2014.11.20 00:14|盆栽、苔
今日コニファーの小さいのがあったら、買おうと
用事の帰りに、花屋さんに寄りました。

エレガンテシマ 選抜種優良品 樹高1.5m前後(根鉢含まず) 【送料無料】   コニファーシンボツツリー         ※北海道発送不可

ビッグフラワーという、花の安売り店です。
この店は、時々、通る時にチェックします。
求めていた、ミニコニファーはなかったのですが、、

なんとハイ苔が売っているではありませんか。
この店で、苔を見るのは初めてのことです。
たまたま仕入れた、とのこと。
めったに入ってこないものです。
即ゲットしました。4パック。

141119_1649~02
この写真わかりにくいですね
盆栽用:はい苔 パック入り(ハイゴケ) 
こんな苔です

盆栽らしきものを、作ろうとしているので、
苔は見つけると、取ってきているのですが、
ハイ苔は、山に行かないとないらしいし、、、

141119_1645~01
これは畑で、取ってきた苔

店のおにいさんに、苔の土に適したのは、
どれがいいですか?と聞いのですが、、
(だいたいは想像ついていたけど、プロの答えを聞きたかったので)
そうすると、「赤玉土を小さくくだいたやつと、しかぬまつち、、」
「ん?それ、かぬまつち、ですよね」と私が訂正したら、照れ笑いしてました。
この人はプロじゃないかも、、?
でも、一生懸命調べてくれました。

「自分は、それらでやってるけど、基本どんな土でもいいみたいです。」
と、調べてくれました。
結局、小粒の赤玉や、鹿沼土や、砂や、腐葉土等を
混ぜたもので水はけがいいもの、、、苔は土がなくてもいい
という説もあります。

鹿沼土 硬質 小粒 15リットル

どうやら、彼も苔とか、盆栽をやっていて、
苔に興味ある人がいて、うれしいとおっしゃる。
「そうなんだ~年がいくと、こういうものに興味が出るけど、
若い人で、めずらしいですね」、、、と言ったら、
「そんなことない、今若い人も興味ある人けっこういますよ」とのこと。

へええ、、、若い人も、苔や盆栽に興味ある人がけっこういる、とは。
それは知りませんでした。
そういえば、外国人には盆栽は大人気ですよね。
もしかして、そういう感覚に近いのかもしれません。

そうそう、盆栽アートで、カッコいい盆栽を
みたことあります。
若者向けのかっこよすぎる盆栽アート
これはすごいですよね。

images[3]
これは相羽高徳(アートディレクター)氏の作品

こういう可能性が、盆栽にはあるところが、
すごいところです。
若者が惹かれるのも、わかる気がします。
色んな可能性が、広がります。
私もいろいろな盆栽を考えているのですが、、、

その店で、5鉢で420円で売ってた鉢を、2セット、
色々買いました。

141119_1644~01

前から集めている、シダや色んなものを使って、
作ってみようと、準備を進めています。
他の用事で、ついつい後回しになってしまっていますが、、

それにしても、思ったのが
やはり、若者の楽しみ方の変化です。
車離れも進んでいるし、あまりお金をかけない娯楽を
若者は楽しんでいるようですね。
それを、今日も実感しました。
お金がないと楽しめない、という方がおかしい、と
ビンボーな私も思います。

ほんとに時代は、変わってきていますね。
今やお金を使うことと違う所で、若い人は楽しんでいる。
そう考えると、、、盆栽は、若い人にとって、
とてもいい趣味だ、と納得できます。

(観葉)デルモンテ イチゴ苗 めちゃウマッ!いちご(四季成り) 3号(1ポット)
この写真より、小さい苗です

あ、畑に植えるイチゴの鉢も、ついでに買いました。
近くのホームセンターでみたら、1鉢200円くらいだったので、
こっちの方が、全然安いです。
これは、第二の畑に追加で植えます。
こうして、ほしいものが、安く買えるとうれしいですね。
やっぱり、ビッグフラワーのチェックは欠かせません。


今日のオカメ様  盆栽でもなんでも、かってにやってくださいね~
141112_2104~01

園芸ガーデニィングはこちらも
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2014.11.04 00:44|園芸
昨日益子陶器市に、行ってきました。
弟夫婦が、誘ってくれ、つれていってくれたのです。
(ありがとうございます~)

火曜までやっているようです。→益子陶器市

141102_1456~01

いい天気だったので、けっこうな人出でした。
私も今回で、笠間も入れて3度目でしょうか、、
以前陶芸を習っていたので、笠間の方には、
みんなでバス旅行で、行ったこともあります。
益子と笠間は近いんですね。

今回は、盆栽用の植木鉢を何個か買いました。

盆栽、、、今興味があるからです。
鉢は、どれも小さ目でいいし、安いのがあれば、、と
思ったのです。
陶芸は、何年も前にやっていて、先生の病気で
お開きになったので、今はやっていません。
鉢くらいなら、自分で作れますが、
陶芸用の道具や、釉薬やら、釜やら、
けっこう色んな道具がいるので、その準備だけでも大変なので、
結局買った方が早いのです。

141103_1308~02
買ってきた陶器

穴があいてないのは、穴あけにトライしてみます。
ひっくり返して、砂に埋めるようにして、
コツコツ尖ったもので、開けるそうです。

盆栽、、って、木をいじめているようで、
どうも好きになれなかったのですが、
たぶんイメージが、あまりに古臭くて
好きじゃなかったのかも、、と、だんだん思うようになりました。
同じ盆栽でも、自然ぽい、繊細な寄せ植え、、
そんな感じなら好き、、と思うようになりました。
これも年のせいもあるのかもしれません。

images[3]
こういうイメージだった

images[8]
こんな感じなら、好き

木をいじめる、、のイメージも、
それは盆栽だけの話ではなくて、
自然の中で育つ木も、けっこう過酷な中で育ち、
生き残るのも少ないし、風雨にかなりいじめられて育ったものが
残っている、、って、わけなんですね。
断崖にへばりつくように、逆にのびた枝をもつ
すごい木も、見たことがあります。
雪で折れたり、曲げられたり、けっこう自然も過酷です。

普通、木や植物が大きくなると、
植木鉢を大きいのに、植え替えます。
こうやって、木が大きくなるのですが、
大きくするのが当たり前、、と思っていたけど、
それだって、土も自然のものではないし、
自然の中の土も、条件の悪いものや、
石や岩だってあるでしょう。
盆栽では、逆に鉢を小さくすることもあるようです。
そうやって、木を引きしめるとか。

竹盆栽:大福竹(仏肚竹)3本仕立て*

まあ、そう考えると、盆栽は色んな自然を
映した、小さな自然なのかな、、とも思えます。

以前流行った、苔玉も好きでした。
自己流で、作ったこともあります。
ただ、苔は意外と、キープするのが難しい、、

苔玉 苔玉の3個セット 天然ハイゴケ 小玉

今あまり流行ってないのは、枯らすことが
多いから、、という説もあるようです。
盆栽なら、苔はあっても一部なので、苔玉よりは
扱いが楽かな、、?と思います、、、

なにしろ、庭がないのに、木を植えるのは
どっちみち、植木鉢の世界、、なんですから。
盆栽に気持ちが行くのも、流れといえば流れなんでしょうか、、

141103_1336~01
自作食器、うまく穴があくようなら、これらも使えますがね、、


今日のオカメ様   毎日帰りが遅いですねっ 怒っちゃうぞ~
141024_1137~01


園芸ガーデニィングはこちらも
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.10.29 23:00|園芸
今日は、バレエ友達の家に、
庭作りの手伝いに、行ってきました。
モクレン コーラルレイク (入荷予定:2014年10月下旬頃)
すっきりとした、ゆとりのある面積の庭です。
何十年も前の購入の敷地に、1度建てなおした家が建っているので、
それでゆとりがある、とのこと。

今の家は、どんなに値段の高い家でも、庭があまりありません。
なので、今は庭付きの家を探しても、なかなかないし、
あったとしても、ものすごく高いです。
昔の敷地は、ほんとにゆとりがあったんですね。
いったいいつから、戸建はこんな狭い庭の作りに、
なってしまったんでしょうね。

彼女は、今まで土にあまり触れてこなかったので、
どうやって、土をやったらいいのか、どう植物をうえればいいか
よくわからない、とのことで、知ってそうな私に
声がかかったのです。
お母さんが亡くなられて、2世帯で暮らしていた、
1階の庭の部分を、彼女が管理することになり、
庭をどうにかしたい、、と思ったようです。

和風の庭 フォトカレンダー 2015年
植えてある木は、全部和風です。
和風の植物が似合いそうですが、
イメージを聞くと、植えるものは、どちらかというと洋風のイメージ。

そして、土を見ると、ところどころに、スギナがはえています。
これはあまりいい土ではなく、酸性で、やせている土、、かと
思っていたら、、そうではない、という説もあるようですね。
どっちがほんとうなのか?だけど、、

ま、とにかく、今まで何もしてないなら、
土が酸性に偏っていると思うので、
まずは、土壌改良です。
日本は雨が多いので、どうしても酸性に傾きやすいので、
くん炭、腐葉土、バーミキュライトを、買って土に混ぜます。

くん炭 10L 55794

一緒にホームセンターに行き、
土、花壇用のしきり、花を選んでもらました。
大、中、小の植物も。

141029_1645~01

帰ってから、土を混ぜ、囲いの木、ブロックを入れ、
花を植え、こんな感じにできあがりました。

それと、プランターに、ハーブを植えました。
141029_1645~02

うまく育つといいのですが、
今日やったのは、一部ですが、
友だちは、自分でやれた、と
うれしそうにしてくれたので、よかったです。

土のこと、植物の知識は積み重ねなので、
今までの経験や、これからももっと経験をつんで、
色々やりたいことがあります。
盆栽の勉強もしたいし、、
どうせやるなら、積み重ねが生きる、好きなことがいいので、
もっと勉強しないとなあ、、、
夢はつきません。

141029_1644~01
こちらは、庭にはえてたシダ等をもらってきたもの


今日のオカメ様  今日も暗くなるまで、出かけてましたね~もっと早く帰ってこいや~
140810_1808~01

園芸↓
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.10.14 00:05|ボカシ
今日13日は、台風とはいえ、
朝雨がふったものの、起きた時やんでいました。
朝食を取り、今日は米ぬかボカシの撤去作業です。

141013_1214~02

臭いを消すため、ボカシの上に、
何度も土をかぶせたので、どうやって取り払うか?
難しいだろう、、と思っていたら、、、
意外とボカシと、土の区別がつくではありませんか。
上の土をどかすと、ボカシは、白く菌状になっていたので、
いわゆるハンペン状で、わかりやすかったのです。

しかし、ハンペンって、ボカシを作るときに
取ってきて入れるよね?
ふと、もしかしてこれって、ほんとは
いい菌なんじゃ??
ほんとに取った方がいいのか?とも思ったけど、
教えてくれたおじさんの、いい発酵していたら、
人が寄ってくるけど、悪い発酵なら
文句がくる、、の言葉で、やはり一応取り除くことに、、、

人間でも、悪いものがお腹に入ると、調子が悪くなる。
悪いものは、早く出した方がいい。
逆に、いい菌が入ってくると、お腹が喜ぶ、、
これは植物も同じだろうから、もし悪い発酵をしているのなら、
早く取り除いたほうがいい、、、と。

141013_1305~01

なので、作業は思ったより楽でした。
人のためなら、億劫だけど、
植物のためにやるなら、苦痛じゃない、、、
植物が苦しむのは嫌だから、苦痛を早く取り除きたい。
そんな気持ちで、どんどんやりました。

私って、やり始めると、けっこう何でも楽しんでやれるかも、、
これも経験。こんな経験なかなかできないから、
ボカシ作りのいい積み重ねになるぞ~と、意欲も満々に。

141013_1357~01
袋2杯分、取りました

ボカシに関しては、わからないことが多く、
もっと勉強、経験しないといけません。
しかし、、、管理会社から、マンションではもうやらないよう、
言われちゃいましたが。
まあ、畑でやるなり何なり、、、また考えよう。
作るのを、止める気はありません。

それにしても、
植木鉢一つ、一つを触り、土の確認をする作業。
土をいじるのは、けっこう心の健康のために、
いいのかも、、と思いました。
そういえば、リハビリにも園芸療法があったなあ、、と納得。

そして、土を触っていて、夜盗虫を何匹も見つけました。

141013_1339~01
なるほど、アンタたちはこんな所に隠れていたのね~と

作業も、台風の雨の降る前に無事終わって、ラッキーでした。
そのあとに、おじさんが教えてくれた、
「いい菌をフォローに入れるといい、、
ヨーグルトを水で薄めて、蒔いておいたらいいよ」と
教えてくれたのです。
で、そのために買っておいたた、ヨーグルトを水で薄めて、
仕上げに、まいておきました。

141013_1404~01

ほんとに、植木鉢の中も、人のお腹と同じなんですね。
悪い菌はさけて、いい菌を増やす。
もっとも、私は花粉症対策で、ずっと乳製品を取らないのが、
続いていて、ヨーグルトは今も取っていませんが。
なので、スーパーで、久しぶりに、ヨーグルトを買いました。
けど、植物にもいいのなら、もしかして、、、
牛乳は飲まないにしても、ヨーグルトは、食べても大丈夫、、
なのかもしれませんが?

以上が、ボカシ騒動の顛末でした。
みなさまからの、暖かいコメントをいただき、
励ましてくださる人がいるって、すごくうれしいことだなあ!
と、ありがたく思いました。
みなさま、どうもありがとうございます。


今日のオカメ様  屋上で作業していると、「アタシも行く~」っと、うるさいので、屋上で、かごの中です。
141013_1340~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.10.13 14:51|ボカシ
(アップが遅れました。昨日12日に書いたものです)

今日は明日から、台風がきそうなので
第二農園、第一農園、、、と、両方に行ってきました。

141012_1318~03

第二に植えたニンニク、順調に芽がのびています。
赤カブも、順調に育って、
パセリの種も、ちゃんと芽が出ています。

141012_1318~02141012_1318~01

パセリは大好きで、今までも、植木鉢で何度か植えるのですが、
花が咲き、すぐダメになってしまいます。
まあ2年草(年を越す)だから、どんどん更新していくしかないので、
鉢だと上手くいかなかったのですが、、
地植えができるのは、とてもうれしい~
畑、、、って、いいですね。
バラバラまくだけで、かわいい芽が出てくれるし、、、

じつは、前の台風の後、
以前作った、米ぬかボカシが、大騒動になってしまっていたのです。
ボカシを畑にまいたのが残り、それを屋上においていたのですが、
台風の風で、ボカシを入れていた箱のふたが飛び、
雨が降り込んで、びしょびしょになったしまったのです。
臭いがしたので、ぬれたボカシを乾かせば、臭いが取れるかと思い、
口をあけ、一部を植木鉢にまいたのです。

これが、変に発酵していたようで、台風一過で、
陽があたり臭くなり、マンションで騒ぎに、、、
事情を説明メールをしてあやまったら、
一部の人から、臭くて子供の具合が悪くなった、、、だのの、
きつ~いメールが、、、めげてしまいました。
(その人は、前にも植物問題でもきつかった)

何とか土をかぶせて、臭わないようにし、まだ臭う、
管理会社からまだ臭う(と言っている)、と電話も来て、また土をかぶせる、
それを毎日くり返して、やっとおさまったから、よかったけど、、、

ふと、そんな変な発酵したものを、植木鉢に入れてしまって
よかったんだろうか?と不安も、、

イーエムボカシlI型 1kg

で、今日行った第二農園で、ボカシを教えてくれた
おじさんに、久~しぶりに出会ったのでした。
さっそく聞いたら、やはりそれは取って、捨てないと、
変な発酵をしたものは、植物に良くないよ、と
言われました。

今日は夜帰ってきたので、明日明るいうちに
土をかぶせたボカシを、何とかより分けて取り払うしかないか、、、
土をけっこうかぶせたから、より分けるのは大変な作業になりそうです、、、;;
やれやれ、、、ほんとに大失敗です。
初めてで、ボカシの扱いがわかってないので、
間違った対応をしてしまった。

それにしても、私の対応がまずかったせいで、
くさい臭いで、周囲に迷惑をかけて、申し訳なかったのですが、
マンションの住人の反応は、ほんとにそれぞれでした。
においに気づかなかった、と言ってくれた人もいたし、
ほとんどの方が、受け流してくれたのに、
一部キツイ人が、、、
こんな時の反応の仕方で、もろ人間性が出るな、、と
つくづく思いました。

141012_1446~01

私は畑でも、自然農をやりたい、、という、ちょっと変わった人なので、
どうも、価値観の違う人とは、とことん合わないんですね。
世の中お互い様、、、何がおこるかわからない、、と、私は思っているけど、
そう思わない人もいるようです。
自分は人に迷惑をかけない、自分は正しい、と思う人。
そういう人とは、接点が見つけにくいです。

それにしても、マンションは色んな人が住んでるし、
すぐ管理会社が、出てきて、ほんとにやっかいで、めんどうです。

【送料無料選択可】相互扶助論/ピョートル・クロポトキン/著 大杉栄/訳(単行本・ムック)

で、第一農園に行ったら、ハクサイやダイコンが、台風よけに、
と思い、間引いてなかったのが、ギュウギュウ詰状態に。
それを間引いて、またまたとんでもないことを、思いついたのです。

この間引いたハクサイ、ダイコンを第二に植えたらいいかも、、、と。
つくかどうか、試してみよう、と。

141012_1521~01
こんな感じで、植えてきました。

うまくつくかどうかわかりませんが??
ニンジンは植え替えができないと聞いているので、
試しに1本だけ。
思いつくと、試してみずにはいられません。
第二は、そういった色んなことが試せて、面白いです。

141013_0119~01
間引いてきた、収穫

それにしても、台風。
ひどくなきゃいいんですが、、、
ボカシのより分けの間、台風の雨が降らないことを、
祈りつつ、明日は作業です~;



今日のオカメ様   鏡に映して、撮りました。 アタシは眠いから、どうでもいいんです~
141012_2256~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.09.28 23:28|園芸
うちのマンションには、小さい屋上があります。
ここに越した理由は、この屋上があったから、なのです。

140928_1040~01140928_1042~03


たくさんの植木があったので、それが置ける所を探し、
ここを見つけ、10年前に越してきました。
日当たりは、とてもよく、でも風が強いので、
もってきたものの、生き残ったものと、
ダメだったものがあります。
この環境にあったものだけが、生き残りました。

ピンクのノウゼンカズラは、この環境にあっていて
生き生きしています。
オレンジは毒どくしいけど、ピンクのこちらは繊細で
葉も小さく、好きな花です。

140903_0951~02
もう花も終わりになってきましたが

こちらのバラは、四季咲きの丈夫で、かれんな
長い付き合いのバラです。

140630_1534~01

これは亡くなった親友からもらい、彼女が
植えるのも手伝ってくれたものです。
私も植物好きで、緑がないとダメな人ですが、
彼女はもっと上をいっていました。
どんな所に住んでも、必ず植物を植えて、とても上手に育てていました。
彼女に、基本の育て方、土の混ぜ方等教えてもらったものです。
以来、ますます私もずっと、植物と共にいます。
もっとも私はマメではないので、彼女のようにはいきませんが、、

畑では野菜を育てて、この屋上では
ほとんどが花ばかり育てています。
できれば、どんな季節でも、どれか花が咲いている、、、
というのが理想なんですが、なかなかそうもいきません。
冬はほとんど枯れて、寒冷紗をかけてしまいますしね。

140630_1535~01

花があると、人に何かプレゼントをするときに
とても重宝します。
私は大きい花より、小ぶりの可憐な花がすきなので、
どれも小ぶりな花ばかりを植えています。

ブーケを作るにも、小ぶりなブーケが作りやすいし、
あわせやすいから、色もピンク、紫、白、赤、
その辺を中心に植えています。
黄色はほとんど植えていません。
好きな色中心なのと、ブーケにした時
黄色は合わせにくいから、というのもあります。

ハーブを植えていると、花も小ぶりでかわいいし
においもしていいな、、と思っています。
今はミントの花も咲いていて、
とてもかわいらしくて、いいにおいで好きです。

140924_1039~01

最近、友達の娘さんの出る、バレエ発表会にもっていったのも
そんなブーケでした。

140914_1439~01
もっていった、ハーブや小花のブーケ

バラも好きですが、上記の理由もあって、
どれも小ぶりなものばかりにしています。
いつもどれかが咲いているといいのですが、、、
なかなかそうはいきません。
なにしろマメでないので、手入れも悪いしね。
誰かの誕生日に、ちょうどバラがあるといいんだけど、
なかなか上手くかちあいません。

バラは、たいがい挿し木にしておきます。
上手くすれば、根がつくし、きれいなので、、、
だいたいバラ好きの方は、多いですしね。
ただうっかりしてると、黒点病になってしまいます。
薬をまきたくなくて、それがジレンマで、
どうしようか、、、と、思うこともたびたびですが。

140928_1041~03140630_1534~03
右のバラは、春の一季咲きなのが、挿し木していたら、この季節に咲きました。

何かのプレゼントに、花をあげるのは、
亡くなった親友に教えてもらったことです。

花には、それぞれその時々の思い出もあり、
枯れもせず、咲いてくれると
ほんとにうれしいものです。
屋上庭園の基礎を作ってくれた、亡くなった親友に感謝しつつ、、、

140903_0952~02


今日のオカメ様   日光浴に出されちゃって、アタシは、花見るゆとりなんかないですよ~
140822_1744~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム