地震で大事なのは人とのつながり?

2016.04.18 18:06|世情
今回の熊本地震は、大変なことになりました。
被害にあわれた方は、ほんとに大変な思いをされていると思います。
家族を亡くされたかた、被害にあわれた方はほんとにお気の毒だし、他人事じゃない、、
とつくづく感じます。いまだに揺れが時々くる、、とは、生きた心地もせず、そのうえ雨が降って
地盤も心配、、と、さぞかし不安な思いをされているだろう、、と思います。



ほんとに自然の驚異はものすごいです。
日本に住んでいるかぎり、どこで地震にあうか、全くわからないとはいえ、ほんとに怖いです。

じつは熊本の最初の地震の日に、東京も少しですが、ゆれました。
熊本の地震でゆれた?でもあまりに遠いし変だ、、、と思っていたら、
なんと、、西荻窪が震源の地震だった、、と、あとで聞き驚きました。

西荻窪は、東京杉並区の武蔵野台地にある場所です。
こんなところが震源、、?と思い、検索すると以前にも何度か西荻窪が震源の地震があったようです。
震源地は「北緯35・7度、東経139・6度」の地点、、、という記述があり、
これは西荻窪駅の40キロ地下が震源、、、と書いてあり、
「この地域の周辺では過去に直下型地震が頻発」、、と書いてありました。

もうびっくり、です。
全然知りませんでした。何しろ地震をほとんど経験したことのない地方から
上京して、東京のあまりの地震の多さに、もうすっかり慣れっこになっていましたし、
東京の西の方は、立川断層があるとはいえ、武蔵野台地で地盤はしっかりしている、、と
思い過ごしてきました。
まあ、東京はいつ大きな地震がくるかわからない、、とずっと言われ続けていて、
そのつど、何らかの対策はしていましたが、しばらくするとそれもまた忘れてしまう、をくり返していました。
人はすぐ忘れてしまう生き物ですねえ、、。



断層もわかっているだけで、わかってない所にも日本国中どこにでもある、、とよく言うし、
安心できる場所なんて、どこにもないのかもしれません。
(出身の岡山は、地震がほとんどない地域、、と言われていますが、、)

テレビで、熊本の最初の地震は前震で、そのあとに本震がきた、、と言っていました。
ふつう大きな地震がきて、そのあとに余震がくる、、と思ってしまいます。
それがちがったので、電気が通ったので、避難所から家に帰って、そこに大きな地震がきて、
家が倒れ被害にあわれた方がいた、、と言っていました。
ご夫婦で家に戻られて、家がつぶれ、とじこめられたけど、無事救出された方をテレビでうつしていました。
たぶん近所の方、、が、見つけてくれたおかげで助かったようです。
助かったご夫婦の息子さんが、見つけてくれた親しいかたに泣いてお礼をいって、結局は
人とのつながりが大事、、と言っていたのが、すごく印象に残りました。

結局何かあった時に、人とのつながりがあるかどうか、、で、違ってくる。
これはほんとに大切なことですねえ、、



うちのマンションも、はじめは町内会に入ってなかったのですが、
3,11の地震が途中あったり、で、地域のつながりがないと、色々困るかも、、ということで
途中から町内会に入れてもらいました。
避難所に行った時に、ふだんつながりがないと、こんな時だけ、、と、無下にされるとか
しないとか、、色々あるだろう、、ということで、入れてもらったわけです。
まあ、ご都合主義ですがねえ、、
今年は私がマンションの理事長になるので、さっそく町内会の町会へのお呼びがかかりました。
前に住んでいた所は、近所のかたとつながりがあったのですが、このマンションに移ってからは
全く近所の方とお付き合いがなかったので、どんなご近所さんがいるかわかるので、
正直ほっとしているところです。

マンションというのは、ほんとに密閉されていて、誰ともつきあわずに過ごせます。
年配になるとマンションが便利、、ということもあるでしょうが、どうも私にはマンションは
性分にあわないような気がします。いまだに引っ越しもあきらめてないしねえ。
ただ、今のマンションは地震にはとても強い建物なので、そこのところは安心なんですがね。

古い戸建にお住いの方は、さぞ地震が心配だろうな、、と思います。
断層がずれると、あんなに家がつぶれてしまう、、なんて。
古い家を探している私も、その辺が心配です。
もし断層の近くだとしたら、、、もう手立てがない気もします。
もし古い家が見つかって、移れたとして、その後地震がきたとしたら、、、
もう運命としか言いようがないかもしれません。

1409913832533[1]

で、西荻窪震源、、のことを産業技術総合研究所に聞いてみました。
今回の熊本の地震は活断層の地震で、深さが11キロと浅いのである程度予測がつき、
今回もいつかおこる、、と言われていたそうです。内陸直下型地震。
西荻窪の場合、深さが40キロと深いので、これは活断層の地震ではなく、
深いプレート境界でおこっている地震のほんの一部でしょう、、とのことでした。
(フィリピン、太平洋のプレート地震)
たまたま気象庁発表が緯度を書いているが、端数を切り捨てているので、
そのあたりとしか言いようがなく、かなり広い範囲になっている、、とのことでした。
プレート地震の場合、予測は難しいそうです。

一番下に太平洋プレート、それにかぶさるフィリピンプレート、その上にある陸のプレート。
関東では、東日本大震災で、陸のプレートが東に引っ張られ、
千葉東部、東京湾北部、茨城県南部にエネルギーがたまっているようです。

もうプレートの話になると、規模が大きすぎて、いちいちビビってももうどうしようもありません。
この地震がきたら、もうかなり広範囲で、それこそ防ぎようがないので、
活断層ではなくて、よかった、、??こればっかはきたら、もう運命としか言いようがありません。

4727a4ddb07965f1b6bd9767a5ff2af8-423x450[1]

でも、時間をみると、熊本地震は21時26分。
西荻は同じ日の20時58分。近い時間です。
こんな警告もありました。

熊本の場合、
「この震源は阿蘇山のすぐふもとを走る布田川断層。
阿蘇山というのは、長野、静岡、愛知、和歌山から四国を突き抜け、
九州に至る巨大な断層の集中帯の上にある。
このことを考慮すると、最悪の場合、長野や静岡、四国、九州で、今回と同じような
内陸直下地震が立て続けに起こる可能性もある。
そして、その先には、南海トラフの巨大地震が控えている。
イメージとして、今回の熊本の地震は、2011年3月11日に起こった
東北地方・太平洋沖地震(東日本大震災)に先立って発生した、岩手・宮城内陸地震(08年)と
類似していると考えていただきたい。」
とは、環太平洋文明研究センター教授、高橋学氏の言。

と、注意をうながしているようです。怖いですが、ほんとに他人事ではありません。
ちなみに地震予知で有名な村井俊治教授は、メルマガでこのあたりに地震要注意を
呼び掛けられていたそうです。



「熊本地震で亡くなられた方に哀悼の意を表します。地震予測は難しいですね。
数か月前からメルマガで鹿児島・熊本・宮崎周辺に「3月末頃まで」ということで
要注意を呼びかけていました。4月になったので4月13日に取り下げたところ
昨日熊本で震度7の大きな地震が起きました。反省しています。」
とツイート。

取り下げた次の日に地震があったんですね。
地震予知は難しくて大変ですね。  とても気になるメルマガです。
週刊MEGA地震予測

ほんとに地震は恐いですが、でも、いざという時必要なのは人とのつながり、、
なんでしょうかねえ。
今年、どんな方がいるか、、町内会にちゃんと出てみようと思っています。


今日のオカメ様  アタシの場合、このお家の中にいれば大丈夫なような気がしますけどね、、。 
160208_1444~04



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム