自然農は環境にもいい

2015.07.15 22:32|自然農
どうも私は、つくづく人間が横着で、めんどくさがりで、
興味のないこと、ニガテなことは、できるだけやりたくない、
できるだけ手抜き方法を考えてしまう、、、という困ったやつなんだな、、と思います。

そんな私には、自然農はピッタリです。
自然農では雑草は財産で、マルチ代わりに使っているし、
根は土を耕してくれるし、微生物の住処になるし、、
なので、最低限のことを押さえておけばいいので、人のやれることは限られてるわけです。

150710_1827~02150715_1647~01こうやって草をかぶせておいて、今日行ったら右の状態。ここに種をまいてきました

そういえば、この前聞かれたので、話していて、自然農でやる前から
そういうやり方をしてた、と思い出しました。

うちのマンションの北側の猫の額の庭?も
隣の欅の落ち葉が降り注ぎ、ほったらかしてたら、
それが積もって、ちょうどいい肥料になり、おまけに余計な草も
ほとんど生えてこず、雑草取りもしたことがない、肥料もやったことがないのに、
いい具合に、色んな植えたものが育ってくれています。
その自然な状態が、とても好きです。
なにしろほとんど手をかけなくていいので、楽ですしね。

園芸好き、、と言うと、すごいマメな人、、と誤解されることがあるのですが、
私くらい横着なのも、いるんですねえ。

150715_1407~01150715_1407~02横着な庭、こんな感じ

その延長に自然農があるわけです。
とにかく、緑がないと生きていけないので、これはもう山と同じ状態で、
人の手は最低限かけるところにかけるだけ、、
自分のペースでやれるし、、
これはやはり自然農のよさでしょうね。
土を微生物等が活躍しやすいようにできたなら、
あとは微生物がやってくれる、、というのですから。
自然の力をお借りして、畑をやるというわけです。

そういえば、、ボカシを教えてくれたオジサンに久しぶりに畑でお会いして、
私の畑を見て、「こりゃひどいなあ、もっとちゃんと育てたら?」と言われた時は
ボカシ騒動も以前あったので、さすがに、ちょっとめげましたが、、

確かに、肥料たっぷりの野菜に比べたら、野菜もみすぼらしいかもしれません。
草もはえまくってるし、、
でも、それなりに収穫はあるし、私は私の自然農のやり方を目指しているので、
別に気にしないことにします。

150715_1842~01今日の収穫

それにしても、逆に心配なのは窒素過多のほうなんですが、、
どうも、畑や園芸、、というと、肥料をやらねば、、と思う人が多く、
逆に肥料のやり過ぎ、の方が問題になっているんですけどね。


肥料の成分硝酸性窒素は、人体内で、亜硝酸性窒素に還元され、
メト ヘモグロビン血症や、発ガン性物質である、ニトロソ化合物の生成に関与するおそれが指摘されている。
そして、地下水の硝酸性 窒素汚染が問題視されている。

「日本の場合、食料自給率が少ないので、食飼料を輸入、
1982年当時、穀物輸入に伴い1年間に日本へ流入した窒素量は約76万6千トン、
この量は化学肥料として1年間に消費された窒素量を上回っている。
近年、輸入される食飼料に含まれる窒素の量は、約93万トンと試算されている。
農耕地に年間施用されている窒素質肥料の量とほぼ同量で、
世界第一の窒素輸入国となっている。
日本は海外から大量に窒素を取り 入れ、農産物などの輸出量はごく少ないので、
輸入した窒素のほとんどが、日本の国土や環境に蓄積することになる。」

なので、土から地下水に、硝酸性窒素がどんどんたまる一方になっているんですね。
これは恐ろしいことです。
これらは、浄水器でもとりのぞけず、ミネラルウォーターにも含まれるものもあるそうです。

150710_1455~02

オランダは農業国なので、家畜飼養数の他に ふん尿の生産、農地施用、廃棄量について、
詳細に記録することが求められている。
これらの規則に違反した場合は、罰金を徴収するのは警官の役割となっている。
デンマークでは、1ha当りの農地に飼養す ることのできる上限密度、
成牛、母豚および採卵鶏でそれぞれ2.3頭、5.1頭、255羽とし、
年間1ha当りの農地に施用してよいふん尿の量を、それぞ れ248kg、184kg、137kgとしている。
イギリスは、ふん尿の施用上限を窒素に換算して年間25kg/10aとすることをガイドラインとして いるし、
ドイツでは廃棄物処理により、同様に24kgと設定している。

こんなに、他の国は、かなり具体的に決めているんですね。
農業に関しては、、、
有機質および無機質窒素肥料の使用を制限する。
年間を通じ、農地を植物により被覆するよう最大の努力を払う。
農業を多様化させる(硝酸性窒素汚染を伴わない作物、あるいは農外収入活動への転換)。
農家に教育および訓練をほどこす。
土壌および作物中の窒素の挙動に関し科学的に研究する。

硝酸性窒素除去浄水器、こんなのもあるんですね

日本の場合は、
水域に含まれる硝酸性窒素に関して、水道法により「硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素」の項目名で
水質基準が設けられている。基準値はそれらの合量で10mgL-1となっている。
これ以上の濃度になると健康を害するおそれがあるため、水道水として供給することができない。

窒素の主な発生源は、農地に施用される化学肥料と、適切に処理されていない家畜ふん尿。
これらのうち、窒素の排出を制限する法律は、 まず家畜排せつ物に対して設けられた。
これは「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」で、1999年11月1日から施行されている。

う~ん。やはりあまり具体的ではないようです。
なにより、国民にも、あまりそんなことが意識されていないように思うのは、私だけでしょうか?
もっと自給率を上げないと、ほんとにまずい気がします。

150710_1826~01

そういうことを色々考えても、これからの農はどんどん自然農の方向に
シフトしていくのが、ベストだ、、と、私は思うのですがねえ、、、
もっと休閑地を使って、自給率あげられるシステムでもあればいいんですけどね、、
これもみんなの意識次第でしょうか?

まあ、、私はめげずに、のらくら農、無理のないところで頑張ろうと思ってますが~


今日のオカメ様  アタシも紙袋の中で頑張ってますよ~カリカリかじってます!
150712_2110~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム