年金は減る、、

2014.07.22 22:19|世情
少し前に、怖い記事を読みました。
それは週刊ポストにのっていた記事を、(7月18日号)
要約したものだったのですが、
「年金が減っていく。年金逃げ切り組の団塊の世代もじつは逃げ切れない」
という記事です。

年金基礎講座                        

「現在40歳の一般的サラリーマン(生涯の平均年収500万円)は、
25年後の65歳時には月額16万8000円を受給する。
ところが受給開始5年後の70歳時には15万3000円へと減らされてしまう。
年を重ねるほど受給水準は下がっていき、80歳時には12万9000円、
100歳まで長生きすればわずか9万2000円と、半額近くに減ってしまう。」

「現在65歳の団塊世代(生涯の平均年収500万円)は、
月額22万3000円受給している。
それが80歳時には19万円へと約15%も減り、100歳になれば13万4000円までカットされる。」

「自営業者で国民年金しか入っていなければ受給額はもっと少なくなるし、
夫婦のどちらかが亡くなるとさらに半分になってしまう。
「国民年金しか入っていない人は100歳になったら月々3万円」といったことも起きる。」

という記事でした。

週刊ポスト   07/18月号

若い人が減る話は、よく聞くけど、団塊の人も?
どのくらい減るんだろう?
これは確認してみなければ、、、と思い、
週刊ポストがあるかどうか、図書館に聞いてみました。
置いているのは2館のみで、しかも、その号はリクエストが多数出ている、とか、、
やはり、逃げ切れると思っていた、団塊の世代の方々も含め、
みんな心配なんでしょうね~
なので、本屋さんから注文を出てみました、、、
(私は団塊のすぐ下の世代)

で、確認を取ろうと思い、記事を書いた方に電話で聞いてみました。
それによると、
厚労省が最近出した、平成26年の財政検証の結果を元に、記事を書いたそうです。
その財政検証によると、
実質的な運用利回りの一時的な変動が、年金財政に与える影響試算で、
(年金給付金は賃金上昇率に、連動して上昇するので、)
色んなケースで試算し、「マクロ経済スライド」を発動して、
年金額を調整する、というもの。

640px-GovernmentOfficeComplexNo5[1]

色んなケースというのは、今後の生産上昇率が
どのくらい上がっているかで、8パターンを出している。
生産性上昇率がいい、ケースAの場合から、
生産性上昇率が悪い、最悪の場合、ケースHまで8段階。

で、ポストの記事は、その最悪状況、Hの場合を元に記事を書いたそうです。

う~ん、そうなんですか、、
で、その想定の、最悪「ケースH」の状況というのは、
生産性上昇率(TFP)が、0,5%の想定だそうです。
現状のまま続く場合の試算が、1%なので、(これはケースEとして出ている)
0,5%はけっこう悪い状況です。

生産性上昇率って、よくわかりにくいのですが、
労働者の生産性を高めることだと思うのですが、、
成長率みたいなもんです、、、って言ってましたが、、、
女性や高齢者の労働市場への参加を進めるとか、
それらがどの程度上手くいくか、、にかかっているかも。

2[1]

厚労省によれば、
ケースEの生産性上昇率(TFP)が1%。
現状が続いた場合はこれなので、
これより悪くなるようなら、何らかの政策を出して、
下げを食い止める努力をする、とのこと。

現状維持の状態が続いた、ケースEの場合を例にとると、
厚生年金だと、受け取れる年金額が(経済スライドの調整が入り)
* 1949年生まれの場合
2014年 21,8万  2019年 20,2万  2029年  19,1万  
2039年 19,2万 この年で調整終了
* 1964年生まれの場合
2029年から始まり 22,9万   2039年 21,5万  2049年 21,3万  
2054年 22,4万 調整終了 

、国民年金だと、ケースEの場合の受取額が
* 1949年生まれ
2014年 6,4万  2029年  5,4万  2039年 5,1万  調整終了
* 1964年生まれ 
2029年 6,5万  2039年  5,8万  2054年  5,8万 調整終了

これは、もらえる額が減るわけではなく、
対物価に対しての、実質価値の数値のようです。
これらが知りたい方は厚労省のHPの、「平成26年財政検証関連資料」を
調べてみてください。「第 22回社会保障審議会年金部会、平成26年6月27日」の資料

年金ミラクルガイド えっ!そんなすごい裏ワザがあったの? 平成24-25年度版/年金問題研究会/TAC株式会社(出版事業部編集部)

数字の苦手な私は、もうここに羅列するだけで、頭痛いですが、
今後どんな世の中になっていくか、、、によって
年金額も大きく変わってくる、、、ということなんですね~

週刊ポストの記者さんは、今後世の中は、厚労省の出した一番悪い状況に
なるだろうと、想定しているわけです。
けど、そうなんでしょうか、、、
基本、能天気な私は、じつはそんなに悪い状況にはならないのでは?
と、個人的には楽観的に、思っているのですが、、、
ま、これは、ど素人の単なる勘ですが~;

もちろん、悪い方向には簡単にいきやすいだろうし、
何もしなかったらダメでしょう。
でも、いい方向にいくように、世の中が向かっていけば、
日本はけっこう、強いのではないか?可能性があるのではないか?と。

世界は経済的にも、今までのような成長方向に進まないだろうし、
デフレ傾向に進む可能性もある?とも思ったりします。
でも日本は違うんじゃないか、、と。
今までさんざんデフレだったし、
これからの時代に、必要とされる技術を持っているのは、
やっぱり日本でしょう、、、と思うからです。

国旗 日の丸 日本 国旗 日章旗 ワールドカップ 応援グッズ サイズ小

ま、これは人それぞれの考えもあるだろうし、
先のことなんて、わからないですけどね。
でも、いい状況にもっていけるよう、みんなの意識も必要なんじゃ?
とも思います。

結局、今後の日本を作っていくのは、私たち日本人しだい、、、ってことでしょうか。
年よりもうかうかしてられないし、
若者も希望がもてる、、将来的に、そんな時代になってほしいものだ、、と思います。


今日のオカメ様  人間て、めんどくさいですね~アタシみたいに、無心でいたらいいのにね~♪
140718_1304~03

↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム