健康のために知っておきたい電子

2016.04.07 23:49|健康、病気
マイナスイオンが身体にいい、、とは誰でも知っていることで、
常識のようになっていますが、でも、なぜそれがいいのか、、?
マイナスイオンって何? 電子?
なんだか定義があいまいで、はっきりしなかったのが、
じつはこれが、健康に大きくかかわっている、とても重要なものだった、、ということが、
わかりました。

マイナスイオン、プラスイオンの電子の流れ、
電子が、ガンや病気にならないためのカギになっていた、、と。
ちょっと難しいですが、大事なことなので、引用させてもらい書きました。



イオンって、そもそも目に見えないし、あいまいでわかりにくいです。
よくいわれるのが、、
「樹木の多い自然環境では、空気に含まれる大気イオンは、
マイナスイオン6に対しプラスイオンは4ほど。
都市やオフィスの空気は、マイナスイオン2に対しプラスイオン8くらい。
車の排気ガスや電磁波が空気をプラスイオンに変えるため。
プラスイオンの多い空気を吸っていると、身体が酸化して病気になりがちです
空気に含まれるプラス・マイナスイオンの比率をイオンバランスといい、
健康には、適切なイオンバランスがとても重要。」(マイナスイオンのページより)

まあ、これはよく言われていることですが、
だから、街に住んでいると無性に緑の多い、空気のいい所に行きたくなるのですね。
私の場合、今は畑をやっていることで、これはだいぶ解消されましたが、
以前は緑の多い所に、時々行かないと息がつまりそうになっていました。

身体の酸化が良くないわけで、単純に言ってしまえば、
「身体の酸化が、ガンをはじめ慢性病の元、生命活動は酸化と還元で成り立つ。
酸化とは何かと言うと、電子が奪われること。還元とは電子を与えられる事。」

この電子が奪われるってことが重要。でも電子ってそもそも何だかよくわかりません。

Image92[1]

「原子は原子核と電子からできている。
電気的に原子核(陽子と中性子)はプラス、電子はマイナス。
プラス・マイナスが釣合って原子自体は電気的に0の状態に保たれている。
電子は原子核の周囲を一定の軌道で回っているが、強いエネルギーを受けると加速して
軌道から飛び出してしまい、軌道から飛び出した電子は別の原子にくっつく。
このようにして電子を失った原子、電子を余分に持った原子をイオンという。」
「電子を失ったイオンは、プラスに帯電するためプラスイオンといい、
電子が余分にくっついたイオンは、電気的にマイナスになるためマイナスイオンと呼ばれる。」

ちょっとわかりにくいですが、
つまりガンや病気も、原因と対策は、酸化と還元で説明がつく、、ということのようです。
酸化を抑える、、つまり電子が奪われない暮らしをすることで、健康になれる、、、
酸化を還元することで、ガン・慢性病が治る可能性がある、、、ということのようです。
意外と理論は単純なことのようです。

プラスイオンは相手を酸化させる作用。
マイナスイオンも不安定で、他の原子に電子を与えて安定しようとする。
つまり相手を還元する作用。
なので、マイナスイオンの多い所に行くと、電子がもらえるわけです



原子から電子が飛び出す現象を「電離作用」といい、
電離作用によってイオンは発生する。
電離作用を起すには一般的に次のような方法がある。
①水の分裂による方法  水分子を衝撃によって細かく砕けてマイナスイオンを発生させる。
滝や噴水など
②放電による方法  電極間に高電圧を加え電子を発生させる。
この電子が空気や水をマイナスイオンに変える。
③鉱物による方法  鉱物が出す電離放射線を利用する。トルマリン等。(マイナスイオンのページより)


地球が、土が、水が電子を放出してくれているようです。
なので、素足で土を踏みしめることや、土にふれることや、太陽光をあびることで、
電子の補給をすることができ、気持ちがいいわけです。
自然の多いところに行くと気持ちのいいのは、電子をもらえたからなんですね。

アスファルトは電子を通してくれない。現代社会は電子を失った物が溢れていて、
排気ガスや、悪い空気は、プラスイオンが多く、電子が足りない。
プラスイオンを減らすには、車の使用を減らし、パソコンや携帯電話使用を減らす。
今の便利な街の暮らしが、病気になりやすい状況を作っている、、でも使用を止めるのは難しいので、
意識して、電子の補給をすることが大切、、ということなんでしょうね。



昔から言われてきたことって、けっこう正しいことが多かった、、としみじみ感じているところです。
素足で歩くこと、日光浴、昔から身体にいい、と言われていたことを、あなどってはいけないわけです。

今は素足で過ごすことが減ってしまい、足の筋肉もおち、アーチもなくなっている。
靴を履いていることも大きいようです。
ときどきは、素足で土に直接ふれると電子がもらえ、健康にいいんですね。

陽の光にあたることも、今では紫外線にあたってはいけない、、ということで、
赤ちゃんにまで日焼け止めをぬっていたりするようです。
そのせいで、赤ん坊のくる病も増えている、、とか。
なにしろ人はビタミンDを作るのに、太陽光をあびる必要がありますし、
太陽からエネルギー、電子ももらえるようです。

今では私の住んでいる街も、土の部分がますます減って、どんどんアスファルトばかりになっているし、
生活自体が、どんどん汚れず、衛生的になってきれいに暮らせて、添加物で便利な食べ物が増え、、
電化製品に囲まれ、快適に過ごせ、街も、生活も、生き方もどんどん人工的になっていっています。

でもそれによって、電子がどんどん奪われて、身体が酸性化し、病気を招いているのだとしたら、、?
酸化とは、電子を失うこと。酸素と化合すること。水素を失うこと。
還元はこれの逆。

生物界全体でエネルギーの流れを考えてみると、人が筋肉を動かすのも、
そのエネルギーの元をたどれば、太陽光にある。  (これは井出利憲氏の言葉です)



そして、これは細胞レベルでも重要なことで、ミトコンドリアと関係しています。
ミトコンドリアは細胞の活動に必要なエネルギーを95%作り出している重要な細胞内微生物。
そのミトコンドリアが酸化すると、酸素を大量に使うミトコンドリアが、うまく働いてくれなくなります。
ミトコンドリアの酸化が、ほとんどの病気の原因となるようです。
そのミトコンドリアの酸化をふせぐには、電子を与えてもらう還元が必要、、ということです。

老化、健康、病気、命の営みに関わっている、ミトコンドリアが元気で働いてもらうためにも、
電子をもらう暮らしを心がけ、酸化をふせぐ暮らしをこころがけていかないといけない、、
とあらためて思いました。
時々は緑の多いところに行き、いい空気にふれ、素足で、土を踏みしめたり、
土にさわったりしたいものです。



「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」参照


今日のオカメ様  アタシも屋上で日光浴するのは好きですよ。 
150531_1629~01ちなみに、オカメ様も、晴れた日は、朝の日光浴は欠かしません。



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム