降圧剤をのまなくてよくなりました!

2016.01.01 21:12|糖質カット
この前あった友達が、血圧が上がっていて心配、、という
話をしていました。

中年以後40代、50代、60代になると、みなさん何らかの薬を飲んでいるのでは?と思います。
高血圧、高コレステロール、糖尿病、これらの薬をのんでいる人は結構いると思います。
私も40代から高血圧と言われ、量を減らしながらも、ずっと降圧剤をのんでいました。



しかし、今はのんでいません。血圧は平常に下がりました。
いったいどうやって下がったのか?聞かれたので、その話をしたのです。

これは前にも書きましたが、
なぜ血圧が下がったのか?というと、糖質制限のおかげなのです。
これを書くと、またか、、と思う方がいるかもしれませんが、、
糖質制限であまりにも色んな身体の変化があり、好転したことがいくつかあり、
自分でもびっくりしている、、というわけなので書いています。

「糖質の取り過ぎ」、、が、身体に悪いのでは、と実感しているのです。
今の時代、あまりにも糖質、炭水化物にあふれている。
糖質の取り過ぎは、色んな病気を招く可能性がある、、と。
糖尿病、高血圧、梗塞、心筋梗塞、ガン、etc.

今日も外食に出かけたら、食事は炭水化物ばかりで、選ぶのが大変で
とんかつ店で、ご飯を残しました。
スイーツ店にも人が行列し、あふれています。

私の場合、糖質制限で、体重も49キロ近辺から46キロ近辺に。
年とともに体重は増えることはあっても、減ることなどなかったのですが、減りました。
体脂肪も減り、内臓脂肪も減り、体脂肪率が最大27,8から20近辺に。
これも脂肪はほとんど減るなんてことは、あり得ませんでした。
これだけ減ったのは、、内臓脂肪まで減ったのは、今までありえなかったことです。
しかも数か月で。



はじめは私も、糖質制限には半信半疑でしたが、
人のエネルギーを作るシステムが、解糖系とミトコンドリア系があることを知りました。
若いころは、解糖系を使い、糖質をたくさんとっても問題はおこらないが、
中年になると、ミトコンドリア系にシフトしていかないと、身体に色々問題が出てくる、、という
人間の構造を知ったからです。
つまり、若いころと同じ炭水化物をたくさん取る食事をしていては、中年になると病気が色々でてくる、
というのです。
中年になると、糖質を減らさないといけない。
何度も書いていますが、ガンも糖質(ブドウ糖)をエサにして増大するというのは、
ドイツ等先進国では周知の事実のようです。
高血圧、糖尿病、心筋梗塞、動脈硬化、高コレステロール
これらも糖質の取り過ぎが、大きな原因になっている、、と思っています。

これは、アメリカではコレステロールを下げる薬(スタチン)をのむと、痴呆が増える、、
ということが言われているし、副作用が色々あるし、女性にそれを出すのは意味がない、、
横紋筋=骨格筋が、溶けてゆく副作用(メバチロン)、等、色んなデメリットが言われています。
脳梗塞が増えているのも、降圧剤でむりやり血圧を下げているせい、、という説もあるようです。
医療が、薬が、病気をよんでいる面もある。
そしてその前の段階で、身体に不具合が出てくるのが、糖質の取り過ぎによるのだとしたら、、、?。

それらが納得ができたので、食事を糖質制限に変え、様子をみました。
きっと血圧も下がる、、とある種、確信があったので、降圧剤を止めて、自分で実験をしていました。
はじめは薬もやめたので、反動もあり、血圧も上がりました。
でも、血圧が高くなっても、日本の医療界の数値の基準は外国に比べ厳しすぎるのを知っていたので、
少しくらい上がっても、じっと様子をみていました。
そうすると、少しづつ下がってきて、今では全く普通の数値になったのです!
その数値がずっと続いています。
こんなことは、40代で薬をのみ始めて、初めてのことです!
ほんとうにうれしい!!



なにしろ、糖質制限で体脂肪の内臓脂肪も眼に見えて、減ったのだから
当然血圧も下がる、、と信じていたからです。
こんなにわかりやすい身体の変化は、なかなか経験できない、、と思います。
とても新鮮で、おもしろいことです。
糖質制限は特に、中年以降の人には効果の大きいことだ、、と確信できました。

でもこれはいくら言っても、信じない人にはまたか、、という話かもしれませんが
トライしてみて、血圧が下がり薬をのまずにすんだので、つい人にも話してしまうし、
とてもうれしいことです。

昔は人間は、今の時代のようにこんなに糖質、炭水化物はとっていませんでした。
今は炭水化物、甘いものがあふれています。
いったいいつからこんなことになってしまったのでしょうね?
でも、だんだん糖質制限をやる人も増えてきて、低糖質製品もでてきてうれしいことです。



方法として、簡単で手っ取り早いのが、1日に糖質は合計55gまでに抑える。
これだけです。
55gは、ご飯茶碗軽く1杯の分量です。
1日トータルで、炭水化物、糖分を計55gに抑える。(大雑把でいい)
大豆製品が、主食のことが多く、おかずは肉、魚、野菜、何を食べてもいいのです。
(野菜は葉物は大丈夫ですが、根菜やイモには糖質が入っているので、その糖質分量も計算にいれます)
糖質(炭水化物)の分量さえ気を付ければいいので、他には何を食べてもいいので、
逆に楽と言えば楽です。

ご飯を炊かなくてよくなり、食事作りがすごく楽になりました。
甘いものに敏感になり、甘いモノが減っていき、食事も量が減っていき、
1日に2食に近くなりました。

タンパク質や油はエネルギーが、炭水化物の何倍にもなるので、
少量でも炭水化物よりずっとエネルギー効率がいいので、小食でも全く大丈夫になります。
間食が食べたければ、糖質系さえ避ければ、何を食べてもいいので、木の実
ナッツ類や、小魚類や、カカオの多いチョコレートや、チーズ、そういったものを食べれば
小腹はおさまります。

160101_2047~01

ほんとに糖質制限をはじめてよかった!と思っています。
今医療費がゼロになったことが、とてもうれしいのです。


今日のオカメ様  アタシも、きょうも元気ですよっ
160101_1915~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

本年もよろしくおねがいします。
今年は糖質制限にトライ・・・です。
55グラムをめざしてちょっとずつ減らして・・。(^^)

No title

はなさん、コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします~

トライ、頑張ってください!
味覚も変わります。^^
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム