年金資金は底をつくのか?

2013.10.31 00:25|老後
マスコミとかで、年金資金が底をつく、という話がよく言われています。
底をついたら、大変。年金がもらえないのでは?と、とても不安になります。

万一そんなことがあったら、政府が補ってくれるのか?どうなのか?確認をとりたかったので、
厚生労働省に聞いてみました。

すると年金は5年に1度、財政検証をして見直すが、
平成21年の見直し段階では、積立金が100年は大丈夫と出た、と言っていました。
え~っ、そうなんですか~??何か話が全然噂と違い、びっくりしました。
(次の検証は来年)その検証の概要
→ 年金積立金の将来見通し

年金の基礎知識 厚生年金・国民年金・共済年金 〔2013年版〕全訂版/服部営造

どうやら世間でよく年金資金が底をつく、と言われているのは、
一時期年金を取り崩していた時期があって、その時期が続いた場合の試算なのではないか?
というのが、厚労省の人の意見です。
もしかして、やたらに年金資金が底をつく、との話が出ているのは、
何か、誰かの意図があるのかな?と、疑ってしまいます。

実際年金積立金運用をしている独立法人の運用成績をみると、
19,20年は悪いけど、今年はとてもいい成績です。
株が上がったからでしょうか、、株や債券で運用しているようなので。
→ 運用独立法人

かんたん年金家計ノート 2013/講談社

若い人が、自分はどうせもらえないんだから、年金はかけない。というのは、
やはりやめた方がいいのではないか?と思います。
上記の年金の将来見通しのPDFファイルの11ページのグラフを見ると、
30年ちょっと後に資金のピークがきます。
よく団塊世代老人が増えて、若い人にそのぶん負担がくる、と言われていますが
それも嘘だとわかります。
世の中の噂や雰囲気を信じて、うっかりそれに乗ってしまい、痛い目にあうと大変です。
色々な国の補償を受けるには、やはり年金加入はは自分のためにもなるのでは?と思うのですが、、
いざという時に、公的年金を払ってないと、障害者年金も受け取れませんしね。

収入も少なくて、年金払うのも大変な若い方もいると思いますが、
何とか頑張ってほしいと思います。
色々問題もある制度だけど、こういう制度があるのは、先進国の証だと思います。
来年の財政検証で、さらに見通しがどうなるか、確認してもらいたい、と思います。

続く、、、

今日のオカメ様  アタシの老後はどうなるのでしょうね、、、、(アンタ1羽くらい大丈夫ですよ~)
131030_0015~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

さすが~デンマーク

プライエムからプライエボーリに。究極は穏やかな毎日…

前から不思議だったこと。勝手に人のお金運用ってどーなんですかな?ハイリスク投資と同じだ。良い時も悪い時もアテが外れる時も…その人の言う、10年大丈夫って?自分たちさえよければいいはおかしいし。その場しのぎ?

No title

100年だった。けど。年々目減りはしていることは変わりないと思うが…

No title

こんばんわ~年金はどれも何かで運用してるので、それは仕方ないのでは、、?
データ見たら、世間で常識のようになった、底をつく危機感が必ずしも正しいわけじゃないかも、ということが言いたかったわけです。
それにのって、年金払うのを止める人が出る方が危ないかな?と思い書きました。

そうでしたね

私がちゃんと契約書を確認していないってことでした。
認識不足でした。


No title

いつも色々意見書いてくださって、ありがとうございます~
助かります~
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム