2013.07.31 15:22|亜麻仁油、サバ缶詰
昨日テレビを見ていたら、
サバ缶詰がすごい、と健康番組でやっていました。

同じように食事をしても、太る人と、やせたままの人がいる。
その差はGLP-1というホルモンが、たくさん出るか、出ないか
の違いかもしれない、、という説でした。


さば生姜煮 2尾(煮魚)

GLP-1というホルモンがたくさん出るのにいい食材が、サバだというのです。

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンで、

膵臓の働きを高め、血糖を下げるインスリンが出やすくなる。
糖分の吸収が緩やかになり、血糖値が急激に上がらない。
満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎ抑制効果がある。

このため、このホルモンがたくさん出れば、それだけで
何もしなくても、ダイエット効果があるそうです。


山形ではサバ缶消費量が多く、スリムな人が多いとか、、、?
実際にたくさん食べる人のGLP-1ホルモン値を計測してみたら、
数値がとても高かったそうです。
山形では、「ひっぱりうどん」という食べ方があるそうで、
サバ缶と納豆、卵を混ぜてそれにうどんをからめて食べるそうです。
なんかヘルシーでおいしそうですね~

images[1]


このホルモンを、たくさん出すには
小腸の下の部分の刺激を与える。
その効果があるのが、

*繊維質を多くとる。
*EPAを多く含んだものを取る。(青魚)

ということらしい。
これって普通に良いと言われていることですよね。



食物繊維の多い食べ物は順に

乾燥きくらげ57、4g
煎茶の茶葉46、5g
とうがらし46、4g
乾燥ひじき43、3g
干しシイタケ41g     (100g当たりの含有量)

乾燥のものが多く含んでいるんですね。
昔からの食材。

煎茶はミルで粉にして、ビンに入れ、夏は水でといて飲んでます~おいしい。
130731_1539~01130731_1541~01


マメ類も11~13g
最強の乾燥きくらげ↓

きくらげ スライス 1kg

そして、EPAの多い食べ物は、やっぱり青魚。

さば1600mg
まぐろ1400mg
まいわし1200mg、
はまち、ぶり、さんま、、、

う~ん全部、今までさんざんいいと言われていた食品ばかりですね。
何も目新しいものは何もないけど、、

それにしても、最近つくづく思うのは、
食品で色々問題がおこったり、身体に悪いもの、って、新しい食品が多いですよね。
日本の昔からある食材、食品は、つくづく安心、安全だなあ、と思うことが増えました。

お菓子も前からあるものは、裏の表示を見ても
変なものを使ってない、シンプルな、安心なものが多いです。
(これはまた書こうと思ってます)



まあ、そんなこんなで、番組では
てっとり早く取るには、さばの缶詰を勧めていました。

見ると食べたくなる私は、
そういえば最近サバ缶を食べてない、、と思い、
ストックを見たら、サバ缶があったので、
今日のお昼にそうめんにサバ、納豆で食べたら、とてもおいしかったです。
(すぐ番組に感化されちゃいます~はは)

感化ついでに、さば缶のネット販売を調べてみたら、
最安値の缶詰は、けっこう品切れになっていました~
やっぱり、みんな同じことを考えますね。

で、次に安かった↓の左を注文してみました~
もしかして、またスーパーでなくなってたりして、、、と
思ったもんだから、、、

テレビの感化力ってすごいですね。
やっぱりみんなダイエットは気になりますもんね。


富永食品 さば水煮缶詰(150g) (缶詰)SSK さば缶詰 190g 1個 サバ缶詰 カルシウム DHA EPA含有 骨もまるごとおいしい



今日のオカメ様   少し憂い顔、、ホイホイ騒動の後だし、、
130728_2355~01


↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2013.07.29 00:28|インコ
部屋の中で遊んでいたオカメ様。

台所の隅のワゴンの下にもぐりこんで、
楽しそうな声をだしていたのでした。


しかし呼んでも、ちっともこっちに来ないことに気が付いた。
変だな?と思い、見に行くと、なんと
ゴキブリホイホイにオカメインコがかかっていたのでした!!!

ぎゃあああ~  (もちろん画像なし)

なぜか上のふたが開いていて、すっぽりオカメ様が
入り込んでいる!!うわあああっ

しかし彼はどうしたもんか?という風情で落ち着いていた。

慌てて引っ剥がして、くっついた腕の羽を引っ張った。
痛かったのか、そこで初めて怒りの声を、あげたのでした。


そこにホイホイを置いていたのを、忘れていた私が悪いのです、
しかし上が開いていたのは謎。古くなっていたからか?
けど、そのおかげで、接着がそんなになくてよかった。
しかし、引っ張った腕のあたりが赤い、、
血が出てると思った私はあせって、病院につれていきました。

医師に「これは一番上を覆っている羽が取れて、地の肌が見えてるから赤っぽいだけで、
これくらいなら全然大丈夫」と言われて、ひと安心。

130725_1524~01

胸の羽がボロボロ、閉じた羽の内側も見えないけど剥けている。


不幸中の幸いで、何故か接着成分はくっついていなかったし、
元気そうなので、ほんとによかった~

130725_1523~01


しかし、ゴキブリホイホイの中にオカメインコがいる図は
思い出すと笑えます。(無事だったから言えることだけど)
全然慌ててもいなかったし、もしかしてすごい大物なのか?
逆にものすごくトロくさいのか?謎です、、、

その事件が木曜の、ブログが書き終わろう、、という時だったので、
パソコンもほっちらかしで、病院に。
病院から帰ってから、前回のブログは投稿したのでした。

130728_2306~01130728_2308~02

なので、今日はだいぶ毛も落ち着いてきて↓、今も元気に遊んでいます↑。

130727_1254~01130727_1254~02


ほんとに家の中でも、何が起こるかわかりません。
気をつけねば、、大したことなくて、ほんとによかった~
痛かったでしょう、、ごめんね、オカメ様。


↓ オカメ様の災難にめんじて、こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村







2013.07.25 16:15|糖化は老化、GI値
驚異のGI値  の補足です。

なぜGI値にこだわっているか、というと
糖化=老化  だからなのです。

誰もが生き生きと、元気で年をとりたい、と
願うことと思います。

酸化がまずいのは、普通に知られているけど、
糖化がまずいのは、糖尿病、予備軍の人以外はあまり関係ない?
私も以前はあまり気にしていませんでした。

imagesCAI7X005.jpg


糖化(メイラード反応)はタンパク質や脂肪が、糖と反応して変質すること。
ホットケーキがこんがり褐色に変質、
砂糖を煮詰めるとカラメル化するのも、メイラード反応。
つまり糖化がおこるということ。それは、身体がコゲる状態になるということ。
焦げる状態は老化へのスイッチを早める。

現代の食生活で問題なのは、血糖値を急激に上げる食材や、
食べ方が多いことのようです。
空腹時に甘いものを、がつがつ食べる。
ジュースをガブガブ飲む。
フォーストフードをばくばく食べる。等

低血糖でふらふらの時は有効でも、
それ以外でそんな食べ方をするのは、まずいようです。

imagesCAWGWX1X.jpg


同じ食品でも、食べ方、飲み方で糖化は阻止できるそう。
そこでGI値。  
GI値に照らし合わせて、血糖値が上がりやすい物は後に回す、
それでだいぶ違うようです。

最初に繊維質の多い野菜を食べて、肉や魚、それからご飯が理想とか。
これは懐石もそうだし、コース料理もそうだし、お酒のみの人もそうですね。
お菓子は食後食べる。
これなら血糖値が一気に上がらず、大丈夫だそうです。


糖化は老化を促進する遺伝子のスイッチを入れる。
今の時代は40~50歳で、このスイッチが入る人も多い。
スイッチを少しでも遅らせるためにも、糖化をできるだけ避け、
血糖値の上がらない、生活習慣をつける。

そのためにも食品のGI値は
ある程度、把握しておいた方がよさそうです。

→ うどんは危険?



今日のオカメ様  アタシは大丈夫?

GRP_0003.jpg



↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.22 19:26|糖化は老化、GI値
以前 → うどんは危険?でも書きましたが、GI値(血糖上昇値)。

精製したものが、GI値が高いのですが、
甘いものも高いです。

上砂糖(GI値110)、黒糖(99)、ハチミツは花によって幅がありますが(88くらい)
ケーキ(生クリーム)(82)

imagesCAZ5REZW.jpg

甘いものは、なかなかやめれなかったですが、今はだいぶ減らしました。

砂糖を摂ると脳内の神経伝達物質・ドーパミンが分泌され、
ドーパミンは快楽ホルモンとも呼ばれ「幸福感」を引き起こす物質。

だから、なかなか甘いものがやめられないのですね。


しかし、甘いものを食べる前に、繊維質のもの、野菜等を食べてから取るといいようなので、
できるだけ、気をつけるようにしています。
トマト食べてからにする、、とか、ね。


しかし、すごいものを見つけました。
世の中GI値の低い糖ってあったんですね。

ヤシから取れる糖はGI値が35。

椰子(ヤシ)の砂糖300g(低GI値食品)

もっとすごいのが、「竜舌蘭(リュウゼツラン)科アガベ」を原料とした糖は
なんとGI値21!    す、すごい、、すごすぎる!!
これはテキーラの原料でもあるそうです。

【プレミアム】オーガニック・ブルーアガベ シロップ[イデア・ナチュレル] 275gボトル 送料380円


世の中すごい植物があるんですね。
もちろん人工甘味料ではなく、100%オーガニック植物。
欧米ではけっこう流行っているそうですが、
やはりなかなかお高いものですね。


なのでまだ手がでていません。
まあせいぜい、甘いものを食べる時は、気を付ける、くらいでしょうか、、


今日も紫蘇ジュースを作りましたが、入れたのは
普通の砂糖でした。ははは、、

130722_1313~01

とてもおいしかったです。

それにしても、植物ってほんとに色んなものがあって、
すごいパワーと奥行きありますね。
人間は、植物のおかげで生きているんだなあ、、と
つくづく感謝、ですね。


そういえば、四国でも希少糖プシコースの研究が進んでいるようですね。
これも植物のズイナのおかげです。




今日のオカメ様    眠いので、ボ~~。写真もボ~~です。

130722_1823~03



↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村








2013.07.20 00:58|世情
びっくりしました。

アメリカの新しい駐日大使に故・ケネディ元大統領の長女、
キャロライン・ケネディ氏(55)が内定した。
とのニュース。

私はネットで知ったのですが、テレビでもやってたんですかね?

故ケネディ大統領は、日本でもとても人気があって、
暗殺された時は、大騒ぎだったのを覚えています。(1963年)

images[8]


小さな女の子だった、キャロラインがもう55歳で、
りっぱな大人になって、日本の駐日大使になってやってくる。
なんだか昔知ってた女の子が、成長して現れたって感じで、
感慨深いものがあります。

images[10]


女性が駐日大使に起用されるのは初めて。
まだ内定といえば内定ですが、

「ケネディ氏は、2008年のアメリカ大統領選挙で、
いち早くオバマ氏支持を表明するなど強力な支援者として知られている」
とのことですが、

「2008年の大統領選では、
早い段階から「私の父のような大統領になれる人物を初めて見つけた」と
当時上院議員だったオバマ氏への支持を表明。
ヒラリー・クリントン氏との熾烈(しれつ)な民主党候補者選びで
オバマ氏勝利の流れをつくったとされている。」

「これまで行政や外交に関わった経験がなく、
駐日大使起用には「オバマ陣営への貢献に対する論功行賞」との見方も。
日米間には、尖閣諸島を含む東シナ海での中国への対応や、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移転といった複雑な課題もあり、
手腕を問われることになる。」

Caroline_Kennedy[1]

と、まあ大変な仕事には違いないことですが、
日本の人たちは、期待と暖かさで、歓迎することだろうと思います。
1986年結婚、新婚旅行に東京、大阪にきたそうなので、
おそらく日本好きなんでしょうね。

就任が楽しみです。
ケネディ氏に期待したいものです。


こちらはお母さんのジャクリーン、この3連のパールはとても似合っていたような記憶が、、
しかしこれはガラスパールと言われる、ガラス玉でできたのを愛用していたようです。
大統領夫人でいて、意外と質素だったんですね。  気になる方、こちらでコレクション、手に入ります。
ジャクリーンコレクション「トリプルパール」ネックレス



今日のオカメ様   アタシも光っていたいものですが、、
130509_2253~02

↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.15 23:42|農園
今回は日曜に行ってきました。

なので、まずスポーツクラブの朝のバレエに出て、
その帰りに農園に、、
ちょうど昼くらいに行くことになるので、
熱中症対策を、色々考えて出かけました。

130714_1359~03130714_1354~03

こんな暑い昼に誰もでてきていません。
作業開始。いつもより、かんかん照りでなかったのが、まだましでしたが
汗が噴き出ます。

トウモロコシは最後の収穫、と思ったら
触ってみると、中身がないものがけっこうある。
中身のありそうなものだけ、収穫して、茎は切り倒す。
後で土の養分に帰ってもらうため、放置します。

130714_1500~02

キュウリはやはりだめでした。
取らぬタヌキでした。
今回トマトが、わりになっていたので、収穫。
あとインゲンとエダマメ。
これをいちいち枝からむしっていたけど、しまいには
枝ごと抜きました。

130714_1459~01130714_1500~01
根粒菌がついています

エダマメ半分残したまま、モロコシの茎も半分のこしたまま、
ジャガイモの掘り出しも残したまま、その日の作業を終えて、
またスポーツクラブに戻り、汗を流して、
そして帰りの自転車をこぎます。

130714_1536~01

やっぱり重い。
おまけに途中でドシャ降りに、、ずぶぬれになりながら、
30分こぐわけなので、こいでる間に小降りになってやれやれ、、と思ったら
ふと見ると、トマトを入れた袋がない!
どうやら途中で落ちたらしい、、
なんで落ちたのに気づかないんだ~っと、仕方なく来た道を戻って、探す、、

そして見つけました。袋ごと落ちていました。
よかった~~け、けど、、つぶれてるじゃないかあっ
友達にあげようと思っていたのに、、しくしく

でもまあ大丈夫なのもあるから、、と気を取り直し。

とまあ、運搬が一番苦労かも、、、
これって年いったら、できるんだろうか??と不安がよぎる。

帰ってから、モロコシをゆがいて、エダマメをゆがいて、と
作業の続きはいっぱいあります。
モロコシは先週はメチャクチャおいしかったけど、
これって時期がずれるとだめなことが判明。
実がしわくなっていて、いま一つ。
けっこう美味しく食べるには、びみょうなタイミングが大事だとわかりました。

インゲンも先週がピークで、いま一つ。エダマメはおいしかったです。
トマトはつぶれてても美味しかった。
つぶれたのはピューレにして、冷凍に。

130715_2314~01


どうやら、一枝に何個なって、、と、けっこうできるように聞いてたから、
できすぎたらどうしよう、と思ったけど、
そんな心配はいらなかったようです。

モロコシもキュウリももう終わりだし、
トマトも今なっているのが、赤くなったら終わりだろうし、
ほどほどの個数でよかった、、
なんてぜいたくな、、素人にはありがたすぎる上出来の分量です。

夏の収穫の時期が終わったら、次の準備に入っていくんでしょうね。
7月で、もう夏は終わった気分です~
お盆ももう来ちゃったしね。
(私は関西出身なので、お盆はやっぱり8月なんだけどね、、)



今日のオカメ様   アタシの世界に入ってるのに、、、ほっといてちょうだい。
130715_2226~03


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村









2013.07.12 17:34|旅行
毎日暑い日が続いています。
エジプトも暑い日が続いていますね。

エジプトはアラブ圏の中で、親米だったため
アラブと反アラブの両方をつなぐ立場にいた国でした。

でも独裁政権で、潤っていたのは上層部だけ、
多くの国民は貧しいまま、あきらめていたようです。
それが今回のことで、まだまだもめていますが、
早く国民が誇りのもてる自分たちの国を作っていけるといいな、と思います。

130712_1430~01

私が行ったのは、もう20年以上も前のことですが、
親米のムバラク政権だったので、アラブ圏の国から
イスラエルに出入国できるのは、当時エジプトくらいしかなかったと思います。

で、私たちはエジプトからイスラエルに入国できたわけです。
個人旅行で、そんなことは留学生の彼女がいなかったら、絶対無理なことでした。

イスラエルは聖書や、映画ではおなじみの国。
エルサレム、嘆きの壁や、ベツレヘム、ゴルゴタの丘、
それらが実際に見れる、と思うとうれしかった。

130712_1427~01130712_1425~01

エジプトから行くと、やはりイスラエルはリッチです。
同じ気候で、乾燥して暑いのに、
なんとスプリンクラーが回り、自動で水やりがされている。
そうすると、緑がわりとあるわけです。
そのあまりの違い。
イスラエルには、世界中からお金が入ってくるわけです。(時にアメリカ)

130712_1429~01

当時はいくら治安が、比較的落ち着いていた、とはいえ
エルサレムでは、小さないざこざはよくおこっていたし、
銃をもった兵士はあちこちにいました。
実際石の投げ合いが、近くでおこったらしく、騒ぎが、、(石でまだよかったけど)

130712_1423~03130712_1423~02

それでも、キリストの誕生地、十字架を背負って通った道、
聖書に出てくる世界を実際に見ることができました。
(ねんのため、クリスチャンではありませんが)

130712_1427~02130712_1425~01

そして、エジプトへの帰りに、イスラエルの飛行場で、何時間か、取り調べを受けました。
日本人の女3人の旅行だったためか、当時連合赤軍がチラホラ出没していたので、疑われたようです。

まあ別に何事もなく、エジプトに戻ることはできましたが、
ほんとにエジプト→イスラエル→エジプト、貴重な旅行でした。
今はエジプトにも入れない状況ですよね。
行ける時に行っておいて、ほんとによかったです。

アラブとイスラエルっていうのは、長い歴史がありすぎて、
それに欧米がからんでくるので、ほんとに難しい問題です。

でもお金と力でゴリ押し、はもうこれからの時代、
通じなくなるらろうな、と思います。
情報はほっといても入ってくる時代ですから、
人々の口をふさぐことはできないでしょう。

実際にその地に行くことができ、感じることができ、
ラッキーだったな、と思います。

若い人は、できれば日本だけにいないで、世界を見てくるといいなあ、と
つくづく思います。


130704_1959~02130712_1426~01
犬も暑いので、車の陰、、ネコも陰に、、暑い日中は人間も家の中、
歩いてるのは観光客だけでした。


今日のオカメ様  かくれんぼしてみましたが、バレちゃってる?
130626_1324~01


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村















2013.07.08 12:29|農園
またまた農園に収穫に、、
うれしくなる収穫がたくさん。

こーんな感じで、色々しげっています。
GRP_0012.jpg

そして、またまたお化けズッキーニが、、
GRP_0008.jpg

なにしろ1週間行かないから、ほっておけばこうなっちゃいます。
何もしなくても、なってるなんて、植物の力はすごい!
うれしい限りです。

今回は初めてトウモロコシの収穫をしました。
じつは、私はトウモロコシはそんなに好きでもなくて、
食べる機会があれば食べるけど、買ってまで食べようとは思ったことがありません。
こーんなにたくさん植えてて、どうしよう、、、と思っていました。

GRP_0011.jpg

お隣の人から、モロコシは帰ったらすぐ茹でるか、レンジで火を通した方がいいよ、
とにかく早くゆがいたら、あとは冷蔵庫に保存。
と教えてもらい、へえ、そうなんだ、、と思いつつ、
いつものコースで、スポーツクラブに行き、バレエ、ストレッチ、お風呂、買い物をして
家に帰ったら、4時間くらいたっていました。

皮むいて、ゆがくの大変だな~と思いながら、皮をむいてゆがいて、
そして食べてみてびっくり!
130708_1029~01

めちゃくちゃ甘い!
今までに、私はこんなおいしいトウモロコシを食べたことはありません!
トウモロコシって、こ~んなにおいしいものだったんだ!
1本をあっという間に、たいらげた。
そして、これは冷凍しておかねば、、、と、
おいしいもの食べたい病の私は、すぐ実をナイフで取りはじめました。

130708_1124~01
これが欲にかられて、冷凍したもの。
しかし、これじゃ塊になってて、少しづつ取り出せないじゃん、、
やることが、どうもぞんざいだなあ、、、

新鮮なトウモロコシの糖度はメロンに匹敵。って書いてある。
そりゃ甘いはずですね。
どんな調理によっても、甘さはなくならないそうです。
ただ鮮度がすぐに落ちるので、買ったらその日のうちに食べるのがいいとか。
きっと、今まで食べたものは、鮮度が落ちてたものだったんですね。

トウモロコシは主な成分は炭水化物だが、
胚芽の部分に脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む栄養豊かな野菜。
必須脂肪酸のリノール酸をたっぷり含んでいる。
リノール酸にはコレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化の予防に役立つ。
ビタミンB1、B2、ビタミンE、カルシウムも。
食物繊維も豊富。
とまあ、栄養も豊富な野菜なんですね。

私は何も知らず、皮は全部むいてゆでたけど、1枚皮を残すと書いてるのもあり、
でも全部むいてゆでる、と書いてるのもあって、どっちでもいいようです。

いやはや、今回はトウモロコシショックの収穫でした。
他にも、、

GRP_0010.jpg

キュウリはまた茎が枯れているのもあって、収穫があまりなかったです。
そろそろトマトが熟れてきました。

毎度感謝の愛車です。
今回も重かった~;
130706_1738~01



今日のオカメ様    ちょっと、物差しに乗ってみました~
GRP_0005.jpg


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.04 21:50|旅行
今エジプトがもめているようですね。
エジプト情勢緊迫化で、日本からのツアーも中止になっているようです。

私が旅行した頃は、親米派のムバラク大統領の時だったので、
わりと落ち着いている頃でした。

それにしてもエジプトは異国です。
西欧圏の考え方、価値観がしみついている日本人には、ほんとにはるか遠い、異国でした。

130704_1954~01
(当時携帯もデジカメもなかったので、生写真を携帯で写したものなので、画像悪くてすみません)

アラブ好きでエジプトに留学してる人(日本人の女の子)彼女の友達と、いっしょに2人で、
その留学生の住むエジプトに旅行に行ったわけです。

飛行場から乗った、タクシーの料金がいいかげんで、すごいふっかけられた。
迎えにきてくれた、その留学生の彼女がそれを見て、怒り
いきなりタクシー運ちゃんとどなりあいの大喧嘩。
ボー然とする私たち。

そして日本で予約していたはずのホテルは、予約が入っていなかった。
しかたなく現地に住んでるその留学生の彼女のアパートに、友人と2人転がり込んだわけです。
おかげで、2度と経験できないだろう、くらい楽しい旅行になりました。

全部で1か月いたうち、途中で行ったのが
友達と私、その留学生の3人で、ナイル河上流のアスワンハイダムまで飛行機で飛んで、
帰りは河を下りながら、行き当たりばったりで、ホテルを探し、泊る、というもの。
船や列車やバスで河を下りながら移動、あちこち遺跡をみながら、カイロに戻ってくる、という1週間の旅。

アラブ語、英語、日本語のできる留学生、エジプトを旅するのに、
そんな最強に存在がいるのですから、楽しくないわけがない。
彼女がいなかったら、そんな旅は絶対できなかったでしょう。
エジプトでの旅は、私の人生の一生の宝です。

130704_2000~01130704_2000~02

お金はもってる人が、もってない人に渡すのが当たり前、のエジプトの彼らは、
当然のように「バクシーシ(金)」「金をくれ」を連発します。

130704_1957~01130704_1956~01

いいかげんで当たり前。地図で場所を聞いても、わからなくても適当に「あっち」と
答えてくださる人たち。
親切に話しかけてくれるので、安心すると、すぐ「バクシーシ」。
親切でやってくれてるのか、金ほしさでやってくれてるのか、さっぱりわからない。
しまいには、私もキレて、どなっていました。
こっちの常識や価値なんて、全然通用しない。
きっと向こうだって、同じことを思っていたことでしょう。
こっちの言葉だって片言だしね。

でも、イスラムの人は泥棒はしない。荷物を置いていても全然平気。
信仰心があつく、とてもモラルがしっかりしているのです。
この辺は欧州と全く違います。
きっと価値観の物差しが違うだけなんだろうな、と思います。

しかし、とにかく暑かった。
8月にエジプトなんて、狂気のさた?ですね。

130704_1955~01

よく乾燥してるから、比較的すごしやすい、と言いますが、
乾燥しすぎて、干からびてしまいます。
とにかく日差しが強い。メチャクチャ強い。全く容赦なしです。
アレキサンドリアに友達と2人で出かけた時、
帰りに、エアコンのないワゴン車(タクシー)に何人もすし詰めで、
カイロまでギンギンの太陽のもと、何時間も乗って帰った時は、ホント死ぬかと思いました。
ほんとに厳しい自然!を肌で実感。
日本の湿気がどんなに恋しかったことか。

130704_2001~01

そんなこんなで、1か月向こうにいて、イスラエルにも行ったので、イスラエル編も、そのうち、、、
また書きます~



今日のオカメ様   アタシも日光浴は日差しが強すぎないところで、たのみますね~
130621_2027~01


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
2013.07.02 19:52|農園
またまた収穫です。

トマトはいつまでたっても、赤くならないんですね。
熟れるまでこんなに時間がかかるとは知りませんでした。

130629_1650~02

ミニトマトが少しなっていたので、収穫。
キュウリ、ナス1個、ピーマン2個くらい、
キュウリは1本枯れていたし、そんなになっていなくて
取れすぎたらどうしよう、の心配は全くいらないことが判明。
欲張りばあさんの、取らぬタヌキの何とか、、でした。

130629_1650~01

ジャガイモの茎の枯れたのがあったので、一部掘って収穫。
土を掘ってイモが出てくるとうれしい。宝さがしみたい

巨大ダイコンも。

130629_1731~01130629_1738~03

エダマメはもうちょっと、、
トウモロコシもだいぶ大きくなったけど、皮をむくとダメになるらしく、まだ様子見です。

130629_1651~02

インゲン、ミニトマト、巨大ズッキーニ、この日の収穫物。

130629_1738~01130629_1738~02

愛車のこの状態で、持って帰ります。(もうキャベツがなくなったので、まだましな方)

130629_1759~01

週1とはいえ、毎回何がなっているか、楽しみです。
ド素人の私がこんなにちゃんと収穫できるなんて!
こんなのありえない。
以前、区民農園でテキトーにやってた時とぜんぜん大違いです。

ほんとにプロの指導つきはすごい。
プロの実力を実感です。
ド素人が言われたとうりにやって、ちゃんと野菜がなってくれるなんて、、、うれし

ちなみに雑草に混じって、こっそり植えたコリアンダーとレモングラス
こっちは元気ないなあ、、、

130629_1652~01

あ、サトイモも、元気です。

130629_1651~01

これらはこうして野菜ジュースにも、、
少し前はキャベツの外側の葉、今はダイコンの葉、
夏野菜は葉物が少ないので、ジュースには不向きかも。

130701_1048~01

ジュースといえば、スープも作れるミキサーが前からほしかったけど、
高かったのが、最近安めで発売されてるんですね。
う~ん、ほ、ほしい、、、けど、最近出費が続いてるし、、、


今日のオカメ様 (外に出て、霧吹きで水浴びをさせられ、ブ然)

130630_1738~01


↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



まちかど情報室で放映!TMY スープメーカー ヘルシア FDA-2001WH


06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム