新年は実家で

2015.01.08 23:51|生活
やっと、東京にもどってきました。

今回の帰省では、色んな用事があり、
あっという間に、日にちがたってしまいました。
10-512 カトー KATO 500系新幹線のぞみ 8両増結セット Nゲージ 鉄道模型 (N2817)
まず、母の弟、叔父さんが
脳梗塞で入院しているので、
みんなでお見舞いに行きました。

77歳の叔父は、心臓からいった血栓が
脳でつまって、梗塞をおこしたようで、
手術を受け、入院中だったのです。
右側手足マヒ、なので言葉がでません。
まだ思うようにしゃべれないのです。

頭の左側がつまると、右手足、言葉に出てきます。
右側がつまると、左手足に出てきます。
でも、梗塞なので、リハビリでだいぶ回復するのでは、、
と思います。
テレビで、長嶋茂雄の闘病をやっていましたが、
全く同じような状況だ、、と思いました。
長嶋さんもだいぶ回復しています。
それにしても、今でもトレーナーがついて、
リハビリを続けている、ってすごいですね。

脳梗塞はなる前に治せる! 新脳梗塞発見法

奥さんが毎日病院にきていて、こまめにお世話してくれています。
それまで、一生懸命やってくれたお返しだ、、と
言っていました。
こんな時に、日頃の夫婦関係の良しあしが、
出るんでしょうか、、、
いずれにせよ、家族がいると、心強いな、、と思いました。
私は一人暮らしなので、しょうがないですがね、、

けれど、梗塞より重い脳出血の友達や、
全身の動かないALS(筋萎縮性側索硬化症)の人を
身近に見てきている私は、ついつい
きっと、リハビリで良くなりますよ~と、
のんきなことを言ってしまい、失礼しました。

【送料無料選択可】TVドラマ/ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング

でも、友達は片手で車の運転もできて、
人生楽しんでいますし、
ALSの方は病になっても、文字盤で意図を伝え、
発明を続けていました。
ほんとに、すばらしい人がたくさんいます。
叔父さんもめげずに、楽しんでいってほしい、、
と、つくづく思いました。

images[1]

そして、母の米寿の祝いで、
みんなで温泉地の旅館に、泊まりました。
弟達がフンパツしてくれて、いい所に
予約を取ってくれました。ありがとう~
私はいつも便乗です。

そこで、「量より質」?、、という名目のおいしい料理を
いただき、楽しい祝いができました。

150105_0833~01
こちらは朝食。いい素材の料理でした。(晩は携帯を忘れ、撮れなくて残念)

そこから、昔住んでいた町に行き、
懐かしい場所を見てきました。
私の育った町は、銅や硫化鋼の取れる、鉱山町だったので、
昔は、すごいたくさんの社宅が、
あちこちの山のてっぺんまで建っていて、
けっこう栄えていた町だったのですが、
鉱山の閉山で、今では社宅も全くなくなり、
すっかり変わってしまい、普通の田舎町になっています。
全然変わっていました。

ゆいいつ変わってないのが、一か所ありました。
お宮です。

150105_1029~03

子供の頃、ここに住んでいた
友達がいたので、毎日遊びにきていました。
お宮が変わっていないのが、うれしかったです。
子供の頃のなじんだ景色が、全くなくなるのは
やはりさみしいものがあるので、ほっとしました。

そして、そのあと母の実家に行きました。
今は、母のすぐ下の弟の、叔父さん一家の住んでいる家です。
そこで、皆さんにあって、墓にも、、

お墓用ステンレス製屋根付き線香皿

うちは、私も弟も子供がいないので、
叔父さんたちの一家には、孫やひ孫がいるので、
墓をこちらに移したらどうか、、といってくれていたのです。

しかし、弟も私も、樹木葬あたりでいいのでは、、
という考えなので、じゃあ母もそれでいい、、と
言ったので、断った方がいい、という話になったのですが、
母は叔父さんたちには、あいまいにしていました。
色々複雑な思いもあるのでしょうね。

みなさん久しぶりでしたが、年を取り、
多少痛い所や、悪い所がありながらも、
基本変わっていず、お元気でした。

樹木葬和尚の自然再生 久保川イーハトーブ世界への誘い

そして、相続税の相談も、ある程度決め、
今回は、昔を回って、
今後を決めていく、、という感じの
盛りだくさんの帰省となったのでした。

そして、母の衣裳部屋?の服の整理も
少し手伝ってきました。
リサイクル店に持っていく服、第一弾を
選んでもらいました。
もったいながって、着ない服がたくさんあり、
捨てるなんてとんでもない、と言います。
それらを、せめてリサイクル店にもっていったら、
どれだけ値もつかない物なのか、を知ってほしいと
思ったのですが、、、
知らないと捨てられないだろうし、
でも、結局最後は、私たちが捨てることになるんでしょうね。

そして、昔私の弾いていたピアノも
タケモトピアノに、引き取ってもらうことにしました。

ヤマハ アップライトピアノ YF101C
こんな感じの木目のピアノ

なにしろ、母も元気とはいえ、いい年です。
今後ますます帰省のたびに、
色々やらないといけないことも、増えそうです。

今の所、母が頑張ってくれているおかげで、
ありがたいことに、私もこちらで、
のんきに暮らしていけています。
今後のことはわかりませんが、、
母にはできるだけ元気で、
長生きしてもらいたいものだ、とつくづく思いながら
こちらに帰ってきました。


今日のオカメ様  アタシも実家で、けっこうくつろいでいましたよ~
150102_1943~01


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

今年もよろしくお願いします~

お母様のいる実家…
羨ましいなぁって思います
みんなで迎える穏やかなお正月。
心の通う家族。
かけがえのないふるさとの風景が感じられます~

No title

ほんとにありがたいことだと思っています。
母が元気なおかげで、年に1回しか帰らない親不孝ができているのは、
感謝です。これがいつまでもは続かないのは、わかっているのですが。
何かあったら、私が帰る予定です、、

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

No title

せきぐち様
お知らせ、ありがとうございます。

今の所、次に帰るのは、まだまだ先になりそうなので、
母が自主的に、そういうことをやるとは思えませんが、
今度帰省のおりが、ありましたら、
その時は、そういう所もあることを、伝えたいと思います。

情報ありがとうございました。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム