試練の日?

2013.03.15 19:35|インコ
今日は、うちのオカメ様を病院に、、

昨日夜帰ったら、目頭にはれができていました。
少し前から右目のまつげの上辺りが、羽の付き具合が変だな、どうしたのかな?とは思っていたのですが、、

小鳥の専門病院につれていきました。
(名医だけど、留守電予約しか受け付けてくれないので、行きにくかった病院。ほとんど10年ぶり)

目は結膜炎とのことで、抗生物質入り目薬で、いる間に周りのはれは引き、よかったのですが、
体重計ってもらって、101グラムもある。肥満です。と言われてしまった。
胸にこんなに脂肪が、、羽を倒してほら、これも脂肪です。こっちも脂肪です。(おしりのあたり)と見せてもらった。
が~ん。。。い、いつのまに、、、こんなに脂肪がついていたんだろう??

確かに前ほどびゅんびゅんは飛ばなくなっていた。
にぎるとなんとなく、むにゅむにゅした感じはあった。
し、しかし、、、いつの間に、、
まあ17歳にもなるし、そんなに飛ばなくても年のせい?くらいにしか思っていなかった。
(オカメは25年くらい生きる子もいる。ご長寿系)

オカメには突然死があります。その原因は肥満です。内臓に脂肪がたまっている子がなりやすい。

ええええ~~と、突然死!?


生活を聞かれ、放し飼いはだめです。と言われてしまった。

哺乳類と鳥類は決定的に違う。
鳥を哺乳類の飼い方で飼ってはいけない。
哺乳類は巣を作って、そこにいることで落ち着く。
鳥類は巣にいるのは、繁殖のためのみで、ふだんは見晴らしのいい高い所にいるのが、落ち着くし、
常に環境に変化があることが必要。
変化がなく、環境に安心があれば、巣に適した場所があると、どんどん繁殖の方向にいってしまう。
繁殖にいくということは、身体が食べ物を蓄える方向、、つまり太る方向にいきやすい。

つまり放し飼いのオカメが、気に入ったせまい場所にいる、ってことは
繁殖モードに入ってるってことで、肥満防止にはそれを避けるべき。

う~ん当てはまっている、、かも?
うちのオカメ様のお気に入りは、使ってないレンジなのです。(もちろん電源はぬいている)↓

130305_1233~01

(レンジから顔を出しているところ)

つまり安心すると巣作りの繁殖モードになるから、環境に変化や、ある程度のストレスが必要、、とのこと。
それは知らなかった。できるだけストレスないように、ないように、、と思い、その方向にもっていっていた。
(もちろん人間の考える範囲内で、だけど)
言われてみれば、確かに、、、これじゃ過保護の母親と同じなのかもね~


ただ急に突き放すと、ストレスで毛引きしたりと、鳥にとってもつらいので、
ふだんカゴに入れて、合図を決めて、(2つ)一定時間出してしっかり遊んであげる、という飼い方にすべき。

それがいいらしいのは、情報としては知っていたが、うちのコには無理、とはなからあきらめていた。
だって朝から小屋から出せ、出せモードで、出てるのが当たり前状態で、全然入りたがらないし、
小屋は寝るだけのもの状態のやつが~;

しかし今日は病院で、先生ににぎられ、飛んでつかまえられ、目薬をさされ、さんざんな目にあったので、、
(変化、ストレスがあまりに過多の1日だった)
これを機会にやらなければ、もう1生無理、、と心を鬼にして、帰ってから小屋に入れた。

今も出せ~出せ~と鳴いている。
こりゃ我慢比べだ~
問題は私だ。私がどこまで耐えられるか?だなあ

130315_1806~02
130315_1805~01

(小屋からにらんでる)


私がごはん食べ終わったら、出して遊んであげるから~



でも便の検査もしてもらい、ソノウ炎もないと言われ、安心しました。
(鳥には多い)


しかし、、しかし、先生。
17年もかってきままに過ごしてきたインコにそんなこと、ほんとにできるんでしょうか~??




↓オカメ様の試練に免じて、押してやってください~

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

オカメ様、結膜炎だったとは…大変でしたね(涙)

初めて電子レンジのお家&放し飼いを見たときは頭をハンマーで殴られたような(笑)衝撃でしたが、オカメ様にとって最適な環境なんだと思ってたのでビックリです!
多少のストレスは必要なのですね〜
言われてみれば、そうかもしれませんね。

No title

ミームさん、ありがとうございます。そうなんです~鳥との暮らしは、まだまだ未知の部分が多いです~v-12

No title

17歳★長生きさんですね。

病院の先生は、お手本の飼い方をいいますが、それが、我が子にあっているかは、、、どうでしょうね 笑

わたしは、自己流もOKの派です。

自己流ばんざーーい★(ドクター、否定しているわけじゃないんですよ、、、ゴメンナサイ^^;)

みんな、それぞれですもの。人間の子だって、世間でいう育て方がひとつな訳はないし・・・

肥満は、心配ですけどね。
健康的に自己流★これがいいじゃないですか?^^

No title

もんじろうの飼い主さん、コメントありがとうございます。
オカメ様は今18才で、体重も93g辺りで、けっこうビュンビュン飛べて、規律正しい生活ができ、絶好調です。

これも鳥の病院の先生のアドバイスのおかげで、小屋に入れるコツを教えてもらえて、知識として鳥の特性を教えてもらえたから、と感謝しています。
行く前と後で、生活がけっこう変わったからです。
お互いにとても過ごしやすくなった、と思っています。

元気で長生きしてほしいし、楽しく過ごしてほしいので、アドバイスもらって、専門病院に行ってよかった、と思っています。

以前同じ病院に行った時、ちょっとうるさい先生だな、と反発感じたので、
10年行ってなかったのですが、、たまにはチェックをかねて、専門家に診てもらおう、と思ったのです。
結果、久しぶりに行き、今回は的確なアドバイスをもらえた、と思いました。

その時その時の、こちらの状況もあると思います。
自己流でも健康で、元気で楽しく飼える自信があるのなら、それはそれでいいと思います。

鳥に関しては、私は30年以上飼っていても、まだまだ未知の部分がけっこうあるな~と感じています。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム