大豆を吸収できない?骨粗鬆症

2015.10.18 19:30|骨粗鬆症
60近辺になると、そろそろ骨粗鬆症、、という話がでてきます。
前に書いた、友達に骨粗鬆症と言われた人がいて、
彼女が調べたら、身体の場所によって、骨密度がちがっていて、
股関節のあたりが低かったそうです。



骨密度は個人差があるし、体質もあるし、骨にいいものを食べていても、
努力だけではどうにもできない部分もあるようで、、それはつらいものがあります。

別の友達も、骨粗鬆症で、歯ぐき、歯の根元の骨がダメになっていて、
インプラントをやろうとしても、できないと言われた人も。

で、上記の友達が教えてくれたのですが、
どうやら大豆(イソフラボン)を食べても吸収できる人・できない人がいるそうです。
キーになるのが、腸内でエクオールを作る腸内菌がいるか?いないか?だそうです。

大豆に豊富に含まれるイソフラボン類は、ポリフェノールの一種で、
女性ホルモンと構造が似ていることから「植物性エストロゲン」とも呼ばれている。
大豆イソフラボンは、骨粗しょう症の予防、更年期症状の緩和、コレステロールの低下、
肌の保湿や抗シワ、アトピー性皮膚炎の緩和など様々な健康効果が知られており、
「骨のカルシウムの維持に役立つ」成分。
そして、「イソフラボンは、腸内細菌によってエクオールというスーパーイソフラボンに変換される。
決め手は腸内細菌。



効率的に作用するタイプの人は、大豆イソフラボン(ダイゼイン)を、
エクオールという成分に変えてくれる「腸内細菌」が活発に動いている。
エクオールに変えてくれる腸内細菌は、乳酸菌やビフィズス菌の一部のほか、
日和見菌と呼ばれる腸内細菌も含め30種類ほどが見つかっている。

エクオール産生菌を持った人の割合は、大豆やその加工食品を多く摂る国で高く、
日本では約50%強の人がエクオールを作れているそうです。
ただし、大豆製品の摂取頻度や量が少なくなっている、若い年代では20~30%しかエクオールを産生できていない。
これは欧米人も同じくらい。.
この最も大きな原因として、食生活の欧米化が指摘されている。
イソフラボンを摂って、効果を感じる人と感じにくい人がいる理由の1つが、エクオール産生能力の違いだった。」

個人差があるなら、自分はエクオールが作れるのかどうか?です。
エクオール産生能力を調べることができる検査キット「ソイチェック」があり、
簡単に自分のエクオール産生能力を知ることができるようです。



「エクオール産生菌が腸の中に住んでいるかどうか。
エクオール産生菌がいない人は、どれだけたくさん大豆を食べても、尿中にエクオールは出こない。
少しでもエクオールを作る能力があれば、腸内環境を改善したり、
日常的に大豆製品を多く摂ることで産生能力を高められる可能性もある。」

つまり、腸内環境が大きいようです。
上記の友達も、チェックしたら、エクオール生産能力が少なかったそうです。

「エクオールも含め、イソフラボンは摂った翌日には、ほとんどが尿から排泄されてしまう。
イソフラボンの効果は体の中で長持ちしないので、毎日こつこつ続けることが大切。」

エクオール産生能力の低い人も、少しでもあれば、
日常的に大豆製品を食べるといい、、ってことなんですね。

それにしても、ほんとに腸内細菌はとても大事な働きをしている、、ということなんですね。
そういえば、腸内環境を変えるために、便移植、、というのもあると聞いたことがあります。
潰瘍性大腸炎の治療にやっていたりするようですが、
エクオール産生菌が、うまいこと移植できればいいんですがねえ、、、
何かいい方法がみつかるといいのですが、、


今日のオカメ様  アタシャ今眠いんだから、、、ほっといてほしい、、ですよっ(これって三白眼?)
151018_1918~03



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム