2016.05.13 14:47|糖化は老化、GI値
この前、遺作展を助けてくれた友人たちのやっている、
絵やオブジェ等の展示をみてきました。美大卒業生のグループ展です。

私は学校が違いますが、同学年の人が何人かいました。
言われてみて初めて、えっ!この人も同じ年!?と、思う人もいました。
それはすごく若く見える人と、すごく老けて見える人がいたからです。
この年になると、けっこう見た目の違いがでてくるものですねえ、、、

 

しみじみ、、老けて見える方は人生色々大変だったのかな?
見た目の若い人は何に気を付けてるんだろう?と思いつつ(そういうことを話す時間がなかった)
見た目、、って怖いなあ、、と、わが身をふり返る思いでした。

で、ちょうど、図書館で予約していた、AGEの研究で有名な山岸昌一氏の本がきた、、
というので、借りてきて読んでみました。

AGEはタンパク質と糖が過熱によってできる、老化を進める原因物質
ほぼ老化の度合いは、AGEがどれだけたまっているか、、ということになる。

この本にハッキリ書いてあります。
老化の度合いはAGEの蓄積の度合いによる
年が同じの場合、見た目が老けた人は、身体の中も老化している。
結局、老化は糖によって、蛋白質が変形すること、、のようです。

今回これを読みました

そうだったんですね。見た目だけでなく、身体の中も老化しているんですねえ。
糖化がよくないのは十分わかったつもりになっていましたが、
AGE値のことは今一つよくわかっていませんでした。

「食べ物によってAGE値が決まっていて、食べ物に含まれるAGEの7%が
体内に蓄積されていき、その蓄積度によって老化に差がでる。
40歳以降に蓄積度に差がでて、老化スピードにどんどん差がでる。
AGEの蓄積量は血糖値×持続時間で決まる。なぜ、AGEは身体にたまっていくのか?

そのしくみは2つ。
ひとつは、血糖値は血液中のブドウ糖の量。
血液中のブドウ糖濃度が高ければ高いほど、体温で低温オーブンのように働き、
体内の蛋白質と血液中の糖が「メイラード反応」をおこし、AGEをたくさんつくる。
食べ過ぎたり、甘いものをたくさん食べると、AGEができやすくなる。

もう一つは、食べ物からAGEが取り込まれる。
食品を炒めたり、焼いたり、こがしたり、おいしそうなきつね色にすることこそ「糖化」。
焼いたパン、焼いた魚、ステーキ、から揚げ、豚カツ等をたくさん食べ人ほど
AGEをためやすくなる。」



で、糖質制限ですが、この本では、逆効果、、と言っています。
糖質制限をすると糖化がおきにくいわけですが、必然的に高AGE食になりやすい、というのです。
ステーキやハンバーグ、から揚げなどを多く食べるようになるから、、というわけです。
糖質制限より、AGE制限をするべき、、と。
たしかに、糖質制限では、蛋白質をとるのに、揚物やフライを買ったり、
肉や魚を焼いて食べていました。
AGI値というのは、同じ食材でも調理の仕方で、かなり数値に差が出てくるようです。

例えば
鶏肉::から揚げが9732、バーベキューが8802、水炊き957、蒸し焼き769
卵::目玉焼き2749、スクランブルエッグ173
魚::焼き鮭3084、鮭の刺身528
豆腐::豆腐ソテー3669、湯豆腐628、冷奴488
パン::フレンチトースト850、ベーグル167
お菓子::ポテトチップ2883、チョコクッキー1683、ポップコーン133
お酒::ワイン11,2、ウイスキー0,4

短時間で高熱調理されるハンバーガー、フライドポテトなどのファーストフードはAGI値が高い。
清涼飲料水は食後の血糖値を高め、AGIを増やしやすい糖が大量に含まれている。
.ベーコンやソーセージなどの加工肉、高温で長時間加熱した肉はAGI値が高い。

これは、もう少し考えた方がよさそうです。
AGEについて、ちゃんと知らなければいけませんね。



「AGE制限、そのためにやることは、
・食後血糖値を急に上げない食べ方をする
・AGEの含有量の少ない食品を選ぶ
・体の糖化反応を抑えるために、なるべく低温で調理する

料理をするとき、低温調理がAGE制限の基本となる。
調理温度が10℃上がるとAGEは2倍に増える
なので、高温の油で加熱するから揚げ、カツはさけたほうがよく、
蒸し鶏やしゃぶしゃぶ、ロールキャベツ、蒸し物や鍋、煮込みがいい。

血糖値を上げない、GI値の低いものを選ぶ。
これは食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを表したもの。
白米より、玄米が低い、、という数値。

血糖値の高い状況が長く続けば続くほど、その間に糖化が進み、AGEが作られる。
AGEは一度できると、なかなか元に戻らない
タンパク質がAGEになってしまうと、元に戻れず、老化や生活習慣病等の
有害物質として、脳、目、心臓、腎臓、肝臓、肺、皮膚、骨など、身体の組織に蓄積される。
例えば肌の蛋白質に蓄積すると、シワ、たるみ、くすみの老化が現れ、
眼球の水晶体にAGEがたまると、白内障がおこる。
脳のニューロン結合を駄目にする。」



AGE怖いです。全ての老化、病気に関わっている、、というわけですね。
GI値のことは、けっこう知ってる人も多いと思いますが、
AGE値を考え、低温調理が大切、、というのは、よくわかっていませんでした。

「老化物質AGEを身体にためない食べ方として
・食物繊維の多い野菜から始め、肉や魚、最後にご飯を食べる
・酢やレモンを使って、血糖値の上昇を抑える
・AGEを多く含む食品を食べ過ぎない
・ファーストフードはなるべくさける
・人工甘味料の入った清涼飲料はさける
・時間をかけゆっくり食べる
・蒸す、ゆでる。煮るなど、水を使って調理する
・AGEをためないアンチAGE食品を活用
・電子レンジを使った調理、温め直しは控える

他に気を付けること
・血糖値は食後1時間にもっとも上昇、そのタイミングでの軽い運動で血糖値の上昇を抑えられる。
・肌の表皮の角質層にあるケラチン繊維は、紫外線によりAGE化(糖化)が進む。
・過度のストレスがあるとホルモンバランスが崩れ、血糖値を上げるホルモンが分泌される。

いわゆる、一般的にいいと言われていることが多いです。
おいしく食べたい、、と、人が手を加えた加工食が、けっこうよくないものが多いんですね。
少し前の日本食はいいものが多いです。

140530_1925~02

アンチAGEは結局、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることなので、
食物繊維の多い野菜や果物、ネバネバ食品を意識的にとること。

アンチAGE食品として
糖化を阻害するαリポ酸を含む、ホウレンソウ、トマト、インゲンや、
糖化反応、抗酸化も可能なブロッコリーが、アンチAGEのエースだそうです。
果物では、ベリー類がいい、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー
ただ果物には、果糖が多く含まれているので、食べ過ぎはだめ。
他に食物繊維が多い、海藻類、
オクラ、納豆、モロヘイヤなどのネバネバ食品。

あと、電子レンジですが、私は温め直しによく使いますが、
電子レンジ調理はゆでた調理より、AGEの量を増やすそうです。
焼き色がつかなくても、メイラード反応と同じ状況を作る、、と考えた方がいいそうです。
レンジは諸説あるので、あまり使ってはいけない、、と思いつつ、
便利なので使っていますが、もう少し考えながら使った方がいいのかもしれません。

ゆるやかな糖質制限に、AGE値の考えが加われば、
老化スピードが、だいぶゆるやかになるのでは?と思います。


今日のオカメ様  アタシのように、生で食べるのが一番ですよ。それにしても老化した手ですねえ、、
130320_1523~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2014.02.06 01:22|糖化は老化、GI値
先日骨付きの若鶏モモ肉を買ってきて、
スープにして食べました。

たまには骨付きを買って、スープにすることもあったのですが、
今回はあえて軟骨部分もカリカリ食べてみました。

140205_1712~01

軟骨を少しはかじったことはあるけど、今回はあえて食べられるところまで
できるだけ食べてみました。
それというのも、「親指はなぜ太いのか」の本に骨の栄養がのっていたのです。

肉と骨の栄養素を比べてみると、、(100gあたり)
豚肉: 蛋白質17,5% 脂質15,1% エネルギー217㎉ カルシウム5㎎ 鉄1,3㎎
豚骨: 蛋白質22,3% 脂質22,6% エネルギー297㎉ カルシウム5600㎎ 鉄5.5㎎

これは驚きです。だいたい骨の栄養素なんて、書いたのを見たことないし、
骨は食べ物とはあまり考えていなかった。
カルシウムが高いのは当然だろうけど、
それ以外にも、リン、マグネシウム、ナトリウム等無機成分は肉に比べて、格段に高いそうです。
鉄分が多いと言われるホウレンソウでも、100gあたり3.7㎎。
骨がいかに栄養にすぐれているか!
現代人に足りない、カルシウム、マグネシウム等の不足もこれで解決じゃないの!と
喜んだのはいうまでもありません。
しかも骨つきなら安い。ビンボー人の味方です。
で、さっそくどのくらい食べられるか、試してみたわけです。
鶏骨付きモモ肉 4本入り
太いところは、さすがに少ししか食べれませんでしたが、けっこうかじれるものですね。
蛋白質や脂質も、肉より骨の方が多いなんて。
ほんとに栄養の宝庫じゃないですか。
私はスルメとか、固いものを噛むのも好きだし、、
こりゃいい食材を見つけた、と喜んで食べたわけです。
肉つきだから、けっこうおいしいし。
しかし、翌日お腹がゴロゴロして、便がゆるくなってしまいました。;

犬の食事のことを書いたページに、骨に慣れてない犬に急に与えると、下痢や便秘になる、、、と
書いてありました。 きっとこれですね。あはは^^;
犬の食事(ここにも骨の栄養が書いてあります)→犬の食事

131231_0950~01弟たちのワン様

なぜこんなことしてるかというと、
もちろん「親指はなぜ太いのか」を読んだからです。
人間の臼歯や手の親指は、骨(骨髄)を食べるために形成された、という説を
読んだからです。(ネタバレしました~;読もうと思った方、ごめんなさい)
で、試してみたのです。

臼歯は(エナメル質の厚い固い歯は、他の類人猿にはない)骨をすり潰すためのもの、というのです。
初期人類は、他の動物と争わない、ニッチな食べ物を開拓した。
それが、他の動物の食べ残した骨を、集めて、それを石で割って
(石をつかみやすいように親指が太く、にぎりやすい形になった)
食べやすい形にして骨髄を食べていた、という説なのです。
それが主食だったなんて!ほんとに驚きです。
もちろん他のものも色々食べていたようだけど、なにせ主食説ですから。
狙いは肉ではないので、他に競合相手がいない。
満腹ライオン等の食べ残しなので、安全。(満腹ライオンは襲ってこない)
しかも栄養価は高い。これは全く驚きの着眼点です。
これで初期人類は安定的な、安全な食料を手に入れたわけです。
(検証してみたら、アフリカのサバンナでは、充分な骨が手に入るそうです)

親指はなぜ太いのか 直立二足歩行の起原に迫る
人類すごい!他と競わずに食料を手に入れる、発想力をもっているわけですから。
後に地球で一番繁栄するはずですね。(今の所だけど)

なので、結局この説があっているのなら、低糖質ダイエットは理にかなっている、
と思いました。
医者の間でも、賛成、反対で割れているようですが、
この説を読んだら、私はそう思いました。
結局食べ物の種類の割合の問題なんでしょうが、本来の必要な量より、
現代人は糖質の取り過ぎに偏っているのは間違いないと思うし。
炭水化物の割合はもう少し減らして、骨を食べよう~!って?

魚の骨もたま~にミリン干しみたいのは、食べますが、自分で作ったことはない。
魚の骨がたまったら。今度作ってみようと思います。カリカリせんべい。
魚の方が抵抗ハードルも低いしね。
140205_1724~01ラップかぶってくしゃくしゃですが

ちなみに、犬に鳥の骨を与えてはいけない、と言われているのは間違い、という説も
あるようです。タイでは普通に犬が鳥の骨を食べてるそうです。


今日のオカメ様  アタシも、軟骨の端っこはカジりますよ~ 
140205_1713~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2014.02.03 22:31|糖化は老化、GI値
前から気になっていたことの一つに
低糖質ダイエットは、身体にいいのか?悪いのか?があります。

いったいどっちなんだろう?
糖質を取らないようにする考えと、糖質は必要、という考えは、
いったいどっちがほんとなのか?と、すごく疑問でした。
何しろどっちの意見ももっともで、
どっちの言い分聞いても、そうなのか、と思ってしまいます。

白澤教授の最新式低糖質ダイエットこれだけルールブック 2週間でケトン体質に大変身!/白澤卓二
今の人は炭水化物の取り過ぎなので、
炭水化物をできるだけ取らないようにする、肉や脂質は取っていい、
ご飯、麺類、パン抜きで、肉、魚、豆、野菜、等を取る、というもの。

かたや、肉や脂質の取り過ぎは良くない。
穀類は人に必要で、ただ精製をし過ぎなのが良くない。
近年、精製しすぎるようになってから、糖尿病が増えている、というもの。

私はどっちかというと、あまり肉を食べないで、穀物を取るにしても、
できるだけ精製してないものを食べるのがいい。(玄米、そば、雑穀パン)
魚、豆中心の日本食がいい。必須脂肪酸は必要。と、いう感じに認識していました。

マクロビは勉強していませんが、おおまかにそれに近い感じでとらえていました。
なので低糖質ダイエットって、ほんとに身体にいいの?と
どっちかというと少し疑問をもっていたのです。
2個以上送料無料 雑穀生活 21世紀雑穀米 /二十一世紀雑穀米 もち麦配合 人気 おすすめ

それが、島泰三という霊長類の研究をしている学者さんの
「親指はなぜ太いのか」という本を読んで、とても驚きました。

霊長類の研究を長年やってきていた著者によると、
口と手の形、移動方法は主食によって決定される。というもので、
人類の手と口は、他の霊長類に例をみない、特異なものだそうです。
主食がそれらを決定している。

初期人類が何を主食にしていたか、がわかれば、
人に適した食べ物が何か見えてくるはず。
今の低糖質ダイエットが是か非か?の答えが見えてくるのでは?
何が主食で、こんな形の歯や手の人類の形態になったんだろう?と
ドキドキしながら読みました。

親指はなぜ太いのか 直立二足歩行の起原に迫る
よく人の臼歯は、穀物をすりつぶすための歯だ、と言われていますが、
穀物栽培を始めたのは、ずっと後なので、
それに近いものを食べていたのかな、というイメージでした。
でも、この本によると、主食は全く違ったものでした。
まさか、思いもしなかったものを食べていた!という説なのです。
心底驚きました。
手の形も確かに石を握るのに、適した形です。
2003年に出た本なのに、こんなすごい説があるのを、全く知りませんでした。

食に興味のある方も、ぜひ読んでほしいと思います。
何を食べてたか?を明かすと、ネタバレになって、本を読む楽しみがそがれてしまうと悪いので、
続きをまた書く時にします~ごめんなさい。

低糖質ダイエットもけっこういいものなのかもしれません。
というより、やはり今の多くの人は炭水化物の取り過ぎなんでしょうね。
糖尿病が増えるはずです。

ちなみに、昨日もダイコン餅を作ってみました。
これも低糖質食にちょっと近い?
140202_2051~01
今度はフードプロセッサーで粉々に。上新粉も買ってきたので使いました。
型に入れ、蒸して作ります。
そのあと焼きます。今回はこれを参考に作りました。→台湾風ダイコン餅
140202_2330~01


今日のオカメ様  今、食事中だったんだけど、何か用でしたか~?
140203_2210~01


↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.25 16:15|糖化は老化、GI値
驚異のGI値  の補足です。

なぜGI値にこだわっているか、というと
糖化=老化  だからなのです。

誰もが生き生きと、元気で年をとりたい、と
願うことと思います。

酸化がまずいのは、普通に知られているけど、
糖化がまずいのは、糖尿病、予備軍の人以外はあまり関係ない?
私も以前はあまり気にしていませんでした。

imagesCAI7X005.jpg


糖化(メイラード反応)はタンパク質や脂肪が、糖と反応して変質すること。
ホットケーキがこんがり褐色に変質、
砂糖を煮詰めるとカラメル化するのも、メイラード反応。
つまり糖化がおこるということ。それは、身体がコゲる状態になるということ。
焦げる状態は老化へのスイッチを早める。

現代の食生活で問題なのは、血糖値を急激に上げる食材や、
食べ方が多いことのようです。
空腹時に甘いものを、がつがつ食べる。
ジュースをガブガブ飲む。
フォーストフードをばくばく食べる。等

低血糖でふらふらの時は有効でも、
それ以外でそんな食べ方をするのは、まずいようです。

imagesCAWGWX1X.jpg


同じ食品でも、食べ方、飲み方で糖化は阻止できるそう。
そこでGI値。  
GI値に照らし合わせて、血糖値が上がりやすい物は後に回す、
それでだいぶ違うようです。

最初に繊維質の多い野菜を食べて、肉や魚、それからご飯が理想とか。
これは懐石もそうだし、コース料理もそうだし、お酒のみの人もそうですね。
お菓子は食後食べる。
これなら血糖値が一気に上がらず、大丈夫だそうです。


糖化は老化を促進する遺伝子のスイッチを入れる。
今の時代は40~50歳で、このスイッチが入る人も多い。
スイッチを少しでも遅らせるためにも、糖化をできるだけ避け、
血糖値の上がらない、生活習慣をつける。

そのためにも食品のGI値は
ある程度、把握しておいた方がよさそうです。

→ うどんは危険?



今日のオカメ様  アタシは大丈夫?

GRP_0003.jpg



↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.22 19:26|糖化は老化、GI値
以前 → うどんは危険?でも書きましたが、GI値(血糖上昇値)。

精製したものが、GI値が高いのですが、
甘いものも高いです。

上砂糖(GI値110)、黒糖(99)、ハチミツは花によって幅がありますが(88くらい)
ケーキ(生クリーム)(82)

imagesCAZ5REZW.jpg

甘いものは、なかなかやめれなかったですが、今はだいぶ減らしました。

砂糖を摂ると脳内の神経伝達物質・ドーパミンが分泌され、
ドーパミンは快楽ホルモンとも呼ばれ「幸福感」を引き起こす物質。

だから、なかなか甘いものがやめられないのですね。


しかし、甘いものを食べる前に、繊維質のもの、野菜等を食べてから取るといいようなので、
できるだけ、気をつけるようにしています。
トマト食べてからにする、、とか、ね。


しかし、すごいものを見つけました。
世の中GI値の低い糖ってあったんですね。

ヤシから取れる糖はGI値が35。

椰子(ヤシ)の砂糖300g(低GI値食品)

もっとすごいのが、「竜舌蘭(リュウゼツラン)科アガベ」を原料とした糖は
なんとGI値21!    す、すごい、、すごすぎる!!
これはテキーラの原料でもあるそうです。

【プレミアム】オーガニック・ブルーアガベ シロップ[イデア・ナチュレル] 275gボトル 送料380円


世の中すごい植物があるんですね。
もちろん人工甘味料ではなく、100%オーガニック植物。
欧米ではけっこう流行っているそうですが、
やはりなかなかお高いものですね。


なのでまだ手がでていません。
まあせいぜい、甘いものを食べる時は、気を付ける、くらいでしょうか、、


今日も紫蘇ジュースを作りましたが、入れたのは
普通の砂糖でした。ははは、、

130722_1313~01

とてもおいしかったです。

それにしても、植物ってほんとに色んなものがあって、
すごいパワーと奥行きありますね。
人間は、植物のおかげで生きているんだなあ、、と
つくづく感謝、ですね。


そういえば、四国でも希少糖プシコースの研究が進んでいるようですね。
これも植物のズイナのおかげです。




今日のオカメ様    眠いので、ボ~~。写真もボ~~です。

130722_1823~03



↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村








2013.05.31 01:44|糖化は老化、GI値
この前から、みんなで食べる某Mでのお昼が、 
某ハナ〇うどんに変わりました。
色の薄い関西うどんは大好きです。安いしね。

しかし、先日弟の所に遊びに行き、
そこで聞いたのが、香川県の糖尿病受療率が1位、という話。
(正確には2008年1位)
どうやら、うどんが喫茶店にまであって、うどんの消費量が全国一で、
うどん、つまり炭水化物の過剰摂取、ということらしい。

220px-Kitsune_udon_060916[1]

弟は会社の近くの某さねきうどん屋で、お昼を食べていたのを、
どうやら止めたようだ。笑
別にうどんが悪いわけじゃないでしょうが、、
夫婦でコレステロールが高め、と出て色々気にしている。

130526_1927~01

どうやら香川県の糖尿病問題は、うどんも食べるが、一緒におにぎり、てんぷらも食べる。
菓子パンの消費量も全国一、という炭水化物大好き、というところにあるようです。

糖尿病の人の食事療法で、糖質制限食というのがあるようです。
炭水化物(糖質)をできるだけおさえて、こんにゃく、豆腐等で代用。
(以下、ドクター江部より)

人体で生成できない、アミノ酸、脂肪酸等は食べ物から摂取しなければならないが、
(必須アミノ酸、必須脂肪酸)
これに対して必須糖質はない、というもの。

そもそも農耕の始まる前に、人類はそんなに糖質は取っていなかった。
農耕が始まって、日常的に糖質を取るようになった。
さらに近年、精製した炭水化物を取るようになり、
大量のインスリンがさらに出る状況に。
中性脂肪が増え、肥満が増え、糖尿病が増え、、、ということらしい。

130310_1847~01
玄米ごはん

精製炭水化物がよくないのは、GI値(血糖上昇指数)が一気に上がるから。
白パン(GI値90~100)、白米(GI値80)、うどん(GI80~85)
、ラーメン等
これらは食後すぐ血糖値が一気に上がりやすい。

肉、魚、大豆等のタンパク質、脂質が主のものは、血糖値がほとんど上がらない。
玄米(GI値55)は白米に比べて、血糖値が上がりにくい。
そば(GI59)小麦全粒粉パン(GI値50)
ちなみに大豆は(GI値10~20)

こういうのを、聞きかじっていたのもあって、食べるなら雑穀系、
精製のものはあまり良くない、とは思っていた。

といっても、子供の頃からくさい野菜が好き(香草、パセリ、ピーマン、ワラビ等)で、
植物そのものの味が好きなので、雑穀系も味わいがあって好きだったので、
玄米にも全く抵抗がなかった。
ただ、甘いものが好きで、けっこう食べるから、、、
大好きなチョコレートはGI95も!それはやっぱりまずいよね。
低血糖時の補給にはよさそうだけど、、
まあ、うどんにしても何にしても、食べ過ぎなきゃ大丈夫、、なんでしょう。

そんなこんなで、弟夫婦も健康には、かなり気を使っているようです。

130526_1928~01130526_1927~02

お犬様たちのためにも、元気でいないとね。

130526_1832~01
お犬様たちは、太りぎみのようですが、、


うちのオカメ様も太りぎみなので、ダイエット続行中です。
130529_1808~02
ん? 誰が太り気味だって??


こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村




08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム