老後破産する人、しない人、って?

2014.10.08 15:36|老後
前回の「老後破産」の続きです。

老後破産とは
保護水準以下の暮らしなのに、保護費を受けていない老人。
保護水準は、自治体や年金額によっても違うようですが、
国民年金の人だと、6万~7万近辺プラス?
計13万くらいなんですかね??

実際どれくらいの人数いるのか、、というと、

新品本/老後に破産する人、しない人 中村宏/著この本は読んでないので、中身はわかりませんが、、

「東京港区と山形県の調査では、
生活保護基準よりも、低年収の高齢世帯の割合が
どちらも56%と、高齢世帯のほぼ半数。
今、一人暮らしの高齢世帯はおよそ600万人。
推定、300万人が低年収世帯」
(河合克義氏)
そこから、保護費をもらっている人を引いた
200万人が「老後破産」、ということのようです。

つまり、高齢者の約半分が、低年収世帯。
三分の一くらいが「老後破産」。
けっこう多いんですね。

老後に破産しないお金の話                  

テレビに出ていた方もそうですが、
サラリーマンだったり、ごく平均的に暮らしていた方が
病気や介護、事故、アクシデント等で、
一気に低年収世帯になるようです。
それと子供世代の貧困化で、その肩代わりをして、
親も貧困化する、、というのもあるそうです。
それと痴呆、、というのも。

でも、低年収でも工夫しながら、
楽しく暮らしている人も、わりといる気もします。
健康なら、私もそんな感じで、暮らしていけると思っているのですが、、

で、どういう人が破産状態になりやすいか、というと
とことん困って限界にまでいくのは、
どうも、一人暮らしの男性が多いらしいのです。
女性より、男性の方が、老後破産しやすい傾向があるとか、、
それは、女性はコミュニケーション力があり、困ったら
早めに相談したり、何らかの手を打つが、
男性の場合、「男は強くなければ」意識が強く、
ギリギリまで我慢することで、
どんどん状況が悪化していくから、、だそうです。

ハロウィン コスプレ 衣装 祖父 老人 おじいちゃん 爺さん 大人用コスチューム

昔、ボランティアの勉強で、老人ホームの痴呆棟に、
何回か通ったことがあります。
おばあさん達は、何人かで、楽しそうに話しているのに、
数の少ないおじいさん達は、群れないで孤立。
あっちにポツン、こっちにポツンとバラバラ。
楽しくなさそうな顔して、だまって座っていました。
男の人は、年いって大変そうだな、、と、つくづく思ったものでした。
趣味もなく、ずっと仕事ひとすじできた男性は、
仕事をやめてからが、大変だとも聞きます。

それにしても、我慢しすぎることはよくないんですね。
一人で何とかしよう、とか、世間体が悪いからとか、
放置していると、どんどん状況が悪化していく。
困ったら困った、、と、ちゃんと言えることが、
大事なことのようです。
コミュニケーション能力。これはとても大事です。

かきポンくん 介護用品 筆談器  コミュニケーションツール ダブル・ピー(株)

お金は大事ですが、お金だけに頼るのは、
とても心もとない、と思います。
万一何らかのアクシデントで、頼りのお金をなくした場合、
精神的支えを失くしてしまいそうです。

結局、最終的には、いくつものセーフティネットをもつことが、
必要なのかな、と思っているのですが、、、

まず、できるだけ、健康でいられるように、気を付ける。
お金もある程度は必要です。
好きな趣味があれば、とてもいい。
趣味は、上下関係ではない関係が作れるからです。
利害のない関係を、どれだけ作れるかが、
老後の楽しみに、大きく作用すると思います。

大事なのは、人との繋がり。仲間。家族。
その中で、いいコミュニケーションができること。
これらは、とても大切な財産だと思います。
少ない家族だと、亡くなられると、
一人になることも多いですので、仲間は必要です。

少ないお金でも、楽しめる方法を知っていることも。
これは、今の若い人は、得意そうですね。

佐賀のがばいばあちゃん(DVD)貧乏、楽しむで検索したら、こんなのがでてきました~

老後いくら必要とか、お金の本はいっぱい出ているけど、
もっと大事なことを言う本って、あまり見ない気がするのですが、、
上記の本はそう?まだ読んでないのですが、、、

お金だけに頼っていては、老後の心配はぬぐえない。
人とのつながりと、楽しく暮らす方法を、知っておく。
(どうしても困った時には、保護費制度があります。
それは、国民の権利なんですから。)
というのが、ビンボー人の私の考えなのですが、、、
これは、ビンボー人の負け惜しみなのかもしれませんがね。


今日のオカメ様    み、見られてしまった~パンの盗み食いだあっ (昨日の夜のことでしたが)
141005_2200~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~
ディーサービスに来られる方の中には、同居してる介護家族の負担の軽減を
理解して通ってる方も多いですね。
本音としては来たくないけど家族への負担軽減配慮のために我慢しているのが
現実のようです。
頭がしっかりしてるのに手足に障害が残り車椅子生活だったりすると参加しても
限られたことしか楽しめない?
みんなと同じ事が出来ないからそれがストレスとなったり~

やはり自分の足で移動できる事、自分で食事ができる事、程々に判断が出来る能力が最低限必要かなと思います。
やはり体づくりにはお仲間とコミュニケーッションがとれ、適度な労働の野菜栽培&収穫の愉しみは精神的に一番かも。
若い頃は年金がもらえたらそれだけで老後の生活が可能だと勘違いしてた私?
高額の年金を支給されてる人は別ですけど、もっと貯金で持っていたら良かったと思いました。

ところでオカメ様は、なにか言葉を話すのでしょうか?

No title

丘の家さん,こんにちわ~

デイサービスで、みんなと同じことをするのは、確かにつらいものがありますよね。私も元気でも苦手です。
身体が思うように動かないのでは、なおさらつらいだろうし、、

野菜作りは、老人でもできるいい趣味ですよね。
うちの母も菜園があるから、高齢でも元気でいられるんだと思います。
うちは親子で共通の趣味ができて、良かったと思います。
弟夫婦もはじめたようだし、、、

オカメ様は、若いころは少しは言葉を話していましたが、
年とってからは人間語は話さなくなりました。
横着になったのと、必要がないから、、なんでしょうか?
オカメはリズムをとったり、口笛のマネはします。^^
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム