世の中、炭水化物であふれてる

2015.05.17 02:51|糖質カット
やや糖質カットを始めて、1か月はたちました。
この間、一番うれしかったのは内臓脂肪が減ったこと。
皮下脂肪も減り、筋肉が増え,
お腹回りがスッキリして、寸胴に少しだけど、くびれができたことです。



それ以外に、今までは、疲れて帰ってきてから、
食事をすると、その後、眠くてうたた寝をすることがよくあったのですが、
うたた寝がなくなった!
これは糖質摂取で、血糖値が上がった後、急に下がると
眠気がくる、、ということは知ってはいたのですが
糖質をひかえたら、ほんとにうたた寝がなくなったことにビックリ。

私の場合、糖質カットはゆるやかに始め、
少しして、食事で炭水化物を一切取らなくして、(ご飯、麺類、パンなし)
効果が出てきたので、その後
夕食に、うんと小さい器に玄米ご飯を少し、に変えました。
つまり、今は食事で1日に1回だけ炭水化物を少し取る、、ということに。
昼食に何か炭水化物を取ったら、夜は抜く、とか
その時その時で多少変わりますが、炭水化物の量に気を付けるわけです。



というのも、外で食事をする機会に、あらためて気づいたのですが、
外食はほとんどが、炭水化物中心のメニューばかりなのです。
糖質制限をはじめてから、初めて気づいたことでした。
ラーメン、スパゲティ、パン、バーガー、うどん、定食、丼、、
世のなかには、あまりにも炭水化物があふれている!
日本中、こんなに炭水化物だらけの世界で今まで生きていたんだ!と、
あらためてしみじみ感じたのでした。
炭水化物でない外食を探すのが、こんなに大変とは思いませんでした。
これはほんとに驚きでした。

スーパーに買い物に行っても同じです。
売っている食品が、炭水化物(糖質)にあふれていることに、あらためて驚きます。
糖尿病、第3の糖尿病である、アルツハイマー病が増えているのも、
当然だなあ、、としみじみ納得です。

魚、肉、卵、豆腐、納豆、海藻、きのこ、畑で取れない野菜、果物
買うのは、これくらいでしょうか、、

あと、甘い物は大好きなので、糖質制限で、
これが耐えられるか?が心配でしたが、
チョコレート(原材料にカカオを多く使っている物、砂糖がトップにくるのは買わない)と、
やはり、原材料トップに砂糖や小麦粉がこない物を、おやつに選ぶようにしています。
それを食べるくらいで、前より量は減りました。
全てが我慢、、ではないので、続いています。(一時はブラックチョコのみにした。)

150516_1218~01

糖質制限の糖質量は、どのくらい取るか、、ですが
1回の食事でとる糖質量は20g以下のようです。
1日で60g以下に抑える、、と。
白いごはん、茶碗1杯の糖質量が、55gちょっと。
これは角砂糖11個分。これ1杯を食べるだけで、もう1日分です。
6枚きり食パンの1枚が、26.6g
しかも糖質は、主食だけでなく色んな食品に含まれています。
例えば玉ねぎ1個には、13gの糖質。

まあ、厳密に考えると、頭痛くなるので、私はかなりおおざっぱにやりはじめ、
適当にやっていますが。
とにかくお腹がすけば、蛋白質か野菜を取る、、と。
ご飯の代わりに、豆腐を食べました。(3食主食を抜いた時も、豆腐を代わりに)
大豆製品、豆腐は頼りなので、欠かせません。



基本OKなのは、蛋白質系の肉、魚、卵、大豆加工品、海藻、きのこ、
緑の濃い野菜、ナッツ類。これらは糖質量が少ない。〇
フルーツ、トマト、ニンジン、カボチャは、糖質少し多めで、△
イモ類、豆も大豆以外、果物、等は要注意。

なお、酒はビール、日本酒、紹興酒、梅酒、カクテルは×
焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ等〇
赤ワインは、ブドウ糖が少、なので〇
お酒で飲むときのおつまみ食は、あふれる炭水化物だらけの外食の中、
糖質制限にはよさそうです。
外食で、ゆいいつよさそうなのが、お酒のおつまみ食と
懐石料理(最後のご飯を食べなければ)、
フランス料理フルコースだなあ、、と、思いました。



主食をカットするとお腹すくだろうな、、と
思いがちですが、いわゆる副食だけで、意外とお腹はよくなるものです。
よくわからない時は、とにかく主食の代わりに、豆腐、大豆製品を
食べればいいし、それにおかずがあるので、けっこう十分に感じることも発見でした。

眠気も、脂肪量も減るし、体調はいいし、スッキリするし、
糖質制限は全然苦ではないのです。
もしかして、人は本来こうだったのでは?とすら思ってしまいます。

150503_1851~01

今、ほんとに今までの健康常識が、ガラガラと変わりつつあります。
この情報が誰でも手に入る時代に、旧態依然の健康常識を言っている
医者もいれば、そうでない医師も、、、ほんとにはっきり分かれています。

日本ではじめの頃から、糖質制限食の提唱をしていた、
糖尿病のカリスマ、江部康二医師は、ずっと異端視されつつも
頑張ってこられて、賛同者が増えていき、やっと時代が追い付いてきた、、
という感じです。

糖尿病、成人病の原因が、一般には「欧米型食事で、運動不足と、脂質の取り過ぎなので、
カロリー制限しましょう」という説が言われてきました。
それに反論、糖尿病の原因は、「糖質の取り過ぎ」、、と言われてきたわけです。

ずっと、ブログをやってられて、たまに私も見ていたのですが、
半信半疑で、あまり真剣に見ていなかったのですが、
それが、ほんとに時代が追いついてきて、
今回、私も糖質カットに興味をもち、あらためて、
多くの医者と違うことを昔から言ってられた勇気はすごいなあ、、と思いました。

ありきたりの常識のみを言う医者は、もう専門家だから、と
あぐらをかいていられる時代ではなくなってきていると、思うのですがねえ、、、



それにしても、世の中には炭水化物、糖質があふれています。
スーパーや、外食のたびに思います。
この世間の常識は、この形態は、いったいいつごろから変わっていくのかなあ、、?と。、

興味をもったら、自分で試してみないとおさまらない私ですが、
糖質制限は、とても健康にいいことを始めたなあ、、と、思っています。
もし、興味を持つ方がいたら、まだやってない方がいたら、
糖質制限、いかがですか?


今日のオカメ様  えへへ、、袋の中で、かくれんぼしているんですが~
150516_1034~02


↓同感、参考になった、等々いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


水素たっぷりのおいしい水
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム