風邪は無理になおそうとしない

2015.12.06 22:32|健康、病気
少し前に友達からユズをもらいました。
庭でとれたという、とてもいいユズでした。

それを、やはり前に買っていた、ガラスの漬物漬けに入れ、
ハチミツを加え、重しを置きました。

151122_1901~01ガラスの重し

なじんだ頃に、とてもいいユズ茶になります。
これにお湯を入れて飲むと、とてもおいしいし、風邪にききそうです。

それを作ったころから風邪をひいていて、軽い風邪なのでいつものように暮らし、
少し重くなった時に、1日家でゴロゴロしてたくらいで、今はだいぶ良くなり咳がでるくらいです。

けっこう風邪はひきやすく、インフルエンザにも2回かかったことがあります。
うち1回は、韓国旅行に行き、あんまりにもしんどいので、帰ってから病院に行ったら
インフルエンザにかかっていたことがわかった、、というものだったし、
以前は半年以上風邪状態がつづくこともありました。

病院に行って注射してもらったのも、そのインフルエンザの時行っただけで、
普通の風邪なら薬ものまなければ、病院にも全く行きません。

どういう時ひくかというと、身体が冷えて寒いと感じたのに、対処をしなかった時や
旅行に行った時、睡眠時にエアコンが入っていると、よく風邪をひくのです。
乾燥に弱いのかもしれません。
なので、ふだんエアコンもつけません。エアコンはほんとにニガテです。
ほんとに原始人のようです。

昔は風邪をひくと、何か月もず~っと風邪の状態が続いていたのですが、
それに比べると、今は風邪の期間もだいぶ短くなっています。
その分、健康になったのかな?とも思っています。

151122_1900~01

免疫力と体温の関係で、
平均体温が37℃の人と35℃の人では、免疫力が60%も違うとか、、
体温が1度下がると、免疫力が37%、代謝が12%下がる。
ウイルスや細菌によって起こる病気にかかりやすくなる。
免疫が落ちると、ウイルスや細菌に対する防御力が下がる。
つまり、風邪をひきやすくなるわけですね。

筋肉をつけると体温が上がり、免疫力が高まる。
人間の体温の40%は、筋肉が作り出す。
その筋肉の70%は、足に集中してるので、足を使わないと体温が低くなりやすい。

それは実感しています。
バレエをやる前は、ずっと風邪をひいていたのも、筋肉がなかったのも関係しているかも、、?、
それに低体温だったのかもしれません。
身体を動かし始めてからは、冷え性も良くなったし、風邪はひいても前のように長引きません。
体温も平常。前より全然元気です。若い頃より元気とは、、想像もできませんでした。
健康と筋肉は、かなり関係しているというのは、筋肉がついて初めて気づきました。

そして薬。

風邪をひくと、世間では当然のように薬を飲む人が多いようですが、私はのみません。
風邪をひいたことで、身体が調整をしていると思っているし、
風邪もひかない身体は、どこかで大病が出てくる可能性もある、と思うからです。

これは、天才的整体師、野口晴哉の「風邪の効用」という本を昔読んでから
なるほど、と思い、以来のんでいないのです。



その考え方は
「熱がでたら、熱は身体をゆるめるので、にぶい身体が弾力ある身体にもどる手助けになるので、
薬等で無理に下げると、かえって風邪が長引く。
弾力と大病は関係があり、癌、白血病、肝臓病、脳溢血といった病気は
自覚しない内にフッと病気が重くなり、自覚した時は体に弾力がなくなっており、そのときでは間に合わない。
大病になる人は共通して風邪もひかないという人が多い。
風邪をひくと、鈍い体が一応弾力を恢復する。」

「風邪をひいただけ体は丈夫になる。
ただし風邪を十分に経過せず途中で中断してしまう様な事ばかり繰返していると、体が丈夫にならない。
風邪や下痢は軽い内に何度でもやることが、健康で弾力のある体を新しいまま保つ。」

そんなことは、現代医学では絶対言いっこないことですよね。
この説は、読んだ時けっこうインパクトありました。



「理由があって風邪をひくのだから、理由をただす必要があり、
風邪をひくべき体の状態ならひくのであって、ひかない状況ならひかない。
「風邪がうつるといけない」と言うのは、一人にしてゆっくり寝かせないと体が弛まないので、
″うつる”という事を便宜的に使っているにすぎない。」

風邪は経過で自然に抜けるものだし、、その身体に必要だからひくのだから、
風邪は悪いものでもない、、、というものです。
風邪をひいただけ、丈夫になる、、なんてすごいですね。
この考え方は、なるほど、、と思い、いらい風邪薬はやめました。

テレビで当たり前のように、風邪薬の宣伝をしています。
熱を下げましょう、、と言っているのを見て、
「ふうん、、?そりゃまずいんじゃない?」、、とそのつど思うのです。
まあ、受験やどうしても抜けられないとか大事な用とか、
とりあえず薬で押さえないといけない場面も、けっこうあるのかもしれませんが、
CMのように、「日常生活でお気楽にのむものじゃないっ、そりゃまずいだろっ」と、
ひねたオババはつっこみを入れたくなるのでした。



そんなだから、当然インフルエンザのワクチンも、やりません。
これには、賛成と反対と両方意見があるようですが、
たしかに、うつと羅漢率が下がるようです。
どのインフルエンザが流行るか、の精度もかなり上がっているようです。
なので、子どもさんや、回りに感染すると困る人がいる場合、やる価値はあるんしょうが、、

私の場合、周りへの必要もないし、ひたすら免疫力を上げるよう気を付けることで、
その対策は十分と思っています。
ひいたらひいた時で、その時に対応すればいい、と。
なにしろ原始人ですからねえ、、、

それにしても、
昔の日本人には、すごい人もいたなあ、、と思います。
この方の考え方は、とても斬新でユニークなので、もし興味ある方がいたら
「風邪の効用」はおススメです。(他の本に比べて読みやすい)
今のやわな日本人には、とても太刀打ちできない斬新さですから。



今日のオカメ様  アタシも鼻水を飛ばすこともありますよ
151129_2226~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム