緑大好きなのに、東京S区のマンション暮らし

2013.02.19 03:23|はじめに
             農園を借りるまで  

人間60もこえてくると、今後人生最後をどこで暮らしたいか、を考える時期になってきます。

いなか育ちの私は、緑がないと息苦しくなってくる体質なので、
今のマンションも植木が置けるからということで選んだのでした。

しかしマンションは共有部分に植木を植えてはいけない、置くのも高さに限度等々ルールが厳しく
(特に隣にうるさい住人が)
中古のぼろくていいから、ちゃんと庭のある家に住みたい、、、と、昨年住むところを色々探しました。
できれば野菜も作れるくらいの広さがあったらなおうれしい、と思い探しました。
しかし庭つきとなると遠いところにいかないと無理。(金銭的に)
でもあまり離れると、定期的に通っている趣味のバレエに通えなくなる。
ジレンマでした。

同じ年の友人はこれからの老後を過ごすのに、窓から木の見える暮らしをしたい、
と昨年夫婦で軽井沢に引っ越していきました。
う、うらやましい、、、

探したあげく、これならぎりぎり通えるか?と思う所を見つけたものの、土壇場で契約がお流れに、等々
色々あり、ご縁のないときに無理に移ることはない、と探すのをあきらめてしまいました。

それで何かいい方法はないか、と考えたらあったんです。
隣のN区に農業体験農園を1年農園の持ち主さんに指導してもらいながら、
30m2借りて野菜作りができる制度が。
私の住んでるS区もあるけど1か所しかなく、N区は一番進んでいて何か所もの農園が体験農業をやってくれていました。
もちろん抽選なので、5箇所に応募してみました。
しかも区外の人は値段が高くなる。(区民3万ちょっと、区外4万4000円)い、痛い。;

4か所はずれ、のはがきが来て無理か、、、とあきらめたところに1か所当選の知らせが。
ばんざい~~うれしい!といっても隣の区だし、しかもけっこう遠い場所でした。
真夏の炎天下、遠い距離を自転車で野菜のお世話に通うのは、どんだけ大変か~?
自分のお世話も必要最低限の人間がっ
と思ったけど、まあ、当選できたんだからありがたくやれるだけやってみます。

実は昔、区民農園を友達と借りて、やったことがことがあります。
でも軽~い気持ちで、なんの知識もない素人がやったもんだから、ひどい畑のまま、
なかなか通えないままで終わってしまった。
そういう前科者なのです。
おまけに、ずぼら、めんどくさがりだし~大丈夫か?

でも今回はプロの指導つきだし、心構えも違う、、と思う、、
なにせビンボー人には暮らしやすかったデフレの時代が終わるかもしれないし。
これからインフレになってしまうなら、物価高でどんだけ大変になることやら!
消費税も上がるだろうし、、、

野菜大好きで、何年も毎日野菜ジュースを作り、飲んでいる私としては、
自分の飲む野菜が自分で栽培できたら、、、というのは長年の悲願なのです。

小松菜、にんじん、ブロッコリー、パセリ、ゴーヤ、他葉物
あとリンゴとバナナ、、、これは無理ですね。

今回は指導の野菜のみになるらしいけど、、今後色々と企みを計画中、なのでした。
スポンサーサイト

コメント

おじおばさんの野菜ジュースは盛りだくさんだから、材料を調達するのは大変ですよね!

ジュースに使える野菜を育てられるといいですね〜

No title

こんにちは♪
30m2、かなりの広さですね!
念願の野菜作り、これからブログ楽しみにしています。
楽しみながら、がんばってください。

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム