2015.05.30 22:23|生活
2日ほど、友達の郷里のM県S市に行っていました。

絵本作家さんだった友達は、10年前に、ガンで亡くなり、
彼女の遺作展を、今年秋にやることになり、
そこに展示するための、作品を選びに行っていたのです。

彼女の作品や、仕事関係の持ち物を入れてある部屋は、(2階)
亡くなった後、みんなが交代で、作品整理に行った時のままでした。
管理している弟さんも、全然さわらず、2階に上がらない、、とのこと。
そのままの状態で、時間が止まっていたようです。

150527_2317~01

そのうち彼女の遺作展をやろう、、とみんなと話していたのですが、
それが、日々の忙しさの中に埋もれて、時間ばかりたちました。
ずっと、やり忘れた宿題を抱えているような気分がありました。
9年目の去年に、来年の10年目にやろう!
このキリのいい時にやらないと、もうできないかも、、、と、やっと決心したのです。
今なら私の親の介護はないし、仕事もほぼリタイアになっている。
今できる時にやらないと、もう一生できないかも、、そう思ったのでした。
で、かってに一人ではじめたのです。
(親ごさんの介護がはじまっている人も、何人かいるし)

でも、始めてみると、みんなも同じ気持ちを抱えていたようで、
ありがたいことに、資金もですが、それぞれの協力が集まってきて、
だんだん形がみえて、めどが立って今に至ったのです。

で、絵を選ぶために、絵を、遺品をあらためて見てきました。
(服等は、別の倉庫)
彼女は気に入った物を、とても大切にしてきた人です。
人の気持ちも、とても大切にして、、
なので、画材や、手紙まで、そのままキチンと整理されたまま置いてありました。

150527_1542~01

結局、遺族のご家族は、仕事が忙しくて何もできない。
遺品整理、、とはいえ、何も手をつけていない、、とのこと。
お兄さんが亡くなり、彼女が亡くなり、お母さんも亡くなって、
それぞれの遺品整理がたまっていて、なかなかできないそうです。

弟さんによると、兄の整理が、少し進んでいるとはおっしゃっていましたが、
彼女のように、作品が残ると(画材や本や日常品と違って)
弟さんも自分が亡くなったら、これらの作品がどうなるかわからない、、と言います。
甥っ子さんが一人しかいないので、その人に全部託されてしまうのでしょうが、、、

どこかの美術館に、収納してくれるのが一番だけど、
そこまで有名じゃないから無理だし、、、と、ほんとにどうしたもんか、という状態です。
すごいいい絵、作品なので、何かいい方法がないか、、とは思うのですが、対策がうかびません。
そのうちいい方法が出てくるといいのですが、、
私も原稿かかえて、他人事じゃないしなあ、、(私のはどうなろうと、あまり気にしていませんが)

それにしても、画材、手紙がたくさん捨てないで取ってあったので、
手紙に関しては、遺作展に来た人に、自分の出した手紙を選んで引き取ってもらい、
もって帰ってもらう。それでも残ったものは、私が捨てる、、
ちょうどいい機会かも、、ということに弟さん、次の日にもう一人来てくれた友達と
3人でそういう話になりました。
あと、きれいな拾った貝がたくさんあったので、
それも遺作展に来た人に、欲しいのがあったら、持って帰ってもらう、、ということに。

150527_1703~02

10年一区切りで、遺作展をきっかけに、少しは捨てる機会になればいいのですが。
今回は洋服等にまで、手が回りませんでしたが、
彼女の遺品を欲しい人がいたら、持って帰ってもらう、、とすればよかったのかもしれません。
絵を選ぶことで、手いっぱいで思いつきませんでしたが、、、

私も、自分のことも考えてしまいます。
少しづつ物を捨てよう、、と思いつつ、あまり進んでないし、、
生きている間に、あまり捨てすぎても、つまらないし。
まあ、今年は忙しいので、来年以降にまた少しづつやるしかないですね。
結局残された人が、遺品整理が大変になるしねえ、、

人一人が生きてきた軌跡は、なかなかの重みがあります。
でも、ふと思うのです。
地球の長い歴史の中で、恐竜が滅んで、いずれ人間も滅ぶかもしれません。
そうすると個人の生きた軌跡など、跡形もなく消えてしまいます。
それもサッパリしていて、いいような気もしますがね。

05-img01[1]

昔、パタゴニアに旅行し、氷河や空と海、平原を見て
(逆方向のイグアスの滝も行ってきた)
あまりの圧倒的な大自然の前に、人間の非力さ、ちっぽけさを、心から感じたものです。
その後、イタリアやエジプトの旅行をして、
人間の文化、遺跡を見ても、どこかで以前のように、人の作ったものをスゴい、と思えなかったのでした。

でも、逆にちっぽけで、はかない人間だからこそ、
一生懸命生きて何かをやり、作ることが、それだけ価値があり、
意義があるのかもしれないな、、、とも思います。

彼女が一生懸命生きてきて、必死で作った作品を、
久しぶりに見て思ったのが、それでした。
はかない人間の作った作品が、一生懸命生きてきたからこそ、
人を勇気づけ、意味のあるものとして存在する。
それを、あらためてつくづく思ったことでした。

150527_1703~01

彼女が、病気のお母さんの看病で、土佐の病院にいる間に、
(彼女もすでに、体調が悪かった)
土佐の海で、貝を拾いながら、いったい何を考えていたのかなあ、、、と、
ついつい、、考えてしまいます。
私も彼女の拾った貝を、大切にもっていたい、、と思います。
物には、人の思いが、ほんとにいっぱいつまっているものなんですね。

もし興味ある方がいたら、ブログしてます→三井さんの遺作展


今日のオカメ様  アタシは動物病院で、お留守番させられました~体重減ったですよっ
131002_1753~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト
2015.05.26 01:32|老後
最近、ご多聞にもれず、
うちも、老親をどうするか?問題の検討中でした。

母はO県で一人暮らし。
しかも88歳の高齢です。いい年です。
ありがたいことに、何とか一人で、頑張ってくれています。
まあ、自分の生まれ育った県から、出る気は全くないので、
しかたないといえば、ないのですが、、



弟たちが、いずれはO県に帰ることを考えいて、
連休に、O県に土地を探しに帰省してきました。

母といっしょに住むより、行き来できるくらいの所に
別々に住んだ方がいいんじゃない、、というのは私の考えで、
母もその方がいいかも、、と言ってたので、
隣の市の土地を見てきたようです。

でも、帰ってきた義妹から話を聞くと、
どうやら母は気弱になってて、一緒に住みたいようなことを言っていた、、と。
で、義妹はやさしいので、別々に住むのは、お母さんがかわいそうかなと思って、、
と、気持ちが揺れているようです。

で、母の住んでる家を建て替え同居、という案と
弟たちは別の所に家を建てる、という案とで、悩んでいるふうです。
母の家を建て替え同居、、となると、
場所が不便なので、今度は弟たちが自分の老後が不便になる、というわけです。
かといって、自分たちが別の所に家を建てると、母がかわいそう、、と。



母も一人暮らしなので、近所の友達も痴呆で施設に入ったりで、
今は話し相手がいないくなったので、
お義母さんもさみしいのじゃ、、と心配してくれているのです。

本来子供の私が、色々やらないといけないのに、
義妹に心配してもらって、申しわけないので、ネットで情報集めをしました。

で、とりあえず、地域包括支援センターの人に、
母の様子を見に行っていただきました。
みんなで何かやる、利用できるサービスがないか、教えてもらうことを頼みました。
母は自分から、外に出ていく方ではないのですが、
人に勧められたら、行く気になるかもしれません。
ついでに介護保険の何かに、引っかかるかどうか、も見てもらったけど、
これはどれにも該当しない、、とのことでした。
あとは倒れた時の、ブザーの手配。

で、いくつかの勧められたものに、行ってきたようです。



そして、ホームです。
母が心配しているのは、自分で色んなことができなくなった時、
倒れた時のの不安です。
なので、いいホームがないか、探してみました。
特養は、O県でも順番まちで、とても入れません。
で、有料老人ホームです。
母はO市のはずれの、K市との間に住んでいるのですが、
弟たちが、住む候補の1つに考えているのが、
隣のK市だったので、そこに評判のいいホームを見つけました。
値段をみると、意外と安い。

以前の有料ホームのイメージは、入居金が高い、月々のお金が高い、、と
思っていたのですが、、
そこは、なんと入居金が10万。
月々のかかる金額が、15万くらい。これはO県の標準タイプだそうです。
もっと安い所、高い所はあるけど、平均的にそれくらい。
ちょっと驚きました。
前に友達が、東京近郊で、お父さんにホームに入ってもらって、
30ン万、、とか言っていたので、びっくりしました!



どうやら、やはり、、というか、東京近郊は値段が高いようです。
地方は、値段が安い!
これは地価も関係しているようですが、、、

それよりなにより、リハビリは充実しているし、
色んな楽しめるメニューがあって、食事もおいしそうだし、
そこなら、母も友達ができて、楽しく過ごせそうだなあ、、と。
身体に不安がでてきたら、そういう所に入って、
弟たちが近くに住んでいたら、いつでも行き来ができるし、
その方が、どちらも幸せに過ごせるんじゃ、、?

母に電話したら、値段を聞いて安心したのか?
けっこう乗り気で、それはいいね、、となったのです。
もちろん義妹も異論はありません。

いずれ母は順番でいなくなって、その後の時間が長いのですから、
弟たちは、自分たちの老後を考えた家を建てた方がいい、、と思います。
母にしても、近くに子どもが住んでくれるだけでも、十分ありがたいことだと思います。
私としては、いざとなったら私がいったん帰ろうか、、とか
色々思ってはいたのですが、いざとなってから考えると遅いのかも、、
それが、弟たちが近くに住んでくれたら、もうそれだけで安心だし助かります。



まあまだ、何も決まっていないし、どうなるかは状況次第だし、
弟の仕事がどうなるかも、まだハッキリしませんが、
いざとなっても、ホームに入る、そういう選択肢があることが、
わかっているだけでも、とても安心です。
生活はプロにまかせて、家族は家族にしかできないことをやる
というのが、理想の介護なんですがねえ、、、

親の心配もですが、自分たちの老後の心配がすぐ近くにきている状況なのですから、、
弟達も、私も子供はいないので、最初から家族、、という選択肢はないわけです。

でも、考えてみれば、子どもがいる人でも
子どもにお世話をしてもらおうと、思っている人は少ないでしょう。
昔のイメージで、家族にみてもらうのがいい、と思う人は、少数派になると思います。



ただ、今回思ったのは、東京では有料ホームはあまりに金額が高い。
東京では、普通の年金だけでは、とてもホームには入れないことです。
特養は、もちろんとても入るのは無理。

有料ホームの場合、入居だけでも、何か月分かのまとまった金額がいり、
月々払う金額も、安くて20ン万~30ン万はかかる。
それくらい払える人もいるでしょうが、、
月々それじゃ払えない、という人は、自宅で家族がお世話するしかないわけです。
その点、東京は厳しいなあ、、というのが正直な感想です。

私もいざとなった時に、どうするかなあ、、と。
今のマンションを人に貸して、ホーム代の足しにできるか?とか
これから何か対策を考えないといけないのか、、とか、
いざとなったら、O県に帰る?ホームに入るために帰るのも
ヒンシュクものだなあ、、とか。
やはり結局、できるだけ健康に気を付けて、ぎりぎりまで自力で頑張るしかないな、、
とまあ、いつもの結論に、、、



東京で、何人か親御さんと、暮らしてお世話してる方もいます。
もちろん払えるけど、みてる方もいれば、金額的に難しくて
家でみてる方もいるようです。
東京では、ビンボー人には、老後の選択肢がほとんどない、、という厳しい現実。

でもまあ結局、成るようにしかならない、、というのが私のスタンスなので、
どうにかはなるだろう、、と思っています。

なにしろ周りにいる、友達のアーティストの方たちは、
私もビックリの、破天荒な方たちなのです、、
アーティストのポリシーで、年金もかけてなかった人とか、、、
私なんか軟弱だなあ、、と思ってしまいます。
東京は厳しいけど、そういう色んな価値観のユニークな方が
けっこういる面白い場所でもあります。
それなりに、覚悟はいるかもしれないけどね。



上記O県ホームはシダーという会社のホームです。
全国にあり、場所によって、値段がそれぞれびみょうに違います。
O県は安め。関東は高め。
シダー


今日のオカメ様  今日も紙袋の中でかくれんぼ、、のつもりが、くつろいじゃっています~
150516_1035~01

↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2015.05.23 01:08|バレエ、身体
以前友達が、そんな話をしていて、
へえ~っと思っっていたのですが、
今回「薬指が長い人ほど、早く走れる」、、という記事をみて、
そうなんだ、、、と思ったので、書いてみます。

指の研究歴10年の、ジョン・マニング教授によると、
薬指と人差し指の長さを比べれば、その人物の性格や才能、
罹りやすい病気に至るまで分かる、とのことです。



これは、胎児の時、子宮内でテストステロン(男性ホルモン)、
エストロゲン(女性ホルモン)を大量に浴びるが、
薬指にはテストステロン受容体がより多く密集していて、
薬指の成長はテストステロンのレベルに影響される。
人差し指の成長は、エストロゲンのレベルに左右される。

つまり、その人の男性度合い、女性度合いは、
薬指と人差し指の、長さによって違う、、ということのようです。

「受精したばかりの胎児は、
子宮の中で、母親から女性ホルモンのエストロゲンを浴びて、脳が活性化。
そして2〜3週間後、Y染色体の上にある性決定遺伝子、
SRY遺伝子が働いた場合に精巣が生まれ、ここで生物学的に性別がはっきりする。
精巣ができると、自ら放出した男性ホルモンのテストステロンを大量に浴び、
徐々に男性的なカラダが形作られます。これがテストステロンシャワー。
胎児は受精後2〜3週間という意外と早い段階で、男性、女性が決まり、
男性になった場合は、自らが出すテストステロンの影響で身体的にどんどん男の子になっていく。
一方、SRY遺伝子が作用せず、女性となった胎児はそのままエストロゲンを浴び続け、
次第に女性らしいカラダへとなっていく。」



発達生物学者の、チェングイ・チェンと、マーティン・コーンは
ヒトと同じく、体内にエストロゲンとテストステロンを持つマウスを対象に、
2つの一般的方法を用いて実験を行った。

a)胎内でテストステロンの受容体が不活性化だったオスのマウスは、、
人差し指が薬指より長い“女性的”な指比を持って生まれ、
b)エストロゲンの受容体が不活性化だったオスのマウスは、、
薬指のほうが長かった。
一方、
c)エストロゲンの受容体が不活性化だったメスのマウスは、、
長い薬指を持って生まれ、
d)テストステロンの影響を受けなかったメスのマウスは、、
非常に“女性的”な短い薬指を持って生まれた。

実験結果からしても、ホルモンで、指の長さが決まった、ということのようです。
こうした指の差が、人間の特性を示す指標にならないか、調べられ
今の段階でわかっていることは、以下のような傾向がみられるようです。



>人差し指より、薬指の方が長い人の特徴、
男性的。積極的。小さいことにくよくよしない。
理系。空間認識能力が高い。
スリル、刺激を求める。左利き、自閉症が多い。
中距離、長距離で早く走れる。

>薬指より、人差し指のほうが長い人の特徴
女性的。神経質で繊細、心配性。感情的になりやすい。
文系。人の心をひきつける。
アレルギー、アトピー、統合失調症との関連の可能性。摂食障害。
言語能力に優れている。

まあ、これはおおざっぱないい方でしょうが、、
ちなみに、マツコデラックスさんは、同じ長さ、、らしい。
同じだとバランスが取れている、感情をあまり出さない。
個性的な考えをもっている。好き嫌いがはっきりしている、、とか。

指の長さの比は、一生ほとんど変わらないそうです。



私の場合、薬指の方が少しだけ長い。
指のせいじゃないと思うけど、どっちかというと男性的なのかもしれません。
見た目は女性的だと思うのですが、声は低いし、寸胴だし、、
(関係ない?電話でよく男だと間違えられます。だからおじおばさんなんですが@@;)

上記の特徴にわりと、当てはまっています。数字は弱いけど。
(左利きだし、、走る方は、あまり走ってないので、わかりませんが。)
まあ、これももういい年になってるせいで、中性化してるから、かもしれませんがね。
でも、、、そういえば若い頃、後ろ姿で男の子に間違えられて、
ナンパされたことがありましたねえ、、(男性に)汗
これはおそらく、寸胴のせいだと思いますが、、笑

面白いので、興味があれば、ご自分の人差し指と薬指を、比べてみてください。
指の付け根のシワの所から、長さを計ります。
当てはまるかどうかは、わかりませんが、、、


今日のオカメ様  何してるか、、って?獲物をまってるんです。通りかかったら襲うんですよ。ガーって。
150518_1039~02


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2015.05.20 17:25|糖質カット
テレビをみていたら、イタリアで「禅パスタ」が大人気、、と
言っていました。

禅パスタ?それなんだろう、と思ったら、
シラタキのことでした。
イタリア人と結婚した、日本人妻の所に、
母親が日本から送ってくれた、乾燥シラタキが入っていて、
これはいける、と思い、イタリアで販売をはじめたら、大当り、、、ということらしく、
イタリアの人たちが、おいしそうにパスタ料理として、食べていました。

あまりにおいしそうに食べていたので、
ほんとかどうか、これは試してみなくては、、と思い作ってみました。

150520_1235~01

たしかに、違和感は全くありません。
お腹もよくなり、これはいいと思ったけど、
麺のように、味がからんでこないので、シラタキ自体にあまり味が染みてない。
これはシラタキを、もうちょっと塩でゆがけば、違うかもしれません。

じつは、前に糸こんにゃくで、うどんのようにして食べてみたけど、
今一つだったので、以来食べてなかったのです。
これはやはり、シラタキの特性を知って、作るときに
工夫すればいいことなんでしょうね。

麺とちがって味が、シラタキにはしみ込みにくい、
しみ込むのに時間がかかる。
それがわかってれば、そのように作ればいいのですね。
腹持ちは、すごくいいし、パスタの代わり、お腹を満たすにはいい。
コンニャク料理は食べていましたが、代用的にもう少しシラタキを使い、
食べてみようか、、と、あらためて、思いました。
糖質カットの、強い味方になりそうですし。

150520_1226~01

ちなみに、糸こんにゃくとシラタキの違いですが、
関西で糸こんにゃく、関東でシラタキと言うけど
今は同じ製法を使っているので、違いはないそうです。

シラタキはダイエットをやってる方なら、よくご利用の食材でしょう。
私はナベ物、煮物等で食べるくらいで、そんなによく食べていたわけではないので、
パスタも初めての、トライでした。

それにしても、イタリアでも炭水化物取り過ぎがよくない、、と
思っているのか?ダイエットのためなのか?
よくわかりませんが、そういう人がけっこういるんですね。
日本人とも、食の好みが似ているようなので、
全く違和感がなかったのかもしれません。
イタリアの人は意外とスレンダーで、健康には、かなり気を遣うそうです。
にしても、「禅パスタ」というネーミングが、いいですね。
はじめ日本ソバのことかと思いましたが。

150520_1231~01

コンニャクは、97%が水分。
残り3%が固形物で、炭水化物、たんぱく質、灰分、ミネラルなどが含まれている。

コンニャク芋には、皮膚の保水をする働きのあるセラミドが含まれている。
セラミドには、アレルギー物質の侵入を防ぐ役割もあり、
肌のうるおいを保ち、美肌効果が期待できる。
ただし、セラミドはコンニャク芋から精粉をつくる段階で少なくなるため、
一般的に市販されている精粉から作られたこんにゃくより、
生芋から作られたこんにゃくのほうが多く含まれている。
市販のコンニャクには、結局含まれてはいないのね。。。

グルコマンナン(食物繊維)には、
一緒に食べたものを消化管内で包み込み、消化吸収させない性質がある。
糖分や塩分、脂肪などが、小腸で吸収される量を減らすので、
糖尿病や高脂血症予防の効果がある。

コンニャクには凝固剤として、水酸化カルシウムが含まれており、
カルシウム摂取に非常に役立つ。

150520_1216~01

ただ、生芋や精粉に含まれる、グルコマンナンは水溶性だが、
コンニャク(製品)に含まれるグルコマンナンは、非水溶性の食物繊維。
体の中で溶けず、腸内に運ばれるので便量をふやし、
腸内の有害物質を、体外に排出する働きをする。便通を促す効果がある。

まではいいのですが、、、グルコマンナンは、
人間の消化酵素では分解できず、そのまま腸にいくので、
よく噛まない場合、そのまま腸でつまることもあるそうです。
腸閉塞、腹痛、便秘になることもあるとか、、
そういえば以前、幼児がコンニャクゼリーをのどにつまらせる、、ということがありました。
腸でも同じなんですね。
しかしこれは、餅等をのどに詰まらせる事故に比べたら、
少ないらしいですが、、、

禅パスタ(乾燥)日本向け小分け商品

それとグルコマンナンは、消化吸収されず、排出されるので、
他の栄養素、ミネラル等もいっしょに排出され、
必要な栄養が吸収されず、栄養失調になる可能性もあるとか、、、
なんでも、いいからといって、そればかり食べるのは、よくない、、ということなんですね。

コンニャク芋は、成長に3年もかかるそうです。
こんな栄養もない食べ物が、なぜ生き残ったか?というと
刺身コンニャクとして、お寺の精進料理で使われていたからでは?
という説もあるようです。

15372b21ed3895b1b66e2dee9de36dab[1]コンニャク芋


今日のオカメ様  アタシはコンニャクは食べません。野菜をかじってます。少しだけ、ね。
150516_1037~01


↓同感、参考になった方いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

2015.05.17 02:51|糖質カット
やや糖質カットを始めて、1か月はたちました。
この間、一番うれしかったのは内臓脂肪が減ったこと。
皮下脂肪も減り、筋肉が増え,
お腹回りがスッキリして、寸胴に少しだけど、くびれができたことです。



それ以外に、今までは、疲れて帰ってきてから、
食事をすると、その後、眠くてうたた寝をすることがよくあったのですが、
うたた寝がなくなった!
これは糖質摂取で、血糖値が上がった後、急に下がると
眠気がくる、、ということは知ってはいたのですが
糖質をひかえたら、ほんとにうたた寝がなくなったことにビックリ。

私の場合、糖質カットはゆるやかに始め、
少しして、食事で炭水化物を一切取らなくして、(ご飯、麺類、パンなし)
効果が出てきたので、その後
夕食に、うんと小さい器に玄米ご飯を少し、に変えました。
つまり、今は食事で1日に1回だけ炭水化物を少し取る、、ということに。
昼食に何か炭水化物を取ったら、夜は抜く、とか
その時その時で多少変わりますが、炭水化物の量に気を付けるわけです。



というのも、外で食事をする機会に、あらためて気づいたのですが、
外食はほとんどが、炭水化物中心のメニューばかりなのです。
糖質制限をはじめてから、初めて気づいたことでした。
ラーメン、スパゲティ、パン、バーガー、うどん、定食、丼、、
世のなかには、あまりにも炭水化物があふれている!
日本中、こんなに炭水化物だらけの世界で今まで生きていたんだ!と、
あらためてしみじみ感じたのでした。
炭水化物でない外食を探すのが、こんなに大変とは思いませんでした。
これはほんとに驚きでした。

スーパーに買い物に行っても同じです。
売っている食品が、炭水化物(糖質)にあふれていることに、あらためて驚きます。
糖尿病、第3の糖尿病である、アルツハイマー病が増えているのも、
当然だなあ、、としみじみ納得です。

魚、肉、卵、豆腐、納豆、海藻、きのこ、畑で取れない野菜、果物
買うのは、これくらいでしょうか、、

あと、甘い物は大好きなので、糖質制限で、
これが耐えられるか?が心配でしたが、
チョコレート(原材料にカカオを多く使っている物、砂糖がトップにくるのは買わない)と、
やはり、原材料トップに砂糖や小麦粉がこない物を、おやつに選ぶようにしています。
それを食べるくらいで、前より量は減りました。
全てが我慢、、ではないので、続いています。(一時はブラックチョコのみにした。)

150516_1218~01

糖質制限の糖質量は、どのくらい取るか、、ですが
1回の食事でとる糖質量は20g以下のようです。
1日で60g以下に抑える、、と。
白いごはん、茶碗1杯の糖質量が、55gちょっと。
これは角砂糖11個分。これ1杯を食べるだけで、もう1日分です。
6枚きり食パンの1枚が、26.6g
しかも糖質は、主食だけでなく色んな食品に含まれています。
例えば玉ねぎ1個には、13gの糖質。

まあ、厳密に考えると、頭痛くなるので、私はかなりおおざっぱにやりはじめ、
適当にやっていますが。
とにかくお腹がすけば、蛋白質か野菜を取る、、と。
ご飯の代わりに、豆腐を食べました。(3食主食を抜いた時も、豆腐を代わりに)
大豆製品、豆腐は頼りなので、欠かせません。



基本OKなのは、蛋白質系の肉、魚、卵、大豆加工品、海藻、きのこ、
緑の濃い野菜、ナッツ類。これらは糖質量が少ない。〇
フルーツ、トマト、ニンジン、カボチャは、糖質少し多めで、△
イモ類、豆も大豆以外、果物、等は要注意。

なお、酒はビール、日本酒、紹興酒、梅酒、カクテルは×
焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ等〇
赤ワインは、ブドウ糖が少、なので〇
お酒で飲むときのおつまみ食は、あふれる炭水化物だらけの外食の中、
糖質制限にはよさそうです。
外食で、ゆいいつよさそうなのが、お酒のおつまみ食と
懐石料理(最後のご飯を食べなければ)、
フランス料理フルコースだなあ、、と、思いました。



主食をカットするとお腹すくだろうな、、と
思いがちですが、いわゆる副食だけで、意外とお腹はよくなるものです。
よくわからない時は、とにかく主食の代わりに、豆腐、大豆製品を
食べればいいし、それにおかずがあるので、けっこう十分に感じることも発見でした。

眠気も、脂肪量も減るし、体調はいいし、スッキリするし、
糖質制限は全然苦ではないのです。
もしかして、人は本来こうだったのでは?とすら思ってしまいます。

150503_1851~01

今、ほんとに今までの健康常識が、ガラガラと変わりつつあります。
この情報が誰でも手に入る時代に、旧態依然の健康常識を言っている
医者もいれば、そうでない医師も、、、ほんとにはっきり分かれています。

日本ではじめの頃から、糖質制限食の提唱をしていた、
糖尿病のカリスマ、江部康二医師は、ずっと異端視されつつも
頑張ってこられて、賛同者が増えていき、やっと時代が追い付いてきた、、
という感じです。

糖尿病、成人病の原因が、一般には「欧米型食事で、運動不足と、脂質の取り過ぎなので、
カロリー制限しましょう」という説が言われてきました。
それに反論、糖尿病の原因は、「糖質の取り過ぎ」、、と言われてきたわけです。

ずっと、ブログをやってられて、たまに私も見ていたのですが、
半信半疑で、あまり真剣に見ていなかったのですが、
それが、ほんとに時代が追いついてきて、
今回、私も糖質カットに興味をもち、あらためて、
多くの医者と違うことを昔から言ってられた勇気はすごいなあ、、と思いました。

ありきたりの常識のみを言う医者は、もう専門家だから、と
あぐらをかいていられる時代ではなくなってきていると、思うのですがねえ、、、



それにしても、世の中には炭水化物、糖質があふれています。
スーパーや、外食のたびに思います。
この世間の常識は、この形態は、いったいいつごろから変わっていくのかなあ、、?と。、

興味をもったら、自分で試してみないとおさまらない私ですが、
糖質制限は、とても健康にいいことを始めたなあ、、と、思っています。
もし、興味を持つ方がいたら、まだやってない方がいたら、
糖質制限、いかがですか?


今日のオカメ様  えへへ、、袋の中で、かくれんぼしているんですが~
150516_1034~02


↓同感、参考になった、等々いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


水素たっぷりのおいしい水
2015.05.12 21:26|ココナツ
この前、買い物に行き、輸入食材の店で、
亜麻仁油が入っているか、見ようとしました。
そこで、70代くらいの女性が、定員さんと話していました。
どうやら、ココナツオイルのことを聞いているようです。
(ココナツ、アマニ、エゴマは同じコーナー)



1日にどのくらい取ればいいか、という話のようです。
味が嫌いだから、あまり食べれない、、とか
新しいココナツオイルが入っていたので、それを見ていた私に、
その先客が話しかけてこられたので、つい油談義をしてしまいました。

どうやら、その方はココナツオイルが甘めなので、
料理に使うのは、ニガテらしく、味があまり好きじゃないから
少ししか、食べられない、、と。
少しでいいんじゃないですか?そんなに無理して食べなくても、、と言ったら、
母がアルツハイマーだったので、自分はそうはなりたくないから
ココナツオイルがいいと聞いて、ほんとはたくさん取りたいんだけど、、教えてくれました。



なるほど、、それで一生懸命質問してられたんですね。
少し前から、店の棚から、ココナツオイル、亜麻仁油、エゴマ油が、消えたのが
少しづつ回復?しつつありますが、
そういう理由で、買ってる方もいたんすね。
テレビで、そういったことを言っていたのかもしれません。

たしかに、ココナツオイルは痴呆防止にいいようです。
認知症の7割が、アルツハイマー。
アルツハイマーの根本原因は、脳がブドウ糖をうまく利用できず、
エネルギーに変換できないため、脳細胞が飢餓状態になり、
悪化することでおこる、という説。

脳はブドウ糖しか栄養にできないとか言われてましたが、
ブドウ糖がない時は、ケトン体を使う。
でも、ブドウ糖がない状態は、炭水化物を意識的にカットしないといけないので、
なかなか難しい。
そんな時、ブドウ糖、炭水化物に関係なく、
ココナツオイルなら、体内でケトン体に変換される。



つまり、多くの油は長鎖脂肪酸だけど、
ココナツオイルは中鎖脂肪酸なので、これは
ブドウ糖があろうとなかろうと、すぐ肝臓に吸収され、
ケトン体に変わるわけです。
しかも、長鎖脂肪酸に比べて、中鎖脂肪酸のココナツは、10倍もケトン体がつくられる。

実際にポートマン博士が、自分の痴呆がはじまった夫に
1日に大匙2杯半ココナツオイルを飲んでもらい、効果があったことから
研究が進んだという話も。

こんな心強いオイルがあったので、
その方も、そりゃ、お母さんがアルツハイマーだったら、
自分はなりたくないから、ココナツを、、、となるのは、当然の人情です。



調べても、アルツハイマーの脳に、1日大さじ2杯が効果。
、、と書いてあります。
「ニガテだから、小さじ1杯でもいいかしら?」と言われたので、
「ニガテなら、いいんじゃないですか、、?。私は時々炒めものやコーヒーに入れたりするくらいです。」
などと、つい、いいかげんなことを言ってしまいました。
今考えると、かなりせっぱつまった気持ちでいられたのかもしれません。
いいかげんなことを言って、どうもすみません~;
でもまあ、、予防で取るなら、大匙2杯も取らなくてもいいような気もしますが、、、

やはり、今はアルツハイマーの方は多いんでしょうね。
上記「脳がブドウ糖を上手く利用できずが原因」、、、ということは
アルツハイマーは、3型糖尿病、という説もあるくらい、糖質とも関連があるようです。
炭水化物の取り過ぎが、脳の委縮を招く、の説を唱えているのが、
今話題の本です。↓



これは友達が、本屋で立ち読みして、怖い本だった、、と言ってたので、
私は図書館で借りようと思ったら、何十人もの予約まちで、いまだに読めていません。

それにしても、、今の健康ブームはすごいです。
結局、私は亜麻仁油は入荷がなく、買えずに帰りました。
調べていたら、どうやらココナツオイルだけでなく、
エゴマ油も認知症にきく、、とテレビでやったようです。(たぶん)
だから、エゴマ油も店から、消えてしまったようですね。
ついでに、エゴマ油と同じαリノレン酸の、亜麻仁油も消えてしまった、、、らしい。

私は亜麻仁油を、毎日取っているのですが、
亜麻仁油
店からなくなってしまい、もうほとぼりが冷めたかな?と思い
店に行ったのですが、、、
「全然入ってきません。入る予定がないです」と店の人に言われてしまいました。
困ったなあ、、、



しかたなく、ネットで調べたら、店舗によって、なんとか少しあるようですが、
値段が倍くらいして高いし、送料がかかるので、直接販売会社に聞いてみました。
紅花食品㈱会社。すると会社のHPで、在庫があれば、そのつど販売している、とのことでした。

それだけ、みんな健康不安、認知症不安がある、ってことなんですね。
油は、とても重要な栄養素なので、
みんなが知って、それを健康に生かすのは、とてもいいことです。
ただ、ちょっとフィーバーが過ぎる気がしなくもないですが、、
日本人の熱しやすく、冷めやすい、でなければいいですが、、、

この3つの油フィーバーは、いったいいつまで続くのでしょうかねえ、、?


今日のオカメ様   アタシはいつだって冷静ですよ~(ウソばっか、時々興奮するのは誰?)
150509_1605~01


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2015.05.09 16:22|自然農
昨日、友達と第二、第三農園に行ってきました。
そして、畑のイチゴをかじって、おいしい、と言ってくれました。
パセリもかじってみて、全然苦くない!、、と。

150416_1704~01種から大きくなってきました

というのも、彼女の自宅の庭で植えている、パセリやイチゴが
苦い、、、と言うのです。

それって、肥料の問題じゃないか?とピンときたので、言ったら、
彼女も園芸をやってる人なので、そうか、、と
納得するところがあったようです。
うちの畑には、化学肥料や余分な肥料は全然入れてないことは
話してあったので、彼女もそれで、味を試してみたんだと思います。

苦味の原因は、おそらく窒素肥料が土に多すぎるのでは

野菜の色の濃すぎるのは問題、とか肥料の入れ過ぎ問題、
窒素過多等、色々かじっていたのですが、もしかして石灰のこともあるのか?
とも思い、再度調べてみました。

窒素が多いと、やはり苦味が感じられるようです。
窒素肥料が多いと、硝酸態窒素として、植物に蓄積して、
緑が濃くなり、葉も大きくなる。



そんなに栄養分をまかなくても、野菜は育ちます。
土の中にも、窒素はあるし、
空気の70%は窒素、雨にも窒素は含まれています。
さらに、肥料で与えると、やり過ぎになってしまうのです。

本来土の中に含まれている窒素。
土中にいる微生物の力を借りて、ちょうどよい必要な分だけ
自分で窒素を取り入れることが、野菜の自力を引き出すことです。
ゆっくり自力で吸収するので、養分を与えた野菜より
成長が遅いし、小さい
その分栄養のつまった、味の濃い野菜となるわけです。

近くの別の畑で、イチゴが大きくなっていました。
友達が、わあ大きい、と言ったので、
あれは肥料いっぱい入れてるんじゃない?と私。
きっと味は悪いだろうな、、と、こっそり思いました。

イメージです

みんな肥料がないと、植物は育たない、と思っています。
肥料は入れれば入れるほど味が落ちるので、
肥料は少ない方がいいわけです。
農業を仕事としている方は、収穫量がないと困るので、肥料を入れているわけです。
なにも家庭菜園でまで、そのマネをしなくてもいい、と
私は思っているので、よりいい味で、より安心なものを食べたいです。
収獲を増やす必要は、全くないわけですし。

一番大切なのは、土です。
土の微生物を増やすことです。
微生物が全てやってくれるので、微生物が居心地のいい
畑を作ることが、仕事、、みたいなもんです。
これが自然農の考え方です。

そして、自然農の本によく書いてありますが、
窒素肥料が多すぎることが、=害虫を増やす。
ということにつながっているようです。
肥料を入れてると害虫が増える。
そして今度は殺虫剤をまかないといけなくなる、、、というわけです。
これって悪循環にしか思えないのですがねえ。



しかも何よりお金がかかる。肥料代、農薬代。
いったい誰がもうかるんでしょう?
これは、そういう会社の思惑に、みんなまんまと、はめられているのでは?
とすら思ってしまいます。

窒素が野菜に吸収され、硝酸態窒素になり、これが多いと、
人にもあまり良くないようです。
よく言われているのが、ガンです。
硝酸態窒素が体内で、亜硝酸Naに変わる。
(これは、ハムやソーセージに使われている、悪評の高い添加物)
たんぱく質・アミノ酸と結合して更に強力な発ガン性を持つ
ニトロソアミンを形成する。
またヘモグロビンと結合し、酸素欠乏症になることも。

とはいえ、大量に取らなければ、大丈夫でしょうが、、
WHOでは硝酸態窒素の安全基準として、
体重1kg当たり3.5mgまで摂取しても大丈夫、となっているそうです。
しかし野菜によっては、それを大きく超えた大量の硝酸態窒素が
検出された事もあるようです。

ちなみに亜硝酸Naの経口致死量は成人で0.18g。
これは青酸カリ(0.15g)と殆ど変わらないとか、、、;
ニトロソアミンの発ガンの数値は、体重1kg当たり0.059mg。
(「手作りごはん」より)



つまり、変に苦味のある葉物野菜は、食べない方が安全。
緑が濃すぎる野菜も、硝酸態窒素がたくさん残っている可能性があるので、
これはゆでるといいそうです。
黄色の汁が出てくれば、窒素が溶け出したので、大丈夫だそうです。
実のなる野菜は、結実に窒素が使い果たされているので、大丈夫だとか、、、
それにしても、そんなに窒素が多いなら、虫もくるでしょうし、
農薬がどれだけ使われているか?そっちの心配はありますが、、、

また、土が窒素過多になってしまった場合、
葉の色が濃くなって、やたらに大きくやわらかめの葉、やわらかい茎になり、倒れやすくなる。
アブラムシの発生も増える。
改善法は、大量の水で流す。
窒素・リン酸・カリの3要素のバランスを整える。
食酢を500倍に薄めて、スプレーで植物全体に散布する方法もあるそうです。

150423_1712~01第三の葉物、緑は濃すぎない

やはり、人工的に人が色々目論んでも、あまりろくなことがないですね。
人間の浅知恵の浅はかさ、、でしょうか。
自然への畏敬の念は、常にもってないといけないなあ、、と、つくづく思います。

友達も、何とかいい具合に、土の改良ができるといいのですが、、
野菜作りも少し始めようと思っているようなので、
がんばってほしいなあ、と思います。


今日のオカメ様  ほよ?アタシの野菜は大丈夫でしょうね?
150509_1604~01


↓同感、参考になった、等ありましたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
ご意見、感想等がありましたら、右下のコメントから、カキコよろしくお願いいたします。

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2015.05.06 23:59|自然農
最近、全然畑のことを書いていませんが、
ずっと第二農園と第三農園には行っています。

といっても、区民農園なので、3m×3mの小さい畑、2つなんですが。
このところは、毎日が晴れで、全く雨も降らないし、
夏に向けて、色んなものを植える時期なので、
毎日のように畑に行っていました。

150505_1749~01これは第二

写真左上が、エンドウで
第一では、年をまたぐエンドウは植えたことがなかったので、
今回収獲は初めてです。
花が咲いて、ちゃんとエンドウがなることに、感動~!
少しの収穫だけど、おいしいです。

150503_1802~01

それとイチゴ。
これも行くたびに、1個づつ食べられる状態なので、
ちぎってはパクリ。ものすごくおいしい!
これが、畑をやる醍醐味なんでしょうね。

150423_1742~02こういうのを、5,6株

以前と比べて、小さい畑が2つなので、
収獲はほんとに少しづつです。
でも一人で食べるには、十分だし、少し離れているとはいえ、
同じ区内なので、前より全然近いのでとても楽です。
それに自分の好きなようにできるのが、うれしい。

自然農も、はじめはできるかな?と不安だったのですが、
やってみれば、なんとかなるもんですね。
なにより、土の上に草や枯葉をかぶせておくので、
畑の土が喜んでいる気がします。
一番上の写真のように、雑然としているけど、
小さな虫もいっぱいいるし、微生物もけっこういる気がします。
肥料を全然やっていないけど、ちゃんと育つもんですね。
(米ぬかぼかしはやりました)
燻炭と米ぬかと堆肥くらいしか、入れていません。
今も、上から米ぬかをまくくらいです。

第三の方は、第二で草をけっこうはやして、
ヒンシュクをかったので、さすがに気を付けて、
一見差し障りなげに、畑を作っています。
なにしろ水場に近いので、しょっちゅう人が行き来する場所なので、
普通にみえるように、気を使います。;

150505_1748~03第三
左から葉物、キャベツ等、ジャガイモ

無農薬なので、寒冷紗をかぶせてますが、(ふつうの畑っぽく見えるし)
そろそろ取らないと、、
自分の土地ではないし、みなさん色んな考え方でやっているわけで、
みんなと違うことをやろうとすると、(私としては、違うことをしてる気はないけど)
色々と気を使います。
なにしろ、よく来ている畑キャリアのありそうな年配のオジサンは、
あいさつしても、さりげなく知らん顔ですし、
どの人が、草をはやしていることを快く思っていないか、
今一つわからないので、こっちも多少は内心びくびくです。
(雑草をはやしているのが、ヒンシュクをかっていると、教えてくれた人がいるのです)

なので、第二も、端の方や、目立つところは、草を抜いています。
本来草を抜かないで、切って、畑にまきたいのですが、、、
(根に土を耕してもらう考えなので)

150505_1748~01

出会うと、話すオバサンは普通に接してくれてますが、
だいたいにして、挨拶をする人は大丈夫で、
挨拶をしない人は、快く思ってない、、、?
まあ、オジサンは往々にして、挨拶しない人もけっこういるのですがね。
(オバサンはたいがいしてくれますが)
悪気がないことを伝えるためにも、こちらとしては、挨拶はするようにしています。
畑仕事や、土いじりは好きなのですが、
まさか畑で、こんなに気を使わないといけないとはねえ、、、;

思えば、第一ではみんな教えてもらったことを、そのまま
やっているだけだったので、それで同志意識があって、
お互い同じ立場で、和気あいあいだったのですね。
(私は多少、違うこともしていましたが)
自分で自由にできる、今の畑は、思い切り好きにできる、、と思ったものの、
みんなそれぞれ色んな考え方でやっているので、これもまあ仕方ないことですが。
これも人生の縮図でしょうか。

それにしても、雑草で、調べると、雑草刈、除草、防草、、
そういった言葉ばかりでてきます。
なんか。根深いなあ、、、
雑草は迷惑、敵、と思う人が多いんですね。
日本人に根深くしみついている、この考えはいったいなんなんでしょうねえ、、、

150502_1720~01

雑草はその土に必要な草が、生えてきて、土を変えてくれる。
根は土を耕してくれる。
雑草の根に、微生物が集まって、豊かな土を作ってくれる、
土に多様性が生まれる、と自然農では考えるのですが、、
日本人の多くは、そうは考えない人がほとんどのようです。

木村秋則さんが、どれだけ苦労をされたのか、想像がつく、、というものです。
ほんとに、ちょっと人と違うことをやろうとすると、
色々なことにぶち当たり、風当たりが強いのは、どの世界でも同じですねえ。

東京のS区なら、もうちょっと自然農をやりたい、と思う人が
いるかなあ、、と思ったのですがね、、、
(ちょっと近いベテランさんがいたけど、その人は最近見かけなくなりましたし、
その人も自然農は、ここでは無理、と辛口でした)



まあ、いつだって自分らしく生きるのに、
多少は人と違う生き方できた人間なので、それは慣れっこだし、
今さら変わりようもないですし。
今後も、ますます自分らしい畑を作っていきたいし、
生き物の生き生きしてる畑を作れたらいいな、、と思っているところです。


今日のオカメ様  アタシは一緒に暮してますが、「変鳥」じゃないですからね~
150501_1327~03


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

2015.05.02 00:44|老後
この前みんなと話していて、
中の一人が、「89歳の大叔母さんがいて、
少し前まで、一人で元気に暮らしていたけど、
ガンで病院に入って、1、2か月で亡くなった」と。

そして、別の人も「年配の人で、バレエに最近出てこないな、、
と思ったら、亡くなっていた人がいる」と。
それ、いいね!そういうのが理想よね~と、みんなで話しました。



最近健康やら、長生きのことを色々書いていますが、
長生きしたいから健康に気を使っている、、というのとは
ちょっと違います。

その時も、その中の一人が、
夫に、そんなに健康に気を使ってまで、長生きしたくない
と言われた、と話していました。

それはおそらく、健康に気を付けてくれている奥さんが
いるからこそ、いえる言葉なんだろうな、と思いました。
一人で暮らしていると、そんなことは言えないです。
いざという時、誰も頼れないのですから。
健康に気を付けて、ぎりぎりまで元気に暮らせてないと困るのです。
最後まで、できるかぎり自力で暮らしたいからこそ、健康に気を付けているのです。

こんな整体があるんですね

今は、寿命は延びているけど、健康寿命は10年低いそうです。
つまり、亡くなる前の10年は、介護や病気の状態の、お年寄りが多い。
(平均して、女性13年近く、男性9年、健康でない時期がある)

10年も介護が、、などと一人暮らしでは、とてもむずかしいと思います。
亡くなる時期はわからないにしても、ぎりぎりまで一人で暮らせていないと
誰もお世話なんてしてくれませんしね。
介護保険はあっても、人にお世話を頼むとなると、お金がかかります。
つまり、ビンボーな一人暮らしは、健康に気を付け、
最後まで元気で暮らせないと、困るわけなんですよ。
たとえ、夫婦でいても、いずれ一人になるわけです。
よほどお金のある方以外、みんな基本的に、同じでは?と思います。

しかし、意欲さえあれば、介護状態で人の手をかりつつ、
頑張る方法が何か見つかるかもしれませんが、、
(究極のALS(筋萎縮性側索硬化症)では、難病なのでそれも可で、
やっている人もけっこういらっしゃいます。
病気で、不可抗力で要介護になる方もいらっしゃいます。
介護が悪い、というわけではないので、念のため)

一般の老化の方の話にもどります。
でもなぜ、介護が必要な人が多いのか、、は
調べてみると、どうやら、栄養学的に蛋白質が足りない
お年寄りが多い、というのもあるようです。
老化で衰えるから、介護が必要、、なのではなく、
栄養が足りてないから、いざという時に、身体がもたず
介護状態になったりする人も。いわゆる低栄養。



なにしろ、日本が高齢者が一番多いせいもありますが、
不健康状態10年の高齢者が、一番多い国です。

年がいくと、脂っこいものや、肉は食べにくいとか、
噛む力が弱り、固いものが噛めないとか、
さっぱりした、お茶づけ的なものですましたいとか、
コレステロールが上がることを気にするとか、
いろんな事情で、低栄養状態になり、身体が弱ってくる人が多いようです。
それがちょっとしたきっかけで、寝たきりになることも。

肥満やメタボの改善で、粗食をすすめる情報。
コレステロールが多い物をひかえる情報。
これはメタボの中年の人の話で、老年期になると逆に
低栄養の方を、気にしないといけない高齢者が多いようです。

粗食は老化を早める。
栄養状態がいいか、悪いかは、血中のアルブミン濃度を計れば
わかるそうです。
これにより、老化の進行状況もわかるそうです。
(血液中のアルブミンは3.5g/dl以下で低栄養。
3.8g/dl以下で低栄養予備軍となり、理想は4.3g/dl以上。)
アルブミンは、肝臓で作られる蛋白質。
アルブミンを作るには、肉や卵、魚や大豆等、蛋白質が必要。



アルブミン不足で、
貧血、骨折、免疫低下がおき、病気になりやすくなり、肺炎など重症化しやすくなる。
高齢者こそ、栄養が必要なわけですね。
あと、寝たきりの場合、褥瘡ができる方もいますが、
これもアルブミン不足のようです。

ちなみに、寝たきり老人、、というのは日本ではよく聞くけど、
他の国には、ほとんどないようです。
北欧福祉先進国では、いないし、チューブ等の、過度の医療をやらないので、
その前に亡くなるようです。
リハビリも徹底しているようです。
日本の平均寿命の高さは、過度の医療、という面もあるんでしょうね。
私も身近で、ベッドでチューブにつながれて、意識ないまま生かされていた方を、
看たことがあります。
延命治療は、やらないで、と弟達には言ってあります。
やんないよ、と一言の元に言われてしまっていますが、、^^;



あと畳の生活様式だと、起き上がるのが大変とか、
段差とか、色々ありますが、
介護する側にも、思いやりゆえに、本人に寝ていてください、、と
何もさせない傾向もあるので、逆に良くない、、ということも、あるようです。
私の場合、そんなのは最初から期待できませんしね。

まあ、とにかく自力で色んなことができなくなってから
そんなにたたないうちに、あちらの世界に行けるのが理想だな、、と。
(人生何が起こるかわからないので、それができない状況になれば、またその時は考えますが、、、)
そのためにも、できるだけ健康には気を付けて、
元気でいられることを感謝したいものだ、、と思っている今日この頃です。


今日のオカメ様   アタシも、できればぴんころでいきたいものですね~
150418_2141~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム