動脈硬化をふせぐ方法

2015.03.04 15:01|コレステロール
前回コレステロールの記事にも、ちらっと書いた
「ホモシステイン」について、です。

これが、じつは血管内で、動脈硬化を促進させる「張本人」
というものです。

【正規品】  葉酸代謝遺伝子検査キット 【口腔粘膜専用】  子宝/不妊治療の方にも。

ホモシステインとは、
「必須アミノ酸の一つ「メチオニン」の、
体内代謝過程での、不完全な代謝の乱れから作られる。 
「メチオニン」は健康に欠かせないし、
体内で合成できないことから「必須アミノ酸」として必要。 

この「メチオニン」が、肝臓でリサイクルされる際に作られるのが、「ホモシステイン」。
それが肝臓でメチオニンにもどされる。
この正常な代謝が、体内で行われていればメチオニンは部分的に、
有害なホモステインに変わっても、大丈夫だが、
この変換がスムーズにいかないと、
体内や組織に「ホモシステイン」が蓄積される。 
これは様々な健康上のトラブルを起こす。 
特に心臓、血管系の疾病に関連する。

この「 ホモシステイン」変換を無毒化するには、
葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12が必要。
これらの栄養素が不足すると、メチオニンへの変換がうまくいかず、
ホモシステインが過剰になり、肝臓から血液中に流れ出る。」

ホモシステイン ディフェンス 60タブレット

「 「ホモシステイン」のレベルは血液検査で判断できるが、
確かなことは加齢と共に増えるという事。 
循環器系の病気は「ホモシステイン」の、高い数値に関連している事だけでなく、
他の多くの病気も「ホモシステイン」に関連している。
現在ではこの「ホモシステイン」値は糖尿病、妊娠合併症、
アルツハイマーなどの病気にも、関連があると言われている。」

「心臓、血管系の病気はコレステロールが原因というのはもう常識となっている。
しかし、心臓、血管系の病気で亡くなった人の、
半分以下が高コレステロールとは関係が無いというのも事実。

コレステロールの高い食事を避けることだけが、
心臓発作を防ぐ方法ではないということが、現在分かっている。 

もちろん、コレステロールが高い食べ物は、体に害を及ぼすものが多く、
コレステロールの低い食べ物は、体を守ってくれる栄養が多いのも事実。」
(これは、米国健康新情報紙を翻訳したものから掲載)

ビタミンB6、B12&葉酸トローチ (ホモシステインバスター)
アメリカでは、こういったサプリが飲まれているんですね

「動脈硬化」のメカニズム

*血中濃度が増加したホモシステインは、
酸素や水と反応し、活性酸素が発生する。
これが諸悪の根元。
       ↓
*発生した活性酸素による作用に加え、
血管拡張物質の働きを抑えることから、
血管の柔軟性を奪い血管がかたくなる。
つまり動脈硬化、高血圧を招いてしまう。
       ↓
*血管は、絶えず高速な血液の流れにさらされているため、
削られてしまい破れて出血する場合も。
さらにLDL悪玉コレステロールなどが、こびりつき
(LDLがこびりつくのも活性酸素の仕業)
アテローム(粥状突起)ができるときがあり、
それがときたま破れることも。
この時には通常なら適量の血小板が集まり、その穴を修復するが、
ホモシステイン濃度が高い場合、
過剰に血小板が凝集し、血管内壁を埋めてしまう場合がある。


ホモシステイン、年齢とともに増えるんですね。怖いです。
いかに、ホモシステイン、活性酸素を、抑えるか、、が鍵のようです。

「この「ホモシステイン」をコントロールするには、
ビタミンB12、ビタミンB6、
コリンと共に葉酸等を取ることが大切。 
食材で言えば野菜、特に緑の葉を持つもの。 
また、煙草、加工食、高飽和脂肪分、
極端なプロテインの高摂取を避けること。」

疲れを取るのに、プロテイン、アミノ酸は有効ですが、
これも取り過ぎると、肝臓を悪くする、、という説もあるようです。

メタボの罠 「病人」にされる健康な人々/大櫛陽一

結局は、食事なんですね。
野菜、特に葉物野菜を取ること。

そして、ビタミンB12は、多い順にシジミ、赤貝、すじこ、
牛レバー、、、、貝やレバーに多く含まれている。

ビタミンB6は、多い順に、ニンニク、まぐろ(びんなが)、酒かす、
牛レバー、かつお、鶏ひき肉、丸干しいわし、etc.

上記コリンを含むのは、豚レバー、鶏卵、牛レバー、大豆、、と続きます。

結局、野菜と、適切な量の蛋白質が必要、
加工食ではなく、まんべんなく色んな食材を取る、、ということなんですね。
活性酸素を、できるだけ減らす食事を取ること。
結局わかってみれば、とてもシンプルなことが大切なんですね。

ちょっと気になったのが、プロテインの取り過ぎにも、(アミノ酸)
注意、、、というところでしょうか。
何を取るにも、極端は良くない、
身体にいいから、、と、何かを過剰摂取することは
よくない、、ということなんですね。

グリーンスムージー ミネラル葉酸グリーンスムージー マンゴー味

なので、結局コレステロールを減らすことに
やっきになっている日本の状況は、
ちょっとピントがずれている気がします。
アメリカでは、血管系の問題は「ホモシステイン」対策、となっているようです。
そのためのサプリもたくさん出ているようですし。

でも、やはり野菜を取ることは、色んな意味で、
ほんとに大切ですね。
毎日の野菜ジュースは、ますます欠かせません。

140924_1106~02
八幡物産/おいしい青汁



今日のオカメ様  ホモ何とか、、、カンケーないです。 きょうも、アタシは眠いんですが~
150302_1740~03


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ



ユーグレナサプリ 〔-10age〕マイナステンエイジ 100カプセル 1パック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム