ガンと、解糖、ミトコンドリアの関係

2016.02.08 15:10|ミトコンドリア
もう何度かいてるのですが、
なぜ糖質制限をしているか、というと、病気になりたくないからです。
特にガン。
今は、前ほど恐れることはなくなっています。私の友達も何人も治っています。
それでも、親友を含め何人か亡くなりました。父もガンで亡くなりました。
最近話した友達も、誕生月検診にいって、詳しく検査を受けた方がいいといわれた、と言っていました。
私も昔、ガンなので切りましょう、と言われ、別の病院の再検査で違うことが判明した、、ということがありました。
ガンといわれると、とても心配です。



ガンは、糖質をエサにするので、摂り過ぎは良くない、
中年になるとエネルギー代謝を、解糖系ではなくミトコンドリア系にシフトするのが、
健康にいいと知ったから、糖質制限をしているのです。

ガンにいいのは断食だ、という説もあります。
ガンの最大の弱点は「超小食」、そして 「ガンの最大のエサのブドウ糖を絶つ」とも言われます。

前にも書きましたが、
ガン診断に使われるPET検査では、直径3mm くらいのガンでも発 見できるそうです。
PETのガン発見原理は、ガンの性質を逆手にとったもので、
体 にブドウ糖に似せた物質を注射し、 1時 間後にその擬似ブドウ糖が
体のどこに多 く集中的に分布しているか、ということ を調べる。
がん細胞は、正常な細胞に比べて活動が活発なため、3~8倍の ブドウ糖を取り込むという特徴があり、
たくさんブドウ糖を取り込んでいる細胞を探し、がんを発見する。

ただし、これは保険適用ではないので、10万円くらいかかるようです。
高いですねえ、、ガンの色んな先進治療も保険がきかないので、とても高いです。
なので、ビンボー人は健康に気をつける、、、しかないのですね。



ガンと糖質、ミトコンドリアの関係は、、
銀座東京クリニックのページにわかりやすく書いてあったので、さらに抜粋させてもらいます。

「正常な細胞がどうやってエネルギーをつくっているか、というと
栄養として食事から取り入れたグルコース(ブドウ糖)を分解して、ATPを作り出すことによって得る。
(ATPとはエネルギーを蓄え、供給するエネルギーの貨幣の役割)
ヒトの血液中にはおよそ8100mlのグルコース(ブドウ糖)が存在。
グルコースは血液中から細胞に取り込まれ、
1)解糖、2)TCA回路(クエン酸回路)、3)二酸化炭素と水に分解され、エネルギーが取り出される。

解糖はブドウ糖がピルビン酸になる過程。
ピルビン酸は酸素の供給がある状態ではミトコンドリア内に取り込まれて、
TCA回路によってさらにATPの産生が行われる。
酸素の供給が十分でないとピルビン酸は細胞質で乳酸に変わる。
この状態を嫌気性解糖と言う。
運動をして筋肉細胞に乳酸が貯まるのは、酸素の供給が不足して嫌気性解糖が進むから。

酸素が十分にある状態では、ミトコンドリア内で効率的なエネルギー生産が行われる。
こうしてつくられたATPはミトコンドリアから細胞質へ出て行き、そこで細胞の活動に使われる。

細胞は酸素呼吸によってミトコンドリアにおけるTCA回路で、
グルコースから効率的にエネルギー(ATP)を産生している。
一方、酸素がない状態では、嫌気性解糖系によってエネルギー(ATP)が産生されます。



がん細胞がグルコースを大量に消費することは良く知られている。
(上記ペット検査)
グルコースを大量に消費するのに、なぜ効率的なエネルギー産生系であるミトコンドリア系を使わずに、
解糖系を使うのか不思議に思われていた。
一つのグルコースから嫌気性解糖系では2分子のATPしか産生されないが、
ミトコンドリア系では36分子のATPを産生できる。
ミトコンドリアで効率的にエネルギー産生を行う方が、細胞の増殖にもメリットがあると考えられるのに、
がん細胞がエネルギー産生を使わないことが長い間謎になっていた。
(ワールブルグ効果)

がん細胞が死(アポトーシス)ににくくなる原因は、
死(アポトーシス)を起こりにくくするために、あえてミトコンドリアにおける反応を抑え、
必要なエネルギーを、解糖系に依存していると解釈できる。

がん細胞におけるミトコンドリア内反応を活性化すると、
ミトコンドリア内で発生する活性酸素等のアポトーシス誘導物質の働きが正常化して、
がん細胞のアポトーシス(細胞死)が起こりやすくなることが報告されている。」

これが、解糖系、ミトコンドリア系とガンのおおまかな説明ですが、
酸素が足りているかどうか、が分かれ目なので、呼吸もとても大切になるようです。
今は呼吸の浅い人が増えているそうなので、体中に酸素が行きわたる呼吸法や、運動法が必要なわけです。



他に、武田英二博士によると
「ビタミンB1が欠乏すると乳酸アシドーシスを起こす原因となる。
乳酸アシドーシスとは乳酸が蓄積して血液の酸性度が高くなり過ぎた状態
 ビタミンB1が欠乏すると、ミトコンドリアの代謝経路が止まることになる。
すると「乳酸」が蓄積してしまい、『乳酸アシドーシス』が生じることになる。
「ビタミンB1」は、ミトコンドリアの代謝経路を健全に遂行させる上で重要な役割を担っている。
乳酸アシドーシスを改善するには、ビタミンB1を充分に摂取して、
ミトコンドリアの代謝経路を健全に遂行させる必要がある。」

つまり、血を酸性にしていけはいけないわけですね。
ビタミンB1は、とても大事な栄養素だったのですね。
これが足りないことも、ミトコンドリア系が上手く働かない。
ビタミンB1は、豚肉に多く、あと小麦胚芽、ヒマワリの種、干し海苔に多い。
他に肉、魚、豆、に含まれています。

結局、ミトコンドリアの働きがスムーズにいくことが、健康には、ガンにはとても重要なようです。
ミトコンドリアは、地球に酸素ができてから生き物の細胞の中に入り込んだので、
酸素をうまく使うシステムになっているわけです。
解糖系は、地球に酸素がない頃からの回路なので、嫌気性なんですね。



ついでに
癌細胞は 、酸素を必要としない 「嫌気性代謝」という方法でエネルギーを獲得するので、
酸素の少ない場所、温度の低い環境で活発に増殖する。
ガン細胞は「特に35℃台の低体温で最も活発化する」そうです。

低体温も、ガンにはよくないわけですね。

じゃあ、健康にいいミトコンドリアを増やすにはどうするか、、
(前にも書きましたが)、、今回は長くなったので次にします。


今日のオカメ様   きょうも元気で鐘つきですよっ! ミトコンドリア活性しまくりですよっ!
160208_1444~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活





スポンサーサイト

コメント

こちらは、おばおっさんです。

おじおばさま

「35℃でがん細胞が…」(>_<)
低体温な私は、朝34.8℃〜日中35.8℃といつもひんやりしています。
明らかに血流も悪く、ミトコンドリアも冬眠してしまうかもです…

アサーションも勉強始めました!この年で…
親との葛藤を解決することを目標にしています。

終の住処も大きなテーマですね(-_-)

我が家のインコは、もうすぐ5才のウロコインコです∧( 'Θ' )∧
♂はまるで犬、♀の方は猫と全く性格が異なり日々愉しませてもらっています。

おじおばさまのインコさま、表情豊かで可愛いですね。
ながいきの秘訣、またお教え下さいm(__)m

No title

macunさん、ありがとうございます。

それは、、低体温だと、しんどいことでしょう。
スクワットで、ふくらはぎ、太ももに筋肉がつくと、体温上昇にいいらしいですね。やはり筋肉の量は必要なんでしょうね。
朝の白湯も、、、
何とか体温が上がるといいですね!

アサーションも、やられてるんですね。すごいです。

インコさんはウロコインコとは!
とてもかしこいインコさんみたいですね。
インコも性格が、それぞれちがいますよね。
イヌとネコ、、ずいぶん違って、それは楽しそうですね。

うちのオカメ様元気の元は、比較的規則正しい生活、と、おおざっぱさと、日光浴、、?。
あと遊ぶ、飛ぶ、と自由時間もあるのがいいんでしょうか、、?
それととてもいいのが、ご存じ化もしれませんが、「プラスリン」という、レース鳩用鉱物飼料(貝殻等入ったもの)をあげています。これがきいているのかも?です。東京飯塚農産㈱会社の製品です。

<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #000000;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding-top:6px;text-align:center;"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14bcbf40.fb1f640f.14bcbf41.4570033a/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgyouretu-pet%2F4974616008117&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fgyouretu-pet%2Fi%2F10021066%2F&scid=af_item_tbl&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjoxLCJib3IiOjEsImNvbCI6MCwidGFyIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/14bcbf40.fb1f640f.14bcbf41.4570033a/?me_id=1210211&item_id=10021066&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fgyouretu-pet%2Fcabinet%2Fkihon5%2F4974616008117.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fgyouretu-pet%2Fcabinet%2Fkihon5%2F4974616008117.jpg%3F_ex%3D128x128&s=128x128&t=picttext" border="0" style="margin:2px"></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word;max-width:400px"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14bcbf40.fb1f640f.14bcbf41.4570033a/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgyouretu-pet%2F4974616008117&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fgyouretu-pet%2Fi%2F10021066%2F&scid=af_item_tbl&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjoxLCJib3IiOjEsImNvbCI6MCwidGFyIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;">プラスリン 1.8L</a><br><span >価格:562円(税込、送料込)</span></p></div><br><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word;max-width:400px"></p></td></tr></table>

プラスリン

今のインコの餌は、外国産のペレットを中心にいろいろミックスさせていますが、その在庫が無くなり次第是非試したいと思ってます。
喜びそうです。
運動も、♂用の100均の虫採り網で追っかけるようにしています∧( 'Θ' )∧
初めは過保護にしていましたが、少しずつ要領を掴めるようになったと思っています。

低体温…ご心配頂き恐縮致します。
これは、幼少期からの体質のようです。今までそれ程問題にはならなかったと思っていますが、最近は冬場に免疫力が落ちるようで、帯状疱疹に2年連続発症してしまいました。
体温中枢神経のミトコンドリアに念じてみたいと思います(-_-)

そう、パン食は控えるようにしました。
もう、進んで食することが無くなりました。
ありがとうございますm(__)m

No title

macunさん、ペレット色々混ぜて、、と、遊びも色々工夫されているんですね。
さぞかしインコちゃんたちも幸せなことでしょう。

うちのオカメ様もペレットも、混合餌も、プラスリンも色々食しております。


パンもひかえられてる、、とか、素晴らしいことだと思います。
今回の糖質批判に対する記事も読まれてください。

ではよろしくお願いします。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム