FC2ブログ

引越しは頭の活性化につながる、、かも

2021.02.09 22:03|住まい
1月は引っ越し騒動で、アップができないまま終わってしまいました。
バタバタして、早や2月。

昨年6月にK市に引っ越しし、今年1月に元のS区にまた引っ越し。;
たったの7か月で2度も越す、というとんでもないあり様。



こんな短期で越すのは初めてです。
シェアハウス物件が人が集まらず、ついに断念。
あまりに立地が悪すぎて、そこで頑張る意味がないと判断、
安めの所に越して、立て直しをはかるため越しました。

K市では4LDKの広い戸建てだったので、部屋代がかかる、
シェアハウスのサイトにのせてもらうのに、さらにお金がかかる、
で赤字がどんどん増えていくので、撤退するなら傷の浅いうち、と思ったのでした。

そもそも自宅を賃貸に出したので、自分の住むところがなくなったので、
住むところとして、色んな選択肢があったけど、、
賃貸でシェアする方法があるのを知り、どうせならシェアしながら住むと自分も住めるし、
一石二鳥、、と思ったのでした。

で、シェア物件として貸してくれる、
という所を借りたのでした。

でも、これが甘かった。
シェアしてもいい、といって貸してくれたってことは、
じつは、よほど人が入らない立地だったから、ということだったのです。



みごとに誰からもシェアの申し込みがない。
たしかに駅から遠い、バス便すらない、とても不便なところでした。
いくら中をいい感じにしても、工夫しても、結局は立地です。

まあ、シェアハウス一度はやってみたい、との気持ちもあったので、
仕方がないけど、全くもってど素人ですね。

まあ、貴重な経験ができたし、初めての郊外は自然も多く、
なかなかのんびりと、いい暮らしができたのもたしかです。
それにしても不便だったなあ、、、

私は1つのところに割と長くいるほうで、
今まで引越しは、そんなに回数はなかったのに、
こんなに短期間で2度も越すなんて、初めてのことです。

しかも広い所から、狭いところ(8帖と台所5帖)に越したので、物が入らない。
だいぶ捨てたとはいえ、荷物がぎゅうぎゅうで、さらにだいぶ物を捨てました。
狭いところに、どうやって物を入れていくか、、?



撤退を決め、次の物件を決め、業者を決め、物を捨てる判断をして、
あれこれ決めることが続きます。
仕事(植木と書く方)とバレエのあいまに、荷物詰めや、
すべての作業をやらないといけません。

引越しはほんとに決断の連続です。
一人で全部判断して、決めていかないといけません。
ぼやぼやしていられない。

これは頭がボケてるヒマはないなあ、昼寝なんて全くできるスペースすらないし。
引越しは脳の活性化になる、、、つくづくそう思いました。

長年同じ所にずっと住んでると、マンネリになりがちです。
仕事先で、時々、物が置かれっぱなしで、
長年ずっとかわることなく、暮らしてられるんだろうな、みたいなお家もあります。

同じ暮らしをずっと同じようにしていると、生活上の刺激がどんどんなくなっていくのでしょうね、、

私も越さないで自分の家に長年住んでいたら、
きっと空気が淀むタイプだ、、とつくづく思います。
なので、今回引っ越しが重なって、いい刺激になりました。



住む場所が変わると、人はそれに合わせて、
頭を切り替えていかないといけません。
物や家具もそれに合わせて、捨てたり、工夫したりしないといけない。

たくさん持っていた植木鉢も、置いていい、と聞いていたのに、
越してみたら、多すぎなので、減らしてくれ、と大家さんに言われ。
どうしても大事な物以外、植えてもいい、という友人宅の庭に
植えさせてもらってきました。

ほんとに色んな人に助けてもらっています。
そうやって、色々判断する、決断する、決定することが次々とでてくるのです。

あと場所。
住んだことのない場所も、すごくいい刺激になります。
見るもの、聞くもの、空気、全てが街によって違います。

今度の所も、同じS区でも、全く初めての所で、
けっこう街で、お店も多く、すごく便利なところで驚いています。
K市の戸建てが、あまりに不便だったから、ほんとに真逆です。



色んな事がとても新鮮です。
せまい賃貸が若いころを思い出させるし、狭いから逆に便利。
一人暮らしには十分な広さです。
(荷物をだいぶ捨てたから)

場所が変われば、それに合わせて、気力、体力、頭、
お金もエネルギーも緊張感も、かなり使うことをしみじみ思いました。

場所が変わる、環境が変わることは、もしかして最大の刺激なのでは?と。

そして、何より仕事が近くなるのがうれしい。
K市から通っていたときは、5時起きして、暗い中自転車、電車、自転車で通勤。
帰りも夕方仕事が終わって、帰る時はもう真っ暗。

暗闇の中、さみしい田舎道を通って帰る時
入居者もいないのに、何でこんなことしてるんだろう?とふと思ったりも。

つくづく思うのは、一人だとあまり不便な所で暮らすのは
ほんとに心もとない、ということ。
家族がいる人はいいでしょうが、私は一人だと、
なんだかさみしくなってしまうので、やはり便利な所がいい、、、と
こころから思いました。



夢を目指してスタートしてから、何やかやが初めてのことが続きます。
不動産は、思い付きで動かず、もっとしっかり勉強しながらやらないといけない、、
とはつくづく思っている所です。

何しろ、不動産は出費がかさむので、うかつに動けないし、
動いちゃいけないのだけど、、
私はすぐ思いつくとすぐ行動するので、気をつけねば。

まあ、失敗もあるけど、ダメだと思ったら、即撤退もするので、再生可能なのが
まだよし、のところでしょうか、、?

今後は、立て直しを図りながら、空き家プランナー目指しながら、
お金を貯めて、また再チャレンジしようと思っています。
シェアハウスは、しばらくはやらないと思うけど、、

描く仕事も今月やらないと、植木の仕事もあるし、、
バレエも発表会がこれから春と初夏に2つあるし、
勉強もあるし、他にもいくつかやらないといけないことが、、



植木仕事が春に向けて、減るからよかった。
あと部屋、引っ越し荷物をもっと片づけないと、、
湯舟に椅子がつっこんであるので、
(リサイクルやさんに、来てもらった時、椅子のことを忘れて引き取ってもらいそこねた)
お風呂に入れず、銭湯に行ってる、この状態を何とかせねば、、
と思う今日この頃でした。


今日のオカメ様  早くなんとかしろよっ アタシも大変だったんですからねっ
IMG_20210128_211515_BURST001_COVER.jpg



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

シェアハウス里山
http://maalab.com/satoyama/

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコ(26歳)と暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム