骨粗鬆症は大丈夫?

2015.08.10 14:49|健康、病気
バレエをおばさんから始めて、8月で丸々15年たちました。
世の中に、こんなに楽しい(時にしんどいけど)、面白いことがあったんだ、、と
ますますのめりこんでいます。



おかげで、会う人達に、姿勢がいい、、と言われます。
うれしいけど、自分でも何だか信じられない、、そんな気もするのです。

昔、ず~っと父に、猫背だから直せ、直せ、と、口うるさく言われて続けていました。
猫背でO脚、運動は大嫌い、身体はガチガチに固い、その上ゆがんでいる、、、
それはひどいものでした。
直そうと思っても、筋肉がないから、すぐ元に戻るのです。
身体のことなんて、わからない、どうやったらいいのかもわからない、ひどいあり様でした。
それが、今ではウソのようです。
この筋を寄せて、引き上げて、、と、指1本まで、意識が強くなってきました。
ほんとに、人は変われば変わるもんですねえ、、、
バレエをはじめて、15年ず~っと、少しでもましになりたい、
少しでもきれいな使い方ができれば、、そう思い続けてきて
少しづつ、身体が変わってきた気がします。

と、喜んでいたら、最近ショックなことが、、、
いっしょにバレエを頑張っている友人が、検査の結果、
骨粗鬆症、、とわかった、、というのです。
私より若いのに、、、  が~~ん!

遺伝子検査キット、、こんなものが販売されてるんですね

バレエやって、ある程度負荷をかけてるのは、骨にいい、、と能天気に思っていたのです。
ミニ同窓会でも、骨密度の検査した、、という話が出ていたのですが、
私はバレエやってるから、安心、、と言っていたのです。

骨は、計る場所によって、骨密度が違うのだそうです。
彼女の場合、股関節の密度が少なくなっている、、とのこと。涙
これは悲しい。とても大切な場所なので、悲しい。
どうやら、お母さんもそこが弱かったので、遺伝的なものもある、、らしいとか。
身近に股関節に問題のある人がいる場合、骨密度を調べた方がいいのかもしれないですが、
いくら頑張ろうとしても、年齢的な肉体面の壁があるのかな、、?と
彼女の気持ちを思うと、せつなくなります。

で、骨粗鬆症について調べてみました。
50代女性の9人に1人、
60代女性の3人に1人、
70代以上女性の2人に1人、

女性が多いのは、閉経でエストロゲンが減少、
骨の新陳代謝のバランスが崩れ、
骨形成のスピードより骨吸収のスピードが上回って、骨密度が低下するから。



骨は、古い骨を溶かす破骨細胞と新しい骨をつくる骨芽細胞の働きによって、
日々新陳代謝を繰り返している。
エストロゲンには、破骨細胞を減らして、骨芽細胞を増やす働きがある。
また、食べ物や日光浴で体内に取り入れたビタミンDを、
カルシウム吸収に欠かせない活性型ビタミンD3に変換させるのもエストロゲン。
つまり、エストロゲンが十分に分泌されていれば、
新しい骨がどんどん作られ、骨の健康を保つことができる。

そして、骨密度のみでなく、骨質も関係しているようです。
骨密度7割、骨質3割
骨質は、生活習慣病が悪化させるようですが、
体質的なものも、あるのかもしれません。

う~ん、今いいからって、安心はできないし、、
これからが、問題かも、、ですね。



で、エストロゲンは、更年期のホルモン補充とかの治療もあるようですが、
まずは食べ物から、、
これは言わずと知れた、大豆イソフラボンですよね。
それ以外に、ザクロ、山芋、そして「ボロン」というミネラルも、
血中エストロゲン濃度をあげられるそうです。
ボロン?初めて聞きました。(これはホウ素のことのようです。)

ボロンは、エストロゲンの分泌を促して美肌を作るだけでなく、骨粗しょう症の予防に効果ある。
ただ、熱に弱い成分なので、生で食べられる食べ物から摂るのがおススメ。
ヒジキ、寒天などの海藻類に多く含まれる、
他に、キャベツ、ヘーゼルナッツ、きな粉、ピュアココアにも多く含まれている。
ボロンの摂取目安量は、骨粗しょう症の場合1日3~6mgが推奨されている。
1日3mgを目安に。
リンゴなら、大1個程度、ヒジキやとろろ昆布なら30g程度で、
ボロン3mgを摂取することができる。

エストロゲンは卵巣で作り出されるが、
この卵巣の老化を防ぎ健康に保っている栄養素はビタミンE。
ビタミンEは、モロヘイヤ・大根の葉・かぼちゃ・アボカド・アーモンドなどに多く含まれている。
そして、卵巣で作られたエストロゲンの代謝には、
魚(特にマグロの赤身)・バナナ・にんにくなどに多く含まれている「ビタミンB6」が必要。

やはり、食べ物はまんべんなく色んな物を、食べる必要があるようですね。
体質的に気になる方は特に、、。
あれもこれも食べるのも大変ですが、、、
大豆、葉物野菜、海藻、魚、肉、卵、、



1日1個たまごを食べることも効果的。
卵には良質なたんぱく質や、コレステロールがたくさん含まれており、
女性らしい体づくりに欠かせない食べ物で、特に痩せ型の女性におすすめ。
コレステロールというと悪いイメージを持つ人もいるが、
「コレステロール」は女性ホルモンの大切な材料。
毎日の食事をバランスよく食べ、無理なくイソフラボン、ビタミンE、ビタミンB6、
コレステロールを摂取する。

ここでも出ました。コレステロール。
コレステロールはホント必要なんですね。
コレステロールが低すぎることの方が、逆に危険のようです。
ほんとに今、健康常識が、変わりつつある時代ですねえ、、、
お年寄りで、今までの健康常識で、コレステロールをひかえて、
かえって症状を悪化させている人が、いなければいいのですが、、、
(興味ある方は→カテゴリーのの中の「病気、健康」の「コレステロール」)



で、骨粗鬆症初期は、自覚症状がなく、ジワジワ進むようです。
チェックとして、
>以前より2㎝以上、上背が縮んだ
>最近、姿勢が悪くなったり、腰や背中が曲がったりしてきた
>腰や背中に重い感じや痛みがある
1つ以上当てはまる場合、背骨(椎体)の骨折を、起こしている可能性があるので、
病院で医師に相談、、とあります。
骨粗鬆症健診は、老人保健事業の一環として、
40~70歳の女性を対象に5歳刻みで行われている、そうです。
機会があったら、時々は受けたいものだ、と思いました。

彼女が、うまくコントロールしながら、バレエを楽しんでくれることを、、
祈るばかりです。


今日のオカメ様  アタシは大丈夫だと思います。(♂だしね) いたずらで、袋に穴をあけましたよ~ふっ、いま一休み
150807_1716~02


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム