肉、大豆、サプリ、不自然の危険性

2015.04.11 01:36|食一般
この前、弟たちの所に行き、
郊外大型ホームセンターに連れて行ってもらい、
オカメ様のペレット等を、買ってきました。

130920_1616~01オカメ様のお気に入りのプラスリン

帰りに晩御飯を店で食べたのですが、(ご馳走になって)
店おすすめの肉メニューを、注文したのですが、
(牛脂成形肉使用)と書いてあったのです。
成形肉ってどんな肉?と聞いたら、義妹が怖い肉みたいで、と
スマホで見せてくれました。

150405_1926~01

動画で成形肉を、作っている映像が流れ、
たくさんの細い管を何本も突き刺して、その管から脂を注入するのです。
そうするとまるで、霜降りのような肉になるようです。
え~す、すごい、、、初めて知った~汗

で、出てきた切ったステーキの肉を食べたのですが、
それを見た後のせいか、ほとんど味がしませんでした。;

牛脂加工成形肉  
「くず肉や内臓肉を、軟化剤でやわらかくして、接着剤でくっつけた肉
牛肉の赤身に牛脂や食品添加物などを注射した、
「インジェクション加工」と呼ばれる処理を施した牛肉も含まれる。
焼肉バイキングや格安ステーキに使用されている肉の多くは成型肉。
利用されないで廃棄するような肉(部位)で作られていることも多い。
当然ながら、多くの添加物が使用されている。

軟化剤や結着剤には、主に牛乳由来のカゼインナトリウム、カラギーナン、
アルギル酸塩、アルカリ製剤などが使用されている。
加工技術の進歩により、2006年の時点で食肉の年間消費量の3%を占めるとも言われている。」

上記は2006年の話なので、けっこう前から、成形肉はあるようですね。
今はかなり増えているのでは?
私は、外でステーキ等をほとんど食べないので、成形肉のことはよく知りませんでした。

150405_1925~01この肉が成形肉

外食といえば、このところ、バレエの後食べる、ハナマルうどんか、
ドトールのサンドくらいなので、外で肉を食べることはあまりないのです。
外食の世界は、すごいことになっているんですね。
その店は、まだ書いてあるだけ、良心的な店みたいです、、、。

お弁当とかに入ってる肉も、どんなのが入っているんだか?
肉だけでなく、この前、
久しぶりにデパートで、お弁当を買った時も驚きました。
原材料名を見て、添加物がけっこう多かったのです。
コンビニ弁当なら添加物もわかるけど、デパートも同じなのに驚いたのです。
(値段が高いから、添加は少なめ、と思っていた)
まあ、これは店によって違うのかもしれませんが、、
今の外食はホントに、添加物だらけの世界になっているんですね。

150406_1233~01
こちらはお花見弁当

バレエの帰りは、疲れているのもあって、惣菜を買って帰ったりしますが、
それらも、けっこう色々入っています。
まあ、時々ならいいか、、、と、思っていますが。

牛肉に関しては、家では、元々ほとんど食べません。
まあビンボーということもありますが、牛肉を食べることは
牛を育てるのに、資源をたくさん使うってことだしねえ、、。
肉は鶏肉が多く、時々豚肉くらいでしょうか、、
高いいい肉は、もちろん買えないので、買いませんし。

それにしても、大櫛陽一医師の本を読むと、
人は炭水化物、糖質の取り過ぎなので、それを減らして、
もっと肉と脂肪を増やせ、と言っています。



確かに、人類の始めは、動物の食べ残しの骨の髄液等を
食べていた、、という説もあるし、穀物栽培が出てきたのは、
ずっと後の時代なので、人類の人体構造は、本来大量の穀物を食べれるようには
なっていない、というのも納得できます。
穀物、炭水化物、糖質の取り過ぎが、色んな病気を引き起こしている、、
という説も一理あるわけです。

しかし、炭水化物を少し減らすにしても、代わりに食べるものは、
野菜と海藻、大豆、豆、魚、肉です。
穀物を減らして、そっちでお腹を満たそうとすると、どうしてもお金がかかります。
これは、ビンボー人には、つらいところです。

そうなると、やはり大豆、、の出番になるわけですね。
最近、豆腐、大豆製品を前より少し増やしました。
お腹を満たすのに、便利だからです。



私は関係ないのですが、更年期以前の女性が、
大豆のイソフラボンを摂取しすぎると、女性ホルモンのエストロゲンに
化学構造が似ているため、乳がんのリスクが上がる、、とか
聞きかじっていたので、食べ過ぎはよくないのかな?と思っていたのですが、、

今回調べてみたら、あまり関係ないデータが出ているようですね。
「食事からの中程度のイソフラボン摂取により、
乳がんリスクが軽減される可能性が示されました」という説がありました。
「豆腐、煮豆、味噌汁の摂取と、乳がんの罹患には関連は認められず、
大豆製品の乳がん予防効果は見いだせませんでした」

予防効果ははっきりしなくても、食事で取る分には、
乳ガンリスクが軽減、、ということなんでしょうね。

ただ、大豆のイソフラボンがいいから、といって食事で取る分にはいいけど、
サプリで取るのは、問題があるようです。
生理不順改善のために、摂っていたサプリの大豆イソフラボンで、
さらに月経不順、卵巣などの生殖器官に害をおよぼす可能性がある、、とか。

また最近、ビタミン等のサプリによる過剰摂取は、ガンや心疾患になる危険性もある、、
という、本も出ているようです。



ガン細胞はビタミンCが大好き、とか
サプリが身体を弱める、、とか、、書いてあるらしい。
まだ読んでないので、詳しいことはわかりませんが、
サプリによる一部の成分だけの過剰摂取は、それはよくないだろう、、とは想像がつきます。

何かの成分がいいとなると、そればかり取りたい気持ちもわかりますが、
その成分だけ過剰に摂取すると、逆に身体によくない、というわけなんですね。
野菜だって、色んなビタミン等がありますが、その中の一部のビタミンだけ
サプリで取っても、一部が過剰摂取になるだけで、野菜の栄養は取れないわけです。
野菜は、未解明の栄養成分がかなり多いのですから、、、

結局は、バランスのいい食事から栄養を取ること、
ビタミンCが取りたい時は、サプリでなく、赤、黄ピーマン、ゆず、アセロラ、パセリ等から
取るのが一番いい、、ということなんでしょうね。
これらは「人間の浅知恵の、浅はかさ」、ということなんでしょうか、、
ホント色んなことは、後からどんどん出てきますねえ。


今日のオカメ様  柑橘系はアタシも好きで、食べますよ~  
140810_1808~02


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム