FC2ブログ
2021.02.09 22:03|住まい
1月は引っ越し騒動で、アップができないまま終わってしまいました。
バタバタして、早や2月。

昨年6月にK市に引っ越しし、今年1月に元のS区にまた引っ越し。;
たったの7か月で2度も越す、というとんでもないあり様。



こんな短期で越すのは初めてです。
シェアハウス物件が人が集まらず、ついに断念。
あまりに立地が悪すぎて、そこで頑張る意味がないと判断、
安めの所に越して、立て直しをはかるため越しました。

K市では4LDKの広い戸建てだったので、部屋代がかかる、
シェアハウスのサイトにのせてもらうのに、さらにお金がかかる、
で赤字がどんどん増えていくので、撤退するなら傷の浅いうち、と思ったのでした。

そもそも自宅を賃貸に出したので、自分の住むところがなくなったので、
住むところとして、色んな選択肢があったけど、、
賃貸でシェアする方法があるのを知り、どうせならシェアしながら住むと自分も住めるし、
一石二鳥、、と思ったのでした。

で、シェア物件として貸してくれる、
という所を借りたのでした。

でも、これが甘かった。
シェアしてもいい、といって貸してくれたってことは、
じつは、よほど人が入らない立地だったから、ということだったのです。



みごとに誰からもシェアの申し込みがない。
たしかに駅から遠い、バス便すらない、とても不便なところでした。
いくら中をいい感じにしても、工夫しても、結局は立地です。

まあ、シェアハウス一度はやってみたい、との気持ちもあったので、
仕方がないけど、全くもってど素人ですね。

まあ、貴重な経験ができたし、初めての郊外は自然も多く、
なかなかのんびりと、いい暮らしができたのもたしかです。
それにしても不便だったなあ、、、

私は1つのところに割と長くいるほうで、
今まで引越しは、そんなに回数はなかったのに、
こんなに短期間で2度も越すなんて、初めてのことです。

しかも広い所から、狭いところ(8帖と台所5帖)に越したので、物が入らない。
だいぶ捨てたとはいえ、荷物がぎゅうぎゅうで、さらにだいぶ物を捨てました。
狭いところに、どうやって物を入れていくか、、?



撤退を決め、次の物件を決め、業者を決め、物を捨てる判断をして、
あれこれ決めることが続きます。
仕事(植木と書く方)とバレエのあいまに、荷物詰めや、
すべての作業をやらないといけません。

引越しはほんとに決断の連続です。
一人で全部判断して、決めていかないといけません。
ぼやぼやしていられない。

これは頭がボケてるヒマはないなあ、昼寝なんて全くできるスペースすらないし。
引越しは脳の活性化になる、、、つくづくそう思いました。

長年同じ所にずっと住んでると、マンネリになりがちです。
仕事先で、時々、物が置かれっぱなしで、
長年ずっとかわることなく、暮らしてられるんだろうな、みたいなお家もあります。

同じ暮らしをずっと同じようにしていると、生活上の刺激がどんどんなくなっていくのでしょうね、、

私も越さないで自分の家に長年住んでいたら、
きっと空気が淀むタイプだ、、とつくづく思います。
なので、今回引っ越しが重なって、いい刺激になりました。



住む場所が変わると、人はそれに合わせて、
頭を切り替えていかないといけません。
物や家具もそれに合わせて、捨てたり、工夫したりしないといけない。

たくさん持っていた植木鉢も、置いていい、と聞いていたのに、
越してみたら、多すぎなので、減らしてくれ、と大家さんに言われ。
どうしても大事な物以外、植えてもいい、という友人宅の庭に
植えさせてもらってきました。

ほんとに色んな人に助けてもらっています。
そうやって、色々判断する、決断する、決定することが次々とでてくるのです。

あと場所。
住んだことのない場所も、すごくいい刺激になります。
見るもの、聞くもの、空気、全てが街によって違います。

今度の所も、同じS区でも、全く初めての所で、
けっこう街で、お店も多く、すごく便利なところで驚いています。
K市の戸建てが、あまりに不便だったから、ほんとに真逆です。



色んな事がとても新鮮です。
せまい賃貸が若いころを思い出させるし、狭いから逆に便利。
一人暮らしには十分な広さです。
(荷物をだいぶ捨てたから)

場所が変われば、それに合わせて、気力、体力、頭、
お金もエネルギーも緊張感も、かなり使うことをしみじみ思いました。

場所が変わる、環境が変わることは、もしかして最大の刺激なのでは?と。

そして、何より仕事が近くなるのがうれしい。
K市から通っていたときは、5時起きして、暗い中自転車、電車、自転車で通勤。
帰りも夕方仕事が終わって、帰る時はもう真っ暗。

暗闇の中、さみしい田舎道を通って帰る時
入居者もいないのに、何でこんなことしてるんだろう?とふと思ったりも。

つくづく思うのは、一人だとあまり不便な所で暮らすのは
ほんとに心もとない、ということ。
家族がいる人はいいでしょうが、私は一人だと、
なんだかさみしくなってしまうので、やはり便利な所がいい、、、と
こころから思いました。



夢を目指してスタートしてから、何やかやが初めてのことが続きます。
不動産は、思い付きで動かず、もっとしっかり勉強しながらやらないといけない、、
とはつくづく思っている所です。

何しろ、不動産は出費がかさむので、うかつに動けないし、
動いちゃいけないのだけど、、
私はすぐ思いつくとすぐ行動するので、気をつけねば。

まあ、失敗もあるけど、ダメだと思ったら、即撤退もするので、再生可能なのが
まだよし、のところでしょうか、、?

今後は、立て直しを図りながら、空き家プランナー目指しながら、
お金を貯めて、また再チャレンジしようと思っています。
シェアハウスは、しばらくはやらないと思うけど、、

描く仕事も今月やらないと、植木の仕事もあるし、、
バレエも発表会がこれから春と初夏に2つあるし、
勉強もあるし、他にもいくつかやらないといけないことが、、



植木仕事が春に向けて、減るからよかった。
あと部屋、引っ越し荷物をもっと片づけないと、、
湯舟に椅子がつっこんであるので、
(リサイクルやさんに、来てもらった時、椅子のことを忘れて引き取ってもらいそこねた)
お風呂に入れず、銭湯に行ってる、この状態を何とかせねば、、
と思う今日この頃でした。


今日のオカメ様  早くなんとかしろよっ アタシも大変だったんですからねっ
IMG_20210128_211515_BURST001_COVER.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト



2020.12.18 10:23|住まい
なんだか毎日バタバタしていて、あっという間に一日が終わってしまいます。

引っ越しをしたのが7月で、もう半年近くに、、
そして、また越そうか?と思案中なのです。



ここは、東京の田舎、のどかで自然がいっぱいで、私は好きだし、
戸建ては住みやすいし、周りは良さそうな人たちで、とてもいいのですが、
いかんせん、シェアして住むつもりだったのが、入居者が誰も来てもらえないのです。

100m2超える戸建てで、4部屋あるのに、3部屋空いてて、
私一人住んでて、部屋代がかかります。

最初高齢者のシェアハウスにするつもりで、交通の便が多少悪くても
毎日通勤するわけでなければ、大丈夫か??
大型スーパーが近いから、いいか?との思惑で借りたのですが、、
「高齢者」が大誤算だったのです。

地域包括支援センターを回り、介護事業所も回り、
こんな家があるので、住宅を探している方がいたら、紹介してください、、
と頼んでまわったものの、反応は皆無。

高齢の方は、アパート等に入居を拒まれて、入れない人もいる、とは
よく聞く話です。
住むところを探している人にもいいし、空き家も生きるし、私も住むところがあって、
一石三鳥、、と。



なので、介護保険の軽い方で、自分のことはできる、そんな方がいたら、、と思ったのでした。
でもこの辺りは、農家さんも多く、家族で暮らしている人もけっこういて、
あまり困っている人がいないのかも?とか思っていると、、

隣のマンションに、デイケアの車が来ている。
隣の安いワンルームマンションに、けっこう高齢の方が住んでいることが
後からわかったのです。

完全にリサーチ不足。
しかもアパート、マンションなら、住もうか、というのはわかります。

どうもシェアして住む、という概念が高齢になればなるほどない、ということが
はっきりわかりました。
それは、はじめから大丈夫かな?とは不安に思っていて、調べたものの、
いくら調べても、高齢者のシェアの方の情報がほとんど見つからない。
で、高齢者アパートのノウハウでやってみよう、と思ったのでした。

後でわかったのは、大手が何社かトライして、
高齢者にシェアは無理、とわかり撤退していた、ということでした。
だから情報がなかったのですね。
途中で知った、NPOで高齢者シェアを始めたところがあって、
聞いたら、やはり大苦戦している、とのことでした。



それなら、高齢者をあきらめて、一般のシェアハウスにしようと
思ったのですが、それだと立地が悪すぎる。

で、試しに、
一応色々なシェアハウスポータルサイトに載せてもらうことにしました。

最初に頼んだところでは、約1か月の間に250超えるくらいの閲覧があり、
初めて物件ということで、割と数は伸びたのですが、
問い合わせが一件もなし。

次のサイトでは、お気に入りに誰も入れてもくれない。

そして、やはりこのあたりで、シェアハウスやった人も(うちより駅近)
止めた、と聞きました。(事情は不明とはいえ)

やはりなあ、、駅から遠すぎるしなあ、、
物件自体は比較的新しい、耐震構造のきれいな家だし、
間取りも広いし、収納は大きいし、けっこういい物件なのですが、、

IMG_20201201_120207hagakisaizu

やはり、不動産は立地が大事。
どんなに中身をよくしても、結局は立地次第、、

なので、今回のトライで、初めての不動産プロジェクト?は
失敗に終わりそうです。

でもま、リスクの一番少ない、賃貸で借りてる所なので、
撤退も、私の引っ越しで済むことはすみます。

入居者が一人でも人が入ったら、撤退とはいかないので、
止めるなら早い方がいいかも、、とも思い始めたところです。

HPも作ってもらったし、色々お世話になったし、
商工会の人にも色々アドバイスもらいお世話になって申し訳ないのですが、
決めるなら、早い方がいいかも、、

今回はいい経験させてもらった、と思います。

IMG_20201026_072436 サイズ

ここは賃貸で申し込む時、
「何人かでシェアして住む」、ということで貸してくれたほとんど
唯一の家だったのです。
スーパーも近いし、いい家だったので決めたのですが、
簡単に貸してくれた、ということは、
よほど人が入らない場所だった、ということだったのでしょう。

世の中、これからはますます、人口が減るし、
どんどん空き家が増えるだろうし、
立地が悪いと、、ほんとに人が入らず、売れず、、となっていくのでしょうね。
さみしいけど、仕方ないことです。

それでも、工夫でなんとかできる方法もある、と思うのですが、
私の場合は、は色々やってみたけど、資金的にもゆとりがないので、
いつまでもやってるわけにもいかない、とも思ったのでした。

じつは、うちの実家も、母がグループホームに入ったので、
売りに出したのですが、全く反応がないようです。



話が違いますが、年末帰省を考えていたのが、
グループホームに聞いたら、県外の人は面会禁止、と言われたので、
今回帰省はやめました。

コロナで、親にも会えない状況なのですね。
ましてや、東京から来た人は面会禁止、、
おそらくそんな雰囲気にもなるのでしょうね。

なので、年末年始に、時間があるので、
どうするか?決め、動こうと思っているところです。


今日のオカメ様   もしかして、また引っ越しするんですかぁ~?やれやれ
IMG_20201128_153038.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.08.16 16:52|住まい
引っ越しをして、生活が激変しました。

といっても、バレエも植木職も変わらず行っていて
私は何も変わってないけど、住む環境が激変したということです。

IMG_20200810_184807.jpg

自然の多い環境。
その分不便ですが、不便と言っても自転車で買い物も
交通もなんとかなる環境です。

ただ、仕事までの距離が遠くなり、友達の家に泊めてもらったりしながら、
何とかやれているので、ありがたいことです。

それにしても引っ越しはハード。
元のいたところは、何とか借りても見つかりそうなので、やれやれですが、
後回しになっていた、新居がなかなか片付かない。

置けると思っていた家具が置けなくて、結局手放すことになったり、
間仕切りをやってくれる大工さん探しをしたり、
それに壁紙を自力で貼ったり、カーテンをつけたり、
冷蔵庫もエアコンも買ったり、もっていた窓用エアコンを自力でつけたり、、

もうやることがいっぱいです。

きょうも道具屋さんにきてもらい、置けなくなったアンティークの
食器棚(元本箱)と食器を引き取ってもらいました。

私はアンティークが好きなので、気に入って買った印判等、
海外で買った食器や、そういったもので値のつくものは
全部引き取ってもらいました。
肝心の食器棚は値がつかなかったけど、置けないので引き取ってもらうことに、、

IMG_20200811_152151.jpg

他にも籐の椅子や、古い鏡台があったけど、
今家具は、よほどいい名のあるものしか引き取ってくれないようです。
骨董街で有名だった店も縮小して、家具は引き取れない、と言われました。

家具だけじゃなく、着物も、印判皿も前のようには売れない、とか。

今は安くてオシャレなものがいっぱい世の中に
あふれかえっているので、わざわざ古い物を求める人も少ないのでしょう。

他の家具は粗大ごみに。

できるだけ物を減らそう、と、前にやれるところまでやり、
本やレコードはもう処分してあったけど、逆に増えたものもあったりして、、
でも今回はそうはいきません。

部屋のセッティングを少しづつやりながら、
自分の部屋として使うところに、物を納めないといけないので、
それ以外を処分するしかない、と。

シェアの募集がうまくいくかどうかはわからないけど、
基本私のプライベートは7,5帖とクローゼット。
これにできるだけ収まる物だけにできれば、と思っています。

あとは共有部分の食器等だけ。

IMG_20200804_124722.jpg大工さんに間仕切りを作ってもらっている。この後壁紙を自分で貼りました

またそのうち引っ越しすることになる、と想定して
動きやすいようにしておかないといけません。

今後どうなるか、どこに住むかは見当がつきませんが、
最終的にはS区に戻って、そこで目標が達成できればいいな、と
思っているのですが、どうなることやら、、、??です。

この年で、移動の住所不定生活が始まり、
今後いったいどうなることやら?なのですが、、
まあ、それもけっこう楽しいかも、、

今度の所は、たまたま貸してもらえることになったから移ってきたのですが、
住んでみて、確かに東京の田舎で、交通の便は悪いけど
田舎っぽいところが、田舎育ちの私には気に入っています。

人ものどかだし、自然がきれいだし、ふっと景色に見とれる、なんてことが
S区に住んでいる時は、あまりはなかった気がします。

魚のおいしいスーパーも近くにあるし、
そこには、水路沿いに行けばたどり着くので、途中の景色が楽しめるし、
こんな環境もいいなあ、、と。
どこも住めば都、なんですね。

IMG_20200815_205812_948.jpg

あとは地域包括支援センターに行って、募集の旨伝えてあるので、
入居者さんがくてくれるかどうか??ですが、
さてどうなることやら、、??

もう成り行きに任せるしかありません。
能天気な私は、何でもなるようになる、ならなかったら
何とか方法を考える、でやってきたので、今回も何とかしていくしかありません。

先輩の方に、せっかくいいマンションに住んでたのにねえ、
と言われましたが、私はマンションは性に合わないし、
ここもコンクリの駐車場があるけど、そこに植木鉢を並べているので、
庭付き戸建て、とはあまり言えないですが、、
敷地内なら誰にも文句は言われないので、とても気が楽です。

その方に、うちの父方の祖父が、いわゆる山師で、山の仕事をしてた話をしたら、
山師ねえ、、と、妙に納得されてしまいました。

その血を、私も受け継いでいる、そんな気がします。
血には逆らえない、、、
平穏無事では何か物足りない、、勝負の時は勝負したい、、?

IMG_20200815_210543_690.jpgすぐそばの田んぼ

やれやれ、ですが、
思いもかけず、自然の多い、こんないい環境に住めたのだから、、
これも動いてみないとわからなかったことですし。

固定概念にできるだけとらわれないで、色々動いていければいいな、と
思っている今日この頃なのでした。

いずれにしても、元気だからできるトライなので、
ほんとにありがたいことです。



今日のオカメ様  アタシもけっこう振り回されてるけど、まあけっこう楽しく暮らせてるから、いいか、、
IMG_20200727_113237.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2020.07.27 22:34|住まい
この度、引っ越しは何とかやっとこ終わりました。

元のマンションでのゴミ出しが、すごい量になり、
引っ越し業者が、昼までで、その後別の仕事が入っている、
と言われ慌てました。
箱詰めしたもの以外もっていってくれないとのことで、大量にゴミが出ました。

それをゴミ出しに次の日、戻ってだしたものの、

IMG_20200714_100417_842.jpg引っ越し前の状態

後日再度片づけに行ってみたら、けっこうのゴミが回収されないで残っていたのです。
が~ん。
分別されてないため持っていけない。と貼ってあります。

いったい何がいけなかった??
かなり慌てて出したからなあ、、

思いつくところを分けてみたものの、どれになるのか不明なものが
いくつか、、
こっれて何ゴミ??

とりあえず、持って行ってもらうよう、ゴミの回収に電話してきいてみたら、
量が多すぎるともっていかないことがある、、料金がかかる、というので
払うので全部持って行ってください、と頼みました。

隣の奥さんが出てきて、そのゴミそのままにしておくの?
ゴミの日が、翌々日なので、すみませんが置かしておいてください、というと、
他の人は越しても、ちゃんと前日に出しにきたわよ、と。

すみません、ちょっと遠いもので、、と答えたら、

最後まで非常識な人ね、と捨て台詞を言われて部屋に入られてしまいました。



ひえ~っ;
隣の人とは、ほとんど話らしい話もしたことのない人ですが、
こんな時、私だったらいいわよ、出しておいてあげるから、とか
置いといてもいいんじゃない、とか言うけどなあ、、と思いました。

右隣とは、どうも馬があわなくて、ほとんどお付き合いもしていなかったけど、
そりゃ私は基本非常識なヤツかもしれないけど、
よほど私を気に入らないヤツだと思っていんですね。
旦那さんは普通なんだけど、、

そして左隣も、なにやかや、いざこざのあった人で、
(ご主人が、人の植木鉢をかって動かしたり、管理会社を通して
布団をほすな、とか何かしらいちゃもん付けてくる人だった)

内覧の人が来ている時に、そのご主人が変な態度をとったらしく、
今回依頼した管理会社さんから、隣はどういう人ですか?
と聞かれてしまいました。
こちらも奥さんは普通に話す人なんだけど、どんな態度とったんだろう?
新しい人が入るかどうか?の時に困るなあ、、

住んでいたマンションはとても住みやすいいいマンションなのだけど、
両隣が、今一つなのもあって(左側のご主人に、植木鉢を枯らされたこともあった)
私が植物を生やしすぎなのが、気に入らなかったんだろうけど、
どうも、そんなで、私自身マンションは性分にあわないし、いつか出よう、、と
ずっと思っていたので、やっと行動できて、やれやれです。

それにしても、最後までもめるなあ、、

IMG_20200714_095903_287.jpg

で、翌々日さらにゴミ出しと、片づけに向かっている途中に
管理会社から、写真がきていて、これは誰のゴミですか?と。
ゴミが散らばっている写真がメールで送られてきた。
(ゴミ収集の時に散らばったような写真)

全くやってくれるなあ、、
最後の最後まで、、

おそらくだけど、管理会社に写真を送り付けるようなことをするのは、左隣のご主人です。
布団にしろ、何かあると、すぐ管理会社に言う。
(自分が理事長の時に決めた管理会社だから、何でも言うことをきく、と思っているようです)
おそらく、色々たまっている不満を、普通に外に出すことができなくて、
別の所で吐き出すタイプの人なんでしょうね。

頼むから、新しい入居者さんが決まっても、変な言いがかりをつけないでほしい。
まあ、私と違って、常識的な人が入れば、文句のつけようがないから、
たぶん大丈夫だと思いますが、、

その後、その管理会社から電話がきて、1号室の人が散らばったゴミを
片づけてくれた、、とのこと。

やっぱり誰のゴミかわかってたね。
「今片づけに向かっているところです、
1号室の方にはお礼を言っておきます」と伝え、
着いてみるときれいにしてくれていました。

ありがとうございます、、



さらに残ったごみの分別をし、、
この日は友達も来てくれ、掃除も手伝ってくれ、
さらに残ったものの運搬も、別の知人が手伝いにきて、運搬もしてくれました。

散らばった写真を送り付けるような、嫌がらせする人がいるかと思えば、
1号室の方のように片づけてくれる人もいる。
さらに手伝ってくれる友人たちもいる。

こんな時に人の本性がよくわかりますねえ、、。
ほんとにありがたいことです。

さらに、、
自治体が変われば、ゴミ出しのルールがまた違う、、
今度はゴミ袋が有料です。
こちらもおぼえなくちゃ、、汗
でも、今度の所は、マンションの隣なので、マンションの常設ごみ置き場に
置かしてもらえるようなので、とても助かります。

まあ、とにかくゴミのことで、もうノイローゼになりそう、、でした。
何度ゴミ出しに通ったことか、、まだ粗大ごみが残ってるけど、、
いなくなった場所でのゴミ出しは、ほんとに大変です。
もっていってもらえない、置いておかれると、ほんとに困ります。



そんなこんなで、新居の片づけがちっとも進んでいないし、
やらなきゃいけないことがたくさんあるのですが、
まあ、元のところは、あとは粗大ごみだけなので
ここまでくれば、後は少しづつやればいいので、やれやれです。

それにしても、ものすごい量の荷物でした。
植木もたくさんあったし、、

こちらで、できるだけ荷物を減らしていかないといけない、、
一部屋に入れるくらいに納められないと困るかも、、
でないと、次に移る時にまた大変になります。
年をとればとるだけ、ますます大変になることでしょう。

物を減らさないと、、、、
ほんとに、心せねば、、とつくづく思った次第でした。



今日のオカメ様  お口に食べかすがついてますけど、アタシは元気ですよっ引っ越しにも負けてないしね
IMG_20200727_205039.jpg


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2019.05.04 16:56|住まい
このたび、ほぼ片づけ、模様替えが終わりました。

IMG_20190503_074844.jpg左がベッド

長かった~
家具の移動は便利屋さんに頼んだものの、
片づけ、整理、模様替えは全部一人でやったので時間もかかりました。

ここに住んで14年。
その前の荷物も、そのまま全移動で引っ越し業者に頼んだので、
その前からの荷物も入れると、30年分以上の荷物整理となりました。

生活が仕事中心での配置だったのを、
その仕事を止め、この広さで暮らすことがもったいない、と引っ越しも考えたものの、
ここで空いた部屋を有効利用できるように変える決心をし、
全く違う生活空間に変えました。

結果、とても快適な暮らしになりました。
色々考えて、イメージをして、どうしたいかをはっきりさせました。
今までしまいこんでいたものも、やっと使えてうれしいし。

IMG_20190503_074811.jpg下の本等はまだ少し片付いてない

半分以上物を捨てたり、引き取ってもらった、と思います。
やはり、家での仕事中心だった暮らしが変わったので、
それにあわせての模様替えは必要でした。

いつかやろう、やろう、と思いつつ、引っ越しするかも、、?と思っていたので、
決心がつかず、、、やっと下の部屋の有効利用をイメージできたから、
片づけ、整理の決心がついたのです。

人生100年時代なので、まだまだ生きる可能性があります。
ここらで暮らしやすい配置を見直すことができて、ほんとによかった。

特に台所。
ここに物を置かない、をイメージして道具や食材を向かいの収納棚に
しまいました。
シンクの下も、全部洗い出しして、使いやすいように収納し直し。

写真では調理途中の鍋等でているけど、鍋等上に置かないで下にしまう。
すると、掃除がしやすいので、ちょこちょこっときれいにできるので、
今までズボラだったのがウソのように、小まめにできるのですねえ、、。

IMG_20190504_155011.jpg

そんなの、みなさんとっくにやっていることでしょうが、
片づけてみて、実際に生活してみて、気づいたことです。

昔は物をいかに収納するか、という方向であまり捨てなかった。
色んな物を捨てることで、こんなに身軽になるのですねえ、、
暮らしやすくなるのですねえ、、

かといって、極端な断舎利は好きじゃないけど。
必要な物や、余分な物もある程度必要です。
自分がどういう部屋で暮らしやすいか、落ち着くか、ということが
一番大事だと思うし、何もなさすぎは、落ち着かない性分なので。

うれしいのは、
一階に植えた、白モッコウバラがどんどん伸びて、二階の窓から見えるように。
これも朝起きると、窓からモッコウバラが見えるのが、
とても気持ちよくて、幸せな気分になります。

IMG_20190503_074441.jpg

窓から緑が見える暮らしがしたかったのです。
南側は共有部分なので、それがかないません。
せめて、北側だけでも、、、(北北東)

これも伸び放題のバラを、窓に誘導して突っ張り棒でなんとか止められ
かないました。
北北東とはいえ、東は入っているので、朝日も少し当たります。

こんな暮らしがしたかったのよねえ、、としみじみ。

今まで気に入った物があったら、買っていてしまい込んでいたものも
出して使える暮らし。

作業はすべて一階でして、二階はプライベート。
作業部屋では、大きな机も、アンティークな椅子も買えたし。

IMG_20190222_132550 (1)kataduke IMG_20190418_150618.jpg反対側の机、玄関が見える

この一階の作業部屋は、北側に面しているので、猫のひたいの庭が見えます。
なので、窓から緑が見えるのがうれしい。
(今まで寝室にしていた)

作業しながら、外が見えるので、
庭付きの戸建てに住みたかった夢が、少しかなったような気分です。
といっても、最近はずっと片づけばかりやっていたけど、、

あとは屋上の植木鉢の整理、片づけ。
2階の少し残っている部分、台所の床、洗面所が終われば、片づけ終了となります。

IMG_20190418_150607.jpg北の猫のひたいの庭

ほんとに長かったけど、このあたりで整理ができてよかった。
もうとっくに第二の人生に入っているけど、
人生の最後に向かっての物の整理、片づけが終わって、
やれやれです。

前の仕事では手伝ってくれる人が来ていたけど、
仕事をやらなくなってからは、定期で人が来なくなり、散らかって、
イメージのわかないまま、今後どこに住むか、どうするか、色々やってはいたけど、
決心がつかないままだったのが、部屋にもしっかり出ていたのです。

前の仕事道具を抱えたまま、本を抱えたまま、
整理しなきゃ、と思いつつ
今後のイメージも決まらないまま、どうするか、、と
捨てるに捨てられないまま、一緒に暮らしていたのです。

IMG_20190503_074727.jpg2階の南の窓

そういったもの、すべてがスッキリして、
ほんとに暮らしやすくなりました。

さて、これからのやりたいことに向けて、時間はかかるだろうけど、
少しづつやっていくことにします。
まだまだ人生やりたいことがあるのだしね。



今日のオカメ様   アタシもまだまだくたばりませんよ。 それにしても眠い、、
IMG_20190502_095341.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2019.01.28 23:52|住まい
一気にやろうと思った模様替えが、今中断しています。

というのも、便利やさん2名にきてもらったのですが、
本箱が運べなくて、中断状態。
仕方なく、その日はあきらめて、後日釣り下げでやってもらうことになりました。

160622_1403~02

なにしろ120㎝幅の本箱が2つ。
でも、、たしかここに越して来た時、階段を上げてもらったように記憶していたので、
まさか下りないとは思っていなかったのです。

家具が大きいと、移動ができない。
ふとん箪笥もそうです。
部屋から出ないので、解体してもらうことにまりました。
解体に時間がかかったのと、ベッドも解体しないと移動できないといわれ、
簡単なベッドだったのに、そうなんだ、、と、びっくり。

うちの今風マンションは、階段が小さく、曲がって登るような構造になっていて、
とにかく物が移動できないようです。。

なので、今ぐちゃぐちゃの部屋で、トホホな毎日を暮らしています。
う~ん、読みが甘かった。

1IMG_20190116_164232いす

便利屋さん2人来てもらって、17000円いくら取られて、
結局、エレクトーンを隣部屋に移動して、
布団タンスの解体をしてもらって、他ちょっとした物を運んでもらっただけでした。
来てもらうだけで、一人3000円かかり、解体費も別料金がとられる。
業者によって違うようですが、一人1時間5000円くらい。

やってもらったことの割に高いかも、、
買ったテーブルが来るまでに、位置変えをすましておこうなんて、
とても無理でした。

上記の布団タンスは、買ってから業者が部屋の中で組み立てしたので、
部屋から出せないわけです。
捨てるためにばらして、粗大ごみに出すのに、
粗大ごみで4束にして、1束400円で、計1600円かかり、
人件費も入れたら、相当かかっているわけですね。

ほんとに大きい家具を買うと大変なことになります。

それで、今度買ったテーブルが入るか心配になったのですが、
こちらは店の人が片足を外してくれていたので、簡単に入りました。
ものを買うときは、よくよく考えて買わないとだめだなあ、、とつくづく。



本箱に入っていた、本は3箱ネットオフというところに送りました。
ネットオフ
査定はまだ不明ですが、片付けばいいのです。

あと洋書とレコードがわりとあります。
これは前からどうしようか、検討しながら、いまだに出すのが面倒そうでやってない。

ここに越してきた時は忙しくて、荷造りから何から丸ごと引っ越業者に
お願いしました。
なので、今回は自分のもっているものを、いるかいらないか、
あらためて見直ししているようなものです。
なので、やはりい時間がかかりますねえ、、。

これからの人生で必要な物、不要な物を見極める。
60代後半、もう人生の終活をしている人もいるようです。

でも、私は人生100年時代、まだまだ残っている可能性がある。
まだ終活している場合じゃない、やれることはたくさんある。
やりたいことはたくさんある、、
とまあ、そんな能天気なことを考えているのです。
それにあわせて、残すものを選ぼう、と。



今は第二の人生を、必死で試行錯誤しているので、
そのあとのことなど考えている暇はないのです。
やることはいっぱいあります。

この先の後始末のことは、まあ誰かが何とかしてくれるだろうし、
これからも能天気で、お気楽、好きなやりたいことをやって、
楽しく残りの人生を生きたいものだなあ、、と思っているのですがねえ、、。



今日のオカメ様    それでいいのか?、ほんとに能天気ですねえ、、
KIMG003228.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2019.01.20 23:34|住まい
ここに越してきて、もう14年以上たちました。

家でやっていた仕事だったので、仕事道具、机や椅子、本がたくさんあります。
本はだいぶ処分したものの、まだけっこう残っている。

160622_1403~02

前の仕事は止めてしまい、別方向に舵をきったものの
部屋の配置を変えよう、変えようと思いながら、どういう方向に変えたらいいのか
考えあぐねていて、結局手付かずのまま放置していたのです。

戸建ての家に引っ越したい、という気持ちもありましたが、、
最近、やっと方向が決まってきました。
このままあいた部屋を活用しながら暮らす、という方向に。

このマンションも、大規模修繕が始まる予定です。
屋上のたくさんの植木鉢を移動させることを考えると、気が遠くなりそうで、
それまでに越そう、と思って貸家を探していました。

家での仕事をしていない今、一人で住むには広いので(66m2)
「下宿人に貸したら?」、とか、言ってくれた人もいましたが、

私としては、ここを人に貸して、賃貸料をもらい、
私が別のところを借りる(マンションでなく戸建て)というのがいいかな、、と思っていました。



でもこれをやると、収入として部屋代が入ってきても、
それに税金や保険料がかかってきます。
そうすると、低めの賃貸を借りたとしても、結局差し引きゼロくらいになりそうです。
引っ越すことでかなりの労力やお金をかけるのに、それじゃあまり意味がないかも、、と。

色々検討した結果、
結局このままここにいて、今後やろうとすることに合わせて、
部屋の配置換えをすることに決めたのです。

うちは1階に二部屋、2階がLDKとなっていて、
2階を仕事と生活、1階は寝室に使っていたのを、

1階をワークショップ、作業部屋にして、人が来れるようにして、
2階にベッドを移し、2階をプライベート空間にしよう、とイメージが決まりました。

今後、ワークショップや教室もやってみょうかな、と考えたのです。



そのためにも大きめの机が必要だったので、さがしていたら
(うちにはダイニングテーブルがなかった)
ちょうどいい机を見つけました。それに使う椅子も。
これでだいぶイメージが決まってきました。

あとは配置換え。
これは便利屋さんに頼んで、一気にやろうと思っています。

結局、今後何をするかがハッキリしていないと、部屋の模様替えは決まりまりません。
今まではかく仕事に合わせて、部屋を使っていたのを、
今後の使用目的が決まったことで、やっと仕事の片づけのふんぎりがつきました。

必要な物、不要の物がはっきりしたら、捨てるものも決まってきます。
本はもっと捨てねば。服も多すぎます。
あと道具類も収納ケースも、不要なものが出てくるので、すてなくては。

一人暮らしなのに物が多く、仕事関係の机や椅子、道具類が場所を取っていて、
気落ちは切り替えていても、片づけの決心がつかず、きっかけもなく、
仕事道具を整理するのが、ほんとに面倒だったのです。
なにしろ30年以上続けてきた仕事でしたからねえ、、

1IMG_20190116_164232いす

よく片づけができないというけど、それはこれからの生活をどうするか、
どう部屋を使うかが、ハッキリしないと、イメージがわかず、
なかなか片づけられないのだと思います。

今後どう生活をしていくか、そのビジョンがはっきりしていないと、
部屋の整理はなかなかできない。

よく言われている
片付けられる人と片付けられない人の違い、

「何のために片付けをするのかが分からない。
どうしたら行動できる自分になれるか分からない。
片付けよりも他に気になることがある。」

「部屋を片付けることに目的意識を見出すことができれば、
行動力が変化して意欲的に集中して行うことができる」



それはそうですね。
私もテーブルが来る日にちまでに、便利屋さんに来てもらい
大まかに移動させておかねばいけません。
家具の大幅な配置換えを大体決めたので、移動しやすくするために捨てるものを
捨てておかねばいけません。
逆算して頑張らねば、、

それにしても捨てるものが多いなあ、、
30センチを超えるものは、粗大ごみになり有料です。
しかも取りに来てくれるのが、けっこう先になるようで、
なかなか思うように片付かないですねえ、、


今日のオカメ様  やっと動き出しましたか?アタシにゃあまりカンケーないか?
IMG_20190119_223915paru.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2018.12.22 19:20|住まい
毎日寒い日が続いています。
少し前にけっこう寒い日が続いたときに、久々にちょっとエアコンをつけようとしたら、
音はするもののついていなかったのです。



その時はすぐ切ったので、気づかなかったけど、
再度つけてみて、やはりつかないことに気づいた、、、

壊れている、、すぐ修理依頼をかけましたが、
14年も使っていること、修理部品の保管期間が過ぎていること、
みても直せない可能性がある、と言われ、
じゃあ、買うしかないか、、?と。

もともとふだんは、2階で暮らしているので、(日当たりがいい)
時々しかつけていなかったのですが、さすがに寒い日もあります。

う~ん、どうしよう。

少し前にトイレが流れなくなり、そろそろ寿命になってきたので、
今はだましだまし使っていて、いよいよエアコンも!かあ、、

14年くらいたつと、その時に購入したものは、そろそろ寿命のようです。
直してもらおうとしても、部品がない可能性があると言われると、
もう買い替えしかなくなります。
昔は直し直し使っていて、そんなことはなかったのになあ、、
今は全部買い替えのシステムになってしまっています。



で、見積もりの人が来てくれて、工事費の見積もりをとってくれたのですが、
工事費だけで6万弱。ええっ、そんなにするの!?
うちは管が壁に埋め込み式なのです。うわ~やっかい。
同じマンションの他の部屋の人はいったいどうしてるのだろう??

なので仕方ない、この冬はエアコンなしでいいや。と決めました。
もともとしょっちゅう使っていたわけでもないし、壊れたのが2階のエアコンなので、
下のエアコンをつけるとか、電気ストーブを代わりにつけてもいいし、、と。

なにしろ1月には、昔治療した歯が割れてしまい、ブリッジにするしかない、と言われ
こちらは30万弱かかる、と言われているのです。

なので、エアコンはいいや、まだ先で、、
トイレもだましだましだし、、
エアコンが安くなるのは4月らしいので、その時に考えよう。

やれやれ、、ほんとに、来るときには一気にくる!もんですね。
14年もたつと、あっちもこっちも買い替え時期?がまとまってきてしまいます。
私の歯はもっと昔の治療のものですが、、



それにしても、時々しかエアコンを使わないので、まだよかった。
ありがたいことに、うちはちゃちいけど一応外断熱だし、ちゃちいけどペアガラスだし
以前住んでいたところと比べると、まるで雲泥の差です。
(前の所は、ほとんど外と温度が変わらなかった、、)

そういうのもあって、エアコンをつけても、最低温の17度くらいにしてたし。
夏は冷やしすぎない30度、冬はつけても17度。
外との温度差がありすぎるのは、身体にも良くない、と思うのです。

東京くらいなら、そんなに寒いわけでもないし、
夏の暑さは問題だけど、、

この前久々に話した友人がいってたのが、
夏の間エアコンの冷気がきつくて、体がおかしくなったので
エアコンを切って過ごしてたけど、部屋が50度近くなっていた、、と。

50度!?
住環境を聞くと、戸建ての南西の角の、陽がガンガンあたる2階の寝室に寝ていたそうです。
う~ん。そ、それは確かに一番暑い部屋です。



猫は1階に避難してたとか、それは、、人も1階で寝るべきでは?
寝室がそこにとってあると、移せないとか色々事情はあるでしょうが、
もう少し工夫してもいいと思うのですがねえ、、

私など、すぐに西や南には、夏は蔓性のものを植えよう、とか、
落葉樹を植えて、とか、色々やろうとします。
緑があると温度が全然ちがいますからね。

でも、木や緑にあまり接していない人は、あまりそうは考えないのですね。

うちのマンションでも南側に緑を、と出した私の提案は、みんなに却下されました。
なにしろ共有部分なので、かってにやることができません。
ゴーヤを植えよう、といったのですが、汚くなるとか、後片づけが大変だ、とか
色々反対意見が出てだめでした。

マンションはかってにできないのが、つらいところです。
マンション価値を下げたくない、というところなのでしょうか。

それにしても、緑に対してのみなさんの思いは、そういったところのようです。
やっかい、汚くなる、めんどう、
それが、何とかならないか?というのは、私のずっと抱えているテーマです。



できるだけ、緑の力をかりて、都市を快適に過ごせないものか?ということが。
まあ、冬は東京の場合、防風林が必要なわけでもないので、
あまり緑の力を借りることもありませんが、、
おてんとうさまのありがたみは、しみじみ感じます。

エアコンから、話が飛びましたが、
そんなこんなで、2階の部屋で陽を浴びながら、エアコンなしで冬をやり過ごそう、
と決意を固めたところです。



今日のオカメ様  アタシは別にいいですよ。小屋の中はヒーター入っててあったかいですからっ
IMG_20181129_234446paru4.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2017.06.22 12:26|住まい
このところ、ずっと不動産関係でバタバタ動いており、更新が遅れました。

結局、住み替えはうまくいかず、今は動く時期じゃない。
ということで、もう少し様子見ということになりました。





ちょうどいい、中古の庭付き駅近戸建住宅を見つけてもらったので、
(土地、古家あり物件)
それを買って、今のマンションを売ろう、、と思ったのでした。

しかし、私は知らなかったのですが、ふつう買い替えをする場合、
先に今住んでる家を売って、仮の賃貸とかに住んで、
それから、いいと思う所を買うのが一般的、らしいのです。

何年か前に、不動産やさんから、つなぎの融資というのがある、と
聞いたことがあり、先に移りたい所があっても、お金が借してもらえる、と
思っていたのですが、これが大間違いだったのです。

資金をたくさんもっている方は可能でしょうが、
そもそもローンは、65歳までしか借りられないことを知りませんでした。
残念なことに、私は66になってしまっていたのです。
ガ~ン。そんな年齢制限があったとは!



あとは収入もみられるので、多い人も可能かもしれませんが、
収入は少なく、年齢もいってる私のような場合、どこもお金を貸してくれません。

家を売ったら返す、といってもだめなんですね。
お金を貸す場合、年齢と収入をみるわけです。
そうだったんだ~、、、全くの世間知らずでした。

自由業の場合、3年分の確定申告した時の収入提出させられるわけです。
自由業で、たいして収入もないので、当然赤字申告してるのが、
ますます裏目にでて、不利になっているわけです。

ここのマンションを買った時もそうでした。
その時はそれなりには稼いでいたけど、やはり自由業にはとても厳しくて、
ローンも1千万しか組んでもらえませんでした。
その時のいや~な気持ちを思い出してしまいました。
銀行はほんとに、自由業に厳しく冷たいところなんだなあ、、と。
今回は年くって収入もへっているけど、担保物件があっても、これです。

その上、年齢制限もあったのです。
家(マンション)をもっていようが、もっていまいが関係ないのですね。

そんなこんなで、ちょうどいい、と思った中古戸建はあきらめましたが、
色々知ったこともあります。
今マンションの価格は上がっているけど、戸建は価格があまり上がっていないのです。



ここを買った時、戸建が買えないから、マンションにしたけど、
今はどうも逆転してるみたい、、と。
当時、中古戸建が高くて買えなかった。
今はここのマンションと同じくらいか?おつりがでるか?くらいの値段になる可能性も。
世の中けっこう変わったなあ、、とつくづく思います。

他の人にきいても、マンションに住みたい人がけっこういます。
年がいってから、便利なマンションに移るという話もけっこうききます。
ほんとに私は逆行していますねえ、、
やはり、木や植物を直植えできる庭のある家に住みたいのです。

マンションは規格品だし、自由にできそうでいて、自由にはできません。
自由にできるのは自宅の中だけです。
窓の外も、かってに変えることはできません。
ひさしがほしくても、つけることもできません。スダレをたらすこともできません。
ルールが細かくあるし、管理費、修繕積立も取られるし、自由度がなく、
私はどうも性にあいません。
まあ、家だってデメリットは色々あるでしょうがね。

でもその家が、今は空き家も増えていて、人口が減るので、
不便な所は、どんどん人が住まなくなっている、、と。
これは賃貸物件もそうですが、どうやらファミリー層が減っていて、
増えるのは単身者、ということもあるようです。



つまり、東京等では、ファミリー向けの需要は今後どんどん減っていき、
単身者需要は人口減でも、増え気味になる。
東京は上京する人や、海外から来る人や、高齢一人暮らしも今後増えるわけです。

で、単身者は駅から遠い所には住みたがらない。
そりゃ、仕事に通うのに、便利な方がいいでしょう。
すると、駅から遠い戸建は需要がますます減り、安くなる可能性もある、
ということのようです。

なので、逆行もいいこともありそう、、といいつつ、
私は人にも貸しながら、住むことを考えているので、やはり駅からの距離は
考えないといけないわけです。

シェアハウスのスタッフさんに聞いたら、
「西武池袋線なら石神井公園駅まで、新宿線なら上石神井駅まで、
中央線なら三鷹駅まで、の最低でも10分圏内、できればもっと近いほうがいい」と、
と~っても厳しいことを言われました。
人に貸す場合は、やはり立地しだい、ということのようです。

きびしいですねえ、、、
住宅事情は、ほんとに変わってきていますねえ。
ファミリー層が減っているということは、駅から少し遠くても環境のいい所で
住みたい人、というのが減っている、ということです。



友達も家を売ろうとしたら、あまりに安い値をいわれ、売るのを止めた人もいます。
(駅から20分)  彼女はマンションに住み替えを考えていたのですが、、、。
やはり、先に家を売ってから、どこかに住んで、次の所を探す、、というのが
おっくうで、そのままになっている、、と。

ただ、家の場合、2022年の生産緑地の期限切れ問題、もあります。
駅から離れているけど、あちこちの緑地が売りに出される、とも言われています。
おそらく宅地として、家が建つだろう、と。
(たいがいが駅から距離があるし、一種低層地域なら、マンションは建ちにくい)
するとますます、中古の家は分が悪くなる可能性があります。

友達にも売れるなら、今のうちに売ることを考えたら?と、
ついついよけいなことを言ってしまいました。

うちはマンションだけど、売れる時に売っておいて、賃貸に住みながら、いい中古戸建が
出てくるのをまとうかなあ、、とも思っています。
そんなにうまくいくとも思えませんが、試しみるのもいいかな?、、とも。
ただ、運勢的には、どうやら今年はジタバタ動かない方がいいらしいので、
あせってやらないで、もう少し期をまとうか、、とも思っているところです。



人生いろいろ状況も変わるのだから、今の住処が合わなくなって、
住み替えをすることもでてきます。
でも、それが売ってからでないと動けないのでは、けっこう不便な状況だな、と思います。

もう少し、金融関係が柔軟だったらいいのになあ、、とつくづく思うのですがねえ、、



今日のオカメ様   ふうん、、また何か企んでいるんですねえ、、ま、勝手にやってください
170621_2247~03




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2017.05.27 16:44|住まい
最近、ずっと不動産関係のことを調べたり、勉強したりしていました。



少し前に、うちのマンションの中で、1世帯が売りが出ていたのです。
それが買った時の値段より、1500万くらい高く出ていて、もうびっくり!
(うちより全然広い、面積90m2以上ですが)
マンションの理事会で、その話がでて、そんな高く売れるなら、うちも売りたい、と、
何人かから半分冗談がでるほどでした。

その中の一人が、後で本気で調べたら、あながち突飛な値段ではなくて、
最初につける値としては妥当な線だった、、とわかった、いうことで、
その方も秋になったら、うちも売る、とおっしゃっていました。

う~ん、何年も前から、売ろうか、貸そうか考えていた私としては、
どんどん先を越された、出遅れ感が、、、。

たしかにここは都内S区。
駅から11分ではあるけれど、まだ築浅13年の、いい場所に建っている
立地のいいデザイナーズマンションです。

最近は、ずっと物件の値が上がってて、もう上げどまりか?どうか?状態なのです。
オリンピックまでは上がる、とか、その前から下がるとか、
いやいったん下がっても、基本は上がる、とか、少子化でこれから下がっていく、とか
まあ、色んな予想があるわけで、どれが当たるかは、ほんとに不明なのですが。



でも、今の所を、貸すにしても売るにしても、
とりあえず自分が住む所は賃貸で、と思っていたので、私としては空き家を交渉したり、
色々やってはいたけど、いい賃貸が見つからなかったので、動けなかったのです。

それが最近、うんと小さい戸建家の庭付き賃貸物件を見つけたので、
ここなら住みたいと思ったので、それで
今のマンションをどうするか?を急いで、再度、検討していたのでした。

もし、ここを人に貸しても、ほんとに今後借り手が現れるのか?
また売った場合はどうか?
で、最近、今のマンションを手放さなくても、ワンルームなら融資を受けられれば、
買うことも可能、との話を聞き、それもできるのかどうか?も調べていたのです。

融資でワンルームは、今ブームのようですが、私はなにしろ年が60超えた
ビンボー年金者ですからねえ、、ここで間違えると、ほんとに大変ですから慎重になります。
まあ、売るのと貸すのはどちらも可能とわかりました。

値が高めの賃貸料で、今後借り手なんかいるのか?と思ったら、場所柄
会社が借りるというのも、けっこう需要のある場所なので可、とのことだし、
売っても、やはり高くなっているようで、上記の売りに出ている部屋ほどではににしても、
狭いうちの場合でも、それなりに上がっているわけです。

しかし、最近になって、上記の90m2の売りに出ている部屋が、いきなり1000万も
値下げした値になっていて、再度びっくりしました!
それでも買った時よりは高いのですが、、。
持ち主さんが、なかなか売れないとおっしゃっていたので、よほど早く売りたかったのか?
一気にそこまで値を下げたようです。

そんなことがまあ色々あり、先を越された私としても、いいかげん決めたいなあ、
と思い、色々動いていたのです。
友達のミニ美術館もやりたいし、庭つきに住みたいし、バレエに通うのにあまり遠くなると
通えないし、、と、ほんとに難しいのです。



で、ミニ美術館の運営をするのにも、お金が回らないといけないから、
お金を回す方法はないか?と、最初に考えたのが、ワンルームマンション投資。
つまり今の所を売ったりしないで、融資を受けて、ワンルームを買うことができるかどうか?
それを検討。

政策金融公庫が、年齢にあまり関係なく、貸してもらえるかも?とわかったのですが、
こちらの融資は事業に対してだけなので、その事業の収益が認められなければ、
だめなのです。事業計画を出してみないと通るかどうかわからない。
私の年収では、マンション投資はギリギリか?難しいか?、、というところでしょうか。

若くて、定期収入のあるお勤め人なら、どこでも貸してくれるでしょう。
今は銀行も、金利が下がり、貸し出すところがないので、不動産融資が受けやすくなって
いるようです。
年が年で、(融資には年齢上限がある)定収入が少ないと、ほんとになかなか、、なのです。

一般には、ワンルームマンションや、アパート等への投資に対して
お金が借り易くなっているわけで、融資を受けて、物件投資がさかんなわけです。
ある程度の定期収入のある人なら、融資を受け、ワンルーム投資をやっているようです。

でも、みんながいいというワンルームも、ほんとにいいのかどうか?
みんながいい、と言う場合、一呼吸おいて検討してみないといけません。



で、ついこの前、私が目をつけていた借りたいと思っていた戸建が、
他の人に借りられてしまい、結局ダメになりました。
で、どうしよう?どこに住もうか?と思った時に、浮かんだのがシェアハウスでした。

調べていたら、シェアハウスは今はありとあらゆる形態のものが増えていて、
ファミリーが住む、台所つきのものもあるようです。
シェアハウスに興味がなく、全く知りませんでした。

独り者が住む多くのシェアハウスは、トイレもキッチンも部屋にはついてなく、
共同で使うのですが、年齢制限のあるところや、ペット可という所や、さまざま。
ほんとにこんなにピンきりで、色々あったんですねえ、、

これからはどんどん人口が減っていく時代です。
だけど、東京は、今後少し減るかもしれないが、それでも上京する人、外国から来る人、
老人もいずれ独りになる、で、独り者が大きくは減らない予想があるわけです。
単身者が、今後ますます増えて、人口の半分以上になる、と。
なので、ワンルーム需要はとてもある、というわけです。

だけど、今回シェアハウスを調べてみて思ったのが、
ワンルームは需要がこれからますますある、というけど、
もしかして、シェアハウスに流れる独り者もけっこう増えるんじゃないか?
ということでした。

今、空き家も増えているが、古いアパートや古いマンションも、空き部屋が増えていて、
なのに、どんどん新しい物件は建っているわけですが、、
もしかして、住む形態が変わってきていて、人のニーズが変わっているからなのかな?
というのを思ったわけです。
今までの不動産のあり方が、旧態依然で、既製品では今の需要にあってないのか?と。
それで、ニーズのないところの空き部屋が増えている、、と。



で、オートロックの宅配ボックスのついた、ワンルームマンションの
需要がある、というのですが、オートロックで、外の世界と遮断してあるマンションは、
どうもつながりが断ち切られているようで、私はあまり好きではありません。
まあ、これは好き好きですが。
そういうマンションに住んでいて、そこが性に合わないな、と思う所だったのです。

おそらく、そういうのに飽き足らない人や、なんらかのつながりが欲しい人も
世の中にはいる、と思うのです。
そういう人や、安いから、とシェアハウスに入る人もけっこういるのかもしれない、、と。
それに、若い時は、人ともまれて生きることは、とても貴重な人生経験となるでしょうし。

じっさい、シェアハウスは、増えているようです。
なんらかのコンセプトがあって、部屋は狭いけど、共有の場所があり、人との関わりがある。
まあ、値段も安いわけで、だいたいが新しくきれいというのも大きいのかもしれませんが。

今までの旧態依然のアパートが、これといった魅力もなければ、
見向きもされないのは当然なのかも、、?とも思ったわけです。
そりゃ、安いし、魅力があれば、若者はシェアハウスの方に来るだろうな、、と。

私が思ったのは、老人もそうです。
よくあるホームだって、サービス付き高齢者住宅だってそうです。
まあ、ホームは東京ではあまり選択の余地がありませんが、、

建物の形態は似ている、と思いました。
個室があり、共有部分があり、個室にトイレはついてますが、まあ大枠でシェアハウスと
似たようなもんでしょう。

お年寄りだって、家で一人でしゃべりもしないで過ごすより、シェアハウスみたいな所に
入る方が楽しいんじゃないか?と。
なので、シェアハウスが、年齢制限しないで老人だって入ることが、可能だったらいいのに、、
とも思った次第です。



シェアハウスについては、不明なことが多いので、規制とか、これから色々調べてみないと
いけませんが、、
でも、絵の好きな人が集まって暮す、、とか、何らかのコンセプトがあれば、
それぞれのことに好きな人が集まりやすいだろうし、切磋琢磨される場所としていいのでは?
と、思ったわけです。
そこでミニ美術館もできたらいいな、、と。

まあ、そんなこんなで、これからどうするか?のビジョンが、
何となく見えはじめてきた、そんな気がしてきています。

これから、もっと色々調べないと、、。なんだか調べることがたくさんあって、
もう、たいへんです~



今日のオカメ様  どうでもいいけど、もう出してくれや~日光浴はもういいですっ
170519_1204~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコ(26歳)と暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム