2015.03.04 15:01|コレステロール
前回コレステロールの記事にも、ちらっと書いた
「ホモシステイン」について、です。

これが、じつは血管内で、動脈硬化を促進させる「張本人」
というものです。

【正規品】  葉酸代謝遺伝子検査キット 【口腔粘膜専用】  子宝/不妊治療の方にも。

ホモシステインとは、
「必須アミノ酸の一つ「メチオニン」の、
体内代謝過程での、不完全な代謝の乱れから作られる。 
「メチオニン」は健康に欠かせないし、
体内で合成できないことから「必須アミノ酸」として必要。 

この「メチオニン」が、肝臓でリサイクルされる際に作られるのが、「ホモシステイン」。
それが肝臓でメチオニンにもどされる。
この正常な代謝が、体内で行われていればメチオニンは部分的に、
有害なホモステインに変わっても、大丈夫だが、
この変換がスムーズにいかないと、
体内や組織に「ホモシステイン」が蓄積される。 
これは様々な健康上のトラブルを起こす。 
特に心臓、血管系の疾病に関連する。

この「 ホモシステイン」変換を無毒化するには、
葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12が必要。
これらの栄養素が不足すると、メチオニンへの変換がうまくいかず、
ホモシステインが過剰になり、肝臓から血液中に流れ出る。」

ホモシステイン ディフェンス 60タブレット

「 「ホモシステイン」のレベルは血液検査で判断できるが、
確かなことは加齢と共に増えるという事。 
循環器系の病気は「ホモシステイン」の、高い数値に関連している事だけでなく、
他の多くの病気も「ホモシステイン」に関連している。
現在ではこの「ホモシステイン」値は糖尿病、妊娠合併症、
アルツハイマーなどの病気にも、関連があると言われている。」

「心臓、血管系の病気はコレステロールが原因というのはもう常識となっている。
しかし、心臓、血管系の病気で亡くなった人の、
半分以下が高コレステロールとは関係が無いというのも事実。

コレステロールの高い食事を避けることだけが、
心臓発作を防ぐ方法ではないということが、現在分かっている。 

もちろん、コレステロールが高い食べ物は、体に害を及ぼすものが多く、
コレステロールの低い食べ物は、体を守ってくれる栄養が多いのも事実。」
(これは、米国健康新情報紙を翻訳したものから掲載)

ビタミンB6、B12&葉酸トローチ (ホモシステインバスター)
アメリカでは、こういったサプリが飲まれているんですね

「動脈硬化」のメカニズム

*血中濃度が増加したホモシステインは、
酸素や水と反応し、活性酸素が発生する。
これが諸悪の根元。
       ↓
*発生した活性酸素による作用に加え、
血管拡張物質の働きを抑えることから、
血管の柔軟性を奪い血管がかたくなる。
つまり動脈硬化、高血圧を招いてしまう。
       ↓
*血管は、絶えず高速な血液の流れにさらされているため、
削られてしまい破れて出血する場合も。
さらにLDL悪玉コレステロールなどが、こびりつき
(LDLがこびりつくのも活性酸素の仕業)
アテローム(粥状突起)ができるときがあり、
それがときたま破れることも。
この時には通常なら適量の血小板が集まり、その穴を修復するが、
ホモシステイン濃度が高い場合、
過剰に血小板が凝集し、血管内壁を埋めてしまう場合がある。


ホモシステイン、年齢とともに増えるんですね。怖いです。
いかに、ホモシステイン、活性酸素を、抑えるか、、が鍵のようです。

「この「ホモシステイン」をコントロールするには、
ビタミンB12、ビタミンB6、
コリンと共に葉酸等を取ることが大切。 
食材で言えば野菜、特に緑の葉を持つもの。 
また、煙草、加工食、高飽和脂肪分、
極端なプロテインの高摂取を避けること。」

疲れを取るのに、プロテイン、アミノ酸は有効ですが、
これも取り過ぎると、肝臓を悪くする、、という説もあるようです。

メタボの罠 「病人」にされる健康な人々/大櫛陽一

結局は、食事なんですね。
野菜、特に葉物野菜を取ること。

そして、ビタミンB12は、多い順にシジミ、赤貝、すじこ、
牛レバー、、、、貝やレバーに多く含まれている。

ビタミンB6は、多い順に、ニンニク、まぐろ(びんなが)、酒かす、
牛レバー、かつお、鶏ひき肉、丸干しいわし、etc.

上記コリンを含むのは、豚レバー、鶏卵、牛レバー、大豆、、と続きます。

結局、野菜と、適切な量の蛋白質が必要、
加工食ではなく、まんべんなく色んな食材を取る、、ということなんですね。
活性酸素を、できるだけ減らす食事を取ること。
結局わかってみれば、とてもシンプルなことが大切なんですね。

ちょっと気になったのが、プロテインの取り過ぎにも、(アミノ酸)
注意、、、というところでしょうか。
何を取るにも、極端は良くない、
身体にいいから、、と、何かを過剰摂取することは
よくない、、ということなんですね。

グリーンスムージー ミネラル葉酸グリーンスムージー マンゴー味

なので、結局コレステロールを減らすことに
やっきになっている日本の状況は、
ちょっとピントがずれている気がします。
アメリカでは、血管系の問題は「ホモシステイン」対策、となっているようです。
そのためのサプリもたくさん出ているようですし。

でも、やはり野菜を取ることは、色んな意味で、
ほんとに大切ですね。
毎日の野菜ジュースは、ますます欠かせません。

140924_1106~02
八幡物産/おいしい青汁



今日のオカメ様  ホモ何とか、、、カンケーないです。 きょうも、アタシは眠いんですが~
150302_1740~03


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ



ユーグレナサプリ 〔-10age〕マイナステンエイジ 100カプセル 1パック
スポンサーサイト
2015.03.01 23:04|コレステロール
あれから、コレステロールのことを
調べていました。

緑でサラナ(30缶)※送料無料(北海道、沖縄、離島除く)※ラッピング不可、熨斗170円

かなり色んな説があり、
コレステロールが高いほど、長生きという説もありました。
問題は善玉コレステロールとと悪玉の比率という説。
心筋梗塞、動脈硬化の原因は「ホモシステイン」という説も。

近藤誠医師は
「男性はコレステロールが高いほうが長生きするし、
女性にコレステロールの薬を飲ませているのは
日本だけだということが次々にわかってきて、
いろんな批判が高まった。
東海大学医学部の大櫛陽一名誉教授や、
薬害の専門家の浜六郎さんとかいろんな人が言いだした。
それだけじゃなく、人間ドック学会や日本脂質栄養学会とかも
基準はおかしいと言うようになって困っちゃった。
それで総コレステロールは除外し、
目くらましで善玉とか悪玉とかいろいろ言いだして、
一般の人はわけがわからなくなった。
そうやって日本動脈硬化学会は
なにがなんでも薬を飲ませようとしているだけ。」

もう、だまされない!近藤誠の「女性の医学」/近藤誠

との説です。
これだと薬をのみたくない人間にはうれしいけど、
ほんとに大丈夫かどうか、調べてみました。

女性の場合、
「40代後半から50代更年期に、
急にLDL(悪玉)コレステロール値や中性脂肪値が上昇。
そして、50代以降では男性と同じように、
約半数が「脂質異常症」(かつての高脂血症)の診断基準にあてはまる数値に。」
「女性が更年期になり閉経に近づくと、
女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が、減少してくることと関係している。
つまり、閉経前だと、いくらLDLコレステロールが高くても、薬をのむ必要はない。」

では閉経後の女性の場合は、というと
「高LDLコレステロールが動脈硬化のリスクとなるのは、
「糖尿病」「喫煙習慣」という要因が重なったとき。
その場合のみ、投薬治療が必要となる。」

「女性の場合はエストロゲン分泌の減少が
LDLコレステロール上昇の原因となる。
健診でコレステロール値に異常が出たら、
女性外来・更年期外来や婦人科で女性ホルモンのチェックを行い、
更年期症状に、ホルモン補充療法が効果的と判断された場合には、
ホルモン補充療法という方法もある」

日本では、年間販売額で3,000億円を超える抗LDLコレステロール薬が処方され、
その7割が女性に使われている。
これは使われすぎといってもいいのではないか。」

というのが、性差医療の草分けである、
天野恵子医師の見解のようです。

新品本/女性のための安心医療ガイド 天野恵子/監修

上記近藤誠医師のいう、女性にコレステロールの薬を飲ませているのは
日本だけ、、というのもうなずけます。
これで、だいぶ安心できました。

で、コレステロールが低すぎるのは、短命という説もあるようです。
長寿といわれている人は、がいして高コレステロール。
総コレステロールが高ければ、がんや感染症にもかかりにくい。
と、言っている医者もいます。
こちらは脂質栄養学会のガイドラインから出たものです。
医師の所属や、医師によってさまざまな意見があるようです。

日本動脈硬化学会は、LDLが高すぎると心臓病の要因になるため、
食生活の改善や薬の服用により下げるべきだとしている。
同学会は2007年、高脂血症(脂質異常症)と診断されるコレステロールの基準値を、
男女ともLDL140(ミリ・グラム/デシ・リットル)以上、またはHDL40(同)未満と定めた。

動脈硬化と臓器障害

これに対して、脂質栄養学会では、
「心臓病だけでなく、がんや肺炎などすべての死亡原因を含めると、
現在の基準値の140より高い方が、死亡者が少ない」と反論する。
「神奈川県伊勢原市の男女約2万6000人を8年間追跡した研究では、
男性はLDL100~160で死亡率が低く、100未満で上昇した。
女性はLDLによる影響は少なかったが、120未満で死亡率が上昇した。
また、全国の脳卒中患者1万6850人を調べた別の調査では、
高脂血症の人の方が、脳卒中による死亡率が低く、症状も軽かった。」
(これは2010年頃の話)

つまり、学会によってこんなに意見が違ったんですね。
たしかに心臓、血管だけみると、下げた方がいいけど、
総合的にみると、下げる方が問題ある、、、ということに。

これでは、何が正しいのかわかりません。
確かに、日本の場合、動物性蛋白質を取るようになって、
寿命がのびた、、という説もあります。
ただ、血中コレステロール値が
1980年代から、急に増えてきていることは確かで、
死因1位ガン、2位心疾患、3位脳血管、
2,3位が血管の問題、、、というのも事実です。

動脈硬化/血栓性疾患ハンドブック

「アメリカではコレステロールが高過ぎたため、
下げる努力をして、だいぶ下げてきて、
今では日本の女性の方が、高くなっている。」
という説もありました。

ちなみに、アメリカのLDLの目標は160以下
日本は140を超えたら薬、、と言われます。
その結果、日本でのコレステロール低下薬の市場規模は、
3000億円超に膨らんでいる。

さらに、「基準値は性別、年齢により異なるはずで、
一つの基準で判断するのもおかしい。
50歳の男性なら、LDLコレステロールが180以上にならなければ医療機関に
行くべきではないと私は考えます」
と伝えるのが、大櫛陽一医師です。

長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい/大櫛陽一

どうも調べてみて、素人なりに思うのは、
LDL値が、あまり高いのは問題かもしれないけど、
日本の基準は、やはり低すぎるのでは?という気がします。
まじめにやってらっしゃる医療関係者は多い、と思いますが、
患者側からすると、どうも必要以上に恐怖を与えて、
薬の点数をかせごう、、という考えがチラホラみられる気がします。
(少なくとも、私が行った病院の医者は、そう感じられました。)

やはり、医者も色んな考えの人がいるので、
たまたま出会った医者の言うことを、うのみにしないで
自分で調べて、自分で考えることが、とても必要だ、、と
つくづく思いました。
ちなみに数値で言うなら、私の問題はLDLが155で、
高いから薬、、と言われたのですが、
HDLは65
LDL,HDL比は2,38です。
上記大槻医師の適正値だと、60代女性、目標上限値は
160弱なので、まあまあ年齢なみ、、ということでしょうか。
もちろん薬は飲みません。

コレステロールと中性脂肪で、薬は飲むな/大櫛陽一

興味がある方はこちらを。大槌医師LDL,HDL適正値→ LDL,HDL適正値


今日のオカメ様  アタシにゃコレステロールなんてカンケーありません。ただ眠いだけです
150225_2001~02


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2015.02.24 00:05|コレステロール
毎年、定期健診受診のお知らせが
送られてきます。

たまに気が向くと受けていたのですが、
昨年、期限がせまった11月に、期限が来る、、と
つい慌てて受けてしまったのです。

過剰診断 健康診断があなたを病気にする

で、悪玉コレステロールが高い、、と出て、
薬を飲むように言われました。
が、薬はもらわず、帰りました。
医者の説明が納得できなかったし、
自分で調べてから、、と思ったからです。

いつもこうです。検診にいくと、たいがい何かに引っかかる。
で、くわしく検査して、結局なんでもない、、
(造影剤、入院検査までやったことも)
となったことが、もう何度もあります。
で、検診行ってもあまり意味ないんじゃ?とも
実のところ、思っていたのですが、
ついつい、「健康」を確認したくて、ただだし、と
気楽な気持ちで、検診に行ってしまうのです。

コレステロールだって、悪玉は悪い、とか言ってるけど、
総合的に身体をみれば、お互い補い合って
何とか維持してるわけだから、一部の数値だけみても
意味ないんじゃ、、とも素人ながらに、思うのですがね、、、
(後で、あの常識は違ってた、とか、よくあることですし。)

【第3類医薬品】ポイント10倍 シオノギ 塩野義製薬 ローカスタ パンテチン配合 血清高コレステロール改善薬 (180カプセル) 送料無料

ただ、けっこう医者に脅されるので、
さすがに、迷って不安になってしまうんですね。
で、もう一回血液検査してもらおう、、と病院に行ったけど
してもらえませんでした。
(不運なことに、行ける曜日が、たまたま同じ先生の日だったので、またまた脅された;)

40代の時にもそうでした。
血圧が高いから、薬を飲むよう言われ、
しかたなく飲んでいたのですが、
それも納得いかなくて、色んな病院に行き、
何故上がっているのか、色々調べたことがあります。
結局どこも異常はなく、本態性高血圧、、ということになり
仕方なく、薬をのむことになったのですが、、、

納得できない私は、かってにこっそり量を減らしていたのです。
(血圧を計りながら)
でも、今では落ち着いてきて、そんなに数値も高くないので、
薬はほとんどのまなくなりました。

血圧計:オムロン製デジタル自動血圧計(手首式)HEM-6050~送料無料これは私の数値じゃありません

まあ、これはたいしたことのない場合、だからの話ですが、
おそらく、更年期を迎えた場合、その前後で
かなりバランスがくずれ、身体が色々と折り合いを
見つけている時期には、色んな数値の乱れが出るんじゃないか?
とも思います。

コレステロールも、老後へ向けての、
身体のバランスを取るために、数値が上がっているのかもしれません。
それぞれ体質もあるだろうし。
なにしろ、身体に悪いことは何もしていないし、
とても健康だし、これ以上何を、どう気を付けろ、、
というんだろう?と、
数値が高い、薬を飲め、と言われても、
どうも納得がいきません。

うっかり検診に行ったせいで、
またあれこれ悩まされるなあ、、と思っていたところに、
最近読んだのが
「健康診断、がん検診は受けても無駄」という
インタビュー記事でした。
例の近藤誠医師の記事です。

この記事→健康診断、ガン検診はムダ

まあ、これは賛否両論あるところでしょうが、
私は妙に納得し、とても心強く感じました。

もう、だまされない!近藤誠の「女性の医学」/近藤誠

「今の日本の医療は万事、お金が中心になっていて、
健康人は常に病人にさせられようとしています。
健康診断、人間ドック、がん検診などは病気というレッテルを貼り、
健康人を病人に転落させるための検査。
本当に痛い・苦しいという人が病院に行くだけでは、
医療産業は潰(つぶ)れてしまうからです。」

「実際は様々な比較試験のデータが、
健康な人に見つかる病気は、治療しないほうが
長生きできると示しています。」

相変わらず、過激なご意見です。
これでは風当たりが、相当に強いことでしょう。
でも納得させられるところも、おおいにあります。
実際に悪い所が出てから、病院に行けばいい、、
というご意見のようです。

健康な段階で、病院に近寄るな、、ということなんですね。
実際、数値が悪くても、元気で長生きな人も多いとも聞きます。
みんな、それぞれ身体は違うわけですし。
それに、一律同じ数値を当てはめること自体、無理がある気もします。

風邪の効用/野口晴哉

私の場合、薬もできれば、あまり飲みたくありません。
風邪をひいても、薬をのまない人間です。
天才的整体師だった、野口晴哉氏の本を、
昔読んで、なるほど、、、と思ったからです。
風邪もひけない、不健康もある、、、と。
風邪の発熱で、身体の調整をしている。
熱を無理に薬で押さえると、そのしわ寄せが、身体にでてくる
というものです。

病院に行くのは、痛い時、ほんとに病気になった時だけに
したいものだ、、と。
それには、もう、検診には行くことは、
よほどのことがない限り、やめよう、、と思いました。
平均値、数値に惑わされ過ぎにならないためにも、
こちらも、それでぐらつかない、それなりの覚悟が必要だ、、
とも思いました。


今日のオカメ様  アタシだって、具合悪い時しか病院に行かないですよ~
150223_2115~01


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム