蚊にさされやすい人?

2014.09.11 00:01|生活
今、デング熱で、蚊がマスコミで騒がれています。
戦後初の国内発生、ということなので
ニュースになっているんですね。

images[5]
ヒトスジシマカ

デング熱の、予後は比較的良好、、ということなので、
必要以上に恐れることはなさそうですが。

「日本には、デング熱の主たる媒介蚊のネッタイシマカは常在していませんが、
媒介能力があるヒトスジシマカは、日本のほとんどの地域(秋田県および岩手県以南)に
生息しています。」

とのことなので、このヒトスジシマカの一部の、デングウイルスをもった蚊が
問題のようです。 いわゆるヤブ蚊。
でも、全ての蚊が、デングウイルスをもっている訳でもないし、
戦後初で、国内発生だったので、ニュースになっているわけなんですね。
屋内を好むアカイエカは、デング熱の媒介ではないようです。

images[1]
アカイエカ

こちらは、夜寝ている時に来る蚊です。
今年はこの蚊は、少なかったような気がするのは、私だけでしょうか、、、?
うちは、くさくなるので、蚊取り線香は焚きません。
ベッドには、蚊帳を設置してあって、ブ~ン、、と聞こえたら、
すぐ蚊帳を広げて、寝るのです。
しばらく蚊が、刺す人間をさがして飛んでる羽音がするけど、
そのうちあきらめるようです。
ブ~ンが聞こえ、蚊帳をひろげたのは、この夏は
2回くらいしかありませんでした。
まあ、起きてる時に、部屋の中で何か所かは、刺されましたが、、、

140910_2028~02

蚊はさされやすい人、さされにくい人があるようで、
私はどちらかというと、さされにくい人のようです。
以前、家探しで、不動産やさんと色んな家を見に回った時、
その人ばかりに、蚊がよって、さされて、私はそのおかげで、か?
全然さされなかったのです。

その違いは何かな?と思ったけど、
どうやら、蚊が寄って行きやすい人は、
汗をかきやすい人、体温の高い人、
二酸化炭素に寄っていくので、アルコールを飲む人、
(アルコールの分解の過程で、二酸化炭素が発生)
暗い色の服を着ている人、花の香りの香水をつけている人、
血が酸性の人、(肉、砂糖は血が酸性に傾きやすい)等が
蚊にさされやすい、という説が多いようです。

あと、珍しい説で、蚊はストレスが嫌いなので、
ストレスのない人もさされやすい、、という説もありましたが。?

まあ、さされやすい、さされにくい、の個人差があるのは
確かのようです。
あと刺された後、アレルギーで水腫れがしたり、蕁麻疹がでたり、、と、
大変なことになる人もいるようです。
友達もそれで、ひどいことになるようで、ほんとに気の毒だなあ、、と思います。
なにしろ、蚊なんていくらでもいるから、避けるのは難しいですものね。
これも、花粉症みたいに、身体が過剰反応するんでしょうか、、、?

ムヒアルファS 15g    【第2類医薬品】
夏の間に農園に行くとき、
第一農園では、夕方になっても、蚊はほとんどいません。
(練馬区郊外で、農園の敷地もすごく広いから、でしょうか??)

しかし、今年から始めた、第二農園の、
杉並区の、回りが住宅の狭い農園の方は、
夕方に行くと、ほんとに蚊が多い。
作業をしていると、わんさか寄ってきます。
住宅街って、蚊が多いんでしょうか、、、?
敷地が狭いから??

もちろん、長袖、ズボンをはいて行くのですが、
作業している手に、ブンブン寄ってきます。
それらを払いのけながら、パシッと打ちすえながら、、
ものともせず、作業をするのですが、、、
あまり刺されないし、気にしないとはいえ、、
さすがの私も、長い時間はいられません。
うんざりで、撤退です。
なので、ちっとも作業がはかどらないんですね~;
夏の間は、暑い昼間は避けたいので、
ついつい夕方に行くと、、、これなのです。;
やれやれ、、
第二農園の作業は、やはり、もうちょっとだけ涼しくなってから
作動、、、でしょうか。

140905_1732~01

あと、自宅マンションの屋上には、
蚊はこないので、助かります。
3階で、風がけっこうふいているからでしょうか、、
夜でも椅子にすわって、のんびりしていても、蚊はほとんどこないのです。
これはマンションの、いいところだなあ、、と思います。

140910_2239~01
夜の屋上ミニガーデン

最後に、蚊はマラリア、デング熱、、、と
悪いイメージばかりですが、自然界の中で、
蚊もしっかり役割があって、、

「幼虫のボウフラ時に、水中の有機物の分解を手伝ってくれる。
水中のバクテリアが増えすぎると、他の生き物が住めなくなる。
そんな時にボウフラはバクテリアを食べてくれる。
汚い排水溝の水の浄化もするので、水中の生き物のためにはなくてはならない存在。」
とのことで、、
生き物は全て、それぞれ役割がある、必要な存在なんですね。

まあ、蚊との戦いは続きますが、、ね。


今日のオカメ様   アタシは蚊にさされてませんよ~(オカメが、蚊にさされることもあるそうです)
140910_2239~03



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

蚊の働き

ボウフラが水を浄化しているとは知りませんでした。(*_*)

我が家の庭は蚊がいっぱいいて、厄介なんですけど。ちょっと見直しました、(^^)

No title

庭のあるお家は、どうしても蚊がいますよね~;

私も蚊のことは、よく知らなかったんですが、、
蚊も生きていくのに必死なんですね。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム