老けて見える人、見えない人の差

2016.05.13 14:47|糖化は老化、GI値
この前、遺作展を助けてくれた友人たちのやっている、
絵やオブジェ等の展示をみてきました。美大卒業生のグループ展です。

私は学校が違いますが、同学年の人が何人かいました。
言われてみて初めて、えっ!この人も同じ年!?と、思う人もいました。
それはすごく若く見える人と、すごく老けて見える人がいたからです。
この年になると、けっこう見た目の違いがでてくるものですねえ、、、

 

しみじみ、、老けて見える方は人生色々大変だったのかな?
見た目の若い人は何に気を付けてるんだろう?と思いつつ(そういうことを話す時間がなかった)
見た目、、って怖いなあ、、と、わが身をふり返る思いでした。

で、ちょうど、図書館で予約していた、AGEの研究で有名な山岸昌一氏の本がきた、、
というので、借りてきて読んでみました。

AGEはタンパク質と糖が過熱によってできる、老化を進める原因物質
ほぼ老化の度合いは、AGEがどれだけたまっているか、、ということになる。

この本にハッキリ書いてあります。
老化の度合いはAGEの蓄積の度合いによる
年が同じの場合、見た目が老けた人は、身体の中も老化している。
結局、老化は糖によって、蛋白質が変形すること、、のようです。

今回これを読みました

そうだったんですね。見た目だけでなく、身体の中も老化しているんですねえ。
糖化がよくないのは十分わかったつもりになっていましたが、
AGE値のことは今一つよくわかっていませんでした。

「食べ物によってAGE値が決まっていて、食べ物に含まれるAGEの7%が
体内に蓄積されていき、その蓄積度によって老化に差がでる。
40歳以降に蓄積度に差がでて、老化スピードにどんどん差がでる。
AGEの蓄積量は血糖値×持続時間で決まる。なぜ、AGEは身体にたまっていくのか?

そのしくみは2つ。
ひとつは、血糖値は血液中のブドウ糖の量。
血液中のブドウ糖濃度が高ければ高いほど、体温で低温オーブンのように働き、
体内の蛋白質と血液中の糖が「メイラード反応」をおこし、AGEをたくさんつくる。
食べ過ぎたり、甘いものをたくさん食べると、AGEができやすくなる。

もう一つは、食べ物からAGEが取り込まれる。
食品を炒めたり、焼いたり、こがしたり、おいしそうなきつね色にすることこそ「糖化」。
焼いたパン、焼いた魚、ステーキ、から揚げ、豚カツ等をたくさん食べ人ほど
AGEをためやすくなる。」



で、糖質制限ですが、この本では、逆効果、、と言っています。
糖質制限をすると糖化がおきにくいわけですが、必然的に高AGE食になりやすい、というのです。
ステーキやハンバーグ、から揚げなどを多く食べるようになるから、、というわけです。
糖質制限より、AGE制限をするべき、、と。
たしかに、糖質制限では、蛋白質をとるのに、揚物やフライを買ったり、
肉や魚を焼いて食べていました。
AGI値というのは、同じ食材でも調理の仕方で、かなり数値に差が出てくるようです。

例えば
鶏肉::から揚げが9732、バーベキューが8802、水炊き957、蒸し焼き769
卵::目玉焼き2749、スクランブルエッグ173
魚::焼き鮭3084、鮭の刺身528
豆腐::豆腐ソテー3669、湯豆腐628、冷奴488
パン::フレンチトースト850、ベーグル167
お菓子::ポテトチップ2883、チョコクッキー1683、ポップコーン133
お酒::ワイン11,2、ウイスキー0,4

短時間で高熱調理されるハンバーガー、フライドポテトなどのファーストフードはAGI値が高い。
清涼飲料水は食後の血糖値を高め、AGIを増やしやすい糖が大量に含まれている。
.ベーコンやソーセージなどの加工肉、高温で長時間加熱した肉はAGI値が高い。

これは、もう少し考えた方がよさそうです。
AGEについて、ちゃんと知らなければいけませんね。



「AGE制限、そのためにやることは、
・食後血糖値を急に上げない食べ方をする
・AGEの含有量の少ない食品を選ぶ
・体の糖化反応を抑えるために、なるべく低温で調理する

料理をするとき、低温調理がAGE制限の基本となる。
調理温度が10℃上がるとAGEは2倍に増える
なので、高温の油で加熱するから揚げ、カツはさけたほうがよく、
蒸し鶏やしゃぶしゃぶ、ロールキャベツ、蒸し物や鍋、煮込みがいい。

血糖値を上げない、GI値の低いものを選ぶ。
これは食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを表したもの。
白米より、玄米が低い、、という数値。

血糖値の高い状況が長く続けば続くほど、その間に糖化が進み、AGEが作られる。
AGEは一度できると、なかなか元に戻らない
タンパク質がAGEになってしまうと、元に戻れず、老化や生活習慣病等の
有害物質として、脳、目、心臓、腎臓、肝臓、肺、皮膚、骨など、身体の組織に蓄積される。
例えば肌の蛋白質に蓄積すると、シワ、たるみ、くすみの老化が現れ、
眼球の水晶体にAGEがたまると、白内障がおこる。
脳のニューロン結合を駄目にする。」



AGE怖いです。全ての老化、病気に関わっている、、というわけですね。
GI値のことは、けっこう知ってる人も多いと思いますが、
AGE値を考え、低温調理が大切、、というのは、よくわかっていませんでした。

「老化物質AGEを身体にためない食べ方として
・食物繊維の多い野菜から始め、肉や魚、最後にご飯を食べる
・酢やレモンを使って、血糖値の上昇を抑える
・AGEを多く含む食品を食べ過ぎない
・ファーストフードはなるべくさける
・人工甘味料の入った清涼飲料はさける
・時間をかけゆっくり食べる
・蒸す、ゆでる。煮るなど、水を使って調理する
・AGEをためないアンチAGE食品を活用
・電子レンジを使った調理、温め直しは控える

他に気を付けること
・血糖値は食後1時間にもっとも上昇、そのタイミングでの軽い運動で血糖値の上昇を抑えられる。
・肌の表皮の角質層にあるケラチン繊維は、紫外線によりAGE化(糖化)が進む。
・過度のストレスがあるとホルモンバランスが崩れ、血糖値を上げるホルモンが分泌される。

いわゆる、一般的にいいと言われていることが多いです。
おいしく食べたい、、と、人が手を加えた加工食が、けっこうよくないものが多いんですね。
少し前の日本食はいいものが多いです。

140530_1925~02

アンチAGEは結局、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることなので、
食物繊維の多い野菜や果物、ネバネバ食品を意識的にとること。

アンチAGE食品として
糖化を阻害するαリポ酸を含む、ホウレンソウ、トマト、インゲンや、
糖化反応、抗酸化も可能なブロッコリーが、アンチAGEのエースだそうです。
果物では、ベリー類がいい、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー
ただ果物には、果糖が多く含まれているので、食べ過ぎはだめ。
他に食物繊維が多い、海藻類、
オクラ、納豆、モロヘイヤなどのネバネバ食品。

あと、電子レンジですが、私は温め直しによく使いますが、
電子レンジ調理はゆでた調理より、AGEの量を増やすそうです。
焼き色がつかなくても、メイラード反応と同じ状況を作る、、と考えた方がいいそうです。
レンジは諸説あるので、あまり使ってはいけない、、と思いつつ、
便利なので使っていますが、もう少し考えながら使った方がいいのかもしれません。

ゆるやかな糖質制限に、AGE値の考えが加われば、
老化スピードが、だいぶゆるやかになるのでは?と思います。


今日のオカメ様  アタシのように、生で食べるのが一番ですよ。それにしても老化した手ですねえ、、
130320_1523~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

No title

貴重な情報をありがとうございます。
レンジのことは気になっていて、使わないようになりました。
市販されているものを疑いもせず・・・ということが危険なことだと・・・
つくづく思うこの頃です。

No title

はなさん、コメントありがとうございます。
レンジは便利なので、ついつい使ってしまいますよね。私も考えなくては、、と思っているところです。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム