査のハードルが高いのですね。

前も書きましたが、昔の小麦と今の小麦は違っています。
ロックフェラー財団の元、ノーマンボーローグ博士たちのおこした「緑の革命」。
小麦の収量を上げるため、それまでとちがったメキシコ系短稈を元に品種改良されたものです。
なので、昔の品種だと問題がなくても、今の小麦のグルテンだと問題の出る人がいるようです。
しかし、収量が安定し、小麦価格が安いのもそのおかげではある、、と。
いわゆる農薬、科学肥料がセットの農法です.。



で、小麦が身体に悪い、と言われている理由として、(グルテン不耐性の人でなくても)
この本で書かれていたのが、「高炭水化物」だということ。

「食べて消化され、血糖(グルコース)に変換するが、それを即座にエネルギーとして
消化してしまいたいが、たいがいの人はハードな運動をするわけでもなく、すぐには使わない。
血糖は臓器を腐食してしまうので、身体は何とかして、血液中の糖分を排除したくて、
インシュリンを分泌、体内に脂肪細胞をばらまき、グルコースを血液中から取り出して
蓄積しようとする。」

高炭水化物
インシュリンを急上昇させるのがまずいわけです。
これはグリセミック指数で言われています。(GI値)
で、小麦のGI値は、白砂糖より高い。

「全粒パンでもGI値71、ピザ80、シリアル75、
コーラ63、白砂糖65、アイスクリーム57、
小麦(グルテン)は、血糖値上昇にどれだけ最強のものか」、、と。

「もし、グルテン不耐性の人でなくても、小麦によってもたらされる
インシュリンの急激な分泌が、体にいいわけがない」、と。

で、ジョコビッチが食べているグルテンフリーの穀物は、
キノア、ソバ、玄米、オート麦。
キノアとソバ粉でおいしいグルテンフリーパスタができるそうです。
そりゃ、日本人はソバを食べてますから、おいしいです。
私もそば粉100%で、玉子を入れ、そばのパンケーキを作って時々食べています。

170729_1055~01

食べ物は情報だ
食べ物が身体にどう機能するか、それを伝える情報。

「どのように食べものが肉体とコミュニケーションするか、身体がどのように
食べものに対して反応するか。
自分が摂取するすべての食べ物が、何らかの形で肉体に変化をもたらす。

日中は可能な限りエネルギーを発してほしいので、グルテンフリーパスタや米、
オートミール等、グルテンフリーの炭水化物豊富なものをとり。
夜には、今日つくった傷を修復してほしくて、肉、魚等蛋白質を摂る。
果物と野菜は、食生活の大きな部分をしめ、
朝はすばやく燃焼する、ベリー、果糖の豊富な物、夜は炭水化物の多い根菜はさける。」

トップアスリートなので、かなり食事には気を付け、自分をコントロールしているのかが
よくわかります。
それは、プロ選手ではなくても、身体を使う人が一番気を付けるのは、
やはり食べ物だと思います。
私のようなオババでも、バレエをできるだけ続けるためには、食事への知識がどれだけ大切か、、
それを実感しているのですから。
なので、こうして色々情報を調べて書いているわけです。



で、世の中いろんな説や考えの人がいるので、
全く正反対のことをいう人もいらっしゃいます。

私はみていないのですが、日本人には体質的に糖質制限はあってない、と最近あちこちで
テレビに出ているらしい方がいるようです。
その方の説では、糖質制限をすると日本人はかえって糖尿病になる、ということらしいのです。
え~っそんな説が!?どうやら糖尿病の真犯人は脂肪、、という説のようです。
これは以前はよく言われていたけど、、今だにそんなことを??

ジョコビッチの場合、小麦(グルテン)の不耐性からですが、
高炭水化物の弊害を書いています。
これはお米は小麦に比べたら、いいですが、だからといってたくさん食べすぎると
よほど運動をしている人でなければ、炭水化物の取り過ぎは、
やはり糖尿病に進む可能性があります。

「日本人は炭水化物を取らないと、糖尿病のリスクを高めてしまう。」奥田医師

それへの反論で、江部医師は「日本人も炭水化物を多く摂取すると糖尿病になる」
国立がん研究センター「多目的コホート研究(JPHC研究)」において
『米飯をたくさん摂取すると糖尿病発症が多くなる』と正式に発表されているわけです。

素人でもわかることを奥田医師はちがって認識されているようです??



以下江部医師のページから

「人類における生理学的事実として
1)炭水化物摂取で大量のインスリンが分泌される。
2)タンパク質摂取では、あるていどの量のインスリンとグルカゴンが分泌される。
3)脂肪摂取では、インスリンは分泌されない。

この基本的な1)2)3)を奥田昌子医師は、理解されていません。
日本人であろうと、白人であろうと炭水化物を摂取したときにのみ、
大量のインスリンが分泌されますが、これは生理学的事実です。
すなわち、炭水化物の摂取が多ければ、必然的に大量のインスリン分泌が必要となるということ。」

う~ん、そんな素人でもわかることを、医師が間違っていていいのでしようか?
しかもテレビでご自分の説を言っているらしい、テレビは影響力大きいですからねえ、、

話がそれましたが、ジョコビッチは体のメンテナンスのことも書いています。
マッサージの重要性も、人にやってもらえない場合、ストレッチポール等で自分でほぐす。
ヨガも、ストレッチもやっているそうです。柔軟性が大事。



つまり、身体のコンディションを保つために、できることを毎日繰り返す。
それは食事に気を付けること、体のケアをすること。

そういうストイック毎日を送ることで、キープしているのですねえ、
それにしても、やはり一番大きいのは、何を食べるか?
身体を作るのは、食べ物、ということでしょうか。



今日のオカメ様 今日もあついですねえ、この時間おうちでまったり過ごしてますよっ
170729_1417~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.07.22 18:00|鶏肉、肉、魚
最近友達に聞かれたのですが、チリ産の鮭は大丈夫?と。

う~ん、私は鮭は時々しか食べないので、詳しくはありません。
イワシとか、アジとかを食べることが多いので、鮭をそんなには買わないけど、
何人かで話をしていると、鮭を好きで、よく食べている方が多いことに驚きました。



そうだったんだ、、
私はビンボー暮らししてるので、基本小さい魚を買うことが多いし、、
まあ、ぜいたくといえば、当然のように、養殖ものより、天然ものを選ぶってことくらい、、
しかしっ、一番びっくりしたのが、天然ものより養殖の方が高い、、と聞いたことです。

ええっそうだったの!?
どうりで私が天然ものを買えたはずですね。
鮭を買う時も、天然ものの値ごろ感のいい、よさげなのがある時だけです。

イワシやアジ、サバも煮たり、南蛮漬けにしたり、味噌や麹をしみ込ませ
調理したりです。南蛮漬けが好きで、けっこう作ります。

で、鮭ですが、少し調べてみました。
チリ産の養殖鮭が、ひどい育て方をしている、というブログ記事がかなり不安をあおり、
それが拡散して、そのウワサが色んなところに伝わっている、、
ということがあったようです。
友達もそういったことを聞いて不安に感じたのかもしれません。

それを打ち消す記事があったり、鮭養殖に関して、かなり情報が混乱しているようです。



少し古い資料ですが、2007年
水産資源研究会の佐久間智子氏によれば、
「日本はチリのサケ・マス類の輸出総量の 38%(2006 年)を輸入するサケ・マス輸入大国であり、
また、日本が輸入するサケ・マス類の総量に占めるチリ産の割合も 4 割を上回っている。
チリのサケ・マス生産現場で生じているさまざまな問題について、私たち日本の消費者が
正確な情報を得ることは非常に重要である。」
と、おっしゃっています。→チリ南部におけるサケ・マス養殖に関する調査報告

チリ産は、本来鮭の生育の海ではない所で飼育しているので、
病気がでやすく、抗生物質、殺虫薬を使っている、のもしかたないのかもしれませんが、
環境問題もいろいろありそうです。

チリでは、赤潮の発生が今でもおこっており、
地元の養殖業が、現地で深刻な赤潮被害を受けている。
詳しい原因はわかってない、とされているようですが、

「チリ沿岸はもともとサーモンが生息しない地域だったが、
JICAが研究を始め、日本の食品会社「マルハニチロ」が海面養殖に成功したことで、
養殖が盛んになった。」
「昨年の農林水産省統計では日本のサケ・マスの輸入量の57%がチリ産。
昨年の赤潮ではチリの養殖サーモンで1千億円規模の損害があり、
今後も被害が続けば、日本の食卓に影響が出てくる可能性がある。」

京大等でも、原因究明と、発生を予測するプロジェクトを立ち上げたそうです。

でも日本の食卓に影響、、ではなく、地元の死活問題、
エルニーニョ、環境問題に関わってくる可能性もあります。

「他の国には存在する「海底の堆積物の処理を養殖業者に義務づける法律」が、
チリには存在しないことが問題」という話もあり、そういうのをきくと、
ついかんぐってしまいますが、まだ原因はわからないものの、
鮭の給餌養殖が環境を破壊している、という説もあるようです。



「欧米の NGO は、世界各国で養殖中のサケ・マスが養殖場から逃げ出し、
野生の種を汚染している問題を指摘している。」

エビの問題でもそうですが、環境破壊の片棒を日本人がかついでいる可能性も
もしかしてあるのかな?とも思います。
なので、無自覚で、安くておいしいものを食べよう、というのではすまされないことも
ありえる。そう考えた方がいいのかもしれません。

これは別の意味ですが、
チリだけでなく、ノルウェー産も怪しい、、という話もあります。
ノルウェー政府が、13年に
「サケなど脂の多い魚には、有害汚染物質が蓄積されている ので、
若い女性や妊婦は週2回を超えて食べないほうがいい」と国内に通達。
「これが外国には伏せていることがわかり、ヨーロッパで波紋が広がっている」
という説もあるようです。

まあ、今の時代、安全な食べ物は少ないので、これは鮭だけに限った問題でも
ありませんが、、
私たちが何を食べるかで、食の安全だけでなく、環境も巡り巡って、結局人に返ってくる、
そんな気がします。



「サケ・マス養殖のコストの 5 割~7 割を占める飼料の供給は
5 社による寡占状態にあり、うちノルウェー資本の 2 社が海面養殖用飼料を独占的に
供給しており、飼料工場では、米国の多国籍バイオ化学企業であるモンサント社が開発した
殺虫剤・エトクシキン(野菜や果物用)を脂肪の酸化防止剤として添加している。

欧州食品安全機関は、エトクシキンの人体への安全評価を行わないまま認可し、
魚への利用をまったく規制していないため、その使用は野放し状態なのが実態。
ちなみに、その危険性を指摘する論文を発表したベルゲン大学の研究者は、
上層部からの圧力で職を追われている。」

ここでも例のモンサント社、、ですねえ。
この辺は専門家でも、いろんな意見のあるところなんでしょうねえ、、

もちろん、反対意見もあります。
危険説がデマで、安全というものもあって、安全かそうでないかの論争が
ずっと続いているそうです。

まあ、地道に研究を重ねている学者さんもいるようですが、
増養殖研究所 の山本剛史氏によると、
「養殖魚に与えるエサは、淡水魚、海水魚ともに以前は小魚をそのままエサとする
生餌(なまえ)だったが、今は配合飼料が主流。
生魚と粉末配合飼料を混合して粒状にしたMP(モイストペレット)に切り替えが進み、
さらに栄養価が高く、保存が容易なDP(ドライペレット)に中心が移っている。
1989年(平成元)には、より消化吸収のよいEP(エクストルーデッドペレット=多孔質飼料)が開発されて、
今はこのEPがスタンダードに。」



「ギンザケの赤い身やタイの体の赤みなどは、エサに天然魚と同じ色素を配合している。
また切り身は輸送中に酸化が進むが、エサにビタミンCやE、ポリフェノールなどの
抗酸化物質を添加して、できるだけ酸化を抑制し、血合いの退色などを防いでいる。」
(これは、もしかしてエトクシキンのことをいっているのでしょうか?ちがう成分?
エトクシキンはペットのエサにも入っていて問題になっているようです)

「現在、配合飼料が直面している最大の課題は、主原料である魚粉の確保。
日本では魚粉のほとんどを輸入に依存しているが、世界的に養殖業が盛んになり、
その結果、エサの原料となる魚粉が品薄になって価格が高騰している。
養殖業では経費の6~7割をエサ代が占めているため、
植物性原料を配合した安価な飼料だけで、養殖魚を大きく育てることが理想。」

そんなんですね。
魚粉の高騰、、だから養殖の方が値段が高いのですね。

で、氏は「育種の技術によって実現できると考えて、大きく育った個体のみを選抜して
交配を繰り返す実験を。育種を適切に行なえば、植物性原料配合のエサに対する
摂餌効率が高く成長率もよい系統の魚がつくれるはず。」

これは色んな意見があると思いますが、
そうやって食を確保しようと、色々がんばっている方たちもいるのですねえ。
でも、問題は企業が、どういう考えで養殖を行うか、によって違ってくるのかもしれません。
金儲けばかり考えていると、全部人に返ってきて、持続は不可能となるでしょう。



もちろん、大人数の人を養うのに、養殖という方法も作り上げる必要があるでしょう。
まだ魚の場合、肉のように飼育法が確立されていないので、
色々問題が出ているだけなのかもしれません。
でも、人が食べるためとはいえ、結果、生きものの大量殺りく、虐待に通じるような飼育だけは、
やめてほしいなあ、というのをつくづく思います。

今、食の安全性が、とても難しい時代です。
昔は、ぜいたくな食べ物、おいしい食べ物は高くて、たくさんは食べられなかった。
その分、安全で、たまに食べるからご馳走だったのが、
今では、誰もが日常的に当たり前のように、ご馳走を食べている気がします。

その分、質が落ちるのは当然でしょう。
これは自然の摂理のような気がします。
人が一歩踏み越えてしまったら、自然からのしっぺ返しが必ずくることでしょう。

たぶん、毎日、昔でいうところのご馳走を食べていて、食の安全を求めるのは、
よほどの金持ちでない限り、ほとんど無理な話のはずです。
普通の多くの人を養う、生産コストのかかる食料をまかなうことは、本来難しいでしょう。
昔は、王様とかのほんの一部の人しかそんな食生活はできず、
庶民は、たまのご馳走を食べていただけです。



最近、食には倫理観が必要なのでは?、ということを
しみじみ思うようになりました。
生きものの命をいただく、ありがたさを感謝する、という気持ちがなければ
間違った方向にいってしまう、、そう思えてしかたありません。

もしかして、もうすでに一歩踏み越えてしまっているのではないか??
それがとても心配です。



今日のオカメ様  この時間はおうちでカゴの鳥をやっています。落ち着くですよっ
170705_1430~02



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム