FC2ブログ

糖質制限とケトン、ビーガンの関係

栄養学、健康情報は、けっこうその時により変わってきます。



ずっと、ゆる~い糖質制限を続けていたのですが、
オートファジー(自食作用)の機能が人にあると知ってから、
ビーガンの人の言うことも納得できる、、と思い、
穀物(玄米、雑穀)が増えていました。

オートファジーは、体の中で、古くなった細胞等を自分で食べる機能。
つまりタンパク質を自力で作れる、ということらしく、
それを知ってからは、糖質制限でしっかり取らないといけない、と思っていた
タンパク質は、思ったほどいらないのでは?、、と思うように。

「成人は1日に約60-80gのタンパク質を食事から摂取し、
それを消化してアミノ酸に変換して吸収。
ところが、体の中では1日に160-200gものタンパク質が合成されている。
オートファジーは栄養飢餓時に特に激しくおこる。」

よく言われている16時間以上の絶食で、オートファジーが誘導される、です。
夜早めに(6時までに)食事して、次の日の10時以降に朝を食べれば
オートファジーがおこっている、と思い、
できるだけそのあたりで食事をとるようにしています。



なので、糖質制限はゆるくやっておるものの、今さらケトン食
(糖質を減らして、脂肪をエネルギーに変える)もなあ、、
と思っていたのですが、、

一番最強は、やはりケトン食、という説にだんだんなってきているようです。

よく引き合いに出される、年寄りサルの食事制限で若く見えるサルと、
食事制限なしの老けて見えるサル。

これは、「カロリー制限で長寿になったのではなく、
カロリー制限したらケトン体が体の中にできたから、長寿になって、病気を予防できていた、
というふうにどんどん論文が切り替わってきた。」(白澤卓二)
らしいのです。

ケトン体は肝臓で、脂肪酸から作られるのですが、
糖分を取っていると、そっちをエネルギーとして使うので、
糖質源を減らすと、体内のグルコース(糖質)の量も減って、ケトン体が作られる。

炭水化物を分解してえられるグルコース、脳にはこれだけが必要、
というのはもう古い栄養学で、
糖の代わりに脂質を燃やすのが(ケトン)、代謝の面で
もっとも効率のいい脳のエネルギーとなる、というふうに変わってきています。

太古の人類はケトン体をエネルギーにしていた。
穀物栽培が始まって、グルコース、米や小麦のグルコースエネルギーになった、というものです。

以前も書きましたが、渡り鳥もケトン体を使っているから、
あんなにパワフルに渡りができるようです。



白澤教授によれば、
「アンチエイジングの本命。このケトン体というのは、この1年で、
『ケトン体の血中濃度を上げるような食事が一番健康的で長生きできる』
というところに傾いて来ている。」
だそうです。

認知症やガンにも有効。

ガンはグルコースを栄養源にしているので、糖質を断つ療法があるのですが、
認知症にも効果があるようです。

おそらく、これが、今の一番のアンチエイジング情報の落ち着き先でしょう。
ケトン体の血中濃度をあげることが、健康への一番の近道。

肉食に対しては、酸性に傾く、とか身体に悪いという説もありますが、
「オックスフォード大学で5万人の18年にわたる追跡調査で、(タミー、トン)
菜食主義の人は、脳卒中になる割合が1,2倍。
コレステロール値が低いほど、脳卒中のリスクが上がる。」

「日本でも、45~74歳の約8万人が対象となり、11年間の追跡調査が行われた。
すると、普段の食事で肉などから飽和脂肪酸をたっぷりと摂っているグループは
摂取量の少ないグループに比べて、最大で23%も脳卒中のリスクが低いことがわかった。」

いくら身体でタンパク質が作れる、といえ、やはりタンパク質は必要。
食べ物からしっかり栄養をいただかないといけない、ということのようです。



そして、今の時代、糖質を摂りすぎることによる弊害が大きいあいだは、
やはり控えたほうがいい、とは多くの人が思うことでしょう。

小麦はもちろん良くないですが、白米も良くない、とのこと。
(玄米はいい)

私もずっと不思議だったのは、小麦が良くないことを知っている人は増えてるはずなのに、
パン屋さんがつぶれるのでは?と以前思っていたのが、
全くその気配はなく、増えてる感さえあるように思います。

雑穀パンとかが増えてるからかもしれませんが。
白い精製した穀物が良くないのはわかっていることなので、
雑穀、玄米、ブレンドが増えているから、いいのかもしれません。

以前結論が出ていなかったココナツオイル、MTCオイル。
これは良いと思って、コーヒーに入れて飲んでいます。
中佐脂肪酸はエネルギー転換が早く、頭のエネルギーになるので、
身体と頭を使う、バレエの前に飲んでおくと、頭がクリアになる気がします。



どうして、こんなに健康情報にこだわっているかというと、
病院にかかりたくないから、健康に生きたいから、に他なりません。
今の病院は信用できないところがあると思うので、
自力でできることをしたいからです。

白澤教授のいう、予防医学が重要、には共感します。
今の医学は薬ばかり出し、予防をほとんどやらない。

私は高血圧、高コレステロール、骨粗しょう症という診断がでていますが、
薬を飲め、とどの医者にもいわれましたが、全くのんでいません。

人は個人差がけっこうあるのに、全てを標準値で線引きするのはおかしい、
と思っているからですが、、
自分が病院に行っていないのに、高い保険料を払わされる理不尽は感じます。

すぐ薬をのめ、という、今の日本の医療の現状に、おかしい、と思っているからです。



おそらく病気になるのも、体質がそれぞれ人によって違うのに、
食物のダメな物が、人によってあるのに、何がその人にとってダメな物か?
その検査さえやってもらえない、という現状がおかしい。

それこそ予防医学で、一人一人が気をつけられることなのに、
その検査すらやってもらえない。

結局食べ物が身体をつくるので、一番大事なことだと思うのに、、
自分で、気をつけられることはたくさんあるはずなのに、、

なので、結局自力で、できるだけ病気にならないように、気を付けるしかない、
と思い、色々調べ、いいと思うことをやっているわけです。

ほんとに、人をあてにはできないけど、専門家もあてにはできないので、
自分で気を付けるしかないのですね。



今日のオカメ様   アタシには、いいお医者さんがついていますけどねっ




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ

ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト



コメント

No title

オートファジー。
またいいことを教えてもらいました
ありがとうございます

No title

はなさん、お久しぶりです!お元気ですか?
コメントありがとうございます。

11月に書いた「病気にならない安い方法」にも、オートファジーのことを書きました。よろしかったらみてください~~
http://paruny.blog87.fc2.com/blog-entry-1169.html

No title

ありがとうございます。

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おじおばば

Author:おじおばば
オカメインコ(26歳)と暮らす、独り者おじおばば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも第二の人生を色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおすすめ品

化粧水 なちゅRE 顔を洗うジェルでぷるぷるすっぴん肌へ              ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン           水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム