2017.01.18 18:20|リサイクル
この前ゴミの話を書きましたが、
ゴミを分別したり、リサイクルに出すのは、逆にエネルギーを使う可能性があり、
裏に利権がからんでいる、という話です。→リサイクルはかえってムダ

紙の回収して再生するのも、かえってエネルギーを使い、
木の間伐材を使う機会が減り、(紙として利用できない)山の手入れができなくなり
山や自然が荒れるし、手間暇かけていいことをしている、、と思っていても、
じつは逆の結果になる可能性がある、というものです。



ダイオキシンの問題もそうです。
あれだけ騒がれて、焼却炉を高温、高性能のものに変え、
外で火を燃やすことが、だめとなったものですが、
これも言うほど被害があったわけでも、根拠があったわけでもない、と言われています。

「ダイオキシンが猛毒で、所沢のホウレンソウの濃度がすごいことになっていて、
ダイオキシン汚染地域で新生児の死亡率が増加している」は、
地元のNGOが発して全国へと報道されていて、その時、報道で出されたグラフは
じつは根拠がないものだった。という説も。
「94年から96年にかけ、産廃焼却量がほぼ倍増したのに、
新生児死亡率は逆に半減していて、焼却量が最大だった96年の死亡率は、
県平均や全国平均よりも低く、全国自治体のうちでも最低レベルに入る。」という説もあるそうです。

もちろんそれに反論している人もいるようですが、
ダイオキシンに汚染された母乳により新生児にアトピーが増加しているというグラフを発表、
とありますが、それへの反論もまたあるようで、奥が深そうですが。



ただ、人の不安をあおって、それに乗っかって、利益を得ようとするのはちょっと
いただけないな、、と思います。いったいなんなんでしょうね?
環境問題にかこつけて、官から業者への利益供与、
ゴミ焼却炉メーカーと官庁との「ハイテク焼却炉」利権、という説もあるのです。
どうも環境問題、ゴミ問題は、そういったものに簡単に利用されやすいようですね。
じっさいに全国市町村の、ゴミ焼却炉1600基の高温焼成化で、
一基何十億何百億もの高性能炉に改造が行われたようです。

マスコミがあおり、みんなの不安をかりたてられ、裏で利益を得る人達。
それがシステムとして組み込まれ、動き出すと世間の当然の常識になり、
違うという人がいても、システムとしていったん成り立ち、一度インプットされてしまうと、
なかなか変えるのが難しくなる。



「ダイオキシンは大量なら猛毒だが、ゴミ焼却で出る量は極微量。
現在人体に蓄積されているのは、以前、農薬でダイオキシンを使っていたものの残分」
ともいわれているようで、あんなに大騒ぎした根拠自体は怪しいので、そんなに心配したり
禁止するのはやり過ぎだろうな、、と思います。

庶民としては、とんだとばっちりです。おかげで庭ででた葉や枝は燃やしにくい状況でしょう。
焼き芋を作っていたのができなくなり、灰が家で作れなくなりました。
庭の土の肥料にもなっていたのに、、
庭で落ち葉を燃やして、警察に通報された人もいるようです。

うちのマンションでも、剪定した枝や葉っぱは、ゴミで出せない?とかで
業者にお金をだして引き取ってもらう、、と植木屋さんは言います。
ゴミ処理には、色々とややこしいことがあり、お金がかかるので、(料金上乗せしてます)
、、というわけです。

これは、聞いてみたら50㎝の長さなら、しばってゴミとして出せるらしく、
分量が3袋分を超えると、1キロ36円かかる。とのことで、
そんなにかかるわけでもなさそうですが、
それくらい、詳しく聞かないと、もう訳が分からない面もあるわけです。
ややこしくて、色んなところでお金がかかる、、と思わせられているのをいいことに、
なんやかやがゴミという名で、料金に上乗せされていて、見えにくくなっています。



全く住みにくい世の中ですねえ。
昔は当然のように、落ち葉は焼いて、中に芋を入れ、焼き芋を作りました。
子どものときは、薪でお風呂をたきました。
弟と交代でお風呂当番で、火をくべるのが意外と楽しかったものです。
子どもは火が好きですからね、、
小学校には石炭ストーブがあり、上に水をおいてお湯にして、掃除に使ったりしていました。
ダイオキシンが猛毒なら、その頃の子供はみんな病気か死ぬか、していたでしょうが、
そんな話はききません。

やはりゴミ問題は、いろんなことに利用されている気がします。
みんなが逆らいにくい社会善、と言われているものが、実は一番怪しい、、。
これはもう、実は誰もが思っていることではないでしょうか。
じつは、私は温暖化も怪しい、、と疑っていて、ほんとかどうか、
またそのうち調べて書きたいと思っていますが。

武田教授がよくいっているように、
「名古屋市は分別・リサイクルしている地域のゴミ処理費は1kg 80円、
分別しないで一括して焼却している地域の処理費が25円。
当然のことで、「一括して市役所が集めてそのまま燃やす方法」に比べて、
「数個に分け、一度、自治体に運び、整理し、業者に『リサイクル品』として売り渡し、
その業者が焼却炉に運んで燃やす方法」を比較すれば、
分別・リサイクルする方が資源もお金もかかり、 その分だけ環境を汚すことは明らか」と書いています。

みんなが苦労して、疲れていても頑張って、より分けてゴミ出しをしているのに、それがこの結果です。
全く無駄なことをしているわけですね。なんか悲しくなります。



別にゴミ分別のことをあまり気にしなくていい、ということだと思いますが、
しっかり刷り込まれているのか、やはり何かしないと、、と、つい思ってしまいます。
例えば、少しでも紙ごみを少し減らてみる、、とか。
うちでは、もう何年も新聞はとっていません。
新聞はゴミ問題だけではなく、別のとらない理由もあるのですがね。
他にも送られてくるカタログ類。これは来るたびに、電話をして止めてもらいます。
なので、今ではほとんど来なくなりましたが。

でも、きっとそうやって、何かやらなきゃ、、と、
マジメに気にし過ぎるのがよくないのかもしれません。
もっと世の中適当に、いいかげんに、やっていいのかもしれません。
日本人のまじめさで、疲れている時にまで頑張る必要はないでしょう。

手抜き、いい加減、で今後もゴミ対策をやっていこうと思います。
(私の場合、もう少しちゃんとしろよっと言われそうですが、、)
自分がちゃんとしている、と思っている人ほど、人のいい加減さが許せないので、
隣、近所から何か言われるかもしれませんが、まあ、その時はその時です。

で、今やりたいことは、火鉢を買いたい。
ブログのお友達のページにあった、火鉢。
これは前から、買おうかどうしようか?と思っていたのですが、
オカメ様がいるから、危ないか?とか色々思い買ってなかったのですが、
やはり買おうと思います。



友達の家の暖炉はいいなあ、、と思うけど、これは到底無理なので、
火鉢なら、、と。
密封の建物なので、二酸化炭素には気をつけないといけませんが、
万一停電したときでも、暖をとれるし、ヤカンもかけられるし、やはり火はいいですしねえ。

ほんの少し、ゴミ問題のへの抵抗を込めて、へそ曲がりな私は、
常識へのささやかな抵抗をしてみたいな、、と思うのでありました。



今日のオカメ様   いいけど、部屋を片付けてくれないとっ。危ないですからねっ
160825_1145~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2017.01.06 01:55|リサイクル
今年のお正月は、帰省しなかったので、
友達の家で豪華なおせちをご馳走になりました。

170101_1625~01

で、彼女は電気コンポストをもっていて、エビの殻等を入れて、乾燥させて、
それを土に混ぜて、堆肥代わりに使っているのですが、、そこからゴミの話になりました。

うちのマンションは、最初からディスポーザーがついていて、
残飯はそのディスポーザーに入れると、粉砕して、それがモーターの場所に送られ、
そこで乾燥される、、というものでした。
その乾燥ゴミを土に混ぜると、園芸に使えますよ、、というのが売りでした、が、
何年か前に、そのディスポーザー自体を工事費を払って、撤去してもらったのです。

なぜそんなことをしたか?というと、高い電気代をかけて乾燥させて、
それを土に混ぜても、堆肥にするには大量の土が必要。
しかも1か月ほどねかせないといけない。
そして、その乾燥ゴミが、毎日のことなので、かなりたくさんできます。
よほどの広い土地がない限り、それらを土に混ぜて、堆肥に変えることができません。

結局、エネルギーコストをかけて乾燥ゴミにしても、うちのような小さいマンションでは
土がないので、ほとんどが利用できないのです。
私は買ってきた土に混ぜて、ひと月寝かせて、せっせとその乾燥ゴミをなんとか堆肥にしていましたが、
土がいくらあっても足りません。
で、他の人はどうしてるか?聞いてみたら、みんな全部ゴミに出して捨てている。
乾燥してにおわなくなるからいい、と言うのです。



えっ、こんな高い電気代かけて、せっかくできた堆肥の元を、全部ゴミに出してる!?
もったいない!
そりゃそうです。園芸のできる屋上で園芸をしている人はうちだけなので、
誰も土になどしていないわけです。

で、ディスポーザーの会社に、そのゴミを何とか回収して、どこかで堆肥として
利用してもらえないんですか?そんなシステムはないんですか?とききました。

でも、「それは無理です。ゴミには何が混じっているかわからないし、
うちはそういうことはできないので、ゴミとして出してください。」と言われました。

そして、ゴミに出せば、またエネルギーコストを使って、ゴミの処理をするのです。
2重にエネルギーを使うわけです。
なので、そんな無駄はない!と憤然とし、機械いらない、と取っ払ってもらったわけです。

その話をしたら、友達は、「でも乾燥することで、ゴミの量が減るからいいんじゃない?」と。
私「ゴミの量が減るのはいいことだけど、減らすのにどれだけエネルギーをかけてると思う?」
どうも、リサイクル←正しい  ゴミを減らす←正しい
だからといって、正しいことをするのに、いくらエネルギーをかけてもいい、というわけではないでしょう。
できるだけエネルギーをかけない方法を考え、コスト意識は必要では?と私は思うのです。
(ちなみに、ディスポーザーを取っ払って、月の電気代はだいぶ減りました。)

というのも例えば、
ペットボトルのリサイクルは、洗浄→運搬→再加工→運搬とかえって手間がかかり、
新しい材料から作った場合よりも排熱、排ガスを含めると3~10倍のゴミが出る。
また、輸送費や人件費などのコストもかかり、リサイクル品ではないものより
コストがかかったうえに、品質も低くなってしまう。



なんか変ですね。
そういうことを考えると、今の資源リサイクルのシステムも、どうもうさん臭い気がします。

最近、武田邦彦教授が、色々リサイクルシステムの利権のことを書いていますが、
彼によると、「リサイクルをするために、膨大なエネルギーをかけていて、
リサイクルしない方が、エネルギーの無駄使いにならない。
地球全体からみると、いいことをしていると思うのは錯覚だ」と、はっきり言っています。

紙のリサイクルのことも書いてありましたが、
「古紙をまっさらな紙にするには、印刷を洗い落として、漂白して、排水の処理もしないといけない。
ものすごいエネルギーを使う。運ぶのにもガソリン代もかかる。
そういうこともあって、古紙再生紙の、古紙含有率も、偽装が問題になった」

「新聞や報道で、紙のリサイクルの社会システムはいいことだ、、と世論形成をして、
そして天下り型企業が入り込み、リサイクルの赤字は税金でうめる
リサイクルはいいことだ、、と思わせられているが、実は裏にそれによって利をえる人の
利権がからんでいるシステムになっている。」

どうやら、日本では年間2兆円もの税金が、ゴミ処理事業に使われているらしいです。
けっこうの税金が使われて、はじめてリサイクルが成り立っているわけです。
昔はちり紙交換がきて、やってくれていたのですけどねえ。



そして、一番の問題は、山がますます荒れることです。
「山の木が間伐、枝落をするお金がないので、放置されて山が荒れているのも
紙のリサイクルをしていることも原因のひとつ。
そういった間伐を、何かに利用しないと、山にお金が入ってこないので、手入れができない。
それが土砂崩れ、山崩れが頻発することにつながっている。 」

「リサイクルをやめて、間伐材を利用した方が、山も自然も助かるし、
リサイクルより、エネルギーをかけずに紙を作ることが可能。 」

前に行かせてもらった山でも、そうでした。
どうしたら、間伐材、端材を利用する方法があるか?みな真剣に考えていました。
輸入材が利用されて、国産の木の需要が少なく、間伐したくても、するための
収入が入ってこないからです。
今の山は人工林が多いので、利用しないで放っておくと、どんどん山が自然が
荒れてダメになっていくわけです。

う~ん、やっぱり、おかしいシステムになっている気がします。

そもそも、このわけのわからないゴミ分別。
自治体によっても違うこの分別が、どうもよくわかりません。
いまだに、これはどっちに出せばいいのか?不明なものが時々出てきます。
同じ区に住んでても、人によってどの分別にするか?解釈が違うことも、
別の友達と話しててわかりました。
私はそのつど、いちいち区に聞いて分けていたけど、、なんだか、だんだん
そんなに真剣になるのが、バカバカしくなってきますねえ、、。



おそらくゴミ屋敷や、汚部屋になる人が増えているのも、
部屋にゴミをため込んでいる人がいるのも、
この訳の分からない分別で、どれに出したらいいのか?と出しそびれたり、
いつ出せばいいのか?わからなくなった 辺りから、だんだん出さなくなって、
それがきっかけで、汚部屋となっていくのでは?と思います。

むろん、いくらでもゴミをだしていい、といっているわけではありません。
せめて、できることは、できるだけ無駄な紙や、無駄なものを買わないことでしょうか。
できるだけ、ゴミが少なく済む暮らしをすることを考えること、、かなあ。

たぶん、一番まずいのが、いいことをしている、、と思い込み、思考停止になっている。
その状態がよくない、、と。
それがおかしなシステムを維持させるわけですから。
それには気をつけないといけないな、、と思います。

正月そうそうから、ゴミ問題について考えてみました。



今日のオカメ様  アタシは散らかすのが大好きですからねえ。紙も細かくちぎるしねえ。
160603_1850~05




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2016.06.13 12:47|リサイクル
毎月第二土曜は、私の住む区の、洋服のリサイクルの日で、
いらない服があれば、集積所に持っていけば回収してくれる日です。

160611_2247~02

で、区の回収に出す前に、リサイクル店で売れる服があれば、
売ろうと、思って服の整理をしていました。

売る方法は、リサイクル店に直接持っていく。
他に梱包キットを取り寄せて、送って査定してもらう。とありますが、
こちらは面倒だし、私のもっている服は、あまりいい査定をしてもらえないことが経験済み
だったので、直接店にもっていくという方を取りました。
ヤフオク等ネットで販売、は面倒なのとあまり売れないだろう、と思い、やったことがありません。

これなら売れるかも?と思った、ましな洋服を大きな袋と中くらいの袋をもって
店を3軒回り、結果計4400円になりました。
私としては、着なくなった古着がこんな値段になって、もうばんばんざい!です。

服は量り売りするかゴミに出すか、区の回収に引き取ってもらうか、
くらい価値のないものになってしまってますからねえ。



なぜか服が整理してもしても、けっこうな量あるのです。
時々気が向くと整理しますが、自分でも忘れていた服もあります。汗
そのつど捨てるとか、店に出すとかするのですが、
ついつい気になる服があると、また買ってしまうのがいけないのです。
(今は主にリサイクル店の安い服)

バレエもやるので、レオタードやそれに組み合わせるものも
ついあれこれ買ってしまいます。
ビンボーなので、低予算でしか買いませんが、工夫して自分なりに手を加えたり、
バーゲンのボディスーツをレオタードにしたり、色を染めたり、と、色々やります。
低予算で買ったものに、ひと手間加えて工夫するのが楽しくてやめられない、、
困ったもんです。なので、結果、それらもたくさんあるのです。

160612_0017~01オークションで安く買ったものに、レースをつけ加えた。

で、たくさんあるので、うまく整理できない。
自分で把握できる量を超えているからでしょう。
で、結果着なくなったものは、時々整理して手放し、また買って、をくり返しているわけです。
ホント困ったもんですねえ。

で、今回も、以前買ってもらった近くのリサイクル店に、もって行ってみました。
ちょっとオシャレな、わりとセンスいい値段安めの店です。
じつは、その少し前にも整理してた服があったので、もっていってたのですが、
その時は、適当に持って行ったので、テイストが違う、、と言われ
引き取ってもらえませんでした。が~ん。
その店で買った服も入れてあったし、1回も着ていない服も入れてあったのになあ、、

なので、今回はできるだけ店にあうようなもの、、と選んでもっていきました。
ドキドキしながら値段がつくかどうか、、?いつもなんだかすごく緊張します。

すると、何点か引き取ってくれ、900円になりホッとしました。
でも、3分の2くらい、だめでした。状態が悪い、とのこと。
昔、少しお金のある時に買ったブランドものも何点か入っていたし、(大したブランドではないが)
そんなにひどいとも思えなかったのになぜ??
これを、区のリサイクルに回収で出すのはあまりに忍びないなあ、、と思い、
思い切って他の店にも行くことにしました。



で、2軒目。
そこはよくあるブランドもの買い取ります、という店。
あまり私のシュミではないけど、と思っていたら、結果どれも引き取ってもらえませんでした。
やはりそうか、、めげそうでしたが、趣味があわないから当然と、思い直し
さらに別の店にと、自転車で走りました。
なにしろ残ったものは、区のリサイクル、、と思っていたので、こちらも必死です。

3軒目に、個人の小さい趣味の古着やがあったことを思いだし、
そこに初めてもっていってみました。
そうしたら、なんと!「この3点は引き取りたい、他は安くなるけど、それでいいなら
まとめて引き取ります。」と、残ったのを全部引き取ってくれたのです。
計3500円、もうびっくり!

昔作ってもらった、夏のレースのブラウスもあったのですが、
「これなんか1点ものなので、いいですねえ」と言われ、さらにびっくり。
「うちはアンティークがいいので、新しくてギリギリが80年代までです。」と。
そういえば、店がアンティークっぽい、、
そういう店だったんだ、、とそこで初めて気づきました。;

最近よくあるブランドリサイクルの店は、古い服は引き取ってくれないし、
手作りものはまず引き取ってくれません。
2番目に行った店がそういうよくあるタイプの店で、
1番目の店も、服が古すぎるからダメだったのかも?と思いました。

古いのがいいという店は、かなり少ないかもしれないけど、あることはあるんですねえ。
なんだか救われたような気がしました。(オーバー)
評価してくれたことが、古いからと切り捨てられなかったのが嬉しい。



今までのリサイクル経験で、古い年代のものがいい、と言われたことがありません。
リサイクル店なのにねえ、、、
電気製品は10年前のは引き取ってくれないし、お金を払って処分してもらう時代です。

で、今回わかったのが、合う店にもっていかないと、全く評価されない。
いかに合う店に持っていけるかどうかが、大事なポイントといういことでした。
日頃から、自分の好みにあうリサイクル店を、いくつかチェックしておくことが必要
としみじみ思いました。
あきらめずに何軒か当たることも必要、捨てる神あれば、拾う神あり、です。

買うのは簡単。売るのはほんとに大変です。
売ろうとしたら、時間も労力もかかります。
ほんとは簡単に買いすぎることが、よくないのです。
今流行りのミニマリストはいいなあ、、とは思うものの、
あまりにスッキリしすぎていると、逆に落ち着かないとも思います。
でも、やはり全然着なければ、いずれ捨てることになるのですがねえ、、。



テレビで林修氏が、片づけられないタイプを、座標軸を書いて説明していました。
十字の軸の縦の上が倉庫系、下が有機系。
右が把握できている、左が把握できていない。
その座標軸の、どの位置に自分が入っているか?というものでした。
倉庫系は本や資料、洋服、コレクション
有機系は食べ物、捨てられてないゴミ、ゴミ袋、ペットボトル

私は倉庫系で、本は把握できててたので右上、洋服は中辺り、、かな?
食べ物は冷蔵庫の中で、時々忘れているモノがあるので、中ほど?
でも、本も仕事をやらなくなる頃から、だんだん忘れる方向に、、、
年とともに、だんだん色んなことがどうでもよくなってきて、
把握できる量が減るのかもしれません。現役でバリバリやってる人は違うでしょうが、、。
となると、やはりそれにみあった把握できる量に減らす必要がでてきますねえ。
そもそも、住んでる所が仕事用に必要な広さだったので、
もっと狭い所に移った方がいいのですが、それもまだ移転先が見つからず
そのままになっています。
どっちみち、やはり、それに向けて物は減らしていかないといけないのですが。

で、結局服ですが、他の服は、まとめて区の集積場にもっていきました。
これで少しは服が減ったけど、片づけはまだまだ途中のままです。
次はバレエ関係の整理を。そして次は本に、再度とりかからねば。
片づけはほんと、大変ですねえ、、。

160611_2247~01片づけ途中の様子


今日のオカメ様  アタシャ高みの見物ですよ。よくもまあ、懲りずにやっていますねえ、、
160611_2248~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム