2016.07.06 15:39|旅行
この前、「食べる珪藻土(シリカ)ナチュリカ」を買ってみたので、時々のんでいます。
骨粗鬆症にもいいらしく、ビタミンKも多いのでいいかも、と思いました。

で、そのサンプルをあげた友達のおじょうさんが、
その珪藻土がセドナのものだ、、ということでパワーを感じる、とのこと。
セドナ、、って?どうやらパワースポットとして有名な所らしいです。
よく知らなかったのですが、パワーをもらえるということで、その土がほしい、と。
なるほど、そういう利用の仕方もあったんですね。
とてもそういうパワーを感じる力の強い親子さんです。



セドナはアリゾナ州にあるネイティブアメリカンの聖地で、
とても強いパワースポットらしいのです。
そんな強いパワーの場所の土なのに、私はこれといって珪藻土には
何も感じませんでした~
パワースポットって興味はあるし、なんらかのエネルギーがある場所があるのは
私も実感しています。

若い頃は、霊的なもの神秘的なものにも、けっこう興味があり、多少は感じるところも
ありましたが、年とともにどんどん現実的になっていき、
どんどん感じる部分が鈍くなってきたように思います。
そういうことを面白がるエネルギーも、減っている気がします。

それでも、気持ちの悪いと感じる場所には近寄りたくないし、
ちょっとパワースポットとは違いますが、
人間にしても、具合の悪いことばかり言う人、悪口の多い人にはつい距離をおきます。
マイナスのエネルギーを受けると、こっちの具合まで悪くなりますしねえ。
嫌な嫁、嫌な姑がいるわけじゃないので、嫌な人とつきあわないでいられるのが
独り者のいいところでしょうか、、?。



で、パワースポットですが、
伊勢神宮に行った時は、とくにそういった力は何も感じませんでした。
でも、宮島の厳島神社に行った時、鳥居に通じる位置の廊下を歩いていて
さーっと気持ちのいい気が、体の中を通り抜けたのをしっかり感じました。
おそらく、何らかの気の通り道に神社が建っているんだろうな、、と。
まあこれも気の持ちようといえば、いえますが。

たぶん自分にとって、いい気、悪い気、チャンネルが合う、合わない、
というのもあるのかな?とは思います。
骨董が好きな私は、古道具を売ってると、以前はよく見ていました。
何軒も並んだ店に、そこを通ると、気持ち悪くなる店がありました。
たぶん、そこに置いてある何かが怖い、、?と想像しました。
また、箱根にどうしても、近寄りたくない場所があります。
近くに行くと、気持ちが悪くなるからです。

どうも人の怨念、、?みたいなものに反応しやすいようなので、気をつけて
そういうことろに近づかないようにしています。
ただ、これも今行くと、どうってこともないのかもしれませんがねえ。
逆に、箱根に行くと、必ず行きたくなる気持ちのいい場所もあります。
それは自然の渓谷。とても気持ちのいい場所です。



そういう意味では、雄大な自然のすごい所に行くと、とても感銘をうけます。
パワースポットかどうかは関係なくても、自然の前にただひれ伏すのみ、という場所。
30代で出かけた、パタゴニアがそうでした。
その地の雄大な空と大地と海。そこに住む多くの動物たち。
カラファテの壮大な氷河。その近くの深い森と湖。
ものすごい星の数の南半球の天の川。
そして圧倒的なスケールのイグアスの滝。

そこは、もう言葉も出ないくらい圧巻の地でした。
ちっぽけな人間なんて吹き飛びます。

旅行で行った、アルゼンチンのパタゴニアのすごい自然をみて、
それがジワジワと、私の人生観を変えました。
だんだんその感銘が熟成して、何年もたったのちに、自分のやってる仕事なんて
もう、どうでもよくなったのですから。
人間の作ったものにどんどん興味が薄れてしまいました。
パタゴニアに行った後のイタリア旅行では、
すごい絵や芸術作品、街並み、建物に、さほど感銘も受けない自分に気づいたのです。

畑や緑や土に触れることに、より興味が移り、
また逆に、内に向かい、人間の身体の神秘?というか、
バレエでの身体の使いかた等の面白さ、の方に興味がうつってしまっています。
バレエの先生に定期的にピラティスを受けると、体の新たな発見が次々にあって、
驚くことが多いです。ほんとに興味がつきません。
人の身体もほんとに神秘ですねえ、、。

これも、いわゆる老化、というものかもしれませんがね。

160625_1757~04

パワースポットで調べていたら、こういう説がのっていました。
「パワースポットに行ってはならない」より

「人体に経絡という気の流れる脈があり、経穴というツボ(スポット)があるように、
地球も同様、スポットがある。
経絡に相当するものを風水では龍脈と表現し、欧米ではレイラインなどと表現。
そして、人のツボに相当するのが、龍穴でありパワースポット。

ただ、このパワースポットは常に一定のエネルギーを保持しているわけではなく、
地殻の変動や時間の周期、水脈の加減・移動などにより、常に変動している。
それでも変動しない不動のパワースポットが、例外的に地球に2ヶ所。
それは北極と南極。これは人体で言うと尾骨付近と頭頂部に相当。
いうまでもなく、NとSの関係でもあり、極の極まった地点。
簡単に人が赴くことも出来ず、ステイタスを保持している。」

「パワースポットに行きたがる人に限って、
「運気を上げたい、金運をつけたい、病気を治したい・・・・・」
と己の欲望のみを胸に、ガツガツ、我先にと参るので、スポットに我欲(エゴ)が渦巻く。
あなたにとって最大のパワースポットはあなたのすぐソバ、周りだ。
古来より伝わる有名なパワースポットなどは、既に「我良し」で多くの人が参るので
邪気に浸食されている場合、ないし場所がズラされている場合がほとんど。」

「日常生活が抜群のヒーリングセッション。
「命を頂いて、私にふさわしい、この地に住ませて頂いています。感謝します。」
という気持ちを大切に。
この生き方こそ天地の理にフィットしているので巡りがよくなる。」



これには、とても納得ができます。

おそらく、人それぞれのパワースポットというのがあって、
今の私にとってのパワースポットは、畑に行き土や野菜にふれて作業をすること。
バレエで自分の身体と向き合うことなんだなあ、、と感じます。
どちらも楽しく、疲れたとしても、行くことでまた力がわいてくるからです。
そして今の私を作ってくれたパワースポットは、パタゴニアの雄大な自然だ、
と思っています。
大自然には、人を変えてくれる力がありますからねえ、、。

images[1]パタゴニアの星空

何も既成のパワースポットめぐりをしなくても、人それぞれ自分のパワースポットが
あり、それを見つけることの方が、とても大切な気もします。


今日のオカメ様  アタシのパワースポットは、このカゴでしょうかねえ~?
160706_1517~01


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト
2014.05.26 20:55|旅行
久しぶりに弟たちの所に行ってきました。
千葉県N市なので、つくばエクスプレス+野田線で行きます。
この日は彼らのやってる体験農園の講習の日だったそうなので、
講習後の畑を見せてもらってきました。

140525_1240~01

さすが、指導つき体験農園。
頑張って、りっぱに育っているようです。
すごい、、、しかし、何か野菜が少ないような、、??
妙に隙間が多い、、
うちの農園に6本植えてるものが、2本しか植えてないではないですか。
な、なんてぜいたくな場所の使い方してるんだ~;
苗の間のスペースが、空いている。もったいない。
と、ついつい小姑パワー全開で、もっと植えればいいのに~と。

140525_1245~01

これは都内と郊外の土地のゆとりの違いなんでしょうか?
もしかして、、農園主さんが苗をケチっているのでしょうか?
同じ体験農園とはいえ、農園主さんによって、けっこうさじ加減、
個性で、こんなに違うんだな、、、と、つくづく思いました。

でもさすがに郊外。のどかな回りの景色も広々として、とても気持ちのいい場所でした。
向こう側には、そこの農園主さんの、主仕事のモチ麦がたくさん植えてあって、
ヤギも2匹飼っていて、のどか~なところ。

30526[1]もち麦

140525_1305~01
ダイコンが好きなヤギ、もう1匹はダイコンに興味なし。

そしてそこで、キジを見ました!
キジがいる~と、わめいていたら、けっこうその辺りにはいるそうです。
都内ではキジなんていませんっ。タヌキはいるけどね。
さすがに、自然がけっこう残っている所なんですね!
140525_1300~01

そして、そのあといい場所がある、と連れて行ってもらったのが、
東京理科大学の裏にある、理窓自然公園。
これは大学の同窓会が資金を集めて、作った広大な自然公園だそうです。
5万2千8百平米に、自然林や蓮池を残して遊歩道を設けて、
歩けるようになっていて、とにかくひ、広い!
林や草が、自然のままたくさんはえていて、人は誰もいない。
これはいい!
140525_1504~01140525_1508~01
弟たちのワン様たち

落ち葉の道を、自由に走り回れます。
他の犬はいませんでした。(犬の散歩の人もいない)
これは、さぞ気持ちいいことでしょう!

140525_1526~01140525_1525~02

これは植物図鑑をもって、色々調べたら面白いだろうな、、、
梅林も、竹林も、ハス池もあって、他の池には白鳥もいた!
カルガモの親子も。

140525_1527~02140525_1529~01
白鳥、カルガモ、わかりにくい写真ですみません~

マテバシイも、スダジイもカシワもクヌギも、ウメも、ヨモギも、色んな植物があって、
なんて色んな植物の豊富なところなんだ~(こんなところにいたら、食べ物にも困らなそう、、)
コナラ、クヌギ、シラカシ、ヤマザクラ、イヌシデ、ホオノキ、他いっぱい。

斜面林、雑木林、ヨシ原、池、草地、湿地など多様な環境が、自然のままそろっている。
どうやら、この地形は谷津という、奥が深く非常になだらかな谷になっているもので、
千葉県北部に多く存在する特有の地形だそうです。
こんなに複雑に地形が入りこんだ森は、なかなかないと思います。

そして、在来植物種が多いとか。それは貴重ですね!
希少種のキンラン、オミナエシ、ギンランがはえている。
う~ん、、今となっては、在来種が貴重なものになっている、、、なんて。
なんかさみしい、、、
ほんとに、オミナエシっていつのまに希少種になっていたんでしょうか??
昔はどこにでもあったような記憶があるのですが、、、
どんどん生態系も変わっているんですね。
ますますこの森の価値が増します。
ほんとにずっと残していくべき、貴重な森なんですね。

070716_2[1]

それにしても、この大学は前身が物理学講習所といい、
自然科学の学べる学校としては、2番目に古い学校で、
私学では一番古く、21人で創設した、と書いてあります。
で、100年目を記念して、同窓会で資金を集めて、
この自然の残ったた土地を買い取り、公園として遊歩道を作り、
残し一般公開しているなんて、、
ほんとにすばらしいお金の使い方ですね!
これこそ有意義なお金の使い方、ってものです。
ちなみに、歴史の長い、私の出身校からも、よく寄付だのなんだのの、
連絡がきますが、1回もしたことがありません。
こんな有意義な使い方してる、とか1度も聞いたことがありませんし。

この公園のある流山市は「都心から一番近い森のまち」として、
生物の多様性をうたっているようです。
動物、植物、確かに生き物の種類が多い、、地形も。
近くには利根運河もあるしね。
大いにアピールすべきだと思います。
それにしても、野田線自体知らない人もいるのに、アーバンパークラインに
名称変更、、って?
イメージアップ、路線価向上をめざす、だそうです。
まあ、がんばってください~
市の生物多様性をうたう路線は、とてもすばらしいものと思います。
確かに、実際色んな生き物が多いですしね。
多様な生き物にふれてきた、郊外での楽しい1日でした~

140525_1506~01


今日のオカメ様   またこれかよ~ 爪切りはきらいなんですけどっ
140516_1145~02

↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

2014.04.14 01:56|旅行
里山ツーリズムに参加し、
シイタケの菌の植え付けを、やってきました。

新所沢だったので、そんな近い所に里山が残っているんだ、、と
わくわくして出かけました。

140412_1226~01

これは農商工連携サポートセンターという所が、
色んな自然、林業、農業、と商業を結ぶ企画をやっていて、
そのうちのひとつの企画だったので、近いし面白そう、と思い参加したのです。

新所沢からバスで20分くらい、
回りはけっこう家が建っていたので、こんなところに里山が??
と思ったら、すごい林が残っていたのでした。驚き!
しかもとても気持ちのいい、ステキな林です。

140412_1216~01

それもそのはず、今残っている里山はどこも荒れ放題で、木が密集しているのを
この森は持ち主のUさんが、時間をかけ、木を伐採して、落葉樹を植えたりし、
しっかり手入れをして、こんなにステキな林に変えていったものだそうです。

はえてる木を伐採して、炭焼き小屋を作り、ベンチ、東屋を作っていったそうです。
行った時も、炭焼きをしていました。
昔は炭焼き等に使うのに、木を適度に伐採して、その里山がキープできていたのが、
今は木を利用することもなくなり、木を切らず、人手が入らず荒れ放題になっている所が多いわけです。
それをこんなにステキな林に変えるなんて、
持ち主のUさんの、その労力にはすごいものがあります。

140412_1345~01

その努力のかいがあって、オオタカがその林を気に入り、
今つがいが木にすんでいて、子育てをしているとのこと。
鳥に気に入られるって、よほど魅力的なんですね!

a0189912_15345095[1]

140412_1336~01

そして、林の奥に畑が広がっています。
畑仕事をやりながら、里山の管理をしているわけです。

これは江戸時代からの、地割という土地利用の制度で、細長い畑その先に林、という
区分けをして、農業、林業をやっていたのを、
そのまま代々受け継いできたものだそうです。
なので、林が1,7ha、畑が3haもあるそうです。
1haは3025坪!=10000㎡、、、う~ん、な、なんて広いんだ~っ
東京では30坪の家なんて当たり前なのに、、、
うらやましいをとっくに通り越して、くらくらします。

140412_1347~01林から畑を見る

延々と続く畑、、、縦長に、向こ~うの家のあたりまで、自分の畑だそうで、、
左右横に同じようにお隣、お隣の隣所有の畑と続く、、
非常に細長~い、縦長の私有畑になっているそうです。

林には日当たりがいいので、色んな植物がはえています。
タチツボスミレ、シュンラン、キイチゴ、、
今回はタラの芽を、ヨモギを手分けして取って、
前にとれたシイタケも天ぷらにして、そばをいただきました。

140412_1010~01140412_1228~01
シュンラン、右タチツボスミレ

その前に、シイタケ、マイタケの菌のうえこみに穴をあけ、打ち込む作業をみんなでしました。
この里のツアーは今回が2回目で、1回目に来た人達が切ったコナラ、桜の木を使い
菌を植えこむわけです。
これだけの自然があると、たいがいのものは自前で調達できるでことでしょう。

ひたすら穴をあけ、ひたすら木槌で菌を打ち込むわけです。
今回の打ち込んだシイタケが食べられるのは、来年の秋だそうです。
できるまで、けっこう時間がかかるんですね。
シイタケはコナラの木に。
ナメタケは3年も!ナメタケは桜の木に打ち込みです。
原木ものはほんと時間がかかるんですね。
その分、味がぜんぜん違うようです。

140412_1155~01140412_1045~01

それにしても、タラの芽が地面に生えてると思ってた人や、
ヨモギってどれがヨモギ?と、けっこうみなさん知らないので、驚きました。
みんな都会育ちなんでしょうか、?こういう里山があまりないことも
影響しているんでしょうか、、?
若い人ならともかく、60代くらいの方も知らない、、、って、どうしてなんでしょう?
ふれる機会がなかったのか、興味がなかったのか、、、
ヨモギなんて、東京にもけっこうはえてるんですよ~;
こんな時、いなかで自然の多い所で育った強み?を、しみじみ感じます。
最近は畑をやっているので、あまり感じていなかったけど、
こういう緑の自然にふれる時間が、私にとってほんとに大事な時間なんだ、とあらためて思いました。

140412_1014~01タラの芽。芽の元を残して取る

しかし、肉厚の原木シイタケ、タラ、ヨモギ、畑で取れたニンジンの天ぷらは
どれもおいしかった!
作業の後だから、外で食べるから、よけいおいしいんでしょうけど、
ホントおいしかった。

140412_1244~01

今、ピザ釜も作っているそうです。
これだけ木のはえた、手塩にかけた里で、Uさんは色んなことをしたい、
いずれは会員制にしたい、と色々計画をたてていらっしゃるようです。
これだけの広さがあったら、何でもできそうですね。
今回のように、ツアーを募れば手伝いたい人もくるでしょうし、(参加費2000円)
自然に触れたい人も嬉しいし、こういういい企画はどんどんやってほしいです。
これは最高のぜいたく、楽園にふれるいい機会ですね。

それにしても、こういう魅力ある里に作り替えたUさんの努力には、
敬意をはらいたいと思います。
また参加させてもらいたいものです~

140412_0955~01140412_1432~02畑からみる林

この後、私は家に戻り、オカメ様のご機嫌をとり(朝早かったので、相手しないで出かけたから)
ヘアトリートメントをつけ、自転車を飛ばして自分の畑作業に行き、
バレエをして、お風呂に入って帰りました。
楽しかったけど、、もう、さすがにへとへと~っの1日でした。


今日のオカメ様  ふうん~そうだったんですか、、どうりでいないと思ったっち。
140411_1845~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


2014.01.06 23:25|旅行
遅ればせながら、新年おめでとうございます~。

昨日やっと実家から帰ってきました。
それにしても、昨日の新幹線の混んでいたこと。
自由席は立ち客で満載状態で、4,5号車の通路に誘導されてしまいました。
1~3号までが自由席なのです。
700系新幹線(のぞみ) 4基本セット 【KATO・10-276】
まさかそんなに混んでいるとは思わず、何も予約してなかったので、
仕方ないことです。
指定席買うと、どうしてもその時間に乗らないといけないのが、
どうにも苦手なので、、
だって何があるかわからないし、それまでは自由に行動していたい、
なので指定席は買いません。(だから飛行機は苦手なんです)

しかしそんな所に立っていては、いつまでたっても座れないので、
駅に止まるたびに、降りる人についていきつつ、立ってる人の合間をぬって、
少しづつ3号車に移動して行き、大阪で3号車にやっとたどり着き、
京都で席があき、やっと座れました。
したたかおばさんのド根性です。;(指定席買えよっ)

実家では、台所に立つ、ご飯を食べる、の繰り返し。
時々外で食べて、、、と。
1日に3回食べる支度して、食べてたら
それだけで、あっという間に1日が終わってしまいます。;
しかし色んなものを、たくさん食べてきました。
正月のひと通りの料理、みやげのお菓子。外食。
31日にはデパートの高級食材が安くなるので、
いいカニや貝や寿司、刺身等を買いました。
ふだん粗食の私には、なかなか食べられないいいものです。
1年に数えるくらいなら、まあいいか、、ということで、、(正規の値で買えよっ)
カニ足食べ比べセットメガ盛り2kg詰「送料無料」

初めて、話題のコメダコーヒーにも行ってきました。
140102_1625~02
毎日満車状態で大繁盛です。
でもその割には、コーヒーの味は今一つでした、、
とにかく客が多いのは何故なんでしょう?めずらしいから?

しかし地方に行くと、車がないとどこにも行けません。
東京にいると、電車、自転車だけで事足りるので、車は必要ありません。
なので、年に1度実家に帰った時のみ運転をします。恐
運転しないと忘れるので、頑張って運転してきます。
母が命がけで、隣にすわってくれます。
一人で行ってくる、といっても待ってる方が心配だから、と
仕方なく隣に座ってくれるわけです。

母のやっている菜園(下がガレージになっている)
ユズの木、クリ、カキもあります。
家の隣の土地を買って、父と2人で畑にしたそうです。(私が東京に出た後)
父が亡くなって、今は母一人でやっています。
140105_1315~02140105_1314~04

ホトケノザやハコベがあったので、わりにいい土。
140105_1314~01
遠く離れて、別々に畑やっているなんて、変な話ですね。
これが東京の近くだったら、どんなにいいだろうにな~と思ってしまうけど、、
遠いので、こればっかはしょうがないです。
でも今のところ、元気で頑張ってくれているので、ほんとに助かっています。
いつまでもこれが続くわけではないけど、、
遠距離介護をやっている人もいますし。
遠い所に住んでいると、いざという時ほんとに大変ですね。

弟たちのお犬様たち(実家に帰っているので、実家で。)
140103_2244~01
今回小さい方が足を痛めて、チワワ用のSの介護帯を買ったら、入りませんでした~
で、Mに変えてもらった。どうやら太り過ぎのようです。;


お正月のオカメ様(実家に一緒に帰るので、実家で。)
何故か??上が気になって、上ばかり見てしまいます~(自分家じゃないからか?)
しかもそれは弟のパソコンの上なんですが~;
140103_2122~03
そして東京に戻ってきて、オカメ様の体重を計ったら、90グラムに減っていました~;
もしかして、オカメ様なりに気苦労があったのでしょうか~???(いつもは95~98くらい)


↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.10.23 17:22|旅行
少し前ですが、軽井沢に日帰りで行ってきました。
軽井沢に住む友人の家に遊びに行ってきたのです。

定期運行をしている、高原バスが池袋と立川から出ているので、
朝一番に立川から乗り込み、(朝遅い私は前日から早く起きる練習?済みでなんとか間に合った)
3時間くらいで、軽井沢です。

バス中で2枚つづりのチケットを買うと、片道2250円で行けます。
友達といっしょだったので、ずっと話しっぱなしだったので
あまり長く感じませんでした。
F3409 長野 志賀高原 玄関口 バス
軽井沢は新幹線でも行けるけど、バスが全然安いし乗ってればいいので、便利です。
四季の旅の格安バスツアーで、軽井沢に行ったこともあるけど、似たような料金でした。

東京に住んでいた友達が、今後老後は緑に囲まれて過ごしたい、ということで
1年弱前に、中軽井沢に土地を買い、家を建て引っ越したのです。
(彼女は軽井沢が好きなので)

131009_1206~02

とても素敵なお家で、庭も広く、どの窓からも緑が見えます。
これぞまさしく理想の暮らし!
私も同じ頃マンションの自分の玄関前に緑をたくさん植えていたのが、
いきなり管理会社からの撤去命令がきて、むりやり撤去させられ、
(ストレスで目の血管が梗塞をおこしたり、ほんとにあの頃はしんどかったので)
そんなマンションにうんざりして、緑、土のあるところに引っ越ししたい!!
と必死で住むところを探している頃でした。
なので友人が緑の中で暮らせていいなあ、、とものすごく思ったものでした。
(結局私はいいところが見つからず、畑をやり始め気持ちがだいぶおさまったので、
今のところにそのままいます。ほんとにマンションはうるさいです。)

もっとも資金もないし、ぎりぎりバレエに通える範囲で探しても
思うような物件がそうあるはずもないのですが、、
でもこのまま1生ここにずっといるような気もしないしなあ、、
そのうち都内で余っている、庭のある空き家があったら借りられないなあ、、と夢想はしていますが。
でも年いって越すのもしんどいだろうし、、身体に不安を感じたらどこかのホームに入るか?
そういえばサービス付き高齢者住宅っていうのもありましたね。
サ付きってやつ。→サ付き高齢者住宅
でもけっこう値段高い~;
老後の住む場所は、いったいどこになるのやら?それはなってみないとわからない?

軽井沢暮らしはご主人が東京に新幹線通勤しているそうなので、
退職までは大変ですね。
でも車いすでも動けるように、と老後使用に建ててあるので、
そこでずっと暮らせるってことなんですね。

131009_1214~01

私はなにせ独り者なので、上記の物件探しの時、ここにしようか?と思う物件があった時
(畑もちょっとできそうな郊外の郊外)
良く当たる占いの人にみてもらったら、「あんたは人の中にいることで生き生きできる。
そんな寂しい所に行ったら、もっとどんどん寂しくなって自分を全然生かせない。」
「一人きりでやる畑仕事には向いてない。寂しい所に住んではだめ。」
っていわれちゃいました。方位も最悪だった。
まあ確かに、、一人でいるのも好きだけど、みんなでわいわいやってるのも好きだしね、、
今住んでるところはどこに行くのも交通の便のいい、寂しくない場所だし、、

そう言われて、自分の老後のイメージをだいぶ考え直したのでした。(今も老後みたいなもんか?)
田舎暮らしで緑に囲まれて畑をやって、庭で実のなる木や花を植える憧れの暮らしと、
街の便利な所に住んで、緑を我慢する暮らし。(いくらか植えてはいますが)
どっちを選ぶか、です。
世の中には、緑はめんどうだからいらない、便利な方がいいという人もけっこういますが、
そんな人は悩まなくていいな~と思います。
緑がないと生きていけない、そんな嗜好人間なわけでめんどうです。
でも、結局私は今の便利な暮らしを選んだ、、って結果になったわけですね。
(農園も借りられたことだし)
おそらく老後もこの延長線上にあるんでしょう。

131009_1216~01
彼女のステキなアトリエ。北向きでとても明るい。
陶芸の先生をやってた人なので、病気になって後、また陶芸を再開するみたいで、
どんな作品ができるか、とても楽しみです!
一緒に行った友達と3人で、ご飯をいっしょに食べてから陶芸に行っていた時がなつかしいです。

私たちが行ったら、食べようと彼女が考えてくれていた、ミネルバってお店で
食事していると、昔にワープしたみたいで、何年かたったのを忘れてしまいそうでした。

131009_1100~01131009_1118~01

ご自慢レシピのパンケーキ、とても美味しかった!
とても楽しい日帰り旅行でした。
もう軽井沢は、ペレットストーブを使っているそうです。
やはり寒いんですね。もっとも東京でも今日はこたつをつけましたが。
またそのうち行かせてもらおうと思っています~


今日のオカメ様   突然だけど眠いんです、、、テーブルの上でも、どこでも寝ちゃいますよ~
131017_1100~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.08.26 02:30|旅行
書くのが遅れましたが、コリアンタウンの後に、
涼しい所に行こう、ということで、
池袋サンシャインの水族館に行ってきました。

130816_1542~01

みんな初めてだったので、サンシャインにたどり着いてから、
場所がわかりにくく、ウロウロしてやっとたどり着きました。

確かに涼しい。 ゆうゆうと泳ぐ生き物を見ていると、
とても気持ちよさそうで、思わず見とれてしまいます。

130816_1607~01130816_1617~01

ここは日本初の、都市型高層水族館。
とても見やすく、地域に分けたりで、わかりやすく展示されています。
33年もの歴史があったんですね。
なのに1度も行ったことがなかった、、、、

130816_1605~01130816_1542~02

奇抜さは全然なく、落ち着いて見られてよかったです。
一番感動したのが、クリオネ。 何度も見てるけど、ものすごくかわいい。
ほんとに小さな天使みたいで、(1~3㎝)
小さな羽みたいのをピラピラ動かすさまは天使そのもの。
巻貝の仲間、、?しかしそのかわいい頭みたいのが、
捕食の時にはヒトデのような触手に変わる、と後で知りました。
知らなかった、、、天使は実は悪魔の顔ももっている?
ま、生き物だから当たり前ですが、、、

o0568039812188135894[1]

最後に行った、マリンガーデンではパフォーマンスをやっていて、
その時は、たまたま鷹とフクロウをやっていました。
手袋をはめて、手をかざして呼ぶと、鷹がはじから手袋の所まで飛んできます。
やはり大型の鳥が空を飛ぶと、とても迫力がありますね。
(うちのオカメ様とは全然ちがう、、)
鷹匠ってこんな感じ? でもこのパフォーマンスは、種をあかせば、
手袋の後ろに肉をちらつかせて呼んでいるのですが、、
ペンちゃんもおりました。

130816_1631~02130816_1642~01


しかしサンシャインって確か、、夢中で見ていたのですっかり忘れていましたが、
確か巣鴨プリズンの後に建てられたのよね~

あそこで東条英機元首相らA級戦犯7人を含む60人の死刑が執行されたことから
日本の戦後はここから始まったともいわれている場所なんですよね。
そういう場所。サンシャインって、、

1978年にサンシャイン60ビルが完成。
隣接する小さな公園(東池袋中央公園)に、小さな自然石の碑(平和の碑)が
証として、残っているのみ。
今の若い人はそういうことも、ほとんどの人が知らないんでしょうね。
年のいった知ってる人も、みんなふれないように、忘れるように、しているみたいな気がします。
学校でも日本の歴史、、近代史は全く教えてもらえないしね、、

解説するのは確かに難しすぎるところもありますが、、
でも、小林よしのりは頑張ってかいている。

その辺を避けるのは、自分の国の歴史を教えてもらえないのは、
やっぱりどう考えたっておかしいです。

とまあ、水族館に行ったことで、少し書いてみました。
それにしても、、思えば、終戦記念日の翌日に、私たちは記念すべき場所に、、、
ほんとに涼しい場所に行ってきたもんです。

(誰だ?池袋の水族館に行こうと言ったのは?あまりにタイムリーすぎて、おかげで涼しくなり、よかったです~)



今日のオカメ様  今日は涼しくていいわあ、、
130820_2026~01


↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.12 17:34|旅行
毎日暑い日が続いています。
エジプトも暑い日が続いていますね。

エジプトはアラブ圏の中で、親米だったため
アラブと反アラブの両方をつなぐ立場にいた国でした。

でも独裁政権で、潤っていたのは上層部だけ、
多くの国民は貧しいまま、あきらめていたようです。
それが今回のことで、まだまだもめていますが、
早く国民が誇りのもてる自分たちの国を作っていけるといいな、と思います。

130712_1430~01

私が行ったのは、もう20年以上も前のことですが、
親米のムバラク政権だったので、アラブ圏の国から
イスラエルに出入国できるのは、当時エジプトくらいしかなかったと思います。

で、私たちはエジプトからイスラエルに入国できたわけです。
個人旅行で、そんなことは留学生の彼女がいなかったら、絶対無理なことでした。

イスラエルは聖書や、映画ではおなじみの国。
エルサレム、嘆きの壁や、ベツレヘム、ゴルゴタの丘、
それらが実際に見れる、と思うとうれしかった。

130712_1427~01130712_1425~01

エジプトから行くと、やはりイスラエルはリッチです。
同じ気候で、乾燥して暑いのに、
なんとスプリンクラーが回り、自動で水やりがされている。
そうすると、緑がわりとあるわけです。
そのあまりの違い。
イスラエルには、世界中からお金が入ってくるわけです。(時にアメリカ)

130712_1429~01

当時はいくら治安が、比較的落ち着いていた、とはいえ
エルサレムでは、小さないざこざはよくおこっていたし、
銃をもった兵士はあちこちにいました。
実際石の投げ合いが、近くでおこったらしく、騒ぎが、、(石でまだよかったけど)

130712_1423~03130712_1423~02

それでも、キリストの誕生地、十字架を背負って通った道、
聖書に出てくる世界を実際に見ることができました。
(ねんのため、クリスチャンではありませんが)

130712_1427~02130712_1425~01

そして、エジプトへの帰りに、イスラエルの飛行場で、何時間か、取り調べを受けました。
日本人の女3人の旅行だったためか、当時連合赤軍がチラホラ出没していたので、疑われたようです。

まあ別に何事もなく、エジプトに戻ることはできましたが、
ほんとにエジプト→イスラエル→エジプト、貴重な旅行でした。
今はエジプトにも入れない状況ですよね。
行ける時に行っておいて、ほんとによかったです。

アラブとイスラエルっていうのは、長い歴史がありすぎて、
それに欧米がからんでくるので、ほんとに難しい問題です。

でもお金と力でゴリ押し、はもうこれからの時代、
通じなくなるらろうな、と思います。
情報はほっといても入ってくる時代ですから、
人々の口をふさぐことはできないでしょう。

実際にその地に行くことができ、感じることができ、
ラッキーだったな、と思います。

若い人は、できれば日本だけにいないで、世界を見てくるといいなあ、と
つくづく思います。


130704_1959~02130712_1426~01
犬も暑いので、車の陰、、ネコも陰に、、暑い日中は人間も家の中、
歩いてるのは観光客だけでした。


今日のオカメ様  かくれんぼしてみましたが、バレちゃってる?
130626_1324~01


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村















2013.07.04 21:50|旅行
今エジプトがもめているようですね。
エジプト情勢緊迫化で、日本からのツアーも中止になっているようです。

私が旅行した頃は、親米派のムバラク大統領の時だったので、
わりと落ち着いている頃でした。

それにしてもエジプトは異国です。
西欧圏の考え方、価値観がしみついている日本人には、ほんとにはるか遠い、異国でした。

130704_1954~01
(当時携帯もデジカメもなかったので、生写真を携帯で写したものなので、画像悪くてすみません)

アラブ好きでエジプトに留学してる人(日本人の女の子)彼女の友達と、いっしょに2人で、
その留学生の住むエジプトに旅行に行ったわけです。

飛行場から乗った、タクシーの料金がいいかげんで、すごいふっかけられた。
迎えにきてくれた、その留学生の彼女がそれを見て、怒り
いきなりタクシー運ちゃんとどなりあいの大喧嘩。
ボー然とする私たち。

そして日本で予約していたはずのホテルは、予約が入っていなかった。
しかたなく現地に住んでるその留学生の彼女のアパートに、友人と2人転がり込んだわけです。
おかげで、2度と経験できないだろう、くらい楽しい旅行になりました。

全部で1か月いたうち、途中で行ったのが
友達と私、その留学生の3人で、ナイル河上流のアスワンハイダムまで飛行機で飛んで、
帰りは河を下りながら、行き当たりばったりで、ホテルを探し、泊る、というもの。
船や列車やバスで河を下りながら移動、あちこち遺跡をみながら、カイロに戻ってくる、という1週間の旅。

アラブ語、英語、日本語のできる留学生、エジプトを旅するのに、
そんな最強に存在がいるのですから、楽しくないわけがない。
彼女がいなかったら、そんな旅は絶対できなかったでしょう。
エジプトでの旅は、私の人生の一生の宝です。

130704_2000~01130704_2000~02

お金はもってる人が、もってない人に渡すのが当たり前、のエジプトの彼らは、
当然のように「バクシーシ(金)」「金をくれ」を連発します。

130704_1957~01130704_1956~01

いいかげんで当たり前。地図で場所を聞いても、わからなくても適当に「あっち」と
答えてくださる人たち。
親切に話しかけてくれるので、安心すると、すぐ「バクシーシ」。
親切でやってくれてるのか、金ほしさでやってくれてるのか、さっぱりわからない。
しまいには、私もキレて、どなっていました。
こっちの常識や価値なんて、全然通用しない。
きっと向こうだって、同じことを思っていたことでしょう。
こっちの言葉だって片言だしね。

でも、イスラムの人は泥棒はしない。荷物を置いていても全然平気。
信仰心があつく、とてもモラルがしっかりしているのです。
この辺は欧州と全く違います。
きっと価値観の物差しが違うだけなんだろうな、と思います。

しかし、とにかく暑かった。
8月にエジプトなんて、狂気のさた?ですね。

130704_1955~01

よく乾燥してるから、比較的すごしやすい、と言いますが、
乾燥しすぎて、干からびてしまいます。
とにかく日差しが強い。メチャクチャ強い。全く容赦なしです。
アレキサンドリアに友達と2人で出かけた時、
帰りに、エアコンのないワゴン車(タクシー)に何人もすし詰めで、
カイロまでギンギンの太陽のもと、何時間も乗って帰った時は、ホント死ぬかと思いました。
ほんとに厳しい自然!を肌で実感。
日本の湿気がどんなに恋しかったことか。

130704_2001~01

そんなこんなで、1か月向こうにいて、イスラエルにも行ったので、イスラエル編も、そのうち、、、
また書きます~



今日のオカメ様   アタシも日光浴は日差しが強すぎないところで、たのみますね~
130621_2027~01


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.05.23 23:25|旅行
先日も書きましたが、ミニミニ同窓会で鎌倉に。
久々の鎌倉でした。

ちょっと足をのばせば、全く違った気分になれる。
ちょっと足をのばせば、そこは古都。
気楽なプチ旅行は、お金も時間もたいしてかからないので、いいですね。

130508_1635~01130508_1636~01

以前はよく旅行に出かけていました。
でもここ10何年かは、あまり出かけなくなった。
行ってもせいぜいⅠ泊旅行。
それはバレエがあるから、あまり長く休めないからです。
(間があきすぎると身体がなまる)
それとオカメ様もいるしね。
それにお金もないし~
仕事が忙しい時は、時間がなくて、ヒマなときにはお金がない。ってか

定番の小町通りを通って、鶴岡八幡に行き、
小町通りを入った所の、ふつうのお家の一部を改築したミニレストラン?
らしき所で、ランチを。
観光地のそばに住んでると、お店をやる、ってこともできるんですね。

そのあと報国寺に。
竹の寺です。
130508_1541~01130508_1536~01

臨済宗の禅寺。
鎌倉に臨済宗の寺が多いのは、開祖の栄西が、京を追われ、鎌倉に来たから。
「自力の宗教、禅」が武士にふさわしい教え、と武士社会に受け入れられたから。

130508_1543~01

禅寺は大好きです。
この簡素な清潔感は、日々の作務のおかげです。
澄んだ空気で、気持ちがシャキっとします。
まあ、、私たちはここで関係なく、モテ話をしていたのでありますが。あはは
モテ期って?

何故か、鎌倉には帽子屋さんが、多かった。
それに手ぬぐい屋。
さっそく入って買ったのがこれ。好きだねえ、、、

130523_2229~01

八幡様の前で、年配の方が(女性)手押しの買い物カートを押していました。
その取っ手に、何故かセキセイインコがとまってるのを見たので、
(生きてるインコ)わ~鳥だあ、かわいい!と思わず声をかけた。
どうしてこのコ飛ばないんですか~?と聞いたら
どうして飛ばなきゃいけないのっ?と、きつく切り返されてしまった。
うっく。
どうしてそんな言い方するんだろう~
つくづく人間素直じゃないといけないなあ、、と思いました。
人のふり見て、我がふり直せ。
私もオカメ様を連れて出たとき、気をつけなきゃ、、
しかし、やっぱり怪しいオバサンになってしまうよね

今日のオカメ様   水浴び中ですが。何か?
130519_1934~02

↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.04.18 01:20|旅行
4月4日から1週間、母が上京しておりました。

高齢の母は(父は亡くなり、今一人暮らし)、子供が東京、千葉にいるため、久しぶりに遊びに来てくれていたのです。

一人で新幹線に乗ってきました。
東京駅に迎えに行き、一番大きい改札で、なんていいかげんなことを私が言ったので、
それは年寄りには無理でした。
これだと思った改札にはいず、何度か携帯に電話しても、なかなか出てくれない。;
何とか携帯が通じてやっとあえましたが、ちょっと酷だったのかな?

まずは御徒町に行き、大心堂雷おこしを買いに。
その店にしか売っていない、とてもおいしいおこし。そこでおみやげをさっさと買いました。
そのあと、母と年の近い私の友人にも会ってもらって、みんなでお茶を。

次の日は、はとバスでのスカイツリーツアー。(これは母の行きたかった所)
130405_0849~01130405_0833~01
(右が足元がガラス張りの床。もっと面積あるかと思ったら、小さい面積のみ。)

130405_0937~01130405_0836~01
(一部上部が、ガラス張りのエレベーター)

今でも人気の場所なんですね~予約取ろうとしたら、早朝のコースしか空きがなかったです。
まあ1度は話のタネに行ってみようか、と思う人は多いでしょうし。

そのあと自由行動で浅草に。
130405_1151~01
浅草はやたらと外人がたくさん。周り中、外国語が飛び交っていた。円安を実感。

そのあと舞浜のホテルでバイキング。湾岸辺りをドライブして、ツアーはおしまい。
あまりの早朝集合だったため、その間私はうたた寝。

その後日暮里の布問屋街に行き、夜に仕事帰りの弟に、母をバトンタッチ。
土曜は母たちは川越に行ったそう。私は農園の講習。

そして次の日曜、月曜はみんなで箱根。(母、弟夫婦、私の4人)
130408_0913~01
箱根のホテルはとてもいい食事で、いいホテルでした。こちらは全部弟もち。

久しぶりの箱根はいい天気で、途中ロープーウェイに乗り、
130408_1029~01130408_1019~01

定番の「はつはな」でそば。富士やホテルで、昼かお茶。宮ノ下で渓谷を見る。をやってきました。
130408_1314~01130408_1025~01


久々のぜいたくです。ビンボーな私が払おうとすると、母が払ってくれるし、箱根のメインは弟もち。
まあビンボー人はありがたく払ってもらうことにします。
無理したり、みえ張ってもしょうがないことですので。
安いものだけ私が払います。あはは
あ、ちなみにスカイツリーは私もち。とえばっていたら、母が後でこづかいをくれました。;

そして次の日は母と吉祥寺に行き、買い物をして、帰ってから一緒に銭湯に行き、
その次の日東京駅の大丸で、さらにおみやげを買い、新幹線で帰るのをお見送り。

それにしても、何とかついてこれるくらいに歩けてよかった。
足が痛くなったりしたら大変。と思っていたけど、何とか頑張ってくれました。
私はやさしくないので、必要以上にかばったり、面倒みたり、やさしくはしない。
おのずと母はしっかりしなきゃ、と思ってくれています。気丈な人だし。
どっちも長女だしね。甘えあったりはしないのですよ。
でもホームまで見送ったら、うれしかったみたいで、やっぱりもう少しやさしくしたほうがいいのかな?
とも思った、母と観光、の日々でした。

(オカメ様、弟たちのワン様たちは、それぞれ、動物病院、ペットホテルにあずけられておりました。)

今日のオカメ様  ん?見たな~
130413_0939~01

こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム