2016.04.26 23:57|化粧品、シャンプー、洗剤
安全性をめぐって、なんだか話が二転、三転しています。
シャンプー、洗浄剤はほんとにわかりにくいです。
そして肌に悪いものを使うのが怖いので、安全なものを使いたいのはみんな同じだと思います。



「シャンプーを替えれば肌が変わる」を読んでみました。
著者亀田宗一氏は、界面活性剤メーカー研究員時代の界面活性剤での
自身の肌トラブルを元に、安全な界面活性剤を作りたい、、、の思いで
1995年に、モアコスメチティックスという会社を立ち上げたようです。
長年試行錯誤し、酢酸系の「ラウレス3酢酸アミノ酸」を開発し、それにより
アレルギーを発症しない低刺激洗浄組成物として、特許をとった方です。

今、一般に流通しているほとんどのシャンプーは硫酸系洗浄剤、
ラウリル硫酸ナトリウムラウレス硫酸ナトリウムを使用しているシャンプーがほとんど。
いわゆる安い素材で、高い宣伝費をかけイメージ戦略をしているシャンプーですね。
硫酸系洗浄剤が皮膚バリア機能を破壊、人体に悪影響を与えているにもかかわらず、
硫酸系やスルホン系をなくす動きはまったくみられないわけです。

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naが悪い、、というのは、よく知られていると思います。
一方、アミノ酸系は安全、、というのも一般的になっている、、と思われます。
硫酸塩系を止めて、アミノ酸系に変えた方も多いと思います。
だけど、それも危険だとしたら、、?



前回書いたように、2013年にプラチェのHPで危険とかいてあるのを見て、私の場合
買ってあったアミノ酸系サンプルをやめて、プラチェの製品を買いました。
プラチェの製品は、モアコスメティックスの研究開発した酢酸系(酢)のシャンプーです。
そのことを書いたブログ→危険なシャンプー
その時に買ったものが、今でもまだあるので、時々使っています。

じつはシャンプーを調べた後、湯シャンを知りました。
今では基本、湯シャンにしています。
汗をかいたくらいでは、お湯で流すだけで十分だと思うので、湯シャンはとても楽です。
けど、時々はシャンプーもします。せいぜい週1回ほどなので、買ったプラチェシャンプーが
なかなか減りません。なので湯シャンのせいか?プラチェがいいのか?はっきりしませんが
髪に全くなんの問題もなく、とても快適です。

必要以上に皮脂を落とすことはない、必要以上にシャンプーは必要ない、
という思いは前からあったので、これが今、とてもいいペースです。

今回、アミノ酸成分を批判している、とのご指摘があり、再度調べることになり、
本も読んでみて、以前書いたブログ記事は違ってなかった、、ということがわかってきました。
つまり、プラチェのHPにのっていたことは基本はあっていた、、と。



「アレルギーやアトピーが増え、アレルギー肌になっているのは、肌のバリア機能が落ちているから。
硫酸系洗浄剤を使うことで、皮膚のタンパク変性をおこし、バリア機能が壊れるから。
そしてアミノ酸系洗浄剤もバリア機能を破壊する。
アミノ酸系は泡立ちが悪く、洗浄効果が低いので、硫酸系洗浄剤を配合したり、
数種のアミノ酸洗浄剤を大量に 配合しているものも少なくない。
アミノ酸系は肌にやさしい、、というイメージがあるが、
硫酸系同様アレルゲンのひとつとなっている。」

「肌や頭皮への刺激が少なく、泡立ちや洗浄力がいいのは、お酢系洗浄剤以外にない。」

やわらかな書き方の本ですが、はっきり書いています。
お酢系とは、モアコスメティックスの酢酸系洗浄剤は酢をつかったものです。

「硫酸系洗浄剤の、ラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naは、高い蛋白質変性率をもち、
細胞の生存率も悪い。人体に悪いそれらがいまだに多くの洗うものの洗浄主剤として使われているのは、安価で洗浄力が強いから。危険性に気づいていても、洗い流せば大丈夫、、と使用をやめない。」

それにしても、危険だ、、と言われている硫酸系洗浄剤が 、シャンプーだけでなく
ボディシャンプー、歯磨き、台所用洗剤、家庭用洗剤、洗濯洗剤にも多く使われているわけです。
硫酸系界面活性剤の多くは中国で作られ、品質が悪く、水銀やヒ素が多量に含まれているものも
輸入されているそうです。
それは怖い、、、
アトピー性皮膚炎260万人、花粉症患者3800万人(3人に1人)アレルギーの人が
こんなに多いのも、そういう理由もありそうです。



ちなみに、前から私は歯磨き粉はいっさい使わず、洗剤も台所洗剤も石鹸系を使っています。
それも毎回ではなく、できるだけ最低限にしています。
テレビの宣伝でよくやっている、汚れがこんなに落ちる洗剤、、と素手で洗っているCMを見ると、
おいおい大丈夫!?と驚き、気持ち悪くなるのですがねえ。

そして、アミノ酸系のシャンプー。
これのなにがいけないか、、というと、アミノ酸が肌と同じアミノ酸を使っているから
ということにつきるようです。肌細胞とくっつくわけです。
もちろん全てのアミノ酸成分が悪いわけではなく、
「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイルメチルタウリンNa」
「ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム」はくっつきにくい構造なので安全。
アミノ酸の、グルタミン酸、アラニン、グリシン、サルコシン等は、硫酸系洗浄剤とおなじく
細胞を死滅させ、タンパク変性率が高い。
で、体内に異物が入るのをブロックする肌のバリア機能を壊してしまう。」と書いてあります。

今までアミノ酸系はいい、、と思い使っていた方はショックだと思います。
今回厳しい指摘を受けたのも、安全性が常識になっているからでしょう。
でも、ご指摘のおかげで、再度調べてみるきっかけになり、モアコスメティックスを作った
亀田宗一氏の安全なものを作りたい、、という思いがわかり、
製品の良さを知ることができました。なのでこうして再度書いています。
トラブルある方がいたら、こういういいシャンプーがある、ということを伝えたいと思いました。



環境面から考えても、酢酸系(酢)の「ラウレス3酢酸アミノ酸」は生分解性も高い。
きれいな水にもどるテストでは、3日経っても硫酸系洗浄剤は半分しか分解されないのに、
酢酸系洗浄剤は80%近くが分解される。
14日後には、アミノ酸系は60%、硫酸系はやっと65%分解されるだけだが、酢酸系は88%が分解された。

モアコスメティックスはシャンプーを開発すること、製造すること、販売することが
地球環境を守ると評価され[環境ISO14001]を取得した。(美容室ヘアーズレイHPより)
環境試験の結果、排水処理のCO2を23%削減できることも証明されているそうです。

さらに、アレルギー肌や敏感肌、アトピー肌の改善をさせることができる、、とか。
ヒト3次元培養表皮モデルを用いて刺激性を調べ、石鹸より低刺激であるそうです。
タンパク変性試験も行い、こちらのタンパク変性は3,9%。
ラウレス硫酸ナトリウムは61,1%もあったそうです。
いかに「ラウレス3酢酸アミノ酸」の負担が少ないか、の実証済みなんですね。
しかも24時間ヒトパッチテストによる、皮膚刺激テストもやって低刺激と出ているそうです。

「シャンプーの全てがお酢系に変われば、社会にとって大きな変化をもたらす」
そう確信しているそうです。
「硫酸系からお酢系に変更してもらうことは、自分たちにとって使命。
界面活性剤から21世紀の産業革命をおこす。」

160426_2309~01うまく撮れずすみません。成分です。

すごい意気込みですが、それだけ自社の酢酸系シャンプーに自信がある、、ということでしょう。
私は湯シャンとの併用なので、ハッキリしませんが、使用感もとても良かったし、
いい製品だと思います。
プラチェはネットで買えます。もう一つのブランド、バーデンスは美容室専用なので、
一般には買えないようです。
モアコスメティックスのいうことが本当なら、みんなが身体も環境もいい製品を使うことになれば、
一般に言われるような肌トラブルもなくなり、世の中も変わっていくかもしれませんね。

それにしても、「ラウリル硫酸ナトリウム」と「ラウレス3酢酸アミノ酸」、、名前が似てるので、
うっかり間違えないようにしないといけませんね。


今日のオカメ様   アタシも自分には自信ありますよ~! 
160424_2315~01


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2016.04.23 02:39|化粧品、シャンプー、洗剤
今回再度、安全なシャンプーを考えることになりました。
というのも、今私は何のトラブルもなく過ごしていたので、
以前2013年頃に書いたシャンプー記事のことは、ほとんど忘れていました。



それが、少し前頃からそのシャンプーの記事に指摘がありました。
アミノ酸シャンプーのことについてです。
調べなきゃ、、と思っていたのですが、そっちに気が向いてなくて、そのままになっていました。
そして最近きつめのご指摘があったので、やっと重い腰をあげたのです。

その記事は、2013年10月11日の「危険なシャンプー」です。→危険なシャンプー

記事は、アミノ酸系シャンプーがいいだろうと、サンプルを買ってつけようとしたら、
プラチェという会社の酢酸系シャンプーのHPの文章を読んでみたら
アミノ酸シャンプーの成分を、細胞破壊すると書いてあって、
怖いです、、、みたいなことを書いた記事でした。
こちら→「2012年の近畿大学との共同研究の実験では、「ラウロイルメチルアラニンNa」
「ラウロイルグルタミン酸TEA」等のアミノ酸系洗浄剤は、硫酸(りゅうさん)系洗浄剤と同様、
またはそれ以上に細胞破壊を起こすことがわかりました。」

で、この近畿大学と共同研究というのと、アミノ酸系「ラウロイルメチルアラニンNa」
を危険な成分と明記しているのは、このブログだけ、、と注意されたのです。
アミノ酸系は硫酸塩系より安全というのが認知されているのに、ということです。
私としても確認をとったつもりで、聞いたことを書いたのですが、、、

ちなみに、シャンプーには主に、いちばん危険な硫酸塩系、今回問題になったアミノ酸系、
そして今回のプラチェの酢酸系とあります。



で、再度プラチェに確認をとるため電話をしました。
で、わかったのが、近畿大学との共同研究は、「ラウレス3酢酸アミノ酸」のほうで、
「ラウロイルメチルアラニンNa」 ではない、HPを書くものがその辺を思い違いをして書いた。
なので、その部分は削除した、と言われたのです。
2013年に電話で確認をとった時は、そうは言っていませんでした。
HPを書いた人ではなくて、責任者らしき人に説明を聞いて、私はブログを書いたからです。

なので、かなりいいかげんだな、、と思いました。
今回指摘されたとうりだ、、と思ったので、当時のブログに訂正を追加してのせました。
指摘してくれた方の、かなり専門的なブログには説得力があります。

そして、今日そのプラチェの製品の開発メーカーのモアコスメティックと、やっと連絡が取れて
話を聞いてみて、驚きました。

そのモアコスメティックスというメーカーは、開発したものを
プラチェとバーデンスという製品で出しているとかで、バーデンスは美容室やエステサロンで
売っているそうです。プラチェは代理店が販売をしているそうです。



で、聞いた話が、、、人工細胞での実験結果では、
「ラウロイルメチルアラニンNa」 「ラウロイルグルタミン酸TEA」のアミノ酸系洗浄成分では、
何度やっても細胞が死滅する、というのです。
実験がいいかげんなんじゃ?と思い、つっこんで聞いてみたのですが、
じゃあ逆に「ラウロイルメチルアラニンNa」等 が安全だという証明はアミノ酸系のシャンプー等出している所ができていますか?できてないと思います。とハッキリ言われました。
「うちは全く別の所から酢酸系を開発し「ラウレス3酢酸アミノ酸」で特許をとっていて、それがいい成分だというのは証明されています。」と。

う~ん、そういわれると、素人には全くわからないので、弱いです。
でも、たしかに後で、あれは悪かった、、というのがわかりひっくり返るのはよくあることです。
2013年にブログを書いた時も、そう思ったので書いたのですが、、、
今回コメントで注意をされた後だったので、
「でもそんなに酢酸系のそれがいい成分なら、なぜもっと情報として広がってないんですか?
アミノ酸系で悪い成分があるのなら、どうしてそれがもっと情報として知られてないんですか?」
と聞いたのですが、「そういう情報はこれから色々出てくると思います。
とりあえずグルタミン酸が、細胞を壊す作用があることが6月に学会でも発表されます。
もうアメリカでは出されていますが。」と言われました。

グルタミン酸、、、アミノ酸のグルタミン酸です。
まあこれは、味の素、、で、あまりよろしくない成分というのは知っていましたが、
ココイルグルタミン酸とかで、アミノ酸系シャンプー成分にも使われているんですね。
安全と言われているアミノ酸系のすべての成分ではないが、危ない成分がある、、、
そういう情報はこれから出てくる、、とおっしゃるわけなんですね。
けっこうな爆弾です。



いつの世も一般的な常識として定着してくると、実はそれが間違っていた、、となるのは、
よくあるパターンです。今回も、もしかしてそれなのかも、、、?とも思いました。
酢酸系で「ラウレス3酢酸アミノ酸」を特許をとって作っているのがそこだけなので、
まだあまり認知がされていないせいかも?とも思いました。

で、モアコスメティックスを作った亀田宗一の書いた本を読むと、科学のこともわかりやすいと思う
と本を教えてもらいました。
それが「シャンプーを替えれば肌が変わる」という本です。



プラチェの対応のまずさで、不信感をもったのですが、もしかして
これも常識の転換点なのかも、、?と、とりあえず本を読んでみることにしました。

読んでからまた続きを書こうと思います。
真実はいったいどこにあるのでしょうね、、、


今日のオカメ様  アタシはそんなのどうでもいいですが~
160215_1242~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2016.04.13 13:08|化粧品、シャンプー、洗剤
前回のつづきです。
そもそも、太陽光には自然のエネルギーがあります。
生き物のみなもとですものね。
ウツやガン予防、、という面もあるようです。
そしてもちろんビタミンDも。紫外線B波にさらされると、ビタミンDは体内で生産されるので、
「太陽ビタミン」といわれているそうです。

lgf01a201310200200[1]

「カルシウム摂取不足やビタミンD不足になると、カルシウム蓄積が減少して骨が弱くなり、
骨粗鬆症の原因のひとつとも考えられていて、
最近では、ビタミンDは、筋肉にも作用することによって、高齢者の転倒予防にも役立つことが
報告されている。
妊婦さんのビタミンD不足は、赤ちゃんの骨の発育に影響を与え、
ビタミンD不足の妊婦さんから生まれた赤ちゃんの、将来の骨量が低くなることが報告されている。
小児期においても、母乳栄養の赤ちゃんやアレルギーなどで、
食事制限をしている子どもは、ビタミンD不足になりやすいと言われている。」

そうだったんですね。妊婦さんにはビタミンDがとても重要だったんですね。
じゃ、ビタミンDは一日どのくらい必要なんでしょうか?
「年齢にもよりますが、1日4 〜5 μgが目安量となっている。また妊娠中や授乳中の女性は
この1.5 倍が勧められている。
カルシウム代謝の面から調査した場合、中高年女性の半数近くが、ビタミンD不足である。
骨粗鬆症の予防と、治療に必要なビタミンDは、一日あたり10 〜20 μg(400 〜800 国際単位)。
ビタミンDの摂取は、まず食事からが基本で、魚類ときのこ類に含まれているが、
実際はカルシウム代謝の点では、食事から摂取するビタミンDだけでは不足気味。
やはり、日光による合成もうまく利用することが必要。
皮膚で作られたビタミンDは、消化管から吸収されるビタミンDよりもからだの中で使われやすい。」

妊婦さんだけでなく、中高年女性の骨粗鬆症のためにも、日に当たることはとても必要なんですね。

150531_1629~01

「日本の緯度を考えると、両手の甲くらいの面積が15 分間日光にあたる程度、
または日陰で30 分間くらい過ごす程度で、食品から平均的に摂取されるビタミンDとあわせ
て十分なビタミンDが供給されるものと思われる。
介護の必要な高齢者や妊婦さん、授乳中の女性などでは、屋外に出る時間をもうけることや、
屋内においてもガラスを通さない日光にあたる時間をもうけることが望まれる。」
(紫外線についてのデータより)

そのくらいの時間なら、紫外線をそんなに恐れすぎず、当たることはふだんの生活でもありますよね。
私は天気のいい日は、必ず布団を干します。他にも色々なものを干します。
日光で殺菌できると思っているし、とても気持ちがいいからです。
オカメ様を朝、体重を計った後は、日光浴用のカゴに入れ、屋上に出します。
このとき、私も陽に当たるので、朝のスイッチも入るわけです。(遅めの朝ですが)
畑にも行くので、陽にはけっこう当たっている、、と思っています。

そして、こんなことも言われているようです。
「陽に当たることで、がんや生活習慣病を予防し、死亡リスクを低下させる。」
「日光を浴びる機会が少ない人は、ビタミンD不足であることが考えられ、
日光に当たる時間の少ない都市部や北海道、東北地方の人たちには 大腸がんや乳がんの発生率が高く、
アメリカでも北部地域に大腸がんなどの消化器系がんが多いことが明らかになっている。」

ガン、にも関係してるというデータもあるんですね。それは知りませんでした。



でも、実際に紫外線の量は、少しづつ増えているのも確かのようです。
海洋研究所機構のページによると、、

「1987年にフロンガス等の生産や使用を規制するモントリオール議定書が採択され、
国際的な枠組みのもとでの規制が成功した結果、
大気中のフロンガス等の濃度は20世紀末をピークとして、以後年々減少しつつある。
このことから「フロンガス等の減少にともなって成層圏オゾン層が次第に回復する結果、
地上に到達する有害紫外線は、今世紀を通じて全球的に減少する、、と予測されてきた。」

「しかしながら、従来の予測では、対流圏のオゾンやエアロゾル・雲の長期的変化は考慮されておらず、それらが紫外線に及ぼす影響は無視された不完全な予測だった。
(1)工業地域・森林伐採地域の周辺と、その風下で将来生じると予想される大気環境
(2)地球温暖化とエアロゾルの減少がもたらす雲の減少、といった複数のメカニズムが関与し、
現在に比べて、地表に向かう紫外線が対流圏大気中を通過しやすくなることも考えられる。」

つまり、紫外線は、オゾン層は回復しても、その問題だけでなく、エアロゾル、海洋上の雲の減少、、
等の地球環境の悪化の影響で、増える傾向があるんですね。
オゾン層が回復しているのは知りませんでした。

つづけて海洋研究開発機構の研究によると、
「大気エアロゾル粒子とは、空気中に浮遊する固体や液体の粒子をいう。
大気中に浮遊するエアロゾル粒子は、一つ一つの粒子が、太陽光を散乱または吸収し、
地球規模において気候の温暖化、または冷却化効果をもたらし、気候・気象に大きな影響を与える。」
「フロンガス等の排出規制から成層圏オゾン層が回復しても、必ずしも地表の紫外線量が全球的に
減少するものではない。地球システムモデルを用いて、わが国で初めて成層圏を含めた地球環境の
長期変動予測シミュレーションを行った結果、日本を含む北半球の中緯度では、地表に到達する有害紫外線が、今世紀の中盤から後半にかけて増加していく可能性が高いことを明らかにした。」

images[5]

つまり、人がより便利な生活を求め、経済中心に活動していることが、結局は自分たちに
跳ね返ってきている、ということなんですねえ。
結局、太陽のおかげで生かされていることの恵みを感謝して、謙虚に生きないといけない、
ということでしょうか。自然の恵みを生かすも、殺すも人次第、、なんでしょうね。
紫外線を敵対視するよりも、自身の健康管理をもっとちゃんとやることで、うまく付き合っていくことが必要、、、と、つくづく思いました。
とまあ、こんなことを言えるのも、アルガンオイルのおかげです。
あと炎症をおこした時は、アロエ。これは自分で作ったアロエ液があるのですが、
アルガンオイルをつけはじめてからは、全く出番がなくなりました。

売りきれると困るので、あまり言いたくないけど、アルガンオイルすごいです。

「アルガンオイルには人間の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸が大量に含まれている。
それを肌の表面に塗ることで、天然のバリアのような効果を期待できる。
同時に「アンチエイジングのビタミン」とも呼ばれているトコフェノール=ビタミンEを豊富に含んでいるので、肌の酸化を抑える。」
モロッコの日差しの強い過酷なところで、肌がきれいな女性が多いのは、アルガンオイルのおかげ、だとか。

ccpt_pic_05[1]アルガンの実

これも自然の恵みですね。
よくヤギが木に登っている画面をみますが、あれです。
「アルガンツリーは、暑さに対する抵抗力が非常に高く、50℃に達する温度に耐えることができる。」
50℃!すごいです。あの辺の太陽光の強さは、半端じゃありません。
肌に太陽が突き刺さる、、といったことろでしょうか、、水分なんてすぐに蒸発してしまいます。
そんなところで生きている樹、、ほんとに偉大です。

モロッコでは、保護区が形成されているようですが、他の地区では
「面積および密度の両面において、アルガンツリー林の減少が見られる。
森林面積の半分近くが消失し、毎年600ヘクタールが失われている。
こうした減少は、主として人間の活動を原因とする生態系の不均衡によるもの。
山岳地帯では過放牧や木材の過剰利用が行われている。」

ほんとに、太陽だけでなく、樹の恩恵もありがたく生かすことができるか、どうか、、
これも、結局人次第なんですね。


今日のオカメ様  アタシも日光浴すきですよ。長い時間はいやですけどね。
160410_2309~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2016.04.11 23:03|化粧品、シャンプー、洗剤
この頃、だんだん日差しが強い時期に突入してきました。
紫外線が強くなるのは、4月頃~のようで、すでに紫外線対策をされている方も多いと思います。

世間が紫外線対策、紫外線に当たりたくない、日焼け止めが最重要、、と
そんな風潮が強いので、それは本当か?考えてみたい、、と思いました。
みんなが常識、、と思うことは、いったん疑ってみる、、が性分なもので。

images[5]

紫外線対策をする理由は、陽にあたることで
シミ、シワ、日焼けをしたくないから、が圧倒的に多いでしょう。
他にも皮膚がん、白内障、太陽光アレルギーの方もおられるようです。
なにしろオゾン層の破壊で、紫外線が昔に比べて多くなっている、、と聞いているので怖いです。

まず、皮膚がん
「日本は、韓国やタイと並んで、世界で最も皮膚がんの少ない国。
皮膚がんの最も多いオーストラリアやニュージランドと比べて、罹患率ではおよそ100 分の1、
死亡率でも40 分の1から20 分の1。」

白内障の原因
加齢、性別(女性>男性)、喫煙、紫外線(UV-B)、糖尿病、強度近視、ステロイドなどの薬物。
これは、紫外線のせいだけではないんですね。

そしてシミ。
そもそもシミはなぜできる?

「これは紫外線を浴び続けることで、肌が光老化を起こしてしまうため。
光老化は、紫外線を浴びる時間と量が多いほど、肌のダメージが強くなる現象で、シミやしわの原因になる。
紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニンが生成され、メラニンは肌のターンオーバーによって、
角質層に押し上げられて、古くなった角質とともに剥がれ落ちるが、
紫外線を浴びすぎると、ターンオーバーが遅くなりメラニンが排出されにくくなる。」



でも、シワ、シミは紫外線だけではなく、他にも原因があるようです。

「化粧が原因で肌あれ等が起きるのは、皮膚科の医者にとっては常識。化粧は肌に悪い。」
そう言い切る医者もいるようですが、化粧の仕方が問題、という説も、、、

「保湿剤をつけるときに、肌に浸透させようとして、こすったり、強くパッティングする人がいるが、
これらは肌の刺激になってシミの原因になる。
化粧水や美容液をこすりつけたからといって、肌への浸透率が高まるわけではなく、
逆に刺激を受ければうけるほど、肌トラブルが起こりやすくなる。」
「シミの原因はメラニンが排出されずに、肌に残ることだが、
肌をこすって角質層などが傷つくと乾燥肌が進んで、メラニン色素が沈着しやすくなる。
このようにシミ対策をしているつもりが、お手入れの方法によっては、逆効果になることも。」

「ファンデーションは化粧水などと同じく、こすってつけることで、シミの原因になる。
メイクをするときは肌を強くこすったりせずに、丁寧につけるようにする。
また、アイメイクなどの化粧品は、しっかりとメイクを落とさないと、
徐々に色素が沈着していく可能性もある。目元はとくに肌がデリケートなので、
目元専用のクレンジングなどを使って、やさしくメイクを落とす。」

「シミの直接の原因はメラニン色素だが、肌が潤ってターンオーバーが活発な肌は、
肌細胞が活発に生成されるため、メラニンも古い角質と一緒に剥がれやすくなる。
古い肌細胞が残りにくくなる。
しかし、肌が乾燥して潤いがなくなると、角質層が硬く厚くなり、
古い細胞が肌の表面にとどまりやすくなる。
肌が乾燥してコラーゲンなどが不足すると、肌細胞の生成も停滞するので、
肌のターンオーバーが遅くなる。そのためにメラニン色素が肌に残りやすくなり、
これがシミの原因になる。加齢によるシミの大きな原因は乾燥肌。」
( 【シミ化粧品カルテ】目立つシミ・皮膚のくすみを消す効果、より引用)



つまり、シミの原因のトップは、紫外線による光老化だが、
次に気をつけたいのが、肌の乾燥、、ということのようです。
年齢が上がるほど肌のターンオーバーは遅くなり、肌が乾燥しやすい傾向があるので、
メラニンが排泄されずに、肌に残りやすくなり、シミができやすくなる
肌も含めて、体の代謝が活発になるのは20歳前後がピーク。
その後は徐々に代謝が落ちていくので、ターンオーバーの遅れはさけられないが、
肌を保湿して角質層のキメを整えておけば、ターンオーバーも順調に行われ、
結果としてシミもできにくくなる、、、ということのようです。

紫外線ばかり気にして、日焼け止めをつけること、化粧にやっきになるより、もう少し皮膚の乾燥に
気を付けた方がいいのかもしれませんね。
というのも、安全な日焼け止めをみつけないと、日焼け止めの危険性の方が怖いからです。

「日焼け止めに使われている紫外線吸収剤は、発がん性を疑われている物質や、
アレルギーを誘発したり、炎症を起こす、ホルモン異常を起こす等といった症状が出る可能性がある。
また、紫外線散乱剤によく使われる酸化チタンや酸化亜鉛、ナノ粒子になったこれらの成分は、
肌の奥まで浸透して発がんの可能性がある。
肌になじみがよく、白っぽくならなかったり、SPFが高いものに酸化チタンや酸化亜鉛が入っていたら、
ナノ粒子の可能性が高い。酸化チタンはナノ化されていなくても発がんの恐れがある。
また界面活性剤、防腐剤、添加物が入っているものも。」
肌のために、、、と思ってつけても、逆に身体に悪い可能性があるわけで、、その方が怖いです。

150608_1439~01左のノンローストを日焼け止めに使っている

もちろんすべてではなく、中にはいいものもあるでしょうが、よく調べて使わないと、
日焼け止めの作用以上に、成分に不安があるわけですね。
私も以前は、いい日焼け止めがないか、色々探して、色々ためしてみました。
日焼け止めを洗い落とすのが面倒なのもあって、つけたままでいいものを、
簡単で安全で効果があるものはないか?という横着ゆえでしたが、、、
もう何度も書いていますが、アルガンオイルを見つけ、このおかげで今は、
安心して外にバンバン出れています。

アルガンオイルは、天然のものなので、普通のオイルとしても使え、とても貴重です。
絶滅の危機がある、、とかで、アルガンツリーから取れる量も限られてるのが気になる所ですが、
今のところ、ブームになってないので、普通に買うことができます。
ただ流行ると在庫がなくなってしまうので、それが心配です。

あとシミの原因は、活性酸素、食生活でシミができやすくなる、、というものです。
結局思うに、やはり花粉症もそうですが、悪いのは花粉や日光そのものではなく、
自分の体調管理、健康管理によって、かなり差が出るのでは?と、思っています。

ガンガンに日焼けをするのは問題でしょうが、紫外線を恐れすぎて、
日焼け止めや、あれこれガードのしすぎで、陽に当たらな過ぎも、逆に身体に悪い気がします。
太陽光は、やはりエネルギーの元ですから。


ちょっと長くなりすぎたので後半はのちほど、、



今日のオカメ様  アタシは毎朝、日光浴してますよ。うまくつきあってますからね。
160410_2310~02


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2016.03.14 22:36|化粧品、シャンプー、洗剤
最近私の回りでは、日焼け止めにはアルガンオイルを使っています。
そして、化粧水、美容液に「なちゅRe」という水のような深層水を使っています。

アルガンオイルはモロッコの人が使っている日焼け止めオイル。
オイルが日焼け止めにもなるので、洗い流す必要がないスグレモノです。

このメーカーのノンローストを使っています

「なちゅRe」(№1)は、海藻エキスの入った化粧液で、昨年
バレエ仲間の肌のきれいな人が、それを10年使っていることが判明。
彼女は肌が弱いけど、これだけは大丈夫だった、、と教えてくれた液です。

年齢は50代後半らしいのですが、彼女はとても若いきれいな肌なので、説得力があります。
私を含め何人かが、わ~っと、サンプルで試してみて、買ったのです。
私の場合は洗顔液と思い違いして買ったのですが、、、水のような化粧水なので、
水分補給にはとてもいいです。

その頃、洗顔にいいものはないか?と思って探していたのです。
で、前にも書きましたが、馬油洗顔があるのを見つけ、以来それをやっています。
で、上記を化粧水にして、馬油、アルガンオイルをオイルで使用して、調子がいいです。

顔を洗うのが嫌いな私は、朝も顔を洗いません。
ファンデーションも塗らないので、夜もどうしても洗う、、という習慣もありません。
お風呂(シャワー)に入った時に、石鹸他で顔を洗っていたのですが、
馬油洗顔をはじめて、これがすごくいいことに気づいたのです。

乾いたところに馬油をぬって、軽くマッサージで汚れを落とし、
濡れタオルで軽く油分を取って、その後、お湯で洗い流します。
そして今度は保湿として、濡れた顔に馬油をつけ、上記の「なちゅRe」をつけ、
少しドロッとした「なちゅRe」№3をつけて、お終いです。

 (聖天薬局HPから買うともっと安くなります)

馬油洗顔は、皮脂を落とし過ぎないせいか、簡単でうるおいが続き、とてもいいです。
しっとり感が続きます。
朝も顔を洗わずに、なちゅReを水代わりにつけ、
そこに馬油かアルガンオイルをつけ、なちゅRe、№3をつけたり、つけなかったりします。
(なちゅReの№3は水のような№1より、ドロっとしている美容液っぽいもの)

馬油やアルガンオイルは、水分のあるところに重ねて使うから、乾いたところには
ぬらないで、「なちゅRe」で濡らしたところに、油分をぬるのです。

最近つくづく思うのは、顔や肌に水分補給、、というのは、
じつは油分もいっしょにとらないと 水分維持ができない、、ということです。
そんなのみんなとっくにご存じ、、とおっしゃるでしょうが、私は最近やっとそれに気づき、
実感しているところです。水分補給には、油分が必要、、と。
これは食品も全く同じ、、と思っています。
身体に潤いがほしければ、油分もしっかり取らないといけない、、と。

160314_1334~01液状の馬油を使っています

顔や肌のことを書いていますが、うるおいは塗るだけではなく、
食べ物からも油分をしっかり取らないと、身体の潤いは保てないわけですね。
人の身体には、油分が必要です。

どうも脂質の摂りすぎがよくない、、と、言われ過ぎてきたせいか、
油の摂りすぎを、みなさん心配します。
コレステロールも。

でも身体に脂肪がつくのは、油の摂りすぎのせいではなくて、
炭水化物の取り過ぎで、脂肪がついていることが多いようです。

炭水化物はエネルギーとして利用されやすい栄養素だが、
余れば糖から脂肪酸に変換されて血中を漂い、
それでも利用されない場合は中性脂肪に格納される
。」

今までは油が悪者にされていたけど、どうやらいけなかったのは
炭水化物の取り過ぎの方だと、だんだん認識されてきました。



おそらく、年とともに潤いが減っていくのは、蛋白質摂取が減り、
油摂取も減るからではないか?と思っています。
体脂肪を減らそうと思って、油をひかえると潤いが減る、、と。

実際寝たきりになった人には、蛋白質のアルブミン成分が少ない人が多いそうですし、
コレステロールを上げたくないから、と脂肪の多い肉、栄養価の高い食品を控えることで
筋肉が落ち、体力が落ち、というお年寄りの方が多いようです。
コレステロールは体内のホルモンや細胞壁を作るのに、必要なものなのに、
今までの健康情報が、やたらとコレステロール、脂肪を控えることを
言い過ぎた弊害だと思います。

私は60代で、バレエ仲間内では2番目の高齢となるのですが、
(他のクラスには70代、80代の人もいますが)
みんなと同じように身体を動かし、なかなかハードなレッスンも受けています。
体力的にも他の50代、40代の方と全く同じレッスン受け、何も問題もなくやっています。
これも蛋白質、脂質をちゃんと取っているからだろうなあ、、と思っています。
エネルギー効率のいい油をちゃんととることを意識していると、 少食でももつのです。

意識的にとっているのが、この前も書いたオメガ3の油。
コーヒーにはココナツオイルを入れています。
ナッツ類もおやつに色々食べています。
気になっているのはグリーンナッツオイル。火を通してもいいというオメガ3のオイルです。
高いのでまだ買っていませんが、、。他にも気になるオイルが色々あります。



食べ物は身体を作る、、といいますが、
内からにしろ、外からにしろ、どの油を取るか、
ちゃんと考えながら取り入れて、うるおいをキープでき、元気で過ごせたらいいな、、
と思っています。

ちなみに、馬油の良さは
「馬油と人の皮脂の脂肪酸の構成バランスはとてもよく似ている。
一般的に、動物性脂肪には飽和脂肪酸、植物性脂肪には不飽和脂肪酸が多く含まれているが、
馬の脂肪には、動物の油としては例外的に不飽和脂肪酸が多く含まれている。」
なので、肌につけると素早く浸透し、ベトつかずにしっとり潤いを与えてくれる、そうです。
馬油洗顔おススメです。



今日のオカメ様 アタシもナッツは好きでたべますよ。しっぽの付け根からオカメオイルも出します。 
160314_1335~04



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2015.11.22 20:50|化粧品、シャンプー、洗剤
この前、みんなで話していて、美容の話になりました。
で、すごく肌がきれいな人が、自分が使っている洗顔等、何を使っているかを
みんなに教えてくれたのです。



彼女の使っているのは↑聖天堂のなちゅRE。
もう10年使っているそうです。
毎日これと、洗顔フォームを混ぜて顔を洗い、これで毎日マッサージをするそうです。
毎日、、、かあ、、確かにきれいな肌の人に毎日、、と言われるとゆらぎますねえ。

私は今は、身体も頭も基本湯シャンで、時々ボディシャンプー、シャンプーを使うくらいですが、
顔は一応日焼け止めに、アルガンオイルをつけているので、(時々バー油も使う)
油分だし、時々は洗顔したほうがいいのか?と思い、石鹸で洗ったりしていました。
で、いい洗顔フォームがあれば、、と思って、教えてもらったのです。

サンプルを取って、使ってみたら洗顔ができない、、
そうしたら、私の思い違いで、洗顔フォームが別に必要で、それに混ぜて使うタイプのものでした。
メーカーに電話してわかったのですが、そこでやはり毎日洗顔、、、と言われてしまいました。;

どうして世の中、こんなに毎日毎日洗顔、というのか?
ファンデーションつけると、それは落さないといけないでしょうが、
私はファンデはつけないから、、というと、それでも汚れや角質や油がつまってよくない、、と言われます。
つけてない人にまで毎日洗顔?というのは、何か納得できないのです。
皮脂を落し過ぎるとよくないのでは?と思うからです。



じつは朝起きた時も、私は顔を洗いません。
顔を洗うのが大嫌いなので、もうウン十年も朝は洗っていません。
これを言うと、もう大ヒンシュクの嵐なのですが、、、

ただ、アルガンオイルをつける時に、水分があったほうがいいので、
少し水を顔につけてから、オイルを伸ばします。
(外にこれから出る時は、日焼け止めにアルガンオイルをつける)

そして、スポーツクラブに行った時、基本お湯だけで身体や顔、髪を洗います。
(髪は週1だけシャンプーをする。カラートリートメントを週1だけやるので、その前にシャンプーします。)
そして、お湯で洗顔した後、濡れた顔に馬油をつけます。(夜は馬油。昼だとアルガンオイル)
スポーツクラブに行かない時や、外に出てけっこう汚れた感じがした時は、
家で夜、石鹸で顔を洗います。で、馬油をつける。これでおしまいです。



もう横着のきわみですねえ、、、これではまるで男のケア?
やはり、みんなにものすごく驚かれます。
でもまあファンデーションつけないから、別に何の問題もない、、と思うのですが、、
ただ、あまりに毎日キチンと汚れを落とさないとまずい、、との情報があるので、
時々ちょっと不安になります。
肌のきれいな人に、毎日のケアしてる、、と言われるとなおさらです。

で、ほんとのところはどうなのか?ちょっと調べてみました。

それで、色々な説のうちのひとつが、湿潤療法の夏井睦氏のサイト。
糖質制限の江部氏と共著を出している、キズを直すのに、消毒とガーゼを使うな、、との
説をとなえてらっしゃるキズの治療の専門家医です。



キズを消毒しない、乾燥しない、ガーゼをあてない、、と今までとは全く違う治療をしていることで
有名な先生ですが、彼はシャンプーや石鹸をいっさい使っていないそうです。
界面活性剤であるシャンプーや石けんが、皮脂を取り去り過ぎて頭皮にダメージを与えている可能性を
訴えているわけですね。夏井、江部、どちらの方も、ぬるま湯で汚れをおとしている、、とか。
きずにも、乾燥には、ワセリンを推奨しています。

今の時代、何にでも界面活性剤が入っているので、つい皮脂を取り過ぎてしまう傾向があるわけです。
きれい好きで、全部落としてしまわないと気が済まない人が多いからか?
それで必要な皮脂まで落とすことで、かえって皮膚トラブルが出ている、、というわけですね。

ものすごく納得できます。
糖質制限にしても、湿潤療法にしても、世間の常識は、おかしいところがある、、、。
そう疑うところから新しい常識が生まれてくる。
まあ、これらの方は、へそ曲がり?傾向のある、世間の常識を疑う方たちなので、
私も親近感を感じるし、近い考え方をするほうなので、そう思うのかもしれませんが、、、。

で、それ以外にも
洗い過ぎが、肌トラブルの原因、、という説をはっきり言っているのが、宇津木式+牛田式
ぬるま湯洗顔で、汚れはおちる。と言い切っています。
「顔には確かにチリやホコリ、皮脂や汗などが付着していますが、それらはお湯で洗えば落ちますし、
落しきれなかったとしても肌にダメージを与えてしまうような事態にはなりません。
界面活性剤を含むクレンジング剤や洗顔料(石鹸含む)で洗いすぎるほうが、
よほど肌にとってはダメージが大きい。
毎日、顔をきちんと洗わないと肌トラブルになる!と思い込んでいる人はとても多いのですが、
肌を洗わないがために皮膚トラブルを起こす人というのは、ほとんどいません。」



これも賛成です。洗わないことでのトラブルはない、とハッキリ言えます。
こういうのを読むと、ほんとにホっとしますねえ、、、
横着者の私としては、全く同感!です。

こちらのやり方は、こすらない、つけすぎない、洗いすぎない。
ぬるま湯で、純石鹸でゆるく洗うだけ。乾燥にはワセリンを使う、というシンプルなもののようです。
ここでもワセリン、、なんですね。



調べてみても、情報としても、毎日洗うよう言っているほうが圧倒的に多いのですが、
それらは一般常識的なことを言っていて、
こちらが疑問に思っていることに答えてくれていないので割愛しますが、
ただ、そこに書いてあるのが、毛穴に油脂が残る、角栓が残るのが、良くないので、しっかり洗顔を、、
と書かれているのです。でも、オイル洗顔という方法も世の中にはあるようです。
油脂が残るのがまずいなら、オイル洗顔はどう考えればいいのかよくわかりません、、、

オイル洗顔というのは聞いたことはあったけど、やったことはありませんでした。
汚れを浮かせながら、うるおいも与える?とか、、、そんなことできるの?と。
使うのは、ホホバオイル、オリーブオイル等でしたが、
中に馬油を使う、、という方法が出ているのを見つけました。
馬油は、人の肌に一番近いというし、時々使っていてけっこう好きなので、試してみようと思いました。
これはクレンジングにも使えるそうです。

「乾いた手に、馬油をスプーン1杯のせて、温めてのばして、
乾いた肌にのせて、指で馴染ませる。汚れが気になるところは念入りに。
そして、ぬるま湯で軽く白っぽくなるように乳化させてから、ティッシュで軽く拭き取り、洗い流す。
この時手が馬油の重たい感じを感じなくなる状態になるまで、ぬるま湯で洗い流す。
最後にタオルでしっかりふき取ったら、コットンに化粧水をつけ、通常のスキンケアをする。」



、、、というものだそうです。これは80代の肌のすごくきれいなおばあさん伝授の
やり方だとか、、、?
馬油ならもってるし、洗顔のための何かを買う必要もないし、よさそうなので実際にやってみました。

結果、とてもいい!これはすごいいい洗顔法だ!と思いました。
馬油でマッサージするみたいに、汚れをおとし、ざっとぬれタオルでふき取って、
お湯で洗い流しました。すべすべ感が残ったところに、化粧水なりをつけるだけ。
意外と以前使ったことがある、角質取りのクリームの感触にちょっとにています。
油で取る、、というのはアリなんだ、と思いました。

151122_1949~01うちにあったのは、液状の馬油なので、これを使ってみました。

ちなみにこの方法は、乾燥肌、シワが気になる方、ハリとツヤを出したい人に効果があるようで、
逆にオイリー肌には、あまり向いてない、、とか。若い人より、40代以上の人にいいそうです。

今回調べてみて、馬油洗顔という、いい方法を見つけることができました。
上記のなちゅREも、化粧水のようにして使うのに、良さそうです。
これで、少しパワーアップになればいいのですが、、
安心できたのもあるので、やはり横着自己流は続けていきたいと思います。

そういえばこの前、スポーツクラブで雑談が聞こえてきました。
「だんなは何もしてないのに、毎日きちんと手入れしてる自分の方が、肌が汚い、、」と。
せっかくきれいになりたくて、やってる努力が無駄にならないよう、、、たまには、
常識を疑うことも必要なのかもしれませんねえ、、、。


今日のオカメ様  アタシは何もしてませんが、、、20歳にしてはきれいだと思うのですが~?
151122_1908~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2015.06.08 23:47|化粧品、シャンプー、洗剤
この季節になると、もう使っているのが、日焼け止めです。
去年もいいものを見つけて、使っていたのですが、
なにしろ表参道まで買いに行かないといけないので、行けないままでした。

で、どうしよう、、と考えた結果、
アルガンオイルが、モロッコでは日焼け止めに使われている、、という
話を聞いていたので、今年の日焼け止めは、それを試してみよう、、と
使い始めていたのでした。



アルガンオイルは、とても貴重なオイルで、
例の木に登るヒツジで有名な木、アルガン樹の実から取れるオイルです。
実100キロで、オイルは1キロしかとれないそうです。

で、しばらく使ってみて、とてもいい気がします。
私はファンデーションは、全く使いません。
さすがに、この日差しで紫外線では、帽子だけでは無防備もいいとこですが、
これを塗っていると、全く日焼け感もなく、畑仕事もやれています。

なにしろ一般的な日焼け止めは、一度塗ると夜洗顔で、
ちゃんと洗い落とさないといけないのが、どうにも嫌なのです。
めんどくさいし、いやなものを顔に塗ってる気がして、、、
ちゃんと洗わないといけないなんて、危ない成分を使っているわけだし、、
たとえ日焼けはしなくても、それだけ肌に負担をかけそうだし、、
毎回、めんどうでなくて、自然に近いもので、よりいい日焼け止めがないか?
化粧水のように、洗い落とさなくてよくて、しかも日焼け止めになるものはないか、、
と、ずっと探しているのです。
今まで、かなり色々試してきました。
そんなご都合のいいものなんて、あるもんか、、というのが今までの普通の
常識、、というものでしょう。
でも、それがあったんですね。

150608_1439~01
右がロースト(食用、独特の香ばしいにおいがある)、左がノンロースト(肌につけても大丈夫、無臭)

アルガンオイルを使ってみて、これは、横着な私の希望にピッタリはまっている。
こんないいものがあったなんて!
使ってみて、これはいい!と思いました。
やっと見つけた、理想に近い日焼け止め、、、という感じでしょうか。

なにしろ、一般的な日焼け止めの数値ですが、
SPFであらわされるのは、紫外線B波の数値。
SPF30なら、30×10分で、300分紫外線B波を、防ぎます、、、という目安ですが、
この数字が多いと、いいようだけど、その分、成分がきつい。
で、PA+の方は、+が1~4まであって、
これは紫外線A波をふせぐ数値のようです。
いずれにしても、鉱物由来の紫外線吸収剤や、散乱剤、、、
これらは、色んな弊害も言われています。
塗るのが怖い、、、で、天然由来のものを去年は使っていました。
でもそれだと保存がきかないし、なにしろ値段が高い、、、

で、アルガンオイルの場合、もちろんメーカーによって上記数値は違ってくるでしょうが、
私の今使っている、日本緑茶センターのオイルは、
天然成分オイルのみで、SPF30~40、PA+++~PA++++だそうです。
しかも天然の成分のみで、この数値!びっくりです。
そんなことってあるんですね。
これは日差しの強いモロッコで育つ木の実だからこそ、可能なことであって、
ほんとに自然の恵み、、自然の力のすごさを実感します。
ほんとにありがとう、、です。
しかも保湿成分も、、

150608_1438~01

ただし、メーカーによって、サラサラに精製しすぎているものは、
成分がだいぶ減っている可能性も、あるそうなので要注意、、とか。

アルガンオイルの成分として、、、
必須脂肪酸がとても豊富で、100gあたり30g~50gと、非常に大量に含んでいる。
必須脂肪酸は皮膚の主成分で、潤いのある肌をキープするためには欠かせないもの。
これがオリーブオイルでは3~14g、アーモンドオイルでは8~28g、アボガドオイルでは6~18g。
オレイン酸(オメガ9)、リノール酸(オメガ6)等、何種類かの必須脂肪酸が入っているわけですね。
ダントツですね。

そして、トコフェロールがとても豊富。 オリーブオイルの大ざっぱに10倍ほども、、
トコフェロールは、抗酸化作用の強いビタミンEで、α、β、γ、δも入っている。
なかでもαトコフェロールは、最も抗酸化力が強いそうです。

さらに、乳化作用がある。天然の界面活性作用があるので、
水とも溶けあうわけで、化粧水等、水分を塗ってからオイルをつけると肌にしっかり浸透する。
保湿は、強力な作用があるそうです。
しっとり感が違う、、と、長く使っている人はおっしゃっています。
水分を肌にしっかり、閉じ込めてくれるそうです。
すごいですね。日焼けには肌の保湿が、とても重要です。

feac106b3f8afa35566160cba40ea5ae[1]

もちろん一般的な日焼け止めのように、夜に洗い流して、寝る、、なんて必要はまったくありません。
塗るだけでいい。天然の保湿にもなり、日焼け止めにもなり、
抗酸化力も高く、肌のためにとてもいい、、なんて、、
日焼け止めとして、これ以上のものがあるでしょうか?
もう日焼け止めは、これだけで充分です。
アルガン樹さん、ほんとにありがとう!です。

保存は30℃以上になると、冷蔵庫の野菜室に、それ以下だと
日陰の常温でいいそうです。半年もつそうです。

それにしても、心配なことが一つ。
こんないい日焼け止めがある、、なんてことがまたテレビで言われたら、、、
きっとまた品切れになるんだろうなあ、、、
それでなくても、希少なオイルです。それは困るなあ、、
いまだに、いつも使っているメーカーの亜麻仁油は、手に入ってない状況なのです。
大切な人にだけ、教えてあげてください、、とはメーカーの言葉でした。


今日のオカメ様  ホントかあ? アタシは羽があるから、日焼け止めはいりませんよ~
150608_2322~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2014.12.02 02:15|化粧品、シャンプー、洗剤
髪染めのことは、前にも書いたのですが、
今使っているもののことを、また書いてみます。

この頃は、カラートリートメントという製品が、出てきてくれたおかげで、
髪の傷みを、気にせず、白髪が目立たなくなり、助かっています。

シュワルツコフ カラースペシフィーク トリートメント 250g【RCP】

美容院に行き、染めてもらうと、
時間かかるし、髪が傷むし、お金がかかります。
何かいいものないか?と思い、
何年か前にネットで、たまたま見つけたのが、
ピュアリッチ、パーフェクトという製品でした。

自分で染められて、素手で直接つけても大丈夫なくらい
安全な成分、、とのことだったので、これはいい!と思い、
使いはじめました。  (今は手袋がついてきますが)

images[2]
こちらから→染まるトリートメントカラー


その頃は、今のように、色んなタイプの
カラートリートメントは、出ていなくて、比べようもなかったし、
たいして不満もなかったので、(始めた頃、髪がツヤツヤした)
以来ずっとこれを使っています。
ただ、色が1週間くらいしかもたないですが、、、

なにしろ、従来の白髪染めの場合、
それに使われている、ジアミン系の成分は、
肌への刺激が強いようですし、
美容師さんは、必ず手袋をしてガードするのは、
かなり髪も痛めるということですよね。

それに比べたら、カラートリートメントは
天然成分や、刺激の少ない成分が多いので安心です。
ただ染まりがあまり持たない、、というのはありますが、
これも製品によって、1週間~10日くらいのようです。
でも、肌や髪が荒れるより、ずっといいです。

シャワーキャップブリージュ サツクス♪ 携帯用のビニールポーチ入り♪

私はだいたい1週間ごとに、
出かける前に、髪にぺとぺと塗って、ビニールキャップをかぶり、
帽子をかぶり、畑に行き、作業します。(しっかり蒸らして)
そのあと、スポーツクラブによって、洗い流す、ということを
やっているので、全然苦になりません。
最低30分以上、染料をつけておくといいようです。

なので、今はもう何年も、美容院に全く行っていないのです。
髪のカットは、たま~に1000円カットに行くくらいです。
ホント、安上がりですね~;

セニングシザー(すきバサミ) JTA-630DL (散髪はさみ ハサミ 美容師)

ちなみに、
パーフェクトリッチの成分は
水・水添ナタネ油アルコール・ミリスチルアルコール・BG・グリセリン・ソルビトール・
尿素・ステアルトリモニウムブロミド・ウコン根エキス・ビルベリー葉エキス・紅茶エキス・
アカシアコンシナ果実エキス・アルガニアスピノサ核油・ハイビスカス花エキス・
オレンジ油・グリシン・パルミチン酸エチルヘキシル・ステアラミドプロピルジメチルアミン・
エチルヘキシルグリセリン・イソプロパノール・乳酸・HC青2・塩基性青99・塩基性茶16・
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・
HC黄4・HC黄2・塩基性赤76・炭酸水素アンモニウム・ステアリン酸グリセリル 

※合成香料無添加、石油系鉱物油無添加、タール系色素無添加、オーガニック成分92%配合 

若干気になる成分も入っていますが、
(化学成分由来 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール 
それほど刺激性が強いわけではないが、パッチテストが必要)
おおむね、そんなに変なものは入ってなさそうだし、
いいな、、と思っているのですが。
値段 2700円   割引情報が来た時、もう少しだけ安くなる。

利尻ヘアカラートリートメントも、いい成分が入っていて、
とても評価高いようです。
こちらは、値段が3240円です。

ピュール 利尻ヘアカラートリートメント N ブラック 200g

もうひとつメジャーなのが、ルプルプ。
こちらは染まりがいいという評判なので、
そのぶん若干きつめの成分が入っている?
少しだけ、刺激性界面活性剤などを使用しているとか、、
主な染料はほぼ天然成分で、
PH値も6から7で、ほぼ合格、とのことらしいです。
ときどき安く売っているようです。

LPLP (ルプルプ) ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g

昔に比べたら、今はこういう製品が出てきてくれて
ずいぶん助かっています。
白髪は真っ白になってしまえば、それもステキでいいんだけど、
途中の一部、、というのが目立つし、やっかいですよね。

昔に比べて、みんな若返って見えるのも、
こういうところにも、ヒミツがあるんでしょうか、、

ちなみに、
刺激性の強い界面活性剤の名称がのっていたので、書いておきます。
ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルコニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、
ベンザルコニウムクロリド、クオタニウム-22、ジステアリルジモニウムクロリド、
ステアリルトリモニウムクロリド(ステアリルトリモニウムブロミド)、セチルピリジニウムクロリド、
ベンゼトニウムクロリド、PEG-2オレアンモニウムクロリド、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロウド


今日のオカメ様  ぎゃおー!ストレス発散だあ~っ 鐘つきやってます
141201_1443~01

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.11.28 13:09|化粧品、シャンプー、洗剤
だいぶ前に書いた、シャンプーの記事に
コメントをいただきました。

プラチェ/ボディーシャンプー(本体価格1,800円)

シャンプー、リンス等は、どれがいいんだろう?
と調べてかいた記事です。
アミノ酸系がいいか?と思ったら、
それを批判している、酢酸系シャンプーの
プラチェというメーカーを見つけ、色々聞いて、
書いた記事だったのですが、
近畿大学と共同で、実験という文言が消えていました。
そのことを、読んだ方から指摘されたので、
販売代理店に、聞いてみました。

「近畿大学との共同実験は、
細胞生存率を、硫酸系のシャンプーで行ったもので、
アミノ酸系の方は、販売元の会社が
独自で行った実験だったのを、混同して書いていたので、
文言を削除した」

ということが、わかりました。

プラチェスキャルプシャンプー 詰め替え用

ほんとに、シャンプーやリンス、色んな説がありすぎて、
どれがいいのか?どれが本当なのか?
迷ってしまいますよね。
でもまあ、硫酸系はパス、アミノ酸系も
上記会社の行った、細胞生存率の実験では、
「ラウロイルメチルアラニンNa」「ラウロイルグルタミン酸TEA」の
入ったものは、生存率が低かったそうなので、パスですね。

ちなみに、プラチェの代理店の方から、教えてもらったのが、
「近畿大学と共同研究で特許をとった「ラウレス-3酢酸アミノ酸」は、
サロン専用ブランド、バーデンスのシャンプーの洗浄剤として使用。
「プラチェ」のシャンプーは、「ラウレス-3酢酸Na」を洗浄剤として使用。
硫酸系やアミノ酸系シャンプーと比べて、実験結果から
細胞死滅率が低く、アレルギーを起こさない低刺激洗浄剤です。」
とのことでした。

でも、一番いいのは、、、

お風呂グッズ/お風呂桶/湯手桶/湯手おけ/洗面器 デュロー クリア ウォッシュボール

それら全てを、解決してくれるのが、湯シャンです。
プロの美容師さんも言っているようですが、
ぬるめのお湯だけで、ほとんどの汚れは取れるし、
皮膚や髪に必要な、油脂等は取れずに残るので、
頭皮が活性化するようです。

シャンプー記事を書いた後、
私も湯シャンのことを知り、(そのことも書きましたが)
今は結局、ほとんど湯シャンに落ち着きました。
身体も湯シャンです。
これはとてもいいです。

ただ週に1回、カラートリートメントをするので、
その時だけ、上記メーカーシャンプーや、ボディシャンプーを使います。
身体の湯シャンの方も、ついでに週1回ボディシャンプーします。

プラチェボディーシャンプー詰め替え

始めはちょっともの足りない感じがしましたが、
すぐ慣れてしまい、ずっと全く問題なく、過ごしています。
乾燥肌気味なので、お湯で洗うだけで、
皮脂が取れ過ぎず、ちょうどいい感じです。

洗髪時間も早くなるし、なによりシャンプー等の持ちがよく、減りません。
とっても経済的だし、肌の調子はいいし、いいことずくめです。

シャンプーハット  6048 エンゼル 介護用品


それと、化粧水系の方の、その後ですが、、、

以前どこからか、突然馬油のサンプルが、送られてきました。
電話が来て、うるさいので、それを使ってみたところ
なかなか使用感が良かったので、
そうか、馬油という手もあったんだ、と気づきました。

馬油は、人間の皮脂にもっとも近い成分らしく、
やけどにもいいらしいし、
抗酸化、抗菌作用もあって、全くの天然のものなので、
いいかも、と思い、
それから馬油を使っています。
それに、手作り化粧水や、残った保湿ゲルを、
ちょっとつけるだけ。

馬油の、送ってきたサンプルの製品は、(一点集中液)
使用感は良かったけど、
高過ぎだったので、(8500円)
↓の別の馬油を、買って使っています。(2000円くらい)

【即納】薬師堂 ソンバーユ No.7 (60ml) 馬油スキンケア・保湿クリーム

こうして、どんどんお金をかけずに、
簡単な暮らしに、なっていくのでした。
こういうのも、いわゆる「シンプルな暮らし」、、って
いえるのでしょうか、、?

あ、前からあった、使わなくなったシャンプー等は、
(古くなったやつとか、、)
捨てないで、洗濯せっけんの代わりに使っています。
何にも問題はありません。
これもシンプル、、っていえるのか?
単にビンボーなだけなのか?

141128_1246~01
アクシリオの保湿ゲル、化粧水代わり

↓こちらも、長く使っていますが、今、お試しセットが半額になっているのを見つけました




コメントのおかげで、久々に
シャンプー等のことを、考えてみました。


今日のオカメ様  ほんとにお金の、かからない暮らしですねえ。(昼なのに、お気に入りの小屋で暗い)
141128_1234~01

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


セブンカードプラス
2014.04.30 02:12|化粧品、シャンプー、洗剤
この季節になると、やはり気になるのは日焼けです。
じつはエステ騒動の前に、日焼け止めをどうするか、検討していました。

なにしろ、バレエ、買い物は自転車で移動することが多く、
畑までは片道30分自転車を飛ばします。
畑作業も、いくら夕方に行くようにしていても、陽にガンガン当たります。

images[9]

なにしろファンデーションは全くつけないし、
日焼け止めも、去年はほとんどつけないも同然でした。

どうも、その手のものは、つけると肌が窒息しそうだし、
あとできれいに洗い落とさないといけないし、
横着者でめんどうなのと、日焼け止めって何か悪いものを使ってるんじゃないの?
という疑いもあって、顔にべたべた塗るのが、すごく嫌だったのです。

過去、何とかいいものがないか?(できるだけ化学物質を使ってないもので)と
探して色々試したりしたこともありました。
シルクパウダーとかも試してみた。(これはけっこうめんどうだった)

それでまあ、横着者でも便利で時々使っていたのが、
DHCのサンガードローションでした。
これは何年も使っています。(日焼けが気になる時期だけ)
ただ、日常の軽い日焼け止め用なので、しっかりガードにはならないようです。
その分、そんなに危険なものは入ってないようです。
ローションタイプなので、化粧水として使えるので、
もちろん洗い流す必要もなし、というのが気に入っています。

【DHC直販】【送料無料】DHCサンガードローション

去年は農園を始めた、というのに
あまり日焼け止めのことは気にせずに、このローションもつけたり
つけなかったり、で農作業をしていました。
あとは自家製のアロエ化粧水をつける程度。
農作業では、そんなことかまってられないし、帽子かぶってるからいいや、、と。
そんなゆとりもなかったし。

で、その結果が、今回のエステ?検査での、
さんざんな肌状態だったのでしょうね、、
まあその前から、自分でも肌の状態が落ちてるのは、なんとなく感じてはいたので、
日焼け対策は、やっぱりしなくてはいけないな~、とは思い、
何かないか、と探していたのです。

140424_2337~01自家製アロエ化粧水

で、見つけたのが「アムリターラ」というお店の日焼け止め。
これはたまたま見つけた「アンチエイジングの鬼」というブログを書いている人が、
世の中に満足できる安全、安心な製品がない、と自分で作った製品を
自分の店で売っている、という、究極?こだわりの製品のようです。
それにしても、この方、徹底して調べて安全な製品を作ったり、お店出したり、、なんて
すごいことをやってる人もいるもんですね。
知ってる人はとっくに知ってるんでしょうが、、、
それにしても、興味ある部分がけっこう一致しててびっくりでしたが、
ものすごく徹底してる方ですね。その徹底的ぶりに驚きました。

140424_2035~01
こちらが表参道の店アムリターラで買ってきた、トライアルの日焼け止め
ベリーズビューティサンスクリーン(税入れて、900いくらだった)
ベリーズビューティサンスクリーン
気になる人はこちらで聞いてみてください。→アムリターラ 電話番号
(クリックしても何故か?ページが開かないようなので???
アムリターラ連絡先書いておきます。電話番号0120-980-092)

酸化チタン、酸化亜鉛、紫外線吸収剤フリー
何でも「カルノシン酸」という抗酸化作用の強いビルベリー、レッドラズベリー、
他、天然成分を使った美容液なので、洗い落とさなくてもいい製品。
こういう洗い落とさなくていい、という天然成分のものをさがしていたので、
たまたま表参道に行く用があり、即買い、となったわけです。

つけてみて、すごくベリーのかおりがして、けっこう気に入っています。
なにより洗い流さなくていい安全だろう日焼け止め、、というのが、気に入ってるわけですが。
効果は後になってみないとわからないけど、、(SPF10)

それにしても、やはり市販の日焼け止めは、けっこうやばいものを使っているようですね。;

ルビパール サンスクリーンクリームA 30g

こちらのページを見ても→ナノ日焼け止め
「少量の成分で紫外線防止効果を上げ、白色を透明にして仕上がり効果を上げるために、
二酸化チタンや酸化亜鉛をナノサイズにした"ナノ日焼け止め"が市場に出ていると言われています
ナノ成分の表示義務がないこと及びナノ粒子の使用に対する消費者の不安を恐れて、
世界的にメーカーがナノ粒子の使用を表示しない"ナノ隠し"の傾向があります。
特に日本では、ほとんどのメーカーが表示していません。
したがって、消費者は製品がナノ粒子を使用しているのかどうか判断できません。」

う~ん、、やはり何かあると思いましたが、
日焼け止めに使用されている成分、そういうのを聞くと怖いですね。
ナノ粒子が体内に入るかどうか、は、まだはっきり解明されていないようですが、
後になって、どうだったかが、わかることが多いこのご時世、
危険なものはできるだけ、つけたくないと、ついつい思ってしまいます。
なので、酸化チタン、酸化亜鉛、紫外線吸収剤フリーで、
植物のパワーを使った製品って、すごいことだ、と思ってしまうのです。
ビルベリーの葉の抗酸化作用はすごいみたいだし、、
植物パワーには、人間は全くかないませんしね。

images[1]

今年はこの日焼け止めで、畑作業を楽しめればいいな、と思っているところです。
もちろん、帽子、首に巻くてぬぐい(タオル)は欠かせませんが。



今日のオカメ様  アタシは日光浴、全然OKです。すぐ飽きてしまいますけどね。
140411_1433~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム