人生は賭けなのか?

2016.01.28 00:18|住まい
ずっと住まいの話が続いています。

この前、2人目の不動産コンサルタントの方に相談に行きました。
この方も、賃貸は空きが出た時のリスクがあるので、賃貸は何軒かもてないときびしい、とのこと。
売るのはいい時期、と。
やはり今後場所によっては変わらないが、基本下がる要因が多い。
うちの場合、そんなに大きくは下がらないと思われるが、そのまま住むとしたら、
全体的に下がるので、あの時に売っておけば良かった、、と思う可能性もあるかも、と言われました。



売った場合、近所の同じようなマンションの坪単価をみると、
今はけっこういいので、それなりの値付けができると思う、、とのことでした。
今なら買った時よりも高くなっているからです。
もちろんその値段で、買う人が出てこないなら下げていくしかないわけですが。
金利の低い今のうちに、税金の上がる前に買いたい人もいるようですし。
今売って、今後全体的に下がっら、たら、どこか別物件を買う、、というのは
いい戦略だと思う、、と言われました。
そうすると、ついついその気になってしまいます。

で、本来住みたかった、夢に近い小さい庭付き中古家の物件が買える可能性があるなら、
それに賭けてもいいかな、、、?と。

その一方、ここを売って、もし小さい中古希望物件に会えなかったら、
代わりにどこか小さいマンション(バルコニーのある)を買う、、のだとしたら、
結局マンションに住むわけで、それなら何のために越すのだかよくわからない気もします。
それなら、このマンションにいた方が資産価値はあるでしょうし、安全です。

このままここに住めば、一番リスクが少ないと思います。
今年からもらえる年金と、少しは入ってくる仕事のお金で、ビンボーだけど充分暮らせます。



一方ここを売って、とりあえず物件が出てくるまで賃貸に住むのは、賃貸代がかかるし、
物件が決まるのがいつになるか?全然わかりません。
それはとても不安定です。
賃貸だと、分譲マンションの住み心地のよさとは比べようもないでしょう。
寒いだろうし、音はまる聞こえだろうし、便利に慣れた身体にはこたえるかもしれません。
治安もどうかわかりません。
これは物件が決まらないまま暮らすのは、かなりリスクがあります。

売ろうか?それともこのままここにいるか?
その時、その時で気持ちが右へ左へ大きく揺れます。

アドバイスをくれた行政書士の友達からも、売って、次の住む所が決まらないのに
引っ越して賃貸借りるのは反対、、と言われました。
そりゃ、普通はそう思いますよね。
危険な賭け、、にしか見えないでしょうね。

でも、賃貸の物件をネットで見て思ったのは、以前に比べて物件が増えているし、
前より安くなっているようです。
そしていずれ買えたらいい、と思う中古戸建も、2年前に探していた時に比べて、違ってきています。
それまでS区では、すごく高かったし、安めの物件はほとんどなかったのが、
今はチラホラ物件が出ているのです。
これには驚きました。
郊外にいかないと、高くない中古家はなかったのが、今は何軒か出てきているのです。
前に探した時の値段と比べ、全体的に安くなっています。



え?今物件の値段は上がっているのでは?とも思ったのですが、
おそらく、条件次第で上がっているモノと、下がっているモノと差別化されているのかもしれません。
場所やよほど条件がよくないと中古は下がるわけですし。

やはり、物件が過剰で、家余りになってきているいのかな、、と思いました。
2年前、だいぶ離れた所(郊外)まで探した中古物件と、S区の中古戸建が、今同じくらいの値段になっている、、
これは驚きの実感です。

2年前と、今は不動産状況がずいぶん変わってきているのをしみじみ感じます。
おそらく、これからもっとそれが進んでくるのでは?と思っています。
しかし、中古戸建はやはりどれも、私には大きすぎるので、困ります。
なかなかほしい小さい家がない。
でももしかして、待っていればいずれ小さい中古戸建が出てくる可能性もあるのでは?
とも思えるのですが。

しかし、これはいわゆる賭けなんですね。
出会えるかどうかは、全くわからないので。
それで、友達も危ない、、と心配をしてくれているわけです。
とりあえずの賃貸に住んでいる間に、消耗してしまうのでは、、?と。
ありがたいことですし、ほんとにごもっともです。



自分でもほんとにどうして、こう小さい中古家に住みたいのか、、
これは私のワガママなんですが、自分らしく土のあるところで緑を植えて暮らせたらいいなあ、、と
ついつい夢を思ってしまうのです。
それを街でやりたいのだから、ほんとに困ったものです。
これはもしできたら、最高のぜいたくでしょうね、、。

戸建は寒いので、リフォームして断熱材を入れて、、と。
そのためにもリフォーム代も必要、、となると、やっぱりなかなか難しいのかもしれませんが。

そのためには高い今のうちに売る、、というのはやはり、ありかなとも思うし、
たしかにかなり危険な賭けだと思うし、
ほんとにゆれますねえ。

まあもっとも、うちのマンションがそんなに大幅には下げないのだとしたら、そのままここで
リスクを避けて、どこかに入るためにお金が必要になった時になってから、売る、、
という方法もあるわけですが。
これは安全策だけど、何か私らしくない気もします。
私の夢もあきらめるわけですし。

どうするか、、?これはほんとに人生の賭けですねえ。
ここを売る場合は、かなりの賭け度合いが大きくなります。
でも賭けをやるかやらないか?それは人それぞれでしょうが、
後であの時思い切ってやっておけば良かった、、と後悔することがあったなら、、
それも嫌だな、とも思うわけです。

そういうことを色々考えている私は、おそらく堅実な人から見れば、
ほんとに、危なかしい人間にしか見えないでしょうねえ、、。
困ったものです。



そういえば、うちの父方の祖父はいわゆる「山師」だったんですよねえ、、
私にもその血が流れているのかもしれません、、、。
まあ、当時山の仕事をやっていた人を山師ともいうようですが。

賃貸物件も見たりして、もう少し色々考えてみます。
急いでいるわけでもないし、今年に答えを決められたら、、と思います。

それにしても、ほんとに世の中、どんどん変わっていっています。
不動産事情も状況も変わっていっています。
1,2年たつと、きっとまた変わっているでしょう。
今の最低金利もどこまで続くかわからないし、税制もわかりません。

今の放置空き家の原因は、土地にすると税が6倍になるから、放置されている面が大きいわけですが、
これも空き家対策特別措置法が施行されました。
「特定空き家」は、税金軽減措置の対象外となるわけです。
今後この制度で、2018年に改正?よくわかりませんが、
今後もっと中古家が市場に出てくる可能性がある、かもしれません。



実際、2年前に中古家を探した時から、すでに状況が変わってきているのをひしひしと感じます。
今後もっと、どんどん変わっていきそうな感じがありますねえ、、、


今日のオカメ様   またですかあ~、どうでもいいけど、アタシャ眠いです  
160118_2029~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム