2016.09.28 23:41|健康、病気
最近足の付け根、ひざ、足首に違和感、少し傷みがあり、
ひざを折り曲げると、圧迫感が、、、
これはもしかして、いよいよ私もひざに水がたまりはじめたのか?と
ちょっと気になっていました。

バレエを休んでいる人が、ひざに水がたまって痛い、、といっていたので、
私もそうなのか?、、と。



で、ひざにいいものは、よくコンドロイチン、グルコサミン、といいますが、
色々調べてみました。
で、どうやら、ひざにいいのは、非変性Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカンが有効
ということがわかりました。

軟骨の構成成分として、水分をのぞいた場合、
Ⅱ型コラーゲンが75%、プロテオグリカンが15%、ヒアルロン酸5%、とつづくようです。

軟骨成分と言うと、グルコサミンやコンドロイチンを考えますが、
どうやら、グルコサミンもコンドロイチンもプロテオグリカンの一部に過ぎないそうです。

「一番多い成分のⅡ型コラーゲン。コラーゲンにはⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型といろいろあるが、
関節対応のコラーゲンはⅡ型のみが認知されている。
いま市場に出回っているのは、アメリカ産鶏胸部軟骨が由来のもので、
オススメの非変性Ⅱ型コラーゲンは、国産のサケの鼻軟骨から抽出されたもの。」
(これは鼻軟骨を使った成分でサプリを作っている会社のいってること)

「コラーゲンには「変性」と「非変性」の2タイプに分かれる。
変性タイプのコラーゲンは、摂取すると体内でアミノ酸に分解され、
様々な部位で利用されてしまうため、関節だけに効果が出ることがない
いっぽう非変性タイプは、アミノ酸に分解されることがなく、高分子のまま小腸に届く
その方が関節に効果がある。」

鳥軟骨

「軟骨のコラーゲンが、非変性Ⅱ型コラーゲンであることは以前から知られていたが、
これまでは「非変性」のままコラーゲン成分を抽出する技術が存在しなかった。
ハーバード大学などの研究により技術開発に成功し、最近になってようやく利用が進んでいるが、
最新の特許技術によって製造されているため、グルコサミンなどに比べると大変高価な素材。」

非変性Ⅱ型コラーゲンは、
「ムーア博士が娘の膝の腫れを改善させるために、
鳥の胸部軟骨からこの成分を取り出したのがきっかけで、トレンタム博士が研究。
II型コラーゲンをタンパク質の分子構造を変えずに抽出することに成功した。
バグチ博士がグルコサミンやコンドロイチンよりも
関節痛に対する非変性II型コラーゲンの優位性を実証する論文を公表。」

なので今、非変性Ⅱ型コラーゲンが注目されているようです。
より直接、関節に働きかけてくれる可能性のある非変性だと、少量でもきくそうです。
そのうえ、二番目に多い成分プロテオグリカンも含まれている製品なら、とてもききそうです。

ほんとに技術の進歩はすごいですねえ、、
研究者のおかげで、この技術ができたおかげで、より直接関節にきくようになり、
リウマチにも、効果があるそうです。すばらしいことです。
今はその成分が、だんだん認知がされていっている段階のようです。

さっそく気の早い私は、それらの成分が含まれているという鮭の鼻軟骨の食品、
鮭の氷頭」を買ってきました。
これも色々調べた結果、東京の店にはなかなか売ってなくて、
岩手の物産館に売ってることがわかり、銀座まで買いに走ったのです。



これには、非変性コラーゲンが40%、プロテオグリカンが30%も含まれているそうです。
鮭の鼻軟骨を原材料にして、販売している会社「アンチエイジング、プロ」というところから
その割合の錠剤が定期で、月3200円、不定期3800円ででていることがわかりました。
「軟骨防衛隊」というそうです。
アンチエイジング、プロHPにはのってないが、電話で聞くと教えてくれる。

割合がプロテオグリカンが多すぎなのが今一つですが、
それは鳥の軟骨からでも摂取できるので、食べ物からも取ることでサプリの割合を
調整もできるでしょう。

他からもサプリは、色々出ています。
某DHシーから出ている製品は、鶏軟骨抽出物原料のⅡ型コラーゲンのようです。
ここは、ほんとに新しいものに目をつけるのが早い。
ただプロテオグリカン含有量が少ないようです。(代わりにコンドロイチン、グルコサミンが多い)
値段の問題では?

でもまあ、プロテオグリカンは多ければいいというものではないようで、
一般的に1日5~15㎎程度が推奨値。

「プロテオグリカンは、牛や豚などの動物や、サケの鼻部分などの軟骨に含まれている成分。
人間の体内でも、膝などの関節部分や皮膚などに存在するといわれているが、
ただし、年齢とともに減ってしまうともいわれている。」



やはり年齢とともに減る、、なんですね。
年とともに膝が悪くなる人は多いです。
ひざが痛いんだろうな、、と思える、足の方をよく見かけ+ます。

私も40代の頃、右のひざや股関節が痛かったです。
今でもときどき、少し具合が悪いことも、、。
これはどうも、臼蓋形成不全のせいもあると思います。
股関節のつけねの大たい骨が、臼蓋に収まるはずが、臼蓋が形成不完全なので
収まりきらないのです。
変形性股関節症」のほとんどは「臼蓋(きゅうがい)形成不全」が原因で発症する、、とか。
日本人女性に多いとも言われています。
これはどうやら、昔のオムツのあて方のせい、もあるようです。しくしく、、、
変形性股関節症の人が、年齢のいった人に多いはずですね。

そういうこともあり、私も、時々は軟骨を食べているのですが、
今回も鳥の軟骨も買ってきて、意識的に食べました。
人類はもともと動物の食べ残した、骨をメインに食べていた、、といいますしね。
軟骨も食べた方が、理にかなっているようです。
これに鮭の氷頭も加われば、鬼に金棒、、、、といっても、
銀座まで何度も氷頭を買いに行くのは、大変なので、今度からサプリを買おうと思っています。

160926_1757~01ある日の晩御飯、膝のためメニュー。左下が氷頭なます。右下が鳥の軟骨

これは、リウマチにもいいらしいので、氷頭を友達にもさしあげよう、、と思っています。

「現在は、鮭の鼻の軟骨から上記成分を抽出する技術が発見されたため、
複数の健康食品メーカーがこの成分を活かそうと、商品開発・販売を始めている。
いつまでも自分でいきいきと歩みたいと願う人にとって、注目必至の成分」

とのことなので、いいと思うものは色々試してみたいものだと思っています。
原材料が高いので、値段も高いメーカーが多いけど、
上記の会社は、わりと良心的な値段だし、、

ちなみに、今回の私のひざや足首等の痛みは、
今度の発表会での踊りの身体の使いかたが間違っていたから、それで痛くなった、、
ということが判明しました。
先生に正しく直されたときは、痛くなかったので、、やはりそうなんですね。
もともと形成不全があると、ますます気をつけて身体を使わないとまずいなあ、、と
あらためて、つくづく思ったことでした。
それにしても、膝に水がたまる、、でなくて、よかった、、。



今日のオカメ様  なぜこんなことろにトイレットペーパーが?かじっちゃいますからねっ
160928_2241~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト
2016.09.24 02:09|健康、病気
前記事で、百歳を超える人には、
「アディポネクチン」というホルモンが、若い人の2倍もある、、と書きました。
百歳越えて生きられる?

糖尿病動脈硬化を防御する働きがある、
長寿と関係している、「アディポネクチン」。
とても重要なホルモンで、これは内臓脂肪も関わっているようです。



私の場合、中年で体調不良で、隠れ肥満で、絶不調だったのが、
これではいけない、と一念発起、以来いいと思うことは色々試してきました。
おかげで今のところ、とても調子が良く、元気です。

これは長生きをするため、というより、一人で生きていくのに
できるだけ健康で元気でいなければ、と思ってのことです。
バレエも続けたいので、それには健康管理が欠かせないのです。

で、今の段階で、すごく思うのが、内臓脂肪が減ることは大事だなあ、と。
隠れ肥満も、高血圧も、私の場合、どうやら原因は内臓脂肪が多かったせいのようだ、と。
じっさい内臓脂肪が減ったら、血圧も下がり、降圧剤とおさらばでき、身体もしまってきました。

よく20歳の頃の体重と比べて、10キロ増えていたら危険といいます。
2キロ増えた人に比べて、糖尿病の発症率も3倍になる、といいます。
私の場合ピークは7キロは増えていました。今は3キロ増くらいでしょうか。

内蔵脂肪は皮下脂肪とちがって、減らすのは比較的簡単で、
糖質制限でわりと早く効果がでてきます。
もちろん私は身体を動かしているので、動かしながらですが。
この話をすると、みんな、「ああ、、それっていいんだろうけど、、でも主食は減らせない」
とか、「なかなか運動はできないのよね、、」といいます。

弟の場合も、内臓脂肪が増えているようで、減らさないとまずい、と義妹がいいます。
でも炭水化物がなかなか減らせない、、と。

「主食は1日1回くらいにして(1日55g)、あとはかわりに豆腐を食べればすぐ落ちる。」
と伝えたのですが、、仕事で昼を外食するので、難しいようです。
外食では炭水化物ばかりで選択の余地がなく、そうでないものを見つけるのも大変です。



まあ、その人にあったどんな方法でもいいのですが、
とにかく自分にあった、なにか内臓脂肪を減らす方法が見つかればいいわけです。
元気で過ごしたいなら、、ね。

「アディポネクチンが多い人は、内臓脂肪の形がキレイに並んでいることが分かっている。
内臓脂肪が少ない人は、脂肪同士がブドウのようにきれいに並んでいて、
脂肪の隙間に血管が張り巡らされて、その血管から栄養を吸収して
内臓脂肪がアディポネクチンを作りだしている。
なので、アディポネクチンを増やすには、内臓脂肪を減らすのが効果的
アディポネクチンの研究で現在注目されているのは、大豆、豆腐,納豆などの大豆食品。」

大豆食品はアディポネクチンを増やすのにも、いいのですね。
それは知りませんでした。
百寿者の方にアディポネクチン分泌が多いのも、おそらく彼らの内臓脂肪も少なく、
脂肪がきれいに並んでいるのでしょう。

「以前、脂肪細胞は、体内に吸収された余分の脂肪や糖質からできた
中性脂肪を蓄えるだけの貯蔵庫のようなものだと考えられていた。

近年、脂肪細胞は、様々なサイトカイン(生理活性物質)を分泌し、
高血圧や糖尿病、動脈硬化の発症、予防に関係していると言うことが解ってきて、
脂肪細胞は体内の最大の内分泌器官だと。

内臓脂肪細胞は細胞数はあまり増えないが、細胞自身が肥満し、
悪玉のサイトカインを分泌しやすくなる

リンゴ型肥満の方が、内臓脂肪を蓄積しやすく、高血圧、糖尿病、動脈硬化疾患を起こしやすくなる。

内臓脂肪は、減量や運動により小型化し、悪玉のサイトカインの分泌が少なくなる。
一方、皮下脂肪はなかなか減らない。 」



「皮下脂肪は直接病気を引き起こす原因とはならないとされる。
ただし、体重が重くなり過ぎることで二次的な害は起きる。 」

健康に気をつけるのは、どうやら皮下脂肪より内臓脂肪のようです。

「内臓脂肪は体内の過剰なエネルギー。
食べ過ぎたり、運動不足で消費しきれなかったカロリーを蓄えているだけ
そして怖いのは、ただ余分なカロリーを蓄えているだけではない。

アディポネクチンには高血圧、動脈硬化、糖尿病を予防する働きがあり、
その他にも中性脂肪を減らしたり抗ガン作用などもあるとされる。
低アディポネクチン血症は肝硬変、心不全、慢性腎臓病(CKD)、
癌の発生とも関わっていると考えられている。
内臓脂肪が増えると、アディポネクチンの分泌は減ってきてしまう。
変わりに悪玉物質の分泌が増えていく。

内臓脂肪が増えることで高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などが引き起こされる。
これらが起きていてもすぐに自覚症状として現れるものではないため、
気付かないうちに悪化していく心配もある。」

つくづく、内臓脂肪をあなどってはいけない、わけですね。
内臓脂肪がある一定以上増えたなら、病気一直線なのはまちがいなさそうです。
動脈硬化?脳梗塞?心筋梗塞?糖尿病?高血圧?ガン?
いずれ、どれかになる可能性もあります。
私もあのまま、何もしないでいたら、高血圧以上にどんな病気になっていたことか、、!?
たかが脂肪、、と、あなどってほうっていると、大変なことになりそうです。



「日本人の死因は三分の一ががん、三分の一が動脈硬化由来の病気、
残りの三分の一がその他の感染症や事故自殺などとなっている。
そして動脈硬化由来の病気が、メタボリックシンドロームに由来し、
その原因にアディポネクチンが関連していることが解明されつつある。 」

恐るべし、内臓脂肪。アディポネクチン。

「ただ、内臓脂肪が少ない方がいい、、といっても、
反対に痩せすぎていると、栄養不足でアディポネクチンを分泌できない。
アディポネクチンをよく出せるのは、ちょうど良いサイズの健康な脂肪細胞を持っている人。」

太りすぎていても、痩せすぎていてもダメなわけですね。
よく小太りくらいが、一番いいと言われるのも、こういうことでしょうか、、
私は油断すると内臓脂肪が太ってしまうけど、どうやっても太れない人もいます。
体脂肪が少なすぎるのも、けっこうつらいものがありそうです。

だいたい女性が男性より長生きです。これも
「アディポネクチンは、寿命と大きく関係しているといわれていて、
血中アディポネクチン濃度の平均値は、女性の方が男性の1,5倍ある」

だから、女性が長生きなのは、そういうこともあったんですね。
脂肪は見た目の問題ではなく、けっこう命にかかわる問題だったのですねえ。



若い時よりだいぶ増えた方は、減らすための何かいい方法が見つかるといいですね。
ちなみに若い時と同じように、たくさんの炭水化物をとっていると
中年以後は、それがエネルギー過多となって、脂肪に変わっていく可能性があるそうで、
中年以後、ミトコンドリア系にシフトしたほうがいい、といいます。



今日のオカメ様  アタシは毎日体重計られてますっ。肉づきもにぎにぎチェックされてますっ。
160625_1701~03




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2016.09.20 02:10|地球 自然
外に出ると、色んなところで音であふれています。

スポーツクラブに行き、バレエが終わりストレッチをしている時、
自転車こぎのような運動をしているのに当たる曜日があります。



こんな感じの自転車のようなものに乗って、みんなでペダルをこぎ、運動するのです。
その時にテンションを上げるためか?音楽をガンガンかけるのです。
その音があまりにうるさいので、もう少し音を小さくしてくれないか、と頼んだことがあります。
で、少しは下げてくれたけど、やはりかなりうるさいのです。
終わるまで、ガマンしながらストレッチし、人と話しても聞き取りにくい状態です。

で、バレエに出てた人と話していて、彼女も「私も音を下げるよう言ったことがある」と。
「でも、何度も言ったから、もう私の言うことを聞いてくれないのよね。
私、ブラックリストにのっているようだし。
今やっと終わったけど、まだ音だしてる。終ったら止めてほしいんだけど、、」と、彼女。

自転車こぎが終わっても、少し小さくして音を出し続けているのです。
で、彼女の言うことをきいてくれないなら、私が、、と思い、
「やってない間は、音を止めてもらえませんか?」と頼みました。
(小さくしてくれただけです)

それで思い出したのですが、、
この前、体脂肪を計る時に、私は名前を言わなかったのに、生年月日を確認されました。
つまり、その職員は、私の名を知っていたのです。

「あっそうか、私の顔しってたわ、その人。
面が割れてるってことは、じゃ、私もとっくにブラックリストにのっているかも~」と私。
「そうよ。それってリストにのってるわよ」と彼女。
と、ブラックリストどうし、大笑いしました。

こんなことは日常茶飯で、別にそんなに音を出さなくてもいい場面でも音を出します。
身体を動かすのに、音がある方がいいのはわかるけど、
あんなに大音量にしなくても、と思うのですがねえ、、



うちの母も耳が遠い。
私もだんだん遠くなってきていますが、昔から音のうるさいのがニガテだったので、
いまだに、けっこう音が気になる方です。テレビの音もニガテです。
昔はよく聞いた音楽も、今ではもうほとんど音なしの静かな生活を送っています。

最近増えている若い人の難聴には、
・突発性難聴  これは誰でもおこりうる
・低音障害型感音難聴  低音だけに障害がおこる、めまいを伴わないメニエール病
                 これはストレスや疲れから
・ヘッドホン難聴  大きめの音を長時間聞いて、徐々に蝸牛内の有毛細胞が傷つけられおこる
            連続1時間以上聞かない、音量を上げ過ぎない

もしかして、若い職員には、そんなに音量を上げてる気でもないのかもしれません。
もちろん難聴は年がいけばいくほど増えるけど、15~24歳も多めのようです。
これは「若い人にスマホやmp3プレイヤーといった、新しい音楽ライフにより、
難聴を引き起こしている疑い濃厚」、、だそうです。

「2015年3月にWHO(世界保健機関)から発表された指標では、
91db(デシベル)の音は1日1時間以内。
この音を、1日1時間以上聞くと、耳の老化を早める危険
がある。」



音の単位はわかりにくいのですが、
上記のように、音の大きさがdb(デシベル)単位であらわされ、騒音値はdb単位。
きわめて騒音が、80db(地下鉄車内)~120db(飛行機のエンジン近く)
普通が40、50db。 静か20、30db

音の周波数は、Hz(ヘルツ)が単位
一秒間に空気中を振動する音の波の回数が周波数。
周波数の数値が低いと音は低く、周波数の数値が高いと音は高くなる。
人が聞くことが出来る周波数は、個人差や年齢差はあるが20Hz~20kHzまで。
よく耳年齢の検査に使われる、モスキート音、これが17kHz。

この周波数、というのがわかりにくいです。

「バリの音楽で使われるガムランの音色には、50kHzを超える高周波音が含まれる。
可聴音のみの場合と比べて、可聴音+高周波音は、
脳幹や感覚情報にかかわる視床、自律神経やホルモン調節の中枢である
視床下部の血流が増え、アルファ波が増大する。
人の脳は、聞こえていない音にも反応し、内分泌や免疫を活性化させる。」

この前紹介した、安田喜憲氏の本「一神教の闇」に書いてあったのですが、
大橋力氏の「音と文明」という本によれば、
人間にとってもっとも好ましい音環境は、熱帯雨林だそうです。
熱帯雨林は人の耳で聞き取れない20kHz以上130kHzにも達する
癒し、憩いの音に満ちている

その中で人が暮すと、ストレス解消、免疫向上が実験で確かめられた」



「それに対して、砂漠は静寂。
砂漠の音環境は20kHz以下の音に限られる。
これに近いのが、私たちの暮らしている都市の音環境。
砂漠や都市の音環境は、人間にストレスを与え、病気を引き起こす原因
となっている。」

「現代の都市文明は、人間の身体的環境にとっては砂漠的環境の拡大で、
市場原理の拡大も、砂漠化のひとつ」

う~ん、そうだったんですね。
つまり、今の時代は、沙漠から生まれた一神教のいきついた先で、
ストレスに満ち、行き詰ってきていて、
雨林から生まれ、追いやられた多神教世界は、本来癒し、憩の音に満ちていたものだった。
、、という、本来生き物にとって、快適な方向とは違う方に人類は進んでいる、、
ということでしょうか。

「スズムシの鳴き声が、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療に効果がある、とも
いわれている。
α波の発生が増加し、ストレス減少効果が2倍になった。
本来、人をとりまく生きものや森、山、川と深くつながっている証拠」

ちなみに、携帯やスマホではスズムシの鳴き声は聞こえないそうです。
「携帯やスマホの周波数は300Hz~3400Hz。
鈴虫の鳴き声はかなりの高音で周波数がおよそ4500ヘルツもあるため」

images[1]

で、逆に低周波は?
騒音調査のソーチョーという会社のページに、低周波音(低周波騒音)と健康被害、
というのがありました。

「近年低周波騒音の被害が拡大しているが、その健康への被害はあまり知られていない。
被害の代表は、「何となく寝られない」「寝ていても起きてしまう」「圧迫感を感じる」といったもの。」

「耳に聞こえる騒音は、殆どの人が同じように感じることができるが、
低周波騒音は感じることが出来る人と、全く感じない人がいる。
これはヒトによって感じる音の範囲が異なるためで、
低周波音を感じることが出来る人は、この範囲が広い(音に敏感)ということができる。」

それは知りませんでした。
友達にすごく音に敏感な人がいますが、彼女は体調が良くないのも
もしかして、そういうこともあるのかも、、??

ファンモーターや、空調室外機や、ポンプ、ボイラー、等が発生源のようです。
気になる方、こちらの会社です。音によって対策をしてくれるようです。
日本騒音調査ソーチョー

音の世界も奥が深いですねえ、、。
音に敏感な人は、生きていくのが大変かもしれません。
あまり色々聞こえない方が幸せ?
年とともに、だんだん難聴になっていくのも、その方が生き易いからなのかもしれません。



今日のオカメ様  アタシは歳とっても、耳はいいですよ。声も高周波入ってそうだしねえ、、
160909_1825~01




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2016.09.17 02:11|健康、病気
うちの89歳の母もこのところ、安定しているようです。
一人暮らしですが、デイサービスに週2回いき、リハビリを受けたり、おしゃべりして
けっこう楽しいのだと思います。(自分では絶対そういわない)
ケアマネさん経由で、カワイイ服着て楽しそうに行ってられるようです、、と教えてもらいました。



本来人と話すことが好きで、人と楽しく過ごす事が好きなんだと思います。
腰痛はあるだろうけど、筋トレをやってもらっているようなので、
だいぶ調子もよくなってるのでは?と。(自分では調子いいとは言わない)
とにかくよかった、、と思います。

今年に入って、一気にガタガタっとくずれたので、今までの暮らしがもうできない
限界がきていたのでしょう。
年がいくと、体調が崩れる時は、一気に具合が悪くなります。

この前、バレエ仲間とも話したけど、(40代、50代、60代)
バレエを続けていることで、何とか体調をキープできているけど、
止めたら一気に崩れるよね。止めることはできないわ、、、と。(60代)

(私達が習っているバレエの先生は、ピラティスの資格ももっている方なので、
年がいっても、ちゃんとケガなく続けられるように、と指導してもらえているのです。)

今は80代になった、趣味の友達の方たちから聞いていたのは、
50代、60代はまだまだ元気で、一番いい時よ、、ということでした。
お1人は今は歩くことも難しくなってしまい、もうお一人は何とかまあまあ元気、、という感じ。
60代で元気だった人達も、80代では老化には逆らえない状態となっているわけです。



でも、80代を乗り越えて90代、100歳にまで行く人、行かない人は何が違うんでしょうね?
慶応医学部では老人総合研究所との共同で、百寿者研究をやっているそうです。
それによると、

「健康な状態で長寿をかなえる人は、50代の頃はどのような食生活をしていたのか、は
一概にはいえないが、共通していえるのは、百寿者には糖尿病と動脈硬化が少ないこと
また、防御ホルモンのアディポネクチンが多く分泌されていること。
そして、食べる意欲が旺盛でよく食べ、興味を持ったことに対して前向きで熱心に取り組むこと
などが分かってきたという。」

「現在は5万人の百寿者も、50年後には50万~80万人になるという推計がある。
環境が人間にとって快適になり、栄養状態も医療水準も高くなったので、
この推計はあながち間違いではない。」

すごいですね。そんなに100歳を超える人が増えるとは!
じっさい昔に比べ、年配者が若返っていることは確かです。
昔の60代は、ほんとにおばあさんでした。今の60代はけっこう若いのです。

「自分が百寿者になっても元気に生きるために、今すべきことは…。
40~50代のうちにカロリーコントロールをしてメタボを防ぎ、
運動によって筋肉をつけておくことが
、人生後半になって効いてくる。
認知症やサルコペニア(骨格筋減弱症)予防につながる」

「都内に暮らす百寿者男女302人を対象に調べた調査では、
百寿者のほぼ全員に何かしらの病気があった。
最も多かったのは高血圧で、白内障や骨折、心臓病などと続く。
特筆すべきなのは、糖尿病が6%と大変少なかったこと
70代の糖尿病罹患(りかん)率は20%程度なので、糖尿病にかからず長生きできている、
というのは百寿者の明らかな特徴といえる」



病気をもちながら、健康、食事に気をつけ、無理をせず暮しているイメージでしょうか、、
糖尿病はやはり糖化=老化、なんですね。

「また、肥満の人も少ないが、極端な痩せ型もいない。
栄養状態がいいと骨折も少なく、元気に活動ができる」

「糖尿病や動脈硬化を防御する働きがあるのでは、と注目されているのが
アディポネクチン」という物質。
脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンの一種で、内臓肥満の人には少ない。」

「百寿者のアディポネクチン血中濃度は、若い年代の2倍」であることを突き止めた。
アディポネクチンは百寿者の体内で病気を防御してくれているのかもしれない。
ただ、長寿の人にアディポネクチンが多いメカニズムは分かっておらず、今後調べていく必要がある」
(新井氏)

アディポネクチンは長寿ホルモン
・適度な内臓脂肪で増える(太りすぎでは逆に減る。痩せ過ぎも少ない)
・運動で増える
・コーヒーでアディポネクチン分泌を促す効果が確認されている
・食物繊維・マグネシウム・EPA(青魚、マグロ)・大豆タンパク・酵母が良いとされる



また、「百寿者には、性格的な傾向もある。
男女に共通していたのは「誠実性が高い」ということ。
具体的にいうと、決めたことはきっちりやり抜く意志の強さがある。
さらに、男性はマイペースでいろいろなものを集める凝り性タイプが多く、
女性は外交的で面倒見が良く、新しいもの好き、という特徴がある」
体にいいと言われる食習慣や運動習慣をこつこつと続けて、自分なりの楽しみを持つ。」
(長寿研究センター新井康通)

なんとなく、長寿者のイメージができてきました。
多少の病気をもちながら、肥満ではなく、糖尿病でもなく、誠実で、
意思が強く、楽しみながら、身体にいいことを続けている、、という感じでしょうか、、

ちなみに、長寿一位だった沖縄が順位を下げましたが、
「70歳だった人の30年後の定住率(=100歳到達率)」という指標で
全国都道府県を比較した研究によると、百寿者はダントツに沖縄県が多い。
この研究では都道府県別に、気温や日照時間、標高などの“長寿をつくる環境”を分析している。
1位だった沖縄をはじめ、百寿者が多いのは熊本県や高知県など温暖な地。
冬の寒さというストレスが長寿の弊害となることを示している。」(新井氏)

なんだか、うちの母も百歳を突破できるような気がしてきました。
関西の温暖な所だし、、



ちなみに、こんな話もあるようです。
「米シカゴ大学の調査では、母が25歳以下の若い時に生まれた人は、
そうでない人より100歳まで生きる確率が2倍も高い」

これも、、祖母が24歳で母が生まれているし。
私もそうなので、確率2倍なんですねえ、、私も長生きの可能性ありそう、、。
ただ、私の場合母と全く違い、そそっかしいので、事故に合いやすいから、無理か?

まあ、今の所、母が楽しく毎日を過ごしてくれているのが、とてもありがたいことだと思います。
私も楽しく過ごせ助かります。感謝感謝


今日のオカメ様  アタシも長生きですよ。目の周りショボショボしてますが、まだまだいけますよっ
160909_1159~02




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2016.09.10 00:29|世情
この前、長いつきあいの友達と話していて、お金の話になりました。
小さい介護事業所をやっている人なので、
彼女とは、ざっくばらんにお金の話もします。



で、言われたのが、私が今住んでるマンションは、
「ずっと、親に買ってもらったと思ってたんだよね、、」と。
「え~っ、うちの親は資産家でもないし、足りない分は親に援助はしてもらったけど、
基本、私が貯めてたお金と、ローンで買ったのよ」と私。
これは何度か言ったのですが、今一つ納得できてないようです。
「だって、古い安アパートに住んでて、急に新しいマンションに越したから、そう思ってた」と。

う~ん、どうも人は住んでいる所で、お金のあるなしを判断する傾向があるようです。
見た目がけっこうポイント高いわけですね。
住んでる所がボロイからって、お金を持ってないわけではありません。
また逆も言えます。

なので、「世間では、ほんとの金持ちは、質素に地味な所で暮らしてるらしいよ」と私。
(念のため、当然私のことではありません。今ビンボーなので。)
「そうよね、成金とか、個人事業で稼いだ人の方が派手な暮らしをしてるのかもね、、」と彼女。
「でも私は、その方が好きだな~。」とおっしゃいます。
彼女は稼いでいるのもあるけど、けっこうお金も使って人生楽しんでいるからです。

それは人それぞれで、お金の使いかた、考え方は色々です。
お金にかんしては、日本人は話題にするのははばかられるところがあり、
学習する機会もないので、それぞれの育った家庭の考え方で、ずいぶん違うように思います。

お金に関して読んだ本といえば、
昔、ロバートキヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだことがあります。



これは、今一つピンとこなかったのですが、
本多清六という人の本を読んだ時は、この人はすごい!!と思いました。

本多清六は「明治〜昭和期に東京大学教授でありながら、勤倹貯蓄を旨とし、
貯金と株式投資によって40代で現在の価値で約100億円もの資産を築き上げた。」

「父が死に、多額の借金をかかえた貧乏家庭で育ちながら、向学心あふれ、
勉強と農作業をこなし、働きながら学業優秀で、農林学校、帝国農科大学で首席卒業。
本多家の婿養子となった。
その後、林学を学ぶためにドイツに留学をする。」

「ドイツで林学を学んだ、ブレンダーノ教授から言われたのが、好きな学問を続けるためには
お金も必要。お金がないと嫌なこともやらなければならなくなる。
なので、まずお金を貯めなさい。というもので、以後、勤倹貯蓄を処世訓とした。」とあります。

「収入の1/4は必ず貯蓄をし、貯金と株式投資によって40代で、分散投資を実施した。
また、日々1ページ原稿を書くことを常としたため、370冊を超える著作がある。」

ものすごい、勉強家、努力家で、かつ投資の才能もあった。
当時安い山林を買ったり、株式で不況時に買い、長期投資をし、欲張らずコツコツと増やした。
日本の有名な公園は、ほとんど彼の手がかかっている。



で、すごいのはここからです。
日本で最初の林学博士となり、投資家としても巨万の富を築いたが、
退官を機に、匿名でほぼすべての資産を教育、公共の関係機関に寄付したことでも知られる。
つまり、彼は子ども達にほとんど遺産を残さなかった
お金でなく、自分の生き方を子供に残した、というわけなのでしょう。

こんなことができる親が、今の時代にいるでしょうか!?
生き方を残さず、金を残そうとするのが、今の普通のような気がします。
巨万の富をつくるのも難しいのに、その上それを匿名でほとんど寄付できるなんて!
なんてすごい人がいるんだろう!今の時代に欠けている考え方じゃないのか、
少しでも見習いたいものだ、、と感激したものです。

でもまあ、怠け者の私には、その己に克つ働き者、努力家の人のようにはとうてい無理。
才覚もなく、マネができないのはわかりきっているので、のんびりマイペースで、と。
そして、私もお金を貯めなきゃ、と思ったのも事実です。

お金に振り回されず、やりたいことをやるには、ある程度のお金がいる。
そしてお金を貯めるには、ある程度質素でいないと貯まらない、、わけです。
そして、その貯めたお金を、何かに投資する、というわけなんですね。

で、私はその投資で失敗してしまい、今ビンボーなので、うまくいかなかったわけです。
なので、えらそうなことは言えませんが、、

家がない時は少しはお金があったけど、家を買ってからはお金がない。
友達の中にも、りっぱな所に住んでいるけど、じつは内実けっこう大変な人もいます。
なので、住んでいる所で、お金があるか、ないか、なんてわからないわけです。



で、資産と負債のことを書いているページをみつけました。
それによると、「金持ち父さん、貧乏父さん」を不動産の本だと思い違いしてる人がいる、と。 
私も思い違いしてました。昔読んだので、よく覚えてないけど、ピンとこなかった。

資産と負債について書いた本、だというのです。
家や車は資産かというと、じつは負債だそうです。
「例えば車をもっているだけで、保険代、税、ガソリン代がかかるし、
家も税や修理代がかかり、負債となる。
ポケットからお金が出ていくものが、負債で、ポケットにお金を入れてくれるものが資産
そういうことが書いてある本だ」、というのです。

「家も人に貸し、お金が入れば資産となる。
もっているモノを、どのように活用するかによって、資産にも負債にもなる。
お金持ちになるためには、この資産を増やす必要がある。
それが、キヨサキ氏の本では不動産だったが、要は
ポケットにお金を入れてくれるものであれば何でも資産になる}という考えができるかどうか。」
(深井良祐、ビジネス思考への転換より)

なるほど。あの本はそういう本だったんですね。
持っている家でも何でも、持っているモノが生かせられなければ、負債となるわけですね。
それはごもっともです。
要は何でも生かすには、頭を使わないといけない、ということなのでしょうね。

そういう観点からいくと、いい所に住む、住まないは、あまり関係ないわけなんですねえ。
生かすも殺すも、人次第、ということでしょうか。



ちなみに、お金持になる人に共通するものとして何があるか、書いてあるページがありました。
それによると、共通したものは、
・実際の生活自体は質素である。
・自己投資はおしまない。・健康管理が行き届いている。・無駄な浪費はしない。
・資産運用をしている。・決断が早く、行動力がある。・自分の好きなことで稼いでいる。
・人にしんせつである。・お金が好きで大事に扱っている。

お金持になれない人に共通するのは、
・金持ちになることに罪悪感をもっている。・利己的なことが悪いことだと思っている。
・お金に対して感情的である。・変化を恐れ安定を求める。
・1つしか選べないと考えている。・短期的な計画しかできない。
・学歴が必要だと思っている。

また、もっとも基本的なところで、「収入と支出のバランス」が取れているかどうか、
わかっているのは当然。
(こころと身体の教科書より)

なるほどねえ、、やはり実際の生活は質素、なんですね。
これからみると、私は金持ちになってもいい条件の気もするのですが、、
生活は質素でも、やりたいことにお金がかかり、少ない収入とのバランスが悪いですからねえ。
なので、ビンボーも、まあしかたないわけです。
それもまあ、食べていけるのなら充分ありがたいことですし、それもいいかな、と感謝しています。

とまあ、今回は、お金のことを色々考えてみました。



今日のオカメ様  そんなのアタシにゃカンケーねぇ。おやつも食べれて遊べたら何でもいいですよ。
160905_2245~01




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


2016.09.06 01:10|糖質カット
この前、バレエ後ストレッチしながら、クラスに出ていた人と話していて、
「やせてていいわね、どうしたらやせられるのかしら?」と言われました。



「えっ私やせてる?」
「前は脂肪がブヨブヨだったけど、糖質制限してからは体脂肪が減って、調子いい」と、伝えました。
彼女も「糖質制限やってた時は、体重も減ったんだけど、何しろご飯が大好きだから
糖質制限は続かないのよね~」と言います。

ご飯やパンが大好きで、糖質制限がむずかしい、、という話はよく聞きます。
でも別の要素もあるとしたら、、、

最近、テニスのジョコビッチが快進撃を続けているのは食事のせい、という本
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が、話題になっています。
で、私も読んでみようか、、と思い図書館で予約を入れようとしたら、
なんと!160人以上の予約まちになっていて、ビックリ!

「いつものパンがあなたを殺す」も予約がすごかったけど、
それ以上です。今、このテーマに興味ある人が多いのですねえ。
私はあまりスポーツ観戦はしませんが、ジョコビッチはテニスの有名トップ選手、
というのは知っています。

どうやら、彼にはグルテン不耐性があって、2010年にそれが判明し
いらい、パンに含まれるグルテンを絶ち、乳製品の不耐性もあったので、乳製品も絶ったことで、
体調や頭のキレがよくなり、今までの不調から、一気にトップに躍り出た、というのです。

じっさい、それまでの不調がうそのように、その食事によって
2011から4年間に渡り世界1位を維持し、絶対的王者として男子テニス界に君臨している
その食事法等を書いた本らしいのです。



それはとても興味ありますねえ。
そんなに食事を変えたことで、身体がしまり、頭も回転がよくなり、
動きのキレが変わり、成績向上につながるなら、
どんなふうにやったのか?誰でも興味をもつでしょう。

以下、本からの抜粋

「体が受け付けない食べ物をロにしていると、
体は鼻づまり、開節痛、内臓のけいれんといった形で信号を送ってくる。
医者によると、私の体に発生した喘息から関節炎。
心臓病やアルツハイマー病に至るまで、すべてある種の炎症なのだという。」
炎症と喘息に苦しんできたジョコビッチは、「グルテンフリー」の食事で生まれ変わります。

つまり、彼はグルテン不耐性、乳製品もだったようです。
医者に、小麦、牛乳、トマトも食べるな、と言われたそうです。
(ジョコビッチの両親はピザ屋!)

「自分を制御できる力の大きさが、あなたの人生の質を決める。」

「正しい食べ物を選ぶということは、単に肉体的スタミナにつながるだけではない。
忍耐、集中力、前向きな態度にもつながるのだ。
それがコート上での動きにつながるし、私が愛するまわりの人々の幸福にもつながっている。
正しい食べ物によって、私は人生のあらゆる場面で最高の次元に達することができる。
あなたが望みうる最高の自分になりたいと願うなら、私が勧めることはこれしかない。
まずは、食べ物を変えることから始めてみてはどうだろう
。 」 (ジョコビッチ)



食べ物不耐性、、これはどうやら食べ物アレルギーとは違うようです。

「食べ物アレルギー→免疫反応が原因、ごく少量で発生、食後すぐ発症
食べ物不耐性→酵素不足などの消化異常が原因、少量摂取では発症しないことがある、
徐々に発症、数時間後~数日後になることも。」

「症状としては、疲労、頭痛、腹痛、吐き気、発疹」

「食物不耐症とは、「非アレルギー性食物過敏症」ともいい、
特定の食物を消化することが困難な病気
人は食べ物をエネルギーに変えるため、消化、吸収、分解・合成など一連の代謝を
必要とするが、 この代謝に必要な「酵素」が食べ物ごとに決まっている。」

「 身近な例だと、アルコールを分解するアルコール脱水素酵素、脂肪酸を分解するホスホリパーゼ、
乳糖を分解するラクトースなど。
しかし、これら食品の分解に必要な酵素がないと、その食べ物を摂取しても消化できないため、
疲労などの様々な症状が出てしまう
。」

「食物不耐症は国や人種によって異なるものの、
20%程度の人がなんらかの食物不耐症を持っていると言われている
特に日本では、遺伝的にアルコールを分解するアルコール脱水素酵素が弱い人が5%程度存在し、
これは他国、他人種と比較しても多くなっている。」

「また、全世界の75%の人々において、成人以降、 乳糖不耐症の原因である
ラクターゼが減少すると言われている。」



う~ん、そうなんですね。
私の場合、アルコール分解酵素が弱く、母は乳糖不耐性です。
なので、私の花粉症は試しに、牛乳を絶って実験してみました。
で、劇的に花粉症が軽くなりました。これはまあアレルギーなので、ちょっと違うでしょうが、
同時に炎症を抑える、オメガ3の亜麻仁油も積極的に摂っているのも
きいていると思いますが、ほんとに驚くほどの効果がありました。
何に不耐性があるのか、調べたわけではないけど、体質は遺伝するでしょうし、、


主な食品不耐性として、
乳糖不耐性、グルテン不耐性、クエン酸不耐性、卵白不耐性、レシチン不耐性、その他
(アルコール、アスピリン、インシュリン、カフェイン等)

うち、レシチン不耐性は豆、野菜(トマト、ジャガイモ、グリンピース、インゲン等
同じ食べ物であっても、生産地や調理法によりレクチンの含有量は大きく異なる。
(加熱すると毒性を減らすことができる。)

食物不耐症は。そもそも消化できないことが原因で起こる病気。
一方、身体はそれを消化あるいは排除しようと膨大なエネルギーを消費する。
場合によっては、睡眠中も消化あるいは排除のため、身体からエネルギーを消費。
このエネルギーの浪費によって疲労感につながるのでは、と推測されている。」

不耐性のある食べ物を食べると、疲労がかなり出る、しかも遅れて出てくるので
何が原因かわかりづらいわけで、やっかいなんですね。
もしかして、ものすごい疲労が抜けない場合、乳糖、グルテン等、なんらかの
不耐性があり、消化しきれていないのかもしれません。

私の場合、花粉症は劇的によくなったのは、不耐性と関係あるのかどうか?ですが、
ゆるやかな糖質制限を続けられているのは、体調としていいからで、
やせられたし、頭はスッキリしているし、元気だし、で、何らかのいい影響をえられている
のではないか?と、いまのところ思っています。

ELISA検査キットがある

もしかして、疲労がぬけない、体調の悪い方がいたら、一度専門医で、
水素呼気検査やELISAテストなど、いくつかの食物不耐症を発見するための診断方法が
あるそうなので、一度診てもらうのもいいのかもしれませんね。
キットでも調べられるようなので。

食べ物は生きていくために必要だけど、危険とも隣り合わせ、、なんですねえ、、

ちなみに、書き忘れましたが、
グルテンフリーは、欧米では耐性のあるなしにかかわらずダイエットや、健康、として
やっている人もいるそうです。
これは糖質制限みたいなことなのでしょう。

なお、お米にはグルテンは含まれていないので、耐性のない人にとっては、
パンよりお米を食べる方が安全、のようです。
グルテンは依存性があるので、なかなかやめられない。
食べやすいし、困ったものです。
私も時々小うどん、たまにパンをを食べます。




今日のオカメ様   アタシにも食べ物に不耐性が? アボガドがダメという説もありますねえ、、
160902_2335~02




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



2016.09.03 15:13|地球 自然
今年の台風は、どうもおかしい、、。
今回も東北や北海道で、すごい被害が出てしまい、
大変な思いをされている方も多い、、と思います。

PAqNtTkY[1]

いつもだと、九州や、西日本が通路になることが多く、
東北の方が直撃されることはなかったので、対策をたてられなかったのは、
しかたない、、と思いました。

「国連大学の調査によれば、自然災害リスクが171か国中、
日本は17番めの高ランク
赤道をはさんで、その周辺の辺り、アフリカ、アジア、中米が高リスク、中リスクになっている。」

「それは、・地震・台風・洪水・干ばつ ・海面上昇
5つの自然災害に対しての、28項目について分析したもので、
日本は災害に耐える力は欧州各国と並ぶ上位にあるが、
災害へのさらされやすさが世界で4番目」となっていて、17位という高い結果と。」

その5つの災害だとそうでしょうね。
日本はほんとに災害の多い国です。
ちなみに、主要国・中国 85位・アメリカ 127位・ロシア 128位

「自然災害が増えている」ということについても、過去 30年間で世界の自然災害の発生件数が
「2倍に増大している」という事実もはっきりした。
件数が倍近くなっても、経済的損失は6倍になっている。」
つまり、それだけ規模が大きくなっている、ということでしょう。



環境考古学者の安田喜憲氏によれば、

「21世紀は、地球温暖化の時代で、巨大な地球環境の変動が生じ、巨大災害が襲う時代である。
これまでの人類文明史において、巨大な展開が引き起こされた時代は、
全て気候変動期に相当していた

人類が農耕を開始した時期、都市文明が誕生した時代、
一神教が誕生した時代、近代科学技術文明がおきた時代。」

今は巨大災害が襲う変動期で、文明の転換期、というわけですね。

安田氏は、
湖底にできた珪藻土の地層から、1年単位で、その時代その時代が
どんな環境だったかを、土に含まれる花粉等から読み解く方法を見つけられたすごい方です。
それらの時代の気候を安田氏が復元した結果、いずれも気候変動に
人類文明史の巨大転換がおきていた
、、ことがわかったわけです。

例えば、ギリシャ哲学、ユダヤ・キリスト教、仏教、儒教といった、巨大宗教が出てきた
2500年前が、どんな地球環境だったか、というと、
「過去1万年の間で、3000~2800年前が、最も寒冷化して、気候が悪化した時代だった。
2500年前は、気候悪化期の末期で、飢餓や疫病が流行し、多くの人にとって地獄のような時代。
その頃、預言者や釈迦やソクラテスが登場し、人々を救済した。」

つまり人は、「環境が悪化し、それまでのライフスタイルが維持できなくなって初めて、
その危機に対応する新たな心、技術革命がおき、新たな文明の時代を作っていく。」
というのです。地球環境が文明に密接につながっている、と。

「今の文明は、巨大宗教がでてきた頃のものが発展したもの。
それは人間中心、人間のみ救済の、人間中心の論理にたっていて、
繁栄を手にしたが、同時にとどめようのない自然破壊をおこしている。」

それが、異常気象という形で人々を襲っているわけです。
でも、これといって対策もできないまま、手をこまぬいている状態。
ライフスタイルが維持できなくなって、初めて何とかしなくては、、となるのでしょうが、、。

large[1]

ちなみに気象変動はグローバルではなく、極地的に起こるそうです。
「今までヨーロッパ、アメリカの気候変動を元に世界の気候変動を論じてきたが、
それは三分の一の地域にすぎない。
広大なユーラシア、アフリカ大陸、太平洋で、どんな気候変動が引き起こされてきたかが
明らかになっていない。」

つまり、気象的には辺境の地である、ヨーロッパを中心に、考えられてきたわけです。
これは歴史、文化の歴史観も全てそうなっていたわけです。
今までの人間中心主義の文化も全てが、ヨーロッパ圏中心。

「気候変動には時間差がおきる。
気候変動のトリガーは、モンスーンアジアにある。
気候変動によって引き起こされる、生態系の応答スピードは、
モンスーンアジアが、世界に先駆けていち早い

つまり、アジアが変わるから、ヨーロッパが変わる」のだそうです。

地球温暖化の未来は、モンスーンアジアから、、というわけです。
人間の歴史は、この地球の自然の変動と密接に連動しており
地球がクシャミをしただけで、人間の歴史も大きな影響を受ける。」



なので、これからの気候の大変動期に、新たな文明の転換がおきないかぎり、
もう人は生き残れなくなる可能性もある、、というわけです。
でも人類は、そのつど文明の転換をして、生き延びてきたので、
これからの時代に、文明の転換期がおこる、というわけです。

そんな時に求められるのが、自然と共存する、自然の力に畏敬の念をもっていた、
駆逐された人々の知恵と、文明だろうと思います。
多神教の森の民、稲作漁労民の日本の役割は、そういう意味でも、
とても重要になってくると思います。

「これまでの人間のみを救済する宗教は、もう役割を終えつつある
今日の地球環境問題は、この人間中心の倫理を重視することで
引き起こされたことは確実
である。」

「日本人の原点は、あらゆる自然物に霊魂が宿り、それを畏怖し、崇拝する
アニミズムとよばれる原始信仰。」

images[1]

「21世紀は、巨大な地球環境の変動が生じ、巨大災害が襲う時代である。
そして超越的秩序を振りかざす、文明の衝突が、世界の平和を危機に落としうる
この世紀は、2500年前がそうであったように、地獄の世紀になるかもしれない。
まったく新しい宗教が、誕生する時代になるだろう。」

「今何をおいても必要なのは、地球環境の劣化、という人類の危機を救済する
新たな道を探求すること。
新たな哲学、新たな宗教の再生に立脚した、地球環境と人類を救済する
新たな物語が必要
なのである。」

そんな時に、自然と共存する文明の考え方が求められてくる、というのは
必然の流れだろう、と思います。
この上記安田氏の言葉を、私達はしっかり受け止めていかないといけないな、としみじみ思います。



今日のオカメ様  アタシも色々考えていますよ。今日のご飯とか、オヤツのこととか、、ね。
160902_2334~02




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム