腸内細菌と糖質制限

2016.02.04 00:57|糖質カット
ずっと、不動産の話が続いていたのですが、
今検討中で、結論はすぐには出ないので、、今日はちがう健康の話を、、、

腸内細菌と糖質制限です。
腸内細菌とガンと糖質の関係は?と疑問が出たので、、、



この前、テレビで腸内細菌のことをやっていて、そのなかで
厳密な糖質制限食をやっている人の腸内細菌を調べてみて、
普通食の以前と大きく違っていて、その結果に医者も驚いた、、という場面がありました。

ただその番組では、その内容が科学的にどう変わったかの分析にまではなかったのですが、、
糖質の取り過ぎは色んな病気を招く、、ことは確かでしょうが、
逆にあまりに糖質制限を厳密にやりすぎるのも、ちょっと問題か?とも思っていたので、
全く取らない場合の腸内細菌が、どう変わったか、、?とても興味があります。

私の場合、糖質制限は厳密ではなく、
1日に、かなりおおまかに55g近辺をめやすに、糖質(炭水化物)を摂る食生活をしているわけですが、
体脂肪、内臓脂肪、体重が減り、小食になり、体調はよく、血圧も下がりました。
今、全く何の薬ものんでいません。医療費ゼロです。
なので、このペースで当分続けてみるつもりです。



糖質制限で腸内細菌が変わっているんだろうな、、というのは、すごく感じていました。
前のように炭水化物が摂れなくなっています。
前に人と会って食事したときに、スパゲッティを食べ始めて、半分ちかくでもう食べられなくなりました。
お腹がもうこれ以上はいらない、、という感じでした。
前ほど甘いものも食べなくなっていますし、
これはたぶん、糖質制限で腸内細菌のメンバー?が変わったからだろうな、、と感じていました。

テレビで実際に計測してみて、食事内容で、腸内細菌はそんなに大きく変わるんですねえ。

人口動態統計によると、日本人の死因原因のトップは相変わらず「ガン」。
大腸ガンは女性では1位、男性でも常に上位に入る。
そんなに大腸ガンが増えているんですね、、
便秘の人も多いようです。
この辺も食生活、腸内細菌と大きく関係してそうです。
食物繊維が足りない、、これはもう耳タコですね。

しかし、福田一典医師によると、
食物繊維は腸内細菌によって発酵分解されると、「短鎖脂肪酸」が産生され、
この「短鎖脂肪酸」は “ブドウ糖の代替エネルギー源” になり、
しかも、癌を抑制する「抗がん作用」の他、様々な有効作用がある。



短鎖脂肪酸、、って、すごそうだけど、何?

「飽和脂肪酸の炭素が鎖のように連なった構造をしていて、
連なった炭素の数によって短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸と分けられている。
腸に届く食物繊維を善玉菌である乳酸菌が触媒して、発酵する段階で産生される。

短鎖脂肪酸は、脂肪細胞に働きかけ脂肪の肥大を止めるため、肥満を防いだり、
食事療法による炎症やアレルギーを抑える効果もある。
しかも抗ガン作用もある。」

すごいですね。肥満も抑えられて、炎症やアレルギーを抑制させることができるなら、
食事で摂取したいところが、短鎖脂肪酸は、酢やバターなど、大量摂取が難しいわけです。

なので、食品から直接摂取するより、ひじきやりんご、わかめなどの海草や
水溶性食物繊維を多く食べ、腸内細菌に発酵して作ってもらう。

水溶性食物繊維を多く含む食品は、海藻、野菜、果物、豆これらを多く食べるといいわけです。
これらの食品が、いかに大事か、食物繊維がいかに大事か、ってことですね。


もうひとつ、みなさんご存じの「ケトン体」。
「ケトン体」とは、身体が「ブドウ糖」に枯渇して飢えた時に、肝臓のミトコンドリアで
“ブドウ糖の代替エネルギー源” として脂肪酸を分解合成してつくるもので、
身体が飢餓時に臨時でつくり出す「短鎖脂肪酸」。
癌の生存・悪性化・転移を阻害する(抑制する)抗ガン作用がある。

つまり人は糖質摂取はしなくても、脂肪から、アミノ酸から、ブドウ糖を作るシステムをもっているわけです。
しかも、エネルギー効率が、糖の何倍もいいわけです。

「これはどちらもともに “ブドウ糖の代替エネルギー源” となり、
癌の生存・悪性化・転移を阻害する(抑制する)「抗がん作用」がある他、
様々な有効作用を有しているという、癌治療には最適のもの。」(福田一典)

ただ、ケトン体は、身体が「ブドウ糖」に枯渇して飢えた時でなければ産生されないのに対し、
「短鎖脂肪酸」は、人間が難消化性デンプン(ベータデンプン)、
難消化性オリゴ糖・糖アルコール、食物繊維などを摂取すれば、
大腸の腸内細菌が勝手に発酵分解して産生し、宿主である人間に提供してくれる。

腸内細菌がいかに大事かってことですね。腸内細菌ってすごいです。

上記の難消化性デンプン(ベータデンプン)って何?
レジスタントスターチともいうそうです。
これは火を通していない、たとえば「生の玄米」や生のお米。
人間の消化酵素では消化しにくいものです。
火を通すとアルファ化され、消化酵素が働き、もろブドウ糖摂取になってしまうわけで、
腸内細菌が発酵分解するのは「レジスタントスターチ(ベータデンプン)」のほう。

これはどうやら、テレビでやったようです。
生でなくても、炊いたご飯が冷たく固くなったものでもいいそうです。
暖かいご飯だと小腸で吸収されるが、冷たくなったご飯だと、
小腸でなく大腸まで行き、食物繊維と同じ働きになる、、と、書いてありました。
これを腸内細菌が発酵分解してくれるとか、、

ここで、糖質もポイントをあげました。
これを強調しているサイトもいくつかありました。
でも冷たいご飯はおいしくなさそう、、、

福田医師によると、
葉菜類や海草類やキノコ類のような糖質が少なく、「食物繊維」の豊富な食品や、
消化されない生玄米粉、「イヌリン」や「グルカン」など「水溶性食物繊維」のサプリメントを積極的に摂取すると、
ケトン食の「抗がん作用」を増強できると思う、、とのこと。



私はしりませんでしたが、ガンや難病治療の甲田療法では、
「生玄米粉食」、「生菜食」をやっている?いた?そうです。
でも生玄米粉、、ってどうやって食べるんでしょうね?
火を通すとアルファ化するから、、、

まあ、腸内細菌に働いてもらうには、色んな方法があるわけですね。
それにしても、野菜や、海藻、豆、キノコ、ベータデンプンも含め、
食物繊維がいかに身体に必要で大切か、、、ということなんですね。

その上、
難消化性デンプン(ベータデンプン)、食物繊維は、
「短鎖脂肪酸」の他にビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などの諸栄養、
そして「水素」も腸内細菌による発酵分解によって産生される。

なんと!水素まで腸内細菌で作ってしまうんですね。すごい!
水素は癌治療でも重要な「抗酸化」「酸化還元」を担っていることでしょう。

こんなにすごい働きをしてくれる腸内細菌。
上手く働いてもらうも、もらわないも、結局自分でとる食生活次第、、というわけなんでしょうね。

130701_1048~01

朝の生野菜ジュースは、ほとんど毎日のように作って飲んでいます。
これはもう、今後もますます欠かせない習慣だ、、と意を強くしました。
このジュースに色んなものを加えて飲んでいますが、
今度、試しに生玄米の粉も加えてみようか、、?などとひそかに目論んだりして、、



今日のオカメ様   それ以上また何か入れるんかいっ!?
150916_1946~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

生玄米粉がたくさんあります。ためしてみたいなぁと思いますが・・・
どうすればよいのでしょうか・・・。
良い方法をみつけたいです。

No title

はなさん、生玄米粉がたくさん、、なんてさすがですね!
きっと無農薬ですね。
ご存じかもしれませんが、
ネットで見たら、玄米乳というのがあるようです。
玄米をすり鉢で、時間をかけてすりつぶし、(粉があれば必要ないかも)
水か湯冷ましの白湯で飲むそうです。
加熱しないことで、玄米のもつさまざまな酵素がとれ、炊いた玄米より身体にいい、、とかかいてあるページがありました。
おいしいかどうかは不明ですが、、

まだ、玄米は試していませんが、、

あと玄米から豆乳ヨーグルトを作ることもできるんですね。
これは安全性がよくわかりませんが、、

玄米は色々パワーありそうですね。

ありがとうございます

「ひょんごろ」と呼ばれる「だんご」を作る為に知人のお願いして玄米粉を手に入れることができました。
もちろん無農薬です。
「玄米乳」の情報をありがとうございます。
試してみようと思います。

No title

はなさん、「ひょんごろ」おいしそうですよね!
(ブログの写真)
きっと私の好きな味だと思います。
それを作るのに、手に入れられてたんですね。

玄米粉の方は、いまだにまだできていません~;
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム