プチ、鎌倉旅行

2013.05.23 23:25|旅行
先日も書きましたが、ミニミニ同窓会で鎌倉に。
久々の鎌倉でした。

ちょっと足をのばせば、全く違った気分になれる。
ちょっと足をのばせば、そこは古都。
気楽なプチ旅行は、お金も時間もたいしてかからないので、いいですね。

130508_1635~01130508_1636~01

以前はよく旅行に出かけていました。
でもここ10何年かは、あまり出かけなくなった。
行ってもせいぜいⅠ泊旅行。
それはバレエがあるから、あまり長く休めないからです。
(間があきすぎると身体がなまる)
それとオカメ様もいるしね。
それにお金もないし~
仕事が忙しい時は、時間がなくて、ヒマなときにはお金がない。ってか

定番の小町通りを通って、鶴岡八幡に行き、
小町通りを入った所の、ふつうのお家の一部を改築したミニレストラン?
らしき所で、ランチを。
観光地のそばに住んでると、お店をやる、ってこともできるんですね。

そのあと報国寺に。
竹の寺です。
130508_1541~01130508_1536~01

臨済宗の禅寺。
鎌倉に臨済宗の寺が多いのは、開祖の栄西が、京を追われ、鎌倉に来たから。
「自力の宗教、禅」が武士にふさわしい教え、と武士社会に受け入れられたから。

130508_1543~01

禅寺は大好きです。
この簡素な清潔感は、日々の作務のおかげです。
澄んだ空気で、気持ちがシャキっとします。
まあ、、私たちはここで関係なく、モテ話をしていたのでありますが。あはは
モテ期って?

何故か、鎌倉には帽子屋さんが、多かった。
それに手ぬぐい屋。
さっそく入って買ったのがこれ。好きだねえ、、、

130523_2229~01

八幡様の前で、年配の方が(女性)手押しの買い物カートを押していました。
その取っ手に、何故かセキセイインコがとまってるのを見たので、
(生きてるインコ)わ~鳥だあ、かわいい!と思わず声をかけた。
どうしてこのコ飛ばないんですか~?と聞いたら
どうして飛ばなきゃいけないのっ?と、きつく切り返されてしまった。
うっく。
どうしてそんな言い方するんだろう~
つくづく人間素直じゃないといけないなあ、、と思いました。
人のふり見て、我がふり直せ。
私もオカメ様を連れて出たとき、気をつけなきゃ、、
しかし、やっぱり怪しいオバサンになってしまうよね

今日のオカメ様   水浴び中ですが。何か?
130519_1934~02

↓こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も被害者

はじめまして。突然おじゃましてすみません。
今日、息子と鎌倉の小町通りを歩いていました。
初老の女性のカートの上にインコを発見!
かわいかったので、息子に「あのインコかわいかったね。」と言い
後ろを振り返ると20m程はなれた所で初老女性も振り返っていました。
そして「しっしっ」と
手で追い払うようなジェスチャー。その後、口パクで「バーカ・バーカ」
とひどい態度をとられてしまい悲しくなってしまいました。
鎌倉では有名なお方かも…。
被害者は私だけではないだろうと検索したら、このブログにヒットしました。なぜあんな風になってしまったのでしょうね。インコちゃんには、優しく語り掛けているのでしょうに。

突然、おじゃまして申し訳ありませんでした。
おなじイヤな思いをした方がいて嬉しくなってしまい(ゴメンナサイ。正直な気持ちです。)思わずコメントしてしまいました。
おじゃましました。

No title

コメントありがとうございます。  そこまで言われたんですね~;
それはさぞ嫌な気持ちになられたことでしょう!お察しします。
ほんとに一瞬のすれ違いなのに、それだけで人にそんな嫌な思いをさせるなんて、、悲しいことですね。
なんだかパワーアップしてる、、、汗
きっと人との接触があまりない方なんでしょうね。 インコがいることで、人が反応することが人とのコミュニケーションなのかも?とも想像します。 きっと知ってる鎌倉の人たちは反応しないので、観光客が反応するのを楽しんでいるのかも?
せめてあのインコがかわいがられていることを祈りたいです。
コメントしてくださったおかげで、同じ思いをした人がいることがわかりました。  どうもありがとうございます。

No title

はじめまして。

「鎌倉 インコ おばさん」で検索したら、やっぱりいました(笑)。

鎌倉駅東口の派出所の近くで、カートを引いたおばさんが、カートの中にインコのキャリーケースががあって、そこからコザクラインコをおもむろに取り出して、ニギニギして臭いを嗅いでいました。
「ちーちゃん なんとか~~」と大きい声で言いながら。
ただ、保定の仕方が慣れていたので、鳥の扱いは慣れた人のようです。
そして、小学生が何か言ったのか(「かわいい」とか)、視線が合っただけなのかは知りませんが、おばあさんは振り返り、小学生に向かって大きい声で、「このクソガキ~~!」と言ってました。

知的障害の方のようですね。

セキセイインコではなく、コザクラインコになってるあたりが、ちょっと心配なんですけど(セキセイちゃんはどこへ?)、インコが幸せでいることを祈るばかりです。、

No title

鎌倉っこさん、コメントありがとうございます。

鎌倉のインコおばさんは、相変わらずなんですねえ、、
セキセイではなく、コザクラになっていたんですね。
セキセイは寿命がきた、、と思いたいところです。
まあ、鳥がお好きなんでしょうから、かわいがっているのだと思います。

たぶん、人間には怖いけど、鳥にはやさしいのでしょうねえ、、^^
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム