2014.09.18 00:21|ニンニク
今日は、第二農園の方に、
ニンニクの植え付けに、行ってきました。

堆肥とくん炭を、すき込んでいた土に、
1片づつばらして、15㎝間隔で、深さ5㎝でうめます。

140917_1656~01

土をかぶせ、上に刈った草を置き、
そこに、ぬかと油かすを、ばらまいてきました。
これは、新芽が伸びてきてから、の栄養分のようです。

初めてのトライなので、うまくいくといいけど、、、
そばに、コンパニオンプランツの、イチゴも
3株ほど、ちらばせて植えてきました。

140917_1744~01
ボケてわかりにくいですね;  左上がイチゴ

じつは、パセリ1株は苗を植えてあって、
そばに食用ショウガのかけらも、埋めておいたのが、
葉が出ています。
ショウガも、安いのが手に入ったら、もう少し
植えたいのですが、、、
それにも、ぬかと油かすを、そばにまいてきました。

で、前回まいておいた、パセリと赤カブの種。
今日見たら、赤カブらしき芽が出ていました。

140917_1646~01

第一農園のやり方のように、ちゃんと
ベッドを作って、1センチの穴をあけて、埋めて、、という
手順はいっさいなし、で、草をかぶせた所に
ばらまきで、種をまいてきただけなのに、
ちゃんと芽が出るんですね、、、
ちょっと感動!かわいい、、
この雑然とした自然感、、

しかしこれに第一なら寒冷紗をかぶせるんですが、、
何もしてこなかった~
もしかして、上手くいかないかもしれないけど、、
失敗したら、またまけばいいか、、とも。
パセリは出ていませんでした。

140913_1733~01
こちらは、別の日の第一農園のダイコン

この違い!
こちらは、指導つきで言われたとうりに、
ベッド、マルチ、1穴に4粒づつ、1センチの深さにまいて、
寒冷紗をかぶせてきたものです。
雑な私なので、写真は5粒ありますが、、、;
(渡される種も、数をかぞえてあるのです)
こちらは、ニンジンのところも、雑草ははやさないように、、
肥料を入れて、農薬をまくようにと、言われます。

雑草を使いながらやる、第二との、このあまりの違い!
性分的に、やはり第二のやり方の方が、私にはあうようです。
というか、本を見ながら、やりたいようにやっているから、、
自分流でやれるから、、なんですがね。

第一のように、粒数を数えるような、
雑草を、できるだけはやさないきちんとしたやり方は、
やはり私には、向いていない気がします。
おそらく、多くの農家の方は、このようなやり方で、
化学肥料や農薬を使いながら、きちんと作るのですね。
(第一でも私はできるだけ、農薬はまかないようにしていますが)

140913_1748~01
第一の寒冷紗の中の、ブロッコリー、キャベツ、スティック、カリフラワー
穴のマルチに整然と並んで、はえています。

でも、プロで、売れる商品を作るのなら、そうするのが一番だと思います。
売る商品は、形が良くないとだめだし、虫食いや病気になったのなんて
売れませんからね。
虫や病気を避けるには、薬をまくしかないわけです。
それはしかたないし、当然だと思います。
農薬もきついのからソフトなもの、色々あるので、
プロはそれも、ちゃんと使い分けているのです。
すごいです。

正規の(おそらく)、野菜の作り方を教えてもらって、初めて、
売っている野菜が、どう作られているのか、が
見えてきたわけです。

なので、自分の自由にできる農園があったら、
何もプロと同じように、作る必要はないわけです。
虫が食べてたって、少々病気になってたって、形は悪くたって
全然かまわないわけですから。

140917_1706~01
この野性味あふれる地面。

第二だと、雑草がマルチに使えるので、雑草がはえてるとうれしい。
好きな物を植えられる、手探りでやっている、第二農園は
上手くいかないかもしれないけど、、楽しさ、驚きが全然違います。

しかし、これも性分なんでしょうか、、、
この第二の、小さい区民農園でも、きちんとプロがやるのと
同じように、草をはやさず、薬をまいて、マルチを敷いて
作っている人もいるようですし。
ほんとに、人それぞれ、、、ですね。


今日のオカメ様   もう眠いんだから、写真とらないでくれる?
140917_2324~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014.09.13 01:03|ニンニク
今日は、雨もやみ、少し涼しくなってきたので、
第二農園に行き、ニンニクを植える準備をしてきました。
放置していた、トマトとカボチャの枝を取っ払って、
堆肥と、もみ殻くん炭をすきこんできました。

140912_1714~02
ボカシをまいて、草をかぶせてこういう状況でした。

ニンニクは、よく肥えた、排水、保湿のよい土がいいようなので、
堆肥とくん炭を、混ぜてきました。
(くん炭は石灰の代わり)
第二農園の、エダマメの後に、何を植えるか
検討の結果、ニンニクを植えることに。
26年産青森県産にんにくB2L
なにしろ、自分でやる畑です。
自分が実際に食べたいものを、植えられるのです。
なので、よく食べるものか、野菜ジュースに入れられるものが、
選択基準になります。

基本的に、私はくさい野菜が好きです。
あく、個性の強い、においの強い野菜が好き。
パセリ、セリ、ピーマン、等々、、子供が苦手そうなものばかりですね。
子供の時から、そういう野菜が好きです。
それに、ニンニクは、けっこう料理に使いますしね。

でも、好きだからだけではありません。
基本的に、第二農園では、あまりお金をかけないのも条件です。
なにしろ、第一の借り賃(指導つき、苗つき)が、けっこう高いので、
第二は、あまりお金をかけないでやろう、、と思っているのです。
(堆肥は第一のを分けてもらった、くん炭はボカシの残りを)

140912_1714~01
土の準備をしたところ。左上はスティックセニョール、夏の間は虫にやられて、今少し元気に

なので、安いニンニクを見つけたら、買おうと思っていました。
で、見つけたのです。
形は不揃いで、悪いけど、6個入り380円の青森産にんにく。
これだ!と、即ゲット。
植えるのだから、形は悪くても、全然かまいません。
ふつう青森産だと、1個で百いくらはします。
それが6個も入っている!
ニンニクは買うと高いので、それが畑で作れたら、うれしいですよね。

今は、ホント野菜が高いです。;
畑をやってて、よかったなあ、、と思います。
まあ、第一は高いので、元をとれるかどうか??
取れてない気もするけど、勉強代、経験代だし、
来年からは、第二だけにするので。
(こちらは小さいし、かってにやるだけなので、年7000円と安い)
きっちり元は取れる、、と思います。たぶん、、、
(種も、取れるものは、取っているし、、)

ビンボー人はホント、自分で野菜が作れないと、
野菜が買えなくて、大変、、、と、つくづく思いますよ~

140912_1832~01
写真は半分ですが、植えるのは形の悪い4個にして、残りは食べようか、、と。

ニンニク1個に、4~5片あるので、
ばらして16~ちょっとを種にして、、
つまり4倍以上に増えるというわけですね。
(取らぬタヌキの、、、ですが)
まあ、これは上手くいった場合なので、やってみないと
どうなるかわかりませんが~

ニンニクは、ユリ科野菜との連作は避ける。
トマト、ナス、キュウリなど、夏野菜の後に植えると、
育成が良い、とのこと。
他のネギ類と同じく、冬の寒さにあって、花芽ができ、
春に花茎がのびる頃、りん片が肥大して、球になる、とか。

これならできる!自然菜園 耕さず草を生やして共育ち/竹内孝功マイ教科書

コンパニオンプランツとしては、イチゴがいいそうです。
イチゴも実は、第二では植えてあったので、
(2本。今年、少ししか実はならなかったけど)
それの子株を、(少しだけど)側に植えてみようと思っています。

140603_1723~01

それと、パセリと赤カブの種も、少しまいてきました。
(百均で、2つで百円で買ったもの)
草を置いた上に、パラパラまきで、、
それでちゃんと芽が出てくるのか、、?? 
不安だけど、自然農流、試してみます。


今日のオカメ様  ビンボーだと、色々工夫が必要なんですねぇ~
140913_0045~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム