ご馳走と炭水化物は両立できない?

2015.11.03 15:42|糖質カット
「いつものパン~」記事を書いた直後、旅行に行ってきました。
那須に紅葉を見に、、と、弟たちにさそってもらったのです。

ホテル代ももってくれるのです。ありがたいですねえ。
こういう時は、ありがたくすぐに便乗してしまうのが私流です。
犬も泊まれるホテルで、豪華フレンチです。

151031_0826~01

「いつものパン~}を読んで、記事を書いた直後のごちそうなので、
もちろん気をつけてはいました。
しかし、途中のパーキングエリアでのお昼も、炭水化物少ないモノ、、と思っても
もう選択の余地がありません。迷った末にオムレツを、、
ごはん半分とスパゲティを残しました。

151030_1306~01

ホテルの夜はフレンチコース料理です。
夜は写真を撮りそびれたのですが、おいしいパンを少しだけいただきました。
鮮魚のポアレに特選牛、、コース料理は、炭水化物が少なくてすみます。
そして、朝もパンと、とてもおいしいフレンチトーストが出てきて、、
こういうのを食べないわけにはいきません。
「いつものパン~」が頭をよぎりつつ、パンをほんの味見だけにして、、

151031_0854~01いちごのフレンチトースト

そして、その後も、おいしいラスクの店とか、チーズケーキの店とか、
おいしいものがたくさんあります。さすがに那須ですね。
おしゃれで洗練された美味しい店が、けっこうあるんですねえ。
次の日のランチも評判の店で、評判のカレーを、、

控えていたとはいえ、こんなに炭水化物、糖質、クリーム系を食べたのは久しぶりです。
こんな食事を、しょっちゅうしている人が、もしいたら、、
確実に糖尿病行きだな、、と、しみじみ思いました。
で、次の日バレエに行き、お腹が張って、少しお腹が出ているのを感じました。
ガスがたまっている感じです。
なので、昨日今日と、炭水化物カット、甘いモノを控えています。

たまには、美味しいものを食べる機会があれば、食べたいし、そういう時もあると
変化があってうれしいし、それは人生の楽しみです。

151031_1442~01

つくづく、世の中危険がいっぱいだ、、と思いました。
これだけ気を付けてるとはいえ、おいしいものはやはり食べてみたいので、食べるし、
義妹たちもふだん気を付けてる方なのに、炭水化物をしっかり食べています。
おいしいものを食べるのは、人生の喜びで、うれしいことですからね。
上記の料理はどれも高カロリー高栄養なので、これに炭水化物がなければ大丈夫でしょう。

まあ、たまになら大丈夫でしょうし、外食はちゃんとそれがわかって意識して、調整をすればいいけど、
ちゃんと意識をもっていないと、ホントこの世の中、健康維持はなかなか難しいだろうな、と思いました。
外食では難しくても、自分で食事を作れば何とかなるので、そこで調整すればいいでしょうね。
1日に必要な炭水化物(糖質)は60gまで、(ごはんならお茶碗1杯)と。

それと、多くの人が誤解しているのが、コレステロールだと思います。
コレステロールに善玉も悪玉もない、、ということです。
「LDLは血管など各組織に必要なコレステロールを運ぶのに対し、
HDLは余分なコレステロールを肝臓に回収する働きをする。
コレステロールの話で根本的に間違っているのが、
コレステロールは悪者、だから運び役のLDLは悪玉、回収役のHDLは善玉という説明です。
どちらもなくてはならないものなので、血液中に適当量であれば善玉、悪玉と呼ぶのは全くおかしなこと。」

151031_1443~01半カレー

悪いのはコレステロールではないのです。
「脂肪やコレステロールと同時に、多量の「糖質」を摂取してしまうと、
LDL(いわゆる悪玉と呼ばれるコレステロール)が酸化し、動脈硬化や脳の機能低下を引き起こす。
高脂肪の食品を食べる場合には、“炭水化物の摂取を減らす”ことが前提となる。」
炭水化物や、糖質を同時に摂るのが、良くないわけです。
美味しいものを食べる時は、炭水化物や糖質は、極力避けるべきなのですね。
おいしいものを食べながら、パンもご飯も、、は、許されないことなんでしょうね。

それと、本からもう一つ書き出します。
「コレステロールの検査で出てくる数値は、自分の身体が作り出したものが、75%~80%。
かならずしも食べたモノが反映されているわけではない。
コレステロールの高い食べ物は、身体が作るコレステロールを減らしている。
これは、どうしても必要なものなので、身体が作り出しているが、それには複雑なプロセスをへる必要があり、
肝臓に負担がかかる。
食事でコレステロールを控えると、身体は危機サインを出し、炭水化物を使用し、
コレステロールを余分に作り出す。
炭水化物を取り過ぎると、コレステロール摂取を減らしても、体内では過剰にコレステロールが作り出される。
この異常事態を押さえるただ一つの方法が、食事からの適度なコレステロール摂取と炭水化物を控えること。」

やはり、ご馳走と炭水化物は、同時に摂ってはいけない、、それが自然の摂理、、というものなんでしょうか。



最後に、この前の記事でコメントをいただきました。
糖尿病で、炭水化物制限をやっている、、、という方からです。
この「いつものパン~」の本は、やはり今の時代への警鐘として、重要な本といえそうですね。
やはり、炭水化物はほどほどに控えた方がよさそうです。


今日のオカメ様 アタシはお留守番だったですよ~そんなおいしいもん食ってきたかぁ~
151103_1517~02151030_1736~01
右、こちらはお犬様たち、ペットのいっしょに泊まれるホテル、、なのに鳥はだめでした;;



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム