昨日スポーツクラブに行った時、
体組成分分析を計ってもらいました。
月に1回ほど計ってもらいます。

体脂肪がどのくらいなのか、チェックしたかったからです。
以前、「体脂肪が1キロ減った」の記事に書いたように、
1キロ減り、それがキープできてるかどうか?→体脂肪が減った

計測・測定器 ドリテック Terraillon 体組成計TFA Cileo ホワイト
計ってもらうと、やはり体脂肪量は1キロ減ったまま、同じ数値でした。
よかった~

人の体脂肪が1キロ減ろうが、減るまいが
そんなのどうでもいいことですが、
なぜこんなにこだわっているかというと、、
牛乳、乳製品を取らなくなって、脂肪量が減ったことを証明したかったからなのです。
それまで飲んでいた牛乳を、全く飲まなくなったのですから。

以前は、けっこう牛乳を飲んでいました。
毎日カフェオレで、ほとんど牛乳のコーヒーを
1日に3杯、多い時は4杯くらい飲んでいました。
それをピタッと飲むのを止めたのです。
何らかの変化が出てもおかしくありません。

140129_1641~01今は豆乳カプチーノで

でも、その話をしても、ほんと?そんなことあるの?と
どうも疑われているような、反応が返ってくるので、ほんとかどうか、実験していたのでした。
減った頃、ちょうど発表会があったから、そのせいで減ったんじゃないの?とも
言われていたので、、

なので、発表会でなくても減ったままです、と証明したかったんですね~(しつこいなあ;)
今もずっと牛乳を全く飲んでないし、ヨーグルトも食べてないし、
チーズはたま~に少し取るくらい。

牛乳の問題点を知ってから、どうも飲む気になれなくなってしまったのです。→牛乳で骨は丈夫になるのか
悲しい牛乳

牛乳絶ちをすると、身体にどんな変化があるのか?
の実験で、秘かに試したいことが、もう一つあります。
それは、花粉症の症状が、和らぐかどうか?です。
そろそろ症状が出る頃です。
今のところ、まだ症状は出てないけど、これから色々出てくる時期なので、
これからがどうなるか、楽しみです。

マスク/使い捨てマスク あれこれ使えマスク立体 30枚入り ふつうサイズ

それが確かめられたら、気が向いたら、たまには牛乳を飲んでもいいかな?と思っています。

それにしても、脂肪って、昔は飢饉とかで必要なものだったのに、
今じゃすっかり悪者あつかいですね。
あり過ぎの弊害は困りものですが、保温、耐振動、エネルギー源という役割があるので、
あまりに脂肪量が少な過ぎても、しんどいようです。
いざという時、ある程度蓄えがないときついだろうし、、

この前テレビのサイエンス番組をみていたら、
脂肪の中、脂肪の間にASCというスーパー細胞があって、
それが幹細胞のような、すごい役割をすると言っていました。
乳がんの温存手術でへこんだ胸に、
その細胞を処理して、胸に注入すると再生するとか、、、
尿失禁になってしまう平滑筋の機能を高めるのに、
ASC細胞が使えるのでは、と研究をしている、とか、、
脂肪も色々役に立つ。奥が深いんですね。

と言いつつ、
今回の計測では脂肪量が減ったままのうえ、うれしいことに筋肉も
1キロ近く増えて、内臓脂肪も少し減っていて、、、と
やはり脂肪が減っているとうれしいのでした。


今日のオカメ様  アタシも嫌だけど、毎日体重は計られてますよ~嫌
140216_2331~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今日スポーツクラブに行き、短いバレエを受けてきました。
そのあと、発表会の自主練。
なにせ12月終わり頃の発表会は、マズルカなので、
今までバレエで踊ったことのない、初めての動きばかり続くので(おまけに若い村娘の生き生きした踊り!)
年くったくたびれたおばさんには、だいぶハードルが高いのです。

で、その後、
体組成分分析で体重、筋肉量、脂肪量等がわかる機械で計ってもらいました。
なんと体脂肪量、脂肪率、体重も減っていました。(1か月前より)
体重1キロ弱減に対し、筋肉量0,4キロ増え、
体脂肪量が1キロちょっと減っているではないですか。
内臓脂肪も減っている。

こういう測定値って、その時の体調や時間や状況で微妙に違ってくるでしょうが、
体脂肪量が1キロ以上減ったのはうれしい~
[送料無料] 大和製衡 体組成計  ボディプランナー DF800(ホワイト) 高精度型体脂肪計
で、この前回測定から1か月の間に変わったことといえば、
発表会の練習がだんだんきつくなってきたことと、牛乳を飲まなくなったことでした。
当然発表会前は多少体重は減りますが、こういう体重が減り、筋肉が増え、脂肪が減る、
しかも内臓脂肪も、、
その数値バランスがこんな形で減ったのは、今までなかったように思います。
以前の発表会の辺りで計った数値と比べてもそう思いました。
(このところ毎年出ているので)

それまで、私はコーヒーには必ず牛乳を多めに入れ、カフェオレのようにして毎日飲んでいたので
(1日に3回ほど)何日も全く飲まなかったのは、初めてといっていいのです。
それが牛乳ばかりか、乳製品も全く取らなくなっているので、
一番大きく変わったことは、それかな?と思いました。

じつは、、もしかして、乳製品を取らなくしたら、脂肪量が減るんじゃ?と
秘かに思っていたのでした。
というのも飲まなくなってから、何日かして、何か身体が軽い、スッキリ感がしていたからです。

私は体重のわりに脂肪量が多めなのが(特に内臓脂肪)何故なのか?とずっと思っていました。
食べ物もわりに気を付けてるし、そんなに脂肪の多いものを食べてるわけでもないし、
運動もしてるのに、、、その割に多いのは何故?と。(甘いものは好きですが、少し減らしている)
いったいどうやったら減るんだろう、、、と。
なので、今回はたと思ったのです。もしかして牛乳、、?と。

そして、もうひとつ最近気づいたことがあります。
なにか肌が前よりずっと調子がいいのです。(おばさんの肌だから大して、、だけど)

それで思い出しました。
少し年上の知人に全く乳製品が飲んだり、食べたりができない人がいます。
その方って、肌がとてもきれいだったな、、、って。
(この前書いた人とは違う人)
もし、牛乳飲むのを止めたことで、こんな変化がおこったのだとしたら、、、??

まだ短い時間なので、結論にはならないし、思い込みもあるかもしれないけど、
思い当たるのは牛乳くらいなので、実際に乳製品断ちで、変化があったのだとしたら、
こんなうれしいことはありません。

白樺高原牛乳 ビン入り 900ml 1本 牛乳 ミルク 長野

少し前にカスピ海ヨーグルトをもらい、喜んで
他の人にも分けて、もらっていただき、おいしいと毎日食べていました。
けれど何かお腹の調子が今一つで、
そういえば私はもともとヨーグルトをあまり食べていなかった、と思い出したのです。

そして、以前から牛乳には、何か問題がある、というのはなんとなく知ってはいたけど、
どんな問題なのか、はっきり把握していなかったのが、
それが、牛乳の乳脂肪分が3%以上と決まっている、ということを知ってから
牛乳問題に興味をもち、一気に調べて、
今は牛乳に疑問を持ち始めた、、というところまできてしまいました。

お酒を飲むのに、アルコールを分解する酵素を持っている人、いない人がいるように
牛乳も乳糖という糖を分解する酵素ラクターゼの働きがいい人、そうでない人がいる。
日本人の場合、欧米人に比べてその働きが悪い。
乳児期をのぞいてラクターゼはほとんど働かないとか、、
欧米人はラクターゼが大人になっても分泌できる。
なので、牛乳を飲むことでの日本人への消化器系への負担が大きく、
上手く消化できない。
ということは、牛乳の成分が未消化のまま腸に到達し、
食べ物アレルギーの原因にもなるとか。
そして色んなアレルギーの原因にもなっているそうです。
(ちなみに私は花粉症です)
大人用マスク(抗菌花粉症対応マスク)小さな★の絵柄から、お選びいただけます。
考えてみたら、こんなに牛乳や乳製品が一般的に食べられるようになったのは、
戦後からです。
何代もかけない限り、そんなにすぐにラクターゼが働くわけがないですよね。
(もちろん中には例外的に働く人もいるかもしれませんが、、)

色々調べた結果、基本、日本人には、やはり日本人にあった食生活がある。
乳製品は嗜好品として時々食べる、というのがいいな、と私は思ったことでした。

牛乳好きな人、(ヨーグルトくれた人、あげた人も)牛乳批判してごめんなさいですが、
うちの母はお腹ゴロゴロの人で、私にはラクターゼがなさそうなので、
時々摂取、にすることにします。(おまけにアルコール分解酵素ももっていない)
もちろん例外的な人、それにだんだん遺伝的にも変わっていくのかもしれませんが、、
(そのうち旧人類は減っていって、新人類が増えてくる?)
でもアトピーやアレルギーが全然減っていないということは、
やはりまだまだ身体が変わるには時間がかかる、ってことなんでしょうね。

もし今、何らかの身体の問題をかかえている人がいたら、乳製品を減らしてみるのも
一考の価値あり、なのでは?と思ったことでした。


ちなみにある日の晩御飯です。この日もほとんど日本食。(基本だいたいこんな感じ)
131129_1937~01
カリフラワーのピクルス。きんぴら。高野豆腐、がんも、ひじきの煮もの。玄米ご飯。魚とカブの煮つけ。
(右回り)この日はおかずが多かったので、味噌汁はなし。
(野菜はごぼう以外農園で取れたもの。葉物は朝のジュースで取っているのでなし。)


今日のオカメ様  ドアップだ~~近くで見ると変な顔ですか~?
131201_1932~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
昨日バレエで、レッスン中、先生の足が何度もつっていました。
つりながら、一生懸命見本のパをしてくれているのは感謝ですが、
私は心の中でつぶやきました。
「先生、マグネシウムが足りないんじゃないですか~?」
バレエシューズ 子供用 TINGお買得スプリット布製バレエシューズ(BSA)  格安バレエ用品
マグネシウムはとても大事なミネラルのようです。
マグネシウムが足りないと、筋肉のけいれん、足がつる、という症状が。
それだけならいいのですが、重症化すると心筋梗塞も引き起こすこともあるそうです。
心臓も筋肉ですもんね。恐いです。

マグネシウムが足りていれば、高額になってしまった、医療費が
ものすごく減るという説もあるようです。
糖尿病、心臓病、アレルギー、ガン、うつなど精神疾患
あらゆる病気の裏にマグネシウム不足が関係している、ということのようです。

現代の食習慣は圧倒的にマグネシウムが不足している。

・精製の白米、白パンを食べることで、せっかくのミネラル(マグネシウム)がそぎ落とされている。
・農薬、化学肥料の影響で、野菜や果物に含まれるマグネシウムが減っている。

マグネシウムの吸収を阻害するのが、

・加工食品、飲料にに多く含まれるリンがマグネシウムを吸収を阻害。
・カフェイン、アルコールの過剰摂取、大量の甘いもの、薬の服用は吸収を阻害し、
 体内のマグネシウムを排出する。

130826_1822~01

うちで炊いている玄米ご飯。無農薬自然栽培のお米です。
前は母が親戚からもらったお米を、分けてもらっていたけど、玄米で食べるので農薬入りは怖いので、
厳選米.comから無農薬を探し、今は熊本の江原農産で購入しています。
以前は胃腸が弱く、整体師さんにこの内臓じゃ玄米が消化、吸収できない、と言われ
3割殻つきから始めだんだん増やして、7割殻つきに雑穀を混ぜて食べていました。
でも今ではすっかり健康になり、玄米が食べられるのがうれしい!

思えば、私がなぜこんなに食べもの等、健康にこだわっているかと言うと、
以前はめちゃくちゃ不健康だったからなんですね~
仕事はかなり不規則、昼夜逆転、寝ないでハードに追い込み、
身体を動かさないで、机にかじりついている状態。
もともと丈夫ではなかったのに、若気の至りでむちゃをして、すっかり健康を害していました。
中年になりかかる頃には、もうすっかりあちこち大不調。
病院通い、整体、針と、まあひと通りやってみて、気づいたのは
結局自分で食べ物、生活習慣を変えるしかない、ということだったんですね。

バレエも、毎日の野菜ジュースも、いわばその一環というところでしょうか。
131129_1132~02

話がそれてしまいましたが、
つまり健康でいたいなら、マグネシウムを取れる食事を心がける、
ということだと思います。
それはつまり、日本の昔からの食生活をおくる、ということだと。

戦後、アメリカが入ってきて、かなり日本の習慣を変えたと思います。
食事も。
日本人の貧弱な身体を変える、とかいうことで、牛乳が推奨され、
私たちも給食で粉ミルクを飲まされました。
途中から牛乳に変わりましたが、、
戦後食糧生産が余っていたアメリカが、その消費国として日本を選んだわけです。
そのために、日本の食生活がすっかり変わってしまったわけです。(変えられてしまった。)
調べてみたら、どうやら今だに、
学校給食では牛乳が出ているようですね。
驚きです。いったい戦後何年たっていることか!
今だに誰もそれに対して、変えようとしていないとしたら、
専門家の怠慢なんじゃないか、、、とすら思えます。

給食用 先割れスプーン 15cm 000-SS15

山田豊文氏によると、
有名な「スポック博士の育児書」で
以前、牛乳、乳製品を推奨をしていたのを、改訂版では
「牛乳を批判。カルシウムは植物性食品から取った方がいい。
アメリカの食生活で最悪なのが、牛乳、乳製品。牛乳信仰を改めるべき」と書いているそうです。
スポック博士は批判も色々あるようですが、
問題なのは、その牛乳批判の改訂版が日本では、翻訳されていないこと。
以前の牛乳推奨のままの本が出されている。
とのことだそうです。

それと1日に必要なカルシウム摂取量ですが、これも過剰に多い数値が
設定されているそうです。
他の栄養素は乳製品を取らなくても、達成できるのに、
カルシウムだけは乳製品を取らないと達成できない数値に設定されている。
日本人は戦前は乳製品なんか取らなくても、カルシウムは足りていたはずです。

と~っても怪しいですね。
この前書いた、牛乳の乳脂肪率3%以上の問題にしても。→悲しい牛乳
スポック博士の育児書にしても、カルシウム摂取量にしても、
やはり日本はアメリカから自立した国になれていないようです。
牛乳問題は、ほんとに日本のアメリカ離れのできない?というのか、、、
ものすごく根深い問題だな、、とつくづく思いました。



でもそのせいで、日本人の健康が損なわれたのでは、たまったものじゃありません。
牛乳で骨は丈夫になるのか?
気づいた人から、マグネシウムの摂取がしにくくなる、食生活、乳製品はできるだけやめて、
日本の昔からのマグネシウムが取りやすい食事に、戻していけたらいいのに、、、
とつくづく思います。


今日のオカメ様  アタシは、今日も燃えてますよ~~
131127_1240~02


↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
少し前から牛乳を飲んでいません。
豆乳を入れてコーヒーを飲んだらまずい、と書いたのを見て、
友人がカプチーノができる泡だて器を送ってくれたので、
豆乳カプチーノを飲んでいるのです。

131126_2233~01ハリオ(HARIO)クリーマー・キュート CQT-45
ハリオクリーマー          右はショップページに。今安くなっていました

彼女が言うには、豆乳をカプチーノ状に泡立てて飲むと、食感が変わるから
おいしくなるよ、とのこと。
さっそく試してみたら、きれいに泡が立ち1滴水あめをたらしてみたら、
とてもおいしくなりました。

131126_2235~01
豆乳を温めて、クリーマーで泡立てる。

熱いコーヒーに入れて、出来上がりがこれ。
131126_2236~01

ちなみにインスタントコーヒーでやってみたけど、おいしかったです。
食感が変わるだけで、こんなに味が変わることに驚きでした。
おそらく豆乳の種類もあると思います。これは調整豆乳だからよかったのかも?
今イタリアでも豆乳ラテ飲む人が増えてるとか、、
教えてくれて、いいものいただいて、どうもありがとうございます~

おかげで牛乳を飲まなくなってしまいました。
あれからさらに、本を読んだりして調べると、さらに牛乳が怖くなってしまいました。

どうやらポイントはカルシウムのようです。
そしてカルシウムと対になっているマグネシウム。

あらゆる生命活動に必要なのが、酵素ですが、
酵素が働くよう、スイッチを入れるのがカルシウム。
細胞の外にいるカルシウムが一時的に細胞の中に入ることでスイッチが入る。
スイッチが入ったら細胞の外に出る。外に連れ戻す役がマグネシウム。
細胞内のカルシウム濃度、骨と血液濃度のコントロールをしているのがマグネシウム。
それが今の時代圧倒的にマグネシウム不足で、うまくいかなくなっているのです。

骨についても骨粗鬆症もマグネシウムの方が関わりが強い、としたほうがいいくらい
大切なミネラルだそうです。
食事にマグネシウムが多いほど、骨の密度も健康も保たれる。

人骨模型85cm 血管&心臓付き ガイコツ 骸骨 人体模型 JK-3885

問題はマグネシウム不足と、動物性蛋白質のとり過ぎ。
それがカルシウムを悪玉にかえてしまうようです。
動物性蛋白質をたくさん取ると、血液が酸性化して、中和しようと骨からカルシウムがとけだす。
溶けだしたカルシウムが他の場所で石灰化する。
それが血管にこびりついて、動脈硬化も引き起こす。

マグネシウム不足により、カルシウムが細胞に入りっぱなしになることでおこるのがアレルギー。
アレルギーは色んな要素があるけど、カルシウムも問題のひとつのようです。

カルシウムの悪玉化をふせぐためにも、マグネシウムが必要。
しかし今の食事ではマグネシウムが全然足りない。
カルシウム、マグネシウム摂取2対1、もしくは1対1で取った方がいい。
マグネシウムをたくさん含んだ食べ物は、豆類、青菜類、玄米など未精製の穀物、
昆布等海藻。昔からの日本の食材ですね。

双子のご長寿ぎんさんの遺体解剖で、血管がとてもやわらかくて驚いた、という話があるそうです。
高齢になると、血管が固くなるというのが常識ですが、
おそらくご長寿の理由は食べ物だったのでは?と思えますよね。
上記のように、マグネシウム不足で、カルシウムの石灰化で血管が固くなることが多いのは
やはり食事による、、、と思えます。

蒜山ジャージー牛乳(無均質・無調整)

そして牛乳です。
牛乳には100mlあたり、カルシウム110㎎、マグネシウム10㎎
マグネシウムが圧倒的に足りません。
そして動物性蛋白質なので、とりすぎると血液の酸性化となり、
結果、骨からカルシウムが溶け出す。
溶け出したカルシウムが悪玉化する。
この点からいってもカルシウムを取るために牛乳を、健康のために牛乳を、
というのがウソだということがわかります。
実際この前書いたように、酪農地域ほど骨粗鬆症も多いようだし。
動物性蛋白質を(牛乳含む)取る量が多い所ほど、骨折率が増えるというデータもあります。

これは牛乳だけの問題ではなく、乳製品すべてに言えることのようです、、
なのになぜ乳製品を多く取りましょう、、、と今だに大々的に言われているんでしょうね??
カルシウムは小魚、豆類、青菜類、昆布等海藻、
上記マグネシウムとかぶる食材で、本来なら充分取れるはずです。
それらの方がカルシウム、マグネシウム両方取れるはずなのに、
今の食生活の欧米化が問題だからか、、、

私たちの頃は、牛乳信仰を植え付けられて育ちました。
でも今でもそれがあまり変わっていない、、ようにみえます。なんか変ですね。

長くなったので、また書きます~

山田豊文「老けない身体は骨で決まる」参考


今日のオカメ様  かくれんぼしてたら、眠くなりました~
131123_2105~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
今カスピ海ヨーグルトを作って、時々食べています。
とてもおいしくて食べやすいし、牛乳代だけですむのでいいなあ、と思っているのですが、
どうもお腹の調子が微妙です。
もしかして私にはあわないのかなあ?と、、
そういえば、私ってそれまであまりヨーグルトを食べていませんでした、、
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌 ヨーグルトの願い

そんなことを思っているとき、
本で、今の酪農が牛の放牧をやらないのは、乳脂肪分が3%以上と決められているから
と書いてあるのを見つけました。
牧草を食べさせたのでは、規定の乳脂肪分が3%以上にならないから、
輸入の濃厚な穀物を食べさせるしかない、ということらしいのです。
基本が3%以上、が決まったのは、どうやらアメリカの穀物メジャーの力によるもの、、
ということらしいのです。
なるほど、いかにもありそうな話ですね。
アメリカからの穀物輸入がなければ、やっていけないような仕組みになっている、、って。

規定の乳脂肪分の数値さえ低く変えれば、酪農家の方も、えさ用の穀物を輸入に頼らなくてもいいし、
牛だって外で牧草を食べられるし、いいことづくめなのに、そうはなっていないところが、
いかにも、、って感じですね。

131120_1657~01

牛だってかこいの中にいるより、外で好きなように牧草を食べたいことでしょう。
メジャーの企業利益のため、人間の都合のため、
牛が犠牲になっているってわけなんですね。

牛はだいたい25年くらい生きるらしいけど、乳牛は4年くらいしか生きられないらしい、、
牛乳を出すために、常に妊娠している状態にさせられているそうです。
せまい牛舎に押し込められて、運動不足で足が細くなり体重を支えるのに負担がきて、
関節炎になり、立てなくなった牛はそのまま衰弱死させられたりするそうです。
濃厚飼料ばかり与えられ、反芻すらできなく、ストレスで長生きはできず一生を終える、、
あまりに悲しい一生です。
ほんとに罪深いのは人間です。
でも、そのしっぺ返しも受けることになるのも人間というのが、世の理なんだろうな、と思います。
なので人間の都合でそんな不自然な状態になった牛の血(乳は血と同じ)を飲むことは、
ほんとにいいことなんだろうか?とついつい考えてしまいます。

だいたい人に牛乳は必要ではない、との説もあります。
他の生き物の乳を飲むのは人間だけで、間違っているという考え方も。

そして牛乳を飲む地域ほど骨粗鬆症が多いというデータもあるそうです。
カルシウム対マグネシウム1対1か2対1くらいで摂取しないと
骨を強くできないが、牛乳だと10対1でバランスが悪いためと、
脂肪酸が高いので、逆に身体のカルシウムが奪われる、という説もあるようです。
げんに酪農国の方が骨粗鬆症が多いらしく、北海道やオランダが
骨粗鬆症が多いそうです。

そして妊娠している牛の乳を飲むことで、乳がんになりやすいというリスクもあるようです。
また飼育に抗生物質、成長ホルモンなどが使われているので、牛乳にもその成分が
入っている可能性も、、、
けっこうリスクのある飲み物なんですね。

私は牛乳はコーヒーを飲むときにカフェオレのようにして、飲んでいます。
うちの母は牛乳でお腹がくだる人で、母のようにあまり合わない人もいるので、
ほんとは飲む必要がそんなに、ないものなのかもしれません。

あり得ないほど濃厚牛乳 北海道さるふつ特大牛乳セット (北海道出荷)

ついでに肉ですが、私は牛肉は自分では買いません。
高い、、というのもあるけど、人間に近い生き物を食べると生物学的に良くない、という説と
(生物的に遠いものほど身体にも害がない)
牛を育てるのに使う穀物がとても多くて、牛を食べたいために、使う資源がたくさんかかるからです。
牛1頭育てるのにかかる穀物は、人間10人が養えるそうだし、、
そういうコストがかかる、牛肉をあえて食べる意味が見いだせないから、というのもあります。
もちろん出されたり機会があれば食べますが、自分では長い間買ったことがないです。

牛のほほ肉 ブロック(ツラミ/牛ホホ肉/チークミート)(ブロック かたまり)肉

今日はたまには豆乳にしようか、と思い
出かけた帰りに豆腐やさんで、おからとあげ、豆乳を買ってきて、
コーヒーに豆乳を入れて飲んでみました。
でもあまりおいしくなかったです。;やっぱりコーヒーには牛乳があいます~;

今日はオカメ様のエサを買いに、ちょっとだけ遠回りしたのですが、
その道すがらにあった豆腐やさんで、初めて買ってみました。
(アゲがものすごくおいしかった)
131120_1644~01

ちなみにオカメ様の無農薬の殻つきエサ
131120_1643~01

今日のオカメ様   寒いんで、やっぱりここです~(冷蔵庫の上)

131120_1658~02

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム