ビンボー人の過激なつぶやき

2014.02.24 16:47|世情
最近出費が続いています。
日曜には農園の契約があり、1年の借り賃45000円を払ってきました。

140223_1315~01

1月の末の農園の契約切れから、久々に行ってみたら、
トラクターで土をならして、こんな何もない状態に、、
続けてやる人も、いったん返却して、また新たに借りるということなんですね。

そして自転車。もう長いおつきあいで、タイヤがすり減っていて、
前から、危険だから前も後ろも両方新しいのに変えた方がいい、と言われてたんですが、
1万以上するので(電動自転車なので、高い)
ずっとためらっていたのを、やっと替えてもらいました。
ついでに、鍵も番号合わせで開け閉めできるのに変えてもらいました。
全部で14000円ほどかかりました。
カギは年末のカギ失くし騒動から、これで3度目になります。
やはりチェーン式は開け閉めが大変なので、こちらに変えてもらいました。

140210_1645~02140210_1645~01

この他にも、あれこれものいりの予定があり、お金が出ていくときはどんどん出て行くもんですね。
なにせ、入ってくるのが少ないビンボー人なので、いくら切り詰めるってもね、、厳しい~;

ただ少ない収入でも、大好きなバレエにかかるお金はけずれないので、
他を削れるだけ削って、生活しているのです。
例えば、電気代は契約アンペア数をだいぶ前から、20Aにしている。
すごいでしょ、これなら基本料金が546円です。
エアコン、レンジ、他を同時に使わなければ全然大丈夫。
それでも1月分は寒かったので、5086円もかかってしまいました。
ガスは1989円。
これはめんどうだし、家でお風呂に入らず、スポーツクラブで入ってくればいいので
低料金でしょうか。
とまあ、けっこうそういう節約は全然苦にもならず、けっこう楽しんでいます。
そのうち年金生活に入ったとしても、国民年金の私は、おそらく同じような暮らしになることでしょうし。

140224_1401~01

そんな中、農園の契約の帰りに寄ったスポーツクラブの、バレエレッスンの後、
顔見知りの人と話していたら、給料の話になり(60歳くらいの独身女性)
60歳になれば、仕事を続けると給料が2分の1か3分の1になって大変、65までそれが続く。
最後の給料によって、年金額も決まってしまうし、今度から年金が減額になるから
すごくきつくなるのよね、、とのこと。
そりゃ大変よね~なんて言ってたけど、話の途中で、彼女が公務員だということがわかりました。
な、なんだ、公務員かぁ、、、
急にそれまでの共感の気持ちが、まるで潮のように引いていったのでした~ひゅるる~

確か、公務員って共済年金で、年金は3階建てで、他の年金に比べても
かなり優遇されているはずじゃなかったっけ!?
それが少々減るからって??国民年金のビンボーな私に、共感求めないでくださいっ。
(私が国民年金しかもらえないことはちゃんと言ったけど、ぴんときてないふうだった)
この人いったい何を言ってるんだろう?それはお門違いってもんでしょうっ
自分でも面白いくらいに、急にシラ~~っとなったのでした。

公務員のみなさま、気を付けましょう。
自分の立場が他の業種の人に比べて、いかに恵まれているのか、
自分がみんなの税金で食べている、公僕なのだ、ということを忘れてはいけません。
どんな立場の人からどう見られているのか、自覚しなくてはいけません。
世間の人がどれだけ厳しい所で、毎日過ごしているのか、ちゃんと知らなきゃいけません~
(ここで言ってる公務員はお役所勤め系の人のことです。先生は大変だろうし、別だと思っています。)
その人は休暇のたびに、外国旅行に出かけて、優雅に過ごしていたのをそれまで聞いていたのですよ。

公務員試験地方中級 ’15年版

もちろん頑張っている公務員の方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、その彼女のあまりの自覚のなさそうな様子に、私は驚いたのでした。
なんか、、税金逃れをしたい人の気持ちが、よ~くわかる気がします。

彼女は今、女性一人暮らしの3分の1が貧困なのを知っているんでしょうか?
特に母子家庭はひどいようです。
日本の社会支出が偏っていることで、ますます貧困が増え、
落差が広がっている面もあることを知っているんでしょうか?

その原因は
1. 社会支出そのものが少ない。
2. 社会支出の対象が、高齢者に偏っている。
3. 社会支出の対象が、低所得層優遇になっていない。

1.総社会支出のGDPに対する割合でみて、日本は16.9%
OECD30ヶ国中6番目に低い数字。
OECD全体の平均は20.6%なので、かなり低い。
(税金の社会支出への影響を考慮の、総社会支出を調整した指標では、
日本は17.1%で調査国23ヶ国中、下から8位。)

2.日本の年金など高齢者向け社会支出の1人あたりの額は、
65歳未満の人々に対する1人あたり社会支出額の17倍。
これはOECDの平均と比べると約2倍にも相当。
社会支出が高齢者に偏っているので、現役世代が社会支出の恩恵を受けられず、
貧困層が救済されていない。

3.日本では所得の多い人ほど多額の社会支出を政府から与えられている。
高齢者の場合は、現役時代の所得額によって年金額が決まるため。
現役世代でも、所得の多い人ほど社会支出を多く与えられている。
OECDの平均を見ると、社会支出額と所得額の間には負の相関関係があり、
所得の低い人ほど社会支出の恩恵を受けている。
日本の格差拡大は、ここのところに原因がありそう。(資料、鳥羽 賢氏より)

もし世界の経済が100万円とかだったら 実感できる数字で比べてみました!/鳥羽賢

ここですよ。ここ。3。
日本では貧乏人ほど社会支出を受けられないようになっているようです。
公務員の方々、既得権益にのさばって胡坐をかいてはいけません。
こういうことをしっかり自覚して、自分の年金が減ろうがどうしようが、
正していく方向に努力をするっていうのが、本来の公務員の役割り、ってもんなんじゃないでしょうか~??


今日のオカメ様   どうでもいいけど、そろそろ出してちょうだいよ~
140224_1430~01

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム