ミトコンドリアを増やせば長生きに?

2015.04.28 01:23|ミトコンドリア
やや糖質カットを続けているので、
この前、計ってみたら、内臓脂肪が少しづつ減ってきています。
筋肉少し増え、脂肪が少し減っています。
うれしい~

そして今、気になっているのが、ミトコンドリアです。
食べ物を代謝して、エネルギーを生産してくれる化学工場のミトコンドリア。



身体の衰えとは、身体のエネルギーをつくる能力の低下。
エネルギーを作る能力=身体を若くする機能、ということのようです。
つまり、ミトコンドリアに身体を若くする機能がある
ということだというのです。

ただし、ミトコンドリアは、活性酸素とセットです。
ミトコンドリアのエネルギー工場で、
出てくる排水が、活性酸素。

効率よくエネルギーを作ってくれるなら、活性酸素は
あまり出ないが、効率が悪いと、活性酸素が出てくる。
その質のよし悪しを決めるのが、生活習慣、、と太田成男教授の本には
書いてあります。(ミトコンドリア研究の第一人者)

今までさんざん言われてきたことですが、
自分でできることとしては、いかに生活習慣をいいものにするか、が、
活性酸素をおさえるポイントになるようです。



じゃ、どうすればいいか、、というと
エネルギーは、身体にとって、必要な量しか生み出さない。
身体を休めていると、エネルギーはいらないと判断され、
ミトコンドリアを減らされてしまう。
ミトコンドリアが減ると、身体が弱る、、、これが老いということ。

これはよくわかります。以前の私は、全く運動をしなかったので、
身体が弱く、不具合だらけだったのですが、
バレエを始めてから、体力がついて、若い時より今の方が元気です。

ミトコンドリアの多い場所は、筋肉と神経。
これを鍛えるといいそうです。
筋肉で、自分の意思で動かせるのは、骨格筋のみ。
(あとは心臓、内臓を動かす筋肉)
しかも、白い筋肉ではなく、赤い筋肉の方に、ミトコンドリアは多く含まれている。
赤は持久力のある筋肉、白は瞬発力です。
なので、持久力のある有酸素運動をすることで、ミトコンドリアを増やせる、、
と、いうことのようです。

そして、筋肉の中でもミトコンドリアが多いのが
背筋、太ももの筋肉だそうです。
つまり姿勢を保つための筋肉に多く含まれている。
踊りやヨガ、太極拳は、とてもいい、というわけですね。

姿勢を保ち、背筋を鍛えるのがいいのは、知っていたのですが、
それも、ミトコンドリアのせいだったんですね。
背筋を伸ばすことを、意識するだけでもいいそうです。
バレエをやっててよかった~

20130521_4291330[1]

余談ですが、
渡り鳥は大量のエネルギーを使います。
鳥のミトコンドリアから、大量のエネルギーが作られるが、
その割には活性酸素が少ない、質のいい、
とてもいいミトコンドリア配列をもっているそうです。
(脂肪酸がミトコンドリアのエネルギー源。
ケトン体は、肝臓のミトコンドリアで作られる。)

だから、鳥は大きさのわりに、長生きできるんですね。(オカメ様ももうじき20歳になります)

141112_2104~02またこの写真

人間で、この質のいいミトコンドリアをもっているのが、
マラソン選手だとか。
しかもトップクラスの選手は、生まれつき「鳥型ミトコンドリア配列」を
もっている可能性が高いようです。
(ミトコンドリアDNAの6の90番目のアミノ酸が、多くの人はヒスチジンだが、
日本人の6%は、チロシンに変わっていて、これが鳥と同じ配列になっている)
鳥と同じ配列、、なんて。そうなってる人がうらやましいですね。

それでも、がいして人間は他の生き物に比べて、長生き、とか。
本来120歳まで生きられる説もあります。
チンパンジーと比べても、体重あたりの、SOD活性が2倍あるそうです。
SODは活性酸素を、除去する働きのある酵素。
これは野菜にも含まれている酵素ですが、その活性が近隣の生き物に比べても、
人間はすぐれていて、長生きできるようです。



話がそれました、、、
あと、ミトコンドリアを増やすには、寒い所で、寒さを感じる、ことも必要、、とか。
寒さを感じると、エネルギーが必要と感じた身体が
ミトコンドリアを増やそうとするから、、だそうです。
寒いからといって、エアコンの中にばかりいては、ミトコンドリアが増えてこないようです。

そして、一番はやはり、カロリー制限。
それによって寿命が延びるのは、哺乳類だけでなく、
虫、魚、プランクトン、ほとんどの生き物に当てはまるそうです。

どの生物でも、50~60%カロリーを減らすと、長寿遺伝子が働く。
長寿遺伝子を働かせると、カロリー制限をしなくても寿命がのびる。
長寿遺伝子の最大の働きは、ミトコンドリアを増やすこと、ですから。



けど、上記のカロリー制限は、かなり難しいです。
なので、カロリー制限ができなくても、
空腹を感じることがとても大事だそうです。
空腹になると身体がエネルギーを作ろうとして、ミトコンドリアを増やすから。
それだけでも、全然違うようです。

結局人は、しょっちゅう食べて、ぬくぬくした部屋で、のらくら暮らしていると、
ミトコンドリアが減ってしまい、老化も進んでしまう、ということなんですねえ、、
空腹や、身体を動かしたり、寒かったり、、と、多少厳しい状況にいないと
ダメってことなんですねえ。
のらくら暮らすのは、好きなんですがね、、、

(参照太田成男著より)


今日のオカメ様  アタシたち鳥は、長生きなんですかあ~? まだまだ、全然いけますよ~
150319_1109~02


↓ いつもありがとうございます。ランキングのクリック、どうぞよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです~

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

なるほど!と思いました。
からだをよく動かそうと思います。

No title

はなさん、畑でよく働かれてると思いますが、、
よく動かれてください。
どれも、今までよく言われていたことだけど、ミトコンドリアがからんでいたんですね。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム