肥満って何?

2015.06.21 10:52|糖質カット
バレエ仲間と、うどん屋さんで、糖質制限の話が出て、
うどんを食べながら、糖質制限の話をしたのでした。^^;

その日は、久~しぶりにうどん小を、食べました。
某ハナマルうどんは、バレエ帰りにみんなで食事に行きます。
外食は、炭水化物抜きを探すのが、大変ですが、某ハナマルは
うどん以外にも、おでんや単品が色々あって、選べるので、
うどんを食べなくても、他の物を食べられるのがいいのです。
安いですしね。

1w0fdPbPpg9ft29BvfM15DBeYdz8eXVeDib9Vn67IPdqD8wCdxZSKElQILCmHdDk[1]

スポーツクラブでは、体組織で計った、バランスチェック表があります。
順に、「体重」、「骨格筋量」、「体脂肪量」を棒グラフにして縦に並べます。
これの形をみるわけです。

真中の「骨格筋量」が出っ張っているのが、太りにくい理想、、とされています。
標準型はこの棒グラフが、一列に並んだ形。
肥満型が、真中の「骨格筋量」がへこんだグラフです。
体重に対して脂肪量が多い、とされます。(下の写真がいろんなパターン)

私の場合、ず~っとこれでした。
肥満型、、太っているわけでなくても、脂肪の多い肥満型。
バレエをどんなにハードにやっても、多少の増減はあっても、
このグラフの形は、基本的に変わりませんでした。
なにしろ、筋肉の全くない暮らしを、中年までずっとやっていたのですから、、
(全くスポーツをやったことがなく、家で机にかじりついて仕事をしてた)
バレエやって、少しくらい筋肉ができても、体重はそんなに多くなくても、
中年からだと、、大きな基本は、たいして変わらなかったのです。

150620_1544~01

しかし、糖質制限をやりはじめて、この前計ったら、初めてっ
真中の「骨格筋量」が出っ張った、太りにくい理想、、、グラフになったのです!
(一番上のグラフ。真中が出っ張った形)
うれしい~人生初のことです!
糖質制限が、いかに効果あるか、、ってことなんですね。
つまり長年ついてしまった脂肪は、少しくらいの運動では、なかなか落とすことはできない
ということなんでしょうね。

身体についた脂肪というのは、
炭水化物(糖質)を食べている限り、、炭水化物を優先的にエネルギーにするので、
脂肪が使われることがない、、
炭水化物は即エネルギーになるから、
炭水化物があまり入ってこなくなって、初めて、脂肪がエネルギーに使われる。

これはほんとにわかりやすい、身体の仕組みです。
身をもって、体験したので、ハッキリわかりました。
脂肪を減らしたければ、炭水化物(糖質)を減らすのが一番、だ、、ということ。
食べ物の脂肪を減らしても、あまり意味はない、、ということ。



ただ、バレエ仲間の方達は、みなさん体脂肪量が少ない方が多い。
というか、仲間内で私だけが、脂肪量が多かっただけなんですが、、;
(みなさん、子どもの時や若い時に、バレエをやっている、もしくは身体を鍛えているので)
でも、そういう体脂肪量の少ない方は、逆に、、
糖質制限をすると、まずい人もいるわけです。

男性で脂肪量が少ない方で、糖質制限をやって、身体を壊した人がいる、、と
聞いたことがあります。
この場合、エネルギーに変える脂肪が身体にあまりないので、
身体が、筋肉を壊すことで、エネルギーに変えるわけです。
考えただけで恐いことです。
筋肉はとても大切なので、糖質制限をやるのは、脂肪を貯めこんでいる方、に
限定しないと恐い、、、と思います。

エネルギーは、優先的に使われる順が、
炭水化物(糖質)→脂肪→筋肉
筋肉を使いはじめたら、いよいよ最終段階です。



長い人類の歴史の中で、食べ物を確保することが大変だったので、
どうしても、人は身体に脂肪を貯め込む仕組みになっていることが、
今の時代には、色んな病気の元になっている、、皮肉なことですね。

でも、このご時世、そんなに体脂肪を貯めてない人も、中にはいるわけです。
キチンと、体調のコントロールが、できて食事のバランスも取れているんでしょうね。
そういう人は、糖質制限をやる必要もないですし、
逆に少なすぎる人は、増やすことを考えるんでしょうね。 

以前のダイエットはカロリーを減らしていたようですが、
糖質制限は、糖質以外食べたいものを食べていいので、
やりやすい、楽なダイエット法だと思います。

江部先生、こんな本出してたんですね、、

でも、私の場合、ダイエットが目的で始めたのではなく、
あくまで健康的になるために、病気になりにくくなるために
糖質制限を始めました。(ダイエット効果はおまけ)

これも、何度も書いていますが、細胞内エネルギー代謝の2パターン、
糖質系とミトコンドリアです。
若い時は解糖系エネルギーを使う、
中年以降は、ミトコンドリアにシフトしていかないと、病気になりやすくなり、老化が進む。

ガンはブドウ糖だけをエネルギーに使う。
50歳からのがん予防には、糖質の豊富な食品を控え、
「解糖エンジン」の働きを抑える必要がある。



ちなみに、友達ですい臓がんの疑いあり、、で検査入院した人が
言っていましたが、検査にペットというのがあった、、と。
(彼女はガンではなかったので、よかったです)

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて「3~8倍のブドウ糖を取り込む」という性質を利用。
身体にブドウ糖に似た検査薬(FDG)を注射し、糖分が多く集まる部分に印をつける事で
「がん」の発生部位と進行度を診断します。

ガン、成人病、アルツハイマー病対応の糖質制限なのです。
年も年なので、ミトコンドリアを元気にして、増やしたいから、、やっています。
こういう結果もついてくると、うれしいので、、まだまだ当分続けてみるつもりです。


今日のオカメ様  アタシも最近、パンやごはんのおこぼれがないから、憤ってるですよっ ガツンッガツンッ
150620_1254~03



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

糖質制限。ちょっとずつやってみようかな・・・
黒糖蒸パンをつくっている場合やないですね^^;;
また「田舎」のおかずは、甘めです^^;;

No title

はなさん、黒糖パン作らないと、泣く人がでそうですね^^;
きっとおいしいことでしょう!

確かに田舎では、保存のことを考えて、おかずは甘く、からく、、、となっていました。

1日トータルで、糖質が減っていればいいので、私は大好きなチョコレートを食べたいために?ご飯をほとんど食べてない、、という、健康にいいんだか悪いんだか、わからん、、こともやってしまってます~><;

豆腐を水抜きして、色々のっけてピザ風にしたのが、メインの食事です。
大豆が大活躍してます。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム