若者には夢がいる

2015.08.02 00:20|世情
最近久々に、時々チェックしているブログをみたら、
堀江貴文氏の近畿大学卒業式での、伝説的スピーチというのを
貼りつけてあったので、見てみました。

ホリエモン伝説のスピーチ

これからの若者が、どういう考えで生きて行けばいいのか、、
という、まじめで納得できる内容でした。
今の若者は、これからの時代、生きていくのが大変だろうな、、というのは
前から思っていたのですが、
これを見て、ますますそう思ったのでした。



今はグローバルで、今までの社会のレールに乗っかって生きていくのは、
もう無理な時代になっている。
自分で頭を使って、独自の生き方を、見つけていかないといけなくなっている、、
というものです。
ホリエモンには、特に興味があったわけではないけど、
もっともなことをおっしゃっているな、、と共感しました。
とてもいいスピーチなので、興味ある方は、聞いてみてください。
ホリエモンは意外と、マジメな人だったんですね。
(本は読んでないです)

これからの若者は、今までの親やその上の世代の、レールに乗った人生は望めない。
企業とか、決まった生き方に頼らないで、食べていける能力が求められる、、ということですね。

対するは世界。
世界は情報により、グローバルで、均質化に向かっていて、
世界の水準が、同じ方向に動いている。
日本では格差が広がっているが、それはグローバルで均質化がおきていて、
世界的に生活の底上げがきているから。
日本の場合は、今まで最低水準が、他国に比べて高かったので、
必然的に、水準が低くなっていく。
(これはよく言われていることですね。)
日本人だからといって、特権階級のままではいられない。
その人達と伍して、戦えるものをみがいていくしかない、、というわけです。



これからの若者は、自分をしっかりもってないと、ほんと大変ですね。
つくづく時代は変わっているのを感じます。
逆にいえば、、、私の若い頃は、みんなが同じレールに乗って、同じように生きていくことが、
求められた時代なんですねえ。
ほんとに時代は変わっている、、、
今の時代なら、私はもうちょっと生き易かったかも?
なにせ、どうしても、やりたいことがあったので、
親の反対も押し切って、多くの人のレールからはみ出て、
全く人と違う生き方をしてきたのですから、、
これは、かなりのはみ出し者意識、はぐれ者意識をもって、
ホントに手探りで進んでいったものでした。

この前も、バレエ仲間と話していて、みなさん若い頃、まっとうに、OL(死語か?)として
お勤めをやってきた人ばかりでした。
あらためて、私はほんとに変わり者だったんだなあ、、と感じたばかりだったのです。

それが、これからの若者には、レールに乗るのは難しい状況があり、
それぞれが、手探りで、独自性が求められるなんて、、ね。

本は読んでないので、わかりません~

つまりレールにのらないで、自分のやりたいことをやれ、、というのが、
ホリエモンの講演メッセージなのです。
それは、私も前から思っていたことです。
どの産業でも、いい時代、ピークの時代、衰退の時代があって、
どの時に当たるかは、もう運としかいいようがありません。
だったら好きなこと、やりたいことをやって、何とか仕事につなげられる技術を高める方が、
悔いもなければ、当たり外れがあってもなくても、自分で納得ができるからです。
好きな、やりたいことなら、人は頑張れますから。

何かをクリアするには、途中で嫌なことはどうしてもでてきます。
でも、目標が好きなことなら、嫌なこともスルリと乗り越えられます。
何をやるにも、途中には嫌なめんどうなことはあるので、
だったら、どうせやるなら、好きなことをやったほうがいい、と若い時に思いました。
(つくづくめんどくさがりですねえ、、、)

よく才能がある、ない、で物事をいう人がいますが、
才能というのは、どこまであきらめずにそれを続けられたかどうか、だと思っています。
いくら才能があっても、簡単にあきらめたり、やめる人はいっぱいいます。
あきらめずに、続ける力があれば、いつか何らかの形になります。
目指す夢や、目指すところがあれば、試行錯誤を続けていけば、
いつか何とか形になると思います。(大きい、小さいはあっても)



友達のお嬢さんはいま、イギリスで勉強をしています。
彼女の目指す夢がはっきりしているから、それに向けて
自分が今なにをすればいいか、今、何を勉強していればいいか、が
はっきりわかっているからです。

今のグローバルな時代、世界の若者が同じ立ち位置に並ぶわけです。
そこからスタート。
おじょうさんは、それをよ~くわかっているんですね。

なんのビジョンもなく、なんの目指すところもなく、なんとなく時間が過ぎている
若者が、もしいたら、何かやりたいものを見つけられるといいな、、と思います。
人の一生は、長いようで短いし、ましてや、がむしゃらに頑張れる時は
意外と短いものなのです。
20代、どんなに遅くても30代。その時に頑張らないで、
いったいいつ頑張るんだ?と。
20代をどう過ごしたかで、人生は違ってくる、、これは
若い時の、私の座右の銘でした。
それを過ぎたら、もう日常の中に埋もれて、頑張ってもエネルギーがそんなに、出てこないものです。
(もちろん例外の人もいるだろうけど、多くの人はエネルギーが強い、がむしゃらな時期は限られている)



貴重な若い時期を、どう過ごすかはとても重要だと思います。
(じゃ、おまえはいったい何なんだ?と言われても、困るけど、、、
まあ、若い時は私もそれなりに頑張りましたよ~はぐれもんでしたからね。)
若い人には、1度しかない貴重な時期を、悔いのないように生きていってほしいな、、と
つくづく思うのでした。大きなお世話ですが。

まあ、なにせ相手は、世界の人です。
ベトナムに行った時、ベトナムの人は、みんな目がキラキラしてました。
東京にもどったら、電車に乗ってた人の目が、みんな死んでるのに、驚いたものです。
そういう外国の人達が相手です。
パワーがあります。
まあ、、、若者には自分の可能性にかけて、
若い頑張れる時期に、夢をもって頑張って生きられたらいいのになあ、、と、
老婆心から?思うのでした。


今日のオカメ様  アタシはいいお年(20歳)ですが、今日も頑張って生きてますよ~
150726_1029~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム