ニンニク植え付け

2014.09.18 00:21|ニンニク
今日は、第二農園の方に、
ニンニクの植え付けに、行ってきました。

堆肥とくん炭を、すき込んでいた土に、
1片づつばらして、15㎝間隔で、深さ5㎝でうめます。

140917_1656~01

土をかぶせ、上に刈った草を置き、
そこに、ぬかと油かすを、ばらまいてきました。
これは、新芽が伸びてきてから、の栄養分のようです。

初めてのトライなので、うまくいくといいけど、、、
そばに、コンパニオンプランツの、イチゴも
3株ほど、ちらばせて植えてきました。

140917_1744~01
ボケてわかりにくいですね;  左上がイチゴ

じつは、パセリ1株は苗を植えてあって、
そばに食用ショウガのかけらも、埋めておいたのが、
葉が出ています。
ショウガも、安いのが手に入ったら、もう少し
植えたいのですが、、、
それにも、ぬかと油かすを、そばにまいてきました。

で、前回まいておいた、パセリと赤カブの種。
今日見たら、赤カブらしき芽が出ていました。

140917_1646~01

第一農園のやり方のように、ちゃんと
ベッドを作って、1センチの穴をあけて、埋めて、、という
手順はいっさいなし、で、草をかぶせた所に
ばらまきで、種をまいてきただけなのに、
ちゃんと芽が出るんですね、、、
ちょっと感動!かわいい、、
この雑然とした自然感、、

しかしこれに第一なら寒冷紗をかぶせるんですが、、
何もしてこなかった~
もしかして、上手くいかないかもしれないけど、、
失敗したら、またまけばいいか、、とも。
パセリは出ていませんでした。

140913_1733~01
こちらは、別の日の第一農園のダイコン

この違い!
こちらは、指導つきで言われたとうりに、
ベッド、マルチ、1穴に4粒づつ、1センチの深さにまいて、
寒冷紗をかぶせてきたものです。
雑な私なので、写真は5粒ありますが、、、;
(渡される種も、数をかぞえてあるのです)
こちらは、ニンジンのところも、雑草ははやさないように、、
肥料を入れて、農薬をまくようにと、言われます。

雑草を使いながらやる、第二との、このあまりの違い!
性分的に、やはり第二のやり方の方が、私にはあうようです。
というか、本を見ながら、やりたいようにやっているから、、
自分流でやれるから、、なんですがね。

第一のように、粒数を数えるような、
雑草を、できるだけはやさないきちんとしたやり方は、
やはり私には、向いていない気がします。
おそらく、多くの農家の方は、このようなやり方で、
化学肥料や農薬を使いながら、きちんと作るのですね。
(第一でも私はできるだけ、農薬はまかないようにしていますが)

140913_1748~01
第一の寒冷紗の中の、ブロッコリー、キャベツ、スティック、カリフラワー
穴のマルチに整然と並んで、はえています。

でも、プロで、売れる商品を作るのなら、そうするのが一番だと思います。
売る商品は、形が良くないとだめだし、虫食いや病気になったのなんて
売れませんからね。
虫や病気を避けるには、薬をまくしかないわけです。
それはしかたないし、当然だと思います。
農薬もきついのからソフトなもの、色々あるので、
プロはそれも、ちゃんと使い分けているのです。
すごいです。

正規の(おそらく)、野菜の作り方を教えてもらって、初めて、
売っている野菜が、どう作られているのか、が
見えてきたわけです。

なので、自分の自由にできる農園があったら、
何もプロと同じように、作る必要はないわけです。
虫が食べてたって、少々病気になってたって、形は悪くたって
全然かまわないわけですから。

140917_1706~01
この野性味あふれる地面。

第二だと、雑草がマルチに使えるので、雑草がはえてるとうれしい。
好きな物を植えられる、手探りでやっている、第二農園は
上手くいかないかもしれないけど、、楽しさ、驚きが全然違います。

しかし、これも性分なんでしょうか、、、
この第二の、小さい区民農園でも、きちんとプロがやるのと
同じように、草をはやさず、薬をまいて、マルチを敷いて
作っている人もいるようですし。
ほんとに、人それぞれ、、、ですね。


今日のオカメ様   もう眠いんだから、写真とらないでくれる?
140917_2324~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

自然農法

こんにちは
畑の忙しい時期になりましたね。第2の畑の様子を楽しみにしています。

私も、おばの庭の手入れに通うようになったので、庭の一角で、野菜を作って見ようと思っています。
おばの手前自然農法は無理だと思いますが、ムラサキ大根とレタスを蒔いて見ました。

芽が出ると期待が膨らみますね。

No title

おはようございます~
今朝もプラタンの小松菜を摘みとってスムージーに入れました。
バッターが食して穴あきのもあるけど~
きっとバッタがおいしいのだからきっとおいしいのだろうと
気にしません。
店頭の小松菜は虫食いがない!
ですから消毒されているんですね。
これで第二農園の自然栽培法の良さが解るような気がしました。

No title

suzuさん、こんばんわ~
楽しみと言っていただいて、うれしいです。
何しろ手探りなので、、、

suzuさんも、ムラサキ大根とレタスの種をまいたんですね。
人の庭だと、かってに色々できないかもしれませんが、
野菜が育っていくと、うれしいですよね。
楽しみですね!

No title

丘の家さん、こんばんわ~

ご自分で育てた、コマツナをスムージーにしているのですね。
虫も食べる美味しい野菜、、って、ことなんでしょうね。
その野菜に力があったら、そのうち季節が変わると、虫に打ち勝つようになると、思います。

そんな、力強い野菜、スムージーで、お互い健康に過ごしたいものですね!
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム