一人暮らしの老親をどうする?

2015.05.26 01:32|老後
最近、ご多聞にもれず、
うちも、老親をどうするか?問題の検討中でした。

母はO県で一人暮らし。
しかも88歳の高齢です。いい年です。
ありがたいことに、何とか一人で、頑張ってくれています。
まあ、自分の生まれ育った県から、出る気は全くないので、
しかたないといえば、ないのですが、、



弟たちが、いずれはO県に帰ることを考えいて、
連休に、O県に土地を探しに帰省してきました。

母といっしょに住むより、行き来できるくらいの所に
別々に住んだ方がいいんじゃない、、というのは私の考えで、
母もその方がいいかも、、と言ってたので、
隣の市の土地を見てきたようです。

でも、帰ってきた義妹から話を聞くと、
どうやら母は気弱になってて、一緒に住みたいようなことを言っていた、、と。
で、義妹はやさしいので、別々に住むのは、お母さんがかわいそうかなと思って、、
と、気持ちが揺れているようです。

で、母の住んでる家を建て替え同居、という案と
弟たちは別の所に家を建てる、という案とで、悩んでいるふうです。
母の家を建て替え同居、、となると、
場所が不便なので、今度は弟たちが自分の老後が不便になる、というわけです。
かといって、自分たちが別の所に家を建てると、母がかわいそう、、と。



母も一人暮らしなので、近所の友達も痴呆で施設に入ったりで、
今は話し相手がいないくなったので、
お義母さんもさみしいのじゃ、、と心配してくれているのです。

本来子供の私が、色々やらないといけないのに、
義妹に心配してもらって、申しわけないので、ネットで情報集めをしました。

で、とりあえず、地域包括支援センターの人に、
母の様子を見に行っていただきました。
みんなで何かやる、利用できるサービスがないか、教えてもらうことを頼みました。
母は自分から、外に出ていく方ではないのですが、
人に勧められたら、行く気になるかもしれません。
ついでに介護保険の何かに、引っかかるかどうか、も見てもらったけど、
これはどれにも該当しない、、とのことでした。
あとは倒れた時の、ブザーの手配。

で、いくつかの勧められたものに、行ってきたようです。



そして、ホームです。
母が心配しているのは、自分で色んなことができなくなった時、
倒れた時のの不安です。
なので、いいホームがないか、探してみました。
特養は、O県でも順番まちで、とても入れません。
で、有料老人ホームです。
母はO市のはずれの、K市との間に住んでいるのですが、
弟たちが、住む候補の1つに考えているのが、
隣のK市だったので、そこに評判のいいホームを見つけました。
値段をみると、意外と安い。

以前の有料ホームのイメージは、入居金が高い、月々のお金が高い、、と
思っていたのですが、、
そこは、なんと入居金が10万。
月々のかかる金額が、15万くらい。これはO県の標準タイプだそうです。
もっと安い所、高い所はあるけど、平均的にそれくらい。
ちょっと驚きました。
前に友達が、東京近郊で、お父さんにホームに入ってもらって、
30ン万、、とか言っていたので、びっくりしました!



どうやら、やはり、、というか、東京近郊は値段が高いようです。
地方は、値段が安い!
これは地価も関係しているようですが、、、

それよりなにより、リハビリは充実しているし、
色んな楽しめるメニューがあって、食事もおいしそうだし、
そこなら、母も友達ができて、楽しく過ごせそうだなあ、、と。
身体に不安がでてきたら、そういう所に入って、
弟たちが近くに住んでいたら、いつでも行き来ができるし、
その方が、どちらも幸せに過ごせるんじゃ、、?

母に電話したら、値段を聞いて安心したのか?
けっこう乗り気で、それはいいね、、となったのです。
もちろん義妹も異論はありません。

いずれ母は順番でいなくなって、その後の時間が長いのですから、
弟たちは、自分たちの老後を考えた家を建てた方がいい、、と思います。
母にしても、近くに子どもが住んでくれるだけでも、十分ありがたいことだと思います。
私としては、いざとなったら私がいったん帰ろうか、、とか
色々思ってはいたのですが、いざとなってから考えると遅いのかも、、
それが、弟たちが近くに住んでくれたら、もうそれだけで安心だし助かります。



まあまだ、何も決まっていないし、どうなるかは状況次第だし、
弟の仕事がどうなるかも、まだハッキリしませんが、
いざとなっても、ホームに入る、そういう選択肢があることが、
わかっているだけでも、とても安心です。
生活はプロにまかせて、家族は家族にしかできないことをやる
というのが、理想の介護なんですがねえ、、、

親の心配もですが、自分たちの老後の心配がすぐ近くにきている状況なのですから、、
弟達も、私も子供はいないので、最初から家族、、という選択肢はないわけです。

でも、考えてみれば、子どもがいる人でも
子どもにお世話をしてもらおうと、思っている人は少ないでしょう。
昔のイメージで、家族にみてもらうのがいい、と思う人は、少数派になると思います。



ただ、今回思ったのは、東京では有料ホームはあまりに金額が高い。
東京では、普通の年金だけでは、とてもホームには入れないことです。
特養は、もちろんとても入るのは無理。

有料ホームの場合、入居だけでも、何か月分かのまとまった金額がいり、
月々払う金額も、安くて20ン万~30ン万はかかる。
それくらい払える人もいるでしょうが、、
月々それじゃ払えない、という人は、自宅で家族がお世話するしかないわけです。
その点、東京は厳しいなあ、、というのが正直な感想です。

私もいざとなった時に、どうするかなあ、、と。
今のマンションを人に貸して、ホーム代の足しにできるか?とか
これから何か対策を考えないといけないのか、、とか、
いざとなったら、O県に帰る?ホームに入るために帰るのも
ヒンシュクものだなあ、、とか。
やはり結局、できるだけ健康に気を付けて、ぎりぎりまで自力で頑張るしかないな、、
とまあ、いつもの結論に、、、



東京で、何人か親御さんと、暮らしてお世話してる方もいます。
もちろん払えるけど、みてる方もいれば、金額的に難しくて
家でみてる方もいるようです。
東京では、ビンボー人には、老後の選択肢がほとんどない、、という厳しい現実。

でもまあ結局、成るようにしかならない、、というのが私のスタンスなので、
どうにかはなるだろう、、と思っています。

なにしろ周りにいる、友達のアーティストの方たちは、
私もビックリの、破天荒な方たちなのです、、
アーティストのポリシーで、年金もかけてなかった人とか、、、
私なんか軟弱だなあ、、と思ってしまいます。
東京は厳しいけど、そういう色んな価値観のユニークな方が
けっこういる面白い場所でもあります。
それなりに、覚悟はいるかもしれないけどね。



上記O県ホームはシダーという会社のホームです。
全国にあり、場所によって、値段がそれぞれびみょうに違います。
O県は安め。関東は高め。
シダー


今日のオカメ様  今日も紙袋の中でかくれんぼ、、のつもりが、くつろいじゃっています~
150516_1035~01

↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム