脂肪酸の偏りは危ない

2013.12.23 01:44|亜麻仁油、サバ缶詰
この前、出かけた帰りにみんなで食事しました。
場所と時間の問題で、近くに某マックしかなく、他に店がなかったので入りました。

セットを頼んだら、なんとフライドポテトが、もれなくついてきました。
しまった!と思ったけど、時すでに遅し、、
いまさら言うわけにもいかず、食べてきました。

imagesCADTQXZ5.jpg
(これは某Mの写真ではない)

ここのポテトはショートニングで揚げてるとのこと。
ショートニングは危険なトランス脂肪酸。
アメリカのマックでは、すでにショートニングは使用を止めたそうです。
今はキャノーラ油を使っていると、公式ページには書いてあるそうです。
しかし日本では相変わらずショートニングを使用。

脂肪を多く採る欧米では、トランス脂肪酸による健康への悪影響が、
日本よりかなり顕著に現れていて、
消費者の認識度も高く、政府もすでに対策を立てているそうです。
例えばデンマークでは、2004年1月から全ての食品について、
油脂中のトランス脂肪酸の含有率を2%以下にするよう制限された。

マーガリン ガーリックマーガリン(160g)

トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される副産物。
使用されているのは、マーガリン、ショートニング、
植物油(製品によって異なるが、一般的な精製する過程で高い熱を加えるため、一部がトランス脂肪酸に変化)
コーヒーフレッシュ(コーヒーと一緒に出てくる小さなパックのミルクは、油を乳化剤で水に溶かしたもの。)
市販の菓子類(チョコレートスナック菓子)、パン、ケーキなど
カレールウ、シチュールウ、マヨネーズなど。
ファーストフードなどで使われる油を含むもの(ポテト、チキンなど)
コロッケや惣菜などで何度も使用されている油。

使われる理由
コストが低い。酸化しにくく、品質が保たれる。

じっさい、日本の市販クッキーにはほとんどショートニング、マーガリンが入っています。
私も以前よく食べていました。

131221_1305~01

海外のクッキーにはさすがに入っていません。
ただ植物油脂がどのようなものか、、??

131221_1306~01131221_1307~01

まず、心臓疾患のリスク。
トランス脂肪酸を多くとりすぎると、悪玉コレステロールと呼ばれる動脈硬化などのリスクが増加。
また、肝臓に悪影響を及ぼしてコレステロール調節機能のバランスを崩し、
善玉コレステロールを減少させると米国医学学会が報告。
動脈硬化を促進し、心臓疾患のリスクを非常に高めると言われている。

また体内の酸化が進み、細胞遺伝子が酸化されて「ガンになる可能性が高くなる」とも。
他にも、米国神経学会が発行する学術誌に発表したものの中には、
トランス脂肪酸をたくさんとっている人ほど、認知機能が早く低下する
「痴呆のリスク」がある。
アレルギーや免疫力の低下も。

等々、弊害が色々言われていています。
しかし、日本が野放し状態なのは、日本人がそんなにトランス脂肪酸を取っていないから、
というのと、市販の食品でトランス脂肪酸を減らそうとすると、
今度は、飽和脂肪酸の使用が増えてしまう、ということもあるようです。
飽和脂肪酸は取り過ぎると、同じような悪影響がでるからです。

以前に比べて、メーカーや外食産業もトランス脂肪酸の使用を減らしているらしい、、
パーム油等に切り替えている。でもそうすると今度は飽和脂肪酸が増える。
(飽和脂肪酸は動物性の油脂だが、パーム油は動物油脂に成分が似ているから)
そっちの悪影響が心配なので、取り決めがなされていないそうなのです。

結局どうころんでも、メーカーや外食産業での、油分の多いものを取り過ぎるのは、
健康によろしくない、ということになるようです。
まあなんでも取り過ぎはよくないということなんでしょう、、

ポップコーン オイルパーム油 470g

かといって不飽和脂肪酸(植物油や魚油)ならいいか、というと
不飽和脂肪酸は
オメガ3のα-リノレン酸(亜麻仁油、エゴマ油、魚油のDHA、EPA)
オメガ6のリノール酸(紅花油、ゴマ油、ヒマワリ油、サラダ油)
オメガ9のオレイン酸(オリーブ油)

一時期リノール酸がいいと言われていたのが、
これも取り過ぎは、善玉コレステロールを減少させ、肥満につながり、
動脈硬化を進行させたり、アレルギー症状を症状を悪化させたりするといわれていて、
今の食生活では、リノール酸の取り過ぎになっているようです。

それをフォローする作用のある、オメガ3の油は圧倒的に足りていません。
リノール酸を減らして、α-リノレン酸を取る必要があるようです。

オーガニックフラックスオイル(有機亜麻仁油)(190g)【オーサワジャパン】

リノール酸とα-リノレン酸は体内で作れないので、必須脂肪酸。
日本人1日にリノール酸摂取量が13~15g。理想は7~8g
リノール酸、αリノレン酸比は1対1~4対1で取ると良い。
西洋風食事では、この比が10対1~30対1にもなる。

油物は意識して、気を付けて摂取しないと、
リノール酸や飽和脂肪酸、トランス脂肪酸の取り過ぎになりやすいので、
どれかに偏らず、いい油をとるように意識したいものです。
(トランス脂肪酸は取らないほうがいい)

ちなみに私は野菜ジュースを飲むときに、コップに亜麻仁油を少したらして
一緒に飲みます。(ジュースの味が良くなる)
弟たちの飼っていた犬が年で具合の悪い時に、医者から亜麻仁油を飲ませるといいと
言われたそうです。


最近は食品表示を見て、やたらと気になるのが植物油という表示。
いったい何を使っているんだろう?と気になりつつ、
他に変なものが入ってなさそうだと、買ってしまいます。
まあ油を取り過ぎないのと、偏らないように気を付けていれば
いいんだと思いますが、、、
ほんとに油は難しいですね。


今日のオカメ様  小屋の中でボ~~ッ
131221_1305~02

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

オイルのこと

娘のおすすめは「グリーンナッツオイル」高めですが買ってみた。趣味の冊子「ゆるらいふ」も3冊目に。よかったら検索して、webで見れます。ふむふむです。

「スーパーツルヤ」ではなんとオリジナルの亜麻仁油、エゴマ油発売。すごいな〜と思った。常時ココナツオイルはあるし。
東京から来た人たちが買いだめとか(笑)

No title

コメントありがとうございます。

グリーンナッツオイルは、酸化しにくいから、火を通せるんですね。
たしかに高いけど、ものは考えようなんでしょうね。

risaちゃん、頑張ってるんですね!いいこと書いてありそうだけど、いかんせん字が小さくて、最大にしてもよく読めない、、というひどい老眼なんです~;

絵ステキですね。
お母さんだから、やはり色々気になるでしょうねえ、、




非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム