味覚を狂わすものは何?

2015.12.10 00:34|糖質カット
酒もタバコもやらない私は、ゆいいつ甘いものが好きで、
わりと食べていたし、甘いものは止めれない、、と思っていました。
洋酒入りラミーやバッカスは大好きだったのです。



それが、何か月か糖質制限をやっていて、だんだん甘いものを食べなくなっていました。
そして気づいたのが、味覚の変化でした。

まず、久しぶりで食べたラミーの甘さにびっくり。
そして、最近お腹がすいたので、何か食べるもの、、と見たら、
保存用のレトルトカレーが出てきたので、それを食べようとしました。
一口食べて、うううっ何だ!?この甘さは!?と、びっくりしたのでした。

151116_1502~01

で、原材料を見て、野菜の次に砂糖!次にブドウ糖果糖液糖!そして小麦粉、パーム油、
その後にやっと鶏肉、、、、な、なんじゃこれは~!
軽い衝撃を受けつつ、これじゃ甘いはずだ、、と驚きました。

それにしても、前からこんなに甘かったのか?成分が変わったのか?と思ったけど
おそらく私の味覚も変わったのだと思います。
前は急ぎの時等に、たまに食べていたものなのに、もう食べることもできなくなっていたのです。

糖質制限をはじめてから、ほんとに色んな身体の変化がおこりました。
何度も書いてるように、体脂肪が減り、体重が減り、血圧も下がりました。
そして味覚まで変わりました。

151209_2218~03おやつ

最近、糖質制限を始めた友達がいます。
一気に5キロ減ってうれしくて、つい炭水化物を増やしたら、
2キロもどった、、気をゆるしちゃだめねえ、、と言っていたのですが、、
なんと、彼女はタバコを止めたそうです。もうビックリ!

今まで何度も禁煙をやってはダメだったのが、今回はすんなり止められたそうです。
へえ、よく止められたなあ、、と思ったら、
糖質制限を始めたら、タバコのにおいがすごく気になり始め、すんなり止められたとのこと。
止めた後も、部屋に染みついたタバコのにおいが、くさい、くさい、、と、気になっているようです。
ほんとに変われば変わるものですねえ、、。

やはり糖質を減らすと、味覚や嗅覚に変化がでるんだ、、と確信しました。
私も何だか時々臭いに過敏になるな、、とは思っていたからです。
ふとした時に、微妙なにおいを感じることがあるのです。

大好きなチョコレートも、甘すぎるものはもう食べれないし、パンも気持ち悪くなってくることもあるし、
最近食べてるのは、カカオ70%のチョコが好きです。
85%も、前は苦くてあまりおいしくない、、と思っていたのが、けっこうおいしい、、と感じるようになりました。

151209_2221~01

どうも、味覚障害というのは亜鉛不足、食生活のみだれ、もあるようですが、
糖尿病の人にも味覚障害がでるようです。
味覚障害がでたら、糖尿病も疑ってみる、、とのことです。

「糖尿病を患うと高血糖状態が長く続くことで、血管や神経にダメージを与える。
糖尿病の三大合併症の一つである「神経障害」では、手足のしびれ・痛みが多く見受けられる。
その神経障害の一つとして、味覚に関わる神経が障害されてしまうと、味覚障害が起こることがある。
また、糖尿病腎症で腎臓の機能が低下している場合には、
味蕾の新陳代謝に欠かせない亜鉛が吸収されずに排出されてしまうため、より味覚障害が起こりやすくなる。」

糖質を多く取り過ぎると、味覚がおかしくなるのかもしれません。
今、味覚障害の方は増えているようです。しかも中年以降に増えているとか、、
薬をのむことも味覚障害の原因のひとつとか、
利尿剤 降圧剤 抗不整脈剤 抗パーキンソン薬 抗うつ薬 向精神薬 解熱鎮痛剤
抗生物質 抗結核薬 抗がん剤 肝臓疾患用薬 抗甲状腺薬 糖尿病薬、等



薬が原因の場合は、薬を減らすしかないのかもしれませんが、
思うに、糖質を減らすことで、素材そのものの味を感じやすくなるのでは?と思います。
甘いものには、めちゃくちゃ敏感になります。

そして、甘いモノ好きな人ほど、糖質制限がおススメ、、とのこと。
糖質が身体から抜けるのに、2か月ほどかかる。
糖質制限で、味覚が変わるから甘いモノを減らせる、とのこと。

まさにその通り。減らせます。
糖質(炭水化物)を減らすことで、少しの甘さを感じることができるようになるのですね。
どうやっても、甘いものが減らせなかった私が、今食べているお菓子はシブいものばかりです。
以前なら絶対に買わなかったものです。
甘いものが減らせて、ほんとに良かったと思います。

151209_2217~01

ついでに、カレーに入っていたブドウ糖果糖液糖
これって何にでもわりと入っているものですが、何なんでしょう?

これはコーラや、炭酸飲料に多く含まれていて、主にアメリカ産のコーンで作られている。
天然甘味料だが、肥満の原因として、アメリカではすでに使用制限が広がってきているが、
日本では消費が増えている、、とか。
遺伝子組み換えコーンで、値段が安いので何にでも使われている。

「ぶどう糖果糖液糖」は糖のうちの果糖の割合が 50%未満のもの、
「果糖ぶどう糖液糖」は果糖の割合が50%以上90%未満のもの、を意味する。
例えば、日本で市販される清涼飲料水には12%程度が含まれ、500ml飲んだ場合、60gを摂取することになる。」

もともと、炭酸飲料は飲みませんが、それにしてもけっこうな量です。
それが今は色んな食品にも使われているようです。
なんだか、気が付いてみると色んなものに、小麦粉が使われている、、と思っていたのが
砂糖や果糖ブドウ糖液糖、ブドウ糖果糖液糖もけっこう使われていることに驚きました。

糖質が入ってないと、「おいしい」と感じない世の中になってきているのを感じます。
ほんとに、今の世の中、糖質にあふれていることにあらためて驚きます。


今日のオカメ様   なんだか、アタシの好きな、同じようなものを食ってるようですねえ、、、
151209_2219~02


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム