NHK受信料不払いは可能?

2016.05.05 02:26|世情
今日、家でのんびりしていたら、チャイムがなり、
私の名前の確認をとられました。いったい何事?と思ったら、NHKの集金人でした。

「うちはテレビがありません。」と答えると、
(じつはあるけど、テレビはあまり見ないし、NHKもほとんど見ないので払っていません。)
「でも、モバイルがあるのでは?」と言われました。モバイルって何?ときくと、
「スマホや携帯にテレビがついてるでしょう、受信機能のある機器があると、
受信料支払いが発生します。」と言われました。



えっ?それは初めて聞きました。
「うちはガラケーだし、ネットはいっさい見ないし、ましてやテレビなど見たことがありません。」
そういうと、「受信できるものがあると、支払わないといけない。」と食い下がってきます。
「見てないので支払う必要はない」、というと、「玄関先でいいので、携帯をチェックします。」
というのです。びっくりしました。
「なんの権限があってそんなことをされるわけ?そんなことする必要ありません。」
とチャイムを切りました。
こんなにしつこく食い下がってこられたのは初めてです。
携帯にテレビ機能がついているだけで、受信料を取られる、、なんて初めて聞きました。

まあ、テレビがあるのに、払ってない私も私ですが、
元々、テレビの音が嫌いで、元々テレビをほとんど見なかったので、最初はテレビもなく、
NHK受信料も払っていませんでした。
その流れでずっときているので、買ってからも払う必要はないと思い、ずっとそのままでした。

でも、携帯のことは初めて聞いたし、
もしかして、また来られ携帯のことを言われるとやっかいです。
で、調べる必要が出てしまい、他にやることをおいて、調べるはめに、、



で、携帯の会社に携帯のテレビの扱いを聞いてみました。
でも、データがない、とはっきりしません。そんな質問自体ががない、、と言うのです。
みなさん携帯のテレビ機能を、NHKの集金人に追及された場合、いったいどうしているんでしょう?
電話に出た人にあなたはどうしてます?と聞いたら、自分はテレビ機能のない古い機種を
使っているので、、と言われました。
そうか、、テレビ機能のないのを使えばいいのか、、

しかたなく、NHKの受信料問い合わせ先に聞いてみました。
電話に出た人は、「受信できる機能のものをもっている限り、支払う必要がある。
震災等があった時に、全国放送での放送が必要で、そのための受信料なので、
受信料を支払うのは当然です。」と、やたらに震災のことを強調します。
この時期、そういうマニュアルなんですね。震災を出せば、泣く子もだまる、、と。
震災のことをさえぎって、さらに聞くと、
「放送法第一章の64条で、支払義務が発生します。」と言います。
「でも、その64条は支払義務ではなく、単なる契約でしょう。」と言うと、
急に「上の者に変わります。」、、、と言われました。

で、上の者?が出たので、再度聞くと、「たしかに64条は義務ではありません。契約です。
契約をしたら、支払義務が発生するというものです
。」と、はっきり答えてもらいました。
「今でた電話の人は義務といったし、集金に来た人は携帯まで見せろ、と言ったのは
やりすぎなのでは?義務と契約がごっちゃになっているようですね。」と言うと、
「集金の者はやりすぎです。気を付けるようします。」、、、と、低姿勢です。

実は、私もざっとは調べたのですが、携帯に関してはよくわからなかったので、、
NHKさんと話したあと、放送法をちゃんとみてみたら、はっきり書いてありました。



放送法64条では、第1項  
「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を
送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)
若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、
この限りでない
。」

つまり、「放送の受信を目的としない受信設備…を設置した者については、この限りでない」
と書いてあるのです。
NHKの受信を目的に受信設備をしたのでなければ、払わなければいけない、
というのはあやまり、ということになります。

なので、NHKの「上の者」さんが、おっしゃることで正しいわけです。
契約をすると、支払義務が発生する。受信が目的で機器を設置したのでなければ、
契約をしなくても、なんら問題はないわけです

しかも契約は双方の合意の下で締結されるのが基本です。
一方が納得しなければ、契約にはならないわけです。



やれやれ、、それがはっきりして、よかったです。
私がテレビを買った時も、NHKを見るために買ったわけでもないし、
たまたま買った結果NHKも映る、、ということになるわけです。
うちはBSも見ないし、衛星放送も見ないし、BSが何なのか、いまだによくわかっていません。
携帯はましてや、テレビを見るために使っている訳ではありません。
ガラケーの小さい画面で、テレビなど見ようとも思わないし、メールと電話のみの使用です。
なので、なんら支払う必要はないわけですね。
私はNHKと契約をしようとは思いません。そんなにまでしてどうしても見たい、、
と思う番組はないです。紅白など全然興味ないし、大河ドラマも見ないし、、

集金に来る人は、NHKの職員ではなく業務委託された個人委託事業者、、だそうです。
歩合制で、それはそれで大変でしょうが、けっこういいかげんなことを言って集金するわけです。
そもそも、、受信料を取るNHKって、いったいなんなんでしょうねえ?

調べてみると、支払い義務化の話が、、、
「自民党内の放送法改定の小委員会で、テレビがあってもなくても、
支払い義務化を検討するよう求めている」、、とか。え~そんな話が出てるとは!
NHKの未契約世帯は10000000世帯もあるそうです。
「見ていないのになぜ支払いが義務付けられるのか納得いかない。」
「受信料が高額である。」等、支払いに対する不満の声も多くあがっている、、とか。
そりゃ当然でしょう。
支払いの義務化、、だなんてとんでもないです。
テレビがあってもなくても、、だなんて。

140822_1541~01ビンボー人用の安い外国製テレビ

「受信料の支払いを巡る裁判がいくつも提起されているが、
契約の成立時期についてはまだ統一した見解は出ていない。
このような状況の中で、受信契約の有無にかかわらず受信料を徴収するためには
放送法の改正が必要だが、これに対しては事実上の税金化であるという批判が出されている。」
(マグニュースより)

NHKは、時々いい番組もやっています。スポンサーがつかないような、地味な番組も必要でしょう。
でも、受信料が高すぎるし、企業としてもうけは結構出ている、、と言われています。
そりゃそうでしょう。
「経営努力をしなくても売上があり、業績を気にすることも無く、倒産リスクも無い。」
わけですから。受信料を下げてもいいのに、いっさい下げる気はないようです。
「受信料制度は戦後の局がNHkしかなかった頃の、情報発信として大切な局を守るために
できたものだった。」
なので、時代遅れもいい制度なんですね。

そして、NHK職員はかなりの特権階級のようです。
「NHKの借り上げ社宅が都内だけでも数多あり、職員は相場の10〜20%で住むことができる。
2012年度のNHK職員の平均年収が1185万円と指摘されて衝撃を呼んだが、
こうした住宅補助等の福利厚生、 保険料の援助、さまざまに手厚い手当などを加えると、
1780万円まで跳ね上がるという。そして、既得権を世襲させようとする。」

これは維新の会の三宅博衆議院議員も予算審議で明らかにしている、、そうです。
定年間際の職員は約2500万円はかるく超える事になる、、と。



既得権益、、どうやらかなり優遇されているようです。おかしいことだらけです。
「NHKは国営放送ではなく、特殊法人。民間企業と役所の間のようなもの。
東電や旧電電公社と同じ位置にある組織。なのに、法律で特別扱いされている。
そういうのを聞くと、受信料制度自体がもう無理がある、、としか思えません。
こんな状況で、国民に受信料払え、、というだけでは説得力がないし、
納得しない人が多いでしょうね。

元から私は払う気はなかったけど、、今回調べれば調べるほど、
ますます受信料を払いたくないなあ、、と確信してしまいました。
ビンボー人からお金を取ることばかり考えないで、もっとやることがあるだろうっ、、と
つくづく思ってしまいます。


今日のオカメ様  家にいても、色々ありますねえ、、アタシはカンケーないけど。
160429_1133~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

はじめまして、通りすがりの者です。^ ^
最近NHKの訪問スタッフのことで嫌な思いをしまして、いろいろ調べているうちにこちらにたどり着きました。

我が家はテレビがないのに、車にカーナビ(テレビ視聴目的ではない)がついているというだけで、受信料を払っています。(T ^ T)

私も、NHK受信契約について調べれば調べるほど、ますます納得いかない気持ちがふくらんでいます。

一般的な概念に照らし合わせて妥当と思われる契約基準を再構築してほしいな〜と思うのですが、特権階級の職員さんの待遇を維持するためにも契約基準の見直しなんてしないでしょうね…>_<

No title

ウドさん、コメントありがとうございます。
そうだったんですね。カーナビも受信設備、、とされていたんですよね。
車の運転しながらテレビなんか見ませんよね。それで料金払わないといけないのは不条理で納得できないことだと思います。    受信目的で設置したわけではないのなら、払う義務はないわけですし、ただ契約をした以上支払義務が発生するので、困りますよね。
カーナビが壊れた時に、解約届を出して認めてもらう、、とか。
このページもうご存知かもしれませんが、色々書いてあります。http://camatome.com/2013/01/nhk-jusinryou-keiyaku-kaijo.php
おっしゃるように、NHKの契約基準の見直しは期待できないと思います。
払わない場合は強固な意志をもってないと、ほんとに難しいですよねえ、、、;
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム