キレやすい人が多い春なのか?

2014.04.07 16:47|世情
日曜は、農園の講習が朝10時からありました。
いつもは土曜(午後からなので)に行くことが多いけど、
土曜に行けなくて、日曜に。
農園まで遠いので、10時にまにあうよう必死で自転車を飛ばしました。

140210_1645~01

農園近くの、バス通りの歩道ガードレール内を通っている時に、それはおきました。
バスが止まっていたので、前のドアに人がいないのを確認して、
ペダルを踏んだら、後ろのドアから人が降りてきた。
あっと思うと同時に、その人とぶつかり、よろけた人が側にあった壁にぶつかったのです。
ああっ大丈夫ですかっ?ごめんなさいっ! とあせって様子をみると、
そのすぐあとに降りてきた男性が、何かすごい剣幕で大声でどなっている。
何が起こったのか?と思ってる間に、
ぶつかった彼女(若い女性)は、大丈夫です。と言ってくれたので、
去ろうとしたら、どなっている男がもっとすごい剣幕で、追いかけてこようとしつつ、
彼女の様子を見ている。(どうやら連れのカップルだったらしい)
何かあったらどうすんだよっ!!連絡先を言えっ!!と大声でどなっている。
それでもしかして、調子が悪いのか?と気になったので、
連絡先を書いた方がいいのかも、、と様子をみていたら、
男が側に来てすごい剣幕で、わめいてスマホで住所録を出そうとしている。
(興奮してて、うまく出せないみたいで、操作しながらどなっている)
彼女があわてて来て、大丈夫ですから行って、、とうながされたので、
関わるなってことだとわかり、
そのまま私は予定通り、農場に行ったわけです。

いや~びっくりしました。
後ろのドアから、人が降りてくるのに気づかず、ぶつけたことは
私の注意が足りず、彼女に申しわけないのですが、、
それにしても、あんなにキレる人がいることにびっくりしました。

しかもそんな人と付き合ってる風だったので、
後で彼女がぶたれたりしてなきゃいいけど、、、とそれが気になりました。
たいがいああいう人は暴力をふるうだろうし、、
彼女は彼のキレに慣れているふうだったので、しょうがないと思っているのでしょうか、、、
それにしても、よくそんなキレる人と付き合ってられるなあ、、と
余計なことまで心配になります。
もしかして、共依存なのかもしれませんが。
もしかして、ふだん小心で、やさしい彼氏についほだされて、時々おこる激高を耐えている?
というパターンなのか???
それにしても、彼女が大したことなくてよかったです。
しかし、去る前に、この人怖~い、とつい言ってしまった私、、
1歩間違うと刺されるかも?;
ダイヤのバスシリーズ JRバス
以前、電車がゆれてよろけて、人の足を踏んでしまったことがあります。
謝るヒマもなく、仕返しで、思い切りむこうずねを蹴られたことがあります。
何すんですかっと、言い返す私も私だけど、がたいのいい中年男性に思い切り蹴られて、
あまりに痛いのと、その素早い反応に驚いたことがあります。
過失なんて認めてくれない、この許容のなさは何なんでしょう、、、

満員電車の中でも、誰かに押されて隣の人を押してしまうことがありますが、
その時にも、逆に押し返してくる人がいます。
ふつう一緒に押されてくれると助かるのですが、グイっと押し返されると
痛いのと両ばさみになってしまい、困ります。
私に、俺に、触るんじゃないっ!という拒絶をすごく感じます。
ストレスがたまっているんでしょうか、、?
これもキレるの一種?ホント許容力が減っているのを感じます。
昔はこんな人はあまりいなかった気がするのですが。
これは最近の傾向なのでしょうか、、、?

思うに、最近特に、共感の意識が薄れていて、
コミュニケーション不全の人が増えているせいかな?という気もします。
(コミュニケーション不全は昔の人も同じだけど、共同体がフォローしていたのが、今はそれもない。)
これだけ時代が変わっているのに、コミュニケーションの学習が、全然進んでいないのかもしれません。
おまけに共同体もない。

20090907203045b8d[1]

つまり問題は「怒りの感情」、不平、不満の感情をどう処理するか、、?
それらを上手く処理できないで、我慢してためていると、
ある時爆発して、それがキレる、暴力をふるう、ということになるのかもしれません。

セロトニンが足りない、とか食事に問題があるという話もあるようですが、
ようは自分の感情の処理のノウハウが大きいのかな、とも思います。


日本人はほんとにコミュニケーション下手で、(私も全然上手くはない)
そういったことも、上記のことに関係しているかな?と。
ストレスの多い社会で、コミュニケーションまで上手くいってなければ、
ますますうっぷんがたまるでしょうし。
多くのことは人間関係さえ上手くいっていれば、けっこう我慢できるものです。

これはおそらく、親がコミュニケーションがだめなので、子に伝わらない。
子は自分で学習するしかないが、学習しそびれて大人になることが多い。
コミュニケーション不足で、勉強する機会がないまま年を取る人が多く、
それがもとでの不幸なお年よりが、いかに多くいることか?と、思います。
色んなことに優秀な人が多いのに、なぜかそこの部分はすっぽり抜け落ちてるんですね。

セルフ・アサーション・トレーニングはじめの一歩

アサーショントレーニングという方法があります。
これは自分の気持ちを相手に伝える方法です。

今では信じられないけど、私は昔は言いたいことや、不満や文句が
全く他人に言えない人でした。
ひたすらだまって我慢していました。だから不平不満がたまってしまいます。
で、気持ちが自虐にはしってしまうのでした。
学生の頃は対人恐怖症で、過敏性腸症候群でした。

今では言いたいことを言いすぎるくらいなので、いつか誰かに刺されるんじゃ?と
思うほどです。

その違いは、大人になってから、アサーショントレーニングの勉強をしたからです。
相手に我慢をさせるのでもなく、(相手を攻撃しない)自分が我慢するのでもなく、(自分を攻撃しない)
自分の正直な感情を相手に伝える、という考え方のノウハウなのです。

アサーション・トレーニング さわやかな〈自己表現〉のために/平木典子

例えば無理難題を言われ、怒りを感じることがあると、一呼吸おいて、自分がそれによって
どう感じたかを整理して、その気持ちを相手に伝えるわけです。
あなたがそうしたから、と相手を攻撃するのではなく、自分がそれによって
いかに悲しかったか、つらかったかを、自分がどう感じたかを、感情を静かに伝える方法です。
それによって、どう思うかは相手自身の問題であって、自分の問題ではない。
相手には相手の感情があるので、それを変えたり、コントロールすることはできない、というわけです。
これでは共依存になりようがないですね。

それが上手くいかず、友達を失くしたこともありましたが、
わかる人はわかってくれます。親友から変わったね、と言われた頃から、
人付き合いが楽になってきて、(この親友は亡くなった)
中年辺りからは、ありのままの自分で付き合ってくれる人と
付き合えばいいと思っているので、対人関係に悩むことは、全くなくなりました。
(年を取ったせいもあるけど)
今では何度も書いてるように、言い過ぎ?もうちょっと押さえろや、とすら思うくらい、、

何が言いたいかというと、そういった自分の感情の表現の学習の仕方は、
コミュニケーション不在の親からでは、だめなことが多く、
学校でも、教えてくれないので、自分で学んでいくしかない、
というのが日本の状況ではないのか、、と思う、ということです。

もし、色々悩んでいる方がいらっしゃったなら、一度アサーショントレーニングは
試してみる価値はあり、かなと思います。
そうしたら、少なくともあの男性のように、あんなに怒鳴ったり、キレたりしなくてもいいはずですから、、

140405_1739~01

そのあと、農園の講習を受け、一生懸命農作業する人達を見ていると、ほっとして、
ホントに心が洗われたのでした~


今日のオカメ様  アタシはぜったいだまっていませんよっ コミュニケーション過多でしょうか~?
140331_1239~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

No title

土に触り パルちゃん見てると癒されますね。

もっと怖いニュース「座っていた視覚障害の人の杖が引っかかったと、怒った男性が思いっきり殴り、その女性は顔面骨折になった…」自分が悪いんじゃないですか?びっくりしました。私も気をつけないと…って思ったのです。

No title

riesanありがとうございます~
そのニュース、私もききました。ホント信じられない!
そういう場合犯罪で、警察につかまったんでしょうね~
弁償もうんと払って、償いすべきで、うんと反省してほしいもんです。

えてして、そういう人って、権力には弱いのよね~
弱いものには強く出る。しょせん弱い人間ですよね。

そういえば、4月~5月にかけて、カーディナルサイン(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の各13度で形成される巨大な天体位相、火星・天王星・木星・冥王星グランドスクエアで、今年最大にして最強の天体位相なんだそうです。
何かとんでもないことがおこらなきゃいいけど、、、
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム