2014.06.28 00:12|桑の葉
ビワの続きですが、
じつは友達の家から、もうひとつもらってきたものが、
けっこうな量のクワの葉でした。

塀から出た、クワの枝を剪定したのですが、
そのクワの葉っぱが、あまりに緑緑して、みずみずしかったので、
捨てるのはもったいない。
そうだ、クワ茶にしよう、と決心し、
次の日に、またエッチラオッチラ自転車をこいで、もらってきたのでした。

140625_1024~01
こんなにたくさん!(大きいごみ袋)

友達が、半分枝から葉のみにしてくれていたので、
残りを枝から分けました。
そのあと洗って、湯気で5分ちょっとくらい、強火でまんべんなく蒸します。
それを、適当な大きさに切って、そして天日干しします。
そうしたら、クワ茶の出来上がり、となるわけです。
言うのは簡単だけど、そんなのやったこともない初めてのことなので、
ちゃんとできるか?と、少しだけ不安、、、

でもドクダミを干して、ドクダミ茶も作ったことがあるのだから、
大丈夫、とさっそく作業に。

ビニール袋の中に入れ、ザバザバ洗い、
蒸し器をセットしたナベに、放り込む。

140625_2238~01

下の蒸れたやつから、取り出して、
上のは、次の葉を入れ、、、と順繰りに蒸らしていく。
洗って、蒸らして、ひっくり返して、蒸らして、を繰り返す。
途中、クワ茶?みたいな、いい香りがします。

140625_2238~02

蒸れたやつを、暖かいうちに切っていく。
(枝と葉の間の茎は、包丁で切る)
洗いながら、蒸らしながら、切ながら、をくり返していたわけですが、
大量なので、夜の間それにかかりきりに、、、
そして、出来上がった葉を、新聞紙にのせて乾かす。
夜だったので、次の日に干す前に濡れたままだと、
菌がわくと困るので、少しでも水分をとばすため、広げておく。

140626_0023~01140626_0023~02
こんな状態で、階段はもうクワだらけ、、
(これは1日目の状態、2日目はこれの倍近く)

これを2日に渡って、全部の葉をやりました~
終わりごろには、もう慣れたもんです。

で、今日は1日目の分が(干し網に入れ替えていた)
すっかり乾いたので、取り込みをしました。
途中雨が降るのか、どうか?心配でしたが、
昨日も降らない方に賭けて、思い切って出かけたのですが、
何とか降らないでいてくれて、よかった~
梅雨の時期に、こんなことするなんて、全く無謀ですね~;

140627_1640~01
こんなふうにパリパリ、もめば砕ける状態

そのまま、お茶として、お湯出しで飲んでもいいのですが、
クワパウダーにしたくて、それをミルサーにかけました。
粉だとクワクレープでも、クワケーキでも、色んな料理に使えますからね。

140627_1710~01
この家庭用小ポリパック一袋が、(1日目で3袋できた)

140627_1710~02
1袋が、このくらいの分量に。

きれいなパウダーになりました。
大成功。
で、水でといて飲んでみました。

140627_1723~01

味はそんなになく(薄めすぎたか?)かすかにクワのにおいがする程度。
もっとクセがあるかと思ったら、全くクセがないので、
何か料理に入れても、全然大丈夫そうです。
粉をなめたら、甘いいい味。

クワはそんなにまでして、飲む価値があるの?
あるんです。
どれだけ栄養があるか、というと、、

カルシウム:牛乳の27倍、カルシウムの多いヒジキ、煮干し、干しエビをも上回る
鉄 : コマツナの15倍、鉄の多いシジミ、エゴマを上回る
亜鉛: サケ、イカを上回り、エビと同じくらい
他にナトリウム、マグネシウム、銅、ミネラル豊富。
他にビタミンA、B1、B2、B6、E、葉酸が、、
すごい栄養がたくさん含まれているんですね。
さすが、お蚕さんのお食べになる完全食!

c0190312_16355421[1]

しかし、それだけじゃありません。
クワには、血糖値抑制効果があるそうです。
クワの1-デオキシノジリマイシンは、
ブドウ糖(D-グルコース)ととても良く似た構造をしているので、
消化酵素の働きを抑えて、ブドウ糖への分解を抑制。
小腸での吸収も少なくなり、血糖値が上がるのを防ぐ効果がある。
つまり、糖尿病の予防に効果があるようなんですね。
これは今の時代、需要があるのでは、、、

さらに、フラボノイドが豊富に含まれている。
フラボノイドは、強力な抗酸化作用があり、
発ガン物質の活性化をおさえたり、血行を促進したり、
血圧上昇を抑制したり、抗血栓作用や抗ウイルス作用がある。
ケールも同じように、フラボノイドが多いが、
ビタミンは、クワの葉の方が何倍も多い。

kuwaha1[1]
このタイプのクワ

、、、とまあ、クワはホントにすごい植物ですね!
そんな葉を捨てるのは、もったいない!と思ったのも
納得していただけるのでは?
一生懸命お茶にしたのも、ご理解いただけるのでは?
まあ、ほんとは、、どんなふうにパウダーができるのか?
興味と、好奇心があってやってみたんですがね。

もちろん入れました。
毎日飲む野菜ジュースに、クワの葉の若い部分を入れて、
今飲んでいます。(普通の葉は、スジがわりと固いので)

140625_1026~01

お家にクワの生えている方、クワが手に入った方、
クワ茶かクワパウダーを、作ってみてはいかがでしょうか?
ちゃんとお茶、粉ができるから、面白いですよ~
蚕だけでなく、人間ももっとクワを見直していきたいものだ、と思います。


今日のオカメ様  アタシもクワ粉を、なめてみましたよ~
140626_0020~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム