オクラは教えてくれる

2014.07.07 22:24|農園
自由にできる、区民農園(第二農園)の方で、
初めてオクラが取れました。

140703_1749~01
今回は、この実たった一つです。

あまりにも小さいオクラの幹や葉。
結局、「オクラは肥料を食うので、
何も肥料をやってないと、これ以上大きくならないよ」と
農園に来ているおじさんに言われたとおりでした。
それでも必死で、実をつけてくれました。

モロヘイヤは小さいけど、まあまあ、、、
インゲンやエダマメはもちろん肥料はいらないので、順調。

140703_1749~02

お隣の畑に、同じくオクラとモロヘイヤが植えてあるのですが、
そちらはしっかり大きくなっていて、りっぱな実がつきそうです。
おそらく肥料をたっぷりあげたのでしょう。
(一度も会ってないので、話したことはありませんが)
それをみると、うちの畑の大きくなれなかったオクラに、
申しわけない気が、、、;;
オクラは50㎝~2mになる!?
そ、そんなに大きくなるんですか~!!
(2mは、たぶん南の多年草の場合の最大か?)

なにしろ第一の体験農園では、毎年決まった作物しか
作らないので、(2年目も全く同じなので)
オクラはこちら第二で植えたのが、初めてです。

オクラはキュウリ、ナス、トマト等の果菜なので、
やはり肥料が必要なのに、、百均で種を見つけ、大好き、、と買って
無謀にも何の準備もしないで、そのまま蒔いてしまったのでした。
ゴメンね~オクラ。

img_0[1]

これには自然農法でやってみたい、という気持ちと、
全くの勉強不足と、体験農園で言われた通りやっていたら、
みごとな野菜ができるので、多少おごりがあったのかなあ、、と反省。

同じく、果菜のトウモロコシも、第一農園ではもう収穫が始まったのですが、
第二は実も小さいまま、、、

140629_1340~02
第一の方のモロコシ

もっとも、こちらは第一で間引いたものを、第二で植えるだけ植えてみた、、、
という感じなので、こうなることはわかっていましたが。
自然農法とはいえ、果菜にはそれなりに肥料をあげないとダメなんですね。
繰り上げ当選で、急に借りられることが決まり、
土の準備も、勉強も何もできていなかったしな~
なのに無謀にも自然農法でやれたら、、、なんて思ってるわけですからね。

去年からやっている、第一農園(体験農園)の方で、
素人でも、ちゃんとりっぱに野菜が作れている理由が、
こうして、違う畑をやり始めてから、はっきり見えてきました。

素人でも作れる野菜作り、、がうたい文句の、
プロの講習つき、苗つき、種つきの農園なのですから当然、といえば当然なんですが、
なぜ「素人でも作れる」のかというと、、
そこには、農園主さんの大きな力が働いていて、
一番大きいのは、土の作り方、それは堆肥の力かな、、、と思っています。

そこでの堆肥の作り方は、こうです。
みんなの作った野菜のくずや、抜いた雑草を入れる大きな穴があります。
1年ごとに違う穴が用意されて、そこにくずを放り込むのです。
それが1年分たまって、その朽ち果てた野菜くずを、
農園主さんがトラクターで移動させ、それに牛糞や米ぬかを混ぜて、
堆肥の山を作り、それを発酵させるのです。

発酵すると、それが来年の堆肥となり、それを主な肥料として、
私たちがそれを使い、野菜を育てるわけです。
今年使っている堆肥は、たぶん前々年に貯めた野菜くずの発酵から
作った肥料なんでしょう。
今3つの山があって、今使っている堆肥の山。
今発酵中の堆肥の山。色々混ぜたばかりの堆肥の山、です。

83aa3c3dcdc6dd3de33d7388ceb65014[1]
これは別の所の写真ですが、こんな感じの堆肥の山

農園主さんは、その区の農園仲間に「土のマイスター」と呼ばれているそうです。
その野菜くずの主肥と牛糞、米ぬかのブレンドの分量、
その割合は適当、、、とおっしゃってましたが、長年の勘と経験なんでしょう。
その堆肥さえあれば、誰でもりっぱな野菜が作れる、、、というわけなんですね。

結局、野菜作りに一番大切なのは、土をどう作って行けるか、、
それにつきるんだろうな、、と思います。

そして、この春から、第二が繰り上げ当選で、借りられてから
思っていたことですが、、、
じつは第一農園は今年2年目で、終わりにしようと思っています。
なにしろ遠いし(別の区)、大きい面積(3m×10m)で
いっぺんに多量に収穫があるし、
それに、決まったものを教えられたとうりにしか、作れないからです。

なので、来年からは、近場の今の第二の区民農園のみ、
に、するつもりです。(3m×3mと小さいので、できれば名義を借りて、
もうひとつ借りたい、、、これはまあ、抽選ですが。)

140629_1341~03
第一のナス、シシトウ、ピーマン

当然、第二の方で自分で畑をやっていくには、
全部自分の采配で、勉強してやっていくしかありません。
自然農法で土をうまく作っていくことや、
野菜の勉強が、どうしても必要になってきます。
もう先生はいなくなる、、って、
区民農園の先輩方はいるわけですが、、
まあ、、こうして、ハードルを自分でどんどん上げていってるような
気がしなくもないけどね~~汗

今作っている「ぼかし」も、1か月密封放置なので、
上手くいってるのかどうかさえ、まだわからない状態なのにね。
(あのボカシを教えてくれた、おじさんにも、あの後全然会ってないしな、、、)

140629_1341~01
第一のトマト、そろそろ赤くなり始めてきた

まあ、何とか、なるようになるでしょう、、、とのんきな私。
今回は、土作りの大切さを、つくづく教えてくれた「小さいオクラ」、、でした。


今日のオカメ様   アタシは豆さえ食べれたら、何でもいいんですが~
140701_1746~01


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム