2017.11.19 20:54|園芸、造園
毎日しっかり、学校での実習や教室授業であわただしいです。
先週ブロックの後、レンガ積みをやり、少しづつ花壇の形が見えてきています。

171116_1040~03

いつも出席順のグループ4人で組んで、作業をやるので、
お互いどういう人間かが、だいたいわかります。

もう1ヶ月半、毎日いっしょに行動していれば、他のグループでも
どういう人かわかってきます。
私のいる第三グループはおとなしい人が多いので、特に大きな問題もないのですが、
他のグループには、問題ある人、嫌がられている人もいます。

最初からしゃべりっぱなしの、めだっていた男性は、
同じグループの若い女性Nちゃんにも、「もうしかたない、あきらめてるから」
と言われているくらい強烈です。

仕事を自分のペースでしかやらないので、せっかく人がきれいにやったところを
上から自己流でやって、めちゃくちゃにしてしまったりするようです。
みんなすでに投げている。
人のいうことを全然きかないようです。

困ったもんです。
50代後半で、意外といいお家の、えらい仕事をしてきた人らしいけど、
きっとみんなに煙たがられ、投げられていたのだろうな、、というのがありありです。
よくそれで今まで通ってきたなあ、、と不思議に思いますが、
世の中、意外とそういうえらい人はいるのかも、、?

171102_1537~02コンクリートの材料

で、はじめは目立たなかったけど、他にも超マジメで、自分はキチンとやっています、
と本人は思っていて、上から目線で何でも仕切る人がいます。
それでいて、仕事があまりわかってない人。
この人には同じグループの人達が、けっこう切れているようです。

同じグループでなくても、人にあれこれ指図する人なので、んん?
この上から目線は何?と、私も何度か驚いたことがあります。

これは言い方の問題もあるだろうけど、自分の悪い所をしっかり見つめて
把握していない人なんだな、というのがよくわかります。
何十年も生きているのだから、自分の欠点や弱みは嫌というほどわかっているだろう、、
とふつう思うのですが、、
それが全くわかっていない人も、世の中にはいるのですねえ、、

171027_1658~01バックフォー

妙なプライドがじゃまをしているのかもしれません。
それでも生きている間に痛い思いを何度もすれば、自分に問題があるんじゃないか?
と思いそうなものですが、やはり世の中広いですねえ、、

おそらく、子どもの時の育ち方はそれぞれで、色んなクセや、色んなゆがみは
誰にでもいくつかあることですが、
問題はある程度の年になったら、問題が出た時に、どう対処していけるか、です。

その時に自分の弱みやゆがみを直視して、認めることができるかどうか、が大事だと
思いますが、、。
気になる所を何とかしようと思うか、思わないか、、でしょう。

自分の弱点を認められない人は、おそらく他の人のせいにすることで、
解決したと思うのかもしれません。
そうやってずっときたことで、年がいけばいくほど、もう修正がきかなくなり、
結果、人にも嫌われていくのだろうな、、と思います。

171011_0942~02

なんだか悲しいけど、、
そういう人は、たいがいやさしくはないものです。
自分の弱みを受け止められないと、他の人の弱みも受け止められないから、
他人に対しても、やさしくはなれないですからねえ、、。
そういう人は好かれるわけがありません。

逆に好かれる人は、素直です。
自分の弱みを、素直に受け止めているので、気負いがありません。
冗談も通じるし、つっこめるし、人に対してやさしいし、思いやりがあります。

だいたいが植物に関係ある仕事をやろうとしているので、やさしい人が多いと
思いますが、まあ色んな理由で入ってきているでしょうから、、
やはり色んな人がいます。

何か月か前に、夫をガンで亡くし、何かしないとだめだ、、と思い、
決死の思いで学校に来た人もいることを、最近知りました。
そんなつらい思いをもっていたなんて、、明るい人の笑顔の裏にそんな思いが
あったのですね。
何とか、忙しい授業で、その間だけでも悲しみがまぎれるといいのですが、、
やはり植物には、癒しの力がありますしねえ、、

171107_1506~01

ほんとに、色んな人が、こうして学校で学んでいるのですね。
みなそれぞれに、色んな事情で、この学校にきているのでしょうねえ。
それまでの仕事や人生を、変えようと思ってきているのでしょうから、、

上記の嫌われている人たちも、もしかして、同じように何か変えたい、、と思い
来ているのかもしれません。

会社でデスクワークばかりやってきて、天気のいい日でも、
会社の窓はブラインドがかかっていて、外も見れなかった、、と
天気のいい日に、昼のお弁当を外で食べる時に言っていた人もいます。

システムエンジニアやってた人も、あんなことずっとやれる仕事じゃないから、
もっと違うことをやりたかった、と言っていました。

おそらくみんな、ずっとやれそうな、自然とつながりのある人間的な仕事が
やりたいから、、と来たのでしょうね。

171107_1504~02

やはり植物に関わる、自然に関わる仕事ができるのはいいな、、と
思うわけです。

まあ、私の場合、年も年なので、仕事としてはほとんど期待していませんが、
まだ30代、40代だと、しっかり人生の転機でしょう。

いずれにしても、仕事をやっていくうえでも、
やはり人間性がものをいうので、嫌われる人だと厳しいでしょうねえ、、
人は素直で、弱点だらけでも、自分の弱点を見つめられる人といっしょに
仕事もしたいでしょうからねえ、、、



今日のオカメ様   アタシはいつも素直で、カワイイと思いますよっ
171110_2243~02




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2017.11.12 23:19|園芸、造園
先週はずっと外の実習で、ブロック塀作りをやっていました。



ブロック塀が、こんなに大変な作業だとは、、
今まで全然知りませんでした。
レンガを積むとか、敷くとかは素人でも下手でもなんでも、とにかく敷くことは
できるでしょうが、ブロック塀は、倒れると危険なのもあって、素人がやるのは
ほとんど難しいと思います。

やはり、プロでないとできない仕事、素人でもできる仕事、と違いはあるのですね。

そもそも、前回の生徒さんの作った、基礎を土の中から掘り上げるところからやって、
土の中から出てきた基礎を見て、びっくりしました。
えっ!こんなデカい基礎が入っていたの!?
3段重ねただけの小さい塀なのに、出てきた基礎がものすごいコンクリートの
固まりだったからです。

171012_1402~01

そして、今度は私たちがそれを作るのです。
そのコンクリートの塊を、、、
これは大変な作業になるなあ、、と思ったら、まさにそのとうりでした。

先週末に、やっと、、
だいたいのブロックを積むところまでいったのですが、
その手順たるや、、それはもう何行程もあります。

これは素人には絶対無理だ、と思いました。
なにしろ道具がないとどれもできませんから、素人でそんなにそろえられないでしょう。

塀の中に入れる鉄筋を曲げる所からやって、それを組み立てる。
これも計算。とにかくいたるところに、何をするにも計算が出てくるのです。
うわ~ニガテ、、こんなに計算だらけだとは!

どこにどう組み立てるか、計算から割り出して、ちゃんと横5個
縦3段のブロックが入るように、鉄骨を組み立てる。
それは緻密でいて、力のいる作業です。

次に高さの測量をする。
これも測量機が必要です。
高さを正確仁出して、そこにブロック塀の髙さの目安になる板を打っていくのです。



そして図面どうりに、正確に土に印をつけていきます。
どこにブロックを積むか、図面を正確に土に移していくのです。
これには水平器や墨付けが必要です。

こういった土木系の作業は、何をするにも計算と正確さが求められていることを
思い知らされました。
私のニガテなジャンルだなあ、、、

つまり図面に書かれたとうりに、実際に作っていく、とはそういうことなんですね。
少しでもずれると、建てたものがゆがんでいくし、それでは危険、困るわけです。
緻密さが要求されるので、当然のことです。
そしてそれを可能にするには、ちゃんとした道具を使うこと。

それだけでも、色んな道具が必要なので、趣味でちょっとやれることと
やれないことがあるわけですね。

そういったことや、正確さ、緻密さ、それが素人仕事とプロ仕事の違いなんだなあ、、と
思いました。



セメントも自分たちで、砂、砂利、セメント配合を計算し、混ぜて作ります。
初めてセメント混ぜもやりました。
そして基礎を板で組み立てた所に、セメントを流し込みます。
乾いたら次の日に、次の段をやって、乾いたら、板をはずして、
それから初めてブロック積みです。

こんなに行程がたくさんあって、複雑な作業がたくさんあって、
全てに緻密さが求められるなんて、、
ほんとに大変なことだったんですねえ、、、

全てが初体験で、驚きの連続で、かなりハードです。

でも、見えない所でそういった構造になっていることが、実感でわかるので
とても勉強になります。

庭を作るということは、色んな作業が必要なんですねえ、、
色んなことを知っていないと、できないことなんですねえ。



でも、合間に学校の庭の草むしりや、芝刈りもやったし、少し剪定も。
そして、そばの昭和記念公園で、自然観察会にも参加したりして、
色んな木をみて、心安らぐ時間をすごしたりしました。
ほんとに私は自然が、植物が好きだなあ、、としみじみ思いました。

ただやはり、草むしりでは、せっかくの落ち葉を掃除することになるので、
土の上に落ちたのは、そのままじゃだめなのかなあ?と
ついつい思ってしまいます。
いい腐葉土になるのになあ、、と思うからです。
その辺が人によって見解の相違があるので、難しい所です、、。

まあ、そんなこんなで、
こんな色んな経験ができて、いい勉強になるなあ、、と思います。

ニガテなことでも、ブロックが積まれて、キチンと形が見えてくると、
こんなにきれいに積めている、、と、うれしく思うし、
キチンとやることがニガテだけど、それも必要で、気をつけないといけないな、
と思います。

171011_0940~01

プロとアマの違いは、道具を使いこなすことと、正確さ、緻密さ、その技術の知識を
どれだけもっているか、その違いかな?とも思えます。

亡くなった父が、自己流で石垣を積んだり、家のトイレの内装を
やっていましたが、ほんとに雑な作りでした。
それでも何とかなっていたので、それはそれでたいしたものですが、
技術をもっていれば、もう少し上手くできたんだろうな、、と思いました。

私も雑なので、気をつけねばいけませんねえ、、

それにしても、この年になって、こんな色んな経験ができるのですから、
ほんとに学校に行けて良かった、と思います。

ほんとに新しい世界にふれることも、必要なことですねえ、、



今日のオカメ様  昨日病院につれていかれ、プンプンですよっ
(やはり白内障はしかたなく、油がくっついてまぶたが空きにくくなるので、塗り薬を)
171023_1157~01




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


2017.10.29 21:27|園芸、造園
毎日が忙しく過ぎていきます。
毎日日替わりで、授業を受け、お弁当をもっていっているので、
学校から帰ると、買い物したり、お弁当を作ったりしていると、
それだけで一日が終わってしまいます。

171029_1949~01

先週は土曜に文化祭?があって学校だったので日曜しか休みはありません。
木曜は夜バレエに行くので、金曜はもっと忙しくなり、
休みの日はバレエに行きたいので、ほんとにせわしないですねえ、、

それにしても、造園土木施工科は16人ですが、
じつに色んな人がいて、バラエティに富んでいるなあ、、と驚いています。

突出して個性的な人が、最初の始業式から隣の人としゃべりっぱなしでめだっていました。
押さえても押さえきれない個性といいますか、、こんな男性はなかなかいないタイプ。
50代後半の孫もいる人。

女性も負けていません。
元祖山ガール?相続した長野の田舎の山を時々週末開墾?している人です。
彼女は子育てもしながら、学校に通っていて、趣味もやっている、というスーパー40代。

どちらもパワフルでエネルギッシュ。
しかし、お互い仲はよくなさそう、、、

16人いるので、4人つづ出席順のグループで、色んな作業をすることが多く、
私のいるグループはおとなしいグループです。
前後の方たちは、静かでやさしい人達なので、色々フォローしてもらえ、
とても助かっています。

171019_1501~01

アイウエオ順で、なぜかたまたま各グループに女性が一人づつ計4人。
年代は、20代一人、あとは40代が何人かで、50代が一番多く、60代が少しいるか?
という構成でしょうか。
やはり、私が一番の高年齢っぽい。

それにしても、お弁当事情でも、少し家庭が垣間見える?
女性はたいがいお弁当で(みんな独身)、
男性は奥さんが作ってくれる人、学校でお弁当を買う人、自分で作る人、のようです。

もっとも今は前職を止めたから、学校に来ている訳なので、
みなさん、奥さんにかなり気を使っているふうです。

今までバレエ仲間は、奥さんばかりだったので、奥さんの側からの
話は聞いていましたが、夫側からの視線がチラホラ見えてくるのが面白い。

中年男性は、けっこう奥さんに気を使っているのですねえ。
娘がいたら、娘の言うことも大きな要因になるようで、
娘のために、酒もタバコも止めた人もいます。
別の人は、学園祭で売っていたかわいい布巾やグッズを、妻と娘に買った、
いいでしょこれ、とか言ってる。
みなさん、けなげなかわいいことをおっしゃいます。

171028_1340~01

やはり男性は女性にやさしくしないと、女性に嫌われるということがわかっているし、
総じてやさしいのでしょうね。

なかでもピカイチにやさしいのが、私の前の席の方です。
学園祭でも、元山ガールの人に、彼女が他の用事で行けないから、
代わりにお願いと頼まれ、いいですよ、と引き受けたようです。

彼女の代わりに並んでハーブの寄せ植えの体験までしてきて、
そのできたものをを彼女にあげる。
それで丸々自分の休憩時間がつぶれてしまいました。

う~ん、人がいい、というか、なんてやさしい人なんだ、、と思いました。
気配りもでき、なにやかやフォローしてくれる人だとは思っていたけど、
根っからやさしい人なんでしょうねえ、、。

それにしても、謎なのはその人は朝も昼もなにも食べないのです。
夜に一食だけ、、、と聞いたので、身体こわすからもっと食べた方がいいのでは?
とか玉子だけでももってきたら?と言ったのですが、
オババの余計なお世話のようで、あくまで何も食べず、タバコをすうだけなのです。

う~ん身体が心配だけど、、他人が余計な口出ししてもしかたないですね。



みなさんの前職も色々です。
歯科技工士、土木、調理師、教師、会社員、etc.。
色々な仕事を色んな事情で止めて、残りの人生を好きなことで食べていきたい、
次のステップに学校を使えたら、、そんな感じの人が多そうです。

植木屋さんは、一生食べていける、とか技術は生かせるとか、
公園の仕事をやる所はいつまでも仕事があるとか、色々言われていますが、

オックスフォード大学でAI(人工知能)の研究を行うオズボーン准教授の予測によれば、
「今後10~20年後にいらなくなる仕事」に造園も入っている、という説も。
まあこれは「欧米での造園の管理の仕事と日本の造園の管理仕事は内容が違う」
という説もあるので、何ともいえないようですが、、

いずれにしても、若い男性なら仕事はたんさんあって選べるけど、
年がいって、しかも女性は就職するのは2重苦、と聞いているので
人によってかなり違ってきそうです。
私の場合、もとから勉強がしたかったので、学校に入ったので、
まあマイペースでやっていこうと思っています。



それにしても、ちょっと一波乱ありそうな、一触即発っぽい人も中にはいるので、
これから無事に、何事もなく、みんなが卒業できればいいのですがねえ、、



今日のオカメ様   ちょっと右目が調子悪いですが、、元気ですよっ。
171029_1946~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


2017.10.23 12:11|園芸、造園
毎日、日替わりでの勉強で、アップアップしています。

171020_1420~01製図版

休みの日にはバレエなので、畑にもなかなか行けません。
ずっとの雨で、行けなかったのもありますが、週末に一度行くくらいでしょうか。
今日は文化祭の代休で休みだったので、雨もあがり、やっと畑に行けます。

それにしても、授業はけっこう難しいことをやります。
ついていくのがいっぱいいっぱいの状況です。

たとえば先週は、
月曜・測量、火曜・樹木分類、水曜・ワード、エクセル、
木曜・移植概論、金曜・基礎製図

う~ん、1時間半の授業が午前2単位、午後2単位、
1日中、それについての講義や実施で、なかなかハードです。
測量や製図まで教えてくれるのですから、とてもありがたいことです。

でも製図は、とても授業では終わらず、宿題になってしまいました。
製図道具を持って帰れないので、昼や合間にやるしかありません。

171020_1345~01

けっこう頭を使いますねえ、、
私は色んなことを把握するのに、時間のかかる人間なので、
始めをうっかりしていると、不明になることもあります。
測量のやり方の計算式が、いま一つ不明になってしまいました。
まあ、もっと簡単な方法がある、と言われ、そっちはわかったので、まあいいか、、

製図のカーブの距離の求め方、も計算式を使います。

171020_1345~02

けっこう高度ですね。
入学試験で、数学が出たはずです。
でも製図の方法を教えてもらえるのは、ありがたいことです。

かなり手広い範囲で勉強するのも、おそらく進路方向がみなさんバラバラのせいも
あるのでしょうね。
造園といっても、かなり範囲が広いようです。

土木系がやりたい人もいるようだし、
エクステリア、庭作りに興味がある人もいるし、
重機の資格がもらえるから、と来た人もいるようだし、
ちょっと土木に片よりすぎのような気も、、
庭園施工科とどっちにしようか迷って、こちらにしたのですが、
ちょっと違ったかもしれません。

まあ、どっちにしろ、造園技能士2級の受験資格がもらえるようなので、
そのうち試験は受けようと思っています。



造園概論の講師の方が、おっしゃるには
今はエクステリアプランナーという資格もあって、それがあるといい
ということだったので、その勉強もやれたらいいな、、と思っているのですが、、
まあ、いっぺんには無理なので、ちょっとづつ、、しかないですね。

この学校にきてよかったのは、造園関係はどういう仕組かがわかりにくく、
何がどうなっているのか、どこでどういう勉強をしたらいいのかが、不明だったのが、
だんだんわかってきたことです。

バレエ友達とも話したけど、
やりたいことがあっても、どの方法、どの道スジでその方向に行けばいいのかが
わからないことが多い、、と。
子どもの時は、やりたいことがあっても、どの学校に行き、どういう勉強をしたら
その方向に進めるのかがわからないものです。
ましてや、ネットもない時代は調べようがなかったしね、、と話しました。

私の場合、大学は絵の方に進みたかったけど、地方住まいで、その情報が全然なく、
しかたなく全く関係のない、近所の学校にいったのでした。
彼女もどうやったら、バレリーナになれるかがわからなかった、と言います。



そういう時、たぶん親が熱心な人だったら、調べて教えてくれるのかもしれません。
でもたいがい、子どもがやりたいことは、親が反対することが多いし、、
といったら、最近の親御さんは、子どもの才能を伸ばすことを、
大事に考えている人が多い、、とか。

昔はより手堅い、より安全な方向に進んでほしい、と思う親が多かったと思います。
今はそれだけ、不確実な時代になってきているからでしょうか、、?
たとえ手堅い会社に就職したって、先のことはわからない時代ですからねえ、、
才能を伸ばす方向で仕事をしてほしい、と思うのでしょうか、、

まあ、私の場合、親の大反対で逆に頑張れました。
色々遠回りしたけど、指南本があり、それにそって上京、その後紆余曲折あったものの、
まあ、なんとかなったのでした。
その希望の仕事も、いまは全く興味がなくなりましたが、、。

そういった情報は、行く所に行かないと、わからないものです。
なにしろ情報がないですからねえ。
でも、この学校にきたおかげで、そういう方法、そういう仕事があるのか、ということが
少しづつ見えてきました。



まず、イメージありき、、からはじまりますからねえ。
それがわかれば、どういう勉強をすればいいかがわかります。

クラス担任の先生に、造園業界の就職は、女性が不利、しかも年齢がいってるから
2重に不利、、なので頑張ってください、と言われました。
トホホ、、、
まあ、元々就職のために学校に入ったわけではなかったのだけど、
(造園の勉強をしたかった)
やりたい仕事のイメージが少しづつできてきたので、そっち方向にいけるようには、
やはり経験を積まないといけないな、と、今のところ思っています。

でも、この年になっても、やりたいことがあるのは、とてもありがたいことだなあ、と。
なにしろ人生百年時代に入ろうとしているなか、うかうかしてられませんしねえ、、
そして、何とかみんなについていけている、健康があるのも、
ほんとにありがたいことだなあ、、と思います。



今日のオカメ様  ふっふん!アタシも今日も元気ですからねっ ちょっとえらそう?
171023_1157~02



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ






2017.10.14 15:04|園芸、造園
あい変らず怒涛のような学校生活が続いています。
勉強をしていて思うのは、今まで自分の好きでやってきたことが
造園には色々生かせそう、、ということです。



造園はかなり幅が広く、
今やってるのは造園土木施工科なので、土木も入っています。
そちらはニガテ部門だけど、庭の隠れた所の仕組みがどうなっているのか知るには
必要だと思ったので、こちらの科にしたのですが、けっこうハードです。

初めて丸鋸の経験をしました。
まず危険性をしっかり教えてもらい、それから実地訓練です。
命を落とすことも、大けがをおうこともある、と教えられ、使う時は緊張しました。
その日は、夜寝ようとしても、なかなか寝付けないくらい緊張したのでした。

171010_1602~01

そして、前の卒業生が作った花壇を分解する作業。
セメント土台の上に、ブロック塀つき、レンガをしいた花壇です。
これを全部土台から解体していき、のちに自分たちで組み立て直す勉強です。

まず、ブロックやレンガをバラバラに分解していき、どうやって積み上げていたのか、
構造を知るわけです。
1つ1つのセメントでとめたブロックをはずしていくのは、けっこう骨のおれる力仕事です。
中に鉄骨が入っているのを、道具を使い、ブロックを壊さないようにバラバラにするのです。
(後で自分たちがそれを組み立てるのに使う)

そしてレンガを1つ1つ取っていく。
それが終わると、下に敷いた砂や土を取り除く。これがまた力仕事。
それから土台のコンクリートの塊を掘り出す作業。
これは重機を使って指導員の方が動かしてくれます。
これはどうみたって、土建の仕事ですねえ。

171012_1416~01

それにしても、小さいブロック塀つきの花壇なのに、こんな大きな土台?とびっくり。
ふつうなら、こんな大がかりな土台は入れないらしいのですが、
ここは学校なので、勉強のためにかなり大がかりな土台を入れていて、
それを掘り出し、そしてまたそれと同じものを自分たちで作って埋めるわけです。

そうか、、自分たちでその土台も作るんだ!
知らなかった。最初セメントの位置はここ、、と聞いていたのは
これを作るためだったのですね。
自分たちで土台を作るなんて、、すごい~
こんな経験、なかなかできないことです。

でも、その日はとても暑い日で、かなりハードな一日となって、
バラすのも、運ぶのも、ブロックやレンガを洗うのも、土を掘ったりならしたり、
ものすごい力仕事です。
そのあと、草取りもやりました。
さすがに疲れた~
こんな力仕事今までの人生で、ほとんどやったことがなかったような、、

171012_1402~01

手や足がフルフルしてくるくらいでしたが、
いつもの先生のバレエレッスンが、夜にある日だったので、へろへろになりながら
頑張って行ってきました。

そして、昨日は、ブロック塀の芯になる、鉄骨をどこで切るか、の計算授業を受け、
計算で頭がくらくらしながら、今度は鉄パイプを自分たちで切って、曲げて、
それを組み立てることをやったのです。
途中までしかできなかったけど、これはものすごく難しい~

計算が超苦手で、おそらく一番さけてきたジャンルです。
曲がった鉄の長さを求めることや、それが何本必要で、、、
図面をみながら、作業をするので、計算もできないといけないなんて、
建設、土木の人たちはものすごいことをやっていたんですね!

171014_1259~01

まあそうはいっても、造園なので、実際にそれを仕事をされている講師の方の授業もあり、
それはとてもおもしろかったです。

その方がおっしゃるには、今は小さくても庭の憩を求める人は増えている、と。
ええっそうなんですか!?
今は家もどんどん小さくなっていて、ほとんどの家に庭らしい庭もないし、
庭があると草ぬきが大変で、木が茂ったら迷惑、そう思っている人が多いかと思っていたのですが。
うちのマンションでも色々もめましたからねえ、、
ものすごく意外でした。

で、小さいコンパクトな庭の参考になるのが、茶庭だと。
なので、お茶の用語、茶庭の用語は知っておいた方がいい、、と言われました。
そうか、そうだったんだ、お茶は今はやっていませんが、以前ずっとやっていたので、
こんなところで役にたつとは思いませんでした。

何でも好きなことや、興味をもったことはやっておくもんですねえ。
急にやろうと思っても、やはりある程度、何でも時間がかかります。

植物好きで、今まで色々やっていたことは、他にも色々役にたつわけですが、
お茶もその中に入るとは、、
散歩をしながら、植物名を教えてくれることを、区の公園グリーン科でやっていました。
それにも時々参加していたので、名前をいくつか覚えていました。
でも、けっこう忘れています。まあ、そういうことも役にたつわけです。

171011_0940~01

他にも森林の勉強に行ったり、草刈十字軍、色んな野外イベントにも時々参加していたし、
畑も、自分ちの屋上庭園も、今までの好きでやっていた植物歴?が少しは役にたちそうです。
なにしろ覚えることが多いし、それは今後もずっとそうだろうし、
この年で何もない所からはじめるのは難しいですからねえ。
少しでも、今までの好きなことの積み重ねが生かせそうなのは、うれしいものです。

上記講師の方は、いくつになっても勉強することだらけで、
造園はありとあらゆることを含むので、色んな知識が必要で、いくらやっても
これでいいということがないので、面白い世界です、とおっしゃいます。

ほんとにそうなんだろうな、と思い楽しみです。



ただ、土木方面はなにしろ力がないのと、不得意分野なので、
色んなことを把握するのに時間がかかり、みなさんに助けられながらで、
迷惑かけそうだけど、、
まあ、、いい方が多そうなので助かります。

ほんとに毎日めまぐるしく、やることが盛りだくさんで、いっぱいいっぱいになりそうです。
それにしても、今週はハードだった、、、
今日はやっとたっぷり朝寝坊ができました。
この週末はしっかり休めます~バレエにも行かなくちゃ!



今日のオカメ様   何だか知らないけど、アタシも今日は寝坊させられましたよっ 
171008_2238~03




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.10.08 00:46|園芸、造園
訓練校に行き始めて、最初の週がやっと終わりました。
まるで、怒涛のような一週間でした。

さすがに、毎日朝早くから学校に通うのは、ン十年ぶりなので、
けっこう忙しく、毎日があっというまに過ぎていきます。



なにしろ、学生時代からニガテな早起き。
朝起きなくていい、自由業でずっときた人生です。
なので、少し前から早起きの練習をしていました。

造園土木施工科、という科に入り、始まった勉強ですが、
入校式や説明や、長いオリエンテーションや、
危機管理の勉強、道具の位置や、註文やらで、はじめの何日かは過ぎました。

それにしても驚いたのが、規律正しい学校、ということです。
なにしろ作業着を着て、作業場に集まり、ラジオ体操第一をして、
点呼、出欠をとり、礼を。
それから教室に行き、起立、礼、をして授業、終っても起立、礼、
昼食が終わった後、ラジオ体操第二を作業場でして、それから午後の授業、、

う~ん、中年のおじさんやおばさんが同じ作業服着て、みんなで起立、礼、とか、
ラジオ体操までやっていると、なんだかまるで囚人のようだなあ、、と、
思わず笑えます。

その中に、10年ほど前に、職業訓練校に行ってた、という人がいて、
その方の話では、昔はもっとゆるくて、のどかだったからビックリした、、とおっしゃいます。

財政難のおり、色んなことが厳しくなっているのでしょうかねえ、、?

171007_2228~01ン十年ぶりの定期

でもまあ、そんな中、少しづつ実技もやりはじめ、それは面白く、興味深いです。
まず、ヒモの結び方。
竹垣を組んだ時の麻ヒモの結び方を、何度もやりました。
いわゆる男結び(いぼ結び)、というやつです。
いのくび結びも。調べると鵜のクビとも書いてある、、う~んどっちだろう?

なにしろこれらは、目をつぶってもやれるくらいまで、覚えるように言われるくらい
よく使う大事な結び方らしいです。

はじめの日に、保険の説明がありました。
私たちの造園土木は真っ先に、保険に入るのが強制、、と言われたくらい
危険な科らしいのです。
この結びを覚えることが、いかに大切か、、ということにつながっているのでしょうねえ。
かなり気をつけないと、木から落ちる人も、いるわけです。

そういう危機管理のことも、かなり授業で言われました。
あと、道具も丸鋸や、重機も使う、という科なので、かなり気をつけるよう言われました。
けっこうビビりますねえ、、



やはり男性の方が多く、16人中12人、女性は4人。
男の人は重機がさわれるのが楽しみ、と言う人もわりといました。
いくつかの機械の扱いの資格も取れるのです。

まあ、それでも基本は植物なので、花壇の植物の移植もやり、
やっとそれらしくなってきました。そういうのは得意分野です。
造園の科だけど、どうやら移植も全くしたことがない人や、
土に触ったこともない人もいるようです。
逆に植物名に詳しい人や、山の木を自力で開拓して家を建てた人もいて、
かなりそのレベルに差があるようで、なかなかバラエティにとんでいるようです。
前職もバラバラで、個性的な人も、色んな人がいて、その人たちが
同じことを勉強するのも、なかなかおもしろいものですね。

造園技能士の資格というのがあって、それは造園の仕事をするには
取っておいた方がいい資格のようですが、
この学校を出ると、2級の受験資格が取れるようです。
ふつう造園仕事経験が2年ないと、受験ができないのが、この学校を出ると
受験できるようです。

なので、枝と葉で、何の木か答えられないといけない試験もあるようで、
木の名前を覚えないといけません。
以前わりと覚えたのですが、けっこう忘れてるし、花があればまだわかっても、
花がない状態でわからないといけないので、これから覚えていかないといけません。

やることや、覚えることがたくさん!です。

しかもバレエで覚えた身体の使いかたを、忘れたくないので、
合間に、夜や週末に、バレエにもなんとか行きたいし、、。
なので、両方やろうとしたら、、ほんとに忙しくなってしまいました。

171004_1446~01

それにしても、地下足袋も買ったし、剪定ばさみや木ばさみ、鋸も買いました。
(まだ注文のはきてない)地下足袋は雨用のもあると知り、買いました。

みんなで同じ作業着きて、外で作業したり、土いじりをしたり、体操したり、
同じ作業着姿で、みんなでご飯食べたりしていると、ほんとにどんどん囚人、、
ではない、土方さんに近づいていっているなあ、とおかしくなります。

4階までの学校の建物の 4階に着替えに上がって、1階でラジオ体操、点呼をして、
3階の教室に行って授業、、、とまあ、階段の昇り降りが大変です。
駅まで歩いていき、電車に乗って、最寄りの駅からさらに学校まで歩く。
けっこう歩きます。

そして、合間にバレエもして、、
それはまあすごい運動量ですね。
この年で、こんなハードな日々がこようとは、、!
いやはや身体を鍛えていて、健康に気をつけていて、ほんとによかった。
けど、、まあ、あまり無理のないようにやらないといけませんねえ、、
やはり年は年なのでねえ、、



今日のオカメ様  おいおい、ほんもののアタシはこっちですよっまちがわないでねっ
171001_1712~02171007_2225~01
友達がくれたオカメのボールペン(ありがとう!)




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




2014.11.04 00:44|園芸、造園
昨日益子陶器市に、行ってきました。
弟夫婦が、誘ってくれ、つれていってくれたのです。
(ありがとうございます~)

火曜までやっているようです。→益子陶器市

141102_1456~01

いい天気だったので、けっこうな人出でした。
私も今回で、笠間も入れて3度目でしょうか、、
以前陶芸を習っていたので、笠間の方には、
みんなでバス旅行で、行ったこともあります。
益子と笠間は近いんですね。

今回は、盆栽用の植木鉢を何個か買いました。

盆栽、、、今興味があるからです。
鉢は、どれも小さ目でいいし、安いのがあれば、、と
思ったのです。
陶芸は、何年も前にやっていて、先生の病気で
お開きになったので、今はやっていません。
鉢くらいなら、自分で作れますが、
陶芸用の道具や、釉薬やら、釜やら、
けっこう色んな道具がいるので、その準備だけでも大変なので、
結局買った方が早いのです。

141103_1308~02
買ってきた陶器

穴があいてないのは、穴あけにトライしてみます。
ひっくり返して、砂に埋めるようにして、
コツコツ尖ったもので、開けるそうです。

盆栽、、って、木をいじめているようで、
どうも好きになれなかったのですが、
たぶんイメージが、あまりに古臭くて
好きじゃなかったのかも、、と、だんだん思うようになりました。
同じ盆栽でも、自然ぽい、繊細な寄せ植え、、
そんな感じなら好き、、と思うようになりました。
これも年のせいもあるのかもしれません。

images[3]
こういうイメージだった

images[8]
こんな感じなら、好き

木をいじめる、、のイメージも、
それは盆栽だけの話ではなくて、
自然の中で育つ木も、けっこう過酷な中で育ち、
生き残るのも少ないし、風雨にかなりいじめられて育ったものが
残っている、、って、わけなんですね。
断崖にへばりつくように、逆にのびた枝をもつ
すごい木も、見たことがあります。
雪で折れたり、曲げられたり、けっこう自然も過酷です。

普通、木や植物が大きくなると、
植木鉢を大きいのに、植え替えます。
こうやって、木が大きくなるのですが、
大きくするのが当たり前、、と思っていたけど、
それだって、土も自然のものではないし、
自然の中の土も、条件の悪いものや、
石や岩だってあるでしょう。
盆栽では、逆に鉢を小さくすることもあるようです。
そうやって、木を引きしめるとか。

竹盆栽:大福竹(仏肚竹)3本仕立て*

まあ、そう考えると、盆栽は色んな自然を
映した、小さな自然なのかな、、とも思えます。

以前流行った、苔玉も好きでした。
自己流で、作ったこともあります。
ただ、苔は意外と、キープするのが難しい、、

苔玉 苔玉の3個セット 天然ハイゴケ 小玉

今あまり流行ってないのは、枯らすことが
多いから、、という説もあるようです。
盆栽なら、苔はあっても一部なので、苔玉よりは
扱いが楽かな、、?と思います、、、

なにしろ、庭がないのに、木を植えるのは
どっちみち、植木鉢の世界、、なんですから。
盆栽に気持ちが行くのも、流れといえば流れなんでしょうか、、

141103_1336~01
自作食器、うまく穴があくようなら、これらも使えますがね、、


今日のオカメ様   毎日帰りが遅いですねっ 怒っちゃうぞ~
141024_1137~01


園芸ガーデニィングはこちらも
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.10.29 23:00|園芸、造園
今日は、バレエ友達の家に、
庭作りの手伝いに、行ってきました。
モクレン コーラルレイク (入荷予定:2014年10月下旬頃)
すっきりとした、ゆとりのある面積の庭です。
何十年も前の購入の敷地に、1度建てなおした家が建っているので、
それでゆとりがある、とのこと。

今の家は、どんなに値段の高い家でも、庭があまりありません。
なので、今は庭付きの家を探しても、なかなかないし、
あったとしても、ものすごく高いです。
昔の敷地は、ほんとにゆとりがあったんですね。
いったいいつから、戸建はこんな狭い庭の作りに、
なってしまったんでしょうね。

彼女は、今まで土にあまり触れてこなかったので、
どうやって、土をやったらいいのか、どう植物をうえればいいか
よくわからない、とのことで、知ってそうな私に
声がかかったのです。
お母さんが亡くなられて、2世帯で暮らしていた、
1階の庭の部分を、彼女が管理することになり、
庭をどうにかしたい、、と思ったようです。

和風の庭 フォトカレンダー 2015年
植えてある木は、全部和風です。
和風の植物が似合いそうですが、
イメージを聞くと、植えるものは、どちらかというと洋風のイメージ。

そして、土を見ると、ところどころに、スギナがはえています。
これはあまりいい土ではなく、酸性で、やせている土、、かと
思っていたら、、そうではない、という説もあるようですね。
どっちがほんとうなのか?だけど、、

ま、とにかく、今まで何もしてないなら、
土が酸性に偏っていると思うので、
まずは、土壌改良です。
日本は雨が多いので、どうしても酸性に傾きやすいので、
くん炭、腐葉土、バーミキュライトを、買って土に混ぜます。

くん炭 10L 55794

一緒にホームセンターに行き、
土、花壇用のしきり、花を選んでもらました。
大、中、小の植物も。

141029_1645~01

帰ってから、土を混ぜ、囲いの木、ブロックを入れ、
花を植え、こんな感じにできあがりました。

それと、プランターに、ハーブを植えました。
141029_1645~02

うまく育つといいのですが、
今日やったのは、一部ですが、
友だちは、自分でやれた、と
うれしそうにしてくれたので、よかったです。

土のこと、植物の知識は積み重ねなので、
今までの経験や、これからももっと経験をつんで、
色々やりたいことがあります。
盆栽の勉強もしたいし、、
どうせやるなら、積み重ねが生きる、好きなことがいいので、
もっと勉強しないとなあ、、、
夢はつきません。

141029_1644~01
こちらは、庭にはえてたシダ等をもらってきたもの


今日のオカメ様  今日も暗くなるまで、出かけてましたね~もっと早く帰ってこいや~
140810_1808~01

園芸↓
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.09.28 23:28|園芸、造園
うちのマンションには、小さい屋上があります。
ここに越した理由は、この屋上があったから、なのです。

140928_1040~01140928_1042~03


たくさんの植木があったので、それが置ける所を探し、
ここを見つけ、10年前に越してきました。
日当たりは、とてもよく、でも風が強いので、
もってきたものの、生き残ったものと、
ダメだったものがあります。
この環境にあったものだけが、生き残りました。

ピンクのノウゼンカズラは、この環境にあっていて
生き生きしています。
オレンジは毒どくしいけど、ピンクのこちらは繊細で
葉も小さく、好きな花です。

140903_0951~02
もう花も終わりになってきましたが

こちらのバラは、四季咲きの丈夫で、かれんな
長い付き合いのバラです。

140630_1534~01

これは亡くなった親友からもらい、彼女が
植えるのも手伝ってくれたものです。
私も植物好きで、緑がないとダメな人ですが、
彼女はもっと上をいっていました。
どんな所に住んでも、必ず植物を植えて、とても上手に育てていました。
彼女に、基本の育て方、土の混ぜ方等教えてもらったものです。
以来、ますます私もずっと、植物と共にいます。
もっとも私はマメではないので、彼女のようにはいきませんが、、

畑では野菜を育てて、この屋上では
ほとんどが花ばかり育てています。
できれば、どんな季節でも、どれか花が咲いている、、、
というのが理想なんですが、なかなかそうもいきません。
冬はほとんど枯れて、寒冷紗をかけてしまいますしね。

140630_1535~01

花があると、人に何かプレゼントをするときに
とても重宝します。
私は大きい花より、小ぶりの可憐な花がすきなので、
どれも小ぶりな花ばかりを植えています。

ブーケを作るにも、小ぶりなブーケが作りやすいし、
あわせやすいから、色もピンク、紫、白、赤、
その辺を中心に植えています。
黄色はほとんど植えていません。
好きな色中心なのと、ブーケにした時
黄色は合わせにくいから、というのもあります。

ハーブを植えていると、花も小ぶりでかわいいし
においもしていいな、、と思っています。
今はミントの花も咲いていて、
とてもかわいらしくて、いいにおいで好きです。

140924_1039~01

最近、友達の娘さんの出る、バレエ発表会にもっていったのも
そんなブーケでした。

140914_1439~01
もっていった、ハーブや小花のブーケ

バラも好きですが、上記の理由もあって、
どれも小ぶりなものばかりにしています。
いつもどれかが咲いているといいのですが、、、
なかなかそうはいきません。
なにしろマメでないので、手入れも悪いしね。
誰かの誕生日に、ちょうどバラがあるといいんだけど、
なかなか上手くかちあいません。

バラは、たいがい挿し木にしておきます。
上手くすれば、根がつくし、きれいなので、、、
だいたいバラ好きの方は、多いですしね。
ただうっかりしてると、黒点病になってしまいます。
薬をまきたくなくて、それがジレンマで、
どうしようか、、、と、思うこともたびたびですが。

140928_1041~03140630_1534~03
右のバラは、春の一季咲きなのが、挿し木していたら、この季節に咲きました。

何かのプレゼントに、花をあげるのは、
亡くなった親友に教えてもらったことです。

花には、それぞれその時々の思い出もあり、
枯れもせず、咲いてくれると
ほんとにうれしいものです。
屋上庭園の基礎を作ってくれた、亡くなった親友に感謝しつつ、、、

140903_0952~02


今日のオカメ様   日光浴に出されちゃって、アタシは、花見るゆとりなんかないですよ~
140822_1744~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム